HOME > レポート一覧 > Studio 15 (1555)ユーザーレポート

Studio 15 (1555)

Studio 15 (1555)

■ 評価点平均

4.3

旧型の「Mobility Radeon HD 3450」から「MobilityRadeon HD 4570」へとGPUが強化されたデルの主力モデル。16:9(1366×768)液晶への変更、3Wのサブウーファが追加されている。

長所・短所

GOOD   BAD
4 液晶 1
キーボード 4
1 騒音・ノイズ
3 筐体の質感 2
発熱処理 2

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Studio 1555  STMBE さん

>> デル

 No. 2843

  • 長所: 液晶
  • 短所: 筐体
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.3 5.9 5 5.2 5.6 5
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.76.9974.91
512k33.2148.29
4k0.471.325
型番
3DMarkV 1157
3DMark06 4164
FF11v3 高解 5700

◆ 購入のきっかけと価格
中1の息子の誕生日プレゼントで購入。ちなみに誕生日とお年玉、3年分(笑顔)。Dellのキャンペーンで、ワイヤレスLANをn対応にアップグレイド、Bluetoothモジュールを追加して、税込み90755円。注文から10日で到着しました。

◆ 体感速度の変化
速い!

◆ 液晶の質
てかてかですが、きれいです。

◆ キーボード:配列やタッチ
ファンクションがファンクションキーを押しながらではなく、そのままダイレクトに押せるのは、なれると便利。ただ、私は、最初、カタカナ変換できずに、手こずりました(笑)。

◆ サウンド
普通です。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
しっかりしていますが、大きい(息子の印象)!

◆ 排熱:筐体の温度
そんなに熱くなりません。Zに比べてかなり優秀。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
これも問題なし。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
軽くはありませんが、ACアダプターが平べったいのには、驚きました。1センチ強ぐらいの厚さ。

◆ その他
3DMark Vantageが動いたのには、感動しました。

◆ 総評
子供にはもったいない。しっかり有効に使ってほしい(親心)。

いいお父さんですねー 私が中学生の頃はデスクトップ本体だけで軽く20万円、+モニターで○万円の時代でしたので、誕生日にパソコンプレゼントというのはちょっとあり得ない話でしたが、いまなら頑張れば手が届きますね。逆に買える値段ゆえに、いつ頃から使わせたらいいのかが悩み所かもしれません。

最後にSTMBEさんの本音がボソッと漏れてますが(笑)、プレゼントされた息子さんにしてみれば無茶苦茶嬉しいでしょうね。 [2009-6-3]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Studio 1555  daytona さん

>> デル

 No. 2863

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
3DMark06 4328
FF11v3 高解 6771

◆ 購入のきっかけと価格
価格。この構成でわずか11万。

◆ 体感速度の変化
速いです。速度はHDDがボトルネックになっている感じ。

◆ 液晶の質
視野角は若干狭い感じ。動画再生時の色合いもまずまず。
ただ1366x768のフルワイドXGAではなく、米DELLでは選択可能な1920x1080フルHDを選べるようにして欲しかった。

◆ キーボード:配列やタッチ
右側シフトキーが小さすぎ。打鍵ミスを減らす目的で採用されたと思われるパンタグラフ式キーボードのフニャフニャ感は慣れるまで気持ち悪い。

◆ サウンド
内蔵スピーカーは聴けたものではない。ただアナログ出力からのノイズはなく外付スピーカー次第ではそこそこ良い音に。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
デザインはシンプルで◎。質感や強度はもうひとつ。

◆ 排熱:筐体の温度
パームレストの熱は、CPU/GPU構成から見れば平均的。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
動画観賞程度なら静か。3Dベンチなど負荷をかけてファンが回りだすと五月蝿い。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
モバイル用として持ち歩くことはなく据え置きで使っているため、未評価。

◆ その他
HDD、液晶などの重要パーツの製造元がバラバラで、当たり外れがあるDELL製品ですので品質にバラつきがあるという話を聞きますが・・・。

◆ 総評
11万で買えるノートとしては優秀だと思います。

英語キーボードの左Shiftキーはさほど小さくないようですが、日本語キーボードはだいぶ小さいとのこと。できればデル自身がキーボードのアップ写真を載せて欲しいところですが、全然載ってないので貴重な情報です。VAIOなどは液晶の仕様を謳っているので変わる可能性は低いですが、仕様を謳っていない場合はロットが変わるとパネルも変わることが結構あります。 [2009-6-23]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Studio 1555  てんちょ さん

>> デル

 No. 2900

  • 長所: 筐体
  • 短所: 熱処理

◆ 購入のきっかけと価格

去年購入したInspiron1520が盗難に遭ったため、デルコンプリートケアで補償してもらいました。
無償です。
ただ、精神的ダメージは∞
この補償により、契約していたコンプリートケアは満了してしまいましたorz

◆ 体感速度の変化

ベースクロックは1066MHzになったのですが、CPUクロックは2.4GHzと変わらないのでほとんど変化なしです。

◆ 液晶の質

W-LED液晶に変わったので、かなり青白く感じます。
また、INS.1520の液晶がSXGA+だったのですが、代替えのSTUDIO1555は補償機種選択交渉時に1366*768のWXGAしか選択できなかったため、かなり画面が狭くなってしまいました。
視野角や輝度・色ムラなどはINS.1520のWSXGA+液晶よりかなり改善されていると思います。
ただ、光沢液晶は正直写り込みが酷いので好ましくないですね。

