HOME > レポート一覧 > Endeavor NJ5000Proユーザーレポート

Endeavor NJ5000Pro

Endeavor NJ5000Pro

■ 評価点平均

67.5 4/5

Core 2 Duoデビューと同時に発表されたエプソンの旗艦モデル。ベースはASUSの「F3Jm」と思われますが、3kgを切りながらMobilityRadeon X1600とCore 2 Duoを搭載している欲張りノートです。それゆえかパームレストが熱くなるとの報告あり。液晶はWUXGAとWSXGA+を選ぶことができ、WUXGAを選ぶとM.Radeon X1600(512MB)とFireGL V5200(512MB)、WSXGA+を選ぶとM.Radeon X1600(256MB)の組み合わせになります。Bluetoothを標準搭載。

長所・短所

GOOD   BAD
7 液晶
キーボード
2 騒音・ノイズ 1
2 筐体の質感
発熱処理 10

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Endeavor NJ5000Pro  雪落 さん

  No. 1257

  • 長所: 騒音
  • 短所: 熱処理
3DMark05 4100
FF11v3 高解 5107

 [2006-9-4]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Endeavor NJ5000Pro  kazuwan さん

  No. 1258

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
FF11v3 高解 5129

やはり7900系の機種よりFFベンチの値は低くなるようです。
しかし右のパームレストが熱いです。同じエプソンの爆熱爆音ノートと言われるF530H
から買い替えですがそれより熱い。あとDVDマルチの回転音も盛大です。

期待のNJ5000Pro、kazuwanさんよりパームレスト右が熱いとの報告。右の下にあるのがHDDなのか、GPUなのか、CPUなのか、はたまたチップセットなのか。HDDならば低発熱のものに換装すれば改善することもできますが、気になるところです。 [2006-9-4]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Endeavor NJ5000Pro  mino さん

評価 75 点 No. 1261

  • 長所: 騒音
  • 短所: 熱処理
3DMark05 4118
FF11v3 高解 5424

Endeavor NT7100Proからの乗り換えですが、廃熱ファンの音がかなり静かになったのはいいことですが、その分筐体に逃がしているのか本体がかなり熱くなる感じです。(特に右手カードスロット上の部分が普通に手を置くところなので気になります)
WUXGAの液晶は結構綺麗でいい感じかと思われます。
それでも全体的にいい感じなのですが、タッチパッドのボタン部分がデザインなのかMacノートのように繋がった1ボタンのようになっており、シーソーのようになっているせいか、これがちょっとでも中心付近になると押しても反応が悪くなり使い勝手がこの上なく悪いです。
これは慣れで何とかなるものでもないかと…

確かにタッチパッドのボタンが一枚で構成されています。デザインは非常にすっきりして綺麗ですが、操作性は悪いみたいです。こればっかりは交換は難しいですし、内蔵のBluetoothでマウスを使ってしまうのもいいかもしれません。 [2006-9-7]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Endeavor NJ5000P  じんぱち さん

  No. 1263

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
FF11v3 高解 4529

同じ周波数でもCore Duoよりもスコアが上がるかと思いましたが、実際には変わらなかったのがちょっと残念です。

FF11はデュアルコア非対応ですから、スコアには直接は影響しないでしょう。ただ、他の処理がCPUの足を引っ張っていた場合、それが軽減されてスコアがあがる可能性はありそうです。 [2006-9-7]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Endeavor NJ5000Pro  a さん

評価 60 点 No. 1305

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理

◆ 購入のきっかけと価格
長く使ってきたLaVieC(Pentium 600MHz Rage-M 8M)からの買い換え
VistaSP1までは待てないのでXPの最後に購入

◆ 実際の体感速度
比較対象が昔すぎるのですべてにおいて速くなった

◆ 液晶の質
解像度は見慣れると問題ない
全体的に発色の均一性が悪い
特に下の方から光が漏れすぎで色が違いすぎる(下から約3センチほど)
ドット欠けや異常発光は無い

◆ キーボード
筐体の幅を生かしてhomeとかを独立させるべきだろう
キータッチはクリック感が程々ありよい感じ

◆ サウンド
前のよりローがよくでてる
それはサウンドドライバのおかげかもしれない

◆ 筐体:強度と質感
地味で業務向けの印象
IBMが行進してるMACのCMのまま
強度は良さそう

◆ 筐体:各種コネクタの位置
コネクタは右サイドに集中
左はドライブのみ
個人的好みからいくとその逆の方が使いやすい
マウスを右手で使うから右にケーブル類があるのは邪魔
これだけ筐体が大きくハイエンドを謳うならエクスプレスカードスロットも付けるべき

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
タッチパッドの右側が全面的に暖かくなる
キーボード右半分もそこそこ暖かい
多少耐えれば問題ない
ゲームさえしなければファンの音も皆無

