HOME > レポート一覧 > ThinkPad T60ユーザーレポート

ThinkPad T60

ThinkPad T60

■ 評価点平均

88.3 4.8/5

最強の系譜「ThinkPad T」の名を受け継ぐCoreDuo時代の普及型モデル。pは手が出せないことが多いため、こちらを狙うことになりますが、前モデルT43と較べても筐体の剛性は大きくアップしThinkPadらしさは健在。搭載するGPUはIntel統合コアから、Mobility Radeon X1300 / X1400までと多彩。
IBMからの脱皮も進み、ACアダプタとBIOSにLenovoのロゴが付き、キーボードにはこれまでThinkPadには無かったWindowsキーが追加、ウルトラナビボタンに付いてた赤とブルーの横線が消えるなど、いくつかの変更が加えられています。パームレスト右下のIBMロゴは変わらず。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶 5
6 キーボード 1
1 騒音・ノイズ 2
3 筐体の質感 1
2 発熱処理 1

型番

2007-79J

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T60  lohengramm さん

>> Lenovo

  No. 974

  • 長所: 熱処理
  • 短所: 液晶
3DMark05 1971
3DMark03 4275
FF11v3 高解 3360

T40(14インチ)からT60(15インチ)への乗り換えです。

液晶
ドット欠けもなく良好です。

キーボード
Windowsキーが追加されましたが、特にT40と変化ありません。
満足ですが、すぐに英語キーボードへ変更予定

騒音
とっても静でビックリです。ベンチマーク動作時にもファンが動いてる気配すらありません。

筐体
いままで14インチを使っていたので15インチがとっても大きく見えます。

熱処理
まだ2時間ぐらいしか動かしてませんが、CPU・GPCの背面がほんのり暖かくなる程度です。2箇所の排気口も熱くなってません。

総評
まだCoreDuoの実感は涌きませんが、購入して満足してます。
気になる点としては、電源にLenovoのロゴがついたことぐらいでしょうか?
毎度ですが、コンセントケーブルを125wから250wに変更してほしかったです。
海外で使えない^^;

いままで14インチを使っていたので、空けてみてビックリしました。
いまさらながら、14インチにしておけばよかったと後悔。

非常に静かだそうです。内部構造写真を見ると冷却ファンは左後方に一つしかなさそうに見えますが、右にも付いているのかな? CPUと単体GPUは同じヒートシンクで結ばれ一つのファンで冷却されているように見えます。発熱の抑えられたCoreDuoと、シェーダーユニット数が少なく発熱も少ないMobilityRadeon X1400だからこその芸当でしょうか。より上位のモデルでも同様なのか気になるところです。キーボードに新たに加わったWindowsキーですが、現在のところ特に不満もなく使えているとのことです。 [2006-3-19]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T60  さむらいソウル さん

>> Lenovo

評価 95 点 No. 975

  • 長所: キーボード
  • 短所: 液晶
3DMark03 4689

◆ 購入のきっかけと価格
今まで使用しているEDiCube150Hでの仕事が厳しくなっていました。そんな折、Family割引でT60を購入することになりました。CoreDuoにも興味があったので2/15に即予約。しかし販売延期一ヶ月の憂き目を見ました。

◆ 実際の体感速度
Baniasそれも855GMとの比較ですから、速度は雲泥の差です。(885GMは3DMark03で10点でした。厳しいです。)

◆ 液晶の質
発色は良好。ドット欠けも見当たりません。難点は視野角。左右方向にやや狭く、DVDの鑑賞時に画面の角度調整が頻繁です。また流行の光沢液晶ではありませんので、映りこみはほぼありません。

◆ キーボード
Lenovoに変わっても手抜きなしです。キータッチの剛性感と軽さのバランスは快感です。またWinキー云々の議論を見かけることが多いですが、私個人としては関係ありません。

◆ サウンド
標準的な音質です。とは言うものの以前使用していたEDiCube150Hとは比較になりません。

◆ 筐体:強度と質感
剛性はさすがT series。軋みや撓みを感じません。天板とボディとの結合も作りが丈夫です。天板を開く時のしっとりとした手ごたえは嬉しいの一言。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USB 2.0が左に1個、右に2個と最小限の構成です。IEEE1394すら付属していません。自分の職環境的には十分なのですが、他社PCと比較すると少なすぎる感は否めません。
今回からフロント右下にワイヤレスon/offスイッチが付いており非常に便利。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
使用8時間ですがファンの音は聞いておりません。iTune+Skype+3DMarkを試しましたがファンは作動せず。
ファンはボディ右に鎮座していますが、全く排熱していません。
パームレストも私の体温で暖まっているのみ。

静音で発熱の少ないPCとしてはかなりのレベルではないでしょうか?

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
温かさを感じる程度です。大きさはT42と同じ大きさだと思います。重さも変化なしです。

◆ モバイル性
2.5kgはギリギリ携帯できるレベルだと思います。Rimowaのアタッシェに収納して運んでおりますが、筋トレをしている気分です。たまに持ち運びなら我慢できます。
モバイル重視の方は迷わずX60 or X60sを!

