HOME > レポート一覧 > Prime Note Cresion NAユーザーレポート

Prime Note Cresion NA

Prime Note Cresion NA

■ 評価点平均

4.3

IONプラットフォーム採用のネットブック。GPUは内蔵コアである「GeForce 9400M G」となる。CPUも一般的にネットブックで使われるシングルコアのAtomではなく、デュアルコアのAtom 330を載せている。蹴茶レビュー

長所・短所

GOOD   BAD
液晶 2
2 キーボード
騒音・ノイズ
筐体の質感
発熱処理

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Prime Note Cresion NA  KUDA さん

 No. 2871

◆ 購入のきっかけと価格

ASUSのW3Vからの買い替え。BTOオプションでOSなし、
メモリを4GBに増設したので価格は6万ちょっと。

◆ 体感速度の変化

割と古い機種からの移行なので、体感的に速くなったと感じるが、
最近の機種からの移行だと、あまり感じないのではないかと思う。

◆ 液晶の質

個人的には日中は問題なし、夜は少し明るすぎる気がする。
12インチという画面サイズを考慮しても、こまめに調節して
目が疲れないように気をつける必要がありそう。

◆ キーボード:配列やタッチ

キータッチ、ピッチともに適度で良好。
配列も個人的には不満がない。

◆ サウンド

その辺のノートと同様にチープな音。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置

質感や強度は不満なし、やや厚みがある事とカードスロットがない事、
バッテリーを取り付けると後部にはみ出る事などが不満。コネクタ配置は
左右に集中しているので、背面にもう1〜2個端子があれば便利そう。

◆ 排熱:筐体の温度

インストール中やファイルのコピー中、ゲームなど負荷のかかる場面では
よくファンが回るが、筐体はそれほど熱くならない。タッチパッドの周囲は
さすがに少々熱くなるが、大方の人が我慢できる熱さだと思う。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン

うるさい。HDDや冷却ファンは静かなほうだが、光学ドライブは
特にCDを入れると、部屋中に響くほどの爆音を立てる。最大の不満。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

2kg以下だが、これより軽いノートを使ったことがある人なら
前述の筐体の厚みやバッテリーが後部に出っ張ることもあって、
評価は下がるのではないだろうか。個人的には十分モバイルの範疇。

◆ その他

nVIDIA ION(9400M)搭載で、動画再生や3Dゲームにもそこそこ強い。
Battle Field 2では全ての設定を高(AA8x)にしても35〜50fps出る。
さすがに最近のゲームでは歯が立たないが、ちょっと昔の3Dゲームや
オンラインゲームを楽しむ分には、価格からは想像できない高性能を
発揮してくれる。動画やゲームに興味がある人で、サイズは小さく
でも性能の良いノートが欲しい、というような人にはうってつけ。

◆ 総評

細かい不満はあるが、コストパフォーマンスが抜群で満足度は高い。
モバイルサイズのノートでは、GPUが強力なものを探すのは難しかったが
これを見る限り、今後の展望は明るいかもしれない。

Atom機でBF2が35FPSオーバーで動くというのは凄い(^^; さすがION(GeForce 9400M)プラットフォーム。ネットブックとしてはヘビーなボディとノイズが大きいのが難点ですが、6万円台というコストパフォーマンスを考えると妥協できる範囲でしょうか。KUDAさんも書かれていますが、今年中にION2の登場もささやかれるなどこのクラスは熱くなりそうです。 [2009-7-3]

  •  BattleField 2 (C) 2005 ElectronicArts All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  Crysis Warhead (C) 2008 ElectronicArts All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  モンスターハンターフロンティア (C) 2007 カプコン All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Chronos Prime Note Cresion NA  春一番 さん

