HOME > レポート一覧 > ThinkPad R50, R50pユーザーレポート

ThinkPad R50, R50p

ThinkPad R50, R50p

■ 評価点平均

3.5

‘R’eliable(信頼できる)なシリーズという意味のThinkPad Rシリーズ。際だった薄さやパフォーマンスはなく、ベーシックな性能を備えたモデルになっています。またThinkPadおなじみのトラックポイントだけでなく、タッチパッドも備えているのが大きな特徴です。新規ユーザー層へのアピールが狙いと思われますが、昔からのユーザーには邪魔かもしれませんね。
 GPUは標準モデルのR50には「MobilityRadeon 7500」、最上位のR50pには「FireGL T2」が搭載されている。

長所・短所

GOOD   BAD
1 液晶
1 キーボード
騒音・ノイズ
筐体の質感 2
発熱処理

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad R50 7DJ  TAC さん

  No. 261

3DMark03 637

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad R50 7DJ  wowow さん

  No. 262

3DMark03 636

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad R50 1829-63J  skg さん

  No. 869

FF11v3 高解 1223

 [2006-1-24]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad R50p  e275 さん

 No. 1421

  • 長所: 液晶
  • 短所: 筐体

◆ 購入のきっかけと価格
 秋葉原にて、ジャンク扱いのR50pを発見。
液晶に一本線が入っていて、HDD欠品との事。
確か、R50pはT41pやT42pと同じくFireGL T2が載っている。
それに、Rシリーズのワークステーションモデルは後にも先にもこれ一機種です。
レアな機体である事も確かなので、BIOSまで確認した後に購入。\36000なり

※今回レビューするR50pはジャンクから復旧したものです。
 よって、HDD等の性能が純正とは異なりますので、ベンチマーク等のスコアは目安とし て見てください。

◆ 体感速度の変化
 WindowsXPをインストールしてみました。
OS入れたてでは、とても快適です。ワークステーションモデルですので、メモリが標準で1024MB載っているのが効いているようです。

スーパーπ104万桁
標準;PentiumM1.7Ghz (Banias) → 60秒
換装:PentiumM1.7Ghz (Dothan) → 52秒

FMOベンチマーク(XGA)
標準:7672
換装:8375

◆ 液晶の質
 Thinkpadの高級機種に搭載されているFlexView Dsplayがこの機種にも搭載されています。これはISP方式の液晶で、普通の物よりも見る角度によっての色調の変化が少ないと言われています。
 
 この機種を見る限りでは、色調の変化は殆ど無いと言っても過言ではないでしょう。
また、色がとてもきれいで、手持ちのT60やR60eその他諸々のThinkpadの中では一番です。(XPのインストール画面ですら、綺麗だと感じてしまった私です。)

◆ キーボード:配列やタッチ
 普通(?)のThinkpad7列キーボードです。私の個体にはALPS社製の物が付いていました。

◆ サウンド
 筐体のサイズがでかいので、その分大きなスピーカーを載せられたのでしょう。T4x系など同世代のものと比べると、非常によい音を出します。特に低音の再現性に関してはT4xとは比較になりません。

◆ 筐体:質感や強度
 私の個体が数年間、前ユーザーさんに使われたせいかもしれませんが、とてもグニャグニャです。Thinkpad「らしく」ないです。基本設計的にもT4xなどには後部と左側面にマグネシウムの骨が入っているのですが、このR50p(多分R5x系全機)にはその様な内部機構は無いようです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
 Thinkpad T4x系と同じマザーボードを使用しているので、基本的にT4xと同じ構成です。二つのUSBが左の一箇所にかたまってる。ヘッドフォンをさすと、ヘッドフォンのケーブルに熱風が当たってしまう位置に排熱口がある。などがマイナス点です。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
 HDDに関しては純正でないので何も言えませんが、光学ドライブやファンはT4x系よりも静かです。筐体が大きい分、ファンのサイズが大きく冷却効率が高いものと推察されます。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
 UXGA15インチ液晶搭載のワークステーションモデルですので、持ち運ぶようには作られていません。標準で大容量バッテリーが付属しているので、本体後ろが出っ張ってしまいます。鞄などに入れる人は要注意です。

◆ その他
 CPU、WLAN、光学ドライブなどがユーザーで簡単に交換できるのはいいですね。

◆ 総評
 既に時代遅れな機種ですが、一応ワークステーションモデルを名乗るだけあって、性能は低くても高機能です。GPUは優秀なものが載っていますので、使いようによっては、まだまだメイン機として活躍できます。たぶん

3万6000円でゲットしたというバルク品ながら、ISP方式のFlexView液晶を持っているため、画質は抜群によいとのこと。筐体が大きい分、音や静粛性も良いようですが、マイナス点としてはThinkPadらしくない筐体の剛性感不足。最新のThinkPad 60世代はRoll Cageと呼ばれるフレーム構造を持ち剛性感は格段に高いですが、このR50pは内部骨格がプラスチックで占められておりグニャグニャするそうです。大きさからして完全据え置きを想定しているのかもしれませんが、ThinkPadらしさをあてにすると肩すかしですね。 [2006-11-16]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad R50 1829-KJ1  e275 さん

