HOME > レポート一覧 > Progress UGユーザーレポート

Progress UG

 Progress UG

■ 評価点平均

4.8

真っ青な筐体、GeForce Go 7950 GTX SLIを搭載可能(XP限定)な5.4kgの超弩級ノート。デスクトップ用チップセットIntel P965を搭載しデスクトップ用Core 2にも対応し、Core 2 Extreme X6800 2.93Ghz (TDP 75W)も載せることができる。Clevoらしい。主に米国のLANパーティ向けと思われる。
 HDDは3台搭載可能で、RAID5にも対応する。AKIBA Hotlineの写真では背側面はヒートシンクで埋まり、底部には冷却ファンが4つ確認できる。かなりの玄人仕様である。ベースはCLEVO D9C

長所・短所

GOOD   BAD
液晶
キーボード 1
2 騒音・ノイズ
筐体の質感 1
2 発熱処理 2

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Progress UG  oz454 さん

  No. 1827

FF11v3 高解 8833

 前回のベンチマーク後、目についた常駐物を停止し再測をしてみました。
 測定前にドライバを当初の物から「94.24」へ変更しました。

 測定前のCPU温度48℃で
 測定後のCPU温度58℃でした。
 室温は23℃の条件で行い、温度計測には「MobileMater」にて測定

 常駐を停止したものは、
 ・Orchis
 ・Avast
 ・MobileMater
 ・Skype   

 ドライバ更新と、常駐の停止でスコアが800程上昇し驚いたので、
 更新をさせて頂きました^^ やはり物凄いパワーですね〜。

oz454さんから追加レポいただきました。CPUベンチ的色合いが強いFF11ベンチが1割アップしています。Forcewareの更新も無関係ではないと思います。 ※空きIDに登録させてもらいました。 [2007-9-29]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Progress UG E67000/DVR  PC@MAD さん

  No. 1913

  • 長所: 騒音
  • 短所: 熱処理
3DMark06 5510
3DMark05 9830
3DMark03 22171*
FF11v3 高解 8814
三国無双 高グ 4507

初めて買ったショップブランドPCですが、私的には、概ね良好です。ただ、発熱が、少し気になります。触った感じでは熱くなさそうですが、Sandra2007 Liteで調べると、CPU、マザーボードともに、熱すぎるとのコメントが・・・。怖くてオーバークロックできませんでした。Inspiron9400(グラボ無印7800)からの買い替えですが、静粛性と発熱(触った感じ)の点では、はるかによくなりました。これでDirectX10が使えれば文句はないのですが・・・。あと、筐体とACアダプターはドデカイです。特にACアダプターは・・・。すこしでも、モバイルを考えている方は購入をやめたほうがよいでしょう^^

Progress UGはSLIも可能な筐体ですが、PC@MADさんの買われた「E67000/DVR」はシングルGPU型。GPU1つですが、Sandraではだいぶ熱いと指摘がでるそうです。CPUがびっくりの2.67Ghzですからね(^^; [2007-8-25]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Progress UG E66000/SLI  店頭チェッカー さん

 No. 1929

  • 長所: 熱処理
  • 短所: 筐体
FF11v3 高解 8827

ふと立ち寄った秋葉原のフェイス。
の店頭に当機種が。

メニューをみると、その中にFFベンチ3。
興味本位にやってみた。

ら、スコアの上がり方がハンパじゃない。
しかもこの手のPCは排熱や騒音がすごそうなのだが、そっちのほうも

あつくなーい!
うるさくなーい。

余談だが、販売価格も ハンパじゃなーい。

高かろう、よかろう。
まさにそんなPCに思えた一品でした。

PS.

