HOME > レポート一覧 > HP Pavilion dv4aユーザーレポート

HP Pavilion dv4a

HP Pavilion dv4a

■ 評価点平均

4.6

Montevina搭載の2008年秋冬モデル。新筐体「Corlab」を採用した14.1型モデルで、Intel仕様とAMD仕様の2つがある。AMD仕様はAMD M780Gチップセットを搭載する。
 dv4i/CT Intel仕様 GeForce 9200M GS
 dv4a/CT AMD仕様 AMD M780G内蔵 Radeon HD 3200コア

長所・短所

GOOD   BAD
3 液晶 2
キーボード 2
騒音・ノイズ
4 筐体の質感
発熱処理 1

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HP Pavilion dv4a  blade1 さん

 No. 2612

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 4.8 5.9 4.1 3.8 5.2 3.8
FF11v3 高解 3557

◆ 購入のきっかけと価格
tx1000で処理が重いのとnVidiaに見切りをつけたいので買いました(苦笑
\75000程です。
実際は、メモリーは使い回しですしHDDだけは新規に買ったので\8000強。

◆ 体感速度の変化
tx1000とは段違いですね。
HDDもAHCIで動作しているようで、レスポンスが良いです。
デスクトップと大して変わらないです。
ただ、S-ATA 1.5G規格のHDDを使用するとかなり引っかかりが強くなります。
このため、tx1000で使用していたのとは別のHDDに載せ替えました。
CPUもTL-64よりも処理がパワフルです。

◆ 液晶の質
サムソンのパネルですが、発色も良いしドット欠けもありません。
充分満足できます

◆ キーボード:配列やタッチ
キーボードは、ちょっとペコペコとした感じがします。
この点はtx1000の方が上ですね。

◆ サウンド
低価格なノートではダントツじゃないでしょうか。
東芝のコスミオ位じゃないと、上のものは手に入らない気がします。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
筐体は結構がっちりしていて、強度に不安は感じません。
コネクタも特には不満はないです。
唯一の不満は、アナログモデムがないことでしょうか。

FAXとかも使うし、緊急で配線剥いて通信することもあるから・・・グローバル規格のが欲しかった。

◆ 排熱:筐体の温度
tx1000やdv2000と比較したら格段に冷えてます。
ACアダプターも過熱を疑うような熱さにならないです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
静かですね。
負荷が限界までかかると流石に結構回転音がしますが、不安にはなりません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
文房具として充分持ち歩けると思います。
低価格でフルスペックとなれば、ネットブック買うよりもお得ですね。

◆ その他
バッテリは、まあ標準的です。
せめてUSAみたいに12セルが最初から選択可能なら・・・

◆ 総評
この値段では、とても良い製品だと思います。
今回不満だったのは、dv5zが全くないこととLED液晶の選択肢がないことでしょう。特にバッテリーに関しては、災害も多くモバイルユーザーも結構いる日本では宣伝次第でかなり売れると感じました。
USAとは別会社なんて言い訳せずにもっと頑張れば、買う人も増えるでしょう。

PS
ダイレクトに事前に電話で念押ししてから発注しました。
やればちゃんと仕事できるんじゃないの(棒読み

脱NVIDIAという事で、AMDノートを買われたblade1さんからのレポートです。長所には液晶を選ばれています。発色も良好とのこと。dv4は14.1型WXGAパネルですが、巷に溢れる15.4型WXGAが無駄にデカイと感じているユーザーさんには結構好まれるサイズかなと思ったりします。

あともうひとつ目立った長所としてサウンド面も挙げてくださっています。ALTEC LANSINGの銘付きなので、なかなかいい音で鳴るとのこと。ALTEC LANSING自身は設計には関与していないそうですが、最終チェックはしているらしいです(HP中の人より)。 [2008-12-13]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HP Pavilion dv4a  rererenore さん

  No. 2622

  • 長所: 筐体
  • 短所: 熱処理

◆ 購入のきっかけと価格

こちらの情報より49,980円を知り、夏に購入したREGZAとHDMIで接続できるPCを探していたところだったので、ついポチリ。デュアルCPUのアップグレード+4,200円、送料3,150円、メモリ2G×2枚で約5,000円(上海問屋セレクト、送料込み)、HDMIケーブル5M約2,000円(アマゾン)を衝動買いです。

◆ 体感速度の変化

OSはVISTA・BASICですがデフォルトの設定でもサクサクです。普段使っているAW6(XP)とあまり変わりません。(初期インストール済みのノートン先生は速攻削除しての感覚ですが・・・)

◆ 液晶の質

まずまず。

◆ キーボード:配列やタッチ

キーボードのタッチは良。キー配列は私には慣れが必要です。色が×。シルバーのキーは光の加減で波打って見えます。個人的にはやっぱり黒いキーが好きです。

◆ サウンド

セットアップ後、REGZAとケーブルで接続したら、一発で認識し、REGZAより音が出ました。それが感動。PC自体の音はまだ気にして聞いていません・・・。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置

ラッチレスっていいですね。液晶上部は片手で開けてもしっかりしています。ヒンジの感じが金属が擦れている感じは微塵もなくスムースです。樹脂ワッシャーでも噛ませているのでしょうか。油圧ピストン付のような感覚です。天板は指紋突きまくりですが、光沢感が良し。その他パームレスト・パッド付近は金属っぽい塗装で、全体的にはいいのですが、本心は嫌いです。

◆ 排熱:筐体の温度

排気口が後ろに向かっているので、あまり気がつきませんが、結構熱風です。キーボードは冷たいのですが、パームレストの左側、ちょうど左の手のひらが当たる部分が暖かめです。個人的には非常に気になる部分です。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン

冷却ファンの音は通常時は静かで気になりませんが、負荷がかかると断続的に早くなるファンの高速回転時は耳障りです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

