HOME > レポート一覧 > HP Pavilion dv7 (MR4650)ユーザーレポート

HP Pavilion dv7 (MR4650)

HP Pavilion dv7 (MR4650)

■ 評価点平均

4.3

2009年夏秋モデル(dv7-2016tx)。Core 2 Quad搭載可能なhpのハイエンド機。旧モデルでは17.3型 (WSXGA+ ,1600 x 1050)の液晶が使われていましたが、このモデルから主流となりつつあるアスペクト比16:9の 1600 X 900 のパネルへと変更されています。縦解像度が短くなってますが、メーカーにとっては製造コストが低く安く調達しやすいなどのアドバンテージがあるようです。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶 1
3 キーボード
騒音・ノイズ
1 筐体の質感
発熱処理

型番

dv7-2016tx

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HP Pavilion dv7/CT  nyayu さん

 No. 2924

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.4 5.9 5.9 5.6 5.6 5.4
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.69.2967.11
512k31.9034.86
4k0.471.091
型番ST9320325AS
FF11v3 高解 6479

◆ 購入のきっかけと価格
メインPCのサブPCとして検討。
こちらのレビュー記事を元に
キーボード配列に惹かれ購入しました。

◆ 体感速度の変化
今回がノートPC初購入となるので、比べるものがありません。

◆ 液晶の質
特に気にはしてないですが、多少視野角が狭い感じに見受けられました。

◆ キーボード:配列やタッチ
この配列が、109日本語と一緒で打ちやすく
大変使いやすい物でした。
ただ、左ALTキーが小さいのが難点・・・ですね。

◆ サウンド
イヤホン・ヘッドホン等で音を聞くので
スピーカー等には特に気にはしてないです。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
全体的にガッチリしていていますが
イメージにあった重さより軽い感じでした。

◆ 排熱:筐体の温度
左排気FAN上部が若干暖かくなるぐらいで、特に気にはしていません。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
この値段でブルーレイが来るならお得ですかね。
静穏性についてですが
メインPCが稼動しているときは、気にはなりませんが
朝等は、少し音がする程度でした。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
本体電源差込の部分が、なぜL字ではないのかが不思議。
設置するとき等に、とっても邪魔です。
ACアダプターが、こちらのレビューにありました120Wから
90Wへ変更されているのを確認。
長さはCDケースよりも短く、
重さも軽くなってるものと思われます。

◆ その他
いまさらながらHDDを5200回転ではなく
7200回転タイプに変えればよかったと後悔。

◆ 総評
この値段でこの性能であれば十分満足できる商品だとおもいます。

うちのレビューがお役に立てたnyayuさんのdv7レポです。キーボードがポイントで購入されたとのこと。私的にはキーボードは筐体デザインよりも優先度の高い気になる部分ですが、メーカー公式サイトにキーボードのアップ写真がないことも多々ある(dv7はあります)のは困ったものです。自分がレビューする際はなるべく大きめの写真を掲載するようにしてます。

ACアダプタは90Wのものが付属。120WタイプはCDケースより長いサイズでしたからだいぶ小さいですね。仕様によって変わるのかな? レビュー機はワットモニターで81Wを確認したので90Wでは心もとないですが、レビューした機体はCPUがQuadコアでメモリ 8GBというヘビーな仕様でしたのでそのせいかもしれません。 [2009-8-24]

  •  マビノギ (C) 2003-2005 NEXON Corporation Co. All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HP Pavilion dv7/ct 2009夏  みーちゃんパパ さん

  No. 2943

  • 長所: キーボード
  • 短所: 液晶
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.5 5.9 5.9 5.6 5.6 5.5
3DMark06 6165
FF11v3 高解 6857

◆ 購入のきっかけと価格
使っていたデスクトップパソコンが壊れたので、
ビデオ映像処理とFFXIができれば十分と思っていたものの、
都合上、「予算12万円まで&デスクトップは×」だったので、
マウスのmBookシリーズと検討した結果、
同じ予算内でCPUスペックもT9550を選択できたパビリオンdv7を購入しました。
※売り切れ御免セール(100台限定)販売品で送料込みで\115,000-で購入できました。


