HOME > レポート一覧 > ThinkPad T42ユーザーレポート

ThinkPad T42

ThinkPad T42

■ 評価点平均

96.7 3/5

Dothanを受けて、ThinkPad T4xシリーズも新モデルを発表したIBM。なんとただの後継モデルに留まらず、これまでになかった15インチ液晶搭載モデルを追加。しかも搭載しているのはThinkPad歴代最高品質と名高いFlexView液晶です。素晴らしい(^^) お値段も素晴らしいですが、いろいろなノートを所持してきたヘビーユーザーにはたまらない一品です。蹴茶的にはタッチパッド無しのモデルが欲しい。15型と14.1型が用意され、14.1型は筐体も小さい(311×255×26.6-31.4)。

長所・短所

GOOD   BAD
1 液晶 2
3 キーボード
騒音・ノイズ 1
4 筐体の質感 2
発熱処理 2

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T42p KXJ  モグモグ さん

  No. 210

3DMark03 2648

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T42 BYJ  katoo さん

  No. 232

3DMark03 2517

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T42 AYJ  Prost AP02 さん

  No. 236

3DMark03 2478

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T42 CYJ  totsumiura さん

  No. 237

3DMark03 2453

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T42 2373-9ZJ  桐生 さん

  No. 77

3DMark03 2521
FF11v3 高解 3157

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T42 9XJ 改  ちゃま さん

  No. 96

FF11v3 高解 3776

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T42 2373-BYJ  才都 さん

  No. 98

FF11v3 高解 3166

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T42 AYJ  kame さん

  No. 116

FF11v3 高解 3056

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T42 2373-M1J  troky さん

  No. 124

3DMark03 2498
FF11v3 高解 3137

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T42 M4J  Sunnyside さん

  No. 293

3DMark03 2646

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T42 2373-M4J  優夏愛 さん

  No. 304

  • 長所: 液晶
  • 短所: 筐体
FF11v3 高解 3161

全体としては満足しています。ウルトラナビは不要に思います。
パームレストが少しプカプカするのが不満です。液晶はSXGA+が非常に満足しています。

ウルトラナビはトラックポイントとタッチパッド併用した使い方にIBMがつけたネーミングです。トラックポイント使用時とタッチパッド使用時でカーソル移動量を変えるなど、素早い動きと細かな動きが同時にできますというのがIBMの主張です。詳しくはこちらを
http://www-6.ibm.com/jp/pc/design/ultranavi.shtml

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T42 2373-MJ4  デスラー総統 さん

  No. 619

  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶
FF11v3 高解 1264

さすがにHDD40GBでは少ないので80にしましたが、他にはこれといって不満もないですね。
3Dゲームは別に期待していませんでしたが、PSO BBはノーマルでも1人用なら不自由なく出来ましたw

ベンチスコアとコメント有り
総統閣下、ありがとうございます(w [2005-08-16]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T42 2373-MJ4  デスラー総統 さん

評価 90 点 No. 643

  • 長所: 筐体
  • 短所: 熱処理
FF11v3 高解 1384

◆ 購入のきっかけと価格
使っていたダイナブックが古くなってきたので(ペン750のSS-4000)

◆ 実際の体感速度
前の機種に比べてクロックだけでも倍になってるので快適です。

◆ 液晶の質
これも前のと比べたら視野角も広くなったし色も良いです。

◆ キーボード
比べるのが前に使っていた機種になってしまいますが、前のも悪くはなかったけどこの機種と比べると音が軽くて貧弱なイメージかもしれません。

◆ サウンド
まあ悪くはないと思います(ノートですし)

◆ 筐体:強度と質感
強度もありそうですし、つや消しっぽい黒で好きです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
これが唯一の不満でしょう(笑)USB端子が左側に2つだけで、しかも距離が近過ぎて使い辛いです。ハブを使ってます。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
流石に長時間負荷をかけ続けると底板が熱くなってきますが、火傷するほどという事もないです。気にしてません♪
ファンは静か過ぎて不気味です(笑)もう少し音がうるさくても良いので排熱してくれても良いかな?

