HOME > レポート一覧 > Endeavor NT9000Proユーザーレポート

Endeavor NT9000Pro

Endeavor NT9000Pro

■ 評価点平均

95.3

Sonoma世代期待のモデルとして登場したNT9000Pro。グラフィックコアにはGeforce Go 6600を搭載し、次世代PCカード規格「ExpressCard」スロットを搭載しているのも大きな特徴です。2005年3月現在、ExpressCard自体が存在しませんが今年後半には出てくるそうです。また液晶では最大WUXGA1920×1600というとてつもなく高詳細な液晶が選択できます。しかしWUXGAといえば、単体の液晶では20インチ超のパネルで採用される解像度。どこまで活用できるかはユーザーの視力にかかっています(汗

長所・短所

GOOD   BAD
1 液晶 7
キーボード
5 騒音・ノイズ
4 筐体の質感
発熱処理 1

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Endeavor NT9000Pro  玉葱 さん

評価 95 点 No. 334

  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶
FF11v3 高解 3782

◆ 購入のきっかけと価格
職場のプロジェクトで、FLASH・Illustraterを使用するため、プレゼンができてプライベートも遊べるような高性能なPCが早急に欲しかった。
当初は持ち運びを重視してVaio TYPE-S(HIGHSPEC)を考えましたが、プレゼンには小さすぎ&大きさの割に高く、購入に踏み出せませんでした。
予算25万でたまたま昼間にPC WATCHを見て一目惚れしまして、即購入しました。

◆ 実際の体感速度
FFをやっている限りではフルオプション(影のみ簡易)でストレスなく動きます。
エフェクトもしっかりでる上に、裏世界などの重い場所もかなり快適です。

◆ 液晶の質
流行のツルピカ液晶ではありません、鮮やかではないですが発色は綺麗です。
少し視野角が狭く感じます。一人なら問題ないですが横で見てる人には辛そう。

◆ キーボード
キーピッチ、質ともに良好ですが、TOPの平面がやや大きいです。
個人的にはエンターキーがでかいのはいいと思いました。

◆ サウンド
HDオーディオということで、早速iTUNE入れてラジオ聞きっぱなしです。
エフェクトも良好、ノートらしい軽い音ではありますが、音質は音割れもなく常用できるぐらいいいです。
光OUTがあるので、家庭内使用ならばホームシアターに接続する手もあるでしょう。

◆ 筐体:強度と質感
安っぽくなくシックな黒色です。開いた状態で持ってもたわみもなく、頑丈、といった方がいいでしょうか。
反面、黒い筐体は汚れが目立ちます。とにかく指紋がぺたぺた付きます。こまめな掃除をしないとすぐ汚くなってしまいそうです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
マウス用でしょうが、USBコネクタ5個のうち一個が側面で、ワイヤレスマウスを使っている自分にはありがたいと思いました。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
FFXIを3時間ほど稼働させてからの状態なのですが、キーボードのF3周辺がほんのり暖かい程度でです。ほかの発熱は感じられません。
裏面もF3〜Z周辺が暖かいぐらいです。その間、冷却ファンの音が気になったことは全くありませんでした。
音楽をかけてたりすると、かなり注意しないと気がつかないのではないでしょうか。
かけてなくても気にならないのはすごいと思いました。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
横4CM 縦12CM、標準的でしょうか。熱くはないけど結構暖かい。

◆ モバイル性
ハイエンドノートではありますが、重さが3.1kgということもあり、持ち運びは楽です。
(この3.1kgは人によって感じが違うでしょうね^^;)

◆ その他
中央にある電源ボタンの青色LED、綺麗だけどかなり眩しい。ちょーっと目が疲れます。

◆ 総評
使用してまだ2日ですが、完全にデスクトップ以上の性能を持っていますね。
なおかつ持ち運びも大きさの割には重くなく。満足しています。
購入の決定打となったExpressカードスロットの今後の発展性に期待してます。