◆ 体感速度の変化
Vistaのモッサリ感はあまり感じられませんが、使い勝手が悪すぎて困惑しています。


◆ 液晶の質
視野角が狭く、10年前の液晶って感じですね。
明るく感じますが、実際には全体的に白飛びしているようで、
PCの値段相当と思っています。


◆ キーボード:配列やタッチ
ノートPCと言えど、テンキーが欲しかった事と、
キータッチがよい方がよかったので、マウスのmBookと悩んだ時に、
PCのスペックも重視しましたが、こちらのHPを拝見してdv7のキータッチがよいとの評判をみたので、購入の決め手としては考えていました。
実際に触れてみると、みなさんの仰るように「ペコペコ感」などはありませんし、
非常にいいタッチのキーだと思います。


◆ サウンド
ノートPCなので音質は求めていなかったのですが、意外とイイですね。
実際にはやはりノートPCなので、低音域の不足は感じます。
ですが、カーオーディオ等でも搭載されている「SRS(●)」が搭載されているおかげで、
SRSフォーカスやSRSトゥルーバス等を調整をしてあげると、
音像を引き上げてやったり、小さいウーファーも搭載しているおかげで、低音も引き締める事ができます。
※低音強調は過度に調整しすぎると人工的になるので注意。
またノートPCの割りに音量もかなり大きいです。


◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
ボディは綺麗な黒で良いです。
強度はわかりませんw
個人的にはボディカラーが選べたら嬉しかったんですけど・・(^_^;)

◆ 排熱:筐体の温度
実際のCPU温度やGPU温度を表示させていないのでわかりません。
筐体左上部のファンですが、
FFXIを動かしている時にはキャラ表示の多い、カンパニエバトルやビシージでもファンが唸る事もなく、温風を吐き出しています。
筐体は暖かい以上ちょっと暑いかな?って感じです。
しかし、PCSX2(PS2エミュ)を動かすと、一気に排熱も筐体も「熱い!」って程になりました。


◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
光学ドライブの騒音はうるさいと言えば、うるさいですが、
ノートパソコンなんでノートとしては一般的な音量だと思います。
HDD騒音はこれと言って気になりません。
冷却ファンは常時回転にしていますが、ブラウジング作業や動画再生くらいでは唸らないので、静かです。
しかし負荷をかけると気になる位の音量ですね。


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
17インチワイドディスプレイのノートPCなので、モバイル性は度外視です。
軽さも両手でシッカリ持たないと…って思ってしまう重さですね。
ACアダプターは90Wでした。ストレート型で設置場所に不便です。


◆ その他
一応「3Dゲーム」って事で…
Core2Duo 3.0GHz以上を推奨している「PCSX2」が
ノートPCにも関わらず、ゲームにもよりますが遊べるほど動いたのは驚きました。
※「連ザII+」はほぼ60Fpsで動きます。
※「KingdomHeartsII」はときどき40Fpsまで落ちる事もありますが、ほぼ60Fpsde
動きました。


◆ 総評
かれこれ5年前に購入した(Athlon64 3000+&GeforceFx5700の)デスクトップが壊れたので、
それよりはスペックもノートながら上がっているし、今のところは満足しています。

またベンチマークスコアは商品が届いた出荷状態で、
電力設定を「高パフォーマンス」に切り替えた状態で計測しました。
また2008秋冬モデルとラデとゲフォの違いもありますが、
BIOSやドライバーVerの違いもあると思いますので参考として…
■BIOS=F.25 (2009/7/10発行)
■ディスプレイドライバー=Ver8.563.1.2000 (2008/12/31発行)
の状態で計測しました。

子持ちの悲哀といいましょうか、予算12万円&デスクトップ禁ということでdv7を選ばれたみーちゃんパパさん。うちも子供ができたのでお金の流れが変わりそうです。なかなか以前のように1年に1度PCを更新とはいきませんね。もっとも最近は商品側にもあまり魅力的なパフォーマンスアップも無いのである意味助かってますが。