 No. 3048

  • 長所: キーボード
  • 短所: 液晶

◆ 購入のきっかけと価格
 5年ほど使っているデスクトップ(ソフマップバーガーPC Pentium4 3Ghz メモリ1G XP(SP2)) が不安定となったため、そのサポート及び引継ぎまでできそうな、小型のPCを探していました。
 スペースの関係でネットブックサイズのものを希望していましたが、量販店のものはDVDドライブがなく、CPUもAtom280止まりのものばかりでした。
 せめてデュアルコアでDVDドライブも付いていて、価格も手ごろなものがないかなぁと思ってたどり着いたのがドスパラのCresion NAです。
 OSはXP(SP3)、ドライブはDVDスーパーマルチ、HDは320GB、12.1インチHD光沢ワイド液晶 (WXGA / 1366x768ドット表示) 、GPUはnVIDIA IONで価格は6万5千円前後です。


◆ 体感速度の変化
 体感速度はなかなか良好です。
 が、CPUの関係か、上記の5年前のデスクトップ(グラボはオンボード)の方がやはり動作はスムーズです。
 使用目的はネットでの動画再生やフリーのアドベンチャーゲームのプレイなど多目的ですが、タブブラウザを3種類同時に立ち上げて1つで動画再生、1つでファイルのダウンロード、1つでHPの閲覧をしていても動作はスムーズです。
 複数の作業を平行していると、時々処理落ちでカクっとなりますが・・・問題ないレベル。


◆ 液晶の質
 綺麗ですが、かなり明るめです。液晶のバックライトがまぶしいです。 
 FnとF5またはF6で調整できますが、起動のたびに最高輝度に戻るため、毎回調整が必要です(サポートセンターによると、仕様であるとのこと。)
 また、元々のモニタの輝度・明度が明るめのためか、バックライトを暗くしてもまだ目に痛い。これはコントロールパネルからグラフィックボードの設定で調整するしかない(サポートに確認済み)のですが、あまりうまくいかず・・・、これが最近の普通なのでしょうか。
 ノングレアではないため反射防止シートをはりました。その上で慣れるまで1ヶ月くらい頭痛がし、涙がでました。慣れれば特に問題ないです。
 

◆ キーボード:配列やタッチ
 まったく問題なくなじめました。右のShiftがやや小さいくらいです。
 タッチ感は良好です。


◆ サウンド
 ヘッドホンをしていますが、特に可もなく不可もなくといったところです。
 あまりサウンドの質にはこだわらないので気になりません。


◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
 質感は全体的にかなりがっしりした感じです。強度には特に問題ないと思われますが、モニタをたたむ時に若干軋む感じがします。以前使用していたノートPCは同じタイプでモニタ部分にヒビが入ったこともあるのでちょっと気になります。
 コネクタはUSBポートが右側面に1個、左側面に2個、電源コードが背面左、SDカードスロットが正面左、ヘッドホン&マイクが左側面前、HDMIが右側面後という感じで、特に問題はないと思います。
 底面のふたを開ければわりと簡単にHDDの換装が可能なのがうれしいです。

◆ 排熱:筐体の温度
 購入時(2009年9月)から常にファンが2つ付いたノートクーラーパッドを下に敷いて使用しているため、15時間連続で動作させてもCPU周辺はひんやりしていました。
 冬場、クーラーパッドを使用せず5時間動かしたところ、体温よりちょっと高いくらいの温度になりました。
 当たり前かもしれませんが、真夏に長期稼動させるのは少し難しそうです。


◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
 HDD:静か。というよりほぼ無音です。
 光学ドライブ:爆音がするという評判がありましたが、思ったより静かで一安心。
 冷却ファン:気にすれば気づくレベル。静かです。夏場ではわかりませんが・・・。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
 本体は約2キロで、バッテリの連続稼動は3時間持つか持たないかというところです。
 バッテリーが背面からボコっと出ていますが、すぐ隣の電源コードのコネクタもそれくらいの出っ張りなのでちょうどいいのかもしれません。
 ACアダプタは持ち運びに向いたタイプでスリム。本体は少々ごついですが。
 
◆ その他
 無線LAN内蔵タイプですが、我が家の無線LANルータが古い(5、6年前のバッファロー製)ためか、あまり電波を拾えずかなり不安定でした。3メートルくらいしか離れていなくても頻繁に切断されます。
 そのため無線LAN子機については親機と同じバッファローのものをつけたところ、電波状態はほぼ100%を保っており、以後切断されることはなくなりました。
 あと、Webcamはなかなか便利。