筐体が大柄なNT9000Proですが、ゆえに静粛性は高いようです。排熱もスムーズに行われているようですし、発売が後手にまわっただけ完成度は高めなのかな? 問題視されていた液晶は、発色は良い反面、視野角は狭いようです。ノートの場合、あまり視野角が気になることはないと思うかもしれませんが、蹴茶などはごろごろしながら操作することもあるので視野角が気になる方です。 [2005.3.9]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Endeavor NT9000Pro  Ted さん

評価 95 点 No. 339

  • 長所: 騒音
  • 短所: 液晶
FF11v3 高解 3827

LaVieM (PC-LM5005D)からです。ほとんどまだ何もしていませんが騒音半減、液晶1割増しでしょうか。
最近の鮮やか液晶とは比較できないとは思いますが^^;あとはやっぱり文字が小さいですね。SXGA+なのですが・・・

◆ 購入のきっかけと価格
ゲームが出来るノートとして買ったNECのLaVieMでしたが、現在では力不足と思い、昨秋から購入を検討していました。いろいろ迷っているうちに新チップ製品が出始め、デルでは少しサイズが大きそうでしたのでエプソンに決めました。

価格は280,825円でした。LaVieが9万近くで売れましたので少し助かりました^^;

◆ 実際の体感速度
自作のデスクトップ(アスロン64:3200+、メモリー1024MB、ラデオンX800PRO)とほとんど変わりません^^;
現状ではほぼゲーム専用となっていますのでそのあたりの感想なのですが・・・

◆ 液晶の質
おそらくLaVieRXあたりの液晶と同じように思えるのですが、少し暗いかなとも思いますが、目の疲れは最近の光沢液晶よりは出にくいのではないでしょうか?LavieMの液晶より少しいいぐらいだと思います。
私の使い方では、液晶がSXGAで非光沢で視野角がもう少しあるものがあればよかったかと思います。

◆ キーボード
標準的ではないでしょうか。

◆ サウンド
こちらも一般的なノートの音に思えます。

◆ 筐体:強度と質感
しっかりしていると思います。見た目も安物には見えないかと思います。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBが左側に1つ、背面に4つです。右側にマウス用が1つあればよかったと思います。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
キーボードが少しほんのりと暖かくなります。パームレスト部分は温度変化はありません。
ゲーム中はファンは回りっ放しにはなりますが、これもグラフィックチップつきのノートPCでは普通の音に思えるのですが・・・

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
本体の割りに小さいです。LaVieMとほぼ同じサイズです。発熱も持てないぐらい熱くはなりません。

◆ モバイル性
あまり考えない方がいいかもしれません^^;

◆ その他
ハードウエアのボリュームスイッチがあればよかったと思います。
しかし、FFやリネIIで音量調整しても落ちることは今のところありません。

◆ 総評
まだほんの数日での感想になりますが、これから長く付き合えるといいなと思います。

前回、スコア速報をしてくれたTedさんからのレポート。NT9000Proが非力とは思いませんが、Tedさんの家デスクトップもけっこー強力なので、性能差はあまり感じないそうです。液晶はLaVieRXのものと同等か、やや暗いぐらいとのことで、他社の液晶と較べるた時にハンデとなりそうですね。 [2005.3.9]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  Lineage2 (C) 2005 NC SOFT All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Endeavor NT9000Pro  机男 さん

評価 95 点 No. 348

  • 長所: 騒音
  • 短所: 液晶
FF11v3 高解 3781

掲示板でお世話になりました、「デスク一筋だった人」改め「机男」です。
購入直後から仕事が忙しく&体調崩しまくりでレポート遅くなりましてすいません。

◆ 購入のきっかけと価格
掲示板の方でも書いてますが私は元々デスク派だったんですが
6月頃から海外出張になるので急きょノートが欲しくなり(ただし仕事用ではなくFFXI用^^;)
こちらの質問掲示板でお世話になった結果(?)このNT9000を購入。
BTO内容は↓こんな感じで、252000-20000(キャンペーン)の232000円でした。