--- モバイルメータで温度測定した結果 ---
・通常使用(CPUの使用率10%未満 ファン音は皆無)
  温度60度前後
  HDD温度40度前後

・ゲーム時(CPUの使用率70%以上 ファンもよく回る)
  温度80度前後
  HDD温度45度前後

位でした
CPU GPU チップセットは近い位置にあるので一気に熱くなりますが
HDDは離れた位置にあるので温度が上がっても5度程度でした

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
大きくなったし熱くなった

◆ モバイル性
3Kgなので見た目大きさよりは軽い
主要コンポーネントがキーボード下あり手前が軽すぎるため
持ち上げるときのバランスが悪い

◆ その他
BTO時のメモリは高すぎる
最小で買って増設する方がコストがよい

◆ 総評
新Cと悩んだあげく早く使えるのでエプソンに
2日で到着というスピードはすばらしい
リカバリCDからOSだけ入れ直しできるのは便利
今ならローエンドでも余裕だろうが
前ぎりぎりで動いてたゲームがなめらかに動くのは良い

ただLを見た限りでは廃熱もしっかりしてそうなCがやはり気になる
一新した筐体に不満はないけど重すぎ、液晶の品質も気になる

新LaVie Cが気になりながらもNJ5000Proを選択。確かに完全100%据え置きなら構わないのかもしれませんが、LaVie Cの新筐体はちょっと重すぎますね。エプソンの納期2日などは良いものの、NJ5000Proについては色々とマイナス点が書かれています。

キーボードのHomeキーの独立、USBポートの右左は好みの差もあり、ベストと言えるものがなく難しい問題かもしれません。一方でノート表面からの発熱は少ないにこしたことはなく、このあたりは誰しもが改善を願う部分ではあります。ヒートシンクを増やせば重量アップ、ファンの風量を増やせば騒音アップとそう簡単に済む問題ではないかもしれませんが、改良を望みたいところです。 [2006-10-1]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Endeavor NJ5000Pro  qyr さん

  No. 1417

  • 長所: 筐体
  • 短所: 熱処理
3DMark05 4038
3DMark03 5649
FF11v3 高解 5150

 おひさしぶりです。3年半前にDeskbookのベンチだけ登録させていただいたqyrです。今回はコメントも書かせてもらいます。

 最近Deskbookの熱暴走とキー入力不安定により、新PCを購入しました。この購入は非常に悩みました。私のPCの使用はExel(仕事)とHP作成、子供を撮ったビデオ編集です。このすべてを1台のPCでこなしますので、CPUはCore 2 Duo ははずせませんでした。

はじめは、どうせなら1番高性能と思い、XPS M1710かProgress MXTあたりを考えましたが、長く使いたかったため4年以上の保障があるDELLかエプソンから選ぶことにしました。高性能のXPS M1710と思いきや、XPS M1710では重たいので軽いXPS M1210がいいなと思いましたが、画面が広いほうがよいという事でEndeavor NA701かなと。

しかし、もうちょっと高性能なEndeavor NJ5000Proかな、でも、どうせなら高性能のXPS M1710…というようなループに潜入してしまい、数日間抜け出せませんでした。結局その4つの中から一番スタイリッシュなデザインのものにしようと思い、HP上で形を見比べEndeavor NJ5000Proにしました。しかし、DELLのパソコンってカッコ悪いというかおもちゃっぽいというか…

 さて、使用感ですが処理能力は早いと思います。それとWUXGAの液晶は結構いいと思います。15インチでWUXGAは字が小さすぎるかと思いましたが、小さくてもきれいですので見やすいですね。画面が広いほうが仕事がはかどります。キーボードは普通といった感じでしょうが、タッチパッドのクリックボタンは使いにくいです。それとこれも他の人が書き込んでいたことですがタッチパッド右側が熱くなります。HDはタッチパッドの左側ですので、CPUかGPUが原因と思われます。

でも、これからの季節はこれくらいの熱さですと寒いときにはよいかも…。騒音ですが、今までの我が家のPCの中で一番静かです。ですが、CDをまわすと五月蝿いです。本体の重さですが、Deskbook+αを3年半、仕事場まで往復していましたので軽いです!ノートPCとしては普通ではないでしょうか。

 しかし、プログラミング電卓やポケットコンピュータからモバイルしてきた身としては、あの頃想像できないような世界になりましたね。

XPS M1710とNJ5000Proとで迷いに迷って、最後は形で決着。静粛性はとても高いものの、排熱しきれていないのか熱がこもってしまうようで、パームレスト部が熱を帯びるようです。他の複数のユーザーさんもタッチパッド右半分の熱は指摘しているため、結構目立って熱くなるのではないでしょうか。パームレスト部に貼るタイプのクッションシートのようなものもあるので、それらを利用するのもひとつでしょうか。 [2006-11-16]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Endeavor NJ5000Pro  ume さん

