HOME > レポート一覧 > HP Compaq nx6320ユーザーレポート

HP Compaq nx6320

HP Compaq nx6320

■ 評価点平均

95 4.5/5

nx6110, nx6120の後継となるNapa世代の普及帯モデル。ベース筐体が一緒のnx6310とnx6320ですが、nx6320はレガシーポート多数搭載しています。絶滅寸前のシリアルポート、パラレルポートも背面のバッテリーを押しのける形でしっかり搭載。nx6120で少なかったUSBポートも4つに改善されています。メモリーカードはSD/MMC/メモステ(PRO)/スマメ/xD-Pictureまで対応可能な6in1スロット。
指紋認証もBTOで選択可能。

長所・短所

GOOD   BAD
1 液晶 2
キーボード 1
1 騒音・ノイズ
筐体の質感
2 発熱処理

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HP Compaq nx6320  adagio さん

評価 95 点 No. 1198

  • Intel 945GM (128MB)
  • Core Duo 1.66Ghz
  • 1.25 GB
  • Windows XP
FF11v3 高解 1874

◆ 購入のきっかけと価格
使用していたノートPC(BIBLO NE2/450L)の液晶が、フレキ破損と思われる故障で映らなくなったため。
スペック面では、ノングレアでSXGA+以上の解像度と、コンボドライブ以上がついたものを条件に探しました。
Thinkpad R60 なども検討しましたが、価格面、ポートの多さでこちらにしました。(ハイグレードキャンペンモデル \139,650)

◆ 実際の体感速度
さすがに比べ物にならないぐらい違います。デスクトップで使用している AthlonXP 2500+ と比較しても、こちらの方が若干速いです。

◆ 液晶の質
デバイスインスタンスID を見ると「CMO1508」のようです。
ドット欠けもなく視野角、発色、輝度もノートPCとしてはかなり良いと思います。
ただ、少しギラつきます。

◆ キーボード
へこみもなく良好です。左のCtrlとFnはBIOSで逆にすることができるのも良い点です。

◆ サウンド
ビジネスモデルだけあって、それなりです。あと、音量調整ボタンがあるのですが、最小音量の次の音量が一気に大きくなってしまうのが難点で、このあたりもう一段、二段調整できると良いと思いました。

◆ 筐体:強度と質感
割と薄いだけあって、少したわみますが液晶部分を含め十分な強度です。
パームレスト部を含めて、指紋がつきにくく良いです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBは左右に二つづつですが、マウスを使用するため右手前にコネクタがあるのは、手が当たりやすいため不便です。
USBメモリなどを使う場合は、この位置でよいと思いますが、マウスのために一つは背面に欲しいところです。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
静かです。ベンチマークを実行中も最高速で回ることはまずありません。
HDD「HTS541080G9SA00」の温度をモニターすると、40度以上になることはめったになく、内部の廃熱も良好のようです。
タッチパッドの左上部分が少し発熱しますが、気になるほどではありません。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
45(幅)x105(奥行き)x28(高さ)(mm)と非常に小さいです。バッテリの充電と、本体の動作を同時にすると、かなり発熱しますが平時はまったく問題ないです。

◆ モバイル性
積極的に持ち運ぶノートではありませんが、そこそこ軽くアダプタも軽い為、部屋の移動などは楽です。
バッテリも満充電なら3時間近く持ちます。

◆ その他
DVDドライブ 「MATSHITA DVD-RAM UJ-840S」
セットアップ後リカバリディスクを作成するよう促されるのですが、CDにして12枚、DVDで2枚必要なようです。
最近はリカバリディスクをつけないメーカが増えましたが、それなりに時間もかかりますし、書き込んだディスクが消える事もあるようなので、付属してほしいものです。

指紋認証はWindowsのログオン程度にしか使っていませんが、非常に便利です。認証周りで使用する付属ソフト「SecurityManager」がnx6125では日本語化されていないようでしたが、こちらは日本語化されています。

マウスはLogitechのMX310を使用していますが、タッチパッドのドライバに干渉してボタンの割り当てが使用できないので、多ボタンマウスを使用する場合は、タッチパッドをデバイスマネージャで無効にする必要があります。

◆ 総評
普段のネット閲覧、軽いプログラミングなどでも、突っかかりなく動いてくれます。しかし、デフォルトの設定では、起動時にメモリを300MB程度消費しているので、不要な駐在プログラムを切らないと少しメモリが足りません。予算に余裕のある方は、1GBのメモリを搭載すると良いと思います。