 15型TFT SXGA+ XP-Home 無線LAN付き PM760(2G) GPUメモリ128M
 メインメモリ1024M HDD80G スリムコンボドライブ その他デフォルト

◆ 実際の体感速度
おおむね予想通りの速さでした。2年前に自作したメインのデスクPC(P4の2.6G)より全体的な処理は同じかやや速いくらいですが、HDD絡みの処理は遅いです(デスクはSATAのRAID0)

◆ 液晶の質
これまたCRT派なので、元々液晶に期待はしてなかったですが噂通りの画面の暗さ・視野角の狭さで「あーあまり良くないんだな」と再実感。
まーあくまで出張時用&サブPC扱いなのであまり気にしてません。
ただ、傷や汚れが付くのがいやだったので、光沢フィルムを付けてみました。
若干黒がしまって綺麗に見えるようになった気がします^^

◆ キーボード
購入前に気になっていたCtrlキーとFnキーの位置がBIOSの設定で変更できることが判明し、不満なしです。
ただ、ワイド型のタッチパッドが「横に広い」というより「縦に狭い」感が強くカーソルを上下に動かすとき何度もリタッチしてしまいます。

◆ サウンド
悪くないとは思いますが、やっぱり迫力は無いですね^^;

◆ 筐体:強度と質感
しっかりしてると思います。開いたまま片手で隅を持っても歪みません。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBが背面に4つ、左に1つで数は満足ですがやはりマウス用に右側に欲しかったですね。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
心配だった発熱はFFXIをプレイしててもキーボード部分がほんのり暖かくなる程度でパームレスト部分はほとんど熱をもちません。
ファンの排気口も背面なので熱風もあたりません。良い感じです。
騒音に関しては、爆音デスク慣れしてるので参考にならないかもですが、かなり静かだと思います。FFXIプレイ中でもPS2より静かです^^

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
小さいし、熱もほんのり暖かくなる程度です。

◆ モバイル性
頻繁に持ち歩くのは厳しいかと^^;

◆ その他
実は今年1月にフェイスのProgressM2を注文していたのですが納期破り・クレーム完全無視・問い合わせ対応粗悪、という罠にはまりキャンセルをした後だったので、今回のエプソンDでの買い物は実に気持ちよくできました。キャンセルの手続きだけはやけに対応が早かったので、暫く経ってからHPを見てみたら注文したときと全く同じ構成のProgressM2が値上がりしてました。仕入れが上がってキャンセル歓迎だったようで・・・。

普通に買い物できてる人もいるみたいですが少なくとも私個人のフェイスに対する信頼は地に落ちました。値段は高くなってしまいましたが、それ以上の性能と早い納期、そしてなにより安心(保証)が加わってこのNT9000には大大満足しています^^

◆ FFXI
1400x1050・全て最高設定・エフェクトフィルター使わずで裏に行ってきました。
やはり混み合うとカクカク表示になりますが、操作自体のレスポンスは全く問題なく快適に遊べました。

◆ 総評
基本的に大満足なんですが元々の予算が18万だった事を考えると
ちょっと贅沢しすぎたかな・・・と罪悪感が^^;;;

5万円ほど予算オーバーでしょうか。でも後悔しない買い物をされた方が良いと思います。買い物は買って失敗するたびに上手くなりますし(笑) あいにくフェイスでの対応はかなり待たされるものだったようですが、納期3日を謳うエプソンではそういったこともなくスムーズに買い物ができたようです。 [2005.3]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Endeavor NT9000Pro  1073 さん