◆ その他
Super PI 104万桁を実行しました。31秒とすばらしい結果。CPUのポテンシャルは相当なレベルだと思います。

◆ 総評
使用後一日での評価と言うことで甘めの採点かも知れません。
その他の方のレポートも拝見したいところです。

・T60になり見た目は少し地味になりました。-5点の要因です。
・キータッチや筐体剛性感などのThinkPadの長所はそのまま引き継いでいます。
・RADEON X1400 (128MB)はこのサイトでは中間レベルのGPUですが、静音性、発熱性とのバランスを考えるとベストな組み合わせではないでしょうか?

T60の静粛性は抜群なのでしょうか? さむらいソウル氏も3DMark中にも関わらず「ファンの音は聞いておりません」「全く排熱していません」と劇的に静かな様子がレポートされています。一方で難点はUSBの少なさ、液晶の視野角とのこと。例のごとくSXGA+パネルが使われているためかもしれません。LaVie RXの液晶は発色もいまいちでしたが、こちらは良好。
SuperPIは31秒とCoreDuo的には平均的なスコアですが、自作経験者から言わせればとんでもなく速いですね。昔は60秒を切るのに、オーバークロッカー諸氏があれだけ苦労を重ねられていたというのにノートでサクッと...(^_^; [2006-3-19]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T60-20076EJ  まーく さん

>> Lenovo

評価 70 点 No. 980

  • 長所: 筐体
  • 短所: 騒音
FF11v3 高解 4204

◆ 購入のきっかけと価格
今までThinkPadはT40→T42→X41Tablet→T43と利用してきました。(全て同型番ないでの最上位機種)

今回は会社経費での購入なんですが、Adobe製品やCAD関連のアプリを使う必要があるのと、機種選定に関してある程度自由にできたので、VGN-BXと激しく迷った結果T60を発売前に予約。しかし、最近色々と手抜き気味なATIの遅れにより半月も待たされ。

メモリ増設(デフォルトの512MBを抜いて、1024MBを2枚刺し)と、拡張クーリエ3年付けて32万位でした。

◆ 実際の体感速度
ぼちぼちです。これから色々試してみます。

◆ 液晶の質
可も無く不可も無く。
個人的には、通称テカテカ液晶は嫌いなので、良しとします。

◆ キーボード
Windowsキーが激しく邪魔です。いりません。
MicrosoftのIntelliType Proを入れてWindowsキーは殺しました。
今まで利用していた機種に比べ。キーが浅く感じますが、それ以外は満足です。

◆ サウンド
まぁ、内蔵なんでこんなもんでしょう。

◆ 筐体:強度と質感
非常に硬いです。
質感も今までと変わらずな感じですが、なんかみためがかっこ悪くなってます。いや、なんとなく。
好みの問題ですかね。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
S-VIDEO無くなったの痛いなぁ。あとIEEE1394もほしかったなぁ。ExpressCardスロットとPCカードスロットの蓋は別にして欲しかったなぁ。
他は文句なし。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
冷却ファンはT43に比べちょっと五月蝿くなったかなといった感じ。
熱は大して感じません。
まだベンチマークや3Dをゴリゴリ動かしてないのでなんともいえませんね。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
X41と同じサイズは無理なんですかね。
ケーブル束ねるテープもグレーになってかっこわるくなってますし。
熱はそんなに持ってないようです。

◆ モバイル性
基本的に、これをゼロハリに入れて毎日持ち歩くので、このくらいが限界ですか。
いい運動になってます。

◆ その他
T43に比べると少し分厚くなったのと、なっといっても見た目がかっこ悪くなったのがショックです。
こんなことなら、VGN-BXにしといてもよかったかなぁと。
まぁ、会社の部署が私の目論見によって全員ThinkPad使ってますので、それしたら文句いわれそうですが。。

確かにややかっこ悪くなったでしょうか。コスト削減のためかタッチパッドのボタンは流線形から単なる四角いキーに変更。色付けも無くなってしまいました(すっきり見せるためということですが)。Windowsキーの追加によって、ALTキーやCTRLキーが小さくなってしまったのも、Windowsキーを全く必要としないユーザーによっては大きなマイナス点です。

> 会社の部署が私の目論見によって全員ThinkPad使ってますので、それしたら文句いわれそうですが。
次元は違いますが、蹴茶も同僚の携帯を片っ端からauに勧誘していったため、いまさら新生ボーダに移りたいなどいえるはず無く... [2006-3-26]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T60 2007-6EJ  あさ さん

>> Lenovo

評価 95 点 No. 1015

  • 長所: 熱処理
  • 短所: 液晶
3DMark05 2092
3DMark03 4774
FF11v3 高解 3450

◆ 購入のきっかけと価格
拡張を重ねながら既に5年近く使用していた自作DOS/V機がだいぶ古くなってきたので、このたび買い換えました。特に酷使されてきたHDDなんかはそろそろ限界でしょう^^;
省スペース化とゲームと文章書き、3Dレンダリングなどが主な用途で、加えて長く使用できる信頼性。それらを考慮してThinkPadTシリーズ以外には考えませんでした。
本体25万+メモリ2GBで、計28万くらいでしょうか?(税込み)

