HOME > レポート一覧 > HP Compaq nw9440ユーザーレポート

HP Compaq nw9440

HP Compaq nw9440

■ 評価点平均

85 3.7/5

ノートでありながら、OpenGL環境をグリグリ動かすモバイルワークステーション。出張先や顧客の眼前でプレゼンするには抜群の威力を発揮するわけですが、この分野ではデルのPrecisionシリーズが代表格。そこへ強力なライバル「nw9440」がHPから登場しました。
GPUにGeForce Go 7800と同世代のコアを持つ「Quadro FX 1500M」を搭載しつつ、Presicion M90より8cm薄い筐体、定評あるキーボード、そしてPrecisionには無いテンキーがなによりの特徴です。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶 4
3 キーボード
騒音・ノイズ
2 筐体の質感
発熱処理 1

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HP Compaq nw9440  W_season さん

評価 85 点 No. 1206

  • 長所: キーボード
  • 短所: 液晶
3DMark06 3913
3DMark05 7037
FF11v3 高解 5653

◆ 購入のきっかけと価格
 これまで、Inspiron9300を使っていましたが、これを身内に譲ることとなったため、急遽、代わりのノートを購入することとなりました。
 テンキー、ポイントスティック付きのキーボードに惹かれ、初めてのhp PC購入を決めました。
 本体はHP directで購入。\263,550(送料・税込)。これに\17,800で1GBのRAMを追加しています。

◆ 実際の体感速度
 Inspiron9300でも十分満足していたので、目立って早くなった気はしません。私にとっては十分なスピードです。

◆ 液晶の質
 InspironはWUXGAだったので、今回の液晶WSXGA+は、若干のスペックダウン。実際には、この位の解像度の方が、17'液晶では見易いとは思います。ただ、excelのワークシートを開いた際等は、以前より、少し寂しい感じではあります。あくまで、比較の問題ですが。
 液晶は光沢のないタイプ。明るさは十分。視野角も私には十分。反応速度は若干遅めな印象ですが、正確なspec.は知りません。最近の液晶はドット欠けって無いんでしょうか。

◆ キーボード
 クリック感のあるタイプのキーボードで、個人的には、Inspironよりはずっと好みです。テンキーがあるのはやはり便利ですね。
 ポイントスティックは、最初からついてきたゴムキャップだと、操作性はいまいちですが、IBMのソフトドームに付け替えたところ(殆どそのまま付け替えが可能です)、かなり快適に操作できるようになりました。スティック自体のクリック機能はありません。クリックボタンはスクロールボタンがちと邪魔です。

◆ サウンド
 これはInspironの方が、しっかりした音がでていました。nw9440もノートとしては十分な品質とは思います。

◆ 筐体:強度と質感
 華やかなところはありませんが、質感は高いです。Thinkpad程ではありませんが、しっかりとした作りです。Inspironと比べると、若干横に広く、厚みは薄く感じます。各種メモリカードのスロットが前面にあるのは使いやすいです。Xactiで使用している4GBのSDカードは認識されませんでした。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
 USBは左右に二個ずつ。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
 それなりに発熱はあります。ファンの音もわかりますが、それほど気にはなりません。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
 これは、大きいです。Inspironより二回りくらい大きい印象です。これはがっかり。それなりに暖かくもなりますが、触れないということはないです。

◆ モバイル性
 頻繁に持ち歩く気にはなりません。車での移動がメインなので、週1回位は持ち運ぶことになると思います。

◆ その他
 付属物は非常に少なく、箱の中は妙にすっきりしています。
 底面に名刺入れがあるのがビジネス用らしいですね。

◆ 総評
 全体的に、抑制が効いた感じで好印象です。テンキーはやはりあった方が便利ですね。ポイントスティックが実用になるのも私にとってはうれしい点でした。ただ、HP directは、現時点では殆どカスタマイズの余地がなく、私の買った下位モデルでは、HDDが80GBしか無いのは減点対象です。そのHDDでさえも7GB強をリカバリ用に持って行かれてしまっています。USモデルではCore Duo 2G、指紋認証あり等のモデルも選べるようですので、それらが日本にも導入されるといいのですが。

