HOME > レポート一覧 > HP Pavilion dm1a / dm1zユーザーレポート

HP Pavilion dm1a / dm1z

HP Pavilion dm1a / dm1z

■ 評価点平均

4

AMDの2010年プラットフォーム「Nile」を採用した11型モデル。チップセット名は「AMD M880G」、GPUは「Radeon HD 4225」です。米国(dm1z)でのCPU選択肢は以下の通り。
 Athlon II Neo K125 (1.7GHz) 1core
 Athlon II Neo K325 (1.3GHz) 2cores
 Turion II Neo K625 (1.5GHz) 2cores
日本向けのdm1aではシングルコアのAthlon II Neo K125+SSD 128MBという妙な構成になってます。さすがにシングルコアだといくらSSDが速くとも、CPUが足を引っ張りすぎて意味が無いような。小さいながらもUSB 3基、VGA、HDMIとインターフェイスが豊富な点は優秀。逆にGigabitEthernet未対応なのは残念。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶 1
キーボード 2
騒音・ノイズ
1 筐体の質感
1 発熱処理

型番

WZ502PA-AAAA 量販店モデル
XB771PA-AAAA オフィスモデル

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HP Pavilion dm1z  taka_mai さん

 No. 3371

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 4.3 6.5 3.9 5.1 5.9 3.9
3DMark06 1435

GPUに選択項目がなかったのですが
CPU:Turion Neo K625
GPU:Mobility Radeon HD 4225
となります。

◆ 購入のきっかけや価格
EeePC901を所有していたが、まともに動画が見れないスペックの低さに嫌気がさして別のマシンを物色中、HPよりdm1aが販売されました。
ただ、日本HPのdm1aは、K125のシングルコアのみなので、米国HPから個人輸入にて、Turion Neo K625を積んだdm1zを購入しました。
あとHDDは320G、メモリは5G、+BLUETOOTHという仕様です。
円高のためか、輸入手数料、関税込みで \70,000でした。

◆ 体感速度の変化
初のWindows7なので、比較が出来ませんが、電源ONからインターネット接続まで、1分チョットって所なので、特にストレスを感じません。
HD4225のおかげで動画再生は非常に快適になりました、ただ、一部のフルハイビジョン動画が少しカクつく時がありました。

Crystalmark2004R3のスコアは以下の通りです。
[Mark] 60644
[ALU] 12100
[FPU] 11093
[MEM] 10954
[HDD] 10792
[GDI] 5937
[D2D] 2255
[OGL] 7513

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
視野角が狭いため、視点がズレると、やたらと見えにくくなります。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
大きくなった分、EeePCに比べると、格段に打ちやすくなっています。
当然、英語キーボードなので、文字配列がやや異なり、戸惑うことがありますが、特に支障はありません。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
自分はサウンドには興味がないのでよく判りませんが、友人の評価ではスピーカーの性能は良いみたいです。

◆ 排熱:筐体の温度
AMDなので熱を気にしていましたが、思ったよりも熱くなりません。
ただ、太ももに置いて長時間の作業は無理でしょう。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
冷却のファンはよく回るので、気にされる人は、うるさく感じると思います。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
EeePCに比べると重いですが、そんなに重さを感じません。
ただ8.9インチ→11.6インチの大きさの変化は、思った以上に大きかったです。
大きさは、ちょうどA用紙くらいの大きさです。
あと、ACアダプタのケーブルがやたらと太く感じます。

◆ 総評
重いゲーム等には向いて無いと思いますが、そこそこの作業は苦になりません。
動画鑑賞が第一の目的だったので、一部のフルハイビジョン動画が少しカクついたのは、残念でした。
全体には、良いバランスのマシンだと思います。

日本仕様はシングルコアしかないため、デュアルコアモデルを直輸入されたtaka_maiさんからのレポートです。Turion II K625の仕様は1.5Ghz、消費電力は15W、デュアルコアとなっています。冷却ファンはよく回るとのこと。低クロックのIntel Coreシリーズとスペック的には近いですが、製造プロセス的に45nmとややIntelに遅れをとっているので排熱を頑張っているのかもしれません。