◆ 実際の体感速度
HDDの速度が若干引っかかりますが速いです。
3Dレンダリングやベンチマークなどを動かさない限り、CPU利用率が100%に達することなんてないので、こと最近のPCで足を引っ張る原因と言えば内蔵HDDくらいなもんです。
HDD×2台でRAID0を組んでいたデスクトップと比較する方が酷だとは思いますが、ノートPCでこの速度なら十分でしょう。

◆ 液晶の質
ビジネスノートならこんなものとギリギリ割り切れる程度。決して良くはありません。
視野角は狭く少し見る角度変えるだけで発色が変わりますし、コントラスト比は低く(250:1くらい?)彩度に欠け、黒に締まりがなく全体的に白っぽいです。
それでもExcelで作成したグラフがカラーで判別できる程度には役に立ちます。
解像度の高さとバックライトの明るさだけが特徴です。

◆ キーボード
しっかりした打ちやすいキーボードです。これはThinkPadならではですね。
ちょっと気になったのはトラックパッド。画面が4:3なのにここだけワイドです。
つまりトラックパッド上で円を描くように指でなぞっても、アスペクト比の違いから画面上のマウスカーソルは縦長の楕円状に軌跡を残します。
トラックパッドは指を引っかけて誤操作を起こす原因になりやすいし、今ひとつ便利な使い方を思いつけないまま無効化してます。

◆ サウンド
こんなものでしょう。可もなく不可もなく
ノイズや音割れはなく、高音はそれなりに綺麗に鳴ります。低音はあきらめましょう。
下向きに音を反射させている所為なのか、リスニングポイントは広いですがステレオ感はあまりありません。

◆ 筐体:強度と質感
さすがに堅牢性をウリにしてるThinkPadだけあって剛性は高いです。
ABS樹脂に覆われた無骨な黒い板ですが、適度な重量感が安心感につながってる感じがします。本当にその強度が試されるのは不幸があった時だけなので信じるしかありませんが(笑)

◆ 筐体:各種コネクタの位置
必要最低限という感じです。
USBコネクタは左右にあるのですが、個人的には右側のUSBコネクタは右背面の方が良かったですね。右手でマウスを操作する際にUSBに刺さってるケーブルが干渉するので。
バッテリやヒンジなどがあるので設計上無理な注文ですが…
拡張性に関しては、USBで足りない分はPCカードなどを使ってください、というところでしょうか?

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
発熱は極端に少なく、冷却ファンの音も比較的静かです。
高負荷が掛かってない時はかなりの頻度で冷却ファンが止まり、その際はHDDの回転音が目立って聞こえるようになりますね。それでも静かには違いありません。
主に発熱しているポイントは本体背面の中央上のバッテリ部、中央下のメモリ部、右パームレストのHDD部がほんのり暖かくなる程度。
夏場の使用でも冷却台は必要なさそうです。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
90Wのアダプタなら、このサイズと重量は許容範囲内ですね。
PC本体よりもアダプタの方が発熱してますが、こちらは「ほんのり」ではなく普通に暖かくなります。

◆ モバイル性
3Dが動くノートPCとしては比較的軽い部類じゃないでしょうか?
出先で普段使用しないDVDドライブをウェイトセーバーに置き換えればかろうじて2.1Kg。まずまずといった所です。

◆ その他
1.カタログスペックとしてはあまり見ない部分だと思いますが、指紋認証に連動したセキュリティやデータのバックアップなどの連携がすばらしく、PC本体だけでなく中のデータまでしっかり守ってくれる信頼感があります。
ですが、なにぶんマニュアルなどが付属してないので使い方を覚えるのに手探り状態でしたよ。もう少し「肝心な部分」の説明書は付けた方がいいんじゃないかと思いました。

2.リカバリーCDを付属してくれていたらHDD内を占拠している5GB分のリカバリーデータスペースを他に生かせるんですけどね。
そう頻繁に再インストールするものでもないですし少しもったいなく思いました。

3.メインメモリが512MBのとき、グラフィックメモリは256MB。
メインメモリが2GBのとき、グラフィックメモリは512MBになりました。
勝手に割り振られてるみたいです。

4.アドバンスド・ドックを使えばモバイルできない代わりにPCI Express x16(ハーフサイズ)のグラフィックカードが使用できるのが少し気になってます^^;

◆ 総評
液晶の品質以外は十分に価格以上の価値があるように感じました。
特にビジネス用途で、PCのダウンタイムが直接ビジネスチャンスの喪失につながるような仕事に使うのであれば必須と思える機能がそろってます。
ですが、そこまでの堅牢性、セキュリティが必要ないユーザーであれば、他にもっと安くてグラフィック性能の良いPCがいくらでも選べるのは確かです^^;
派手さはありませんが「安心して使えるPC」という点を重視するのであれば良い選択肢になるかと思います。