ベンチを動かすということで画面上に見えていたソフトは落としたが
裏で何か動いていたかもしれない。
その点では、まだスコアの伸びシロがあるかも。

まぁ、生でこのスコアを見てみたい人は、秋葉原のフェイスに足をは
こんで、思い存分ポチるがいい(笑)

ベンチスコアとコメント有り。わざわざのチェック&報告ありがとうございます〜 [2007-9-3]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Progress UG  oz454 さん

 No. 1931

  • 長所: 熱処理
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 8077

◆ 購入のきっかけと価格
VAIO TX91/S94と乗り継いできました。そしてD900Cという化け物を見かけたので、即購入。FAITHにて、シングルGPUモデルを321,000円で購入。

◆ 体感速度の変化
S94がPentiumM780を搭載していたので、不満は一切無かった。
普通に表計算や文書作成には変化はやはり見られなかった。
ベンチマークを行ったら改めて驚いた。
CADやデータベースをいじくる方が使えばさらに驚くのかもしれませんね。

◆ 液晶の質
液晶ドット欠けは無し。フルスクリーンでネットしていると。余白が多すぎて逆に見づらい。一番悲しいのはテカテカ液晶過ぎる為、目が疲れる。日中も見難い。

◆ キーボード:配列やタッチ
フルキーボードが初めてなので、かなり違和感がある。
慣れるまではミスタイプが多発します。

◆ サウンド
サウンドは大きい筐体のせいか満足。低音もシッカリと出ている。
デスクトップには及ばないがゲームをしてても文句の無いサウンド。

◆ 筐体:質感や強度
青い筐体はカッコイィのだが、液晶も本体もテカテカ過ぎる。
明るい場所で使おうものなら、全部テカテカ輝いて目が辛い。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
左側面にDVD、LANコネクタ。奥は電源とDVI(ほとんどヒートシンクだが)右側側面にUSBが4つ。S94もそうであったが、なぜUSBは右側なんだろうか。右利きでマウス操作するとやはり邪魔になる。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
一番驚いたが、S94と変わりない。大きな負担をかけたことがないのだが、唸るようなことはないのではないか?

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
ACアダプタ単体でもものすごくデカイ。VHSテープを2段重ねたようなサイズ。
軽さはあるわけがない。持ち歩くとかは考えないほうが・・・

◆ その他
DELLのXPSも悩んだがこちらを選択してよかったと思う。

◆ 総評
不満はあるものの、これぞ最強ノート。使い易い訳が無いと自分で思っているのでたいした不満も無い。D900Cを車に例えるなら。D900CというF1カーを購入して、出勤や買い物へ出かけるような物。やはり蹴茶さんのサイトにあったように、中途半端な気持ちで手を出してはいけない代物であるw

「F1カー」オーナーとなったcz454さんからのレポート。そうですね、気軽に近所のスーパーに行くだけならパワーが有り余ること間違いなしです(^^; cz454さんも音の小ささには驚かれています。スペックだけ見ると爆音やむなしと思うところですが、予想以上の排熱性能を備えているようです。相当な量のヒートシンクとファンが内蔵されてますからね...重量はダテじゃありません。 [2007-9-3]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  Soldner: Secret Wars (C) 2004 Wings Simulations GmbH. All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Progress UG  mist さん

 No. 2052

  • 長所: 騒音
  • 短所: 熱処理
3DMark06 9021
3DMark05 14791
3DMark03 35576*
FF11v3 高解 8935
三国無双 高グ 4483
三国無双 標準 8479
       

◆ 購入のきっかけと価格
きっかけはF.E.A.R. Extraction Pointで、M570Aだとシーンによってカクカクだったりスムースに動いたりの落差がありました。しかし、Inspiron9400では高解像度には出来ないものの終始安定していました。デュアルコアCPUの力をまざまざと感じました。
当初の計画ではInspiron9400のC2D化&HDD強化だったりM590KEの購入でしたが、D9Cの発表で俄然興味を惹かれました。掲示板やここの評判を見て、”静か”のコメントで購入に至りました。
あと、WindowsXPで動作するというのも重要なポイントでした。ちょうどDELLのXPS M1730のリーク情報が出ていましたが、M1730はVistaでの販売になりそうな点、8800M自体が出てくるのとXPの販売終了のタイミングが微妙そうな点、という観点から8800Mを待たずにD900Cの7950GTX SLIで決めました。私の最後のXP機になると思います。

