HOME > レポート一覧 > HP ProBook 4520sユーザーレポート

HP ProBook 4520s

HP ProBook 4520s

■ 評価点平均

4

オーソドックスな15.6型ノート。天板は傷が付きにくいヘアライン加工された酸化アルミニウムを採用。
 タッチパッドは機械的なボタンがありません。2本指でのスクロールや、ピンチによるズームに対応していますが、ボタンのクリックは既存の機械式と較べると大きく操作性が異なります。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶 1
キーボード
騒音・ノイズ
筐体の質感
1 発熱処理

関連リンク

4520sタッチパッド

4520sキーボード

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HP ProBook 4520s  であ さん

 No. 3516

  • 長所: 熱処理
  • 短所: 液晶
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 6.2 5.5 3.9 5.1 5.9 3.9
CrystalDiskMark 3.0
 ReadWrite
Seq.107.35105.13
512k38.1848.23
4k0.501.019
4k321.001.000
型番ST9250410AS
3DMark06 1623
FF11v3 高解 2288

◆ 購入のきっかけや価格

ネットでいわゆる激安ブログを見ているとHP 4520sが1TB HDDとセット販売で39900円!
とりあえずポチっておきました。
一つ前のモデルのようでCPUはi3-350MですがOSはwindows7 professionalでした。
標準でVirtual PCやXP modeが組み込まれています。

◆ 体感速度の変化

現在のメイン機はMSI FX600ですので通常操作にはほとんど差がありません。
グラフィックはCPU内蔵ですからここはかなりの差が出ます。
普通にofficeを使ったり、youtubeやニコ動を見るにはまったく差がないように思われます。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など

ProBookシリーズなのでビジネスノートの範疇だと思いますが、液晶はかなり綺麗です。
若干の黒浮きがあるように思われますがまずまずの色再現性があると思います(特に機器を使って測定したわけでなく、目視した感想です)
輝度は十分にあります。視野角は上下、左右ともかなり狭く、LEDバックライトTN液晶の宿命でしょう。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド

キーボードは流行の敷石状キートップです。キーボードは半角/全角キーが通常キーの半分の幅しかありません。最下段のキーはアルファベットキーよりも縦が長く幅が狭い形状です。おそらくキーを詰め込まなければならないために縦方向に大きさをとったのでしょう。キーボードの剛性はかなり高く、強めに打鍵してもしなったり、たわんだりはまったくありません。
タッチパッドはパッド部分とクリックキーが一枚のボードになっているタイプです。2本指で上下スクロールができたり、ピンチ機能、ピボット機能があります。
テンキーがついているのも最近の流行ですが、フルキー部と完全に分離しておりリターンキーの打ち間違いはありません。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など

キーボード上部にステレオスピーカーが埋め込まれているようです。ビジネスノートにしてはかなりいい音に聞こえます。IDT HD Soundコントロールでイコライザーなどいじれますが、そのままでもいい感じ。最大音量にしても音割れはまったくないです。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置

天板はダークブラウンのヘアライン加工酸化アルミニウムです。結構剛性感がありますし、高級そうに見えます。パームレストはおそらくプラスチック成型なのでしょうが、天板同様のヘアライン塗装がしてあり、高級感があります。ただキーを分離しているのはアクリルカバーのようでここがいまひとつ高級っぽくないですね。
コネクタは前面左からHDDアクセスランプ(白色LEDです。白色LEDはHP製品以外ではあまり見かけないのですが、見やすくていいと思うのですけども)、メディアスロット、ヘッドフォン、マイク端子と並んでいます。メディアスロットは何もカバーがなく、むき出しです。これはダミーカードでもいいから改良してほしいところ。
左側面には手前からUSB、eSTA、HDMI、GbEther、DVIがあり、その後方は廃熱孔となっています。
右側面には手前からUSB×2、DVDドライブ、電源ポートがあります。
背面はバッテリーのみでコネクタはありません。

◆ 排熱:筐体の温度

廃熱は良好です。普段のoffice程度ではほんのりとファンが回っているだけです。ベンチなど負荷をかけるとフォーンと音が出ますが決して不快なほど大きな音ではありません。
キーボード、パームレストにも不快な熱は伝わってきません。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ

光学ドライブはそれなりにシーク音が出ますし、時々コトコトと音鳴りがします。
HDDはシーゲートのST9250410AS(250GB、7200RPM、cache16MB)を搭載しており、若干ディスクの回転音がします(決して耳障りではなく、静かな部屋でわかるくらい)
冷却ファンは上にも書いたとおり、普段はほとんど無音です。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

15.6インチノートですのでモバイル性はあまりないと思っても間違いではないと思います。
ほかの機種より若干軽いかな〜という程度です。
ACアダプターは65W出力のものとしては小型で発熱も余りありません。
バッテリーは使ってないので評価できません。

◆ その他

HDDにしては速度が速いのに驚きました。調べてみると2.5インチの製品では最速の部類のHDDだとか。SSDに変えるのもありですが、このまま使っても不満ないレベルだと思います。

◆ 総評

このモデルのいい点は
そこそこ高級に見える、HDDが速い、なんといっても安い!といことでしょうか。
悪い点は一体型タッチパッドとTN液晶ですかね。

AmazonでのWin7 Professionalの価格が約3.6万円なのですが、このProBookは1TB HDD付きで3万9900円です。どうなってるのでしょうか。GPUが統合コアですが、動画サイトを見る分には全く違いは現れないとのこと。

意外なところでHDDが最新のMomentusシリーズ、7200rpmモデルが搭載されています。メーカーサイトを覗くと、キャッシュも16MBと十分な量が載ってます。であさんの印象も良好です。大量のJPEGを扱うときなどは、SSDだとバッファが溢れてしまうことがあり遅くなることがありますが、HDDだとそういった思わぬ速度低下が無いのも利点です。 [2011-3-31]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > HP ProBook 4520sユーザーレビュー