テンキーとポイントスティックに惹かれての購入というW-seasonさん。増設RAMを入れると約28万円で、デルのPresicion M90などと比較するとややコスト負けしますがテンキーのある無しは大きな魅力ですね。(もちろん人によっては逆にマイナスかもしれません。) 液晶は9300のWUXGAからひとつ解像度が下がったWSXGA+。W_seasonさんも「見易い」と仰ってますが17インチの液晶なら、写真のレタッチなどせずもっぱら文字を見る使い方の場合、WUXGAより適した解像度かもしれません。

スピーカーは名無しのステレオスピーカー。HPというと銘入りのスピーカーが特徴的ですが、エンタメが使用のメインではないため省かれたみたいです。そのためサウンド面では9300に軍配。 しかし...9300よりふたまわり大きいというACアダプターは凄い。9300も結構大きい方なのに(^^; [2006-8-1]

3DMark06スコアを追加で送っていただきました。 [2007-2-26]

  •  Lara Croft Tomb Raider: Legend (C) 2006 Eidos All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HP Compaq nw9440  TM32R さん

評価 85 点 No. 1273

3DMark05 7045
3DMark03 15721*
FF11v3 高解 5639

◆ 購入のきっかけと価格
 それまで使用していたPCが突然頓死し、急遽PCを購入する必要が生じました。MoDTを使用していたので、いっそ次はノートPCにしようと考え、機種選定を始めたのですが、DVI出力、PS/2、DVD-RAMが使用できる(ドッキングステーション等も可)となると、非常に選択が限られていました。最後はDVD-RAMは外付けとして、Core2Duoを選択できるM90にするか、条件を満たしたNW9440にするかで迷いましたが、ちょうどHPのキャンペーンが始まって大幅に安くなったため、NW9440に決定いたしました。
 価格は本体と1GB増設メモリ、ドッキングステーションの組み合わせで228,690円(送料、消費税込み)でした。

◆ 実際の体感速度
 OSの起動自体は、HDD(ST980825AS)の転送速度のためか、今までよりも遅くなったように感じられます。しかし一旦立ち上がると、それまでのMoDT(CPU:PentiumM750<1.86GHz>,RAM:1GB,VGA:GeForce7600GS,HDD:HDS722525VLSA80)よりも全般的に速くなったように感じられます。特に3Dベンチやゲームなどは、QuadroFX1500Mの威力で、かなり速くなりました。

◆ 液晶の質
 実際に表示された文字を眺めてみると、解像度はWSXGA+で良かったと思います。表示されるファイル名等がこれ以上小さいと、読み辛くなると感じられました。
 左右の視野角はそこそこあるようで、正面から中央を見ている分には、四隅の色変化もそれほど大きくはありません。ただ上下の視野角は狭いようで、特に下方向はすぐに変化が感じられます。
 輝度については、最大輝度では明るすぎるくらいですが、幸い輝度調整の幅が大きいので、好みの明るさに調節できます。また十分温まった状態であれば、むらや光の漏れも少なく、なかなか良いと思います。
 色再現性(おそらくNTSC比45〜50パーセント)は、標準状態だとsRGBのプロファイルを使用しても青味が強く、ハイライトもややとび気味に感じられました。キャリブレーターで調整したところ、青味やハイライトのとびが抑えられ、フルカラー表示が可能なデスクトップ用のLCDモニターには及ばないものの、そこそこいい感じになりました。
 応答速度(おそらくTN方式、25ms、オーバードライブ無し)は、最近のノートPCとしては標準的だと思いますが、絶対的にはやや遅めで、カメラが大きくパンをするような時に残像感があります。

◆ キーボード
 キーボードは、はっきりとしたクリック感があるタッチで、撓みも少なく、良くできていると思います。またドッキングステーションに接続すると角度がついて、私としては、標準状態よりも打ちやすいと感じられました。
 トラックポイントは結構使いやすく、タッチパッドはタッピングにも対応しています。ただ、クリックボタンがゴムのようなものでできていて、クリックをする時にグニュッとした感じがあり、押しそこなうことがあるのが少々残念です。

