HOME > レポート一覧 > ThinkPad R60 / R60eユーザーレポート

ThinkPad R60 / R60e

ThinkPad R60 / R60e

■ 評価点平均

4

ボリュームゾーンを狙うThinkPad R60シリーズ。しかしT60などと同様の「ThinkPad Roll Cage」を採用し、剛性度が大きくアップしています。またキーボードもパンタグラフ構造が強化されるなど、安いだけの廉価モデルに終わらないのがThinkPadらしい。
 初期R60eの下位モデルではCeleron M+Intel 940GML(Celeron専用チップセット)の組み合わせですが、後期R60e、R60ではCore 2 Duoを搭載し、チップセットにはIntel 945GMを使用しています。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶 2
1 キーボード
騒音・ノイズ
2 筐体の質感
発熱処理

型番

0657-BFJ (R60), 0657-BZJ (R60e), BVJ, BWJ, BFJ, BGJ

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad R60e  e275 さん

>> Lenovo 参考になった!

 No. 1404

  • Intel 945GM (128MB)
  • Celeron M 410 1.46Ghz
  • 1 GB
  • Windows XP
  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶

◆ 購入のきっかけと価格
 WindowsVistaRC1インスト用にNapa世代以降の安いノートを探していて、ThinkpadR60eとLenovo300 C200、HP/Compaq nx6310と悩んだのですが、Thinkpad独自の充実したサポートと、ACやバッテリーが手持ちのT60と互換性があるという事でR60eに決定。
 ニッシンパルにて\69800

◆ 体感速度の変化
 標準のWindowsXP、メモリ256MBの状態ではメモリ不足で非常に重く不安定です。ですので、メモリー増設は必須でしょう。(合計2スロット、空き1スロット)
 その後、512MBx2で1024MBにしたところ非常に快適になりました。

◆ 液晶の質
 このモデルは15inchのXGA(1024x768)の液晶が搭載されています。色合い、明るさ共に良好です。明るさに関してはT60やT43などと比較すると明るすぎるくらいで、光沢のある液晶保護フィルム等を貼っても十分対応できると思います。
 とはいえ、Thinkpadは様々なパーツを数社から採るマルチベンター方式なので、他の個体では違うかも知れません。

◆ キーボード:配列やタッチ
 Thinkpad T60やX60系と同じものが搭載されています。タッチは良好。こちらもマルチベンターなので他には当てはまらないかも知れませんが伝説のThinkpad600に近いタッチだと思います。
 固定はネジ一本ですが、パームレストがキーボードをしっかり抑えているので、ガタツキ等は皆無です。

◆ サウンド
 R60とは違い、コストの関係かモノラルスピーカになっています。外部出力はステレオの様なので、気になる場合は外付けスピーカーを利用するといいでしょう。

◆ 筐体:質感や強度
 手持ちのT60と同じく、とてもしっかりしています。私はR5x系は触った事がないのでわかりませんが、R3xやR40xと比べると非常に進化していると思います。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
 コネクタ、排熱口の配置はThinkpadT60とほぼ同じで三つのUSBが左右に振り分けられたり、二つに分かれた排気口など、第二世代(〜T43)とは明らかに違う筐体構成です。
 使い勝手は非常によくノートパソコンとしては完成されているのですが、Thinkpadマニアから見ると、コネクタの配置等があまり「美しく」ないように見えます。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
 最近は当然ですが流体軸受けタイプのHDDで、書き込み音等も静かです。
ファンに関してはT60と同じく、非常に静かです。R60eにVistaをインストールしながら
隣でこの文章を書いているT40の方がうるさいくらいです。

◆ モバイル:ACアダプタ
 小型タイプが付属しています。当方所有のT60は大型のものが付属していますが、R60eはGPUが統合型な分消費電力が低いのかも知れません。
 ということはT60の統合GPU搭載型も小型タイプのACなのかもしれません。情報求む

◆ その他
 R60eはThinkpad最下位モデルと位置づけられています。そのためかコスト管理が徹底されているようで、モノラルスピーカだったりシステムボードの仕様変更が必要なチップセットやminiPCIスロットもR60やR60eの上位モデルとは変更されています。

◆ 総評
 当方、第三世代型Thinkpad二代目となりましたが、個人的には十分満足しています。
今回のモデルは最下位モデルですが、メモリ増設等をしないとまともに使えないので、もう少しグレードの高いものがお勧めです。

 WindowsVistaインストールレポートについては、後日、追加という形で投稿したいと思います。


------------------------ 2006.11.12 追記 ------------------------

 先日、レポートを投稿したR60eですが、なんと先日「発火」しました。バッテリーから煙と火花が出て、バッテリー裏面の一部が見事に溶けてしまいました。

 その後、Lenovoサポートに連絡し状況を説明したところ、出張修理に来るとの事。その日のうちに日本IBMから修理員がやってきました。バッテリーの状況を確認してもらい、交換バッテリーにて正常動作を確認。無事R60e回復と相成りました。