◆ キーボード:配列やタッチ

INS.1520の方が好みでした。
ややぺしゃぺしゃしていて好みではありません。

◆ サウンド

低音はINS.1520より出ているようですが、期待してはいけないレベルだと思います。
まぁ、良くも悪くもノートPCサウンドです。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置

ヒンジ脇に電源スイッチがあるのはいいのですが、そのすぐ手前に電源コネクタがあるのはどうにも・・・
電源押しにくいです。

◆ 排熱:筐体の温度

皆さん仰っている通り、液晶を大角度で開くと排気口を塞いでしまいます。
何を考えて設計したらこんな事になるのか。
デザイン第一で設計したんでしょうかねぇ・・・

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン

光学ドライブはディスク挿入したときにかなり大きな音を出します。
はっきり言って気持ち悪いです。
また、イジェクトスイッチがないので、取り回しが悪いですね。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

据え置きノートとして使うならいいのですが、持ち歩きはしたくない重さです。
まあ、ACアダプターがINS.1520よりかなり小型化されたのでまだマシですね。

◆ その他

・コンプリートケアの機種選定は、基本的には同じシリーズでないと受理できないそうです。つまり、INSPIRONシリーズからSTUDIOシリーズに換えてもらうことは基本的に不可能です。
今回は、INSPIRON1520が発売時にSTUDIOシリーズが未発売だったこと、また、事実上INSPIRON1520のディスクリートグラフィックモデルの後継機種がSTIDIO15になるとの判断で、4日間に渡る交渉の末辛うじてSTUDIO1555を提供して貰えました。(何も交渉しない場合、INSPIRON1545にされるようです。チップセット内蔵グラフィックになってしまうので、かなりの性能低下になってしまいます)
・ボディカラー等は選択できませんでした(既にサイトでは選べなくなっていたクールブラックになりました)。1545ならば多少聞いて貰えたのかもしれませんが、ムリにSTUDIO1555にして貰ったので我が儘言えませんでした^_^; 緑色が良かったのに・・・
・メモリーやハードディスク、CPUは、基本的に同等品もしくは同等品より少し上の物が搭載されました。ただ、ハードディスクは余剰在庫があったのか、STUDIO1555では登場時から選択肢には無かったはずの160GBのものが搭載されていました。(INS.1520は160GBのものが搭載されていましたので文句は言えませんが・・・)
・元のINS.1520にはブルートゥースを搭載していたので、STUDIO1555にも無条件で搭載されていました。本来はオプションです。
・何故か9Cellバッテリーが搭載されていました。元のINS.1520は6Cellバッテリーでした。
・何故か、バックライト付きキーボードしか選択できなかったはずなのに、バックライトなしのキーボードが付いてきています。(今はバックライトなしキーボードが選択できるようになってます)

つまり、そのときにある「DELLにとって都合の良い仕様」の部品で組み立てるようです。

細かい仕様は交渉しても受理されないですが、ダメもとで希望仕様を出してみても良いかと思います。
DELLの方も親身になって受けてくれますので、あまり無理なことや高圧的な態度を取らず、代替え機の仕様では使えないことや困ることを具体例を挙げながら説得すれば、ある程度希望の仕様にしてもらうことは可能でした。

◆ 総評

初期状態でマビノギを動かしてみましたが、INS.1520よりグラフィックのもたつき(フルスクリーン→ウィンドウ表示の切り替え等)が激しかったです。
マウスカーソルの反応まで悪くなっていたので、Mobility RADEON HD4570のドライバの不備でCPUの占有率が異常に上がっているような感触でした。
DELLのサイトより更新版のドライバーをダウンロード・インストールしてみましたが変化がありません。
Mobility Radeon HD 4570 XP Driverでぐぐって、ここのサイト(Download ATI Mobility Radeon HD 4570 and Upgrade your Windows Vista, Windows XP or Windows 98/Me/2000 with the Latest ATI Mobility Radeon HD 4570)よりXP用のドライバをダウンロードして解凍、そのままのセットアップでは蹴られるので、デバイスマネージャのドライバ更新から直接ドライバを指定して更新したところ、もたつきなど感じられないほど改善しました。
DELLサイトのドライバは2009年2月物で、当該サイトの物は3月のものですが、かなり改善されているようなので、異常を感じている方は更新しても良いかと思います。

とりあえず、INS.1520の代替えとしては十分すぎると思います。
DELLの対応にも不快なところはなく、本当に親身に対応して頂けたので満足しています。

寧ろ警察の対応や現場検証とかの方が・・・orz

盗難はショック大ですね...私もモバイルするノートは盗まれても言いように指紋認証や機密ファイルにはパスワードを個別にかけていますが、それでもあとあと気になって対応に追われそうです。てんちょさんもお疲れ様です(/_;) 金銭面ではデルコンプリートケアによる補填で被害は最小限に抑えられています。

降って沸いた1520から1555への乗り換えですが、液晶のバックライトが白再現性にやや劣る白色LED(中身はおそらく青色LED+蛍光色?)なためか、1520と比べるとやや青みがかっている感じがするとのこと。また解像度が低解像度のものしか選べなかったのが使用感への影響としては最も大きそうです。排気口の謎設計は他の方と同様の感想を抱かれています。

本体レビューとは別にコンプリートケアについての実体験もまとめてくださっています。こちらも貴重です。興味深いのは交渉によってInspironシリーズからStudioシリーズへの移行が認められた件ですね。単体GPUの有無を元にしたてんちょさんの主張はもっともな話ですし認められて良かった。逆に主張していないと統合GPUになってしまっていたことになります。今後コンプリートケアを使うことになる方にとっても参考になる話だと思います。なるべく担当者の方を味方につけて、というのがポイントでしょうか。埒があかないこともありますが(^^;