ホームモバイルなら・・・ACアダプタのケーブルは前もって交換用ケーブルを用意しました。

◆ その他

箱から取り出してすぐにハードディスク・リカバリをしたのですが、パーティーションを設定することができないことは大きな不満です。
メモリのデュアル動作については検証できませんでしたが、各種組み合わせを試したエクスペリエンス・インデックス(メモリ)を参考まで。なおQL-62を搭載時は667Mhzでの動作とのことです。

総量スコア1枚目2枚目
4GB5.62GB PC64002GB PC6400
3GB5.62GB PC64001GB PC6400
3GB4.91GB PC64002GB PC6400
2GB4.92GB PC6400
2GB5.51GB PC53001GB PC5300
1GB3.91GB PC6400
1GB3.9512MB PC5300512MB PC5300

◆ 総評

とにかく本体49,980円には見えません。(夏に職場で49,800円で購入したLenovo R61eとは・・・)
とりあえずREGZAとつないで、何をするか考えます。

REGZAとの接続報告をしていただいたrererenoreさんからのレポートです。HDMIも初期の頃はドライバの不出来など不安定要素が多かったですが、自作機とは違ってノートは最初から組み合わせが決まっていることに加えて、ドライバも成熟したのか一発接続だったそうです。いま、かつてのHDMIと同じ位置にDisplayPortが要るようですが。
 → ナナオ、24型WUXGA液晶「FlexScan S2432W」のDisplayPortを削除

REGZA連携の活用方法は今後考えるとのこと。最近は動画配信サイトの高画質化が進んでおり、HD画質でアップされ大画面での視聴に耐えるものも少なくありません。最新のVIERAもYouTubeに対応しましたが、同じようにREGZAでYouTubeを見るも良し、動画サーバーにするも良しでしょうか。dv4は蓋を閉じてTVの裏にでも収納し、リモートで操作するのも面白いかもしれませんね。 [2008-12-19]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HP Pavilion dv4a  Nマニア さん

  No. 2651

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 4.8 5.9 4.1 3.8 5.6 3.8
FF11v3 高解 3526

◆ 購入のきっかけと価格
PUMAプラットフォームを使ってみたく、eXcpmputer N130から買い替えです。
 このオンボードでどこまでゲームが出来るかも試してみたかった。

◆ 体感速度の変化
 Core Duo機からの買い替えですが、サクサク感でいうとCore Duoはシャープな感じですが、Turionはなめらかな感じの動きだと自分は感じたので、体感速度というとやはりIntelなんですかね?
 ただ、通常使用の範囲ではなんらストレスはありません。

◆ 液晶の質
 光沢パネルの写り込みは少ない方だと思います。コレに関しては、N130よりもいいですね。価格からすれば、及第点です。

◆ キーボード:配列やタッチ
 若干ペコペコした感があるものの、今まで使ったパンタグラフの中ではチャカチャカ音が一番無いですね。押し戻し感もちょうどいいです。配列に関しては、普通ではないでしょうか。
 タッチパッドもワンタッチでON/OFFが出来て便利。ただ、表面がツルツルなので初めは違和感があります。
 キーボード上部のタッチセンサーはイルミも綺麗でミュート、WLANのON/OFFが一発で出来るので便利です。ただ、ボリューム調節は使いづらいです。

◆ サウンド
 ラップトップの内蔵スピーカーとしては、秀逸です。この価格帯ではトップクラスじゃないですかね。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
 剛性感があり、しっかりした筐体です。5〜6万円クラスとは思えない質感です。ま、このメタリックな感じは好き嫌いがあるとは思いますが、どなたかが「ホーローの流し台」と言い表してましたが、まさにそんな感じw
 キーボードの周りはメッシュ加工ですが、パームレストはツルツルしてるので、手垢とか気になる人は気になるかも。
 電源コネクターは右側面の奥に来るので、環境によっては邪魔になるかも。個人的には背面が良かったかな。せめてL型プラグにして欲しかった。
 右側がUSB、左側がHDMIとeSATA(USB兼用)なのでUSB機器を多く繋ぐ人はちょっと右側がごちゃごちゃしますね。けど、eSATAはありがたい。

◆ 排熱:筐体の温度
 ある程度、負荷がかかってもキーボード面はそんなに温度は気になりませんでした。裏側はやはりそれなりに熱いです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
 ファンは起動時以外は気になりません。後ろ側に排気してるからかな。
 HDDは購入時の東芝製の時は、カリカリ音が少々気になりましたが、日立の7,200回転のHDDに換装してからは、騒音、温度ともgoodです。コレに関しては、ロットによっては日立製のHDDが装着されている場合もあるらしいので、そちらに関してはわかりません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
 基本、屋外モバイルはしないのでなんともいえませんが、たまに仕事場に持って行くとかだと、この辺りまでが限界ですかね。常時持ち運ぶのはけっこうキツイかも。バッテリー駆動はさせてないのでわかりません。
 
◆ 総評
 価格を考えれば、コストパフォーマンスはかなりいいと思われます。質感もいいですしね。AMDマシンを受け付けないって人じゃなければ、同価格帯のセレロンを選択するよりは、こちらをオススメします。Athlon X2のQLモデルでもパフォーマンスはあまり変わらないみたいですが、今現在Turion X2 Ultraを選択できるモデルは少ないので、Turion X2 Ultra搭載機を考えているのであれば迷うことなくコレです。

現行Pavilionシリーズのボリュームの使いにくさは多くの方が言及されている難点です。モデルによるのかもしれないですが、私が触ったdv5はタッチ式のボリューム調節では音量を下げきれず、タスクバーの音量アイコンから調節しないと下げられないという難点がありました。他に電源コネクタがL型でなく、ストレートタイプであることなどを使いにくい点として挙げておられます。 [2009-1-10]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HP Pavilion dv4a  BABU さん