以前蹴茶も報告したHPの指紋認証ユーティリティですが、nx6125では不完全だった日本語化が完了しているようです。ツールの機能はとても良かったので、日本語化でさらに使い勝手が良くなったのは嬉しいですね。BIOSでのFnキー入れ替え機能などもポイント高いのではないでしょうか。また静音性はベンチ中も静かで非常に優秀。

リカバリーディスクは自分で作成するタイプのようですが、DVD-R2枚必要とは10GB近いデータを作成するみたいです。一体に何が入っているんだ(^^; [2006-7-23]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HP Compaq nx6320  takawrx さん

 No. 1634

  • Intel 945GM (128MB)
  • Core 2 Duo 1.66Ghz
  • 512MB
  • Windows XP
  • 長所: 騒音
  • 短所: 液晶

◆ 購入のきっかけと価格
OSがWindowsXPで、長時間バッテリ駆動でき、できれば天体観測用の赤道儀を動かすためのシリアルIFが付いていて、かつ価格が安いノートPCを物色していたら、nx6320の存在を知りました。
一応現物を見てから、と思い、HP製品を展示している秋葉原のヨドバシカメラでご対面。
Core2Duo搭載機で99000円!XPモデルは在庫限り!という煽りに理性が鈍り、購入してしまいました。
モニタはXGA、HDDは40GB、光学ドライブはDVDコンポ、指紋認証無し、無線LAN無し、Office無しというCPU以外は必要最低限の仕様です。
保障はメーカー保障のみ。2年間無事であればOKです。

◆ 体感速度の変化
これまでメインで使っていたノートPCは、NECのLC700/6。ご存知爆音ノートPCです。
LC700でステラナビゲータ8という天体表示ソフトを使用すると、ソフトの動きがギクシャクするし、何より冷却FANが全開で回り続けているのが耐えられませんでした。
nx6320はビデオ機能がチップセット内蔵、かつビデオメモリとメインメモリが共用という構成だったので、LC700程度にステラナビゲータが動けばいいや、という気持ちでいたのですが、いざインストールして動かしてみるとサクサク動作します。
裏でもリソース食いのセキュリティソフトウェアとかが動いているはずですが、それに伴う動作の低下、というのも感じられません。

◆ 液晶の質
LC700や液晶TVのような光沢のある液晶画面が好みなので、いわゆる普通のノングレアタイプの液晶画面であるnx6320は評価範囲外。
あと、解像度が低いのも、、、ワイド系モニタが欲しかった所です。
でも値段が値段ですし、割り切って使うことにします。

◆ キーボード:配列やタッチ
キーのピッチは普通。ただ、タッチの感触はストロークが短く、硬質プラスチックの表面を叩いているような感じがして、このキーボードで長い文章を打とうとは思えません。

◆ サウンド
最弱では音が小さすぎ、一つ音量を上げると音が大きすぎに感じます。

◆ 筐体:質感や強度
質感は、値段の割には良いと感じます。
強度はどうでしょう?外装はそれなりに考えて作ってあるようですが、さすがに日本製のビジネス系タフネスノートのような期待はしてはいけないのかも。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
よく使うコネクタ類は筐体の左右に配置されているのでOKです。LC700はUSBが筐体後ろだったので、折ってしまうことがありました。
唯一の欠点は、電源コネクタのプラグ。長いので折れやすそうです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
一番負荷がかかる時は、天体観測用のソフトウェアが3つ同時に動いているときで、その時のCPU使用率は最大で50%弱。
その状態での冷却FANが奏でる風切り音は、LC700の冷却FANが一つだけ回っている時よりも静か。ただ、FANの回転数が上がったり下がったりする時の風切り音は、少し遠くで蚊が飛んでいるような音なので、寝室のような静かな場所で使う場合、気になる人は気になるかも。
Webを見ている程度ならFANは殆ど回らず、HDDが回転している音のほうが聞こえやすいです。こちらも普通の(高速回転型ではない)HDDの動作音程度なので、気にならないと思います。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
標準バッテリ搭載時で2キロちょっとなので、個人的には気にもしない重さです。
ACアダプタも小さめですが、コンセント側のコードが太くて硬いので、持ち運ぶ際にかさばり、小さくまとめることが難しいです。