◆ サウンド
 外付けのスピーカーには敵うべくもありませんが、ノートPC内蔵のものとしては悪くないと思います。これもドッキングステーションに接続すると、角度がついてスピーカーから出た音が机に反射し、音が聞きやすくなります。
 また特に素晴らしいわけではありませんが、ヘッドフォン端子もノイズが無く、十分実用に耐えると思います。
 その一方でインストール時よりは回転が下がるものの、音楽CD再生時の風切音が大きめなのは残念です。DVD視聴時にはかなり回転が下がり、ほとんど気にならないだけに、余計残念に感じられます。

◆ 筐体:強度と質感
 筐体は思ったよりしっかりしており、ディスプレイの開閉で軋むこともありませんし、撓みも少ないほうだと思います。
 すっきりしたデザインとあいまって質感も悪くありませんが、タッチパッドが汚れやすい(指の跡が付きやすい)ように感じられました。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
 コネクター類は、ほとんどが筐体の左右に振り分けられています。特に電源ケーブルとLANケーブルが左右に分かれているため、左右にそれなりの空間が必要になります。もっとも排気口とDVDドライブのことを考えると、いずれにせよ空間を取らねばなりませんが・・・。
 また仕様によればカードスロットは、SDカードには対応しているものの、miniSDカードにはアダプターを介しても対応していないとのことです。
 なおドッキングステーションを接続すると、USBが8個に増えます。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
 長時間使用していると、右手のパームレストが暖かくなる他、キーボードからも熱が上がってくるため、それなりに手が暖かくなります。そのためディスプレイを閉じ、外部ディスプレイを使用して3Dベンチやゲーム等をすると、筐体に熱がこもる感じになるので、そのような使い方をする時は、少し蓋を浮かせて放熱できるようにしています。もっともこれはエアコンの無い部屋(テスト時の室内気温32〜3度)での話ですので、もっと涼しい部屋ならば、このようなことは無いのかもしれません。
 ファンは底面から吸気し、左奥隅と背面左隅から排気する構造で、3Dベンチやゲーム等をすると流石に排気の温度も上がり、ファンが唸りますが、今までのMoDTよりは静かなくらいです。また、処理が軽くなるとすぐにファン音が静かになるので、普段使用している時はほとんど気になりません。前述の室内気温を考えると、非常に優秀だと思います。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
 ACアダプターは、噂に違わず大きいですが、発熱は思ったよりひどくは無く、3Dベンチ中でも十分触れます。

◆ モバイル性
 絶対的には大きくかつ重いと思うのですが、6年前に購入したノートPCがA4ファイルサイズで3.2kgあったので、それを思うとこのサイズで3.4kg(MacBookPro17インチは3.08kgだそうですが)というのは、私としては驚きです。
 ただ幅と奥行きは、ほぼスペック通り(実測393×276mm)でしたが、厚みはスペック上は33mmながら、足を含めると42mmありました。これを常時持ち運ぶことはあまり無いかもしれませんが、入れ物を考える時には注意を要すると思います。

◆ その他
 DVI出力とPS/2を使いたいがためにドッキングステーションを導入したのですが、これが電源Onのままでも切り離せるという、なかなかの優れものでした。切り離しは、ただディスプレイを閉じて、切り離しボタンを押すだけという手軽さなのです。
 まだ使い込んではおりませんが、有線LANと無線LANの自動切換え機能などを組み合わせて使いこなせれば、便利かもしれません。
 なお業務用ということでセキュリティ関連が充実しているのですが、個人用途では、セキュリティ設定やパスワード入力等で、少し煩雑に感じる部分があるかもしれません。

◆ 総評
 流石に業務用として生まれただけあって、総じて手堅くまとまっていると思います。細かい不満はありますが、私には、他の長所がそれを補って余りあると感じられます。
 ノートPCは6年ぶりでしたが、この間の進化のほどを考えると、6年後にはその名に違わない「モバイルワークステーション」が実現しているかもしれませんね。