  No. 387

FF11v3 高解 3525

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Endeavor NT9000Pro  とんとん さん

評価 95 点 No. 394

  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶
FF11v3 高解 3400

◆ 購入のきっかけと価格
二年使用したLavie Cもそろそろ心細くなったのでフラグシップノートが欲しかった
24万600円

◆ 実際の体感速度
かなりキビキビ動く

◆ 液晶の質
発色、明るさは問題無い、最初暗いと思ったのは明るさを自動調整する機能がデフォルトだとちょっと暗めになってるからでした
視野角がちょっと狭いので-5点
光沢液晶のエクセレントシャインビューからの乗り換えなので不安だったけどすんなり馴染めました

◆ キーボード
良い、不満なし

◆ サウンド
普通

◆ 筐体:強度と質感
予想以上にイイ、直販なので液晶と筐体を心配してたんですが、、、薄いのにがっちりしててほとんどたわまないので安心感がある
汚れもつきにくいしデザインもフラグシップ機らしい高級感がある

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBが左に集中しているので右にもほしかったところ、逆にDVDドライブは右にあるのは入れ替えの時便利(今まで左だったので)

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
ファンが静かでよい、熱もほんのりあたたまる程度

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
小さい、普通

◆ モバイル性
このサイズに求めるもんでもないと思いますが、本体の剛性が高いのでたまに持ち運ぶ時にも安心

◆ その他
音量調節ツマミほしかった

◆ 総評
かなり満足、心配してた液晶も余裕で許容範囲でしたし筐体は予想以上に良かったし、性能も評判どおり気持ちよく動いてくれます
半年前からLavie RX、VAIO S、DELLのフラグシップ機で悩みに悩みぬいた結果、後悔しない長使える一台に巡り合えたと思っています
情報収集&参考にさせていただいた蹴茶さん及びレポートの皆様に感謝です。

NT9000Proにはバイオのルミナスセンサーのように、部屋の明るさに応じて自動的に輝度を調節する機能がついています。VAIOでもあまり好評ではなかったようですが、NT9000Proでもおせっかい機能になってしまっているようです。「輝度を自動調節」というのはナイスアイデアだと思うので、あとは調節のあんばいをマニュアルで設定できればいいんですけどねー [2005.3.30]

  •  Call of Duty: United Offensive (C) 2003 Activision,Inc. All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  Rise of Nations (C) 2005 マイクロソフト All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Endeavor NT9000Pro  Acro さん

評価 97 点 No. 487

  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶
3DMark05 2117
3DMark03 5252
FF11v3 高解 3969

◆ 購入のきっかけと価格
以前使用していたPCG-NV55E/B(P4-M2.4GHzへ換装)の性能に少し不満が出てきた事と、引越しを機に買い換えようと思っていたからです。
また、前のVAIOが15"SXGA+だったのでLCD仕様だけは合わせようと思って色々見て回りましたが、15"SXGA+のノートでこのクラスの性能だとこのモデルしかありませんでした。3月末注文で価格は198000円くらいだったと思います。

◆ 実際の体感速度
メモリの帯域や容量が格段に上がった為か、ブラウザの立ち上げ時ですら速度が全然違います。
3Dに関しては流石にハードウェアが違いすぎるので比較になりません。

◆ 液晶の質
他の方もレポートされていますが、液晶に関しては不満が残ります。視野角が狭いしイマイチといった印象です。
ただ、光沢タイプのフィルムを貼ったらかなり綺麗になりました。

◆ キーボード
キーボードはキータッチもしっかりしているしなかなかのものだと思います。
ただ、Homeキー等が省略されているのは少し残念でした。

◆ サウンド
当然ながらスピーカーが小さいので、標準的なノートの音と言ったところでしょう。
でも外付けスピーカーを付けてエフェクターで調整するとかなり音がよくなりました。
添付されているエフェクターはかなりいいと思うのですが、内蔵スピーカーだと能力を十分に発揮できていないという感じです。