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
そんなに熱くならないです。

◆ モバイル性
まあ買い換える条件が重量2Kg程度としてたので満足です。旅行に行く時などは光学ドライブは外してますし。 

レガシーなポートを積んでいるせいか、USBポートは少なめのThinkPad T42。Lenovoに移って、今後はもう少し個人向けの設計にシフトしていくかもしれませんね。ThinkPadが音に関して、全く注力していないのはまず間違いないでしょう。鳴ればOK!程度に考えていると思われます(^^; [2005-08-16]

  •  PSO BB (C) 2000, 2005 SONICTEAM / SEGA All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T42 2373-CYJ改  totsumiura さん

評価 100 点 No. 650

  • 長所: キーボード
  • 短所: 筐体

2004年版のレビューも載っているのですが、せっかく改造したので改めて書こうかと思ったまでです。
新鮮味に欠けるかもしれませんが、お付き合い願いたいと思います。

◆ 実際の体感速度
今回の大きな違いですが、CPU・メモリー・HDDを総変更しました。
CPU Pentium-M 745(1.8GHz) → Pentium-M 725(1.6GHz)
メモリー PC2700 512MB x2(うち1枚は32x16)→ PC2700 512MB x2(2枚とも64x8)
HDD HTS548080M9AT00 5400rpm 80GB → WD800VE 5400rpm 80GB

これに伴い、OSもWindowsXP Pro SP2になりました。
パッチではなく、そのまま新規インストールをしています。

体感速度では抜群に良くなりました。
レスポンスのレベルは大きく違います。HDDの交換が効いています。

CPUの交換なども非常に簡単で、まるでベアボーンノートを組み立ててる感覚になりました。200MHzほどの違いではまったく変わらないです。

よって、現在のレベルではHDD交換>CPU交換の方が効果があると思います。
ちなみにHTS726060M9AT00もつけてみましたが、正直僕のやるゲームでは大きな差にはなりません。レスポンスも大差ないので、価格と容量の相談でやっぱり5400rpmレベルがベストだと思います。

◆ 液晶の質

購入後より、まったく衰えることはないですね。
今後、UXGAのIPS液晶に交換する予定です。

◆ キーボード

特に違いはないのですが、やっぱり経年すればするほどテカリを帯びますねw
ばらしているので、装着感は若干変わってしまいますが、それほど問題はないです。

◆ サウンド

特に変化なしです。音が悪いですが、まあ仕方ないですね。

◆ 筐体:強度と質感

実はIBMにて、修理をしているのですが、このときから若干モノがおかしくなっています。
今回解体した最大の理由は、戻ってきてからの違和感を取り除くためでした。
問題なかった修理前に比べ、明らかに強度が落ちていたり、たてつけが悪かったりしましたし、ふたを閉じても、液晶が点いたまま(つまり、液晶が常時表示)になっています。
ゆがみというか、変な癖みたいなものがあったので、これを修正すべく解体となったわけです。
すべてを組み込み、もう一度しっかりねじを締めることですべて解決。
元の剛性を取り戻し、パームレストのみをもって持ち上げても(真似しないでください、壊れてしまいますw)問題ない強度です。
質感は、もともと良かったのですが、使い続けていけばやっぱり味が出ますねw

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音

熱暴走が多発していたので、これをどうにかするためも解体だったわけです。
メモリーやHDD、CPUの交換と共に、掃除を行い、さらにノースチップ上に薄い銅板を載せ、これをもともとの冷却機構に熱渡しするアルミ板をつけています。
これといって大きな機構ではないですが、安定する要素になる可能性があったのでやってみました。
そしてこれも見事解決。もう布団の上で使っても大丈夫なぐらい、熱暴走はなくなりました。
キーボードのたたき心地が変わったのは、これのせいかもしれないですけどw

◆ その他

さて、今回は比較的最近のゲームを挙げていきたいと思います。

A列車で行こう7 5点 フルエフェクトでも問題なし。SXGA+で快適。
バトルフィールド2 3点 デフォルトで、エフェクトをLOWに変え快適に動作。
電車でGO FINAL 4点 これもフルエフェクトで問題なし。XGAなら快適。

最近のゲームをあまりやっていないため、あまり参考にはならない感じだと思います。

◆ 総評

今回も得点こそは100点ですが、修理後の修正を行うために分解していますので、純粋には修正後の評価ですね。
修理の甘さがあっても、これだけ簡単に自分で修正出来るというメンテナンス性の良さは、ベアボーンノート並みです。
とにかくこれまでのノートの中では、一番愛着もありますし、今後も使っていきたいと思うノートです。こういうノートにめぐり合えたことが、一番良かったかなと思わせる出来は、最新のノートが出続ける今でも十分に思います。

もし、壊れても直していいかなと思うのは、本当にこのノートが最初で最後かもしれませんね。

立て付けが悪くなって帰ってきたT42をtotsumiuraさんが分解、再構築されてます。再構築ついでにパーツもアップデート。もちろん、このようなことをするとサポート対象外になってしまいますが、パーツの扱いに慣れた方ならではの技ですね。totsumiuraさんは簡単と言っていますが、パソコンを自作したことのない方は真似しちゃダメですよ(^^;
2004年 T42レポ → http://kettya.com/notebook/ibm/t42.htm [2005-08-17]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T42 2373-M1J  ちゃぼりん さん