本体構成は
CPU : Core 2 Duo E6700 (2.66GHz)
GPU : GeForce Go 7950GTX 512MB SLI (512MB x2)
Memory : BUFFALO PC2-5300 (DDR2-667MHz) 2GB x2 (4GB)
HDD : Hitachi/IBM HTS722010K9SA00 (100GB 7200rpm) x2 RAID0
    Hitachi/IBM HTS542525K9A300 (250GB 5400rpm) No RAID

X6800との差額が大きかったのでE6700を選択。3台目のHDDとメモリは別途購入し自分で設置。RAID構成は、注文時のオーダー画面の指定場所が分かりにくかった為、非RAIDで発注し自分でRAID0に設定してインストールしました。
しかし、オーダーから届くまでに1ヵ月半もかかりました。長かったぁ〜

◆ 体感速度の変化
HDDをRAID0にしたためか、あらゆる動作がスムースです。デスクトップの7200rpm(非RAID)と同じ感じです。気のせいかな?
ゲームをちょっとやってみましたが、どのタイトルも軒並みUXGAでスルスル動いてくれます。
肝心のF.E.A.R. Extraction Pointは、さすがにMaximum設定のUXGAでは厳しいシーンもありますが、SXGA+ならMaximum設定でも実際のゲームは快適です。M570Aは設定を落としまくってXGA、それなりに落としてもSVGAでないと滑らかに動かなかったので、パワーの違いが明白です。

ベンチは全てSLIを有効にしています。時間があまり取れなかったので2回計測の平均で、Specviewだけは1回の計測です。
ドライバ類は初期状態。またSound Blaster X-Fiカードを挿した状態(ドライバのみインストール)で行っています。

◆ 液晶の質
若干白飛びしていて青っぽい発色です。輝度は最大でもあまり眩しくないです。視野角は左右はまあまあ、上下は狭いです。
輝度ムラが若干ありますが、画面を単色にすれば分かる程度です。僅かですがギラツブ感があります。
しかしバックライトの漏れは少ないので、暗闇シーンの多いFPSでも興が削がれる事はありません。(結構気になる性質なので)
画面が青っぽいので、また例の如くi1Display2でキャリブレーションしてみました。画像は3ヶ所測って結果を重ねたものです。
色域は狭く発色はそれなりです。レタッチ等にはあまり向かないと思います。しかし、このカーブからするとLGのようですね。

◆ キーボード:配列やタッチ
購入と同時に英語キーボードも注文しました。袋にD900T用というシールが貼ってあったので、これでいいのか誤発注なのか分かりませんが、取付けは出来ました。ただ、一部のキー(xとv、稀に左Ctrl)が何回か押してやっと反応するという現象があるので不良品かもしれません。しつこく取付け取外しを行ったら結構マシになりました。日本語キーボードは正常に働きます。

配列はM570Aと一緒(本来は左下Fnですが)なので、操作感に変化はありません。英語キーボードだと右Ctrlが自然な位置にあるので、使いやすいと思います。テンキーは英語キーボードだとM570Aも通してミスタイプは今までありません。しかし、私はテンキーをNum Lockオフにして使っています。本体側のHome,End,Page up,Page DownキーがFnとの併用なので、これらのキーを多用する場合は不便です。
M570Aと違いキーボード自体にたわみがあまり無く、キータッチも落ち着いた感じで個人的には好みな方です。しかし、もう少しカッチリ感が欲しいかな?といったところです。
タッチパッドのボタンはちょっと硬めのタッチですが、M570Aよりは操作性がいいです。また、M570Aにあった“不用意に触れてしまう”といったことが無いので、タッチパッドを無効にしなくても問題ないです。まあ、これが普通なのですが・・・。