私も身内が空き巣被害にあったことがありますが、警察も人的被害がないとお世辞にも積極的とはいえない対応になるようです。割ける人的リソースが無いのかもしれませんが、連続した空き巣でもないと積極的な捜査はしてくれないような感じでしたねぇ。 [2009-8-6]

  •  マビノギ (C) 2003-2005 NEXON Corporation Co. All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Studio 1555  赤繭 さん

>> デル

 No. 2908

  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.4 5.9 5 5.2 5.7 5
FF11v3 高解 4015

◆ 購入のきっかけと価格
ご無沙汰しております
勢いで購入してしまいますた。家族用PCです 

10万弱ってとこですかね 納期がちと遅かった

◆ 体感速度の変化
HDDが速いですねー。メモリも4GBの効果を感じます、製図なんかしてると特にです。

◆ 液晶の質
ここイマイチに感じます。Vostro1500のほうが好きかもしれませぬ 暗い

◆ キーボード:配列やタッチ
メイン使用者である家族様がたには不満の模様。慣れが必要ですかね。
FEZで銀行できそうなキーボードではないですね

◆ サウンド
ふつー。ノートPCにサウンドは期待しておりませぬ 所有のモニターヘッドホン(おしごとよう)は好感触。Vostro1500にあったノイズがありませぬ

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
質感いいですね。強度もそこそこ コネクタ配置は・・・右利きの人には辛いかもしれません

◆ 排熱:筐体の温度
熱いです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
フォーンって鳴ってます。静かな部屋では苦しいですね

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
意外と軽いですね。まぁ持って運べる程度かな??? 

◆ 総評
意外とスコアがでませんでした。体感速度的には速いんですがね

同じ時期に買ったらしく、同業界の方が大量に現場に持ってきてます(映像さんとか照明さんとか音響さんとか・・・VJさんはMACですね)。

FEZは体感速度測るためだけにやりますた。まぁまぁ、乱戦もいけるかな?程度ですね

レビューが雑ですいません。現場上がりばーっとレビューしておりまする
DELLのノートPCは最近使う機会が多いので積極的にレビューできれば、と思いまする。Macも、ですが。

でわでわ

お忙しい中のレビュー、多謝です。短所には「液晶」を選ばれています。液晶がいまいちなのは外資系の傾向といってもいいですが、それまで使っていたVostro 1500よりも輝度が落ち見劣りするとのこと。1500は人気モデルでユーザーさんも多数おられると思うので、こういった比較談話はありがたいです。

長所には「筐体」を選ばれています。こちらも最近の外資の傾向のように思えますが、hpやAcerも筐体の質感やデザインにはやたら注力しています。代わりにキーボードや液晶が二の次になってしまっているのが残念なところですが。 [2009-8-8]

  •  RagnarokOnline (C) 2005 GangHo All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  ファンタジーアースZERO (C) 2007 SQUARE ENIX CO. / Gamepot Inc. All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Studio 1555  Allez さん

>> デル

 No. 2919

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.3 5.9 5.1 5.2 5.8 5.1
3DMark06 4165

◆ 購入のきっかけと価格
他のPCに比べてコストパフォーマンスが優れていたため。
購入金額は79800円

◆ 体感速度の変化
旧デスクトップに比べ、大幅に改善された。
(旧デスクトップはXP、Celelon2.4GHzにGPUはSisのチップセット内蔵。メモリは1GB)

◆ 液晶の質
可もなく不可もなく。しかし、光沢なので指紋が目立つ。

◆ キーボード:配列やタッチ
押しづらいとは感じない

◆ サウンド
普通。PCの価格を考えたらそれなりな感じ

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
USB端子が左に二つ(一つはe-sataと共有)、右に一つ。
右利きの自分にとっては右にもう一つUSB端子がほしかった。
外装は価格が安いブラックを選んだので指紋がかなり目立つ。

◆ 排熱:筐体の温度
PCゲームを起動するとそれなりに熱くなる。特にキーパッドのところが。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
特に気にならず。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
常に携帯するには少々重いが、不可能でもない重さ。
ACアダプタは薄型で携帯しやすい。

◆ その他
アクセスランプが付いていない

接触不良なのか、アクセスランプが付いていないというAllezさん購入の1555。オンサイト(出張修理)の契約をしていると手元で直してくれるかもしれませんが、そうではなく送り返して修理となると痛いですね。長所は選択されておらず、短所には熱処理を選ばれています。ゲーム時にはかなり熱くなるとのこと。 [2009-8-22]

  •  TEST DRIVE Unlimited (C) 2005-2007 Eden Games / Atari All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  Need For Speed Most Wanted (C) 2006 ElectronicArts All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Studio 1555  ecoco さん

>> デル

 No. 2938

  • 長所: 騒音
  • 短所: キーボード
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.63.4159.18
512k28.0827.33
4k0.360.467
型番ST9320320AS
FF11v3 高解 6793

◆ 購入のきっかけと価格
地デジのエンコをはじめたので観賞用に購入しました。
10万円

◆ 体感速度の変化
初期状態で起動時間は45秒くらいでした。
MPC-HCならH.264フルHDのアニメがCPU使用率10%程度で見れます。
Inspiron 6000だとフリーズします。