◆ 筐体:強度と質感
高級感もあるし剛性も十分だと思います。
しかも軽くて薄い(前のVAIOが重くて厚すぎただけかもしれませんが)ので持ち運びもしやすいです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USB*1が左側面についているのですが、マウスを使う時を考えると右側面にあったほうがもっと良かったと思いました。
でも使いやすい配置だとは思います。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
流石に3Dゲームやベンチマークテストを回しているときはファンがブンブン回っていますが、
通常時であれば殆ど無音に近いと思います。
CPU/GPUの冷却もしっかりしているので熱に関しては心配ありません。
HDD温度も40度弱で安定しています。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
ACアダプタは結構小さめだと思います。あと発熱もそこまでありません。
触って暖かい程度ですね。

◆ モバイル性
15インチのパワーノートという事を考えるとかなり優秀なのではないでしょうか。
筐体の方は軽くて薄いので持ち運び自体かなり楽です。
バッテリーの持ちにしても、新幹線の車内で使ってみましたがAirH"でネットしつつ音楽を聴いていても3時間以上は楽に持ちました。

◆ その他
NT9000Pro標準ではGPUコア250MHz/メモリ400MHzなのですが、ForceWareの隠し機能であるCoolBitsを使用してコア300MHz/メモリ550MHzまでオーバークロックしてみました。(訂正:初めに書いていた「6600標準」は300/500でした。お詫びして訂正致します。)
FFベンチではそれぞれ200ずつ、3DMark03では500ほどスコアが上がりました。普通の状態でも私にとっては十分に速いんですが…(笑 なお、2D時のクロック(100/400)は変更していません。

◆ 総評
20万円という値段でこの性能なら大満足です。
私は今まで3DゲームはPSOBBしかプレイした事が無かったのですが、このPCの購入を機にこれから少しずつやってみようと思っています。パンヤだけに使うのはもったいなさすぎる(笑

◆ 追記
GPUドライバをForceWareの71.13から76.45WHQLへ変更してみました。
画質の違いは全く感じられませんでしたが、パフォーマンスが多少上がったようです。

3DMk03 4943→5252
FF11v3 3898→3969

うちの9300でもブラウザとゲームの起動での体感が違います。意外にブラウザって重いんでしょうか。またNT9000Proでは珍しいと思われるモバイルでの使用ですが、3時間持ったというのは優秀ですね。新幹線片道使えそうです。ForceWareの隠し機能「coolbits」というのは半ば公式でサポートされているカスタマイズ機能のことです。決してオーバークロックが推奨されているわけではないですが、詳しくはこちらを→http://jp.nvidia.com/page/sli_appprofile.html

  •  スカッとゴルフ パンヤ (C) 2005 Gamepot All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Endeavor NT9000Pro  mine さん

  No. 574

  • 長所: 騒音
  • 短所: 液晶
FF11v3 高解 3726

秋葉原のEpson Direct PLAZAで同機種を見た際は,液晶の暗さに不安となりましたが,今回届いたものを見てみると,充分満足できるレベルでした。きれいに貼れませんでしたが,オプションの光沢液晶フィルタもなかなか良いです。ただ,運悪く1ドット欠けがあったのが残念です。

うーん、ドット欠けがあったようで残念でした(^^; 気にならない欠け方だといいのですが、愛用してあげてください。 [2005.6.26]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Endeavor NT9000Pro  棚からボタ餅 さん

評価 95 点 No. 798

  • 長所: 騒音
  • 短所: 液晶
3DMark03 4607
FF11v3 高解 3747

◆ 購入のきっかけと価格
3Dゲームをプレイするのに、去年購入したINSPIRON5150(Pen4 2.8GHz)では難しいと感じたので購入しました。
東芝dynabook SS LX290DRにしようかと悩みましたが、熱処理と騒音でこちらに決めました。
価格はキャンペーン適用で24万でお釣がきました。

◆ 実際の体感速度
ハードウェア自体差がありすぎますが、INSPIRON5150と比べると断然早いです。
全体的にキビキビした動きで満足してます。

◆ 液晶の質
他の方のレポートにもありますが、やはりやや不満はあります。視野角もやや狭いし…。
でもドット欠けもないし発色もいいです。やはりWUXGA+は圧巻です。