 No. 2727

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 2712

◆ 購入のきっかけと価格
仕事から帰宅して、2chの低価格スレを見ていると、異常な伸びを見せているじゃあないですか!dv4a春一番モデルの存在を知り、即購入。43050円(送料込)安すぎる!!!あまりにも安すぎるため、自分の友人、妻の友人にも勧め、計6台購入してしまいました(笑)。

◆ 体感速度の変化
vistaは避けてきたのですが、780GはXPとの相性が悪いとのことでそのまま使っています。もっさり感は否めませんね。

◆ 液晶の質
いいんですよ!これが。14.1インチだからでしょうか、非常に発色が良く、明るいです。写りこみも少ないと思います。

◆ キーボード:配列やタッチ
enterの右にキーがあるのは好きではありません。あと、キートップがすべりますね。

◆ サウンド
まあまあでしょうか。ALTEC LANSINGだからと言って過度の期待は禁物です。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
問題ないです。

◆ 排熱:筐体の温度
FFベンチをぶん回しても、ほんのり暖かくなる程度です。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
静かですよ。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
持ち歩けないこともありません。(自分はやりません)

◆ その他
HDMI端子をつかって、アクオス(52インチ)で動画などをみています。いいですね。あと、6台分のメモリー増設をやった(友人はパソコン初心者のかたばかり)のですが、メモリーの相性には若干気をつけたほうがいいです。とくにsempronモデルではメモリーが667駆動なので、DDR2 800のメモリーは使えないことがあります(使えるものもあります)。Turionに乗せ換える人以外はDDR 2 667のメモリーを選びましょう。sempronではdual channnel動作もしないみたいですし。一般的な使い方では、sempronで全く問題ありません。

◆ 総評
ちょっと、衝撃的な値段ですよね。この値段だったら、すべてが許せます。今は、DELLよりHPのほうが断然いいですね。自作でHDMI付きの小スペースデスクトップを作ろうと思っていたのですが、ばかばかしくなっちゃいましたね。これだけ安いノートPCが出てくると、何も考えないで、ポチってしまいそうでちょっと怖いです。

同一機種を6台一気に買ったというのは初めて聞きました(;^_^A
確かに安かったですねーと過去形ではなく、いまでもたまに安売りしているdv4aのレポをいただきました。4万円台ながらHDMI端子まで付いているので、52型の大画面で動画などを楽しんでおられるとのこと。ニコニコ動画やYouTubeをTVで見るように1台買ってもいいぐらいの値段ですね。 [2009-3-9]

  •  戦国無双 2 (C) 2006-2008 コーエー All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HP Pavilion dv4a  PC34 さん

 No. 2759

  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 4.9 5.9 3.9 3.8 5.4 3.8
3DMark06 1583

◆ 購入のきっかけと価格
家族共用の家庭内モバイルマシンとして購入

Sempron SI-42 (2.1GHz)
メモリ1GB
HDD250GB
無線LAN a/b/g/draft n
DVDスーパーマルチ
以上の構成で、送料込み43,050円でした。

到着後の変更点は、
メモリをDDR2-800 2GB×2に交換
CPUをTurion X2 Ultra ZM-84 に換装

以上を合計して、56,000円ほどで格安に済みました。
既にSempronのレポートは出ていますので、換装の話をメインでレポートしてみたいと思います。

◆ 体感速度の変化
購入時のSempron SI-42+メモリ4Gの状態でも、インデックス作成時を除いて特段重いとは感じませんでした。
Sempron SI-42とTurion X2 Ultra ZM-84のベンチマーク比較です。(メモリは4Gで同一)

・Windows エクスペリエンスインデックス

SI-42ZM-84
プロセッサ4.14.9
メモリ4.55.9
グラフィックス3.23.9
ゲーム3.53.8


・3Dmark06

SI-42ZM-84
3DMark11901583
SM 2.0394501
SM 3.0499644
CPU7591584

CPUのみならずメモリ・グラフィックスも向上しているのは、FSB667→800の効果もあると思われます。

◆ 液晶の質
グレア液晶です。用途を考えると問題はありませんが、
枠もテカテカ、本体もテカテカで、少し疲れる印象を受けます。
14.1inch WXGAなので目には優しいドットピッチです。

◆ キーボード:配列やタッチ
反発力が強めのタイプに思います。
キーストロークが浅めで、形状も平板なので少し取りこぼします。
たわみはありません。キーボード下に筐体ががっちりあるので、しっかりはしています。

最も慣れないのはEnter横のキー群。
一応隙間を置いて配置されていますが、右カーソルキーまで隙間を作らなくても…
あと、右shiftがとても狭いです。
総評として、ハードな文章打ちには厳しいかと思います。

◆ サウンド
あまりサウンドは重視していませんが、ノートにしてはいいように感じます。
まだ試してはいませんが、HDMIでも音声が載るようですのでテレビとの相性は良さそうです。


◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
全身メタリックです。好き嫌いが分かれそう。
低価格ノートの部類の割にはしっかりしています。
ドライブが取り外しでき、空ベゼルが付属するのは○。
タッチパッドが(とってもテカテカしているのに)滑りにくいのは×。

換装時は、ほぼ全バラでした。
基本的にあまりいじってほしくない、という意思が読み取れますね。
ありがたいことに分解マニュアルがありましたので、慎重にやれば換装も可能かと思います。
ただ、パームレスト取り外し時に、HDDベイ内に記載のないネジがありましたので、ご注意ください。


◆ 排熱:筐体の温度
SI-42(TDP25W)では、常時ファン低回転、ベンチマーク時もあまり変わらず、
ZM-84(TDP35W)では、常時ファン低回転、ベンチマーク時に爆音
ヒートシンクなどを見る限り、あんまり無茶させないほうがいいように感じられます。


◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
普段より常時ファンは回っていますが、あまりうるさいとは感じません。
光学ドライブは爆音です。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
重さは2.25kgとやや軽量で、がんばればモバイルもできますが、基本は家庭内モバイルでしょうね。
アダプタは65Wで小さめなのですが、外資系の常なのかアダプタから先のACケーブルがとっても太いです。
アダプタ直付けのL字アダプタが付属するのは良心的。

◆ 総評
まず本体については、この価格でHDMI出力があり、そこそこ見た目もよく、いい意味で中途半端な大きさで、家庭内モバイルには最適のように思われます。
粗を探せばきりがないのですが、コストパフォーマンスでは満足いくものです。

ただ、納期については「5営業日短納期モデル」「台数限定」を前面に出していたのに、欠品ということで15営業日ほどかかってしまいました。
同じキャンペーンで申し込まれた方でまだ届いていない方もいらっしゃるそうですので、hp directplusの在庫管理には不安が残ります。
土日など休業日には在庫管理がリアルタイムに反映されないそうですので、人気が殺到しそうなキャンペーンモデルの場合の発注はご注意ください。

dv4の激安キャンペーンでは予想を大きく上回る注文があったらしく、hp Direct+のトップページで事情説明と遅延のお詫びがされていましたが、PC34さんもそんな折りに購入されたのか、5営業日が15営業日へと大幅な遅れが生じています。仕事用などで納期を重視される場合は要注意です。

購入後はメモリとCPUを増強されています。メモリは簡単に増やせますが、CPUについては冷却パーツを外す必要があるので敷居は高いです。初心者の方は不用意に真似されぬよう。換装後はエクスペリエンスインデックス値が軒並みアップ。PC34さんも書かれていますが、GPUが統合コアゆえかグラフィック周りも大きくアップしています。これぐらい変わるとカジュアルゲームの動作も軽くなるかもしれませんね。 [2009-3-24]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HP Pavilion dv4a  てんぷら さん

 No. 2772

  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 4.8 5.6 3.9 3.7 5.3 3.7
FF11v3 高解 2921

◆ 購入のきっかけと価格
以前使ってたLavieL(LL900FD)からの買い換え
私はよく動画を楽しむのですがLL900FDではフルHD動画を再生すると紙芝居状態で見るに堪えない状態なので低価格でそこそこの性能のノートパソコンを探していたらdv4aの広告を見つけスペックをみたら完璧に私の目的にヒットししかも安かったので約56000円で購入しました
GeForceのdv5もありましたがGeForceの発色があまり好きではないためオンボードながらグラフィックがRadeonのこちらにしました
メモリは上海問屋で2GBのを2枚購入して付け替えました
使い始めて二ヶ月たったのでレビューをしたいと思います

◆ 体感速度の変化
PentiumMを使っていましたがどの動作もかなり快適になりました
エンコードをしてみたらその速さを実感しましたね
(ただCore 2 DuoやCore 2 Quadとは比べてはいけませんがw)
Aeroや軽めの3Dゲームもサクサク動きます

◆ 液晶の質
ちょっと色が薄いですかねー
LavieLのほうが発色はよかったです
Catalyst Control Centerで色をちょっといじったらよくなりました

◆ キーボード:配列やタッチ
キーが少し小さめですが特に問題はありません
ただ今まで使ってたノートが全部Lavieだったのでキー配置に慣れるのが大変でした

◆ サウンド
スピーカーからの音はちょっとショボいですがヘッドホンを繋げるとノイズがほとんどなく、結構いい音をだしてくれます

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
パームレストとキーボードはシルバー、液晶の部分は黒でともにテカテカしていて特に液晶は指紋がつくと目立ってしまいます
パッドは滑りが悪いです・・・

◆ 排熱:筐体の温度
キーボードが全体的に少し暖かくなり、左パームレストが暖かくなります

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDDは日立製のが搭載されており、DVDドライブはLG製のものでした
ファンはゲームをやったりエンコードをやったりなどの高負担の作業をするとそれなりにうるさくなりますがインターネットなど軽作業のものはうるさくありません
ファンは本体左上一カ所についておりちょっと場所が悪いような気がしました

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
外に持ち歩いたりはしないのですがサイズが小さいのと軽いので家庭内の移動がかなり楽ですね
ACアダプタのほうはちょっとコードが太いですね

◆ その他
Radeon HD 3200とオンボードのVGAである程度非力なのは覚悟していましたが最新3Dゲームも画質を落とせばそこそこ動いてくれるのですごいですね
特にCrysisが動いたことにはびっくりしてしまいました
しかも画質を全部落とせば遊べるレベルです
親が使ってるノート(Core 2 Duo T8100、GMA X3100)は起動すらしなかったのでさすがATIと言いたいところですね
それと再生支援のUVDもかなり強力ですね
AVCHDのビデオカメラで撮影した動画を再生してみたらCPU使用率がたったの15%くらいでサクサク再生してくれます。その上ファンも全然回らないので快適に見られます
またインターネットで入手したフルHDのAVC動画もコマ落ちなく再生してくれます
HDMIで46インチのVieraに出力してみましたがまったく再生に問題ありませんでした
音声も一緒に出力してくれるのでいいですね
ちなみに私はUVD目当てにこのマシンを買ったようなもんですw

◆ 総評
これだけの性能を約6万円で購入することができ、とても満足な買い物をしたと思っています
これを使う前に使ってたLavieLはファンがとてもうるさくRadeon Xpress 200Mとオンボードグラフィックも非力で熱もすごかったです。それと比べこちらの機種は性能がそこそこいいのに低価格を実現してくれたhpはすごいと思います
ただちょっと納期が遅かったですねー
液晶がちょっと小さいので機会があったらデュアルディスプレイで常用してみるつもりですw