◆ 液晶の質
ドット欠けはありませんでした。
当たりでした。
光沢液晶は初めてですが、映り込みはきついです。

◆ キーボード:配列やタッチ
タッチは割りとしっかりしていると思います。
右Altが無いのと右シフトが小さいのは使いづらいです。よく使っていたので。
キーを打っているときにタッチパッドに触れやすいです。
筐体との境がフラットすぎるのか少し大きめで位置が微妙なのか単に慣れの問題なのか。HomeやらPageUpやらがエンターの右にあるのも押しづらいです。
届かなくてエンターを押してしまって意図しないものが起動したり確定されたりしました。

◆ サウンド
普通に聴いていて割れてなければ十分です。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
トポブラックですが、ダサいです。等高線や県境にしか見えません。
USB三個(eSATA兼)は少ないかなぁ。
電源ボタンが筐体右横についてるのは意味あるのかな?
電源ボタンがむき出しだと誤作動しやすい気がするんだけど。
電源コネクタも横じゃなくて後ろがよかったかな。
右側にマウスを置くスペースがあると判断してるからかな。
後ろに出っ張るというのならL字にすればいいんじゃないの?
閉まる直前のヒンジが堅いです。軽く閉じられるのに閉まる直前に勢いがついてバタンと閉じます。
逆に開けるときは堅くて筐体が浮いてしまって片手で開けないです。

◆ 排熱:筐体の温度
パームレストキーボードは暖かいです。
底面はちょい熱い感じ。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
動画鑑賞程度ならかなり静かです。
光学ドライブは結構うるさいですが、DriveSpeedに対応していました。
SD画質程度なら5倍速で転送速度的にも騒音的にも問題ないです。(MAX8倍速)
シークも次ファイルへの移動も非常にスムーズです。
フルHDクラスだと次ファイルへの移動がぎこちないです。
BDは持ってないので未確認です。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
2.5kgは重いです。家の中での移動なら問題ありませんが。
アダプタは薄いです。板チョコみたい。
アダプタのコネクタがコの字になっていてしまうときつけたまま縛りやすくなっている。
◆ その他
フルHD液晶なので文字が小さいです。
文字サイズを変えたりしていますが、やっぱり適用されてないとこも多々あります。
フルHDのアニメは元々の画質がいいので1280x1024のディスプレイで見ても大して変わらない気がする。
5000円でフルHDに変えられるんですが一長一短ですね。

◆ 総評
魅力は安さですかね。
ドット欠けがなくソフトとの相性問題もなくパフォーマンス的にも充分なのでイメージ的にはかなりよいです。
ランタイムかアンチウィルスの影響で3DMark06と05が起動できませんでしたが・・・。
最新ゲームではファンが常にぶんぶん回っているのでちょっと怖いですが、
設定を落として軽く遊ぶ分には問題ないかと思います。

ノートだとキーピッチなどの問題以外にもキー自体が無くなってしまうことがあり、ecocoさんも右ALTが無い不便さを指摘されています。FPSプレイヤーの多くのは左キーボード、右マウスで操作していると思いますが、テンキー中心でプレイされている方もたまにおられます。そういった人に取っては右側キーを端折られるのは難儀なところです。

トポブラックの画像はこちら(Google画像検索)。確かに等高線です。topographic(地形)からきた造語と思われるので、おそらく等高線そのものを意図しているっぽいです。 [2009-9-1]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Studio 1555  Fenrir さん

>> デル

  No. 2981

  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 5636

◆ 購入のきっかけと価格
3Dゲームができブルーレイが観れるノートPCを探していてデルを購入。
価格も10万円程度だったもので

◆ 液晶の質
最新ってこともあり綺麗です。

◆ キーボード:配列やタッチ
ファンクションキーがFnを押さないといけないのが若干不便
キータッチ・ピッチはいい。

◆ サウンド
ノートにしてはいいほうだと思います

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
不満なし

◆ 排熱:筐体の温度
不満なし

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
バッテリーはまあ普通、アダプタは薄いが大きめ。
不満はない。

◆ 総評
ノート性能は値段のわりには満足です。ブルーレイが観れるため重宝しています。
ただ、購入するのに注文から3週間、ちょっとかかり過ぎかなとは思いました。
オンラインだとある程度しょうがないことかもしれないが。

GPUはフルHDでは3Dは重い。ベストは1280x720程度。

総合的に満足!!

3Dゲーム&Blu-rayを指標に選ばれたFenrirさんですが、10万円程度で買えるんですね。単体GPUはともかく、BDドライブはまだ高いイメージがありましたが安くなったものです。GPUはミドルレンジの4570ということで性能は結構高い方ですが、さすがにフルHDは厳しい。ハイエンドクラスのGPUでもフルHDだともたつくことはあります。その他、ほとんどの項目で不満無く使えているとのことです。 [2009-11-8]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Studio 1555  tokpy さん

>> デル

 No. 2982

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード

◆ 購入のきっかけと価格
以前のPC(INSPIRON 8600C,Pentium M 1.5GHz、Windows XP)が急に起動しなくなり、データのバックアップをしていなかったので、新しいPCにバックアップすることにしました。

◆ 体感速度の変化
INSPIRON 8600Cと比べて、劇的に速くなったとは思わないです。しかし、エアロをONにしているのに体感速度が変わらないというのは、実は速くなっている証拠なんでしょうね。

◆ 液晶の質
きれいだと思います。個人的に撮ったコウノトリの写真を見てリアルさにちょっとビビりました。ワープロするなら反射が多いツルピカ液晶は向いていないと思いますが、ツルピカ液晶が流行るのがわかったような気がします。ツルピカ液晶だとパソコンではなくて家電製品になりますね。解像度は1920×1200(INSPIRON 8600C)から1920×1080(Studio 15)に下がりました。ワープロよりDVDが優先されるのはパソコンの利用の仕方が変わってきているということなのでしょうね。

