HOME > レポート一覧 > Endeavor NT7200Proユーザーレポート

Endeavor NT7200Pro

Endeavor NT7200Pro

■ 評価点平均

80

国内大手メーカー取り扱いノートの中では、抜群のコストパフォーマンスで話題になった‘NT7000/7100’に続くマイナーチェンジモデル。グラフィックコアにMobilityRADEON 9700を採用しています。ショップブランドのノートに較べると、かなり控えめのクロックに抑えられているのか性能は控えめ。もちっと高ければ良かったんですけどね(^^; 大手らしく熱暴走の危険性をできるだけ避け、サポートを容易にすることが狙いと思われます。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶
キーボード
1 騒音・ノイズ
筐体の質感 1
発熱処理

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Endeavor NT7200Pro  KING・王 さん

評価 75 点 No. 103

FF11v3 高解 3246

◆ 購入のきっかけと価格
2000年2月に購入したNECのLavieNX(Pen?500MHz)が、そろそろファンなどから異音のようなものが聞こえ出し、また、キーボードの上に、CDケースを落として、キーボードの'B'と'N'が割れてしまったため。
また、LavieNXでは、VRAMが4MBしかなく(当時のノートPCとしては多いほうだと思う)、2Dのゲームしかまったくできず、ゲームができない悲しい日々を送っていたため、VRAMの大きなPCが欲しく、ビデオチップなどの調べているときに、このページに行きつきエプソンダイレクトとNT7200Proの存在を知り購入にいたりました。

購入は2004年12月で、ちょうど電話注文で25万以上なら約3万のキャンペーンがあったので、電話注文しました。
21日(火)に注文したのですが、25日(土)に配達となり、私にとっては、まさにクリスマスプレゼントとなりました。
ちなみに、25万をちょうどこえる程度にして、キャンペーン適応後、約22万円となりました。

◆ 実際の体感速度
5年前のPCと比較すると、、、本当に比較になりません。
同じ無線LAN(b)の環境でのネット速度なのに、Webを見たときの速度さえ以前のPCと比べると格段に早くなっているのに、感動しました。

◆ 液晶の質
液晶については、よくわかりません。

◆ キーボード(-10点)
私はLavie以外に仕事でThinkPAD T30を使用しており、ThinkPADのキーボードと比較するとこくですが、少し使いづらいです。
特に、Enterキー周辺のキー配列が少し変則的で、Enterキーが少し遠くに感じられるため、右手小指でEnterキーを押すと少し疲れます。
(最初のセットアップの段階でも、これは感じました。)

ま、壊れたLavie用にIBMのキーボード(スペースセーバーII)を購入していたので、それをつないでしようしています。

◆ サウンド
すいません、よくわかりません。

◆ 筐体:強度と質感(-10点)
ThinkPAD T30やLavieと比べるとサイズは大きくなっているのに薄くて、部屋で液晶を開いたままで移動させるときには、少し不安になります。
また、筐体が結構手の脂などの跡が残りやすいのが気になります。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
コネクタの配置などは、現状特に問題ありません。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
静かだと思いますし、発熱も特に問題ないと思います。
Lavieはファンがおかしくなっているようで、異常な轟音が鳴り、それと比較すると涙がでそうなくらい静かだと思います。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱(-5点)
コネクタのところに書くべきかもしれないのですが、ACアダプタのコネクタ部分がL字になっているのはいいのですが、コードが細く、コネクタ部分とフェライトコア部分の間のコードが折れ曲がってしまいそうで怖いです。

◆ モバイル性
家の中で持ち運ぶ分には問題ないかと。ただ、さすがに外に持ち出す気にはなりません。

◆ その他
ハードウェアボリュームキーが欲しいところ。せっかく、CD再生などのインスタントキーがあるのに、ボリュームキーがないのは、物足りない。

◆ 総評
いくつか不満点はありますが、基本的に満足しております。
Lavieは結局5年もちましたが、このスペックなら次のOSでも何とか次も使えるかな〜と期待しております。

最近のWebはトラフィックを抑えつつ、動的なものを増やすために多くの処理をクライアント側のPCにもってきているので、かなり重いページもちらほらあります。「インターネットだけならパソコン性能は低くてもOK」というのは最近のモデルの話であって、さすがに300Mhzとか400Mhzクラスの数世代前のPCではネットも重いことが多いようです。
KING・王さんの以前のLavieはファンが轟音を出すようになったそうですが、ファンはへたりの来やすいパーツの1つです。発熱はすれど全く動かないCPUに較べると、冷却ファンというのは常に動き摩耗しているだけに、HDDと並んでへたりパーツの代表といえるかもしれません。 [2005.1.31]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Endeavor NT7200Pro  でん さん

  No. 148

3DMark03 3533
FF11v3 高解 3569

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Endeavor NT7200Pro  川又 忠徳 さん

  No. 285

3DMark03 2895
FF11v3 高解 3323

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Endeavor NT7200Pro  Fox さん

評価 85 点 No. 311

  • 長所: 騒音
  • 短所: 筐体

◆ 購入のきっかけと価格
SOTECのWinBook WJ4160Rを使っていたのですが、放熱ファンの騒音が徐々にひどくなり、「熱落ち」するようになりました。分解して、ファン部を掃除したのですが、発生頻度は減少したものの「熱落ち」が依然として続き、あきらめました。