◆ 総評
 まだ使い始めて4ヶ月程度ですが、この価格でこの性能はちょっとないと思います(よい意味で)。
 ハイエンドなノートPCでは手に余るが、ネットブックでは全くの力不足、その中間に位置するレベルのものはないのか・・・と考えていた私のような人間にはぴったりのPCでした。
 また、メーカー製ではないので余分なソフトが入っていないのも好印象。
 ・外に持ち出すことはほとんどない
 ・文字が小さくてもあまり気にならない(高解像度のため)
 ・最新の3Dゲームなどプレイしない
という人にはお勧めだと思います。
一昔前のデスクトップ並には十分活躍してくれると思います。
 性能的には文句なしでしたが、毎回調整が必要なまぶしい画面はやはり気になるので総合評価は4点としました。

Dual Atomノート vs Pen4デスクトップの体感勝負はさすがにPen4の勝利に。「そりゃそうだ」という声が聞こえてきそうですが、5年経つと次元が変わってしまうのがこの世界ですからね(^^; 今回は春一番さんが省スペース性も重視したことから本機の選択に至ったとのこと。Cresion NAは見た目よりも重いのが弱点なのですが、フットプリントは12インチサイズで小さく省スペース性は優れています。

おおむね春一番のニーズにマッチし不満は無いようですが、最大の問題点は輝度が起動のたびにデフォルト設定に戻ってしまうことだそうです。うーむ、結構面倒ですね。起動時に読み込ませて自動的に輝度を下げるユーティリティのようなものを提供できないのでしょうか。 [2010-1-16]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Chronos Prime Note Cresion NA  クロクマ さん

 No. 3178

  • 長所: キーボード
  • 短所: 液晶
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 3.3 4.4 3.4 4.8 5.6 3.3

◆ 購入のきっかけや価格
前々から、これいいなーと思ってドスパラの中古でosなしで33,000円くらいで購入

◆ 体感速度の変化
cpuがネックでoc記事を見て1.9Gまでocしたら快適に

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
画面は値段相応だと思います

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
サイズは小さくなく大きくもなく

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
それなりです マイクはノイズが走るらしいですがとりあえず使えるみたいです

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
光沢ボディーなので指紋がべたべたとなる以外は満足してます

◆ 排熱:筐体の温度
よく出てるとおもうので逆に安心です

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
ファンがぶんぶんですがドライブのがうるさいです スピーカーのおとが下手すると掻き消えます

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
15インチをかばんに入れたこともあるのできになりません

◆ その他
実はEeepcの初期の搭載メモリがあったので遊びで刺してみたらメモリはダウンクロックしましたが、cpuのoc限界が伸びました。現在2.1Gで安定してます。2Gもあるといろいろとゲームができるので重たい3Dゲームでなければこのpcでいいと思いました。

◆ 総評
値段と性能のパフォーマンスはいいですHDDをラプターなんかにすれば案外ゲームさくさくなんではないでしょうか。
今でもゲームしながらニコ動見れたり、多重起動もできるのでうはうはですw

Atomのオーバークロックで快適度がアップしたというクロクマさんからのレポートです。WesternDigitalのハイエンドHDD「ラプター」。最新モデルでは巨大ヒートシンクも取れ、一応2.5インチのHDDとなっていますがサーバー用途がメインなので厚さが15mmあります。本機への内蔵は難しいので、やはりSSDでしょうか。
 → WD VelociRaptor 300 GB SATA Hard Drives ( WD3000BLFS ) [2010-4-13]

  •  グラナド・エスパダ プラス (C) 2003-2010 ハンビット / IMC Games All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  エミル・クロニクル・オンライン (C) 2005 BROCCOLI / GungHo All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  プリウスオンライン (C) 2009 CJ Internet / GameOn All Rights Reserved. [公式サイト]
その他のレビュー 3

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Prime Note Cresion NAユーザーレビュー