HOME > レポート一覧 > Precision M4500ユーザーレポート

Precision M4500

■ 評価点平均

5

個人的には天板がシブイと思うPrecision M4500。大流行のテカテカ天板よりこっちの方が好きです。キーボードはテンキーレスの余裕を持った配置。液晶は15.6型でフルHD(1920x1080)の高解像度設定もあります。マイコミには『120%色域を持つ15.6型ワイドsRGB LEDスクリーンがオプションで提供』と書かれていますが、2010年9月時点ではそのような選択肢は見あたらず。あとBluetooth3.0に対応しているのも珍しい特徴です。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶
キーボード
騒音・ノイズ
1 筐体の質感
1 発熱処理

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Precision M4500  Kz さん

>> デル

  No. 3336

★購入のきっかけや価格
iPadを購入したのとほぼ同時に会社が割り当ててくれていたEPSON NJ5000Pro
の液晶が調子悪くなりまして、買い替えることになりました。
Thinkpad W510とどちらにするか悩んだんですが、lenovoは希望のスペックだと
1か月以上かかりそうなので、こちらにしました。
業務用なんでベンチを入れられず性能計測値はありません。すみません。
 (液晶とか参考になることもあるかもと考えレポートすることにしました。)
OSは会社の決まりのため、Win XP 32bitです。
発注は懇意の業者がDELLと交渉してくれまして、Core i7 620M/HDD320G/
メモリ4GB/Quadro FX 880M/月〜金訪問修理サポートで約21万でした。
(参考:有楽町にある某家電量販店でも交渉すると値引きしてくれるようでした。)

★体感速度の変化
NJ5000Proに比べると何をやっても爆速に感じます。全然違います。

★液晶:輝度、視野角、発色など
Ubuntu/Debianを使ってプログラムの開発・調査をするので1920×1080が必須
でした(液晶がせまいとすごく作業がしにくい。)
明るさは適当に調整してます。視野角は結構広いと思います。NJ5000Proよりは
明らかに広いです。欠点としては全体的に色が青みがかっていることです。人に
よっては不自然に感じると思います。

★キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
配列はOKです。キータッチは軽めですが、悪くないと思います。私は結構好き
です。本当はあまり期待してなかったんですが、結構よかったので意外でした。

★サウンド:音楽CDの印象や音割れ
このマシンで音楽・音声を聴いたことがないんで何とも言えません。

★筐体:質感や強度、コネクタ配置
私のイメージは「ターミネーター」です。がっちり頑丈で、質感も悪くないです。
肩に力が入ったイカツい印象です。マグネシウム合金シャーシだそうですが、外
からはよく分かりません。
USB2.0が左右2つずつついてますが、よくもわるくもありません。

★排熱:筐体の温度
日がな一日使う訳ですが、冷却がいいのか熱くなりません。何度なのかは計測
してないんで分からないですが、結構熱かったNJ5000Proと比べると一緒に
過ごしやすいです。NJ5000Proは夏は一緒にいると汗が出ますし、冬はカイロ
代わりになってましたね。
当然ながらボディーの下側は熱くなってます。

★静粛性
大変静かです。「動いてないんちゃうか」と思ってしまいます。

★モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリー
普通は持ち歩かないでしょう。性能とモバイル性の両方を20万くらいでいっぱい
いっぱいにがんばらないといけない事情があるので、重さは妥協してます。
NJ5000Proだと新幹線で東京〜大阪の移動中に仕事をするには電池2式を満タン
にして途中で切り替える必要がありましたが、その必要はありません。公称値は
失念しました。(7時間くらいあったんじゃないでしょうか。)