Excelでかなりのデータ量を扱う必要があるため、ワイド液晶があり、WinBookで発熱・騒音問題を経験したばかりでしたので、発熱の少ないPenMが選べるマシンを探していました。候補として、エプソンとデル(Inspiron8600)を検討していたのですが、こちらのサイトでUSBコネクタの数等の指摘や価格面もあり、結局エプソンにしました。
(大手メーカーは付属ソフトの多さや価格面で考えていませんでした)

15.4型WSXGA+、コンボドライブで約17万弱でした。メモリはエプソンで購入すると高いので、最低限で済ませて、量販店で購入しました。512MBを新たに挿しているので、768MBになっています。(掲示板では、メモリの件でお世話になりました)

◆ 実際の体感速度
今まで使っていたマシンが、Pen4-1.6G、メモリ384MBでしたが、あまり違いは感じませんでした。ただ、複数のアプリ(メール、ブラウザ、Word、Excel、PhotoShop)を使っている状態では、新たなアプリ起動のもたつきが少なくなったように感じます。(メモリ増設前でも、同様でしたので、Pen4とPenMの違いだと思います。クロックも同じですし。)

◆ 液晶の質
ノートPCの(普通の)液晶としては、にじみやムラもなく、いいと思います。主にWordやExcellを使う分には、目の疲れも少なく、十分だと思います。DVD等を見ると、光沢液晶に比べ黒の鮮やかさといった点で見劣りしますが、近くで見比べない限り気にならない程度だと思います。ただ、もう少し明るさがあってもいいように思います。

◆ キーボード
初めて使った時「やわらかい」という印象でしたが、私的には満足できる出来です。キーピッチも広く、使いやすいと思います。ただ、矢印キーの付近に「PgUp」「PgDn」キーがあるので、間違えやすいところが不満です。

◆ サウンド
ほとんどイヤホンを使っているので、あまり参考にはならないと思いますが。(15.4型だけですが)スピーカーも4つあり、そこそこの音質だと思います。
ハードウェアで音量を調整できるようなものがないのは、少し不便です。

◆ 筐体:強度と質感
多くの方がコメントされている通り、皮脂の跡がつきやすく、非常に気になります。
この点に関しては、改善してほしいものです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
最近の流行とはいえ、PS/2端子がないのは個人的に残念です。あとは、USBコネクタが4つすべてが本体の後ろ左側にあるのはどうかと思います。マウスやUSBメモリ等用に右側面の抜き差しし易い所にあると便利なのですが・・・。また、PCカードスロットのダミーカードは不便です。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
発熱はほとんど感じません。ファン部分に手を当てて、温かいのがわかる程度です。ファンも通常、無音状態です。たまに回転している音がしますが、気になる程の音量でもありません。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
けっこう、小さいと思いますが、本体と比べてそれなりに発熱します。

◆ モバイル性
箱から取り出したときは、あまりの薄さに驚きました。15.4型ですので、持ち運びは不便ですが、その点は、期待していないので。バッテリーの持ちは試していないのでわかりません。

◆ その他
使い始めたころ、システムスタンバイからの復帰がうまくいかずに、再起動をしなければいけないということがたまにありました。また、うまくスタンバイから復帰しても、DVDドライブ内のメディアを認識しない事がありました。メディアとの相性のせいかもしれないと思い、色々試しているうちに、これらの症状は消えてしまいました。
(現在も、再発の兆しは見えません。)
これらの症状が出ていた時期は、アプリのインストールや各種設定、Windowsの不要なサービスの削除等をしていた時期なので、それらが原因かもしれません。(WinBook等、他のマシンでは同じ事をしていた時期に、これらの症状が見られなかったのも事実です。)

◆ 総評
性能的には十分満足しています。不満は皮脂が目立つ、USBコネクタの位置、ハードウェアでの音量調節機能がない、といったところです。普段よく使うものですから、汚れが目立つのは困りますね。あとは、このサイズのPC(A4L)に対応したキャリアバッグの品揃えの少なさでしょうか。A4Lでも微妙に寸法が足りなかったりしています。また、画面が大きいのでExcel等で膨大な数のセルを扱うには非常に便利です。

会社などでは違うと思いますが、個人ユーザーさんだと「パラレルポートは無くても一考に困らないが、PS/2のポートは無いと困る」という方は意外に多いのではないでしょうか。昔から使ってなじんでいるマウスやキーボードがPS/2ポートですもんね。幸いUSB→PS/2の変換ケーブルは世にたくさんあるみたいなので、見た目的にはコードが増えて美しくないですがこのあたりを利用していくしかないですね。スタンバイ機能については、蹴茶の経験でも新品まもない頃のトラブルが結構あります。なんとなく怪しいのは各社固有の省電力ユーティリティのように思いますが、真相は謎です。 [2005.2.26]

その他のレビュー 4

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Endeavor NT7200Proユーザーレビュー