HOME > レポート一覧 > Mebius PC-MRユーザーレポート

Mebius PC-MR

Mebius PC-MR

■ 評価点平均

90

国内ブランドのなかでもいち早くSonomaを採用したMebius MRシリーズ。シャープオリジナルの筐体ではなく、ベースは台湾ASUS社のM5200N。M5200N自体はカーボンファイバー合金を使用し軽量化、タッチパッドとパームレスト間もシームレスに繋ぐなど優れたデザインで、ドイツにてiFデザイン賞を受賞した完成度の高いモデルです。ファンが若干うるさいという話もありますが。シャープモデルは若干違うようですね。

長所・短所

GOOD   BAD
1 液晶
1 キーボード
騒音・ノイズ 1
筐体の質感
発熱処理 1

型番

PC-MR80J, PC-MR40J, PC-MR80H, PC-MR50H

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Mebius PC-MR80H  がるる さん

評価 90 点 No. 104

  • Intel 915GM (32MB)
  • Pentium M 730 1.6Ghz
  • 256MB
  • Windows XP
3DMark03 402
FF11v3 高解 1038

◆ 購入のきっかけと価格は?

ムラマサPC-MM2-5NEでFFXIをやっていたのですが、さすがに力不足を感じまして。
発売日なので、値引きはなしでした。

◆ 実際の体感速度は?

通常のOSやアプリの動作は全く問題ないと思います。
メモリは増設したいなと思いました。(起動時直後でもスワップ発生しています)
ウインドウの立ち上がり等は自分で使っているデスクトップ並み(P4-3G)と大差ないです。

気になるFFのベンチは、3しか取ってませんが、L2423のH1038でした。
ゲーム自体は、デフォルトから 800×600に変えてバック512、ジュノも普通に歩けます。

◆ 液晶の質は?

つるっとしたコーティングですが、映り込みは思ったよりひどくありません。
ただ上下視野角は狭い方だと思いました。
ドット抜けは3点で赤の全点灯が1点ど真ん中にありまして、少し悲しいです。

◆ キーボード

ムラマサから乗り換えていて、配置一緒なので混乱することもなく使えています。
取り付けはしっかりしていて、強く押さえてもそんなにたわむこともありません。
タッチパッドと筺体の境目がモールドされてるので、掃除は楽そうです。

◆ サウンド

筺体から見れば 意外と良く鳴るなと思いました。
でも安いラジカセから鳴るような、ガシャガシャした音です。

◆ 筐体:強度と質感

プラスチック100%感がにじみ出ています。
ですが骨格はしっかりしているのか、片方だけ持ってもそんなにひずむことは無いです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置

VGA端子に固定ビス穴がありません。USBは、左1右2の3つもあれば私には十分です。
前と後ろにひとつもコネクタが無いのはすっきりしていて私は好きです。

私はあまりバッテリ駆動させないので、後ろがはみ出したようになるバッテリーでなくて、面一になるような、ミニマムバッテリーパックのようなものがほしかったです。電池稼動時間30分ぐらいで、UPSと割り切る感じで。

LAN端子には安っぽいゴムキャップついていたのですが、モデム端子の方にはありませんでした。
取説見ても、モデムの方には無いものらしいのですが、せめてゴムキャップ2個ぐらい付けてくれても良かったと思います。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音

パームレストは熱くならない設計です。これはうれしい。
ファン音も気になりません。
右側にCPUの廃熱口がありまして、ちょうど机でマウスを使うときに、生暖かい風が手にかかるのが気になります。
底の吸気口は、空気を吸い込みそうに無いぐらい隙間が狭いのですが、廃熱はうまくいってるようです。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱

通電LEDが付きました。そんなに大きくありません(200mlの牛乳パック半分ぐらい)し、発熱も高負荷状態で、ほんのりぬくい程度です。

◆ モバイル性

普通にかばんに入れてどこでも気軽に持って行けるサイズだと思います。

◆ その他

掲示板にもありましたが、やはりASUSから出ているノートM5200Nと同じ筺体のようです。
HDDとメモリの交換は、裏蓋あけるだけでアクセスできますので、かなり使い勝手がいいと思います。
メモリソケットにもすぐアクセスできるので自分で256のDDR2挿してデュアルいけるなら大変うれしいのですが、ダメモトで挑戦・・・誰かお願いします。
(ユーザーで交換できませんと書いてあったのでおそらく保障無くなっちゃうんでしょう)

