HOME > レポート一覧 > C411ユーザーレポート

C411

 C411

■ 評価点平均

3

A5にはラジオチューナー、A6にはフルセグの地デジが内蔵されている異色のネットブックです。地デジもラジオもオンキヨー自社開発によるMiniPCIカードが使われています。テレビの視聴や録画予約などは「PureSpace」というオンキヨーオリジナルソフトウェアが担います。

 C411A5 ラジオチューナー
 C411A6 フルセグの地デジ

長所・短所

GOOD   BAD
1 液晶
キーボード 1
騒音・ノイズ
筐体の質感
発熱処理

型番

C411A5
C411A6

関連リンク

C411チューナー C411ギャラリー

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

DX C411A6  megalith さん

>> オンキヨー

 No. 3380

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 2.4 4.5 2.8 3 5.6 2.4

◆ 購入のきっかけや価格
5月に怪我で緊急入院をして7月にとりあえず退院しましたが、もう一度他所の病院で
再入院の予定です。
1回目の入院の時は地元の病院だったのでT60を持ち込みましたが、ワンセグチューナー
を持っておらず、またネット回線を確保しておらずに困りました。
再入院の時は家からかなり離れるためT60では重過ぎるのと、X31ではチェックプログラム
によりワンセグ視聴が不可能と判明し、急遽モバイル系で最低限Net Bookでワンセグが
視聴&録画可能な物が必要となり色々探しました。
(ネットと深夜番組を録画して昼間に見たいと言うのが本音です。(^^;)

結果地元の量販店で展示品ですがONKYOのNet Book C411A6を発見しました。
展示品と言うことで34,800円でしたが、最終的に交渉と以前店のカードを作った時の
割引券や今年度で消えるポイントなどを駆使した結果25,000円を切る所まで行き、そして
念のための5年間長期保障5,000円を追加しました。

他には同じ値段でONKYOのC413A4や5,000円高でAcerのAspire Oneもありましたが、
C411A6が地デジチューナー内蔵と、こちらの要求する物があったのでこちらになりました。
ちなみにネット回線はイーモバイル(アウトレットで購入)で、病室で地デジが使えなかった
時のワンセグチューナーも確保しました。(^^;

◆ 体感速度の変化
初Win7です。
ですがやはりATOMですので遅く感じますが、仕方が無いですね。
またメモリが1Gなのも原因でしょう。
記憶領域がHDDなのは地デジの録画領域を考えるとしょうがないでしょう。
しかしシステム領域をSSDに換装して録画領域を外付HDDにすれば改善可能と思います。
またxpと7ではインターフェイスがかなり違うので戸惑うことも多いです。
また後述するH.264動画再生では全画面表示にすると、たまに映像がコマ落ちする時があります。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
グレアパネルなのでしっかり顔写りし長時間見ると疲れます。
しかし激安PCにしてはDVDはまぁまぁ綺麗でした
サイズは10.1型で、解像度は1024×600ですが少し狭いかな。
せめて1366×768は欲しいです。
輝度は明るすぎるので少し落としました。
視野角はやはり狭いです
発色ですが、白が少し青白く感じます。
これが噂に聞くLEDの画面ですね。
満足に液晶を入れましたが、購入価格に対しての評価です。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
キーボードはアイソレーションタイプですが、キータッチはThink Padよりふわふわしていて
クリック感が乏しいというか・・・・慣れるのが大変そうです。
配列は右側一部のキーが縮小や移動していますが、これはサイズ上仕方が無いです。
タッチパッドはちょっと狭いかな。
クリックボタンは左右一体型なので使いにくいが、コストを考えると仕方が無いかと。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
これが意外と高評価です。
元々期待していなかったのですが、ノート(特にモバイル系)はサイズ上どうしても低音が足りなく
シャカシャカ音になりやすいのですが、音もそれなりに明確に聞こえますし、ボリュームを最大に
しても音割れしません。
少なくともT60よりは音質は良いです。(と言うかThink Padに音質を求めるのが無理なんですが(苦笑))
Pure SpaceでCDを再生すると音質は少し良くなります。(内蔵スピーカーで聞いただけですが。)
ただし、本格的に音楽を楽しむならやはりそれなりの外付けスピーカーやヘッドホンが必要に
なりますけど。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
少なくともSOTEC時代よりはデザインは良くなっています。
天板は白で他は黒と割とシンプルでスタイリッシュですが、質感はどうしてもThink Padよりは
落ちます。
コネクタ配置ですが、USBが右に2つ左に1つで問題なし。
LANコネクタは右奥です。
D-SUBコネクタが左横奥にありすぐ横にACアダプタの端子があるので、使用時の配線に注意が
必要です。
HDMI端子ならコネクタが小さくなり配線が楽になるのですがチップセットのNM10 Expressの仕様では
HDMIが出力できないのでこのようになったようです。
USBからのDVI外部出力なら何とかなるかな?(マルチモニタ以外)
強度はThink Padより落ちますが、まぁ平均点かと。

◆ 排熱:筐体の温度
長時間使用するとHDDの蓋の部分が結構熱いです。
ちょっと心配。
逆に言えばSSDに換装すれば問題がなくなると思います。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
静粛性はかなり高いです。
CPUファンの音やHDDの音も小さいです。
と言っても、T60のような小ささではないですが。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
重量がバッテリー込みで約1.1Kgなので問題なし。
ACアダプタも小型なので問題なし。
ただしコンセントからACアダプタまでのケーブルは太いので注意。
バッテリー駆動は約3.3時間と短いので要注意。
後述する地デジ視聴等はバッテリー駆動では考えないほうが良いでしょう。