廉価なdv4aですが、GPUの機能である再生支援UVDを上手く活用されています。フルHDの動画再生もなんなくこなし、HDMI出力によるビデオ再生機としても活躍中。動画の世界では使われるコーデックが日進月歩で変わっていくため、GPUのビデオ再生支援もそれを後追いする形で対応フォーマットを増やしています。2, 3年前のフラッグシップモデルより快適にビデオ再生できてしまうのが動画再生支援の凄いところです。 [2009-3-31]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HP Pavilion DV4a 春一  15JAM さん

 No. 2859

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 4.1 4.5 3.2 3.5 5.3 3.2

◆ 購入のきっかけと価格
はじめに管理人様とこちらのレビュー投稿をされた方々に感謝を申し上げます。
ありがとうございました。
こちらのサイトの情報と2ちゃんねるの評判を見て決断しました。(場違いですが2ちゃんねるの方々にも感謝を・・・)

長年使用していた中古のDynaBook Satellite 4600(Pen3 800Mhz 512M WIN2k)の液晶画面を支えるヒンジがバキッ!と壊れてしまったため買いました。
NTT-Xにて約43,000円。注文後納品未定扱いのメールに愕然としたのですが、金曜日夜に注文後、代引にて日曜日午前中に到着しました(早くて慌てました)。楽天の上海問屋でKingston PC2-6400 DDR2 800MHz 2G×2枚を約5000円で購入しました。

当初予算15万円ぐらいを予定していたんですが、別途金銭的に急な入用とPC自体の早急な必要性という突発的な条件が発生しこの機種に落ち着きました。
ノートPC所有履歴はDynaBook Satellite 305CDT→ThinkPad560Z(中古)→DynaBook Satellite 4600(中古) & ThinkPad X22(モバイル用途に現在も併用:中古)です。

主に仕事の文書作成とWeb、メール、動画鑑賞、シャープQT-MPAで録音したラジオのMP3管理です。職場ではソコソコのPCを利用していましたので、プライベートではOSのチューニングと古めアプリ(Office2000など)の利用で用が足りていました。当初中古も考えましたが、4万円ならばメモリ・HDD・OSなどの手を加えた場合それほど金額に違いがないと考え購入を決断しました。Vostro1520・DynaBook Satellite T42・ThinkPad SLなども検討しました。最後まで迷ったのですが、光学ドライブ、グラフィック性能、HDD容量、液晶画面など全体的なコストパフォーマンスと納品までの時間を優先してこの機種にしました。初Vista、初ワイド液晶、初グレア液晶、初AMD、初「GPUがチップセット内蔵タイプ」、初タッチパッドといろいろ「初」づくしです。

◆ 体感速度の変化
前機が低性能だったので単純な比較として良くなりました(当然ですね)。
標準の1Gメモリ時は最大382MBがグラフィックスメモリに割り当てられるので、かなりキツイと思いました。ダブルクリックしても反応が遅いため、ダブルクリックを失敗したのかと思い、二度三度とクリックしてしまい、でも実は一回目のダブルクリックが成功していて、逆にバックグラウンドで二度目三度目の処理が実行されてしまい処理がさらに遅くなり、しかも複数回分のダブルクリック処理が行われる・・・という負のスパイラルを発生させがちでした。Vistaの特性上しばらく使用しているとだんだんレスポンスがよくなってはくるんですが・・・。1Gの運用はちょっとキツイかなと思いました。

4G増設後は快適になりました。たぶんデュアルチャンネル動作もしていると思います。4G増設後はVista自体はやっぱり重いですがVistaのPCとして高速に稼動するPCになったと思います。シングルコアのSempronは一般的な用途に必要十分な性能でRadeon HD 3200も侮れない性能を秘めていると思います。いくつか試しにゲームをインストしましたが軽量な3Dゲームなら設定しだいで快適にプレイできそうです。また動画再生支援機能もありますので動画ファイルの再生も対応ソフトがあれば快適に視聴できると思います。この価格帯では高いグラフィック性能だと思います。エクスペリエンスインデックスでSP2適用後ゲーム用グラフィックが3.5でした。評価版Windows7にて計測したところ5.1になりました(数値の上昇が極端なので信用できませんが・・・)。プロセッサは逆に4.1から4.0に0.1下がりました。他は変化なしでした。

前機が低スペックな古いPCですので別世界に・・・・・・なると思ったんですが(汗。思った以上にVistaがイマイチです。またIE8はもっとイマイチです(しかも安定してません)。ちょっとしたファイル操作やレスポンスが(単純に比較して早くはなったのですが)期待を超えるような変化と感動をもたらしてくれません。シンプルなWindows2000と比較するのがそもそも的外れなのかもしれませんが、数倍から十数倍以上のハードウェア性能がなにかとんでもなく無駄に消費されているような気がしてなりません。ちょうどSP2がリリースされたので導入しましたが、それでもやっぱり期待を超えるような操作感をもたらしてはくれません。(SP1より機敏な動作にはなりましたけど・・・)またアプリケーションの互換性の低さには戸惑いました。商用アプリはそこそこ対応しているのですが、ネットのフリーソフト等はまだまだという感じがします。

◆ 液晶の質
光沢液晶の流行し始めた頃のヌラヌラしたものより、映り込みも少なくなかなかの品質の液晶だと思います。写真画像なども綺麗に見れます。CG・写真・デザイン関係などの専門分野の仕事には使えませんが、一般用途には十分な発色と描画だと思います。動画も綺麗な描画だと思います。上下の視野角は狭いです。(寝転んで使用する時以外問題ないと思いますが)特に下からの視野角が狭いです。