タッチパッドがワイド型をしているため、円を描くと楕円になってしまうそうです。改めてタッチパッドを見れば、トラックポイント用のボタンと、タッチパッド用のボタンに挟まれる形で肩身狭くタッチパッドが収まっています。タッチパッド派から見れば、「トラックポイントのボタンが要らん」ということになるでしょうし、トラックポイント派から見れば「タッチパッドが要らん」ということになるんでしょうね。これもBTOできれば最高!なんですが、無理ですか?>Lenovoさん
その他、液晶が弱点となっていますが、静粛性、剛性、認証ユーティリティの出来、等々満足のいくもののようです。指紋認証のマニュアルはヒューレットパッカード同様、あまり詳しい物は付いていないみたいです。 [2006-4-14]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  BattleField 2 (C) 2005 ElectronicArts All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T60  toshi さん

>> Lenovo

  No. 1082

3DMark05 993
3DMark03 3187

 [2006-5-21]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T60 2007-6EJ  nazoDSR さん

>> Lenovo

評価 90 点 No. 1094

  • 長所: キーボード
  • 短所: 液晶
FF11v3 高解 3461

◆ 購入のきっかけと価格
W3Nからの買い替え。CoreDuo+GPU搭載+2キロ前後で探していた。
他の候補はこのサイトで大人気のバイオSZ、最近発表されたXPS1210だったがSZは店頭モデルのキータッチがいまいち、XPSはPCカードスロットがない、ということでこちらに決定。
価格はニッシンパルで23万円ほど。
一応W3VのスペックはP-M755、512MBメモリ、60GB(7200rpm)HD、M-Radeon9700(64MB)

◆ 実際の体感速度
実はHDの速度は落ちているので単一のアプリだけではやや遅さを感じることがあります。
しかし、複数のアプリを立ち上げても遅くならないのはデュアルコアのメリットかと思います。

◆ 液晶の質
ビジネスノート(モバイル可能なゲームノートとして購入する方は少ない?)だからか凡庸、です。

◆ キーボード
キータッチ、ストロークともに十分です。使えば使うほどよさがわかってきます。

◆ サウンド
そもそも期待はしていません。

◆ 筐体:強度と質感
剛性はかなり優れていると思います。質感は、W3Vのような派手さはないものの落ち着いた印象です。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBが3つ、A4ノートとしては少ない?のですが問題なしです。あとPCカードカバーがダミーではなく中折れ式になったのもよいと思います(このあたりベアボーンに求めるのは酷か?)。
ただエクスプレスカードの位置はやや疑問です。今は対応製品が少なすぎるので気になりませんがPHSカードと併用できないので・・・。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
実は常時回っているようです。しかし、その音は静かな環境でやっと気がつく程度に抑えられています。発熱もかなり低くファンのあたりに手を当ててもたいした熱は持ちません。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
若干大きいか?発熱は普通にします。

◆ モバイル性
剛性が高いので重さを気にしなければ問題なしです。個人的にはモバイル、というよりポータブルだと思います。もっともそれは分かっている事ですが。

◆ その他
FFベンチが思ったより低いと思います。熱処理優先のビジネスノートだからでしょうか?ウィンドウズアップデートで最新のドライバにしてもほとんど変化なしです。
デザインはT43あたりのほうがよいと思います。というより安っぽくなった?
FFベンチの値は低かったのですがゲームの動作は確実によくなっています。
GAELのウルトラモードもXGAで難なく動作しています。SXGA+ではやや重くなる+小さすぎ(むしろこっちで)でゲームに支障が出ますが。
W3VではWVGAで動作させていました。

◆ 総評
やや高コストですがこれにしてよかったと思います。つくりがしっかりしているので安心感があります。ただ普通にコストパフォーマンスならSZかな?とも思いますが。
コネクタの配置と液晶が減点内容です。

ThinkPadでおなじみのニッシンパルから最新T60をゲットしたnazoDSRさん。筐体の剛性、キーボード共にThinkPadらしさを感じることができる一方、T43に較べるとやや安っぽさを感じるとも書かれています。このT60からマグネシウム製の「RollCage」を使った‘ThinkPad第三世代’にあたり、デザイン面でも若干風合いが変わってきています(参照写真)。 [2006-5-30]

  •  Galaxy Angel -Eternal Lovers- (C) 2005 BROCCOLI All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T60  Q さん

>> Lenovo

評価 90 点 No. 1209

  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード
3DMark05 2023

◆ 購入のきっかけと価格
会社でレンタルしています。2年ほど使ったT42から借り換えました。

◆ 実際の体感速度
会社での使用方法(オフィスアプリ程度)では、T42で既にオーバースペックですね。
CoreDuoを体感できるのはVMwareでいろいろ起動した時くらいでしょうか。
最近フリーになったVMwareServerではIVTに対応しているようなので、試せると
いいのですが。

◆ 液晶の質
T42の液晶がかなりヘタっていましたので、きれいに見えます。。。
1400x1050+外付けLCDのデュアルディスプレイ環境での仕事はいい感じです。
現状の使い方では、視野角などもまったく問題ありません。

◆ キーボード
Windowsキーなどが追加されていますが、正直邪魔ですね。
以前の感覚でCtrl+「Win」+Delとか押してしまいます。
打鍵感としてはそれほど悪くなった印象はありません。
ほとんど押す機会はありませんが、音量ボタンなどが若干安っぽくなりました。