◆ キーボード:配列やタッチ
BackSpaceやEnterキーは右端に配置して欲しいです。それからカーソルキーの上の左右は開けておいてほしいです。ミスタイプがかなり増えました。使っていれば慣れるのかなぁ。心配です。

◆ サウンド
音にはこだわりがあまりないので、個人的には十分満足しています。良い音が聞きたい人は外付けスピーカを付けないといけないと思います。カメラとスピーカは大きいほうが良い(性能的に有利であるということ)ですよ。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
ディスプレイの回りなどが光沢がある筺体なので指紋が目立ちます。しかし、見た目で不利な指紋のつきにくい筺体では売れないというのもわかるような気がします。

◆ 排熱:筐体の温度
ポインティングパッドの左右が暖かいですね。冬は良いですが夏はどうでしょうね。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
可もなく不可もなく、といったところです。それなりの音は出ています。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
INSPIRON 8600Cよりは軽いので、軽くなった気がしました。アダプタは90Wの割にはコンパクトだと思います。

◆ 総評
ワープロするならINSPIRON 8600C、写真や動画を見るならStudio 15が良いと思いました。INSPIRON 8600CもOSの再インストールをすると復活したので、どちらをメインに使おうか迷っています。

突如の起動せずに見舞われたtokpyさんのレポートです。フリーズは忘れた頃にやってくるわけですが、みなさんはバックアップはちゃんと取っておられるでしょうか。知人というか蹴茶のクライアントに近い方ですが、その方は3台、4台と安物のノートパソコンを持っており、データを同期させておいてフリーズしはじめたらその個体は破棄するそうです。豪快な使い方ですが、タイムisマネーな方なのでそういうのもありみたいです。

「コウノトリのリアルさにビビるほどの画質」というくだりで思わず驚くtokpyさんを想像して笑ってしまいましたが、グレア液晶というのが大きく貢献しているようです。光沢液晶は仕事には向きませんがエンタメ用途には向いてますね。仕事でもプレゼンが主体の方はグレアを選ばれるかもしれません。

今後はどちらをメインにしようか迷われている様子。NASやDropBoxを活用すると、複数台の併用も比較的問題少なくできますのでお勧めしておきたいと思います。
 → Dropboxのセットアップと使い方 - ITmedia Biz.ID [2009-11-8]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Studio 15(1555)  ちよちゃん

>> デル

 No. 3096

  • 長所: 液晶
  • 短所: 筐体
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.65.7061.75
512k30.8134.18
4k0.441.046
型番ST9320325AS
3DMark06 3852
3DMark05 8006
FF11v3 高解 6905

※はじめに
ちよちゃんは、7台目のノートパソコンを買いました。
購入から5ヶ月くらいたった後のご報告なのです。

◆ 購入のきっかけと価格

ちよちゃんの家でも地上デジタル放送が受信できるようになりました。
ちよちゃんの家は共同アンテナなんですが、前から受信できるのに気づいて
なかっただけのようなんですけどね。
地上デジタル放送を見るためにパソコンを買っちゃうですよー。

購入の候補として検討したのは「地上デジタル放送が見られる普通のテレビ」
・・・嘘です。単に地上デジタル放送を見るためが目的なら普通のテレビを
買ったほうがいいに決まっています。
「地上デジタル放送を見るため」などというもっともらしい理由付けをして
いますけど、本音は「パソコンが欲しいから買う」、それだけですよ(笑)。

実際に購入の前に気にしたことは
・1920×1080つまりフルハイビジョン以上の解像度を持つ液晶搭載の機種
・COPP/HDCPに対応している機種
・ある程度の性能のGPUを搭載している機種
 (これはゲームをプレイするからで、地上デジタル放送を見ることとは無関係)
などの情報。
解像度はともかく「COPP/HDCP対応」について調べるのは難しいですー。
パソコン用の地上デジタルチューナーを販売している各社が用意しているツールで
購入後に調査すれば分かるんでしょうけど、購入前だとどうやって調べたらいい
のですか?

色々と探してみると、DELLの「Studio 15」がいい感じ。
カスタマイズでフルハイビジョンの液晶を搭載可能、COPP/HDCPにも対応している
ようです。GPUも「ATI Mobility Radeon HD 4570」と悪くはないです。
さらに価格も約8.5万円と安いのです。
問題点を挙げると、15.6インチで1920×1080の解像度はドットピッチが小さすぎ
ないかということが気になりますです。文字が見にくいと感じたら地上デジタル
放送を観る専用のパソコンと考えればいいので、文字の大きさは気にしなくても
いいか。

あとは購入タイミングを・・・と思っていたときのこと。
Photoshop Elements & Premiere Elementsがついてくるキャンペーンが。以前の
価格から5千円プラスになるけど、Photoshop & Premiereが欲しいのであれば
かなりお買い得だと思いますけどー。
11万5千円以上で10%オフになるようなので、多少のカスタマイズしてスペックを
アップしてみました。いろいろいじっているうちに、ブルーレイドライブ搭載に
しても5千円程度しか価格が違わないことに気づいたので、ここはブルーレイも
搭載しちゃいます。
この構成なら地上デジタル放送を観るだけじゃなく、画像処理や動画編集などの
マルチメディア用マシンとしても活用できそうですよね。

ということで、DELL Studio 15をお買い上げ。
スペックは次の項目を参照で。価格は108,162円でした。
注文したのは2009年08月15日。
届いたのは2009年09月02日でした。