◆ 総評

2月からの長期出張(FF)モバイルノートのつもりで買ったので、目的はほぼ達せられました。何とか裏もいけそうです。
満足しております。・・・が!東芝のSS-LXが1月中に出てたら、そっち買ってたかもです。

◆ 追記 4/25
増設メモリやっと届いたので、追記いたします。(2月に予約してたのですが、届いたのは4/20日)品薄だった模様・・・
メモリ512増設した時点で、FFベンチ3Hiで、1038>1520に。しかし、Loは、2400>2500と伸びは良くありませんでした。すでに915自体がボトルネックとなっているようです。USBにプレステパッド変換機+PHSの環境で問題なく出歩けます。フロント800×600バック512でデュナミス遊びに行ってこれました。出張時のイベント参加や倉庫管理に大活躍しています。
問題点としては、ファンスピードが1段階上がりました。常用するときは、下に補助ファン台置いたほうがいいと思います。

Mebius to Mebiusのがるるさん。Sonoma Mebiusに変えて、FF11快適性はグッとアップしたようです。とりあえず出張前のメモリ増設は必要そうでしょうか。最近のシャープは凄い勢いでモデル数を増やしていますが、バックにASUSなどOEM供給元があるようですね。

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Mebius PC-MR80H  耶麻 さん

  No. 106

  • Intel 915GM (160MB)
  • Pentium M 730 1.6Ghz
  • 256MB
  • Windows XP
FF11v3 高解 1052

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Mebius PC-MR60HS  ai さん

  No. 298

  • Intel 915GM (64MB)
  • Pentium M 730 1.6Ghz
  • 512MB
  • Windows XP
FF11v3 高解 1674

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Mebius PC-MR80H  Root さん

  No. 431

  • Intel 915GM (128MB)
  • Pentium M 730 1.6Ghz
  • 768MB
  • Windows XP
  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
3DMark03 917

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Mebius PC-MR80H  Specialman さん

  No. 435

  • Intel 915GM (64MB)
  • Pentium M 730 1.6Ghz
  • 512MB
  • Windows XP
  • 長所: キーボード
  • 短所: 騒音
FF11v3 高解 1705

ワイド以外のB5サイズ、PentiumM、Sonoma、Intel915GM、SuperMulti搭載と私が求めるスペックとほぼ一致する機種でしたので、思い切って購入しました。

FF11に関してはサブマシン的用途となりますが、そこそこいけそうです。デフォルトでは1,030程度でしたが、メモリ増設ほか不要なサービスの停止、不要レジストリの削除、フリーウェアを使用した若干の設定変更(Win高速化PC+、窓の手2004など)を行ったあとはめでたく1700超まで上がりました。

解像度はXGA(Front&Back共)にしてますが、環境設定をそこそこ抑え気味にすればほぼ問題無し。前機種Lavie750/9D(Cel-M1.2、512M、Radeon9100IGP)で1,500超でしたので、B5モバイルでここまで出れば満足です。

ソロは当然のことながら、クフィム程度の混雑ならPTも可能なレベルだと私は思います。巣やボヤなどの混む狩り場であればちときついとは思いますが、それでも出来ないことはないかな・・ 2,000〜3,000以上求めるような方はこのような機種は購入されないと思いますし^^;

XPを一般的に軽くする程度(クラシックやフリーウェア使用、不要設定削除)の設定では、800近い極端な数値UPは望めないと思いますので、実質メモリ増設による恩恵が一番ではないかと思っております。GMA900は自動メモリ設定のため、グラフィックスメモリの指定は通常指定出来ず64Mとなりますが、まぁ十分かと。本音は512が欲しかったのですが、在庫切れにより仕方なく256を購入^^;

個人的には満足しておりますが、最近追加された数値で気になる物がありますね〜 超低電圧版PenM1.2、Intel915GMS搭載機でHIGH2,000超?のデータがあるようですが、どこまでチューニングしたら2000超が出るのだろうか^^; 超低電圧版PenM1.2、Intel915GMSよりCPUもグラボも上位であるPenM 1.76 or 915GM搭載機種で2,000無いのに。やはり128Mが大きいのでしょうかねw

メモリ増設や設定の軽量化でスコアが1700までアップとは凄い。色々トライされていますが、なにが一番効いたのか気になるところです。Intel 915GMユーザーさんは多いですし、3D性能に期待をもたしてくれるレポートですね。
※追記として、メモリ増設の恩恵が大きいとのレポートをもらいました。

その他のレビュー 5

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Mebius PC-MRユーザーレビュー