◆ キーボード
キーピッチが広く打ちやすいのですが、Homeキーなどがないので若干使いにくいところもあります。
まぁここらは慣れだと思うので、頑張ります。

◆ サウンド
ノートにしては意外と音質はいいと思います。

◆ 筐体:強度と質感
かなりしっかりとした作りでいいですね。
質感もいいのですが、こまめに掃除しないと汚れが目立ちそうです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
左側面にUSB1個ありますが、USBメモリーなどを多用する身にとっては使いやすいです。
でも、やっぱり右側面にマウス用であったほうが良かったですね。
それ以外のコネクタも結構使いやすい場所に配置してあります。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
かなり静かだと思います。音楽などを再生していると全然気になりません。
発熱もなく、夏場も安心して使えそうです。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
筐体と比べ小さく軽いですね。持ち運びは楽です。
熱も温かくなる程度です。

◆ モバイル性
さすがに頻繁に持ち運ぶ気にはなれません。
でもパワーノートにしては薄く強度もあるので耐えられそうです。

◆ その他
ハードウェアのボリュームスイッチがあればなお良かったです。

◆ 総評
まだ納品されて間もないですが、末永く付き合えるPCだと思います。
これを機に3Dゲームをやっていこうかと思います。

質感良好、しかし液晶品質が‥‥という棚からボタ餅さん。スペックでは国産モデルを凌駕する台湾製ノートですが、液晶の画質はベアボーンの弱みですね。元々解像度がWUXGA+という、輝度を稼ぐには不利なパネルではありますが。 [2005-11-23]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Endeavor NT9000Pro  棚からボタ餅 さん

  No. 810

3DMark03 5217
FF11v3 高解 4049

オーバークロック
GPU : 250/500 -> 290/550

FF XI : 3747 -> 4049(5回の平均値)
3DMark03 : 4607 -> 5217

常駐ソフト
ウィルスバスター2006
Liquid View
TILT MOUSE
Windows Messenger

OC後、筐体が特に熱くなるようなことはなく
動作も安定しているようです。

ちなみにOCしたのは3Dだけで、2DはOCしてません。

15%ほどアップしたでしょうか。これから寒くなり、ますます安定しそうです(w [2005-12-4]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Endeavor NT9000PRO  タケッツ さん

  No. 973

FF11v3 高解 3596

いつも参考にさせてもらってるので書き込みさせていただきます。抽選モデルで二年保証をつけて14万程度で購入。その後メモリを512×2に換装。液晶の評価が悪いモデルですが、前がRXだったこともありランクアップした感じはします。視野角は狭い印象はありますが、発色明るさ共に満足しています。光沢シート貼ったらほんと綺麗になりますね。安心保証のエプダイで6600搭載でこの値段ですから満足しています。

大手メーカーの最近の傾向として、ハイエンドモデルは15万円を切る前に在庫がはけるようもっていく節があるのですが、このタケッツさんのNT9000Proはみごと15万円切り。なかなかのお買い得品になっています。液晶は評判通りのようですね。 [2006-3-19]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Endeavor nt9000pro  まさゆし さん

  No. 1038

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
FF11v3 高解 3921

nt9000proを14万で購入.当選品だけあってtvチューナーも付いてきました。
ビデオクロックをコアクロック300Mhz / メモリクロック550Mhzにocしてます。
液晶も綺麗で、3d性能もいいんじゃないでしょうか。
usbが背面に4個固まってるのが難点かな。満足度は92点です。

・ 一番満足&逆に不満なところを1つずつ教えてくださいな

ベンチスコアとコメント有り。TVチューナー付きで15万円を切るならお買い得ですね。 [2006-5-1]

その他のレビュー 11

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Endeavor NT9000Proユーザーレビュー