 それにしても、私のバッテリーはSONY製でしたが、パーツナンバーにて参照したところ回収対象にはなっていないようです。それでも発火するとはLenovoさん… しっかりして下さい。

 回収したバッテリーは持ち帰って構造解析した後、時間はかかっても絶対に原因をこちらに報告するそうです。 
 
 特に、バッテリーのせいで物が破損したり怪我をしたりはしていないのですが、何か賠償はして貰えるのでしょうか。(精神的苦痛を受けたなどで^^;)

廉価ノートながら、キーボードのタッチは伝説のThinkPad 600に近いというe275さんレポ。スピーカーがモノラルのようですが、なんといっても音は気にしない設計のThinkPadなので、モノラルでも構わないような気もしますね。e275さんも書いている通り音質を確保したい場合は、外部機器を持ってくればOK。USBオーディオなら、ノイズも低減されるはずです。

冷却ファンの静粛性については高いレベルにあるようです。搭載CPUのクロックが低いというのもあるでしょうか。HPもそうでしたが、廉価なCeleron M搭載モデルは静音ノートとして優秀なことが多いようです。

そして発火レポが追加されました(汗 いや、縁遠い話だと思っていましたが、e285さんの身に降りかかるとは。大事にならず本当に良かったです。 [2006-11-12]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad R60e  無責任男 さん

>> Lenovo

 No. 1670

  • Intel 945GM (128MB)
  • Core 2 Duo 1Ghz
  • 1 GB
  • Windows XP
  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶
FF11v3 高解 2478

◆ 購入のきっかけと価格
自作したAMDデスクが自分が住み込みバイトに行っていた際に兄の不手際でオーバーヒートし原因不明の故障でパーツを取り替えたりするも動作せず(今思えばケースだったかも)
暫くは放置していましたが卒論シーズンも近くなりましてそろそろ無難そうなのでも購入するかとフラフラしているとGatewayに興味を持ちましたがどうも気に食わないし
VGA搭載型の熱発の激しさを感じて躊躇
ここはIBMだなと思いネットショップに行きましたがLenovoになっておりまたまた躊躇
最終的にはまだまだ信頼性の面では問題ないとのことなので開き直って購入しました
価格はネットショップで119,910円
拡張3年保障とメモリ512MBを追加しときました

◆ 体感速度の変化
親父が寝てから勝手にシャープのノーパ(M-AthlonXP1500+の512MB)や、兄がいまだに使い古している(Duron750Mhzの192MB)やらと比較すると一瞬で起動するといった感じです
私が以前使っていたデスクトップよりも速度的には早い感じであり不満は今のところないです

◆ 液晶の質
シャープのに慣れた身としては少々使いにくいです
特に問題はないと思うのですが角度が悪いとちょっと見難い感じです
これにつきましては私個人の問題でありそんな欠点ではないと思います

◆ サウンド
モノラルです(笑
音には無頓着なのであまり気にならないですが
気になる方でも
外付けスピーカーやヘッドフォンがあればステレオ出力になるので問題ないと思います

◆ 筐体:質感や強度
渋みと剛性があって良い感じです
コンコンと叩いてもシャープとは感じが違います

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBが右に2個と左に1個
シャープのは後部に4個でフラッシュメモリ使用の際に殺意が沸いたのですが今は楽になりました

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
起動時にちょっと音がしますが基本的には無音と表現して問題ないと思います

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
似非体育会系なので気にせず持ち歩いてますが一般基準からすると持ち歩きには不向きだと思います
アダプタは小さいですね

◆ その他
個人的には左上のThinkVantageボタンが地味に邪魔です

◆ 総評
1404さんのレポートにあった発火に少々びびりましたが、逆に大丈夫だろうと考えていますがもし爆発なり発火なりしたら報告しようと思っています
IBM!IBM!とケースに書いてありますがLenovoとも書いてあってどっちだよ!と突っ込みたくなります
また届くのに10営業日も必要であり、両親が本当に届くのか?などと皮肉っておりました
ゲームは懐古趣味であり大航海時代4や信長シリーズ、Falcom系などしか動かしていないですが今のところ快適にプレイできています

◆ ベンチマーク
FF11のベンチを計測してみましたが同じintel945にしてはなかなか高い数値を出したので個人的には満足しております
(あとから追加していただいたスコアです 蹴茶)

むぅ、メビウスは後ろにUSB 4個だったんですか。それは辛い。総数は3個に減りましたが、右左にあるのでだいぶ使い勝手は良くなったそうです。昔はUSBというとプリンタやスキャナなど周辺機器を繋ぐポートでしたが、いまはかつてのFDD代わりに使われているUSBメモリがありますからね。抜き挿しする頻度は断然増えました。後ろにあっても良いですが、左右どちらかに一つはポートが欲しいところです。

ゲームは2Dゲームがメインとのことで、Intel 945GMでも全く問題なし。 [2007-3-27]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad R60  megalith さん

>> Lenovo

 No. 2990

  • Intel 945GM
  • Core Duo T2300E 1.66Ghz
  • 1.5 GB
  • Windows XP
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.29.0628.24
512k18.1817.35
4k0.370.859
型番
3DMark05 532