M880Gの仕様表を見ると1080pの再生支援も書かれていますが、カクカクしているのは対応していないコーデックでしょうか。CPU負荷率をチェックして支援が効いているかどうかを見てみたいですね。
 → AMD M880G Chipset
 [2010-9-28]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HP Pavilion dm1a  forest さん

 No. 3448

  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 3.9 5.5 3.2 4.8 6.8 3.2
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.204.27151.89
512k163.38110.58
4k17.176.030
型番SAMSUNG MMCRE28G5MXP-0VB

◆ 購入のきっかけや価格
出先で気軽にワープロやシーケンサーが打てるような、本格的なモバイルノートが欲しくなったのがきっかけです。
性能はメインマシンとなりつつあるVarsaPro RX並み、Pentium M以上ということでCULVに絞られました。
N550搭載のEee PCと最後まで悩みましたが、SSD搭載が決め手となりdm1aを購入。ヤフオクで\43000でした。

◆ 体感速度の変化
初のSSD搭載機ですが何から何まで爆速です。VersaPro RXはもちろん、P8400の6730bより速く感じます。
グラフィック性能もモバイル機としては十分だと思います。1080pの動画再生支援もありがたいです。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
光沢液晶ですが映り込みはほとんど気にならないです。輝度が高いので昼間の窓際で使ってもはっきり見えます。
視野角や発色は普通だと思います。初の11.6インチのワイドでしたが文字もちょうどいい大きさでした。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
キーボードには剛性感があり、たわみや歪みは全くありません。キーが微妙にカーブしててとても打ちやすいです。
一方、タッチパッドはパームレストと同じアルミニウム?なのか、指の滑りが悪くてかなり使いにくいです。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
ALTEC LANSINGスピーカーだけあって音割れとかはありません。ただサイズがサイズなので低音は弱いです。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
おそらくフルアルミニウムであろう筐体は非常に頑丈で、端を持ってもたわむようなことはありません。
コネクタはUSBが左に1つ、右に2つでいい配置だと思います。ACのプラグがストレート型なのは6730bと同じです。

◆ 排熱:筐体の温度
左パームレストが微妙に温かくなるくらいで、排熱はよく出来てると思います。底面はやや温度が高いですが。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
冷却ファンは常に回っていて、強弱のある低いうなり声のような音がします。気になるほどではありません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
本体は実測で約1.4kg。11.6インチのCULV機としては軽いほうじゃないでしょうか?ACアダプタもコンパクトです。
バッテリーは実働で4時間くらいは持ちます。趣味で持ち運ぶにはちょうどいいくらいだと思います。

◆ その他
主用途の一つであったシーケンサーとソフトウェア音源がWindows 7に非対応だったのは迂闊でした。
Home PremiumということでXPモードも使えない…。ドライバを集めてXPに入れ替えるべきか悩んでます。

◆ 総評
サムスンのSSD128GBだけで4万はするので、定価\79800のうち本体価格は実質4万くらいでしょうか?
タッチパッドに不満は残りますが、キーボードの打ちやすさや筐体の剛性感も含めて、コスパは優秀だと思います。

安くなったとはいえ128GBのSSDは未だ高価ですが、hpは以前よりネットブックをはじめとする廉価モデルにも積極的にSSDを導入しています。今回forestさんが購入されたdm1aもそんなモデルの1つ。ストレージも劇的に早くなりましたが、CPUもPentium Mからの移行ということで大幅に性能アップとなり、体感の違いに貢献しています。またフルHD動画再生時には動画支援が働いているとのことです。 [2011-1-1]

  •  大航海時代Online (C) 2005 KOEI All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  三國志 Online (C) 2007 コーエー All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HP Pavilion dm1a  であ さん

 No. 3459

  • 長所: 熱処理
  • 短所: キーボード
CrystalDiskMark 3.0
 ReadWrite
Seq.202.70152.54
512k162.5470.29
4k13.085.811
4k3221.874.742
型番

