HOME > レポート一覧 > Mebius PC-ALユーザーレポート

Mebius PC-AL

Mebius PC-AL

■ 評価点平均

95 4/5

国内で真っ先にGeForce Go 6600を搭載したメビウスシリーズのハイエンドモデル。専用メガネ無しで3D映像を見ることができる特殊液晶を搭載する。対応するタイトルがあるのか?という点が気になりますが、市販のDVDは「TriDef DVD Player」が、Direct3D/OpenGL対応ゲームは「NVIDIA 3D Stereo」というツールが3D化を担当するとのこと。

長所・短所

GOOD   BAD
2 液晶
キーボード 1
騒音・ノイズ 1
筐体の質感
発熱処理

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Mebius PC-AL3DH  結崎 さん

評価 95 点 No. 676

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
3DMark05 1840
FF11v3 高解 4382

◆ 購入のきっかけと価格
自分専用PCが一台必要になり、エンターテイメント用も兼ねた機種を選びました。15インチ、ハイエンドグラフィックカード、メモリーの種類、重さ、メーカー等を絞りに絞った結果これになりました。価格は正価で買うと高いのですが、価格コム系の店に念の為直接出向いて買ったところ正価の35%引きで買えました。

◆ 実際の体感速度
計測すればPenM 2.13Ghzや2.26Ghzより当然遅いでしょう。取り敢えずストレスは感じません。メモリーがDDR2デュアルチャンネルで1GBなので安定感があります。

◆ 液晶の質
3次元に見せる液晶なので、この点については他社の製品とは比べようがない程素晴らしいです。ただ、3次元化技術は未だ開発段階な気がします。この程度の技術で正価の35万円払うのは馬鹿馬鹿しいです。
2次元表示は「液晶のシャープ」と言われる程素晴らしいですが、映り込みには注意。自分の背後に照明があり、画面に黒を映すと自分の顔が見えます。

◆ キーボード
キーボードの反発が少なく、キーのプラスチックがざらついています。この機種を買った直後に買ったNECのLaVie RXと比べて明らかにキーボードの作りは劣っています。

◆ サウンド
音を反響させるスペースを取れないノートPCにサウンドを求めるのは間違いだと思います。音が割れずに出るので満足です。サウンドを求める方は内部反響型のスピーカーを別に買ったほうが良いと思います。

◆ 筐体:強度と質感
質感に付いては問題ありません。強度は少々問題が有り、そうで有りません。ですが、かなり心配にさせられます。あと、両手でPCを持つ時、左右両端を持ちますが、ふとした弾みで右手がDVDドライブを無理やり引き開ける可能性があります。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
製品には問題なし。コネクタの配置は周辺機器の配置によって良くも悪くも感じられます。因みに私の家の配置では、周辺機器が右手にあるので少々不便です。周辺機器が左手にある配置では最高の位置にコネクタ等があります。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
右利きの人にとっては一番触れそうにない部分に廃熱ファンがあります。
熱はCPUの真下が少々熱めになりますが、グラフィックボードやHDDの廃熱はうまく行っているようです。キーボードが熱くなることはありません。ファンの音は、どんなに静音にしても静かなのに耳が慣れてしまうので、これぐらい静かになれば十分だと思います。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
アダプタの大きさは標準、発熱は少な目です。

◆ モバイル性
大型機種はモバイル性では絶対的に不利です。この機種はデスクトップリプレースメント(DTR)ですので、買うときはデスクトップを買う位の心積もりで買って下さい。同じ15インチと比べると、かなり薄いのでモバイル性は高いです。

◆ その他
・HDDが7200rpmです。容量ばかりが広告されていて、未だに4200rpmを使うメーカーもありますが、この機種は見えないところにも金がかかっています。
・DVDは2層焼き込めますが、メディアが高いのであまり使えないと思います。

◆ 総評
正価で買うものでは有りません。新しい物好きで22万円台で販売されていれば買いです。95点という評価の5点分はキーボードと筐体が弱弱しく「見える」からです。正価35万円を考慮に入れると75点でしょうか。35万円の機種を5年使うより17万円の機種を3年に1台買った方がお得です。

*この機種を買う際は必ず市ヶ谷にある(2005年9月現在)アクオスセンターで製品を確認してください。3次元液晶や「筐体:強度と質感」に書きました「右手がDVDドライブを引き開けそう」は実際に見てご確認ください。

やはり3D液晶は対応アプリの少なさが問題です。もっと他メーカーにも技術を提供するなどして、3D液晶自体のパイを大きくしないと自発的な対応アプリ(ゲーム)の登場はなかなか難しいのではないでしょうか。HDDに7200回転を採用しているのはエライですね。もっとアピールしてもいいと思いますが、供給量が不安定なのかもしれませんね。ヒューレットパッカードはそのために発売延期にもなりましたし。 [2005-9-9]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Mebius PC-AL3DH  さんご さん

 No. 1585

  • 長所: 液晶
  • 短所: 騒音
3DMark03 5654
FF11v3 高解 4245

◆ 購入のきっかけと価格
2年間NECのLaVie M LM500/8D(PenM1.5 Mem768)を使ってましたが
高負荷時の温度上昇(CPU80℃ HDD50℃)とファンの爆音っぷりとグラフィック周りの不具合に我慢出来なくなりました。
蹴茶さんのサイトを毎日チェックし、
デルのクーポン待ち、バイオBX、東芝AW5、6と悩むも購入に踏み切れず、
E6600で自作デスクトップでも組もうかと考えていたところ、
3D液晶というものが気になり、半ば衝動買い。^^;
ショップの3年保障をつけて13万円台でした。 2006年11月

