HOME > レポート一覧 > Studio XPS 16 (1640)ユーザーレポート

Studio XPS 16 (1640)

Studio XPS 16 (1640)

■ 評価点平均

4

Studio 16。標準では 1280 x 720という低解像度の16型液晶となるが、オプションでNTSC比 100%、輝度が200cd/m²から300cd/m²に、視野角は120度から130度、応答速度が25msから8msへと向上したフルHDパネルが選べる。
米国でのリリース

長所・短所

GOOD   BAD
3 液晶
キーボード 1
2 騒音・ノイズ
筐体の質感
発熱処理 2

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Studio XPS 16  EBAN さん

>> デル

 No. 2773

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.4 5.9 5.9 5.5 5.7 5.4
3DMark06 4620
3DMark05 9908
FF11v3 高解 6141

初めて登録します。

◆ 購入のきっかけと価格
INSPIRON9400(7800Go搭載)が購入から3年経つのと、光るキーボードに魅せられて(w)購入しました。
キャンペーンのBDドライブ搭載モデルにP8700とRGBバックライト液晶(1920x1080)
+Bluetoothで15万でした。

◆ 体感速度の変化
OSはVISTA64を選択しましたが、全体的にはINSPIRON9400と比べてちょっと速いかも?くらいです。
VISTAは重いという先入観がありましたが、それほどでもなかったです。

◆ 液晶の質
SEC5448という液晶でしたが、INSPIRON9400の液晶に比べて格段に発色が良く明るいです。
照度を落とさないと、目が痛いくらいです。
応答速度も速いようで、残像が気にならなくなりました。
ただ赤色が強く出ていたので、出来ればカンマ補正したいです。

◆ キーボード:配列
Enterキー右にもキーがある配列と、平べったくてフニャフニャした感触は慣れないと違和感があります。

◆ サウンド
所詮ノートと侮ってましたが、結構良い音が出てます。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
ツルテカなため、埃や指紋などが付くと目立ちます。
左右の側面にのみコネクタ類がありUSB等は接続しやすいですが、外付けディスプレイを繋ぐ場合はちょっと不便と思います。

◆ 排熱:筐体の温度
この構成ではそれほど酷い発熱はないようです。(パームレストが暖かくなる程度)
但し、背面の排気口が液晶を広く開けると半分以上塞がれてしまうため、T9600等を載せた場合はかなり熱くなるかもしれません。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
それほどうるさくはないですが、背面の排気口からの音が液晶に当たって大きくなって聞こえてきます。
BDドライブ(HL-DL-ST CA10N)はディスクを入れたときに大きな音がします、またスロットインの為、万一メディアが詰まったら・・・と思うと少々怖いです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
約3kgありますが、INSPIRON9400に比べ薄い為、持ち歩きしやすいです。
ACアダプタも薄くて幅広なタイプなので一緒に持ち運べます。

◆ その他
INSPIRON9400ではボタンだった音量調整等が、それぞれのマークを直接タッチするようになってます。
マークがちょうどF8〜Deleteキーの上に描かれている為、はじめFnキーと一緒にそれぞれのキーを押してました。(汗)
紛らわしいよ、DELL。

◆ 総評
Mobility Radeon HD3670の性能と液晶画質が期待していたより良かったので5よりの4です。
最大の減点はキーボードと汚れの目立つ塗装ですね。

XPS13と似たキーボードを持つStudio XPS 16。最近急増中のテンキー付ではなくポジション的には左右どちらに寄ることもなく中心に設置されています。キー自体は電卓ライクな傾斜のない四角キーになっており、EBANさんもキー形状とキータッチに違和感を感じられています。最近はWin、Mac、メーカー問わず平べったいキーだらけですので、慣れるしかないですねぇ。

騒音は光学ドライブ以外は静かなようですが、液晶の位置がまずいのか騒音が助長されている模様。風切り音はまさに風が何かにぶつかって風が乱れる際に生じるので、静粛化は排気を極力邪魔しないことが基本になりますが、そういった細かいことよりデザインが優先される時代ではあります。 [2009-3-31]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Studio XPS 1640  ks さん

