HOME > レポート一覧 > HP Compaq nx4800ユーザーレポート

HP Compaq nx4800

HP Compaq nx4800

■ 評価点平均

93.3

ヒューレットパッカードがパッとしない日本向けのテコ入れに用意されたというnx4800。ビジネス色の強いHPにしては珍しく家庭を意識したモデルです。14型WXGAのワイド液晶を搭載し、CPUはDothan。スピーカーはHPお馴染みのJBLブランドです。USBポートが全部ばらけてあるのも好印象ですね。また結構便利と思われる仕様として、カードリーダーは複数メディアに対応しながらも、カードを挿入したドライブのみがマイコンピューターに表示されるようになっています。

長所・短所

GOOD   BAD
1 液晶 1
キーボード 2
2 騒音・ノイズ
筐体の質感
発熱処理

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HP Compaq nx4800  shun さん

  No. 337

発売日に現物を見る事も無く、半ば衝動で購入したこのPC。
およそ5年ぶりのPC購入となりますので、かなり甘めのレビューになっています。

【筐体・デザイン】
アダプタ以外の端子類を背面から逃がした点はとても好感が持てます。
6in1スロットはかなり使えます。さらにタッチパッドをON/OFFするボタンが付いており、これがかなり使えます。タッチパッドは若干使いにくい印象を受けました。反応が悪いです。まあマウスを使えば問題無いです。
デザイン的にもhp特有のビジネス色は全くありません。
といってもSONYやNECなどの国産メーカーには敵いませんが・・。
デザイン重視で予算は問わない!!って方はそちらを買えばよろしいかと。

【キーボード】
意外にしっかりとした作り。フニャフニャとした感じも無く、キータッチは上々です。使用中も特に違和感を感じませんでした。しいて挙げるなら、筐体を傾けて使用できないので、キーボードを傾けて使用する方には若干のストレスかも・・・。

【騒音】
騒音はほとんど皆無と言っても過言ではないです。実際、購入してから2週間近く経ちますが、2,3回くらいしかファン音を聞いた事が無いです。
まあGPUが強制でintel内蔵なので、ゲーム等は動きませんから、重い処理を加えたら騒音はどうなるか解りません。まあWEBやメール専用で使う分にはファンは皆無と考えて良いでしょう。

【液晶・スピーカー】
液晶は14型ワイドのツルテカ液晶にしたのですが、写り込み等はほとんどありません。VAIOのクリアブラック液晶などと比べると、多少パフォーマンスは落ちますが、十分綺麗な範囲だと思います。スピーカーはJBLの冠を付けてるだけあって、低音もそこそこ効いていて、音質は良好です。ただ、所詮はノートなので過度の期待はしないほうが良いです。

【総評】
このPC、発売日に半ば衝動で購入したのですが、値段の割に作りがしっかりとしていて、非常に満足しています。PC購入はおよそ5年ぶりなのでかなり甘めのレビューになってしまいましたが・・・買って損は無いかと思います

筐体がそこそこの大きさがあり、また搭載しているCPUが発熱の少ないDothanのロークロックモデルということで、かなり静かなようですね。2、3回しかファン音を聞いたことがないというのは特筆ものです。JBLのスピーカーについても並以上は響かせるようで、Web、メーラー用途にはバッチシでしょう。統合チップセットなので3D性能は期待せぬよう(^^; [2004.11.10]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HP Compaq nx4800/CT  モーグラ博士 さん

評価 100 点 No. 322

  • Intel 855GM (64MB)
  • Celeron M 340 1.5Ghz
  • 256MB
  • Windows XP
  • 長所: 騒音
  • 短所: キーボード

◆ 購入のきっかけと価格
何時もROMしていたのですが、ROMだけでは申し訳ありませんでの拙いですが、レポートなぞUPさせて頂きます。
10万円VAIOの広告がそもそものきっかけです。Web、チャットマシンとしてリブff/1100を使っていましたが、画面サイズにとうとう不満が・・・。