◆ サウンド
スピーカーが手前とキーボード両脇の4ヶ所にあり、音量はかなり出せます。低音は弱いですがスカスカという程ではないです。
ヘッドホン出力はM570Aにあったヘンなノイズも無く割りとマトモです。ホワイトノイズはInspiron9400と同程度か少なめ。音質は中音重視のかまぼこ型で低音は若干控えめです。
私はサウンドに期待していなかったので、予めSound Blaster X-Fi Xtreme Audio Notebookを購入しました。
実際に使ってみるとユーティリティ関連がどうも怪しいので、ドライバのみインストールして使っています。今のところこれで問題無いようですが、メニューバーの“ハードウェアの取り外し”の項目には「PCI標準PCI to PCIブリッジ」って出てきます(´ω`;)

D900Cの問題か、Sound Blaster X-Fiカードの問題なのか、Expressカード自体がこんな物なのか分かりませんが、プラグを抜く時にカードも一緒に抜けてしまうことがあるのはちょっと唖然・・・。というかちょっと勘弁(^^;

◆ 筐体:質感や強度
現物を見ていなかったので、写真から判断してソリッド塗装かと思っていました。でも実際はパール(メタリック)塗装の上にクリアー塗装がされていますし、天板はヘアライン仕上げで質感は割といいです。ただ、天板の真ん中にでんと四角い「NOTEBOOK」という素っ気無いエンブレムがあるのは、これらの質感を台無しにしていなくもないような・・・。
あと色調は渋めの濃い青で、写真で見るよりはいい色です。案外カッコいい色かも。(でも、やはりグレーの方が良かった・・・)
しかし、そのクリアー塗装のために指紋が付きやすく、かつ濃色のために指紋等の汚れも目立ちやすいです。
強度・耐久性は分かりませんが、ディスプレイのヒンジが硬いので丁寧にゆっくり開け閉めしています。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBコネクタが右側4箇所のみ、というのがちょっと難。コネクタの左右間隔が広いのはいいのですが、上下間隔が狭いのは難。ということで左側にも1個か2個コネクタが欲しいところです。
その左側にはLANコネクタがあるのですが、個人的には後ろにあった方がいいです。
しかし最大の難点は、光学ドライブの上にExpressカードスロットがあることです。Sound Blaster X-Fiカードを挿して、さらにプラグを挿すとCD等の出し入れが非常に困ります。一応購入前に分かっていたことですが、実際に目の前にしてみると(;^ω^)・・・な気分です。

◆ 筐体:発熱処理
Expressカードを挿していない状態でもパームレスト左側、特にフチの辺りが暖かくなります。
パームレスト右側は3台目のHDDを付けていなければ発熱がありませんが、HDDを付けていると熱が伝わってきます。私は5400rpmドライブを増設しましたが、フォーマット時に若干発熱を感じたものの普段はほんのり暖かい程度です。
ゲーム等の負荷の高いアプリを起動していると、キーボード奥とディスプレイ付け根の間(インジケータや電源ボタン等が配置されているところ)がかなり熱くなります。
キーボードをめくるとヒートパイプが見えたのですが(ノースブリッジ?)、そのためかキーボードも若干暖かくなります。
パームレスト部分はM570Aより発熱は抑えられているものの、キーボードから奥側の発熱処理は甘いと感じました。
あとフル稼働時は排熱量そのものが凄いです。かなりの温風(熱風)が出てきます。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
冷却ファンですが、これが結構静かです。Inspiron9400と同等といったところです。ブラウザを起動している程度なら、ファンは極低速で回るか止まっていて静かですし、フル稼働でも轟音にはなりません。低周波音があまり無いので、それ程耳障りな音ではありません。ただし発熱量の違いのためか、Inspiron9400ではファンが止まっているような状態でもこちらは動いています。
HDDも静かです。HDD自体が静かなのかもしれませんが、中央手前というマウント位置を考えると優秀かもしれません。
しかし光学ドライブはかなりうるさいです。本体と共鳴しているかのようです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
本体、ACアダプタともにかなり重く、とてもモバイルする気になれません。並の男性でもちょっと苦労すると思います。
しかし、今回もバッグが付属されてきました。この巨艦を収納するバッグはそうそう無いので重宝はしています。
まあ、相当の気合があればモバイルできないこともないでしょう・・・。

