HOME > レポート一覧 > Progress MTX2ユーザーレポート

Progress MTX2

Progress MTX2

■ 評価点平均

4.5

15.6型の筐体にCore i7、GeForce GTX 285M (128cores, VRAM 1GB)という最上位パーツが搭載可能な正真正銘のハイエンドノート。液晶はWUXGAではなくフルHDパネルとなっている。同GPUを搭載したモデルに「GeForce GTX 285M SLI」に対応した「Progress FTX2」というのが存在する。こちらは重さ5.67kgのヘビーノート。ベースはおそらく「CLEVO W860CU」。17万9800円より。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶 1
キーボード
騒音・ノイズ 1
1 筐体の質感
1 発熱処理

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Progress MTX2  にんじん さん

 No. 3116

  • 長所: 熱処理
  • 短所: 騒音
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7.1 7.4 6.8 6.8 5.8 5.8
FF11v3 高解 8010

◆ 購入のきっかけや価格
丁度acerのAspire6930gを買い替えしようかなと思っていたときに見つけて、GeForceGTX285Mに惹かれて購入しました。初期構成のままでおよそ18万くらい。後々でパソコン工房のほうが安いことに気がつきました・・・orz

◆ 体感速度の変化
前まで使っていたのがCore2DuoP8400だったのでi7になってかなり変わり驚きました。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
自分は特には問題ありません。光沢液晶なので、人によって意見が分かれると思います。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
キーボードには問題ありません。ただタッチパッドのスクロールの反応が悪いことと、右クリック・左クリックの部分が分かれてないので使いにくい感じがします。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
前のに比べるとあまり良くはありませんが、ノートならこれが普通かと。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
高級感はありませんが、これはこれで良いかなと思います。
ACアダプタが後ろに挿せるのは初めてなので新鮮な感覚です。

◆ 排熱:筐体の温度
排熱はしっかりやってくれていると思います。常に冷却ファンが動いているのかな。高パフォーマンス時のCPU温度が50度前後、GPUが45度前後くらいでしょうか。さすがにゲームをやると少しあがるみたいですが。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
冷却ファン(?)の音が少し気になりますが、自分にとっては許容範囲内です。
光学ドライブはCDなどを取り込んだときに少し振動を感じるくらいでしょうか。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタなど
15.6インチなのでギリギリ持ち運び可能かなと思います。ただ少し厚くちょっと重く感じます。
ACアダプタは少し大きめです。

◆ グラフィック
購入理由の一つ、GeForceGTX285Mですが、思っていたより良かったので安心しました。今までまったく動きそうのないバイオ5が結構ぬるぬるで動いていたので少し感動。しかしFFはやはりCPU依存なのかスコアがあまり良くありませんでした。

◆ 総評
総合的には満足しています。問題があるとするならやはりタッチパッドでしょうか。性能が良いだけに非常に残念に感じます。マウスを使うことにします。
18万でこんなのが買えるんだなと感動しました。これからいろいろと弄りたいと思います。
このレポが参考になれば嬉しく思います。

パソコン工房、フェイス、ツートップなどは元々別会社でしたが、現在はユニットコムという1つの会社の傘下にまとまっています。そのため商品ラインナップも似通っているのですが、価格が微妙に異なったりします。キャンペーン内容も違うのでにんじんさんのような事態が起きる可能性があります。2万、3万と価格が違うことはまず無いとは思いますが、念頭に置いておきたいところです。

体感速度はかなりの変化ありとのこと。CPUが変わった他、Aspire 6930GはデフォルトがWindows Vistaですので、Win7へアップグレードされていなければOSが変わった印象の差もあるかもしれません。 [2010-2-20]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Progress MTX2  INSIDE さん

 No. 3266

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 6.6 7.2 6.8 6.8 5.9 5.9
3DMark06 12160
FF14 高解 1654
FF14 低解 2657

◆ 購入のきっかけや価格
以前のPCに限界を感じて新しいPCを買いました
夏のボーナス超特Web限定モデル!ということで
普段よりも2万円安く、+5000円でメモリー4Gにして135230円でした

◆ 体感速度の変化
早いです十分過ぎるくらいです
前のPCがSempronだったため余計に感じます

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
光沢液晶のため発色は好く見えます
当然写り込みもありますが問題はありません

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
tenキーが付いているため右のShift辺りのキーが小さくて
慣れるまで時間が掛かりそうです

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
ノートならこれで十分かと思います

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
マットな質感でとてもいいです
右手前にUSBとライン入力があるので
何か挿してあるとマウス操作しづらいです

◆ 排熱:筐体の温度
CPU側とGPU側でそれぞれ排熱してるのであまり熱くは感じません

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
うるさいかも?でもうちの古いエアコンの方がうるさいです
個人的にファンはしっかり回って
排熱してくれることが大事かと思います

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
3.3kgほどあるみたいですが
持ち運ぶことがないのでこれで十分です

◆ 総評
はじめてショップのBTO品を買ったのですが
値段と性能を考えると、とても良い買い物をしたと思います!
あとは壊れることなく長く使えることを祈るだけです

ボーナス特価を狙ってハイエンド機を手に入れたINSIDEさんからのレポートです。メモリ 4GBアップ後、13万円というのはお買い得感ありますね。CPUはCore i5の540Mで、MAX TDPは35Wとなっています。薄型ノートでは手に余す発熱量ですが、本機のようなボリュームのある機体であれば余裕です。むしろGPUの方が熱いのでそちらの冷却がポイントになってきます。  [2010-7-4]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Progress MTX2夏B  ようくん さん