◆ 実際の体感速度
基本の256MBしかなく、ビデオとシェアしていますので、起動はちょっともたついてます。
が、起動してからは、それなりにキビキビ動いています。近いうちに512MB増設予定です。

◆ 液晶の質
用途から低反射液晶を選択しました、十分綺麗です。ドット抜けもありません。反応速度も悪くありません。
新しい価格で、クリア液晶への交換が+2000に値下がりしたのが悔しい気もしますが恐らく気のせいでしょう。
実際、私の用途ではクリアである必要は無いですし。

◆ キーボード
デスクトップと比べてはいけないとは解っていますが、やはりノートのKBは押し込んだ時の感触がいまいち。
とは言え、ノートPCとしては良いKBだと思います。

◆ サウンド
これは吃驚しました。ノートPC内蔵SPとは思えない音が出ております。
取り敢えずでCD聞いたりDVD見たり程度なら無問題です。

◆ 筐体:強度と質感
個人的には文句なしです。
落ち着いた黒を基調とした外装。たわみは無く、ヒンジ部も問題無し。
KB、液晶周りは渋めのシルバで、光の照り返しも少なく良いです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBの位置、個数、6in1、PCカードスロットの位置等、必要にして十分と思います。
LAN、モデムのコネクタにカバーが無いのが少しだけ残念かな。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
膝の上に置きますと、それなりに暖かくなりますが、熱くはありません。
FANですが、回っているんでしょうか?音を聞いた事がありません。
コンボドライブの回転音は、そこそこするんですがコンボドライブが停止していれば略無音です。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
十分に小さいと思います。熱量も多くありません。アタッチメントでアダプタを直接コンセントにつなげられるのもGOODです。
本体への差込部分がL字に曲がっていれば、なお良しだったのですが。

◆ モバイル性
家の中での移動には問題ない重さです。2.4Kg弱なので、ちょっと無理すれば外出時の持ち運びも何とかでしょう。

◆ その他
私の場合、ネットゲーを殆どしませんので3D性能は端から考えておらず、これに決定した訳ですが、唯一Diablo2だけはやり込んでいるのです。なので、プレイして見ました。さすがに5年も前のゲームです、ストレス無く動きます。
ただ横に長い液晶なので、表示が微妙に横に膨らんでしまいます。両サイド黒帯びの4:3表示に出来ないものか確認中で御座います。

◆ 総評
予算10万円と言う、選択肢が非常に狭い中でのチョイスでした。
VAIOは微妙に予算オーバーかつPentium-Mは必要ないとの判断でNG。
HP9100等は大きすぎ、重すぎなのでNGで、これを選んだ訳ですが結果としましては、非常に満足です。
起動のもたつきはメモリ不足の為でしょうが、予算厳守で組んでますから自業自得。
インターフェイスも必要にして十分。
メモリ、HDDへのアクセスが容易ですから、増設、載せ換えは非常に簡単。
ばらしていないので何ともですが、底面のネジを外せばCPUへのアクセスもスムーズと思われますので、745への換装も可能かと。
(nx4800はカスタマイズに745の選択があるので、ここまでは確実に可能)
755もいけるか?とも思ってますが、CPUパワーに不満はありませんのでしばらくは静観です。(そのうち値段も下がるでしょうし)

JBLの名前はダテじゃないということですね。多くのモデルで音質を諦めることの多いスピーカーですが、nx4800では普通の使用では十分な音質が得られるようです。かなり大きな音でも音割れしないみたいですね。メモリ256MBは確かに少ないので増設はした方が良さそう。256MBだとスワップというハードディスクへのアクセスが増えるので、全体的な性能の足を引っ張ることになります。統合チップセットのためビデオメモリにも若干取られますので、蹴茶ならあと512MBのメモリモジュールを付け足したいところです。 [2005.3.5]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HP Compaq nx4800  ZC さん