◆ その他
付属品にUSB・FDDがありましたが、普通に市販されているOwltech製でした。ショップや入荷状況等で変わりそうですね。
HDD3台目のマウント位置はバッテリーの直上にあります(パームレスト右側直下)。ここはスリットもファンも無く、熱が篭りそうで心配です。そもそも、バッテリーとHDDが抱き合わせな構造には少々驚きました。
SonyのUSBメモリ(POCKETBIT MINI)の4GBが何故か認識できません。バッファローのUSBメモリは認識できましたが・・・。
キーボード右下辺りに、Core 2 DuoとnVIDIAのステッカーに加えFaithのステッカーまで貼ってありました。こういうのは貼らないで添付してくれた方がありがたいです。(結局剥がしました。剥がした方がカッコいいように思います。)
メモリを交換するのにも沢山のネジ(10個)を外して底板を外し、さらにネジ止め(3個)になっているファンを外さなくてはなりません。とても初心者には優しくないパソコンだと思いますが、ファンが4つ並んでいる様はなかなか壮観です。

◆ 総評
性能が文句無しに凄い。トータル性能ではデスクトップの上の下といったところでしょうが、ノートでこれだけの性能が得られるというところに魅力を感じます。逆にそこに魅力を感じられないと、デカくて重いだけの前時代的なノートにしか見えないでしょう。
そういう意味でもかなり人を選ぶノートだと思います。
逆に、このノートにピンときたら迷わず買った方がいいと思います(笑

最後のXP機にモンスターノートのD9C(Progress UGのベース機)を選んだmistさん。8700Mが出た現時点でもDX9世代においては無類の強さを発揮するだけに、今回の評価ゲームでものきなみ五つ星の評価になっています。GPUだけでなく、その他もかなり凄まじいスペックになっております(^^;

いろいろと話題になった筐体カラーですが、パールメタリック塗装ということは、クルマっぽい感じでしょうか。少なくとも青一色でのっぺりした感じでは無さそうですね。天板エンブレムはご愛敬(^^; ExpressCardの位置は困りましたね。たいがいのカードは何かしら出っ張るものがあるので、真下に光学ドライブがあるというのはmistさんが書かれている通り結構不便だと思います。

筐体の剛性感アップ、ヘッドホンノイズも減少、タッチパッド感度は真っ当に使えるレベルに進化。昨年は液晶の改善に驚かされたClevoですが、着実に細かいところに目がいくようになっているようです。まだまだ総出荷台数的には、ACERやASUSなどとは比べものにならないほど小規模ですが、今後が楽しみです。国内メーカーもうかうかしてられませんね。 [2007-10-26]

  •  Half-Life 2: Episode Two (C) 2007 Valve Corporation All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  F.E.A.R. Extraction Point (C) 2006 Monolith Productions, Inc. All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  S.T.A.L.K.E.R. (C) 2007 GSH Game World All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Progress UG (Penryn)  mist さん

 No. 2368

CrystalDiskMark 2.1
 ReadWrite
Seq.102.2094.89
512k33.8139.61
4k0.481.971
型番HTS722010K9SA00
3DMark06 9547
3DMark05 17015*
FF11v3 高解 9748

CPUをE6700からPenrynのE8500へ、メモリをPC2-5300からPC2-6400に替えてみましたのでレポートします。
またBIOSを1.00.16、Keyboard BIOSを1.00.09にアップデートしました。

購入時のBIOSは1.00.03です。このバージョンではFSB1333MHzが動作しないと小耳に挟んでいたのですが、実際に検証はしていません。
1.00.16より前のバージョンではクロック倍率が1倍単位のようで、9.5倍動作のE8500はうまく動作しません。
以上のことから、Penrynを載せるならBIOSを1.00.16以降にするのが適当かと思います。
1.00.16にすると、Windows上でのメモリ認識量が2.75GBから3.00GBになります。

◆ 体感速度の変化
E6700(2.66GHz)→E8500(3.16GHz)の換装では、劇的な変化は感じられません。
速くなったというより軽くなったという表現がぴったりだと思います。
しかしメモリのスピードが数値的には結構速くなっています。CrystalMarkでE6700+PC2-5300の時と比べると、
Read:5793MB/s→8181MB/s、Write:2341MB/s→3632MB/s、Read/Write:2304MB/s→3484MB/s
と軒並み上がっています。