◆ サウンド
会社では常にミュート

◆ 筐体:強度と質感
剛性感についてはこれで普通だと思っています。
質感はLenovoになってもそれほど低下したような印象はありませんでした。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
特に不満はありません。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
発熱は気になりませんね。T42ではウイルスチェック時などにハードディスク
部分がものすごく熱くなりましたが、T60はそれほど熱くならないようです。
周りが五月蝿いのでファン音についてはよくわかりませんが、
隣においているX41は高負荷時に結構五月蝿くなりますが、こちらはほとんど
動いていないようです。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
大きいですね。持ち運びませんので気にはなりません。

◆ モバイル性
非常時以外持ち運べません。

◆ その他
IBMの指紋認証ツールが使いづらいですね。WebブラウザでユーザIDとパスワード
を入力させることがいまだにできませんorz

◆ 総評
キーボードの邪魔なキー以外は正常進化していると感じます。
自宅で使っているGP760MDで不満な点がまったく逆転といったところです。
これでもう少し3D描画性能が高ければ自腹購入するのですが。
※3DMARK05の結果はアンチウイルス、ファイアウォール、その他常駐アプリ
満載での実行結果です。

レポーターのQさんがWindowsキー要らない派なので、ThinkPadでは珍しくキーボードがマイナス項目に選ばれています。キータッチの方は特に問題ないようですね。先代のT42で気になった排熱はT60で改善。

指紋認証アプリがうまく動かないようです。T60の指紋ユーティリティはLenovo独自ツールでしたか? えーとサイトを見ると、Lenovo Care...ではないですね。Client Security Solution 6.0となっています。どうも独自ツールのような感じですね。こちらが詳しいですが、色々と先進的な取り組みをしているまだ発展途上のツールのように見受けられます。今後のバージョンアップに期待したいですね。 [2006-8-1]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T60 2007-6EJ  e275 さん

評価 90 点 No. 1330

  • 長所: キーボード
  • 短所: 筐体
FF11v3 高解 4105

◆ 購入のきっかけと価格
今まで色々な中古を使ってきましたが、一度だけでも最新鋭を使って見たくて購入。
ニッシンパルで20万弱でした。
(しかし、購入直前にmeromことCore2Duoが発売されて、またしても最新鋭ではなかったのでした…)

◆ 実際の体感速度
普通に使っている限りではSonomaなT43とさして変わりません。
起動しているアプリが増えてくるとCoreDuoの実力を実感できます。
ちなみにスーパーπ:31秒(早すぎ・・・)
FMOベンチ XGA:14380(T43 2668-4DJでは5000程度)

◆ 液晶の質
この機種はSXGA+の14.1を搭載しています。
手持ちのThinkpadのSXGA+(T43,T40)と殆ど変わりません。

◆ キーボード
やっと、Windowsキーを付けてくれました。
まともにエクスプローラを使うユーザにはWindowsキーとアプリケーションキー、ブラウザキーは必須でしょう。

以前のThinkpadではキーボードカスタマイズウィザードでWinキーなどを振り分けていましたが、ALTかCTRLが潰れるのはキツイ(ALT+FやCTRL+クリックの複数選択などが使えない)
4x以前のモデルと比べて格段に操作性が増したのは言うまでも無いです。

◆ サウンド
あまり使っていませんがT4xよりは多少クリアで重たい音になってるような気がします。

◆ 筐体:強度と質感
以前のモデルと比べて多少安っぽいような。(特に電源スイッチのあたり)
でも、硬性はとても高く全体としてはT4xよりも完成度が上がっている様に思えます。
そして、同じ位の大きさ丈夫さを維持しつつも多少軽くなっている様な気がします。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
オーディオ端子が排熱口よりも前にあるのでT4xのようにヘッドホンのケーブルに熱風が当たる事はありません。そして、左右にUSBが付いたのはGOODですね。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
T4x系、T30、T2xなど歴代Tシリーズの中でトップクラスではないでしょうか。
OSをWin2kに入れ替えましたが(詳しくは後述)インストール完了まで一回もファンがフルに回った事は無いです。OSを入れ替えながら、この文章を書いているT43のファンの方がうるさいくらいです。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
lenovoロゴの20Vアダプターです。
T4xなどの16Vアダプタと大して変わらないサイズ・発熱です。

◆ モバイル性
T4xとほぼ同じサイズですが、多少軽い。

◆ その他
先ほども触れましたがOSをWin2kに入れ替えました。
HDDをライフボードのパーティションコマンダーというソフトでフォーマットし、
Win2kのCDでブートしたのですが、なぜか2kでHDDを認識してくれません。
何度やっても同じ「HDD検出されません」だそうです。

そこで、手持ちのWinMeをインスト。
こちらは問題なく進行し、Meが入ったところで2kのCDを突っ込み2kにアップグレード。
という、面倒くさい荒技を使用。なんとかWin2kで動作しました。

その後、『仕様書のサポートOSにはWin2k書いてあるんだけどなぁ』と思い、マニュアルを改めて参照した所、
SATAのドライバを2kインストール前に読み込ませる必要があったようです。
その後、マニュアル通りにインストールするとちゃんと動作しました。