◆ 購入のきっかけと価格
はじめまして。以前からこちらを見て参考にしていました。
さて、修理(と言ってもウイルス駆除やデータ救出、OSの再インストール&環境整備位がほとんどですが)の際貸し出し用だったThinkPad R50eが先日嫁に行ったため、
次の貸し出しPCを探していましたら某中古ネットショップでDtoDは有りませんが、店で正規OS導入済みでメモリが最初から1.5Gあり、さらに送料無料のR60が3万円を切る値段で出ていたので思わずポチりました。(笑)
それにしてもCore Duoマシンも安くなった物です・・・・

◆ 体感速度の変化
R50eと比べても起動の速さは違いますね。
もっともデスクトップ(自作機です)ほどではないのはしょうがないのですが。

◆ 液晶の質
もともとグレア液晶はあまり好きではないですし、ドット欠けも無く光度も個人的には問題ありません。
ただ左右の視野角がちょっと狭い感じがします。
しかし15インチのSXGA+は広大ですね。
今まで大きくても14インチのXGAだったので最初は衝撃的でした。

◆ キーボード:配列やタッチ
中古なのでテカリはありますが感触は問題無しです。
しかしThinkPadのキーボードに慣れると他メーカーのキーボードが使いにくくてしょうがないです。(苦笑)

◆ サウンド
ノートPCに音質を求める気はありませんので問題無しです。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
明らかにR50eより剛性が高いですね。
USBが左右に有るのも合格です。
R50eは左しかなかったのでマウスやその他諸々を繋ぐ時不便でした。
ただ、有線LANの位置は問題ですね。
後ろのほうが使いやすいと思います。

◆ 排熱:筐体の温度
BIOSで常時フルパワーの設定にしていますが、メールやネット位の使い方では筐体の熱も排熱口の風も熱を感じません。
しかし3DMark05を回すとさすがに排熱口から熱い風が出てきます。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
静かですね。
ベンチを回していても冷却ファンの音があまり聞こえません。
HDDも静かです。
光学ドライブは到着後すぐ手持ちのウルトラ・スリム・エンハンスドのCOMBOドライブに換装したので、ちょっとうるさいかな。(苦笑)
なぜ交換したのかと言うのは総評にて。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
さすがにR50eより重くなっていますね。(苦笑)
まぁRシリーズはモバイルの観点はほとんど無いので問題なし。
バッテリーはバッテリーサイクルがなんと8で今回は大当たりでした。
ACアダプターの本体側のコネクタが大きくなっていたのですね。(汗)
今回初めて知りました。

◆ その他
自分は最近ゲームはほとんどしなくなり、動画編集とネットがメインになっています。
動画編集はクアッドコアの自作機でやっているので、ノートはサブマシンになっています。
ちなみに自分は他にS30とX31を所有していますが、違和感無くR60も使えます。

◆ 総評
光学ドライブでも書きましたが購入時なぜかCD-ROMが付いていました。
もっともネットの説明にもドライブはCD-ROMと書かれていたので問題は無いのですが、型番は33Jでした。
どこかの企業向けだったと思いますが、カスタムの型番ではなかったので・・・・
ちなみに、付いていたドライブはなんとTEACのCD-224Eでした。
未だに使われているドライブだったんですね。

本当は貸し出しPCの予定でしたがあまりにも状態が良いので、自分のメール兼サブマシンとして使用することにしました。
金欠状態なのに、もう1台なんとか調達しないと・・・・(爆)

DtoDというのはDisk to Diskの略(「D2D」とも略す)で、リカバリー領域がHDD内に内蔵されている機種がそれにあたります。こんかいmegalithさんが購入されたものは元々DtoD領域があったかもしれませんが、購入時には別個のOSが導入されていたとのこと。

Q.「Disk to Disk」とは?  【日本語】 ディスク トゥ ディスク  【英語】 Disk to Disk

A.ハードディスクにすでに格納されているリカバリプログラムを起動してリカバリーCDを用いた時と同様、初期導入されているOSのリカバリーを行う機能。 ハードディスクからリカバリーを行うので、本体だけでより簡単に短時間でリカバリーを実行することができます。
 → Lenovo 「Disk to Disk」とは? - Japan

Core Duoが中古とはいえ3万円切りですかぁ。中古市場恐るべしというか、あんまり暴落してしまうと自機の処分に困ります(^^; 中古と言う事でテカリがあるとのことですが、ドット欠けもなく、キーボードも問題なし。R50eで片一方にしかなかったUSBが両サイズにある点も評価されています。USBの位置取りは使い勝手の面で重要です。バッテリーも8回しか充電されておらずほぼ新品。満充電や空の状態で放置されていると良くないらしいですが、その辺はどうしようもないところです。

最終的にR60が思った以上に良かったということで、貸し出し用のはずがmegalithさん所持機に(笑) [2009-11-19]

その他のレビュー 3

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > ThinkPad R60 / R60eユーザーレビュー