できれば筐体色は選ばせて欲しいところです。デルは色々とデザイン展開してますが、こちらもデザインがいかにも外資という感じなのでちょっと微妙です。短所に選ばれた液晶は手厳しく10年前クラスとの評価。蹴茶レビューでも液晶の視野角については言及しましたが、みーちゃんパパさんもその点は同様の印象をもたれています。最近は単体の液晶が安いですし、外付けモニターの許可が下りるようならそれをメインにするのもありでしょうか。 [2009-9-7]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HP Pavilion dv7  初〜心者 さん

 No. 3099

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 6.1 5.5 6.6 6.6 5.9 5.5
FF11v3 高解 6225

◆ 購入のきっかけと価格

dv6205を使っていて、エラーが多い機種なのでエラーには慣れていたのですが・・・さすが頻発するようになってきたのでそろそろ買い換えようと思って買っちゃいました。価格は79800円。特価品だったので安かったと思います。

◆ 体感速度の変化

dv6205に比べると相当早いです。個人的には満足しています。メモリが2Gなので増設したほうがいいのかな?と思っているのですが、現時点での使用において2Gを超えるような場面が出てきていないので・・・最近のメモリ価格の上昇(回復?)を見ながら悩んでいます。。

◆ 液晶の質

やや青が強い感じなとこと視野角が狭い点が気になりますが、不満というレベルではないです。

◆ キーボード:配列やタッチ

矢印キーがやや小さいかな〜?と思うくらいで、全体的にはタッチ感もよく不満はありません。

◆ サウンド

一般的に良いとされるレベルが分からないので評価しづらいですけど、音割れやノイズといった素人的に分かるような不満点は一切ないので問題ないと思います。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置

しっかりした作りでたわみや歪みといったものはありません。ただ、光沢コーティングされているので指紋や皮脂が目立ちやすいく、使うたびに拭き拭きしたくなります。

◆ 排熱:筐体の温度

冬場なので夏時点でどうなるのか分かりませんが、キーボード等手が触れる場所が熱くなることはほぼありません。左側にある排熱口部分からきっちり排熱されていると感じられます。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン

静かな部屋で黙々と作業する場合はファンの音が多少聞こえるかもしれませんが、日常の生活音の中でやるぶんにはまったく気になりません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

外への持ち運びはさすがに重くて辛いですが、家の中で部屋から部屋へ移動するくらいであればデスクトップより遥かにモバイルです(笑)

◆ その他

買った時点の状態から起動直後に「HP MediaSmart TV Resident Programが停止しました」というエラーメッセージが現れましたが、これは日本版dv7にTVチューナーを搭載していないことから発生するエラーだそうです。最新ドライバを入れることで直りました。
それと、Vistaから7に無償アップグレードを利用してアップグレードしたのですが、アップグレード後ミュートボタンが常時オレンジ色の状態になり、HP Support AssistantがPC情報を認識しないといった状態になりましたが、これも公式サイトからドライバ等を入れ直すことで直りました。ちなみに、アップグレードは2時間程度で完了。HP無償アップグレードの申し込みに関しては申し込みから手元に届くまで1週間でした。

◆ 総評

特に大きな問題点もなく、windows7もVistaのもっさり感がなく快適。個人的には満足しています。

dv7初期の評価機ではハンパなく筐体が熱かったのですが製品版では改善が施され、初〜心者さんのレポでも熱くなる事はほぼ皆無とのこと。ソフトウェア面で何度かトラブルに見舞われていますが、きっちり対応してくれているようです。当たり前といえば当たり前ですが、それができないメーカーも少なくないです。Win7アップグレードは申し込みから1週間で到着。満足できる対応ではないでしょうか。Win7発売後、約1ヶ月近くかかったデルに較べると格段に早いですね。 [2010-2-12]

  •  Soul of the Ultimate Nation (C) 2006-2009 WEBZEN Inc. All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  RF ONLINE Z (C) 2010 Game On / CCR All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HP Pavilion dv7  S.K. さん

 No. 3110

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 6.9 6.9 6.7 6.7 5.9 5.9
3DMark06 6728