◆ 総評
Thinkpad Tシリーズ。Lenovoになっても、そのイデオロギーは受け継がれています。
「ますます、Thinkpadらしくなってきた」と言うのは嘘では無いようです。

e275さん曰く、T43よりずっと静かなT60。ファンコントロールの効きにくいOSインストール中もいたって静かだったようです。ファンそのものの静かさとBIOSレベルでのファン制御が効いているんでしょうか。そのWin2000のインストールではトラブル発生。事前にSATAドライバをインストすることで解決したようです。

「LenovoになってからさらにThinkPadのボディは進化」と大和事業所のスタッフの方は仰ってましたが、数多くのThinkPadを見てきたe275さんから見ても筐体進化の具合は見てとれるようです。キーボードは賛否両論あるWindowsキーを初装備。e275さんにとっては待望のキーとなりました。 [2006-10-6]

  •  フロントミッションオンライン (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T60  るるぞう さん

>> Lenovo

  No. 1584

  • 長所: キーボード
  • 短所: 熱処理
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 4.9 4.5 4.6 4 4.5 4
FF11v3 高解 3352

T60のVistaモデルでのスコアになります。

ベンチスコアとコメント有り。Vistaのエクスペリエンスインデックス値を送ってくれました。thx! [2007-2-10]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T60  nz-333 さん

>> Lenovo

 No. 1615

  • 長所: 騒音
  • 短所: 液晶
FF11v3 高解 3478

◆ 購入のきっかけと価格
約3年間ソニースタイルで購入したType S(VGN-S90S)を使用していましたが、
画面解像度が低いのとファンがうるさいのにいよいよ耐えられず、
さらにCoreDuo機を使ってみたかったので購入しました。

◆ 体感速度の変化
以前がPenM1.8Ghzだったためか特に変化はありませんでした。

◆ 液晶の質
視野角は狭いです。ちょっと体勢を変えると液晶の角度調整が必要です。
正面から見ている分には色はきれいに出ていると思います。

◆ キーボード:配列やタッチ
こだわりがないので良いものなのかどうか分かりませんが、
Type Sよりはしっかりしていて打ちやすいです。
あと「Home」キーなどが省略されていないのが嬉しいです。

◆ サウンド
こちらもこだわりがないので良いものなのかどうか分かりませんが、
ちゃんと鳴っているなというレベルです。当たり前ですが。

◆ 筐体:質感や強度
しっかりしてます。
無駄に変な力をかけて見たりしてますが今のところ大丈夫です。

◆ 静粛性:冷却ファン
大変静かです。
冷却ファンが動いてはいますが音は気にならないレベルです。

◆ モバイル
車で移動であれば持ち運んでもいいかなというレベルです。

◆ 総評
購入の際にはTypeBX, Inspiron6400と迷いましたが、
・SXGA(+)
・Core(2)Duo
・静か
・WinXp
・独立GPU
の全ての要件を満たすのがT60のみでしたので購入を決めました。
最新機種ではないですが、その分安く(18万)買えたので、
コストパフォーマンス的にも満足しています。
ただ、今でも「TypeBXが静かだったらなぁ」とちょっと思います。

バイオBXなどと競合のすえ、ThinkPad T60を選ばれたnz-333さん。決め手は静粛性の高さだったようですが、そのかいあって非常に静かなPC環境を構築できたようです。プラスはこの静粛性。マイナスは液晶で、視野角が狭いとの印象あり。

ちょっと話はずれますが、ThinkPadとバイオで行ったり来たりする方が結構多いような気が。両者の設計思想はまるで正反対ですが、‘こだわって作る’という点においては共通しているため、ユーザー層が一部重なるのでしょうか。 [2007-2-26]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T60 [2623M3J]  t2g さん

>> Lenovo

 No. 1786

  • 長所: 筐体
  • 短所: 騒音

◆ 購入のきっかけと価格
主に仕事用で、その気になればモバイルも可能なサイズで解像度の広いノートPCを探しており、こちらのサイトを熟読してT60に決めました。3月に購入したので正確な価格は忘れてしまいましたが、本体が20万円ちょっとだったと思います。メモリは別に手に入れて1G×2=2Gにしました。VAIOのBXシリーズとかなり迷いましたが、店頭でBXを触ったときに右手の部分がかなり熱かったので却下して、最終的にT60を選びました。

◆ 体感速度の変化
指紋認証の関係で起動時間はけっこうモッサリですが、起動したあとはサクサク動いて良い感じです。負荷のかかる作業として、自宅で録画したテレビ番組を編集してエンコードしていますが、以前エンコードで使っていたPentium4(3.0GHz)のマウスのノートPCに比べて早くなっていると思います。同時作業をしたときのモッサリ感がないのでとっても良いです。

◆ 液晶の質
オフィスやプログラミングなど文字を見たり打ったりする作業がほとんどなので、非光沢で見やすいです。今まであまり良い液晶のノートを使ってなかったからか、他のユーザーの方にあるような不満は全くありません(笑)

◆ キーボード:配列やタッチ
もっと使い込まないとキー配置は慣れませんが、キーのうち具合はしっかりしていていい感じです。Let'sNoteW4の丸いタッチパッドに慣れ親しんできたので、スクロールするときにタッチパッド上で指をくるくる回してしまいます(笑)。トラックポイントは慣れないとなかなか難しく指がつりそうですが、慣れればタッチパッドより快適になるのでは?!と思って極力トラックポイントで操作するように心がけています!