------------------------ 2006.11.6 追記 ------------------------

◆ その他
 一月ほど使用しているうちに、BIOS周りに不具合が見つかり、サポートに連絡したのですが、電話回線に雑音が多くて少々聞き取りにくい上、サポートの方が外国の方のようで、なかなかこちらの伝えたいことが伝わらないのには苦労させられました。

 サポートの方が、慣れない日本語で一生懸命対応しようとしている姿勢は伝わってきましたので、私の電話を受けた方を責める気にはなれません。しかしメーカーとしては、トラブルを抱えて電話をしたのになかなか話が伝わらないという状況では、かえって不安を増長させてしまうのではないかと思いました。

 修理自体は日本国内(私の場合は千葉でした)で行っているようで、二週間ほどで戻ってきた後は、問題なく使用できています。修理内容は、メインボードとグラフィックボードの交換というもので、早い話が中身の総取っ替えだったようです。修理後は、修理前には繋がりにくかった無線LANが良く繋がるようになったので、私の指摘した事項以外にもトラブルがあったのかもしれません。

 LANについては、有線LANと無線LANの切り替えが自動で行えましたが、有線で繋いでいても無線のアクセスポイントを探そうとする(40秒ほど何もできない上、結果は「無線LANが無効になっています」と警告が出るだけ)のと、無線に切り替わる時、少々時間がかかる(こちらは探し始めるまでに、さらに数分かかる)のが難点に感じられました。そこでHPの無線LANユーティリティーを削除したところ、有線に繋いだときには大幅に(25〜30秒ほど)時間が短縮されることが判明しました。


 前回の報告時には、3DMark03の結果が思いの外高い原因が判らなかったので、報告いたしませんでしたが、今回改めてQuadroFX1500Mの動作クロックをレジストリをいじって確認したところ、コアが450MHz、メモリが600MHz(1.2GHz)と判明いたしました。NVIDIAの仕様ではメモリが500MHz(1GHz)のはず(コアは明示されておりません)なので、メーカー側でオーバークロックをかけているようです。

 またHPの営業の方に、PureVideoの機能を使った液晶のオーバードライブに対応しているかどうか聞いてみたところ、「現時点で対応しておらず、またこのモデルで今後対応することも難しい。ただ今後のモデルを開発する上での要望として、技術方に伝える。」とのご回答をいただきました。

 液晶のオーバードライブは、さじ加減(画質と速度向上の両立)が難しい上、下手すると液晶の寿命を縮めるといわれておりますので(巷にあふれているオーバードライブは、多くが無謀なものらしいです)、実現する手間やコストと、得られる効果や製品寿命とのバランスを考えると、業務用モデルでは無理ができなかったのかもしれません。

 なおCD(ドライブはLGのGMA-4082Nでした)の回転音については、以前デスクトップで使用していたドライブと同じメーカーであったためか、手持ちの回転数を制御するソフトが効き、解決いたしました。

------------------------ 2006.11.21 追記 ------------------------

◆ 無線LANの改善

その後無線LANユーティリティーなどのテストを行った結果、HPの無線LANユーティリティーは、Windows標準のLANユーティリティーを、サポートしているといったもののようでした。そのためその有無によって、有線LAN接続時にはPCの起動時間や有線から切り替え時間に差があったものの、無線接続時にはあまり差がありませんでした。
ところが、HPのサイトよりBroadcomの無線LANドライバーとユーティリティーをダウンロードしてインストールしてみたところ、有線LAN接続時の高速化は維持したまま、無線LAN接続時の起動が20〜25秒ほど短縮し、有線からの切り替えも10〜15秒で完了するなど、格段によくなりました。
私の環境では、ハードウェア製造会社のドライバーに分があったようです。おかげで通常時の使い勝手が、かなりよくなりました。