ワイド液晶は期待しましたが使い勝手に変化はありませんでした。横幅が増えてもさほど使い勝手が向上した気がしません。雑誌や各種メーカー等の宣伝文句のようにウィンドウを二つ並べた時の情報量・視認性が向上したとも思えません。横幅が増えても画面自体の大きさはあまり変わりませんし、表示しているフォントを小さくしたりしないと快適な比較閲覧はできないなと思いました。ガジェットは使用しませんし・・・。仕事の用途では文書作成時にA4用紙を縦にした文書を常に想定しています。エディタやワード・エクセルで文書作成していて思う事が多いのは横幅より縦幅です。作成中の書類の紙イメージが画面いっぱいに表示される方が一覧性が良いからです。(いっそ液晶画面自体が90度回転してくれたほうが便利です。)用紙を横に使う表計算書や縦書きの物書き用途には合うと思いました。DVDなどは画面いっぱいに表示されていいのでしょうけれど、個人的にはプレイヤーソフトの操作パネルを表示したい派なので、黒帯スペースは無駄にならないんですよね・・・私の場合。

◆ キーボード:配列やタッチ
キータッチは多少カシャペコしますが、たわみも無く、そこそこしっかりしたクリック感があります。個人的な欲を言えばもう少しキーストロークが深ければなお良しでした。キータッチは10段階評価で6や7だと思います。ただEnterやSpaceなどの大きめで使用頻度の高いキーの耐久性がちょっと心配です。

配列が変かもしれません(特に右側)。Ener横のhome・PgUp・PgDn・Endの縦配列はよくみかけるので違和感はありませんでした。上下に配列されているとWeb閲覧時などのページスクロール時に感覚的にわかりやすい気がしないでもないです。右下のAlt・アプリケーション・Ctrl、カーソルキー、また右上段のscroll・pause・insert・deleteの微妙な配列にクセがあるかもしれません。キーボード全体の一番右上にdeleteが配置されます。一番右下はカーソルキーの右が配置されます。これらの配列と位置に戸惑いました(そのうち慣れますけど・・・)。またキーボード全体の四つ角が曲線にデザインされているため、カーソルキーの右キーはキー自体の右下角が曲線デザインで小さいキーがさらに小さく感じます。capslockは左横のメッシュ状のフレーム部分に白色LEDがあってshift + capsLock時に点灯します。
キーボード上部の各種タッチスィッチはシルバーメッキのパネルに白色LEDが点灯し、消音と無線LANのLEDはoff設定時にオレンジに切り替わります。(タッチパッド上部のon/offスィッチのLEDもオレンジに切り替わります。)

これらのスィッチは音量設定以外は使いやすいです。音量調整は横にメーター線のように配置された白色LEDのタッチスペースを指で滑らせるか、線端の+-をタッピングすることで調整します。Windows上ではユーティリティーソフトが画面上にメーターを表示するのですが、このソフトの起動レスポンスが遅いためイマイチな使い勝手です。画面表示されるメーター無しで音量調節をするのは至難の業です。音量設定パネル部分自体のLEDが音量に比例してスケールが点灯と消灯をし、視覚的にわかりやすければよかったんですが、そういう細かい構造ではありません。個人的に音量設定に関してはダイヤル式のアナログボリューム調整がよかったです。

タッチパッドは最悪です。
所有PCとして初タッチパッドであることを差し引いても悪い操作性です。他のノートPCのタッチパッドと比較しても悪いと思います。一見するとシルバーの鏡面加工がカッコいいデザインなんですが、パッドの感触が指に吸着するような感触でまったく滑りません。人によっては爪から指の腹をひっぱり剥がしちゃいそうな感じです。ある程度使用して指先の皮脂がパッド上に溜まってくると多少滑るようになるんですが、精神的にキチャナイ感じがしますし、やっぱり滑りが悪いです。クリックボタンはカチっとしたクリック感で普通だと思います。(もう少し深い方が好みでした。)ALPS製のドライバーソフトは設定項目が充実していて良いと思いました。パッドの端っこを使用した上下、左右のスクロール機能はスクロール量と慣性を調整すれば便利に使えると思いました。

タッチパッドの機能on/offボタンがあるのは気が利いているんですが・・・。そもそもこのタッチパッドの位置が良くないです。パームレスト中央に配置されています。キーボードのホームポジションに合わせた左寄りに配置してありません。今時この設計デザインはどうかと思いました。この配置デザインのため「ThumbSense」というフリーソフトを使う気がおきません。

個人的にトラックポイントやアキュポイントに慣れていたのでキツイです。ホームポジションから手を動かさなくてよいという事が、かなりのアドバンテージだったんだなと実感しました。タッチパッドでは未だにちょっとした微妙な操作、文字単位の範囲指定やファイルアイコン等の選択時のドラッグ、カット&ペーストが全然できません・・・。ポインティングデバイスだけを考えるとやっぱりThinkPad SLにしておくんだったかなと正直ちょっと後悔しています。

◆ サウンド
いい音だと思いました。使用していた前機種もノートPCとしてはかなりいい音だと思いましたがこれもいい音がすると思います。付属のユーティリティーで調整するとさらに良くなると感じました。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
全体がブラックとシルバーでデザインされ、各種LEDランプに白色LEDが使用されています。なかなかのデザインだと思いますが使用上どうかな?と思う場面があります。蛍光灯の直下で使用するとシルバーメッキのデザインが災いして反射する蛍光灯の光と白色LEDが同化してしまい各LEDの視認性がすこぶる悪くなります。キーボードもシルバーのため若干照明の照りかえしを感じ微妙です。

また電源ランプやHDDアクセスランプの位置がホームポジション時の左手首に隠れてしまう位置にあり、且つ手前の側面側に配置されているためPC使用時にちょっと下を覗き込むようにしないと見えにくい位置にあります。HDDアクセスランプは使用中のちょっとした処理待ちの挙動判断に欠かせないので残念です。液晶ヒンジ周辺にあればベストだと思うんですが、せめてもう少し上面側に向いてれば良かったのにと思います。
液晶画面裏側の天面にHPのロゴマークがあり、PC起動中は点灯します。最初全然気がつきませんでした・・・っていうかなんで光るの?
筐体のつくりはしっかりしています。筐体の端を片手で持っても不安がありません。想像より薄型の筐体でサイズも大き過ぎず小さ過ぎず良いサイズだと思いました。ギリギリA4ファイルサイズと言って良いサイズなんじゃないでしょうか?