評価 100 点 No. 739

  • 長所: キーボード
  • 短所: 騒音
FF11v3 高解 3078

◆ 購入のきっかけと価格
 2006年から海外に行くかもしれない、ということが決まって買いました。
 開発途上国で使う予定なので、海外でも部品が入手しやすいIBMが大前提でした。
 それから、FF11プレイヤーなので、それができるものというところでの選定でもあります。
 新しく出たT43はまだ値段も高いし、中位機種でのグラフィックコアがX300になってしまったため、FF11のベンチスコアだけで見ると退化してしまったようです。
 で、目を少し下に向けるとT42の中位機種はMラデ9600を積んでいるじゃないですか。こちらは値段も底値のようだし、それどころかいつ在庫切れになるかも知れないということで、早速買ってきました。
 価格は秋葉原のニッシンパルで164,800円でした。値段的には実に申し分なし。
 DVDマルチを積んだほう(M4J)は1万円高でしたが、デスクトップに付いているのでやめました。

◆ 実際の体感速度
 うん。なかなかすごい、というか全くもって素晴らしいです。
 FF11は2年前位に組んだAthlonXP 3200+/Radeon 9700Proで遊んでいるのですが(ベンチスコアは4700程度)、正直普通の場面ではデスクトップと大して変わらないです。
 HDDのアクセスに行く場面では(2.5インチもあいまって)若干もたつきを感じますが、これも誤差程度。よっぽど重たい場面(裏など)でなければ常用できると思いました。
 液晶の解像度に合わせてFrontBufferとBackBufferを共に1400x1050とすると、さすがにかなり厳しいようです(人に見せる時だけかなー)。現在は、両方とも1024x768で動作させています。

◆ 液晶の質
 SXGA+(1400x1050)という変則の解像度で14.1インチということで、当初は文字の小ささを危惧していました。しかし、通常使用では全然問題なくクリアに見えます。

◆ キーボード
 ThinkPad系は初めてなので、非常に満足しています。
 前のノートはVAIO C1とLet's Note CF-A1だったのですが、これらに比べると月とスッポンです。
 珈琲をこぼしても排水できる、というあたりに興味津々です。(こぼしちゃおう、とまでは思わないけど...)

◆ サウンド
 基本的な機能が付いていて、「鳴るよ」という程度です。ノートとしては必要十分。

◆ 筐体:強度と質感
 A4のスリムノートということで、ちょっと丁寧に扱わないとやばそう、という感じではあります。まだ買って間もないので何とも言えないですが、今まで少し小さめのノートを相手にしてきたので、慣れていないのかもしれません。
 ただ、あのブラックボディから来るしっかり感はThinkPad独特のものだなぁ、と思います。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
 USBx2が本体左奥。右利きの方は、マウスのケーブルをぐるっと右に回して持ってこなければならないのでマイナス点です。
 IEEE1394ポートはないのに、今だにパラレルポートがあるのに歴史を感じます。
 モデム+RJ45(1000Base-TX)コネクタも左。電源コネクタは背面左側。
 PCMCIA(Type2x2)は左手前。
 全体的にコネクタ配置が左側に偏っているのは、2スピンドルのHDD(右手前)とDVD-ROM(右奥)が両方とも右側に付いているからでしょう。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
 右手前のパームレストのところにHDDを配置してあるので、使っているとほんのりと暖かくなってきます。
 CPUは左奥に配置されており、発熱すると左にあるファンが動きます。音はHDDの回転音といい勝負。発熱はFF11を連続稼働させてもほとんど気にならず、底が暖かくなった程度です。最近のノートとは比較できませんが、なかなか好成績だと思います。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
 アダプタはいつものIBM製です。発熱も普通程度でしょう。

◆ モバイル性
 2.3Kgということで、大きさもあいまって常時持ち運ぶことはできませんが、持ち運ぼうという気にはさせてくれます。もともとはX系やLet's Noteを視野に入れていたので「重いなぁ」というのが感想ですが、それは分野が違うということで。

◆ その他
 バッテリーは標準のもので4時間。最近PanasonicのLet's noteで「バッテリーECOモード」というのがあります(満充電ではなく、80%程度で充電をやめるようにする)が、IBMのバッテリーツールでも同じような設定にできるようです。

◆ 総評
 思ったよりパワフル。思ったより重い。
 総合的に非常にバランスの取れたノートだと思います。
 既にT43が出ており、Z系も出た昨今、もはや生産中止を待つばかりの機種となってしまいましたが、値段も完全に下がりきっていて、現時点でもかなりおすすめです。