 No. 3271

  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7.2 7.1 6.9 6.9 5.2 5.2
3DMark06 12990

◆ 購入のきっかけや価格
もっているノートPCが限界に来ていたため。
マウスのGT8600GSがはいってるやつ。

◆ 体感速度の変化
あまり変わらない。。。。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
フルHDにしたんですが・・・・
字が小さい><
ネットは150%してます・・・
ゲームのチャットウインドウが小さくて。。。つらい::

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
ひじょーにうちずらい・・
まぁまだ慣れてないせいかもしれませんが。
タッチはいいです。
反応もいいです。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
気になりません。
デスクトップ持ってませんので。
ノートはどれも一緒だと思います

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
電源、ネット、USB*2後ろです。使いやすい。

◆ 排熱:筐体の温度
後ろ左右に一つずつあります。
いつも熱風でてます。
ゲーム中でも60℃くらいです。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
ノイズを消すくらいのBGMでゲームをやります。
そんなにうるさくないです。気になりません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
出張があるのでかなり重要です。
15インチまでで探しました。
なんとか持ち運びできそうです。

◆ その他
HDD即効代えたほうがいいです。いまどき5000回転台なんて・・・

◆ 総評
満足です夏のキャンペーンだったので17万でした。
コストパフォーマンス高いです。
あと2年持ちますよーに!!

私もFF14ベンチでひしひしとMyPCの性能不足を感じてますが、ようくん氏も「GeForce 8600M GS」という今ではローエンド相当のGPUだったため、買い換えを決行されています。GPU性能は大きくジャンプアップしましたが、普段の体感的な性能はほとんど変わらず。体感はSSDにしないと変わらないですね。出張を考慮し、持ち運べる限界の15インチをチョイスされています。ただ15型クラスでフルHDは、素設定だとフォントサイズが厳しいです(^^; [2010-7-5]

  •  DEKARON (C) 2005 SUPLEX / MORIAH All Rights Reserved. [公式サイト]
  •   
  •   

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Progress MTX2  lei さん

 No. 3301

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7.3 7.5 6.9 6.9 5.5 5.5

◆ 購入のきっかけや価格
 15インチでハイパフォーマンスGPUって以外とないのでこれになりました。
 価格的には少し高かったかな。

◆ 体感速度の変化
 前のもそこそこのPCだったので体感速度的には対して変わらず。もちろん不満は特にありません。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
 液晶は、個人的にはアンチグレアの方が好みですが、発色もよく、十分実用的です。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
 キーボードは適度なクリック感があり、打ちやすい印象。最近のノートPCは柔らかすぎの感じがありますが、これは満足できます。
 タッチパッドは滑りが悪く、実用上問題があります。私は常時OFFにしています。モバイルの時には、指先につけるトラックボールで代用。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
 直接PCから音を出して聞くことはほとんどないのでよくわかりません。もっとも、スピーカーのサイズからして、あまり期待できるものではないと思います。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
 質感は上々。コネクタ配置も無理がなく、USB端子が左右と後ろのすべての面にあるのが使いやすいところです。唯一、電源コネクタが背面のUSB端子とHDMI端子に挟まれており、外部モニタにつないだときにはちょっと窮屈ではありますが、実用上は問題ありません。

◆ 排熱:筐体の温度
 特段、熱くなる感じはありません。ただ、背面の廃熱ファンはそれなりの音を出しながら常時回っている感じで、ファンの音が嫌いな人は避けた方がよいでしょう。なれるまでは耳障りだと思います。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
 光学ドライブはほとんど使いませんが、若干の音がします。冷却ファンは風きり音が常にしているので、静音PCを求める人には向きません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
 移動がバスなどで、ちょくちょく荷物を下ろせるなら何とか持ち運べる程度。バックパックに入れた場合は、おそらく2,3時間が限度でしょう。ACアダプタはかなり大きく、使用時はだいぶん熱くなります。バッテリーは1時間も持たない感じなので、非常用と割り切った方がよいでしょう。

◆ その他
 アナログRGB出力がないので、プロジェクタなどにつなぐときにはDVI-RGB変換コネクタが必要です。その道の人には少々使いにくいかもしれません。

◆ 総評
 モバイルワークステーションとして、おおむね満足できるマシンです。細々とした不満はいくつかありますが、ほとんどの場合は問題も起きないでしょう。

「指先につけるトラックボール」が気になって調査してみたところ、これでしょうか。
 → デスク不要で指先のみの操作が可能なトラックボールマウス

個人ブログにもレポートがあがっていますが、癖が強いものの慣れると使いやすいようです。プレゼンなんかにも使えそうですね。いやはや全然知りませんでした。

DVI登場後も長きにわたってデフォルトの映像端子として存在し続けているアナログRGB出力ですが、最近は徐々に切り捨てられつつあります。デジタル出力ですっきりするのは悪い事ではないですが、デジタルとなるとDVI、HDMI、DisplayPortと乱戦模様なのがやっかいです。 [2010-7-27]

その他のレビュー 4

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Progress MTX2ユーザーレビュー