メモリ交換はドライバーでネジを緩めてパネルを外すだけでした。このネジはいくら緩めても完全に取り外すことはできません。ワッシャーのようなモノでパネルに付いたままになります。ですのでパネルを外したときに無くす心配がないのは良いと思いました。ただ取り外すパネルは「ネジ止め」と「はめ込み構造」をミックスしたような造りなので、ちょっと「パチンッ」とはめ込むような力の入れ具合が必要で壊してしまわないか心配でした。またメモリースロットのスペースがちょっと奥まって狭く、少し作業がし難い気がしました。しかしピンセットや細長いドライバーがあれば全然平気なレベルですので簡単です。HDDの交換も同様に簡単そうです。
コネクタの配置は右側のUSB2個が密接して左右に並んでいるため物理的に干渉して差し込めない場合がありそうです。
コネクター類全体が左右に割り振られていて、背面は特になにもありません。(何かもったいない気がします)

◆ 排熱:筐体の温度
通常使用時にパームレスト左側がほんのり暖かいです(たぶんHDD)。左奥の液晶ヒンジ近辺とそのあたりの筐体裏側が排熱排気口なのですが、ふさがないように気をつけています。重い処理時にはそれ相応な熱風がでます。残念ながら排熱と筐体の温度は高めのノートPCに分類されるかもしれませんが、その中では下のほうだと思います。

前機のPCの排熱・排気口も同じ位置でした。前機のヒンジが壊れた原因はおそらく長年の使用で周辺の部品が熱で変形し、ヒンジの噛み合いが悪くなり、液晶の開閉時の力がその歪みに集中して割れたんだと思います。ですので同様なことがおきないか心配です。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
あまりカリカリいわない静かなHDDだと思います(日立製)。光学ドライブもわりと静かです。ディスク開閉時のカチッとした感触も良いです。また筐体裏面にリリーススィッチがあり簡単に取り外せます。ダミーカバー(ウェイトセイバ)も付属します。冷却ファンは低回転時の音は静かで気になりません。高回転時は気になりますが、逆に音がしてくれないと精神的に冷却効果について不安になるのでコレで良いと思っています。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
緩衝材付きのケースやカバーがあればギリギリ持ち運べる大きさ重さ強度だと思います。電車での通勤通学は無理かもしれません。ACアダプタは小さい気がします。また熱は持ちますがそれほど高温にはならないです。ただし電源コードが太いです。ちょっと取り回しに苦労します。むしろこの電源コードのせいで持ち運びをする気がおきないかもしれません。プラグにアース線が付いています(ちょっと邪魔です)。筐体の電源コネクタ口は横に白色LEDがあり、コンセントにプラグを指した状態だとPCの起動をしていなくても白色LEDが点灯します。私は節約タコ足電源で電源管理をしているので、通電確認がここでもできて気に入っています。バッテリーはそこそこの駆動時間があると思います。設定を調整すれば用途によって2時間くらいはいけると思いました。基本的にはVistaのスリープモードのために搭載されたバッテリーなのでしょうね。

◆ その他
カメラ
各種ソフト上でのタイムラグが大きいような気がします(3秒から5秒ぐらいの遅れ)。また暗い所は無理です。現在は使用していません。でも遠隔地の家族連絡とかに使ってみたいです。

ExpressCardスロット
んー業界的にVista以上に無かったことにされそうな規格・・・ゲフン!ゲフン!・・・。スロットスペースに付属のリモコンが収納できます。ダミーカードも付属していました。LANやモデム、外付ドライブ、USB拡張、チューナーなど手持ちのPC-CARD類が使用できないのが辛いです。正直PC-CARDでいいのにと思いました。この点は購入にあたりT42などと迷いました。

メディアカードスロット
CLASS 6のSD(4G)を挿したところReadyBoostが利用できました。ただし効果は???です。

内蔵ソフト
体験版ノートンが無駄かなと思います。
HPのユーティリティは必要最小限です。メディアプレイヤーソフトっぽいものは付属品のリモコンで操作ができます。シンプルな画面デザインで悪くない使い勝手です。対応フォーマットをプラグイン等で追加でるならなお良かったと思います。IDT Audioというサウンド関係の設定ソフトが常駐するのですが、OS起動を遅らせる問題ソフトとしてリストアップされることが稀にあります。またATIのCatalystが評価版Win7のインスト時はねられました。適宜最新のVer等にした方がいいのかもしれません。

付属品
必要最小限のパッケージだと思います。マニュアル類は少ないです。基本的に「プリインストされたデジタルマニュアルを見なさい」というスタンスなんだと思います。国内メーカの大量のマニュアルが入っているものより、初心者も混乱しなくて良いのではないかと思いました。

「できるHPパソコン」という本が付いてました。マニュアル代わりなのかなと思いましたが、内容はこの機種限定の解説ではなくHP全体のPCと共通の解説とPCの扱いに必要な一般的な知識が書かれている感じです。でも初心者の人がこれをマニュアルとして読もうとするとチンプンカンプンになるかもしれません、ちょっとイメージが違います。残念ながらあまり読む必要を感じませんでした。またマニュアルには一番初めに付属ソフトによる1回だけ作成可能な工場出荷状態にもどすリカバリーディスクの作成を推奨されているのですが、付属品の中にリカバリーディスクがちゃんと添付されていました。ちょっと混乱しました。

◆ 総評
私は2009年の5月末に購入しましたが、ネットでお祭りになったのは半年くらい前です。その頃に4万円前後ならばかなりお得だったと思います。CPU交換に手間がかかる機種なので、上位のCPUで購入していればよりお得だったかもしれません。とは言っても2009年6月現在でもかなりコストパフォーマンスの良いPCだと思います。