なお追加投稿に伴い、3DMark06のベンチも取ろうとしたのですが、なぜか途中で電源が落ちてしまい、完走することができませんでした。03と05では全く問題がないので、原因はよくわからないのですが、VGAの定格よりも高速なメーカー設定が災いして、電源容量が足りなくなっているとか、ドライバーの不具合などが考えられるのかもしれません。

非常に詳細なレポートを送っていただいたTM32Rさん。液晶について特に詳しく書いてくれていますが、色の再現性という点においてはだいぶ調整が必要なようです。NECなどはモデルによって色再現性が高いことを謳うモデルを出してきていますが、通常はあまりよくありません。仕事で使われる方はたいていキャリブレーション機器を持っているのか、TM32Rさんも最後はキャリブレーターで調整されていますね。

将来的には大日本印刷などが新しい多色カラーフィルターを生産開始しているはずで、この辺がコストを乗り越えて採用されていくともう少し解決しそうな感じです。結局、プリンターのインクと同じ道をたどるのですね(^^;

ドッキングステーションは着脱が非常に簡易にできているそうで、USBポートがたくさんあることからデスクトップ使用とモバイル使用の切替がたやすくできそうです。 [2006-9-14]

その後、無線LANについてのアップデートもいただきました。何かとメーカーオリジナル物(今回はBroadcom製)というのは癖があり、Windows標準ドライバが良かったりしますが、TM32Rさんのnw9440においてはメーカー純正ドライバの導入で大幅な改善がみられています。20秒以上動作が短縮するのであれば、入れる価値ありますねー [2006-11-23]

  •  鋼鉄の咆哮 3 (C) 2004 コーエー All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HP Compaq nw9440  matsumura さん matsumura さんさんのほむぺ

 No. 1554

  • 長所: キーボード
  • 短所: 熱処理

機種選定にあたって、こちらのサイトを参考にさせていただきました。
やや長くなってしまいましたが、使用レポートを送ります。

◆ 購入のきっかけ
ブラウザを2枚並べて作業できるワイドWUXGAが必要となったため。DELLのM90と迷い、納期の早さからnw9440に。#右パームレストが熱を持つことがわかっていたので、納期が早ければM90を買っていました。

◆ 体感速度の変化
前機種がHP omnibook vt6200というPentium4Mの1.7GHzで、無印Radeonであったため、速度差は激しかったです(笑)

◆ 液晶の質
2台使用してみたのですが、液晶のサプライヤーはLGとサムソンでした。結論から言うとLGの方が液晶はきれいです。サムソンはデフォルトでコントラストを落としたような発色であり、さらに表面に一枚ベールがかかったような感じです(表面処理の違い故か?)。LGのデフォルトは色合いがやや濃いめな感じですが、どちらも調整すれば同等になると思われます。いずれもドット落ちはありませんでした。

◆ キーボード:配列やタッチ
キータッチはクリック感のある軽やかなタッチで、現代のThinkPadに匹敵すると思われます。また、最初はテンキーに押されて左にオフセットしたレイアウトが気になっていたのですが、それはすぐに慣れました。画面の左側を使いがちになりましたが(^^ゞ
また、テンキーはあるととても便利でした。#キータッチもサプライヤーの違いからか2台で微妙に異なりました。

ポインティングデバイスについては、スティックの方は使い勝手でThinkPadに劣ります(vt6200よりは改良されておりましたが)。また、ワークステーションらしく3ボタンなのはいいのですが、ブラインドで左、中、右が分かりづらく、要改良ポイントですね。パッドの方はボタン以外は問題ありません。

◆ サウンド
必要にして十分と思います。一般的には評価の低い部類に入るかもしれません。ただし、音の素性の良さは感じられ、DEC、COMPAQのDNAが感じられるようで嬉しかったです。#これはひいき目(^^ゞ