★その他
デフォルトだとタッチパッドが妙に反応しやすく調整が要ります。あれこれ調整
できるようにはなってるんですが、気持ち悪さを完全に払拭できずにいます。
これはトラックポイント(と呼ぶんだろうか)も同様です。自宅のThinkpad T42
のものにはとても敵いません。
会社ではHDDの暗号化が決まりになっているので添付されていたwave Embassy
を使ってみましたが、暗号化したディスクのディレクトリに他のディレクトリにある
ファイルをコピーをしたら異常終了してしまうという現象が頻発し、ついにはブルー
スクリーンになってしまったため、使用を見合わせました。
また、Mcafee Endpoint Encryptionもダメでした(インストールは終了するが
XPを立ち上げるとプログレスバーがぐるぐる走ったままハングアップする:
Mcafeeは「調査したいかた機器を貸してくれ」と言ってきましたが朝から夜中
まで稼働するメインマシンを貸し出せる訳がない)。
あと、E-MOBILEのデータカード(PCM CIAスロットに入れるもの)とは相性が
悪いのか使えません。デバイスとして認識してくれない。(あれこれ切り分けて
みたんですが解決できてません。)
切り分けの人件費がもったいないのでポケットWiFiに機種変更しました。

★総評
「その他」で書いた幾つかの点が残念です。長所は長所としてしっかりあると
思うんですけどね。その他で書いた項目は重視する人もいると思うんで、この
 辺りで落とす人もいるんじゃないでしょうか。DELLさん、きちんと対応して
ください。
完成度としては、似たようなハードスペックで構成したMacBook Proには到底
敵わないですね。
会社もMacBook Proにしてしまえばいいんですが、決まりでMacは使えないんです。
ということで、折角の長所を短所が台無しにしてしまったため、3点です。

何度もダウングレード販売終了の延期を繰り返しているXPですが、Kzさんの会社でもまだまだXPが現役。MSとしては早くWin7に乗り換えて欲しいところでしょうが、Win7でないとできない仕事というのがあまりないのもまた事実です。逆に周辺機器のWin7用のデバイスドライバーが無かったりで、Win7化のデメリットが目立つケースも少なく無さそうです。静粛性もGood。

さて、性能面ではNJ5000Proからプラットフォームも最新に変わったことにより、体感速度レベルで高速化したとのこと。また夏場にもかかわらず、表面温度は低く保たれています。特に長時間使い続けることになる仕事PCだと表面の熱さで快適度が大きく違ってきそうです。

そんな感じでハード面は不満はあまり無いようですが、ソフトウェア、運用面ではトラブル続発。4万、5万の廉価モデルならDELLにしてもそこまでサポートする余裕も無いかと諦めも付きますが、法人向け最上位のPrecisionシリーズでこれは「しっかりしてくれよ」と言いたくもなります。添付ソフトでエラーが出るなんてのはダメすぎる気がしますが。
 → What is Trusted Drive Manager in Wave EMBASSY® Security Center 2.1? | デル Japan [2010-8-27]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Precision M4500  ですさいず さん

>> デル

 No. 3381

FF11v3 高解 8647

◆ 購入のきっかけや価格
DELLオンラインストアで購入 価格は特別割引10万くらいがありトータルで税込み19万くらいでした。職場のPCが調子が悪く、買い替えしました。

◆ 体感速度の変化
前はHP compac d330、Pen4 2.8GHzからの買い替えのため、かなり劇的な速度変化を感じました。今のところPhotoshop, Illustratorなどのソフトを複数立ち上げてもストレスを感じません。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
液晶はフルHD 1900 x 1020 LEDを選択いたしましたが、輝度、発色に不満はありません。ただ、液晶部の上下に空きがあり、すこしチープな感じがします。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
キーボードのタッチ感はすこし浅いような気がします。しかし、パームレスト部がとても広く、トラックバッド・タッチパッド両方があるため、とても使いやすい印象を受けました。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
サウンドに関してはノート型にしては普通ではないでしょうか。
ただ、個人所有のDynabook G8には負けています。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
金属的な筐体で、全体的に落ち着いた色でとても堅牢なつくりだと思います。
コネクタ類も左右に程よく分かれており不満はないです。

◆ 排熱:筐体の温度
クアッドコアのせいか、発熱はものすごく、特に左側面がかなり熱くなります。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
光学ドライブは普通ではないでしょうか。また、冷却FANは、以前がPen4と言うのもありますが、常時回りっぱなしのわりに静かに感じました。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
Dynabook G8よりましですが、やはり重たいです。また見た目も金属質な感じですのでより重く感じます。

◆ その他
初めてのcore-i7でしたが、常時回転のFANと発熱のすごさにはじめは驚きました。ただ慣れてくれば気になりません。また熱いといってもパームレストにはほとんど熱が伝わらないのは、さすがと思いました。また、初期インストールソフトウエアも少ないのも業務用としてはよい点だと思います。