>> デル

 No. 3024

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.7 5.9 5.9 5.7 5.9 5.7
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.217.80160.50
512k172.30130.10
4k14.836.458
型番samsung ssd pm800 series2.5
3DMarkV 3298
3DMark06 7520
3DMark05 15034*
FF11v3 高解 7628

初めての登録です。
 Vista 最後のベンチマークになります。
 次回は Win7でベンチマーク登録します。
 
 旧型になってしまいましたが、性能バランスが良く気に入っています。
 上記ベンチ以外に、幾つかベンチ結果記録します。
 新型の studio XPS 1645 お使いの方、ベンチ結果を多数登録して下さい。
 i7 の性能が気になります。どうぞ宜しく。

その他ベンチ結果
 DEVIL MAY CRY 4 DirectX10 Default 1280 x 720
 scene1: 77.70 | scene2: 72.01 | scene3: 88.98 | scene4: 60.58 | A

 フロントミッションオンライン オフィシャルベンチマークソフト 1280x1024
 スコア 22490 

 Super パイ
 104万桁 15秒   419万桁 01分30秒

 3DMARK03
 スコア 23641

 PCMARK05
 スコア 10392

MarkHDDALUGDIFPUD2DMEMOGL
2716192620630156947329332372115626157105

1日ベンチを走らせましたが、冷却台のお陰で Studio XPS 1640 異常ありませんでした。


------------------------ 2009.12.21 追記 ------------------------

前回レポートの追記です。
studio XPS 16 の製品レポートは多数登録されている様なので、実際使用して気
が付いた特徴をレポートします。

前回レポートでは、ベンチマーク結果だけのレポートと成りましたが、その結果
から日常仕事で使用中、おかしいと思っていた事の理由が解りました。

CADで制作した大型立体構造図等を、ムーブや回転映像で見ると、業務用Quadro
搭載PCを使用しても、多少の速度低下及びカクつきが発生します。
しかし予備機であるXPS 16にコピーし、同じ作業を行うとスムースに動きます。
描写のロジックが業務用とは違うと思っていましたが、改めてベンチマークを多
数走らせた結果、Radeon HD 4670 のOGL性能が非常に高い事が解りました。

蹴茶サイト登録用ベンチ specviewperf10 OpenGL(ダウンロード驚いた!) では
ベンチマークランキング1位の,Quadoro搭載PCと互角 又参考登録した Crystal
Mark 2004R3 OGL では,高解像度1920x1080で150000以上、中解像度1280x720で
180000以上、低解像度800x600では200000を軽く超えます。(Crystalサイトに同じ
名前で登録)このスコアはOGLが高いと評判の、Radeon HD 3870 や並のQuadoroを
上回ります。

その他登録したベンチ結果は、月並みです。

もう一つ気が付いた特徴として、GPU の OCに対する安定性でコア電圧 1.1Vで
GPU 750,メモリ 900程度でもフリーズも無く、エアフローに注意すれば登録用ベ
ンチを一気に走らせても問題ありません。(私のPCだけかも知れませんが)
何処までクロックを上げられるのか,挑戦した事は在りませんが、クロックを
上げすぎると、パフォーマンスやスコアの向上につながらず、アプリケイション
によっては逆にスコアが低下します。 私のPCでは、740,875 が最も安定して
パフォーマンス、ベンチスコア共に向上しました。

上記特徴は、私のstudio XPS 1640 特有なのか、この機種全般に共通するのかは
分かりません、GPU OC はお勧めできませんが、OGL高性能が共通する特徴ならば
工業デザイン用サブ機として、非常に期待が持てると思います。

SuperPIの文字を久しぶりに見ましたが、ノートでも15秒とかなんですねぇ。昔、104万桁で60秒の壁を破ったことが大変話題になっていた覚えがありますが、凄まじい半導体の進化っぷりです。多くのベンチマーク結果ありがとうございました。 [2009-12-20]