◆ 筐体:質感や強度
筐体はがっちりしており、強度は高い部類です。ただし、全体の作りはやや雑でプラスチッキーですが、実務的で簡素な作りはかつてのCOMPAQ ARMADAシリーズを感じさせます。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
背面はモデム端子があるのみで、すべて左右側面に振り分けられており、前面にはメモリーカードスロットがあります。USBが左右に2端子ずつあるのはとてもいいですね。また、モデムとLANが並んでおらず、別な側面にあることも高評価です。エクスプレスカードスロット以外はほとんど備わっています。DVIはドッキングステーションにあります。#ドッキングステーションの使い勝手はとてもよく、IEEE1394があればパーフェクトでした。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
冷却ファンは静かな部類です。

HDは評価が分かれます。サプライヤーがシーゲートと日立なのですが、アイドル時の回転音はどちらも静かですが読み書き時の音はシーゲートの方が圧倒的に静かです。ただし、筐体との相性もありますが、回転の振動はシーゲートの方がはっきりと感じられます。日立の方はよほど注意しないと回転の振動が感じられません。エベレストで見る限り熱は同等かシーゲートの方が若干低いかもしれません。

光学ドライブもサプライヤーが別でした。動作音やトレーの開け閉めのフィールに違いはありますが、優劣があるほどではありません。この光学ドライブはいわゆるマルチベイなのですが、ドライブを取り外すためにはドライバーでネジを1本外して、ドライバーの先で押し出す必要があります。ウェイトセーバーやマルチベイバッテリーなども用意されていないため、ベイで拡張される方は要注意です。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
普段持ち歩くことはありませんが、プレゼンなどの際には持ち出します。持ち歩けるぎりぎりの重さでしょうか? 筐体は薄型のために鞄への収まりはよいです。

バッテリーは、底面に装着するセカンドバッテリーにより動作時間の拡張が可能です(動作時間は計っていません)。#このセカンドバッテリーを装着したまま拡張ステーションにドックできます。

ACアダプターはすでにレポートにあるように巨大です。ただし、大きさの割に重さは感じませんが(^^ゞ

◆ 熱
右パームレスト下にHDがマウントされているために右だけ熱くなります。熱ばかりか振動も感じられ非常に不快です。この真冬でも右だけが熱くなるので、夏までに大容量低回転低発熱のHDに換装する必要がありそうです。

それ以外の熱コントロールは問題なく、キートップが熱くなることもありません。底面の熱さも許容範囲ではないでしょうか。

◆ その他
デフォルトでインストールされているwinDVDとは相性の問題があるようです。特にwinDVDの設定でハードウェアアクセラレーターをONにすると問題が出ます。

ディスクへのアクセスを知らせるLEDが左手で隠れてしまい、使用中は手をどけないと確認できません。設計の詰めの甘さを感じさせるところです。

◆ 総評
ThinkPadのTシリーズもそうですが、HDをパームレストにマウントするのは実に愚かな設計と思います。それ以外は比較的よくできているため、惜しいところです。XPもすでに枯れ始めており、これまでのところ安定性に関しては文句のつけようがありません。

また、最初に届いたものが液晶から、パームレストから指紋がべたべたな上に、トップカバーもすり傷だらけだったので、開封品が誤って届いたのだと思いました。HPに言って別のものを手配してもらったところ、そちらも大差ない状態であり、やや呆れました。

法人向けとはいえ、残念なところです。開封しての動作確認がその原因のようです(気になる方は別のメーカーを検討された方がよいかもです。HPに提言はしておきましたがすぐに改善されるとは思えませんので)。ちなみにHPでは製造元と国内で2度も開封して動作確認を行っているそうです。初期不良率を大幅に減らせるよい試みではありますね。

omnibook、懐かしいですねぇ。よくソフマップで安売りされてましたが、職場のBossが以前使っていました。さて、nw9440。matsumuraさんは2台のnw9440に触れる機会を得られたようで、それぞれ構成パーツが違い、非常に興味深い内容となっています。

液晶パネルは1台はLG製で、もう1台はサムスン製パネルを搭載。比較した感想としては、LGの方に軍配があがったとのこと。サムスンはあっさり系、LGはこってり系という印象を蹴茶はもっていますが、matsumuraさんも似たような印象を持たれたれていますね。ハードディスクはSeagate製と、日立製。Seagateの方が静かなようですが、回転の振動が少ないのは日立の方。一長一短ですね。

