HOME > レポート一覧 > ROG G73ユーザーレポート

ROG G73

ROG G73

■ 評価点平均

5

ASUSのゲーミングモデル。

長所・短所

GOOD   BAD
1 液晶
キーボード 2
騒音・ノイズ
1 筐体の質感
1 発熱処理

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ASUS G73JH  subzero さん

>> ASUS

 No. 3204

  • 長所: 熱処理
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7 7.4 6 6 5.9 5.9
3DMark06 12460
FF11v3 高解 6929
   

◆ 購入のきっかけや価格
前のPC(Dell Inspiron 1720)の3D性能に
物足りなさを感じていた所、ASUSより
ATI Mobility RADEON HD 5870搭載マシンの
発表があったため、勢いで注文しました。

ebayのストアで購入。
US $1,695.00 + 送料 US $139.00
+ 税金 ¥4,800


◆ 体感速度の変化
前のPCをSSD化していたためか、全体のスペックは格段に
向上しているはずなのに、それほど体感速度の変化は
感じられませんでした。
もちろん、ゲームでは5870のパワーで別世界の領域に突入します。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
写りこみが激しいです。視野角も狭め。
発色、コントラストの鮮やかさはgoodです。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
英語キーボードの評価となります。
キータッチは可もなく不可もなくといった感じです。
右のエンターキーが小さいのと、テンキーの配列が変(0が2の下にある)
なのがマイナスポイントです。
剛性に問題はなさそうです。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
ブルーレイのソフトを視聴しました。
ノートPCと考えれば、良く鳴るほうかな?

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
ステルス爆撃機のデザインwで、全身マット調です。
USBは少ないかも知れません。(右2、左1)

◆ 排熱:筐体の温度
背面の2本出しマフラーwから熱い空気が出ます。
排熱効率は良いようで、キーボードはほとんど熱くなりません。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
光学ドライブ(松下UJ-141AS)は回ると他のPC並にうるさいです。
ファンの音はほとんど気になりません。ゲーム中でもです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
本体もアダプタもモバイル向けではないですね。
ただし、オマケ?で、携帯用のバックパックが付いてきます。
あちらでは背中に担いでLANパーティーに行くのでしょうか?

◆ その他
リカバリディスクは自分で作成する必要があります。
DVD-Rが6枚必要です。

◆ 総評
日本円にして、総額17万くらいの買い物でした。
スペックからすると安かったと思っております。
個人輸入のリスクもあると思います。私の場合は、注文後届くまでに
約二ヶ月かかりました。途中、慣れない英文のやり取りもありましたね。

日本では入手の難しいMobilityRadeon HD 5870を個人輸入されたsubzeroさんからのレポートです。価格も何かと日本より安いUSプライスですが、個人輸入すると送料が結構大きいですね。今回のsubzeroさんのケースでは139ドル、日本円で約1.28万円ほどかかっています。

3D性能は文句なしの高さで、3DMark06では大台の1万を大きく越える1万2000台をマークしています。筐体においては背面の排気口がなんとも印象的です。形状がダクトの役割を果たしているのか、冷却ファンの音はほとんど気にならないとのこと。アイドル時のみならずゲームプレイ時も気にならないとのことで、これは興味深い。 [2010-5-14]

  •  Colin McRae: DiRT 2 (C) 2009 Codemasters / イーフロンティア All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ASUS G73JH  AnalBaron さん

>> ASUS

 No. 3220

3DMark06 12187

◆ 購入のきっかけや価格
16万 関税とかいろいろいれて17万

◆ 体感速度の変化
早すぎてゲームできないくらい

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
美しすぎて絵にならない

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
光ってて感動

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
PC自体静か、かなりきれいに聞こえる

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
マットな質感 手に吸い付く

◆ 排熱:筐体の温度
とてもクール しかしモニタの後ろは地獄かもしれん

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
静かすぎ

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
5キロ以上ある気がする

◆ その他
英語OSだけど日本語化は楽勝、日本語アプリも普通に動作

◆ 総評
いいパソコンだ

簡潔かつ明快なASUSゲームモデルレポートをいただきました。ゲームモデルに積極的なASUSのラインナップのなかでも屈指の高性能を誇る「G73JH」ですが、静粛性も高いとのことでこれまた好印象であります。個人輸入されていますが、関税等々諸経費はプラス1万円で収まっています。
 → [CES2010] 「Mobility Radeon HD 5870」ASUS ROG G73jh