◆ その他
今後、増設用のメモリと、セカンドバッテリを購入する予定です。
セカンドバッテリを搭載すれば、カタログスペック上は一晩中望遠鏡を制御できる、はず。
またHPの公式サイトに、メモリ増設の仕方が出ているのには好感が持てました。
後は、Dドライブに収納されているリカバリDISKイメージを、どうやってバックアップとるか、ですね。

◆ 総評
東南アジア系の人と仕事をする事が多いのですが、最近の彼らが持っているノートPCの約半分はHP製です(残り4割がDELL、後はお国のメーカー)。
購入した店舗でも、HPのノート売り場で真剣に物色している日本人の客は私ぐらいで、他の客は外国人でした。
HPが日本で展開しているノートPCは、メイン用として何でもできるノートPC、という向きではありませんが、必要な機能だけを選び使用するという用途向けには、業界大手の製品の中で最も安く購入できるということで、お勧めだと思います。

望遠鏡制御用にnx6320をゲットされたtakawrxさん。これもデュアルコア効果でしょうか。裏でセキュリティ関連ツールがうごめく中、ステラナビゲータはサクサク動作したそうです。メモリは512MBのままのようですが、大丈夫みたいですね(ステラナビの推奨は512MB以上のメモリ)。

動作音はPentium4が載っているLC700/6にはさすがに圧勝です(^^; もうチェック済みかもしれませんが、音量に関してはタスクバー、ないしコントロールパネルから音量プロパティを開いて、WAVEの音量設定なども要チェックです。WAVEだけ高く設定されている可能性があります。総音量とは別扱いなのでややこしい。

takawrxさん曰く、東南アジアではHPのシェアが高そうとのこと。日本メーカーも全メーカーがこぞってAVパソコンを作るのではなく、シンプルノートに力をいれるメーカーもあって欲しいですね。コスト競争となると、HPやDELLとは勝負にならないのかもしれませんが... [2007-3-10]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HP Compaq nx6320  himawari さん

  No. 1654

  • Intel 945GM (128MB)
  • Core 2 Duo 5500 1.66Ghz
  • 1 GB
  • Windows XP
  • 長所: 熱処理
  • 短所: 液晶
FF11v3 高解 2422

 [2007-3-22]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HP Compaq nx6320  elgado さん

 No. 1685

  • Intel 945GM (128MB)
  • Celeron M 430 1.73Ghz
  • 1 GB
  • Windows XP
  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 3.6 4.5 2.8 3 4.8 2.8
3DMark05 466
3DMark03 1361

◆ 購入のきっかけと価格

以前投稿したnx6120とは別にもう1台nx6120を買ってインターネット用として使っていて
それをVISTA検証用(お遊び用)PCにしようとインストールをしてみたが、aeroglassは非対応だし
処理が重くなることがあったので、いっそのこと新しいパソコンを購入してみようかと
悩んでいたところ Celeron M 430 256MB DVDコンボ 40GB XP-PROなnx6320が598,00で売っていた
ため、思わず衝動買い。ついでにメモリ512MB×2も注文して74,000でした。
nx6120をXPにもどして、nx6320にVISTAをインストール。aeroがぐりぐり動いて
ちょっと感動です・・・むしろ見ていて酔いました。


実はDellのinspirion640mと悩んでいたのですが、非ワイド画面で1000base-t搭載で
キーボード周りがしっかりしているのってnx6320か、レノボしかなかったり。
ワイド液晶ってどうも縦に小さくて好きではないんですが、 最近はほとんどがワイド液晶ばっかりですねえ。
選択肢がせまくて悲しいです。


◆ 体感速度の変化

同じ周波数のPentiumMよりも速いということですのでそれなりに負荷は軽くなったのかもしれません。
グラフィック操作周りはGMA950が処理してくれるので、その分も軽くなっているかも。


◆ 液晶の質

廉価モデルの宿命なのか、ロットというかどのサプライヤの液晶がつくかによって大きく変わってきます。
今回はLPL(LGフィリップス)液晶でした。
AUO、CMO、サムソン、QDSと色々な液晶を見てきてますがこれが一番きれいな液晶かもしれません。
発色はやや白みがかかっているが十分良好。輝度も文句なく明るく、視野角もまあ許容範囲でした。
以前のQDS液晶と比べると世界が変わったようです。


◆ キーボード:配列やタッチ

相変わらずのレキサンコーティングでさわり心地は最高なのですが、キーボードが退化しておりました。
全体的にべちゃべちゃ感が増し、一番重要なエンターキーがぐらつく。精神的に使い物にならなかったので
nx6120のいままで使っていたキーボードと交換しました。 おかげで快適な文章作成ができます。