◆ スペック

型番Studio 15(1555)
メーカーDELL
CPUCore 2 Duo P9700(2.80GHz/1066MHz/6MB)
チップセットMobile Intel PM45 Express + ICH9M
メモリ4096MB(PC2-6400 2048MB SO-DIMM × 2枚)(Nanya)
ディスプレイ15.6インチ TFT TrueLife FHD 光沢液晶(1920×1080)
VGAATI Mobility Radeon HD 4570 (512MB)
VEN_1002&DEV_9553&SUBSYS_02BE1028&REV00
ハードディスク320GB(SEAGATE ST9320325AS/SATA300/8MB/5400rpm)
光学ドライブOptiarc BC-5600S
カードリーダーRicoh R5C822
サウンドIDT 92HD73C HD Audio(VEN_111D&DEV_7675)
有線LANBroadcom NetLink BCM5784M Gigabit Ethernet(1000Base-T)
ワイヤレスLANIntel WiFi Link 5100
WEBカメラCreative Labs Integrated Webcam(200万画素)
OSWindows XP Professional SP3
(Windows Vista Business SP1 32ビット ダウングレード)
DVDライティングソフトRoxio Creator DE 10.2
DVD Video再生ソフトCyberLink PowerDVD DX
Video編集ソフトAdobe Premire Elements 7(& Photoshop Elements 7)
スピーカー2W×2 + 3W×1
MIC IN
LINE IN×
HEADPHONE OUT○(2)
S/PDIF OUT×
USB3ポート(うちeSATA兼用1)
IEEE13941ポート
シリアルポート×
パラレルポート×
PCMCIA×
ExpressCard34×1スロット
モニター外部出力ミニDSUB15ピン
Sビデオ出力×
HDMI
モデム×
指紋リーダー×
Bluetooth×



ちよちゃんの場合はWindows XPがいいのでWindows XPにしましたが、Vistaや将来
的にWindows 7を使いたいとしてもXPのほうがいいですよね? 価格はVista Home
Premiumと変わらないので、再インストールの手間さえ惜しまなければWindows
Vista BusinessやWindows 7 Professionalを導入することが可能なのですよ。

◆ ベンチマーク

Windows 7 Professionalを無料で手に入れられたのですから、せっかくなので
Windows XP ProfessionalとWindows 7 Professionalで同じベンチマークソフトを
動かしてみますです。

ベンチマークソフト名XP SP3Win 7
ゆめりあ( 800×600 最高)2561825192
ゆめりあ(1024×768 最高)1718416904
3DMark031117811245
3DMark05 Score80068231
3DMark05 CPU1208213941
3DMark06 Score38523832
3DMark06 SM2013641367
3DMark06 SM3015111495
3DMark06 CPU26032575
FF HIGH69056527
MHF23182372
SF4 SCORE91809153
SF4 AVERAGE50.74FPS50.42FPS

Crystal Disk Mark

項目XP SP3Win 7
SR65.700 MB/s70.365 MB/s
SW61.754 MB/s68.501 MB/s
RR 512KB30.810 MB/s35.014 MB/s
RW 512KB34.183 MB/s34.189 MB/s
RR 4KB0.441 MB/s0.547 MB/s
RW 4KB1.046 MB/s1.218 MB/s


結果を見る限り、OSの違いはベンチマークにさほど影響を与えないようですね。
ハードウェアの性能は変わってないのですから当然ともいえます。
多少Windows 7のほうがよさそうな結果に見えますが、測定誤差の範囲なのか、
OS自体のチューニングなどによってよりよくなったのかの判断が難しいくらいの
小さな違いしかありませんです。
3DMark05のCPUのスコア差は・・・何なんでしょう? もちろん、CPUはハード
ウェア的に同一なのですが。

ディスクアクセス速度はWindows 7のほうが早くなってる? ちょっと誤差の範囲
と思えないくらいの微妙な差が出ていますね。普段のハードディスクドライブの
アクセスで体感できるような違いではないでしょうけど。

◆ 体感速度の変化

・m-Book GX571SH-aB1(マウスコンピュータ)
・Inspiron 1520(DELL)
・Dynabook Satellite WXW78EW(東芝)
・XPS M1530(DELL)
・Studio 15(DELL)
のいずれのノートパソコンでも体感速度は変わらないです。
オンラインゲームをプレイしていても特定のノートパソコンだけ処理が重いという
ことはないです。ただ、毎回同じ機種が重くなるわけじゃないけど、「どれか」が
重くなることはあるんですよねー。通信回線の速度の問題だと思っていますけど。

◆ 液晶の質

文字が小さめなのは確かですが、思ったより見にくくはなかったです。
Clevo M570RU(17インチ1920×1200)を使用していて、これよりもちょっと
文字が小さめに感じる程度ですね。
ちよちゃんとしては、これならフルHDの解像度を買って失敗したとは思わないと
いうか、むしろフルHDの解像度の液晶を選んでよかったと思いますです。

◆ キーボード:配列やタッチ

キーボードのタッチ感がイヤですー。
ふわっとした感じで、ちょっとがたつくような気がします。

あれ? キートップの刻印を見る限りFn+F7キーでサウンドのミュート機能な
気がするのですが、押してみてもそうならないようですよ?
調べてみたらBIOS設定に「Function Key Behavior」という設定があって、
「Multimedia Key First」(F1〜F12はFnキーを押しながらF1〜F12キーを押す)
「Function Key First」(F1〜F12は単独でF1〜F12キーを押す)
を切り替えられるのですが「Multimedia Key First」がデフォルトになって
います。これは「Function Key First」が標準設定であるべきですよね。