総評のところでは、トップカバーが擦り傷だらけだった件について書いてくださっています。原因は製造国と、国内での二重チェックが原因とのことですが、会社で使い回すのならともかく、個人で所有する分にはちょっと気になりますね。 [2007-1-19]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HP Compaq nw9440  はましら さん

 No. 1569

  • 長所: キーボード
  • 短所: 液晶
FF11v3 高解 6202

◆ 購入のきっかけと価格
会社で好きなノートPCを一台買ってよいと言われたので、迷わず以前から欲しかったNW9440を買いました。

◆ 体感速度の変化
前機種がP4の1.8デスクトップ(VAIO)だったのでものすごく早くなりました。

◆ 液晶の質
青いです・・・とにかく青い。内蔵の冷陰極管のせいだと思いますが白を表示しても青いです。画面上で色を確認しながら印刷物を発行するような仕事には向いていないと思われます。もちろん通常使用やゲームに問題があるレベルではありません。

◆ キーボード:配列やタッチ
ここは現状のノートPCでは最高峰(個人の好みの差はありますが)ではないかと思われます。旧CompaqのM700のキータッチが好きだったのですが、それと同等のレベルかそれ以上だと思います。テンキーはあるとやはり便利ですし。

◆ サウンド
ビジネス機なのでどうかな?と思っていた部分ですが結構普通に聞ける音がします。ただしM700やM300+ドックに比べると音質は落ちているように感じます。

◆ 筐体:質感や強度
とてもシッカリした作りで好感がもてます。17インチ液晶とテンキー付キーボードを含む筐体なので、とても”長くて薄い”のですが、十分剛性を感じさせるつくりです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
とても静かです。CoreDuoのおかげか発熱も少なく熱暴走もまったくありません。ただACアダプタが非常に大きいです。PSPくらいの大きさがあります。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
本体重量3.4Kgなのでなんとか持って歩ける範囲です。車での移動がメインなので支障はありませんが、これを持って満員電車に乗り込むのは無理かもしれません。

◆ その他
仕事で広い画面、高速な画面表示が必要な方にはお勧めですが、ゲームなどに使うには不向きと思われます。一般ユーザーの方やゲーム使用にはNW8440のほうがお勧めかもしれません。

「好きなノートを一台買って良い」なんて素敵な言葉(笑) Pentium4はクロックのわりに性能が低いため、クロックで性能を稼ぐタイプのCPUですが、はましらさんが購入されたnw9440はCore Duo搭載で実クロックでもPen4より上。性能面では相当なアップです。筐体の質、キーボードも良好。

一方で液晶はかなり問題のようです。真っ白を表示させても青いというのはちょっといただけないですね。HPノートは廉価モデルの液晶が青みがかったパネルのことが多いのですが、フラッグシップまで青いのはどうなんでしょ。かりにもモバイルワークステーションを謳いCGソフトなどもターゲットにするのなら、なおさらです。 [2007-1-29]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HP Compaq nw9440  中古品ハンター さん

  No. 1648

  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶
FF11v3 高解 6442

nw9440の初代上位モデルです。
CPUをCore2に換装しようとした所、BIOSではじかれました><
換装を考えている方はご注意を

FF11ベンチ高解像度(登録は最高スコアです)
一回目:6424
二回目:6442
三回目:6393

FMOベンチ(XGA)
一回目:13477
二回目:13950
三回目:14287
※なぜか完走できない時もありました

Superπ 104万桁
29秒

nw9440でのCore 2 Duo換装情報。自作用マザーなら、BIOSの更新となるところですが... [2007-3-21]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HP Compaq nw9440  nori さん

 No. 1712

  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶
3DMark06 4070
3DMark05 7240
3DMark03 14522
FF11v3 高解 6468

◆ 購入のきっかけと価格
2D、3D CAD用ノートパソコンが必要になりhp nw8440、Dell M90、Clevo M570Uの安いモデルを検討していましたが、nw9440の中古品を見つけることができ諦めていたのが一転、3年保証を付けて購入しました。