◆ 総評
モバイルワークステーションというだけあって、全体的にすばらしい印象を受けました。仕事のスピードがかなりアップしそうです。今まではPhotoshopを立ち上げるのにも一苦労でしたから。また、業務ソフトの関係上XPモデルを選択いたしましたが、大満足です。職場用ですのでゲームはいたしませんが、また別のベンチ走らせて、報告したいと思います。

インターフェイスがとても使いやすい印象というですさいずさん。Precision M4500はPrecisionシリーズの末弟にあたる15.4型ですが、Precisionシリーズだけあって筐体は「とても堅牢なつくり」との印象を持たれています。ボディ表面もテカテカに依らない格好良さを備えたモデルですね。

以前のモデルはPentium4 2.80GhzというTDPは80Wを越える熱いCPUになります。740QMの熱も筐体表面に現れてきているようですが、こちらのTDPは45Wとかなりの差があります。その差が静粛性の体感差に繋がったのかもしれません。
 HP Compaq Business Desktop d330 SF/CT [2010-10-10]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Precision M4600  neko32k さん neko32k さんさんのほむぺ

>> デル

 No. 3600

  • Core i7 2720QM 2.2Ghz
  • 8 GB
  • Win7 x64
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7.5 7.9 6.7 6.7 7.7 6.7
CrystalDiskMark 3.0
 ReadWrite
Seq.233.64192.01
512k165.25169.65
4k13.0833.916
4k32100.4847.455
型番PM810
3DMark06 11300

GPU AMD FirePro M5950 1GB GDDR5

◆ 購入のきっかけや価格
3年半前に買ったVAIO SZ95の動作が重くなり作業しづらくなってきたので

◆ 体感速度の変化
今のところキビキビ動作しています。前機種では何かするたびにHDDにアクセスするような状況があったのでずいぶん良くなりました。
重い処理はまだあまりやってないのですが期待できます。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
ちゃんとしたグレア液晶と思いました。
現在外付けで使用中のMultiSync LCD2490WUXiと比較して、ギラツブ感はより少なくほぼ感じません。
色もしっかり乗っていると思います。
視野角も問題なく四隅が暗く見えるようなことはありません。
色や輝度ムラも感じませんでした。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
ちょうどいい硬さとクリック感があり、ストローク量などもまったく問題ないです。
最初から違和感なく操作できました。
VAIO SZ95のキーボードでも十分と思っている者なのであまり参考にならないかも

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
ノートPCとしては普通だと思います。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
全体的に金属の筐体でしっかりしていると感じます。
パームレスト周り含めてつや消しなので、指紋がつくようなことはありません。
バックパネルも金属で、簡単取り外してメンテナンスできるようになっていて便利です。

◆ 排熱:筐体の温度
パームレスト部分もほとんど温度が上がっていないように思います。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
ベンチマーク中などファンが時々まわりますが、VAIO SZ95よりずいぶん静かです。>
ドライブのアクセス音はほぼ聞こえません。
光学ドライブは普通にうるさいですがスロットインは使いやすい。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
ほとんど移動しないので気にしていません。
ACアダプタはちょっと大きめ

◆ その他
その他DELLの法人モデルだけあってサポートは非常にいいですね。
電話がつながりにくいですが、つながってしまえばあとはしっかり対応してもらえました。

◆ 総評
なんでこんなに冷えてて静かなんだろうと思ってしまいます。
あと128GB モビリティ SSDの効果が絶大です。
Bluetoothマウスがつながらなくなる事が多いような気がしますが様子見です。
動画のエンコードなどはこれから試します。

ストレージに使われている「PM810」はSamsungのSSDのようです。SSDだと動画エンコード時に作業スペースのやりくりをしなければならなかったりしますが、128GBあれば特に気にすることなく使えそうです。
 → Samsung 470-Series

ノートパソコンでは軽視されがちな液晶の視野角。特に17型クラスになると、斜めから覗き込んだ時だけでなく、正面から見た際でも画面の四隅に結構な視野角が生まれるので暗くなりがちです。そのあたりをきっちりレポしてくださっています。 [2011-6-29]

その他のレビュー 3

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Precision M4500ユーザーレビュー