評価 95 点 No. 356

  • Intel 855GM (32MB)
  • Celeron M 330 1.4Ghz
  • 768MB
  • Windows XP
  • 長所: 液晶
  • 短所: 液晶

◆ 購入のきっかけと価格
VAIO TypeBが10万円台で出ているのを知って、同じ価格帯のノートを物色していました。「確かHPも安いのがあったなぁ」と思い、覗いてみるとnx4800がプリンタバンドルで\ 107,625(税、送料込)でキャンペーン中でした。早速ここも含めていろいろと評判を調べてみると・・・。なかなかどうして良いじゃないですか!とりあえずはカスタマイズ無しで注文。1週間で届きました。

◆ 実際の体感速度
最初の起動時はメモリが256MBということもあり、少しもたつきがありましたが起動後はさくさく動いていました。しかし即刻512MBを追加。起動も起動後も問題有りません。ゲームはノートでプレイするつもりがなかったので試していませんが、ちょっと前の3Dゲームとかなら結構遊べそうな雰囲気です。

◆ 液晶の質
初めてテカテカ液晶(WXGA)を購入しました。縦方向が若干足りない気がしますが、値段を考えれば横が広い分お得だと思います。懸念していた写り込みも全く気にならないレベルで明るさも明るすぎるくらいです。1点、ドット欠けがあったのアレですが、気になるレベルではないので良しとしています(ここで-5点)。

◆ キーボード
さすがに会社で使っているT42には勝てませんが、必要十分なキータッチに満足しています。値段分以上の感触です。ただ、キー配置が変わったため慣れるのにちょっと時間が必要と思われます。

◆ サウンド
10万円台のノートとは思えない音質です。もう一台カミさん用にLavie LC700を持っていますが・・・比べものになりません。さすがJBLです。

◆ 筐体:強度と質感
剛性、強度共に問題ありません。ちょっと重いかもしれませんが持ち歩き時の不安感は無いです。質感は全体的にチープ感は多少有りますが、値段を考えると10万円とは思えない質感です。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
両サイドにコネクタが分かれているためとても使いやすいです。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
ファンは他の方も言っておられるように殆ど回らずとっても静かです。熱も暖かくはなりますが熱くはならないようです。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
ACは小さめで使い勝手は移動の際にも良さそうです。熱は気にする必要のないレベルです。

◆ モバイル性
ちょっと重めですが、持ち歩けないこともないです。

◆ 総評
結果として値段、性能、デザイン全て非常に満足しています。
当然ある程度の割り切りは必要ですが、普通の人が普通に使う分には必要十分であると思います。

いつの間にか10万円を切っているんですねぇ。サウンド面はさすがJBLだけに平均以上の品質で、3Dよりもミュージックという方には良いですね。キーボードについてはT42と較べてはダメです(^-^; カードリーダーも付いているなどバランスが良いので、蹴茶も結構薦めることの多いモデルです。

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HP Compaq nx4800  Avz. さん

評価 85 点 No. 656

  • Intel 855GM (64MB)
  • Pentium M 725 1.6Ghz
  • 768MB
  • Windows 2000
  • 長所: 騒音
  • 短所: キーボード

◆ 購入のきっかけと価格
 従来利用していたNotebook-PCに性能面での限界を強く感じていたところに、通販で手ごろ
な値段で出ていたので(全く現物は見ず・触らず)購入しました。
 約10万円(本体)。
 またHDDを以前使っていたHTS541060G9AT00と入れ替え(元はMHT2060AT)、512MBメモリを
増設しています。OSはWindows2000sp4に入れ替えています。
 BIOSバージョンは(この時点で最新の)F.21に上げてあります。