◆ 体感速度の変化
現在使用しているノートパソコンはCPUがPentium M 770やT7200、HDDが100GB 7200rpm搭載モデルなので変化ありません。

◆ 液晶の質
搭載されてるのはLPL製の17inch WUXGAです。デフォルトでの問題点は液晶に合ったカラー調整が全く行われていないことで、色むら、ドット抜けや光量は問題なし、視野角は上下が狭いものの十分使用できるレベルだと思います。カラー調整についてはデフォルトの色合いは青みが強く全体的に深みがない状態ですが、自分で調整した後は全く問題無くなりDVDを見ても違和感ありません。文字の大きさも心配していたのが嘘のようで、かえって14.1inch WXGAがずいぶん大きく感じられるようにすぐになりました。

◆ キーボード:配列やタッチ
テンキーは随分久しぶりなので押し間違いがありますがやっぱりすごく便利です。キータッチはかなりデスクトップ用に近い感じがします。タッチパッドが筐体のセンターに無いのは個人的には違和感があります。

◆ サウンド
良くも無く、悪くも無くといったところですが平均以下のような気がします。もっと頑張ってほしいですね。

◆ 筐体:質感や強度
筐体強度は十分、大きさも奥行きが短め、重さも軽めなので扱いやすいのですが、見た目は地味でビジネス用〜と強く主張しすぎのような気がします。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
ほとんどが左右に分かれているので使いやすいと思います。DVI-Dも付いているとさらに良かったと思います。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
通常使用では冷却ファンもほとんど回らず静かです。エンコード中は冷却ファンが回っていますが気になる音量ではないです。3Dベンチ中は冷却ファン全開で音量も大きいです。HDDは日立7K100 100GBなのでカリカリと音はしますが慣れ親しんだせいか気になりません。光学ドライブは日立-LG GMA-4082Nで音は少し大きめだと思いますが、筐体の振動があまりないようで共振による不快な音はしないですね。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
重量は本体3.4kgでACアダプター含みで4kg強です。未使用時は布製カバンに収納して部屋内を持ち歩いていますのでその気になればモバイル可能かも。

◆ その他
HDDリカバリなのですが、なんとパーティション分割ができない。別売のOSとアプリ&ドライバーディスクが必要とのこと。最悪です。
付属品、付属ソフトはほとんどありません。実にシンプルです。
液晶の輝度を自動調整してくれるなどこれまで使用したことのない機能が結構ある反面、音量や液晶輝度を調整した時に現われてほしいインジケーター表示がないなどとまどう場面もあります。
IEEE1394a、PCカードを使用して外部機器を使用していますが、期待した性能がそのまま出ていて使用している部品の良さが伺われます。Express Cardが使えないのが残念。

◆ 総評
基本性能や使い勝手が非常によく購入してとても良かったと思っています。さすがにフラッグシップモデルです。3Dの性能も私にとっては別世界で期待以上なのですが、その割りに発熱が思ったよりも少なく冷却ファンが静かで非常に良かったと思います。これで液晶のカラー調整やパーティション分割などユーザーにとって使いやすい環境をhpが心がけてくれればさらに満足のいくモデルになると思います。

17型WUXGAの文字の小ささもすぐ慣れてしまい、逆に14.1型のWXGAが大きく感じるというnoriさんレポ。蹴茶もInspiron 9400が17型WUXGAですが、結構すぐに慣れた方です。noriさんのレポ自体はXPでのレポですが、VistaだとDPI設定で一様にフォントのサイズをいじれるので、高解像度の利点を無理なく享受できるようになっています。

ガッシリした筐体やキーボードなどの基本性能は満足いくものだったそうですが、ソフト面での成熟度がいまいち。初期のパーティションから変更が効かないというのは不親切ですね。必要なリカバリデータを書き出したら有効利用させて欲しいところです。 [2007-4-29]

その他のレビュー 6

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > HP Compaq nw9440ユーザーレビュー