◆ 体感速度の変化
CPUがPenM1.5から1.86なので通常使用では殆ど違いがわかりません。
グラフィック性能が32から128になったので3Dゲームは段違いに良くなりました。
温度を気にすることなくゲームができるのは良いですね。

◆ 液晶の質
てかてか液晶、昼間は自分の顔が良く見えます^^;
15インチで画面最大サイズがXGA(1024x768)のためか、少々荒く感じます。
輝度は7段階。最高はまぶしいです。3D表示にすると最低輝度と同じ程度に暗くなります。

3D液晶は・・・面白いです(笑)3D系のゲームならかなり立体で見ることができますが
キーボードが一部効かなかったり、画面正常に描画されなかったり・・・。そんな感じです。
場合により設定でカットする必要があります。

◆ キーボード:配列やタッチ
エルゴデザイン?中央から端にいくにつれ、若干つり上がったデザインです。
キータッチは「かっちり浅め」な感じです。
たわむLM500や、カチャカチャとうるさいLL350よりよくできていると思います。
タッチパッドの端をなぞるとスクロールになりますが、慣れてないせいか結構誤動作して邪魔に感じました。

◆ サウンド
通常は赤外線式のヘッドフォンを使ってるので特に不満はありません。
今まで使ってきたノートよりもしっかりした音が出てるかな?とは思います。
これで音楽を聴きたいとは思いませんが・・・。

◆ 筐体:質感や強度
30万超えのPCだったようですが現在10万円程度で売っている機種とほぼ同じ筐体なので高級感は感じません。
全面プラですが白のつや加工でおしゃれな感じです。女性向けを意識した筐体?
普段使わないモデムや外部出力にふたがついてるのは○
液晶べゼル面は黒なので見やすい感じです。
液晶側が厚くしっかりしているので片手で開けません。(本体ごと持ち上がります)


◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBが左に縦2列。左後ろに1個。
縦2列は使いづらいです。端子は右側にも欲しいと思います。
端子の向きが背面を上にして挿す仕様になってます。結構気になります。
IEEE端子が手前にあるのでHDDなどで常用するには不向きだと思います。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
SpeedStepで低負荷時は800MHzで動くように設定してもファンは基本的に常に回ってます。
ネット閲覧やテキスト等の軽い作業中なら時折、左側の排気ファンが止まるのですが
止まる前に一瞬回転数が上がる(フッ!っと、一吹きして止まる感じ)のが変わってるなと。
ファンが止まっても右のほうからファン音とキーンという高周波ノイズ(GPU?)が常に聞こえます。
LM500は低負荷時は無音で、枕元においても眠れるPCだったので気になります。

HDDはMHT2080BH。5400rpmの8MBキャッシュでした。
ACPIではないのでMobileMeterではCPU温度が計れません。何か方法はあるのでしょうか?

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
3.5キロなのでモバイルしようとは思いません。まあ大きさの割には軽く感じますが。
滑りやすいパッドを貼って机の上で動かす程度ですね。
アダプタはそれほど大きいとは感じません。
バッテリも1時間ちょっとは持ちますがUPS程度に考えてます。

◆ その他
無線LANがないのが痛いです。
プリインストールされていた3DソフトTriDef DVD Player。
バージョンアップしたら体験版になってしまいました。^^;

メーカーロゴの画面でフリーズすることもしばしば・・・。
お化けツールバーなるものが出てきてタスクバーがずれます。
画面のカクつきも起こります。(HDDへのアクセス?)
LM500と同じ物しか入ってないはずですが不具合がちらほら・・・。
再インストールしても駄目なら修理ですかね・・・。
シャープは故障時の連絡先が有料なんですね。NECはフリーダイヤルだったので電話するのが躊躇われます。

◆ 総評
PCに出せる予算は15万以下と考えており、必然的に型落ちを狙うことが多いので
古い機種ですが同じような人の参考になればと投稿させていただきました。

LM800と比べて欠点だらけのように書きましたが
3D液晶を見るためだけに買ったネタノートなので後悔はできません・・。(^_^;)
大きくて明るい画面も見やすくて良いです。
保障もあるので末永く使っていきたいと思います。

一時のキワモノ的存在で終わってしまったシャープの3D液晶。NECも似たような3D表示ができるLaVie Sを出してましたが、こちらも一時のもので終わってしまいました。サントリーミュージアムのIMAXシアターはむちゃくちゃ迫力ありますが、パソコンの小さな画面だと訴求力に限界がありますね。

さんごさんのレポートによると、液晶以外にも色々とボロがあるモデルのようですが、さんごさんは3D体験のため、ほぼネタノートとして購入されたとのことで納得されています。FPSなどはかなり3Dでいけるかもしれません。すんごい酔いも凄そうですが。蹴茶もいろんなゲームで試してみたい気はしますねー それにしてもソフトをアップグレードすると体験版になってしまうのはひどい(^^; [2007-2-14]

  •  The Sims2 (C) 2005 ElectronicArts All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  シムシティ4 デラックス (C) 2004 ElectronicArts All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  スカッとゴルフ パンヤ (C) 2005 Gamepot All Rights Reserved. [公式サイト]
その他のレビュー 2

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Mebius PC-ALユーザーレビュー