3Dゲームもソコソコ動きますし、一般的な使用で性能不足を感じることは無いと思います。(というかもはやこのPCのスペックで動作しないアプリばかりの状況を想像すると怖いです。)値段は安いですが作りはしっかりしていますし、タッチパッド以外性能的に不満を感じることは無いと思います。
電子機器を満載した鈍重な飛行機をデコレーションプレーンと揶揄して呼ぶらしいんですが、VistaというデコレーションOSであることがこのPCの一つのネックかもしれません。姉妹機とも言える法人向けHP6535s/CTがXPをサポートしているので、当機種が公式サポートされていないのが残念です。付属の専用ソフト等の対応が難しいのかもしれませんが、HPさんにはがんばっていただきたいです。(ネット上の有志の方々の情報では可能みたいです。インストールの際SATAのドライバーを必要とするのが初心者には敷居が高そうです。)

また今後Windows7が登場した際のドライバーの提供やアップグレードの窓口、付属専用ソフトの対応などしっかりサポートしていただきたいと思います。今のところHPのサイトはIBMや東芝、Dellと同じくらい充実したサイトだと思うのですが、最新のドライバーソフトが(使用上無問題なんですが)英語版のみだったり今一歩見劣りするような点もあります。最新のOSや古いOSに対するサポートも充実していただけると他社とのアドバンテージになるのではないかと思います。壁紙ライブラリなど良いコンテンツもありますし。欲を言えば壁紙だけでなくオリジナルのテーマとかあれば欲しいんですが(笑。

Vistaとタッチパッドには多少不満がありますが、購入して非常に満足しています。購入前は「最悪緊急の繋ぎとして」という気持ちがあったのですが、今はまったくそんな気持ちはありません。メインマシンとして愛用したいと思ってます。私の必要とする用途には十分なPCだと思います。
KnoppixやPuppyなどのライブCDも問題なく起動しました。たぶんLinux類も問題なく運用できるのではないでしょうか。すごいレスポンスでサクサク動きました。
評価は3.5にコストパフォーマンス+1.5で5です。

※使用していて思ったこと
私ははっきり言ってPCの知識は素人なのですが・・・。
メモリ管理について思ったことがあります。この機種は4Gにするとビデオメモリとして最大1,406MBが確保されシステムメモリとして2,814MBが割り当てられます。32ビットOSのメモリ管理は約3.5Gですから、おそらくOS管理外の約0.5Gを含めたビデオメモリの割り当てだと思うのですが、それにしても割当量が多すぎないか?と思うことがあります。使用状況によってはシステム3.5G:ビデオ0.5Gなんていう割り振りの方がパフォーマンスが良くなるんじゃない?と思わないでもないです。もしかしたら確保されるビデオメモリについてはシステムの要求に応じてメインメモリ内を動的に変動確保する仕組み(HPの仕様には「メインメモリと共有。 メインメモリ容量と使用状況により変動。」と記載があります。)になっているのかもしれません。しかしメモリー状況を監視するソフトを見る限り、それに応じて逆にシステムメモリの最大容量が増減するような動きはみられない様な気がします。(この辺は監視ソフトがメモリの最大容量値をどこから参照して表示するのかとか、いろいろと難しいものがあると思います。)どうなのでしょうね・・・。たぶん単純に固定でビデオメモリが確保されちゃってるんじゃないかなぁと思います。BIOSでユーザーが自由に設定する項目とかもありません。

またOS管理外メモリをRamdiskとして利用するソフトを使用した場合、4Gのメモリがどのように配分されるのか興味があります。ビデオメモリの確保が優先されるのか、Ramdiskのメモリ確保が優先されるのか、システムメモリの中にRamdiskが確保されるのか(ってそれは普通のRamdiskソフトですね)、ちょっと興味があります。

もっともそんな小さな事を考える必要もないくらいにこのパソコンは十分な性能を発揮しているんですけど。

4万円+5千円・・・初めて8MBのPen75Mhzのデスクトップを二十数万円出して買ったあの頃はなんだったんでしょうか・・・。

以上
無駄に長文になりました。すみません。

チップセット内蔵型GPUはビデオメモリをメインメモリから流用するため、単純な容量アップの他、メモリ帯域を拡張するデュアルチャネル構築も専用のローカルメモリを抱える単体GPUより効果的に効きます。15JAMさんの体感速度もメモリ増設で改善。あとビデオメモリの割り当ては予約に近いはずなので、必要に応じて解放されるはずです。普段使いで1.5GBのビデオメモリを使うことはまずないでしょうし。

私も含めて愛好者の多いWindows 2000と評判の良くないVista。Vistaの方が優れていると言えるわかりやすい理由はあんまり無いように思います。もちろん無線LANへの対応度とか、新しいドライバが多いとかセキュリティの面で強固といった理由はあるのですが、それを必要としないユーザーさんも多い。Win2000のデコレーションバージョンともいえるWinXPがWin7時代になってもアップグレード提供され続けようとしているのもその流れですね。

ExpressCardは普及するならしっかり普及してくれ!と思うのですが、旧来のPCCardとの共存がずっと続いています。最近やっと比重がExpressCardに傾いてきたかなと思うのですが、USB3.0が出て高速接続のアドバンテージが無くなるとまたExpressCardの存在が薄くなりそうです(ExpressCardもUSBを使うわけですが)。WiMAXなど内蔵WANの普及もそれに拍車をかけそうです。
 → 10倍速い ExpressCard 2.0 規格発表、USB 3.0 SuperSpeedにも対応

HPロゴ。なんで光るんでしょうねぇ。遠目に見てPC電源を落としたかどうかが背面からわかるのは利点と言えなくもないですが。その辺を突っ込み出すと、なんで光沢なんだという話にもなりかねませんが(^^;
 [2009-6-21]

その他のレビュー 7

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > HP Pavilion dv4aユーザーレビュー