あと、キートップの刻印のフォントが普通とは違う印象を受けますです。
何が違うのですか? 「I」キーがセリフ体だから? ちょっと違和感があるの
ですが、具体的に何がどうだからとは説明できませんです。
それで困ることはないので気にしないことにしますです。

◆ サウンド

おそらく「よくない」です。
ちよちゃんが所持する全てのノートパソコンを立ち上げていくと全てのノート
パソコンから順次Windows XPの起動音がするのですが、このノートパソコンの
音だけちょっと違って聞こえるのです。ちょっと表現が難しいのですが、
(同じWAVEファイルの再生なので)音の高さは同じはずなのにこのパソコンの
出す音だけ低めの音に聞こえる?のですよ。

このノートパソコンだけ音に違和感があるので、Studio15の出す音が正しくて
他のノートパソコンの音は全てずれている!ということはないと思いますです。
「ウーハー内蔵の2.1chスピーカ」とのことで音質にもちょっと期待していた
のですが、これは残念なところです。

◆ 筐体:質感や強度

天板が微妙。指で軽く押すとへこむくらいに弱いのが気になりますです。
先に別項目のところに書きましたけど、サウンドもキータッチ感も安物っぽい
感じが否めませんです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置

新しいパソコンを購入したら、使用する前にマニュアルなどを読みますか?
いきなり電源を入れて使い始めますか?
ちよちゃんはいきなり電源を入れる派ですが、このStudio15は強敵でした。
・・・電源ボタン、どこー?
答は「ヒンジ部分の右側」でした。分かればどうということはないけど、
ぱっと見て分かりませんでした。

デザイン性とか見た目の美しさを意識するあまり、ユーザビリティに関しては
犠牲になっているのが最近のノートパソコンの傾向なんでしょうか?

◆ 筐体:その他

各種インジケーターの位置についてはXPSM1530以上のひどさ。

HDDのアクセスランプが見にくいとかいう以前に、搭載されてない?
ハードディスクドライブのアクセス中に電源を切ってはいけないのです。
電源を切る前に、ディスクアクセスランプが点灯している場合はキーボード
左上のSTOPキーを押してくださいね、というような注意ができません!?
(注:ちよちゃんは今もデスクトップのPC-9821ユーザーです。)
確かに現在ではハードディスクドライブのヘッドの退避を気にする必要も
ないでしょうし、HDDアクセスランプなんて重要じゃないのは分かってます
けど、こういう部分は削らないで欲しいなぁー。PCがフリーズしちゃった
かどうかの目安になることもあるのですから。

ほか、
・Num Lockキーの機能がありません。Num Lockランプがありません。
・Caps Lockランプがありません。WindowsのOS上ではON/OFFの操作を行うと
現在の状態が画面上でユーザーに知らされ、タスクバーのインジケーター
 で区別はつきます。

パスワード入力でCaps LockがONになっていることに気づかずにパスワードを
入力したら(大文字小文字が違っていて)ログインできなかった経験はよく
ある失敗ですよね? コスト削減のためなのかどうか分かりませんけど、
このランプも削らないで欲しいんですけどー。

この機種であるのは「充電されているかどうかを示すランプ」のみ。
ほか、電源ボタンも電源がONのときは光るのですが、場所が前に書いた通り
ヒンジ部分の右側なので、見にくいです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン

XPSM1530と同じで光学ドライブはスロットインタイプなのですが、起動時が
うるさいようです。スロットインの光学ドライブってみんなこうなのかな?

今はそんなに負荷のかかる使い方をしていないので、ファンの音などは気に
なりません・・・というか、他のノートパソコンのファンの音でかき消されて
いるだけかも。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

XPSM1530のレポートでは「パソコンの電源が入っていないときにACアダプタが
ちゃんと接続されているか(充電されているか)どうかが分からない」という
ような不満を書いたのですけど、今度のStudio15は、ACアダプターに交流100V
が供給されていればノートパソコンに接続するプラグ部分が光るという斬新な?
仕様になっていますです。
ちよちゃんは全てのノートパソコンのACアダプターを、個別にON/OFFできる
スイッチのついたACタップに接続していて、使用してないノートパソコンのAC
アダプターの電源は切っておくようにしているのですよ。省エネルギーのため
とバッテリーの劣化を防ぐためなのですけど。
これはタップの切り忘れに気づくことができるのでいいですねー。
充電されているかどうかも本体のLEDにて分かるようになっていていい感じ。

◆ その他

スペックには書きませんでしたが。
購入時に筐体のカラーを選べましたが、購入当時は「トポ・ブラック」以外の
カラーは割高になる価格設定でしたので「トポ・ブラック」のままにしました。
・・・なるほど、等高線をイメージしたデザインなのか。天板だけじゃなく、
パームレスト部分やタッチパッド部分もこのデザインが侵食していて、これが
最初はゴミというか傷のように見えたんですよ。新品なのに傷のついた製品を
つかまされた?と思っちゃったじゃないですか。
こういうデザインなんですが、タッチパッド部分までやらなくても・・・。

初期状態でOSはWindows XPで、後にWindows 7にアップグレードをしたわけです
けど、結局元のXPに戻すことにしました。
というのもAdobe Photoshop Elements 7 & Premiere Elements 7がWindows 7に
正式対応してないから。
ほか、Windows 7のインターフェースがVista風に変わっていて、簡単にはXP
クラシック風にカスタマイズできない(何よりスタートメニューがクラシック風
にできない)ので使いにくくなったのですー。
Windows 7をインストールしても使えなくはないと思うんですけど、今のところ
はWindows 7じゃないと困ることもないし、ベンチマークの結果でもほぼ同等の
結果であることからWindows 7で使う理由はないです。