◆ 購入のきっかけと価格
3年ほど使用していたデスクトップPCが異音を発し始めたため、どうせ買うなら所持したことのないノートPCを使ってみよう、と検索したのがきっかけです。
とあるショップでひと目ぼれしました。
アウトレット品で価格は12万円くらいです。思った以上にノートは高かった……。
HDDが1TB(500GB×2)でブルーレイ付き、OSがVISTAのUltimateだったことと、Win7アップデートも申し込めたのが最後のひと押しになったと思います。

◆ 体感速度の変化
持っているデスクトップは自作でWinXPなのですが、それと遜色ないと思います。
……ただ、VISTAは重かったです。Win7になるまでの一週間は、重いソフトを動かす気になりませんでした。

◆ 液晶の質
比べるものがないのでなんとも言えませんけれど、個人的には良好です。
光沢液晶は初めてでした。映り込みはありますけれど、不満はないかな、と思います。
ショップの店員さんが調整してくれたのかな。青みなどもなく、丁度いい色合いで使えています。
視野角はせまそうです。背筋を伸ばして見るのと、猫背になって見るのとでは別の色になったりします。正面以外から見ると白っぽい?感じになるので目が疲れるかも。

◆ キーボード:配列やタッチ
がっちりしていて好印象。デスクトップに慣れているわたしでも、違和感なく使えています。
ショップでアイソレーションキーボードも触ってみましたが、やっぱり昔ながらのキーボードのほうが気分的に打っている感じがして嬉しいです。

◆ サウンド
音へのこだわりはあまりなくて、良し悪しはわかりません。
お掃除中などに音楽を流していますが、聴いている感じでは不満はないです。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
全体的に光沢感がただよっています。指紋がつきやすいのはちょっと気になったり。こまめにお掃除をするきっかけになります。
USBは使いやすいです。全部で4つ。左右に2つずつ配置されているので、色々使えて便利。

◆ 排熱:筐体の温度
インターネットやテキスト作成で熱を感じることはありませんでした。
画像処理や絵の作成といった負荷処理を行うと、ほんのり暖かくなります。
CPU温度は通常時で35℃くらい。ベンチマークなどを動かすと55℃くらいまで上がりました。
GPU温度も同じくらいでした。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
わたしのデスクトップPCを比べると静かです。もともと、異音が原因で買ったので比べるべくもないのですけれど^^;
テレビなどをつけている昼間なら気になりません。
夜はファン音が気になるかも。電源をつけたまま寝るのはきびしいかもしれません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
重いです。17インチ以上の大きさですから仕方ないと思います。
邪魔になる、とレビューされていることの多いアダプタのストレートケーブルですが、わたしは嫌いではないです。ケーブル用にスペースを確保することになるので、右側面のUSBも挿しやすい配置になりますから。
バッテリーは使っていないのでわかりません。

◆ その他
色々なコネクタが左側面にあるのは嬉しかったり。PCに限らず、道具は右利きの人を考慮して作られています。左利きには辛いことが多いのですけれど、この配置は個人的に使いやすいので好きです。

最初はデスクトップにしようかな? と思っていましたが、ノートにして正解でした。まったく知らなかったノートPCを検索するのは楽しかったですし、なにより、このサイトに出会えたことは幸運だと思っています。

◆ 総評
買ってよかった!のひとこと。
初めてのノートがこの子でよかった、とわたしは思っています。

dv7のキーボードはVAIOやMacBookで使われている電卓似のアイソレーション型ではなく、最近は逆に珍しくなってきた旧来のキー形状に近い形をしています。S.K.さんはその点を評価されています。キーボード底の固定がしっかりしているのも良かったようです。

機種を問わず冷却ファンのノイズは使用環境によって大きく印象が異なる部位ですね。昼間しか使わないのであれば評価は甘くなりますし、静かな夜に個室で使うことが多かったり、S.K.さんのように寝室付近で使うとなると評価は厳しめに。家族がそばで寝ているようなシチュエーションではそれこそファンレスクラスの静粛性が欲しくなります。 [2010-2-17]

  •   
その他のレビュー 4

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > HP Pavilion dv7 (MR4650)ユーザーレビュー