◆ 実際の体感速度
 スペックからの予想を越える速さに少しビックリ。
 以前のPCとのFSB&メモリバスの違いが、ここまで響くとは思っていませんでした。あと
プロセッサの有効キャッシュ容量も、384KB→2048KBと5倍以上も違いますが。
 ──以前はAthlonXP-M/1600+(1.4GHz)&KN-133のNotebookでしたので、PentiumM725&
855GMでは動画再生等を除けば、そう大きな違いは出ないだろうと思っていたのですが……
動画再生でも音声ファイルのエンコード等でも、著しい違いがありました。
 まさかPentiumM725でもwave→wmaエンコードが2.5倍も高速化するとは……。
 それ故に(レイテンシは良好化するとはいえど)PC2700メモリがPC2100でしか動作しない点
は残念ですね。855GMの仕様ですので仕方ありませんが。

◆ 液晶の質
 ツルピカ(ウルトラクリアビュー)液晶モデルですが……確かに表示は鮮やかで、画像・動画
には向いているとは思いますが……映り込み、何より目への負担はノングレア液晶とは比べ物
にならないほど強烈でした。長時間の利用は、全く勧められません。
 今は、購入時に特典として付いてきた保護パネル(専用品)を取り付け非光沢状態にしたこと
で、長時間の利用にも耐えられるようになりましたが。
 その状態でも表示は鮮やか、輝度等も十分で、綺麗だと思います。

◆ キーボード
 キータッチは従来からのhpのNotebookに特有の雰囲気です。
 クリック感が強いと言いますか……押し込み時に最初は反発力が高めですが、一定のところ
を超えるとスッと吸い込まれるように沈む、とでも言うか。
 少し癖があると言えると思いますが、私はクリック感の強いキーボードが好きなので、割と
気に入ってはいるのですが……。
 多くのNotebookと異なり、右端部に[Home]・[PgUp]・[PgDn]・[End]のキーが追加されて
いて、微妙に配置バランスが違うことによりミスタイプしやすいこと。
 また特にカーソルの[↓]を押した時にキーボードユニットがパタパタと弾む・浮くような
挙動・反応が感じられること(一部うまく固定されていない?)。
 この2点で「不満足」の評価をしています。

◆ サウンド
 ごく稀に、ほんの少しだけ高音不足を感じる時もありますが、それはラジカセ等と比較する
場合の話で、JBL-ProスピーカはNotebook内蔵スピーカとしてはトップクラスと言っても過言
ではないレベルに仕上げられていると思います。音作りも上品な感じで好印象です。
 個人的には、デスクトップPC用スピーカ(8cm級フルレンジ搭載品)に全く遜色ないくらいの
レベルに仕上がっているのではないか、と考えます。

◆ 筐体:強度と質感
 強度・剛性に関しては、極めて頑丈とは言いませんが、十分なレベルにあると思います。
 ただこれは以前使っていたNotebook-PCが非常にヤワだったので、少し過大評価している
面もあるかも知れません……。
 質感は、開いて使っている分には全くネガティブな部分を感じさせません。
 しかし、天板(液晶パネルの裏側、hpロゴのエンブレムがある面)は、シボ加工はされている
ものの、いかにもプラスティック素材と言った感じで、そこの安っぽさが気になる人は非常に
気になるかも知れません。……私は特に気にしないのですが。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
 左右にUSBコネクタがある点、また右側に光学ドライブがあるのは嬉しいですね。ディスク
は右手(利き手)で扱うものですし。
 また私の利用形態では、本体の左側に各種増設機器(SCSi/USB機器)を配置しているので、
PCカードスロットが左側にある点も助かっています。
 欲を言えば、もう一つ左側にUSBコネクタがあれば良かったように思います。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
 つい先日、プロセッサをPentiumM725(1.6GHz)から同755(2.0GHz)に載せ変え、その分?
フルパワー時には更にファンが回るようになりましたが、それでも、全開でファンが回って
いても非常に静かです。音楽やラジオなどを聞きながらであれば、ファンの音に気づく人は
まずいないと思いますし、静かな室内でも、意識していなければ気づかなくても不思議では
無いレベルです。
 普段はCrystalCPUIDのMultiplier&Voltage変更機能で、600MHz/0.70V〜800MHz/0.748V
程度に抑えているので、殆どファンは回らず、更に静かです。
 発熱面でも、さすがに2.0GHz/1.10Vの状態でフルパワーを掛ければ筐体底部・左奥の辺り
(プロセッサがある辺り)は明らかに温かくなりますが、素足の上に置いて使える程度です。
  # これは飽くまで私の主観なので、肌の弱い方等は特に十分に気を付けて下さい。
 因みに。このファン、どうやら(少なくとも)2段階程度の回転制御をしているようです。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
 大きさも小さめで、また発熱も少なめだと思います。
 ケーブルを使わず直接コンセント等にアダプタを接続できる変換コネクタ(?)は、ユニーク
で場合によっては非常に便利だと思います。

