HOME > レポート一覧 > Progress UXG (280M)ユーザーレポート

Progress UXG (280M)

Progress UXG (280M)

■ 評価点平均

4.5

デスクトップ用CPU「Core i7」を搭載するハイエンドノート。厚さ6cmに達する巨大ノートでGPUには最上位モデルである「GeForce GTX 280M」を搭載できるが、発熱のキャパが限界なのかそれとも他の理由があるのかデュアル構成となるSLIには非対応となっている。3基の2.5inchドライブを搭載可能。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶
キーボード 1
騒音・ノイズ
1 筐体の質感
発熱処理

型番

i7920N/DVR

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Progress UXG i7920N/DVR  古野僧侶 さん

 No. 2933

  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7.4 7.3 6.9 6.9 5.9 5.9

◆ 購入のきっかけと価格
デスクトップ機からノートに買い換えるに当たって、性能重視で考えたらこれになりました。
※8/19の16時頃にフェイスのサイトを見たら、ちょうど限定台数の販売を開始したところだったので迷わずポチりました(笑)メモリを6Gにして税込み249,250円でした。

◆ 体感速度の変化
速すぎる、というかデスクトップ機がそのままノートになったような気がします。
友人のC2Q搭載M860TUより、更にサクサク動いています。最高です。

◆ 液晶の質
ドット抜けや常時点灯もなく安心しました。文字の小ささはM860TUよりほんのりマシといったところです。グレア液晶なのでノングレアが好きな方にはイマイチですかね。

◆ キーボード:配列やタッチ
テンキーは無くてもいいです。(というか元々使わない派なので)

◆ サウンド
そこそこいいと思います。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
値段相応の質はあると思います。強度もありそう。USBポートが右側に集中しているのが惜しい。でも4つあるのでよしとします。Bluetoothアダプタ用に1つはふさがるので。

◆ 排熱:筐体の温度
筐体を裏返すとわかるのですが、排熱性能は中々良いみたいです。i7とGTX280M搭載ですしね。HDDの温度はまだ見てないのですが、少し心配ではあります。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDDを2つ追加しましたが動作音は気にならないです。光学ドライブは一般的なスリムドライブ並み。冷却ファンは普段は意外と静かです(負荷時はもちろん、働きに応じてイイ感じの音はします 笑)

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
据え置き前提というか、無停電電源装置がついたデスクトップだと思った方がいいです。ずいぶん大きなお弁当箱だな、というある種の感慨を覚えました。

◆ その他
HDDが3台積めるので助かります。RAIDは0、1、0+1、5が可能です。たまーにHDDのスピンアップに失敗してるような気がしますがよくわかりません。BIOS更新待ちかな。
※Windows 7 Ultimate x64 RTM版をインストールしています。TechNet会員なので。

◆ 総評
QX9300&GTX280M SLI搭載機か、コレか、の二択で悩む方が多いと思います。大きさ・重さはどっこいどっこいなので、ゲームメインならSLIが必要かどうか、x64で使用するかどうか、あたりで判断すると良いと思います。
いずれにしろ性能は折り紙付きなので、どうしてもノートじゃなきゃイヤ!という方は是非購入してみてください。

『無停電電源装置がついたデスクトップ』というのは言い得て妙です。特にCore i7ですからね(^^; かつてのPentium4時代にもデスクトップ用CPUを流用したノートが出てきましたが、Core i7でも広まるでしょうか。メインメモリも6GB搭載で性能はデスクトップと何ら変わらずとのこと。HDDも3台搭載できるので、それこそキューブ型デスクトップPCより拡張性は高いです。

体感ではご友人のCore 2 Quadノートより速いとのこと。タスクの種類にもよりますがメディアのレビューによれば、ゲームにおいて i7にハッキリしたアドバンテージが出ています。その他はケースバイケースの模様。
 → 4Gamer.net 「Core i7」プロセッサのレビューを掲載(Core i7)
 → 「Core i7」極限検証 - 総合性能プレビュー編 マイコミジャーナル

ヘビー級ノートのACアダプタは色々見てきましたがこれもデカそうです。Core i7というのもありますが、HDDのキャパも3台ですし容量 200Wは超えているのかな?

