HOME > レポート一覧 > DMユーザーレポート

DM

 DM

■ 評価点平均

5

韓国UMID社「mBook M1」をローカライズした工人舎の「PM」シリーズをさらにスペック強化したのがオンキヨーの「BX」シリーズ。微妙に筐体が大きくなっている。OSはXP Home。

長所・短所

GOOD   BAD
1 液晶
キーボード 1
騒音・ノイズ
筐体の質感
発熱処理

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

BX407A4  jiro さん

>> オンキヨー

 No. 3278

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード

◆ 購入のきっかけ
小さくてかわいいので我慢できず

◆ 体感速度の変化
XP高速化で軽量化したら、ネット、メールもスムーズに動きます。
それ以上はメインマシンでやるので問題ありません。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
液晶は発色は思ったよりよいです。
普段DELLの安物ノートなので、それより鮮やかです。
画面が小さいので、フォントを大きくして老眼でも何とかいけます

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
光学ポインタ?は操作しづらいですが小さいので仕方がないかも

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
多少大きくしても割れず、予想外にまともに鳴ります。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
M1はいろいろいわれますが、オンキョーがうるさく言ったのか、プラスチックながらとくに歪みもなく、かっちりした印象です。
少しラメが入っている感じのプラスチックです

◆ 排熱:筐体の温度
暖かくなる程度で問題ありません

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
特に音はしません

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
実測本体377g、ACアダプタ(メガネケーブルなし)161gでした。ACアダプタはVAIOなどの極小タイプではないですが、重さはそれほどでもありません。メガネタイプの短いケーブルを買って軽量化したいです。

◆ 総評
持ち歩くならレッツと思っていましたが、本体377g、SSD32Gbで5万円なんていい時代になったと思います。

ネットブックブームやiPhoneの影響で影が薄くなった超小型PCですが、そのおかげで価格は下落傾向に。買いやすい価格になり、性能面でも弱点になりやすかったストレージがSSDでカバーされるなど、使い勝手も向上しています。それにしても今はスマートフォンに押され目立ちません...jiroさんの取り上げられているネット、メールだとスマホで済ませてしまう方が多いのでしょうか。 [2010-7-12]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > DMユーザーレビュー