ベンチマークは全てSLI ONです。ビデオドライバは167.51です。
スコアは軒並み上がっていますが、Specviewperfは逆に下がっています。

◆ キーボード:配列やタッチ
購入時のレポートでUSキーボードの調子が悪いと記しましたが、単に不良品でした。後で新品を買ったら問題ありませんでした。
キーボードモジュールの下に紙やシート等を適量敷くと、剛性感が改善されキータッチがいい感じになります。
M570Aも同様でしたので、CLEVOノートのウィークポイントかもしれません。
DELLのM1730よりも若干ストロークがあり、打鍵感はCLEVOの方がいいです。
ただし、配列はDELLの方がいいと思います。

◆ その他
排熱は特に変化無いように感じます。
8800Mに比べると霞んでしまいますが、まだまだ速い機種だと実感できます。

新CPUへの対応が可能になる新BIOSの適用にあわせて、CPU、メモリモジュールもグレードアップ。システムバスが約1.3倍になったことで、メモリ帯域の改善や軽量感の向上など効果が出ています。ベンチスコアも軒並み上がっていますが、Specviewperfがあがってないのはなぜでしょうね。ちょっと不思議。

キーボードの底がダメなのは見えないところにコストをかけていない証拠ともいえますが、mistさん曰くちょっとした工夫で良くなりますよとのこと。キー底がダメなのはClevoだけに限った話ではなく、東芝なども国内大手も似たようなものです。 [2008-5-25]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Progress UG  mist さん

 No. 2662

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.7 5.9 5.9 5.9 5.9 5.7
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.103.1290.75
512k34.8139.34
4k0.462.070
型番HTS722020K9SA00
 

今回はノートのレポートというより、交換部品のレポートです。

◆HDD
昨年夏ごろにHTS722010K9SA00×2からHTS722020K9SA00×2に交換しました。両方ともRAID0です。
同じ系統なのでベンチ結果はほぼ同じですね。3台目は相変わらずHTS542525K9A300を使っています。
HDDの入れ替えの際にXPS M1730のVista x64をアンインストールし、こちらにインストールしました。
パッケージ版のVistaは、ライセンスでこういったことが認められているので、非常に助かります。
XPS M1730は購入時のVistaに戻したので、これでメインで使っているPCは全てVistaになりました。

◆光学ドライブ
CEATEC2008でフルHD関連の物欲が刺激されたのと、映画ダークナイトをDVDではなくBlu-rayで見たい!と思いました。
ドライブの値段が下がるのを待っていたところ、昨年末にHP流通モノのUJ-120バルクが安く出てきたので購入してみました。
再生ソフトはPowerDVD 8 ultraです。再生ソフトの方が高かった・・。
実際にダークナイトを見たところ、さすがBlu-rayはDVDと比較にならない画質です。素晴らしい!
しかしビデオドライバがシビアなようで、INF書き換えでインストールしたドライバだと再生してくれません。
どの機種用か分かりませんが、LaptopVideo2GoからCLEVO用のビデオドライバ(175.95)を使ったら再生してくれました。

電源投入時にBIOSの起動に時間がかかることがあります。ひょっとしてマスタースレーブ問題?
認識もしますし動作もするので放っておいてますが・・。さすが有名メーカーにも採用されているだけあって、動作は静かです。

◆液晶パネル
昨年からちょっと調子が悪かったものの、12月になってまともに映らなくなりました。
昨年10月で保証が切れたのと、長期間(Faithでは大抵3ヶ月)預けるのが嫌だったため、パネルを自分で交換してみました。
交換前はInspiron9300等と同じLG PhilipsのLP171WU1でした。Inspiron9300では縦線問題で実際に交換が多かったですし、どうもこの液晶は地雷のようですね。ケーブル、インバータはそのままで交換していません。(というか入手が難しいです・・)