 No. 1499

  • 長所: キーボード
  • 短所: 筐体
FF11v3 高解 1562

◆ 購入のきっかけと価格
某アキバ祖父地図(ソフマップ)にて「バックスペースキー・光学ドライブ欠品」のR50を発見。
しかし、それ以外は非常に綺麗で店員さん曰く「破損があるのが不思議」なR50でした。
しかも80GBハードディスク(今では普通ですが)、IEEE802.11a/b/g対応無線LAN、などなど…
五万弱でした。
(最近、ThinkPad買い過ぎ… まあ、仕事なんですが)

◆ 体感速度の変化
初期段階では非常に快適です。
この機種はHDDが4200rpmなので、多少のモッサリ感を覚悟していましたが、そんな事は無く結構キビキビと動いてくれます。

で、R50にはCPUソケットが付いている・・・ ならば交換じゃ!
と言うことで、色々やってみました。
お決まりのスーパーπです。

PentiumM1.4Ghz(Banias1400/1024/400)デフォルト →1分7秒
PentiumM1.7Ghz(Banias1700/1024/400) [1] →1分0秒
PentiumM735(Dothan1700/2048/400) [2] →50秒
----------------------参考資料-----------------------------------
Pentium4-M1.7Ghz(Northwood1700/512/400)A31p使用 →1分46秒
PentiumM740(Dothan1740/2048/533)T43使用 [3] →41秒
CoreDuoT2500(Yonah2000/2048/667)T60使用 →34秒
(実験機は、T60以外はRAM:256MBx2 HDD:5400rpm40GBの環境です)

以上の結果になりました。
特に面白い数値を示したのが、[1],[2],[3]です。
すべて、商品名はPentiumMでクロックは約1.7Ghzですが、これだけ違う結果を出しています。
[1]と[2]はCPU以外は全く同じですので、CPU換装によって是だけの効果が得られるという良い見本となりますね。

◆ 液晶の質
15インチ XGAです。
とても明るく、発色も良いです。
R60eなど、最近のRは色が青白い傾向がありますが、この機種は特にその様なことも無く良いと思います。

◆ キーボード:配列やタッチ
バックスペースキー欠品のこのR50ですが、ThinkPadですのでYahooオークションや秋葉のジャンク街で容易に手に入れる事ができます。
その点、ThinkPadのアドバンテージですね。

キーボード自体は、普通の7列ThinkPadキーボードです。
この個体はCHICONY製です。
タッチは多少軽いですが、CHICONY独特のボテボテ感が多少あります。
ThinkPadがはじめての方なら問題なく使用出来ると思います。

◆ サウンド
15インチ液晶用のデカイ筐体ですので、スピーカも其れなりに大きい物が付いています。
T4xなど、同世代ThinkPadと比べると良い音を出しますが、国産AVノートには到底太刀打ちできないレベルです。

◆ 筐体:質感や強度
あまり、ThinkPadらしくないフニャフニャとした筐体です。
A3xや最新のR60系は、同じ15インチでもしっかりとした筐体も持つにも関わらず、このR50は本当に「らしくない」つくりです。
廉価版モデルだから仕方が無いのでしょうか… でもR60eはしっかりしてるしなぁ

◆ 筐体:各種コネクタの位置
二基しかないUSBが両方とも左後方に集約されているのが、よろしくない点です。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
CPUファンはあまり回りません。
CPUの熱をファンアセンブリを経由してキーボード、そして光学ドライブカバーに逃がす構造が効いているものと推察されます。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
15インチ液晶、あまり頑丈ではない筐体などモバイル向けではありませんが、オプションの大容量バッテリーとウルトラベイ用の2ndバッテリーを並装すれば、7時間以上のバッテリーライフを実現します。

◆ 総評
T40pと二連レポでした。
Vistaが出たら、良品中古からジャンクまで大量に流れてくる世代です。
中古を狙っている方は是非検討してみて下さい。

余談ですが、先日、某秋葉ジャンクショップにてX31ジャンクが3万前後で大量に出ているのを、見つけました。PentiumM世代がジャンクで出てくるなんて、時代を感じますね〜

色々と発掘をつづけるe275さん。今回のブツはThinkPadのなかでも廉価モデル的位置づけのR50。キーボードの一部欠品ということでしたが、ThinkPadゆえ交換パーツが流通しており、なおそうと思えばあっさりと交換が可能。ThinkPadの40番台の世代はT40シリーズも含め、60番世代と較べるとやや筐体が弱い傾向にあるようですが、R50が廉価モデルということもありその傾向はより顕著なようです。ただ、筐体以外では液晶の質も良く、静粛性も高い。メールやオフィス系ソフトを使う分には十分役目を果たしてくれそうですね。 [2006-12-27]

  •  ロボ聖紀C21 (C) 2006 サイバーステップ All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  フロントミッションオンライン (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  Mafia (C) 2003 Illusion Softworks a.s. All Rights Reserved. [公式サイト]
その他のレビュー 5

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > ThinkPad R50, R50pユーザーレビュー