◆ 購入のきっかけや価格

新春福袋につられて(^^
シングルコアではないことを祈りつつポチッとしました
そういえば家の中にはHPとGatewayのノートがいっぱいになってるなぁ
Athlon II Neoの項目がなかったのでAthlon Neoで登録しました

◆ 体感速度の変化

EC19C-A52と比べると全体にもっさり感が漂います
しかしSSDのおかげかファイル操作はこちらのほうが早いですね
WEIのグラフィック項目は変わりがありませんがHDDのインデックスが圧倒的に違います
forestさんのレポートとCristalDiskMarkがかなり違うなぁと思っているとforestさんのcristalMarkは2.2だったので、ためしに2.2で測ってみると、

CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.206.1154.8
512k161.3125.5
4k12.205.719

とあまり変わらない値が出ました
3.0になって512K writeのアルゴリズムが変わったのでしょうか?
いずれにしろメーカー公称値の読み込み220MB/s、書き込み200MB/sには遠く及ばないです

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など

液晶はきれいです
視野角はやはり狭いですが画面が小さいせいか、あまり気にはならないです
グレアでも映りこみは比較的少なく思います

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド

日本語入力に欠かせない半角/全角キー、ひらがなキーがほかのキーの約半分しかありません
長い文章を打つときにはストレスがたまりそうです
キーボード自体はノートPCにしては押し返しが強く感じます
一時期のメンブレンキーボードを使っている感じがします
コストダウンのためかキーボード全体が少したわんだ感じがあります
タッチパッドはforestさんが言われるように少し引っ掛かりがあります

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など

案外いい音です
パームレストの下にスピーカーがあり、下に反射させて前に出しているような感じです
テーブルのような硬いものの上だといいのですが前側を少し持ち上げると途端に薄っぺらい音になります

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置

コネクタはUSBが左サイドに1個、右に2個あり十分です
DVI出力やHDMIもあり、SD/MS/MMC/XDのカードスロットも装備しています
質感はいいのですが、キーボードがじゃ感波打ているのがマイナスですね

◆ 排熱:筐体の温度

排熱性はいいと思います
あまり負荷をかけていないためか左パームレストも暖かく感じません
左底面が若干熱くなりますが、dv6aに比べると全然温度が低いですね

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ

冷却ファンは常時回っていますがforestさんが言われるようなうなるような音はほとんど感じません
排気も熱く感じません

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

軽いですね
ACアダプタは65Wですが、ProBook6550bが同じ大きさの65Wのアダプタですからもう少し小さなものでもいいのではないかと・・

◆ その他

電源ボタンを押すとボタンに内蔵されている白LEDが光ります
電源コードを挿すと白LEDが光ります
dv6aもそうでしたが最近は白LEDが流行なんでしょうか

◆ 総評

全体的にCULVとしてはよくまとまっていると思います
あとはキーボードがもう少し使いやすくなるといいですね
SSDがSAMSUNGの古いタイプでTrimコマンドに対応してないらしいので寿命が心配になりますね

なんと福袋第2弾レポがであさんから届きました。シングルかデュアルコアかで福引き気分だったようですが、載っていたのはAthlon II Neo K325ということでデュアルコアが入ってます。もっさりなのは1.3Ghzと抑えられたクロックの影響が大きいでしょうか。

『そういえば家の中にはHPとGatewayのノートがいっぱいになってるなぁ』と捨て猫を見たら拾わずにはいられない動物好きのようなこと仰っておられますが(^^;、早く引き取り手が見つかるといいですね。自作デスクトップに較べればもらい手が見つけやすいのはノートのいいところです。最後にSSDの寿命を気にされているであさんですが、「であさんなら寿命が来る前に買い換えているに1票」と心の中で思ったのは私だけでしょうかw [2011-1-14]

その他のレビュー 3

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > HP Pavilion dm1a / dm1zユーザーレビュー