※一部間違った認識があったので次の日(30日)に書き直しました。 [2009-8-29]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Progress UXG  八雲 さん

 No. 3198

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7.4 7.7 6.8 6.8 5.8 5.8
CrystalDiskMark 3.0
 ReadWrite
Seq.84.0783.31
512k32.2633.03
4k0.410.890
4k320.900.905
型番HITACHI HTS545050B9A300
3DMark06 13248

到着から1ヶ月ほど経ってます。
先代マシン(Progress MXG)との比較です。

◆ 購入のきっかけや価格
先代マシンを5年使ってそろそろ新しいのが欲しいと思っていたところに
ちょっとした臨時収入があり一念発起して購入。
大体27万くらいでした。

のんびりしてたらWUXGAの機種が無くなりそうだというのも急いだ要因の一つ。
大きい物があるのに縦が縮まったFullHDでは納得いかないw

◆ 体感速度の変化
早い。
とにかくその一言に尽きます。
OS起動や終了、ブラウザソフトの起動、MP3のエンコード、
どれをとっても先代マシンとは雲泥の差です。
XPからWIN7になった事で、OS自体が重くなっているはずですがそれでも先代マシンを上回る早さ。

HDDでこの早さだからSSDを積んでいたらどれだけ早いのか
想像すると恐ろしいですw

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
ドット欠けや点灯異常もなくきれいです。
先代マシンは5年使っていて流石にへたっていたのか、
初回起動時に「まぶしすぎる、新品はこんなに明るいのか」とだいぶ暗くしましたw

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
先代マシンに比べて堅めというかしっかりとした感覚。
新マシンはタッチパッドがすぐに無効に出来たので、文字を打っているときに暴発する事もなく快適です。
(先代マシンはタッチパッドのドライバを別途インストールしないと無効に出来なかった)

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
USB接続のサウンドユニットで聞いているため、本体スピーカーやヘッドホン端子では聞いていません。
よってノーコメントという事で。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
ヒンジも結構堅い物が付いているみたいで、液晶は片手では開かないですね。
下も押さえないと持ち上がってきます。

USB端子がすべて右側というのが若干不安でしたが、先代マシンより奥に配置してあるので
同じ使い方をしてもマウス操作に支障がある、と言う事はありませんでした。

ヘッドホン端子が真正面というのは自分見たく「寝パソ」をしている人にはジャマかもw

◆ 排熱:筐体の温度
本体性能をフルで使いこなすようなゲームを殆どしないので、あまり参考にならないかも知れませんが
ほとんど常温と言っていいかと。

底面吸気マシンを絨毯で使うのが不安なので、木の棒に乗っけて隙間を空けていますw
これがなかったらもっと熱くなるかも…。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
ヘッドホンで音楽を聴いていたら殆ど気になりません。
まあ、ファン全開の音を聞いたらどうなるか分かりませんが。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
これを持ち運ぶのは考えたくありませんw
たとえ車だとしても車まで持って行くだけでうんざりしそうですw

ACアダプターはデカイとは聞いていましたが、想像以上のデカさ。
箱から出したときに思わず「でけえ!」と叫んでしまったほど。

◆ 総評
「パソコンを弄るのが楽しい」と思ったのは久しぶりです。
とてもいい物が買えました。

確かにWUXGAが無くなってしまうというのは購入動機の1つになりますね。タスクバーを縦にしたり、ブラウザのツールバーを消してみたり、多少の対策はできるものの縦解像度が減る不便さというのは避けがたいところです。世間のノートパソコンが軒並み縦解像度を減らす方向へ動いている一方で、iPadはキーボード付スタンドに縦に立てる使い方を提案しているのは面白いところです。

底面吸気の場合、底面スペースが冷却効率を左右することがあるので、八雲さんが懸念されているように絨毯のような沈み込む床面で使うと吸気が上手くいかず、ちょっと危ないかもしれませんね。以前レポートしていただいた方がいましたが、100円ショップでスノコなどを買って敷いた方がノートの寿命的にも良いかもしれません。 [2010-5-5]

その他のレビュー 2

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Progress UXG (280M)ユーザーレビュー