  No. 1459

  • 長所: 液晶
  • 短所: 騒音
3DMark06 1789
3DMark05 3963
FF11v3 高解 4989

仕事用(主にソフトウェア開発)のメインマシンの代替を検討していました。以前はデスクトップでしたが、これをきっかけにノートに移行したいと考え、以下の条件で探しました。

・Core Duo以上
・液晶15型以上でなるべく高解像度(1400*1050以上)
・マルチモニタ対応
・時折仕事で持ち歩くため、3kg以下

これに加えて、ひそかにゲームもしたいので(笑
・なるべく3D性能も高く

以上の条件で予算25万円以内を探しました。

結果としては、15.4型でWUXGA対応、3kg以下というのは、私が探したかぎりこのNJ5000Proだけで、1920×1200というのは初体験でしたが、仕事でデモを見せる場合に広く使えて、大変良好です。
金曜日に注文して翌週月曜日には手元にありましたので、納品はとてもよかったです。
キータッチは程よく打感があり広さも十分で、不満はありません。

X1600ですが、主に遊んでいるのはWorld of Warcraftです。このゲーム自体がもともと軽いので最高オプションで動かしても非常に快適でした。このほか、以前のマシンでは動かなかったMicrosoftのFableも最高オプション設定で快適に遊んでおります。なぜか512MBもつまれているビデオメモリ、今後何か生きてくるんでしょうか・・(^^; 
事例が少なかったので、3Dmark 06 1.0.2でのベンチもとってみました。ベンチマークはクリーンインストール直後ではなく、セキュリティソフト、常駐ソフト等も動いている、普段使いそのままの状態での計測です。

難点として、光ディスクドライブの動作音がちょっとうるさいかな、という気がしました。
熱ですが、気にしていた背面や底面がそれほどひどく熱くならないので、周辺機器(特に背面と右側面に刺さっているUSB)に影響が少なくてよかったです。

仕事中も密かにゲームができれば‥というumeさん。蹴茶の昔のネット友達も真っ昼間からログインしているので聞いてみると、会社で上司に見えないようディスプレイを動かし遊んでいるとか。『蹴茶』へのアクセスも平日の方が多く、職場からのアクセスが多そうです。週末ぐらいはパソコンから離れる、という方も多いのかな。

15.4型でUXGAという現行ノートとしてはトップクラスに高解像度の液晶を持ちますが、umeさんの仕事での使い勝手は上々のようですね。512MBものビデオメモリですが、確かにちょっと多い。通常のMMORPGをする分には使い切れないかもしれません。ただFPS系のゲームは平気で100MB、200MBとVRAMを喰うらしいので、あるといいのかもしれません。 [2006-12-5]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Endeavor NJ5000pro  killtime さん

  No. 1767

  • 長所: 筐体
  • 短所: 熱処理
FF11v3 高解 5230

運べるデスクノート目的で購入したのですが、まず全体の出来として文句はないです。
液晶は反射も問題ないですがWUXGAで購入したので、現在はちょっと眼が疲れるのでx1600にしてつかってます。

音は静かなのですがやはり問題は熱です。調べたところ熱いのは右パームレスト上面(底はこの部分はそう熱くない)、右後方の熱放出部の底(こちらの方が熱い)でした。HDDは左なので熱いのはCPUかなと思ってます。もうすぐ夏なのでこのPCにあった冷却台を捜しているのですがなかなか見当たりません。(このPCは底がまっすぐでなく若干浮いていて、おまけに冷やしたい右パームレストの底部側はあまり熱くないので底部からの熱伝導とファン冷却の効果が疑わしい。)

クロックはATIツールでデフォルトにしただけなのでcore446->450,memo396->400にしただけです。熱問題が怖いので上げるのは勇気がいるでしょう。(ビデオカード自体は475/470まで対応しているようですが。。。)

15.4型で「WUXGA」という一部CAD向けのモデルを除けば、最高峰の高解像度パネルをもつNJ5000Pro。これがいい!と言われる方がいる一方で、killtimeさんにとっては眼には辛い解像度となってしまいました。解像度を変えずDPIをいじってなんとかなれば良いのですが、なかなか上手くはいきませんね。問題点には排熱不足を挙げておられます。パームレスト部はちょっとストレス感じますね。 [2007-6-4]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Endeavor NJ5000Pro  vinga さん

 No. 1826

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
FF11v3 高解 5018

◆ 購入のきっかけと価格
hpのビジネスノートブックnx7000からの買い換えです。FF11を快適にプレイしてみたくて買いました。とりあえず3日ほど使ってみた第一印象を書きます。また改めて使用感を書かせていただこうと思います。購入価格はリアルサイトの購入で3年保証のおまけ付きで約21万でした。