最初はベンチ主体の登録でしたが、引き続いてコメントを追記で頂きました。ベンチマーク測定をする前に実際にCADで使ってみたところ、Quadro機よりスムースに動くことが判明。そこでベンチマーク測定してみたところ、非常に高いOpenGL性能を持つことが判明したとのこと。CAD用に売り出しているFireGLでもない通常のMobilityRadeonなのですが、十分な性能を持っているようです。 [2010-1-18]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Studio XPS 1640  ks さん

>> デル

 No. 3056

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.7 5.9 5.9 5.7 5.9 5.7
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.218.20174.80
512k175.00134.40
4k15.066.686
型番SAMSUNG SSD PM800 Series 2.5
3DMarkV 3363
3DMark06 7625
3DMark05 15902*
FF11v3 高解 7629
   

◆ 再度ベンチマーク結果登録致します。
 再登録理由は幾つかのスレッドで、StaudioXps16 BIOSアップデートによる、グラッフィク性能向上と、CPU,GPU温度上昇の書き込みを読んだ為です。
 i7機 StudioXps1645がメインの書き込みですが、Core2Duo機も同様の変化が懸念されていました。
参考になればと、投稿させて頂きました。

 Win7へOSアップグレード後のベンチマーク登録を予定していましたが、興味本位ですがVistaのままでBIOSアップデートし、ベンチ測定とCPU、GPU温度計測をして見ました。

 ベンチ測定は、前回登録時と同じ条件にしてあります。温度計測は、アイドリング時及び100%ロード時、最も温度の高い付近を計測しました。
 CoreTemp及びGPU-Z.0.3.8、高負荷時測定画像を添付します。
 (室温17度)

◆ ベンチ結果 
 全てのベンチマークで数%から10%程度スコアが上昇しました。
 この程度のスコア変化は、測定誤差かも知れませんが?           

前回今回
3DMark Vantage32983363
83DMark0675207625
3DMark051503415902
3DMark032364124022
F11 Bench 376287629
モンスターハンター62486336
銀河英雄伝説59116002
バイオハザード5 DX953.7(B)65.8(A)
バイオハザード5 DX1052.7(B)57.9(B)
ストリートファイター IV101.9(A)113.8(A)

Specviewperf(OGL)
前回今回
3dsmax43.7645.58
Catia40.6940.56
Ensight46.1349.44
Maya190.40195.23
ProE37.8638.27
SW81.4484.93
Tcvis30.0432.29
Ugnx43.0848.20

CrystalDiskMark 2.2
前回今回
Seq(R)217.8218.2
512k(R)172.3175.0
4k(R)14.8315.06
Seq(W)160.50174.8
512(W)6.4606.686

CrystalMark2004R3
前回今回
MarkND302277
ALUND30156
FPUND29045
MEMND16447
HDDND26033
GD1ND10968
D2DND4006
OGLND185622

PCMark05 PCMark Score
前回今回
1039210531

◆温度計測結果 (室温17度)

 CoreLowHigh
CPUアイドルCore#033度C38度C
Core#135度C40度C
CPU100%Core#051度C65度C
Core#150度C69度C

GPU アイドル GPUTemp、48度C
GPU 100% GPUTemp、64度C    

間が抜けた話で申し訳在りませんが、BIOSアップする前の温度計測を忘れました。

◆ 排熱:筐体の温度  
BIOSアップデート前後の差は感じませんでした。

◆ 静粛性: 冷却ファン 
ベンチマーク測定中は、かなり気になります。    
通常使用では、何も聞こえません。ディスプレイOFFでは、起動中を忘れます。
BIOSアップデート前後の差は、特に感じませんでした。

◆ 総評
今回のテスト結果として、ベンチマークは情報通りスコアが改善されたと自己満足しています。
心配されている温度上昇に付きましては、Core2Duo機StudioXps1640に限れば、私の尺度では
問題が無いと判断します。

テスト方法は、出来る限り前回登録時と同じにしましたが、前回の記録が残っていない
ベンチマークも有り、あまり参考にならないレポートになってしまいました。

i7搭載機購入を検討されている性能重視の方には、Core2Duo機との比較の良いデーターになると
思っていますが、i7搭載機StudioXps1645のベンチマーク結果が少なく、片手落ちで残念におもいます。
私もi7性能にはとても興味があります、StudioXpsに限らずi7搭載機御使用のは、どしどし
ベンチマークを登録して頂きたいと思います。 