まず一つ目はHP nw9440やGateway MX8736jで使われたらしい(未確認!)SamsungのLTN170WPです。
解像度がWSXGA+となりWUXGAから落ちてしまいますが、ドットピッチから見易さを狙ってみました。
しかし、CMOSクリアしてもハードとしてはWUXGAで認識されたままで、WUXGAの左上からWSXGA+分が表示されているような状況になってしまいました。
ハード的に何らかの処置が必要なようですが、私にはその辺の知識が無かった為、タスクバーを上にして騙し騙し使いました。
液晶は、今となっては輝度が高くない部類ですが、室内なら十分な明るさでギラギラ感等も無く見やすいです。
画面下側にバックライトの漏れがわずかにあるのがSamsungらしいところでしょうか。
SamsungパネルのInspiron9400に比べれば、漏れの量は遥かに少ないです。
視野角は、上下は他のTNと同程度の角度で色の変化が起こりますが、変化の仕方が緩やかな感じです。左右は良好です。
発色は割りと青っぽいですが、極端にガンマカーブが崩れていないので、i1等が無くてもそれなりには見れます。
「ノートとしては」と前置きが必要としても、見やすくいい液晶だと思います。もう少し明るければベスト!

次はDELL XPS M1710やPrecisionノートにも使われたらしい(未確認!)AUOのB170UW01です。
これの非光沢版を購入しました。今度はちゃんとWUXGAで映りました。
輝度は割りとある方ですが、LGのように青っぽくコントラストを強調したような発色です。写真鑑賞には不向きです。
i1で見てみるとガンマカーブがガタガタで、i1でも補正しきれず上がちょっと飽和してしまいます。
視野角は普通のTNといった感じで、上下は広くないです。画質は総じて、傾向的にLGに近いです。
ガンマ調整が前提といったところですが、画面の非光沢が個人的にはドンピシャで結構気に入っています。
しかしBlu-ray視聴ともなると、色域が狭いのが気になってきます・・。VAIOのAWが欲しいかも・・。

◆総評?
ゲームとしてもHD動画再生支援機能としても今となっては・・、といった感じの7950GTXですが、まだまだ使えます!
OSを64bitにしたことですし、メモリが出回るようになったら、4GB×2に替えてみたいところです。

あと液晶を変えてみて感じたのが、液晶の出来でノートの印象が凄く変わるなぁ、ということです。
高輝度広色域でSLI、といった液晶とGPUを両立したノートはなかなか無いので、悩ましいところですが・・。
素直にデスクトップにしろと言われそうですが、ラップトップが好きなので今後もコレでいきたいと思います。

HTS722010K9SA00が100GBのドライブなので、RAID0で200GBのドライブから400GBへと倍増したmistさん。ついでにBlue-rayドライブも導入。ROMドライブであればBlu-rayも最近安くなりました。BestGateで調べるとUJ-120は6000円を切っています。この価格だと確かに再生ソフトの方が高くつきます(^^; 最近は動画再生支援が欲しいAtomの登場などもあり、PowerDVDの注目度があがってますね。

あと調子の悪くなった液晶も換装。カラーフィルター自体は長持ちするので、特に不具合が無ければバックライトの冷陰極管だけ交換すれば元の映りを取り戻すはずですが、mistさんのUGはバックライト以外も壊れたのか映らなくなってしまっています。蹴茶には解像度の認識トラブルの原因かさっぱりわかりませんが、BIOSあたりの問題なのでしょうか。

アメリカではノート向けの液晶パネルショップもあるぐらいですが、興味ある人はGoogleで検索すると色々出てくるのでそちらを参考に。
 → 「液晶, 交換, ノート」 - Google 検索 [2009-1-16]

  •  S.T.A.L.K.E.R.: Clear Sky (C) 1995-2007 GSH Game World All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  Crysis Warhead (C) 2008 ElectronicArts All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  Left 4 DEAD (C) 2008 Valve All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Progress UG  mist さん

  No. 2822

 [2009-5-13]

その他のレビュー 8

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Progress UGユーザーレビュー