オンラインゲームをプレイする上では、現状ではまだXPのほうがいいような気
がしますですね。ちよちゃんがプレイしている「ドルアーガの塔〜the Recovery
of BABYLIM〜」もWindows 7は公式には対応してないと発表されていて、対応
予定も未定のようです。公式対応じゃないけど、32ビットのWindows 7なら動作
するようですけど。
参考:Windows 7でオンラインゲームは動くのか。
http://www.4gamer.net/games/086/G008641/20091021049/

◆ 総評

商品到着が遅かったことでマイナス評価。
Inspiron 1520は2008年03月ごろ購入でオーダーから到着まで10日。
XPS M1530は2009年01月ごろ購入でオーダーから到着まで12日。
今回のStudio 1555はオーダーから到着まで17日。
生産完了はそれなりに早いのに、製造完了から輸送開始までに5日かかる
とか「到着がものすごく遅い」のが不満です。
このDELLと比較してヒューレットパッカードは輸送が早い「国内生産」で
あることをアピールしてるのかな? HP社の直販で購入したことはないです
けど、HP社も納期は遅いの?

ついでにWindows 7のアップグレードキットの発送に関しても手続きが面倒だし、遅いし。
「アップグレードオプションプログラム登録」に申し込んだらあとはDELLで用意が
できたら順次発送してくれればいいだけじゃないのですか? なのに、発送の準備が
できたら連絡するから再度注文しろとか意味不明です。
今やっている手続きは何のためなのですか?

で、Windows 7の発売日の10月22日を過ぎても連絡も来ません。
よくある質問ではWindows 7は10月22日に発売予定ですと記述しておきながら、
別のページには11月02日から順次発送とか書かれているし。
メール連絡は来ないけど10月30日には注文ができるようになっていたので、
注文してみたら到着予定は11月07日。11月04日にステータスは11月16日到着
予定に変更されていました。
実際に届いたのは11月18日だったかな? 遅すぎ。

キーボードのタッチ感が悪かったり、HDDアクセスランプがなかったり、
Caps Lockの表示がなかったり、サウンドがよくなかったりと、全体的に
「ユーザーインターフェースがよくない」「安物感が漂う」のはマイナス評価。
でも、価格は安くコストパフォーマンスは高いので、その分はプラス評価。
実際に安物なので安物感が漂う・・・まぁ、当然のことですよね(笑)。

DELLは「価格が安い」以外のメリットはないです。・・・まぁ、ちよちゃんとしては
そのメリットが大きいわけですが、万人に薦められるメーカーではないですねぇ。

ちよちゃんのように「それなりの性能のパソコンを安く手に入れたくて、
仮にそのノートパソコンに満足できなくても諦めがつく」のであれば購入を
お勧めできますです。
初めてパソコンを使う/買うような人は避けるべきです。

最後に。
このノートパソコンを購入した目的は「地上デジタル放送を観る」でした。
ちよちゃんは
・MonsterTV HDUS(SKNET)
・DY-UD200(ダイナコネクティブ)
・KTV-FSUSB2(KEIAN)
を所持しています。とある方面に詳しい人からすればこれらは全て・・・
と思っちゃうラインナップなのですが、どれもUSB接続の機器で価格が
安かったから購入しただけなので単なる偶然です。
で、ちよちゃんの自宅の共同アンテナは「周波数変換パススルー方式」で、
VHF Midバンド(C13〜C22)とVHF Hiバンド(4〜12)の帯域を使用しているようです。
うわー、ちよちゃんが所持しているどの機器も「VHF Hiバンド」には対応して
いないみたいですけどー。
・・・しょうがない、「VHF Hiバンド」にも対応しているチューナーを
買うことにしましょうか。

「地上デジタル放送を観る」ためにノートパソコンを購入したはずで、購入後5ヶ月以上も
経っているのに未だ地上デジタル放送を観るまでに至っていないちよちゃんなのでした。

うちのオヤジも未だに98で信長の野望をやってますが、仕事や遊びの資産が多く意外と98が手放せない方は多いのでしょうか。そんな現役98ユーザーのちよちゃんさんからのレポートです。私もパソコンのマニュアルは全く読まないですね。操作性はOS依存ですし、パソコンのマニュアルは電源スイッチや無線LANのオンオフボタンの位置がわからないときぐらいですね。あとはメモリ増設の際にちょっと目を通す程度かな。

著作権保護のコピーガードはやっかいな代物です。最近の機体であれば問題ないのですが、中古など古い機体では引っかかることがあります。仕様表にも書かれていないので、メーカーサポート窓口の他、バッファローなどが自社の地デジチューナー対応表を出しているので、その辺を参考にするのも良いかもしれません。
 → お使いのパソコンで地デジが見られる・録れる | BUFFALO バッファロー

今回は納期が遅くちよちゃんの減点対象となっています。引き合いに出されたhpも、国内生産(組み立て)なのはデスクトップだけなので、ノートパソコンだとカスタマイズ品で12営業日、おおよそ2週間かかることになっています。納期以外にもWin7アップグレードキットの発送が面倒で遅いなど、Vistaの時と似たような状態に。Vistaも遅かった。こういったメーカー対応を評価できるシステムがあればいいのですが。うちでもできるかどうか考えてみます。 [2010-2-10]

  •  ドルアーガの塔 - the Recovery of BABYLIM - (C) NBGI イズミプロジェクト / GONZO ROSSO All Rights Reserved. [公式サイト]
その他のレビュー 9

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Studio 15 (1555)ユーザーレビュー