◆ モバイル性
 さすがに、この大きさと重さではモバイル利用は無理があると思いますが、どこかに持って
いく場合「荷物としてなら」私には気になりません。
 電車等なら、指定席等に座っていれば、移動中の利用もこなせると思います。

◆ その他
 私は(特に最近は)ゲームを全くやらないので、その辺りに関して詳しい事は言えませんが、
他の方も仰っているように、数年前の3Dゲームのレベルなら何とかなりそうとは思いますし、
また2Dのゲーム(キャラクター系のものやアダルト系等々)であれば、全く不自由することは
無いでしょう。
 プロセッサ&冷却ですが、755の定格電圧(1.34V)動作で午後ベンチを2時間回しましたが、
正常に完走しましたので問題は無さそうです。この調子ならFSB400 Dothanの最高峰モデル
PentiumM765を載せても大丈夫でしょう。
 なお、855GM内蔵ビデオコントローラはPowerStripにて情報の取得は可能ですが、さすが
にコアクロックは変更不可でした。まぁチップセット内蔵コントローラのフォローはしない
と以前アナウンスしていましたし。
 また(念のため詳細は伏せておきますが)私の機体+755でOverClock可能でした。725でも
可能だったでしょう。
 FSB=116MHz辺りだと動作はするものの、そのうち音が出なくなったりします。
 1時間程度のテスト結果では、現状ではFSB=110MHz前後が安定動作の限界のようです。
 なお、2000MHz動作ですとSuperPi(104万桁)で46秒、2264MHzで40秒でした。

◆ 総評
 パーソナルユースを意図して作られた廉価なマシンですが、いじろうと思えば色々な部分
に手を加えることもできて、またOCも可能であったりと面白いマシンだと思います。
 WXGAのディスプレイも、表示領域の拡大分以上に便利&快適です。
 素のままでも、殆どのシーンでパワー不足は考えられないですし、どうしてもと言う場合
でもプロセッサのアップグレードも可能。……CeleronMモデルからのプロセッサ載せ変えで
あれば、更にコストパフォーマンスも優れます。
 またHDD/光学ドライブの交換も10分あればできるほど非常に簡単ですから、万が一、保証
期間終了後の故障でも自分で何とかできて有利でしょう。
 蹴茶的には3Dゲームが厳しい(殆ど無理)と言う点だけはアレですが……。

 最高峰の性能は求められませんが、非常にバランスがよく、そして安価で……万人に勧め
やすい機種だと考えます。

こ、これはと思わず唸ってしまったAvz.さんのレポート。かなりパソコンに精通されておられ、BIOSはキッチリ最新のものに更新、またメモリのレイテンシに言及されたり、CrystalCPUIDでCPU電圧にも手を加え発熱を抑えられるなど、マニュアルレベルを超えたカスタマイズをされています。この手の変更ツールはパソコンの非常にコアな部分をいじるので、初心者の方は真似しないようにしてくださいね(^^; CPUも2.0Ghzに換装されてますが、排熱機構としては許容範囲内のようです。JBLブランドのスピーカーも良好で、バランス良好なモデルとして評価されています。 [2005-8-21]

その他のレビュー 4

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > HP Compaq nx4800ユーザーレビュー