個人輸入では故障時のサポートが気がかりですが、ASUS Global Supportの対象であれば日本でも修理対応してくれるのかな? 日本のサポートセンターは千葉にあるようです。 [2010-6-3]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ROG G73JH-A1  Takabusu さん

>> ASUS

  No. 3245

  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7 7.3 7.2 7.2 7 7
CrystalDiskMark 3.0
 ReadWrite
Seq.242.6483.79
512k179.7586.85
4k12.5818.868
4k32152.2684.304
型番SSDSA2M080G2GC
3DMark06 12620

◆ 購入のきっかけや価格
そろそろアメリカを離れ日本に帰ろうかと思い、帰る前にパソコン買おうかと思っていたところ、色々調べてみたら日本で買うより、アメリカで買う方が安いことに気が付いたため。
Ebayで Asus G73JH-A1が1500ドルでbing cashback8%で120ドルオフ=1380ドル
余ったお金でcraigslistよりインテルのSSD 80GB Generation2を150ドルにて購入。
合計で1530ドルだったこともあり価格には大満足

◆ 体感速度の変化
仕事で時間が無く余りいじってないから分からないがSSDはすごいの一言
ゲームは今度してみます。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
前のPCからずっとHDMIで47インチのLCDに繋げていたこともあり、
久しぶりにPCの液晶を見ると解像度がHDのため文字が小さく目が痛い
ただ他のレビューを見ると液晶は悪くないらしい。
ただ映り込みは酷い。でもLEDなのでって言っても違いが分からない・・・。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
キーボードはぺこぺこ。タッチパッドが大きいのはいいことだが、
大きすぎて邪魔なため、ただでさえ打ちにくいのに余計打ちにくくなってます。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
これがノートのスピーカーなのか?と驚いたぐらい思ったより良かったです。
ノートの付属のスピーカーでは恐らく今まででベスト。
サブウーハーもついてます。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
ソリッドの一言、そして指紋がまったく付かない。
これも今までで一番。
ただ、USD3.0, esataがついてないのが痛いのとExpressスロットがない(使わないけど)のが欠点。

◆ 排熱:筐体の温度
さすがデカイ、デカイ、前の17インチよりデカイく8.5パウンド、約3.85キロもあることもあり、クーリング機能は完璧。ゲームしてないのでなんとも言えないけど。
ただチマタのレビューでは良いらしい

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
BDが付いてるのが良い。ファンはとても静か。ゲームをしてないからなんとも言えない。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
いや・・・重いし、バッテリーだけだと1時間ぐらいしかもたないし、4キロもあるし、もう学生じゃないから最悪。でもどうせ家でしか使わないから気にしない。

◆ 総評
為替で考えると総額14万円程度、日本で買うと20万円はすると考えれば良い買い物をしたと思う。
Seagate Momentus XTがほんとは欲しかったが友人が買ったて感想聞いたら振動が酷いとのこと。ブートは早くなるがそこまで感動はしないと聞き、SSDにして良かったと思う。
とりあえず時間がなくて余りいじってないからなんとも言えないが、とりあえず満足しているので良い買い物をしたのではないかと思う。

G73jh+Momentus XTのおまけ話付きのレポートをTakabusuさんから頂きました。本体価格の1380ドルというと、現在のドル円レートで約12.6万円ほどで、ハイエンドノートとは思えない値段で購入されています。売りまくられているユーロほどではないですが、米国も景気先行き不透明感が増してドル安気味ですね。今回Takabusuさんが買われたモデルのように、日本で流通していないハイエンドモデルが選択できるのも利点です。

以前のITMedia記事ではエクスペリエンスインデックス値が妙に低かったG73jhですが(『Gaming graphicsの値は5.8』)、今回いただいたレポートではスペック相応の値がでています。ちゃんと改良された様子。GPU周りが高スコアなため、Core i7であるCPUと、SSDがエクスペリエンスインデックスのボトルスコアになっているという贅沢な仕様です。

後ろにせり出す大がかりな排気口を持つG73jhですが、クーリングはカンペキ。静粛性もゲームは試されていませんが、非ゲーム使用ではとても静かとのことです。うーん、これは日本導入してもそこそこ人気になるのでは。 [2010-6-17]

その他のレビュー 3

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > ROG G73ユーザーレビュー