◆ サウンド
可も不可もなくって程度です。ノートパソコンなのでこんなもんでしょう。

◆ 筐体:質感や強度
しっかりした作りなので安心して扱えます、その分多少重いですがなんとか許容範囲です。気になる点は、左側のLAN端子などが並んでいる上のプラスチックを触るとカタカタ動きます、、こんなものなのでしょうか??また、液晶の下側の縁の部分がしっかりくっついておらず、少し浮き上がっています・・・これは少し残念。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
SDカードリーダーくらいはあったら良かったのになぁと思います。USBは3つ(左に1つ・右に2つ)あって、USBメモリかモバイルのHDDくらいしか周辺機器はつかっていないので十分です。カードスロットはPCカードとExpressCardが付いていますが、フタが共用の1枚だけなのはちょっとアレですね、別々のフタまたはダミーカードが欲しかったとこです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
ウルトラベイは便利ですね、取り外し&取り付けがネジなしでとっても簡単です。DVDドライブとHDD用のウルトラベイを必要に応じて交換して使っています。新幹線移動中でのバッテリー駆動用に、ウルトラベイのバッテリーもアリかなと思いました(とはいっても、新しいのぞみはすべての窓側座席にはコンセントが用意されているようで、必要ないかもしれませんが^^)。冷却ファンは重い負荷をかけない限りほとんど回転することはない様子で、非常に静かなパソコンです。しばらく負荷をかけるとファンが回り始めますが、そんなに気になる音ではありませんでした。ただ、長く負荷をかけていると、ファンから「ビリビリビリ」と異音が鳴るときがあります、放っておくとまた静かになったりならなかったり。。。自分のT60だけの現象でしょうか?細かい文句はありますが、自宅で使っているマウスのノートPC(Pentium4)が爆熱&爆音だったので、それに比べれば劇的に低発熱・静音パソコンで、とっても満足です。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
その気になればモバイルも可能なレベルです。パソコンはリュックタイプのカバンに入れて持ち運んでいるので、これくらいの重さなら許容範囲です。

◆ 総評
初めてのThinkPadでしたが、なかなか気に入ってます。モバイルPCもLet'sNoteW4からThinkPadのXシリーズに乗り換えるのもアリかなと思ってますmそうすればDVDドライブやHDDのウルトラベイが共用できますし。長くつきあっていけそうなPCになりそうです^^
こちらのサイトを熟読して事前に長所・短所の情報収集がしっかりできていたので、後悔のない満足のいく選択ができたと思っています。蹴茶さん、レビュー記事を書いてくださった皆様、ありがとうございました。

出た当初は賛否両論うずまいていたLet's noteの丸いタッチパッドですが、t2gさんのように慣れてしまえば丸いのも便利そうですね(笑) さて本題のT60に戻ると、こちらはタッチパッドもありますが、当然ながらトラックポイントもあります。パームレスト部のトラックポイント・ボタンと組み合わせれば上下左右のスクロールも自由自在で、慣れると本気でマウス要らないと思えるほどになります。

キーボードから手を離さずにカーソル操作ができるため、マウスより利便性は高いかもしれません。ゲームには不向きですが、そういうモデルではないですしね(^^;

マイナスの部分としては、他のユーザーさんが挙げられる液晶はt2gさんにとっては問題なし。問題として挙げておられるのは「騒音」で、負荷をかけると冷却ファンから異音がするそうです。周りの筐体が共振でもしているのでしょうか。続くようなら、サポセンに対処してもらうことも考えないといけないですね。あと、カードリーダーが全くないというのもマイナスの1つでしょうか。もともと遊びの少ないThinkPadですが、t2gさんの仰るとおりSDカードリーダーぐらいは付けてもいいように思います。今後の課題ですね。 [2007-6-11]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T60  megalith さん

>> Lenovo

 No. 3111

  • Intel 945GM
  • Core 2 Duo T5500 1.66Ghz
  • 1.5 GB
  • Windows XP
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.32.0730.95
512k19.4119.74
4k0.370.958
型番
3DMark06 201
3DMark05 553

◆ 購入のきっかけと価格
こんにちは。
前回R60が所持機になったため代わりの貸し出し用PCを探していました。
そして、今回年末に上京したので秋葉原で捜索。
結果ソフマップでバッテリー死亡の中古のThinkPad T60を発見。
しかもXp ProのDtoD付きで価格が27,800円だったため少し悩んだ後お買い上げとなりました。
バッテリーについては後日談がありますが、それはバッテリーの方で。
おまけですが、ウルトラベイ・エンハンスドのコンボドライブも、
別のソフマップで中古で2,000円で出ていたので購入してR60に付けました。