◆ その他
このPCの最大の特徴は地デジチューナーを内蔵している点です。
アンテナさえ繋げば即地デジレコーダーになります。
そのためBDレコーダー等が他の番組を録画していて裏番組で地デジ番組を録画して見たい時や、
寝床PC等にも活用できます。
余談ですが家の寝室で試したら電波のレベル不足でブースターが必要と分かり凹みました。(泣)
もちろん旅行時のお供としても使用可能です。
地デジ専用ソフトは録画したDATAはBD等お皿に出来ない事や、PSP等に移動も不可なので、
基本的に見て消すしか出来ません。
おまけにスタンバイから復帰や録画終了後のスタンバイ等反応しませんでした。
他の方のHPのレビューを見ると反応しているようですが・・・・謎です。
またwebブラウザからEPG予約が出来ません。
専用ソフト内のEPGなら可能です。
これらが出来ると評価はかなり変わるのですが・・・・
そこで元々省電力なPCなのでスタンバイ復帰は諦めてOSの設定で蓋を閉じてもスリープに移行
しないようにし、モニタは1分で消えるようにして録画終了後はフリーソフトでシャットダウン
するようにしました。

◆ 総評
長所短所を書くと・・・・
長所
・地デジチューナー内蔵であること。
・スピーカーがボディサイズにしては意外と聞ける。(特にPure Space使用の時)
・超格安PCにしては液晶(動画系に関して)はまぁいけるかも。
・Acerのように本体を分解してM/Bを取り出してメモリ交換をしなくても良い。
・コネクタの位置に多少問題はあるものの小さいボディによく収めた。
短所
・メモリが標準で1Gしかない。
・外部映像出力がHDMIで無いこと。
・Pure Space VIDEOの機能不足。(H.264もコンテナが違うとファイルすら認識しない)
・Pure Space DVDを搭載していない。
・Pure Space TVの機能不足。
・インストールOSがWindows 7 Starterであること。(マルチメディア系を中心に制限が多い)
・大手メーカーほどではないが、やはりメーカー品特有の試用版ソフトてんこ盛り。
・リカバリディスク作成用ソフトが標準で無いこと。

メモリは交換で2Gまで増やせるので後日購入予定。
DVDと一部動画(確認したのはMKVファイル)は再生できないですが、これに関しては別途
フリーソフトで対応しました。
本来他機種ではPure Space DVDが搭載されているのですが、内蔵ドライブが無い機種は搭載
しない方針なのでしょうか?
せっかくのPure Spaceですし高音質で再生できるのなら搭載して欲しかったです。
OSの仕様でマルチモニタが使用できないのは痛いところです。(内蔵か外付けのどちらかか、
ミラーな表示可能)
壁紙の変更も出来ないのは問題ありかと。(どうやらフリーソフトの「むりかべ」で変更可能
みたいですがまだ検証していません。)
OSの制限に関してはHome Premiumにアップデートすれば解消できるが、約10,000円ほどかかる
(安い所だと7,500円位からあり)ため評価が分かれるかもしれません。
各種設定前にリカバリディスク作成。
リカバリディスクは自分はAcronis True Image Home2009(Windows7対応版)を持っているので、
これでディスクを作りました。
試用版ソフトは軒並み削除・フリーソフトで再構築。(とりあえずセキュリティ系中心に)

短所が多くなりましたが、ほとんどがソフト的な物でハード的には結構満足しています。
特にWindows 7 Starterによる制限とPure Space関係の機能不足に起因する物が多いです。
自分は制限については承知の上で買いましたが、やはり使いにくいです。
不満足にOSと言う項目があったら間違いなく入れていますね。(^^;
SOTEC時代のPCは自分の中ではかなり評価が低かったのですが、ONKYOに変わりこのPCを
触ってから少し変わりました。
これからも何か一つでもとんがっているNet Bookをがんばって作って欲しいと思います。
(Pure Spaceの改良も含めて)
とりあえず今は、デスクトップをクラシックモードにしてカラー表示をHigh Colorにし、
ブラウザにFire Foxを入れ、DVDや動画関係はとりあえずGOM PLAYERを入れました。
退院したら本格的にWindows 7の軽量化に着手したいところです。
ちなみにX31ですが、C411A6の導入により懸案だった貸し出し用PCに転属となりました。

追伸・GPUですが、GMA 3150ですが見当たらなかったのでIntel HD Graphicsを選びましたが、
もし間違っていましたら申し訳ありませんが、訂正よろしくお願いします。

ブラウジングは元より、最近はシングルプレイメインのゲームでさえオンライン認証が求められたりしますし、もはやオフラインではPCが限られた用途にしか使えない時代になってきました。megalithさんは再入院に備えて、小回りの効く本機とイーモバ回線を確保されています。ワンセグもゲット。話がそれますが、病室のテレビは未だに有料カードが要るところが少なくありませんね。アフターケア込みで業者がガッチリ請け負っているのでしょうが、患者からすると面倒な話です。

ストレージは番組録画もするということでHDDになってます。動画データに関してはSSDは出る幕ないですね。近い将来、ハイブリッドHDDが出張ってくるのかな? 興味深いのは10型クラスの小型ノートながら音質がそこそこ確保されているとのこと。ThinkPadよりいい!(^^; この辺はオンキヨーもブランドにかけてこだわったのでしょうか。

その他の不満は主にソフトウェアに起因するものがほとんどです。ソフトウェアは熟成が必要ですので、PCに参入したばかりのオンキヨーのこれから(アップデート)に期待するしかありませんが、ハード面で大きな問題が無いというのは良いですね。 [2010-10-4]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > C411ユーザーレビュー