◆ サウンド

VISTAインストール後、最初聞いたときにあまりの音の悪さにびっくりしました。
小型ラジオのスピーカーかと思われるほど音がこもっており、低音の重さはもちろん、高音のきれいさもまったくない。
nx6120で同じ音楽を聞き比べても明らかにひどい音質でした。

HPのHPにいくとVISTA用サウンドドライバが落ちていたので、それを入れたところびっくりするほど改善。
しかもドライバで音質を変えれるという優れもの。設定を最高音質にしたらnx6120と
かわらない音になりました。よかったよかった。
お遊びにラジオ音質で聞いてみましたが、とても聞けた音ではないですね(この音が流れていたっぽい)


◆ 筐体:質感や強度

n6120のボディの使いまわしのため、基本的には同じでキーボード周りはレキサンなんですが
裏側とか天板はやや強度が弱いところも一緒です。
違うところは、蓋を閉じるとキーボードと蓋のあいだにわずかな隙間というかゆがみがあったり
作りの丁寧さという面ではやや落ちているのかもしれません。
それでも最安レベルでそこそこの品質ですので十分かと。


◆ 筐体:各種コネクタの位置

nx6120との比較すると少しコネクタの配置が変わっていまます。
一番使用頻度が高いUSBは左右の体に近い位置に配置2つづつ配置されているので
使いやすいです。
密かに赤外線ポートが消えてしまいました。あんまり使われていなかったからかな?
携帯の写真を送るのに非常に便利でしたがもう1台あるのでそれで我慢。
相変わらずそのほかの豊富なI/Fは健在です。


◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン

やはり廉価モデルの宿命というべきか、HDや光学ドライブはどのメーカーがついてくるかによって
変わってきます。
今回は海門のHDにTEACのDVD/CD-RWでした。 海門は静音性にかける部分があり、アクセス音が
少し聞こえてきました。 逆にDVDドライブは非常に静かでした。
冷却ファンについてはnx6120よりも基本的に静かですが、起動時の音はびっくりするほど大きいです。
起動時だけと考えればこっちほうがよさげ。


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

ACアダプタは小さいので持ち運びに便利。本体もバッテリーが結構重たいのでバッテリーを
はずして使えばかなり軽いです。オフィス内でもって会議にでかけるとかの用途なら
十分な重さだと思います。


◆ その他

最近流行のリカバリCDを最初に作成という作業ですが、マニュアルを含め初心者には
やさしくないものかと思われます。
ここらへんはビジネスPCということでかなり削られている部分なんでしょうね。

また、VISTAにした場合ネットワークが20Mbpsしかでなかったり、不明なデバイスが
残ったままになってしまったりしてVISTAとの互換性はいまいち。
不明なデバイスはnx6120のシステムディスクから読み込みました(^^;;;



◆ 総評

最近はパソコンの普及率も上がってきており、一家に1台から一人に1台の時代に。
そういう人は大抵はゲームとかやらなく、インターネットとかメールくらいなので
このクラスが最適な機種じゃないでしょうか?
あ、でもそういう人はやっぱり光沢液晶でワイド画面のほうがいいのかなあ・・・。
相変わらず自分の偏った要求を満たしてくれるPCだと思います。


ただ枯れたXPならともかくVISTAにしようとするとちょこちょこと問題が発生します。
ネットワークが遅くなって直らないこと、3DMARK03が1050程度まで落ち込むこと。
3DMARK05がインストールできなかったことなど。
VISTAアップグレードキャンペーンも過ぎてしまったし、XPと割り切ったほうがいいでしょう。

nx6120にVistaを入れたところ、非力なためnx6320を購入されたelgadoさん。Intel 915GMからIntel 945GMへのグレードアップですね。内蔵GPUも強化されたため、VistaもAeroぐりぐりで動くようになったそうです。一方で、コスト削減のためかスペック表に見えない部分の弱体化が進み、キーボードなどは耐えられない品質に。nx6120のキーボードを移植してしまったそうです。東芝のdynabook TXWもそうですが、Vista世代になり内部が弱っているモデルがちらほらありますね。

音質がドライバで劇的に変わるというのは興味深いですね。無線LANなども多少機能アップすることがありますが、オーディオドライバもメーカー提供のものがあれば、変えた方が良さそうです。 [2007-4-15]

その他のレビュー 4

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > HP Compaq nx6320ユーザーレビュー