旧モデルになっても名機は名機ということでしょうか。筐体の出来に冷却ファン音まで含めてほとんど不満はないようです。3D性能こそ最新のハイエンド機には負けますが、ギガビットイーサも付いており今でも十分現役をはれるモデルですね。蹴茶の職場でも導入しましたが、現在も元気に稼働しています。癖のない動作を数年にわたってできるというのは本当にエライことです。 [2005-10-16]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T42  KK1 さん

  No. 817

  • 長所: 筐体
  • 短所: 熱処理
FF11v3 高解 3217

CPUを2.1GHzに換装してビデオクロックをATi Tool 0.25betaにてOCして測定しました。

FF11をやる場合は影を省略、遠くの背景をなるべく表示しないようにしないとダメぽいです。
それでも、6人PTでレベリングするときはラグが出るので、内籐の自己ケアルなんか
攻撃間隔の早い敵では第6感の先読みが必要です(;つД`)
まぁ、内籐自体アレなジョブなのですが・・・
それ以外はジュノの街中をうろつかなければ不満はないですので
かなり良い出来だと思います。

そのうちX700 256なVAIOを買おうかなと思っています。
資金が無ければ、T42pのマザーを仕込むかも
メモリが128になれば少し良くなると思い込んでるのですが・・・
単なる思い込みかも知れません。

基本的にFFやらなければ、必要にして十分だったりします。

銘記T42のオーバークロックレポがKK1さんから。一世代を築いたMobilityRADEON 9600ですが、FF11クラスはやや荷が重いとのこと。設定で遠くの背景を削るなどして、GPUの負荷を減らすとだいぶ楽になるようです。将来はT42pのマザーに出すかもというKK1さんですが、T42pのマザーって入手可能なんですね(^^; [2005-12-16]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T42 2373-M1J  nazoDSR さん

 No. 1711

  • 長所: キーボード
  • 短所: 液晶

◆ 購入のきっかけと価格
妹の進学に伴うプレゼント(費用は父と折半)。DELLのINSPIRON8600を今まで使っていたがそれのCDドライブ不良+軽い方がいいということで10万円程度で検索。
用途としてはDVD視聴やワード等オフィスアプリ、ネットがメインで3Dゲームはシムシティくらい。
ちなみに購入価格は8万円。
なお廉価PCでないのは高解像度モデルを狙っていたため。
旧PCの性能は以下のとおり
CPU:ペンティアムM1.4(プロセッサナンバなしのモデル)
メモリ:1GB
HD:60GB(多分4200rpm)
VGA:GeForceGo5650(128MB)
液晶:15.4インチWUXGA

◆ 体感速度の変化
若干早くなったそうです。全体的にスペックが上がっている+リカバリー直後ということが効いていると思います。

◆ 液晶の質
唯一最大のネックといわれました。DELLのほうが明らかによいくらいと。私があまり気にしなかったがために・・・。

◆ キーボード:配列やタッチ
かなり好評とのことです。このあたりはさすがと思います。

◆ サウンド
ノートには期待していない、ということです。

◆ 筐体:質感や強度
これも気に入られました。派手さはないのですがつくりがしっかりしているからでしょうか。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBの数で指摘ありです。DELLでも数は同じですが。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
これは私が確認時に聞いたのですが結構静かです。XPSM1210と同じくらいです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
モバイルとしては軽くないはずですが3.3キロから2.3キロ、体感的にものすごく軽くなったそうです。

◆ 総評
評価ですが本当は4にしたかったのですが蹴茶様の基準である「大きな不満」があったので下げました。3Dゲームに興味がない一般ユーザー(かな?)の代筆という形で記述しました。
私が画像にこだわりが薄かったがためにそこを指摘されてしまいましたがほかはかなりよいとの事です。人のパソコン選びはなかなか難しいものです。

妹思いのnazoDSRさんと、そしてなかなか通好みの妹さん。女性で筐体にまで気が行く方はそうはいません。うちの妻はまず色遣い、デザイン、大きさ、そして価格です。ぎしぎし言うバイオF Lightを不満無く使っていますので、筐体の質感などはこれっぽっちも気にしてないようです。

キーボードも同じく好評。一方で、妹さんが問題視されたのが液晶の質。画質についてはデル Inspiron 8600の方がだいぶ良かったようです。この点を重視し、評価は3となっています。そのほかの点についても色々と指摘してくださっていますが、USBの数や、音質の達観ぶりもお見事です。パソコン歴長いのかな? [2007-4-29]

その他のレビュー 17

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > ThinkPad T42ユーザーレビュー