◆ 体感速度の変化
どうしても以前のパソコンとの比較なので客観性に欠けますがとても快適に動いています。

◆ 液晶の質
特に不満はありません。ドット欠けはありませんでした。

◆ キーボード:配列やタッチ
タッチは良好ですが、配置が若干換わったため使いづらさを感じています。FnとCtrlが変わったため、慣れるまで間違えそうです。FFのマクロで使うファンクションキー・F1〜10は小さいためやや使いづらく感じます。

◆ サウンド
とくにこだわりはないため、まあ、こんなもんかなと思います。

◆ 筐体:質感や強度
なかなかよいと思います。気に入っています。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
背面には少なく、右側にいろいろ集中しているのはどうなのでしょうか。マウスを使うためじゃまのように思います。以前のhpは右側中央に電源がきているという非常に使いづらい配置であったため、このパソコンの配置もあまり好きにはなれません。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
FFをやっているとファンがかなり回ります。HDDは感じませんが、ファンはすこし耳障りかも。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
大きいです。アダプタも大きいです。あまり持ち歩きたくありません。

◆ その他
他の方のレポートにほとんど取り上げられている右のパームレストの発熱がやはり嫌な点です。FFではなく、ただネットをつなげている程度でも結構暖かいです。低温やけどなどしなければいいのですが。

◆ 総評
まだわずかにしか使っていないためとりあえずの感想です。細かい点で不満はあるものの、快適さでは満足しています。デルの1210やHPの17インチのモデルなどが候補に挙がっていました。コストパフォーマンスではそれらに一歩譲りますが、こちらの皆さんのレポートをかなり参考にした結果、エプダイのアフターの良さに惹かれて購入しました。蹴茶さんのサイト、いつもありがたく参考にさせていただいています。ありがとうございました。

アフターサポートを重視し、エプダイに決めたVingaさんからのレポート。動作の快適さ、質感などは良好で合格。マイナス点はパームレストの熱が最大の弱点とのこと。長時間触れる場所だけに気になる点です。熱くなるからといって冷却ファンの回転を抑えている訳でも無さそうですし、改善を望みたいところです。またポート類配置も、マウスを動かす場所にしたい右手スペースを侵害するため、ネックとなっています。 [2007-7-9]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Endeavor NJ5000Pro  sin さん

  No. 1880

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
3DMark06 1771
FF11v3 高解 5217

 [2007-8-4]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Endeavor NJ5000Pro  k さん

 No. 1919

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理

◆ 購入のきっかけと価格
以前まで使っていたノートPCが不安定になり、新しいのが欲しくなりました。今だとOSは、ほとんどのメーカーがVistaばかりですが、ゲームを主体として使うため、
・OSはXP
・ある程度のスペック
・20万円以下
というポイントで探しました。

◆ 体感速度の変化
快適に動いてますので、今の所、不満は在りません。

◆ 液晶の質
特に不満はありません。

◆ キーボード:配列やタッチ
以前まで使っていたのと同じキー配置なので、問題ありません。
ただ、ゲームをしていますと、ファンクションキーをまっすぐ押せないで、若干斜め気味に押してしまう事があるのですが、極まれに、抵抗を感じる時があります。

◆ サウンド
あまり気にしないので、ごく普通に出ているので満足です。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
右に配置しすぎですね。LANケーブルが時々手に当たる事が在ります。
特に、USBは、今の所、マウスと外付けファンだけですから問題ないですが、更に必要になったときに右側のUSBが手前過ぎるので、邪魔になりそうです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
これといって気になりませんでした。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
以前のPCよりも、本体、バッテリーとも軽くなってるので、文句無いです。

◆ その他
右側のパームレストが熱すぎます。当然ですがゲーム中は特に酷いです。
ためしに、Notebook Hardware Control でCPU温度計測してみました。
PC起動時の状態で、52度。
ゲーム中は、74度。
取説に書かれている、省電力設定として、電源設定を「プレゼンテーション」に変えてみましたが、変わりませんでした。
そこで、Graphicを最低値に設定した所、ゲーム中で57度〜64度位まで下がりました。CPUとGPUの測定が一緒になっているのかと思われます。いま遊んでいるゲームでは、この設定でも、問題なく動くので良いのですが、今後どうなるかが不安です。
HDDは終始42度前後でした。

◆ 総評
注文から届くまで2日というのは驚きでした。
普段はDVDドライブを使わないので、省電力という観点から、取り外せると、うれしかったのですが、これは無理な注文なのでしょう。

XPを探し求めてNJ5000Proにたどり着いたkさん。他の方も仰っていますが、パームレストの熱はやはり問題のようです。また右のUSBポートも若干邪魔に。右奥ならまだ良かったのですが。 [2007-8-28]

その他のレビュー 11

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Endeavor NJ5000Proユーザーレビュー