又、Mobilty Radion HD4670御使用の方,ベンチマーク登録の際にはSpecviewperf(OGL),
CrystalMark2004R3(OGL)等OGL性能の分かりやすい、ベンチ結果を登録して頂けると幸いです。
Mobilty Radion HD4670のOGL性能にとても興味が有ります。

豊富なデータを送ってくださったksさんからのレポートです。グラフィックドライバのアップデートでもスコア変動がありますが、その場合ベンチAではスコアアップしたけど、ベンチBではスコアダウンといった一長一短なことが多いです。今回のBIOSアップデートでは軒並みアップ。 [2010-1-18]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Studio XPS 1640  おいちゃん 2 さん

>> デル

 No. 3163

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.5 5.9 5.9 5.5 5.9 5.5
FF11v3 高解 6464

・初ノートPCで初投稿です。
 こちらを色々と楽しく拝見させて頂いてたので
 素人ですが投稿させて頂きます。

◆ 購入のきっかけや価格
 5〜6年前前のデスクトップ(CPU:セレロン2.6Ghz GPU:FX5200)と言うMMOには
 無謀な構成で、ここ2年嫁を説得し続け、やっと8万程度なら(できればオフィス付)
 と言う難題をクリアできそうな物が某ショップにあった為、嫁の気が変わらない
 うちにと即断・・・8万以下で購入できました。

◆ 体感速度の変化
 言うまでもなく今まではINすらも出来なかったMMOのタイトルでも
 INできるようになりましたw

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
 余りこの部分にこだわりは無い為、満足してます。
 素人目には綺麗に見えます。。。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
 エンター横のキーに慣れず、ついついHomeボタンを押してしまいます・・・
 タッチパットは使わない為、不明です。
 キーのバックライトが綺麗ですw

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
 音もこだわりはない為、現状満足してます。
 聞こえれば良いです。。。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
 USBが左に2個、右に1個でちょっと少ないです。4個は欲しい所です。
 質感等は指紋が目立つ所以外は満足してます。

◆ 排熱:筐体の温度
 ここがこのモデルのネックかと思います。実際まだ測っていないですが、
 パームレスト・タッチパッド部分が付MMO中など結構暖かくなります・・・
 あと後ろの排気口を液晶パネルで塞ぐようになる為、パネル左下部も熱くなります。。。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
 ファン付冷却台を常に使用している為、ノイズは余り気になりません。
 BDドライブですが結構大きい音がします。 

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
 据え置きなのでモバイルは未評価と言うか無理です。
 ACアダプタが結構熱くなるのが気になります・・・

◆ 総評
 正直購入前はY550、SL410などを検討していましたが、物欲に勝てず・・・
 排熱で不安材料がありますが、コスト、MMOができるスペック等、十分満足して
 います。長い付き合いができるように大事にしていきたいです。
 総合評価は排熱でマイナスですが、コストでチャラで4ですかね。。

デスクトップ機からの更新ですが、デスクトップのGPUが「GeForce FX 5200」ということで3D性能は大幅アップとなっています。5200は2003年にリリースされたGPUですので、カジュアルゲームであっても動作は厳しいところです。長所は「液晶」、短所はパームレスト部分が熱くなることから「熱処理」を選ばれています。
 → NVIDIA、GeForce FXの低価格バージョン「5600」と「5200」



※「おいちゃん」というハンドルの方が既におられるため、勝手ながら2をつけさせていただきました。 [2010-3-30]

  •  ミスティックストーン (C) 2010 Aeria All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  エイカオンライン (C) Joyimpact / Hanbit All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Studio XPS 1640  ks1640 さん

>> デル

  No. 3181

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.7 5.9 5.9 5.8 5.9 5.7
3DMarkV 3447
3DMark06 7858
3DMark05 16251*
       

ベンチマークとベンチ結果画像。 [2010-4-18]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Studio XPS 1640  mist さん

