HOME > レポート一覧 > HP Compaq nx6125ユーザーレポート

HP Compaq nx6125

HP Compaq nx6125

■ 評価点平均

90

Intel製CPUしか採用しないデルと対照的に、昔からIntelのライバルであるAMD製CPUの積極的な採用をしてきたヒューレットパッカード。このnx6125もAMDの最速モバイルCPUである「Turion 64 ML-40」の発表と同時に搭載。AMD陣営の急先鋒として市場に投入されました。CPUだけでなく、他にも表皮のさらに下の真皮部分を読み取る最新式の指紋認証システムを搭載するなど面白そうなモデルです。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶 1
キーボード 2
2 騒音・ノイズ
1 筐体の質感
発熱処理

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HP Compaq nx6125  noetik さん

評価 90 点 No. 657

  • 長所: 騒音
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 1802

◆ 購入のきっかけと価格
HPオンラインで147000円でした。
PentiumMには無いSSE3や64bit対応などの機能を持ち、
それと同等以上の性能を発揮すると言われているTurion64搭載機だったので、
日本での販売が始まるまで心待ちにしていました。

◆ 実際の体感速度
HDDの回転速度が5400rpmなので、7200rpm搭載のデスクトップマシンと比べれば
多少はモッサリしている気がしますが、word、excel、powerpoint、photoshopなどの
起動は相当に早いと思います。各種ゲームもサクサク動きます。オンボードビデオ
なので、さすがに3Dバリバリのゲームは辛いですが・・・。ファンタシースター
オンラインは楽々で動きました。

◆ 液晶の質
テカテカした光沢液晶ではなく、市販の液晶保護シートを貼り付けたような感じの
液晶です。若干、画面が暗い感じがしますが、綺麗な方だと思います。
SXGA+なので特にExcelやPhotoshopなんかは、作業スペースを広くとれて便利です。
視野角も、日常の使用で不満を感じることは今のところ無いですね。

◆ キーボード
ストロークは深め、少し軽いですが押しやすいです。左の方(AやQボタンの周辺)が
ポコポコ動くのが少し気になります・・・。キーボードの下にフィルムを入れてあるらしく、
ジュースなどを多少こぼした程度では中に浸透しないようになっているそうです。

◆ サウンド
ノートパソコンの中ではかなり良い方だと思います。普通に音楽を聴く程度なら充分。

◆ 筐体:強度と質感
端っこだけを持っても、簡単に凹んだりたわんだりはしないです。いたって並。
防弾・防塵用の素材「レキサン」とやらをバームレスト部に使っていて、時計などの
アクセサリが当たっても簡単には傷つかないそうです。
PanasonicのLet's noteのように、踏んづけても割れないほどの強度は
明らかに無いですが。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBは左側面に2つ、背面に1つ。右側面に無いのが少しだけ不便です。
IEEE1394やSビデオ出力端子、無線LAN、PCカードスロット、Expressカードスロット
など、至れり尽くせり。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
2段階の回転速度がある感じがします。普段はほとんど回転することなく無音。
最速で回っても、あまり気にならない音です。図書館やオフィスなどでは、
回っているかどうか分からないほど。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
小さいです。47 × 106 × 28mm、約280g。
高負荷時は結構発熱します。が、心配になるほどではありません。

◆ モバイル性
2.8kgなのでホイホイもって歩くには厳しいですが、鞄に入れて家から仕事場へ
行き来する程度なら苦痛には感じないと思います。大きさ(15inch)の割には軽い
方です。
バッテリはモバイルモードで2時間30分程度の持ち。Centrino系には負けますが、
私的にはUPS代わり程度にしか考えていないので充分です。

◆ その他
指紋認証機能や、各種ショートカットボタンがいくつかあり、かなり便利です。
ついでに、Superπ104万桁が44秒。

◆ 総評
搭載CPUはTurion64のML-40、「ML」バージョンなのでTDPは35Wです。
Athlon64の3400+と同等の性能です。PentiumMに比べれば熱い方かも
しれませんが、フィンが大きいので放熱性はかなり良いようです。バームレスト
部が熱くなるようなこともあまり有りません。MTバージョンで高クロック版が
出れば換装してみたいですね。
「ビジネスノート」という名の通り、オフィスで使うことをターゲットにしている
ようで、オンボードビデオゆえに3Dゲームは少し苦しいです。
しかし、ノートンや無線LANなどを常駐させていても、FFベンチ3の
Lowモードでは3440を出しているので、エフェクトを減らせば大概のゲームは
プレイできるような気がします。とりあえず、3D性能の不足で-10点の評価。
あとは思っていたより良いところばかりでした。
私が使う限りでは充分すぎる性能を持っています。
末永く付き合っていきたいですね。

最速レポートとなると思われる期待のTurion64モデルレポがnoetikさんから届きました。PenMに較べるとデスクトップ用のAthlon64から派生したTurion64 ML-40は発熱が多く騒音が気になるところですが、稼働音は冷却ファンの口径が大きいためかかなり静か。AMD版のSpeedStepとなる「CoQ」もありますし、気になるポイントではないようです。3D性能はさすがに統合チップセットゆえに低め。ヒューレットパッカードがうたう高性能な3D性能とはちょっと違います。しかしコア自体はMラデX300相当の新しいコアなので、多くのゲームは動きそうです。 [2005-8-21]