>> デル

 No. 3310

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.65.3067.13
512k36.5648.30
4k0.621.197
型番HTS723232L9A360
3DMark06 4457
FF11v3 高解 6173
 

届いた時は忙しくて、レポートのことをすっかり忘れていました^^;
昨年7月上旬にオーダーした、i7でないどころか赤,白や4670も選べない頃のStudio XPS16です。

◆ 購入のきっかけや価格
大げさなノートばかりだったのでw、普段用にそこそこの性能のGPU付きノートを探していました。
日替わりキャンペーンの約10万円に、時間限定の5,000円クーポンを狙って注文しました。
64bit Vista Ultimate、RGB LEDバックライトFHD液晶、WiFi Link 5300、Bluetooth、デルケアプレミアムを選択しました。

◆ 体感速度の変化
初期状態だとHDDのアクセスでPCが引っ掛かることが多々あるので、Vistaのサービスを幾つか切りました。
HDD2台とか3台のRAID0ノートに慣れていたので、それに比べるとHDDアクセスの遅さをはっきりと感じてしまいます。
しかし、ゲーム以外の大抵の作業はCore 2 Duo P8600でも十分です。SSDにすれば快適になりそうですね。

3Dゲームは大抵のタイトルが動きますが、どれを取ってもそこそこの設定にする必要があります。
AIONで要塞戦は、キャラクター非表示でもFPS一桁で移動もままならず、後方支援すら無理です。
通常狩りは設定を妥協すれば問題ありません。キャラメイキングはFHDの最高設定でも何とかイケます。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
ハードウェアIDはSEC5448です。珍しくマニュアルの仕様欄に270cd/m^2と記載してありました。
i1Display2で数ヶ所測ってみても、概ね260cd/m^2ありました。かなり明るいですが、黒浮きも結構あります。

青っぽいというか緑も強い感じですが、パッと見ても色域が広いのが分かり発色はいいです。
色域が広いディスプレイにありがちな、赤橙黄辺りが派手な発色です。FireFoxとか使えば問題ありません。
調整が少々必要なものの、ブルーレイの再生画質は高輝度広色域もあってかなりいいです!

液晶で大きな不満点は縦の解像度です。たかが120ドットされど120ドット。今はFHDばかりなので仕方無いところです。
ベゼル一体カバーは見映えはいいのですが反射しまくりです。視野角は普通のノートといったところです。

i1のキャリブレーション結果も一応お送りしますが参考程度に。ベゼル一体カバーの為かうまく測れません。
i1の故障の線もありますが、他のPCで測定し直してみても、これは赤っぽいです。今はCCCで調整しています。
色域が広いのは確認できるかと思います。輝度はキャリブレーション後のものなので、これも参考程度に。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
Page Up, Down等のキーが独立してあるのは、これらのキーを多用する私にとっては非常にありがたいです。
エンターキーの右側にもキーのある変態配列ですが、英語キーボードだと打ち間違いはありません。
キータッチは柔らかめ、ストロークは並みです。キー形状の為かタイピングし辛かったので、最初は慣れが必要です。
キーのG,H,T,Y辺りが特にたわみます。強めにタイプする人だと気になるレベルかもしれません。

キーボード奥側の割とすぐ近くにワイヤレスLAN等のタッチセンサがあります。
これがファンクションキーを操作した際にうっかり触れてしまうことがあり、ネトゲ中に/(^o^)\なこともw

タッチパッドに間違って触れることも少々あります。マウス接続時はタッチパッドをOFFの設定にしています。
タッチパッドは特に不可もなく。ボタンはM1730と同様にクリック感が無いタイプですが、柔らかめで操作しやすいです。
キーボードバックライトはM1730と共に重宝しています。暗→明→OFFと切り替えられるので、明るさをいちいちユーティリティで設定するM1730より使い勝手がいいです。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
サブウーファーがあるので低音はまあまあ出ていますが、かなりキンキンシャカシャカした音です。
そのサブウーファーが右にある所為で、音が右側に偏って聴こえてしまいます。
ヘッドホン出力はホワイトノイズが少なめで、意外とマトモかもしれません。しかし、たまにプチノイズが出ます。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
筐体面は十分に質感があります。XPS M1730と比較しても、質感が高くなったと感じ取れます。
しかし、光沢なので指紋はバッチリ付きます。また光沢な為か、小キズが目立ちます。モバイルする時は丁寧に^^;
ラッチレスなのはいいのですが、開ける時に指の取っ掛かりが無いのがちょっと気になりました。
右側のeSATA端子以外は、ポートが左側に集中しています。いろいろ繋ぐと煩わしいかもしれません。

◆ 排熱:筐体の温度
パームレストがD901C並みかそれ以上に熱くなります。D901Cは左側だけですが、こちらは左右両側が熱いです。
マイクロソリューションのComfortable Wrist Padをタッチパッド両脇に貼って凌いでいます。
(Comfortable Wrist Padは販売終了したようです。)

液晶を奥に倒すと排気口を遮り、液晶手前側に排気が当たります。実際に排気口辺りの液晶画面が暖かくなります。
一応、昨年の夏はノートクーラー無しで乗り切っていますが、このヒンジで後方排気ってやはり設計ミスでしょうね。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
普段は静かですが、ゲームを動かしている時は風切り音混じりの大き目のファン音がします。少し耳障りです。
光学ドライブは起動時等にちょっと大きめ音が出ますが、回転音はそれほど煩く無いです。
ACアダプタから負荷によって、シリシリというかチリチリといった高周波音がします。環境によっては気になります。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
本体+ACアダプタ+マウス等で4kg弱。ACアダプタは凄く平べったいですが、プラグはL型ではありません。
6セルバッテリーにしましたが、電源設定をDELL推奨、輝度を中間にして稼働時間は1時間40分程。
いたわり充電モードみたいなものはありませんが、手動で充電をON,OFFにできます。
起動毎に設定する必要があるのが少々面倒ですが、XPS M1730では出来ない機能なので重宝しています。
XPS M1730は、1年と1週間丁度でバッテリがダメになったのでw (バッテリの保証期間は1年間・・・)

◆ その他
液晶を奥に倒していくと排気口に被さる為か、液晶の下辺りに埃が付きやすいです。

梱包に化粧箱が使われていますが、相変わらず保護フィルムは無し。おかげで液晶表面全体が汚れていました^^;
マニュアルのボリュームの無さには驚きました。紙質も低く、XPS M1730と比べると超絶にシンプルです。
英語キーボードの為かマニュアルが英語版でした。XPS M1730は英語キーボードでも日本語版でしたが・・・。
今はどうなったのでしょうか?改めて初心者お断りというか、手を出さない方がいいメーカーだと思いました(苦笑

◆ 総評
3Dゲームは何をやるにしても妥協が必要ですが、元は10万円しないことを考えると、CPは非常に高いと思います。
RGB LED液晶は選んで良かったと思えるところです。持ち運びできるブルーレイ再生機としても良さそうです。
パームレストの発熱と排気の件が残念なところですが、それ以外は概ね満足できるノートだと思います。

液晶はSEC5448ということでおそらくSamsung製パネルと思われますが、いつものようにi1Display2の測定結果も送ってくださっています。外資系PCのマニュアルの少なさは毎度のことですが、Windows初体験でなければあまり要らないでしょうか。この辺はある程度価格とトレードオフです。いたわり充電のようなユーティリティは提供して欲しいところですが...

> キーボード奥側の割とすぐ近くにワイヤレスLAN等のタッチセンサがあります。
> ファンクションキーを操作した際にうっかり触れてしまうことがあり、ネトゲ中に/(^o^)\なこともw

これはまさに死ねますね(笑)
再ログインしたら死亡画面か、復活地点にたたずむ自キャラを見ることになりそうです。 [2010-8-1]

  •  The Tower of AION (C) 2009 NC Soft All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  エミル・クロニクル・オンライン (C) 2005 BROCCOLI / GungHo All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  デビル メイ クライ 4 (C) 2008 カプコン All Rights Reserved. [公式サイト]
その他のレビュー 6

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Studio XPS 16 (1640)ユーザーレビュー