  •  PSO BB (C) 2000, 2005 SONICTEAM / SEGA All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HP Compaq nx6125 T40  Taboo さん

評価 90 点 No. 680

  • 長所: 騒音
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 1869

◆ 購入のきっかけと価格
購入のきっかけは、Lavie LL550-4Dを落として、液晶に不具合が出たため。修理に出すのなら、新しいの買おうかなという感じ。このLavieもアスロンマシンで、同時期に発売されてたインテルマシンに比べてサクサク感があったため購入したので、今回もアスロン系で。どうせ買うなら、その時点で最高のものをということでTurion64 ML-40という最高峰のものが積載されている、nx6125 T40を購入。結構単純。


◆ 実際の体感速度
速い。デフォルトで5400rpmのHDDが入っているのは好感が持てる。officeにせよ、iTunesにせよ、かなり速い。初回起動時、officeはほぼ一瞬、iTunesは1550曲入っているにもかかわらず、5秒くらいで立ち上がる。WMP10やその他のPlayerもほぼ一瞬。Lavie時代、動画を見たりするとき、使うコーデックによってはCPU100%使用で、カクカクしていたものだが、それはもう全く無い。

◆ 液晶の質
はじめは、ちょっと薄暗いかなと思ったが、実はこの方が自分には合っているようだ。Excel、PDFで配付された資料とかCAD、powerpoint等、デスクトップがぐちゃぐちゃになる環境なのにそんなに目は疲れない。それと、こういったビジネス系アプリが色々開いておけるのは、なにげに便利。あっちこっち参照しながらの書類作成時にはホントに助かる。1,400 x 1,050/SXGA+で良かった。

◆ キーボード
個人的に、「enter」は右端にあって欲しかった。慣れてきたとは言え、今でも間違うときがある。

◆ サウンド
結構良い。本格的に聴き込むならともかく、BGMで流すぐらいならいいのでは。

◆ 筐体:強度と質感
重くもなく軽くもなく平均的かな。キーボードやHDD、スピーカーなどは本当に簡単にばらせそうなので、機会があったら、何か交換してみたくなるような感じ。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBが左2つ、後ろ1つで計3つ。数的には問題ないが、左右後ろに1つずつがよかったかな。また、普通のPC Card スロットのみならず、ExpressCard/54(ExpressCard/34 x 1としても使用可)というものがあるので、数年使うつもりなら、便利になるかもしれない。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
かなり静か。Lavieがブンブンうるさかったので、最初ファンが壊れて回らないのか?と思ったほど。ほとんど回らない。回っても、すぐに止まる。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
結構小さめで熱くはない。人肌程度かな。

◆ モバイル性
A4ノートなので、どうでしょう。成人男性ならそうでもないのかもしれないが、女性や教科書持った大学生なんかだと、厳しいかも。2.79kg。

◆ 総評
とりあえず、何でも無難にこなすマシンという印象。ゲーム専用機として使うには厳しいかもしれないが、ゲームもできる万能機といったところ。キビキビ感とか静音性などはかなりのものと感じている。本来はビジネスマシンなので、オプション周辺機器も充実している。今のところ、HP直売なので、さわってから買いたいという人には残念かも。

AMDのモバイルCPU「Turion64」の急先鋒である本機ですが、やはりTurion(ベースはAthlon64)であることが大きな購入動機のひとつになっているようです。また定評のある電圧、クロック調整システム「Cool'n'Quiet」により普段は、発熱、騒音ともに低く抑えられているとのこと。3D性能という大きな難点はあるものの、蹴茶自身も所持してみたいノートのひとつですねぇ。 [2005-9-10]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HP Compaq nx6125  ぽん さん

  No. 723

  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶
FF11v3 高解 1850

◆ 購入のきっかけと価格
ノート初めてですが現在デスクの方で‘Athlon64 3500+’使っているので、
親しみを込めて価格はこのスペックで13万7千円安いですね

◆ 実際の体感速度
速いです、以前使っていたデスクより快適ですね (AthlonXP 2400)

◆ 液晶の質
液晶に関しては、いいふうに言えば、目が疲れない。

◆ キーボード
普通にいいと思います

◆ サウンド
そこそこですかね

◆ 筐体:強度と質感
高級感あるとおもいますよ 強度はしっかりしてます

◆ 筐体:各種コネクタの位置
右にUSBがないのが・・・

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
熱くないですね、fanはあんまり、まわんないね、静かですし

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
アダプタはこんなものでは

◆ モバイル性
そこそこ、気合があれば

◆ その他
無線の感度も良好です

◆ 総評
すごく、満足しています

デスクトップでAthlonユーザーのぽんさんはノートでもAthlon系のTurion64を選択。発熱も多くなく好調のようです。 [2005-10-7]

  •  スカッとゴルフ パンヤ (C) 2005 Gamepot All Rights Reserved. [公式サイト]
その他のレビュー 3

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > HP Compaq nx6125ユーザーレビュー