ちなみに、今回の前に別のソフマップでR61e(メモリ2Gに増設済み)を
28,800円で購入したのですが、滞在期間1日で嫁に行ってしまったのは内緒です(笑)
おかげでベンチを取る間もなかった・・・・(爆)

◆ 体感速度の変化
購入時メモリが512MだったためR60と比較するために手持ちの1Gを追加しました。
R60 Core Duo 2300EとT60 Core2 Duo T5500ではCPU速度は変わりませんが、
体感ではT60の方が少し早く感じます

◆ 液晶の質
ドット抜け無し、明るさ問題なし、傷なしで問題なし。
相変わらずのIBMの液晶画面ですね。

◆ キーボード:配列やタッチ
テカリがわずかにありますが、問題なし。
配列やタッチも問題なし。

◆ サウンド
ノートにサウンドは求めないので問題なし。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置

コネクタR60と同じで問題なし。
剛性Think Pad RollCageのおかげで安心感があります。
質感もっとも違うのはここですね。
R60に比べてT60の質感はまるで違います。
R60の塗装と比べてもT60の塗装は高級感が漂います。


◆ 排熱:筐体の温度
3DMark 05 06を回しても排熱口があまり熱くならないのですね。
R60は熱い風が出るのでここでもCore2 Duoの本領発揮でしょうか。
あるいはT60の排熱設計がいいのかな?
またベンチを回しているとき右手付近がやや暖かくなります。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
静かです。(笑)
CPUファンが本当に回っているのか心配になるくらいです。
コンボドライブが回るときの音の方が大きく感じます。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
R60と比べると本体が軽いのでバックに入れて車で移動するならありですね。

さてバッテリーですが、本体付属のバッテリーは死亡品だったので、
秋葉原の某店で1,999円の未チェックジャンクバッテリーを、
5分か10分程度持てば良いと言う考えで1本買ってみました。
完全放電していましたが無事充電を開始したので一安心。
そしてバッテリーサイクルを確認したらなんと2と言う大当たりでした。
これにはしばらくの間笑いが止まりませんでした。
ただ後から良く考えると、充電できなくても仕方が無い物なので、
よくまああんな考えで買ってきたものだと我ながら呆れていますが。(苦笑)
本当は若松通商で9セルのデカバッテリー新品を9,980円で購入していたのですが、
もちろん予備扱いになりました。(爆)

◆ その他
14インチXGAモデルですがグラフィックは統合チップですので、
ベンチの結果はR60とほとんど変わりません。
ですが、3DMark 05のCPUスコアはR60が3586に対してT60が3962と違いがあります。
これがCore DuoとCore2 Duoの差でしょうか。

◆ 総評
今回は質感だけで4点付けます。
そして今回バッテリーの運の良さで1点追加です。
いやはや3万円以下でまさかT60が購入できるとは思わなかったので、大満足です。
機能的にはさすがにネットやメール位なら楽勝で使えますね。
Windows7にしてもこのクラスなら問題なく使えるのではないかと思います。
ただしゲームに関しては厳しいと思いますが。
こうなると最新のTシリーズも欲しくなりますが、なかなか買えませんね・・・・

さて、今後ですが手に入ればCore2 Duo T7200にCPU換装してWindows7も導入したいですね。
そしてT5500はR60に玉突き換装したいなぁと思っています。

肝心のT60を貸し出し用PCにするかどうかですが、
R60のSXGA+も魅力ですがT60の質感も捨てがたい・・・・
と言うことで、また所持機としてトラブル発生した時の現場作業PCとして使います。(爆)
一体いつ貸し出し用PCは揃うんだ?

立て続けにThinkPadを掘り出しているmegalithさん。今回は前回のレポで挙げて頂いたのちさらに2台目のレポートとのこと。掘り出したThinkPadが次々嫁に出されており、引く手あまたです(^^;

このT60も「バッテリー死亡」という条件ゆえに安くなっていましたが、バッテリーもジャンク品から使える物を発見されており、3万円でかつてのThinkPad主力モデルを入手されています。ThinkPadなら法人でも欲しいところはたくさんあるでしょうし、秋葉原での再生業が成り立ちそうな勢いです。 [2010-2-17]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T60  Ryox731 さん Ryox731 さんさんのほむぺ

>> Lenovo

 No. 3616

◆ 購入のきっかけや価格
最後のスクエアThinkPadということで、自宅ネットサーフィン&オフィス用に・・・。

◆ 体感速度の変化
やはりCore 2 Duoなので速いです。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
問題なし。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
これはこのノートの右に出るものはないでしょう。
7列フルサイズキーボード、キーストローク、トラックポイント。
どれをとっても最高です。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
音割れはないが、少し音量が小さい印象。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
堅牢性があります。質感も、黒・直線基調ですっきりしています。
コネクタは左右に配置し、背面には何もありません。
持ち運ぶなら便利な配置だと思います。
また、各端子の強度も十分にあり、壊れたりガタがくる気配はありません。

◆ 排熱:筐体の温度
左のパームレフトが少し暖かくなります。
TPFanControlを使用していますので、それなりに発熱は抑えられます。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
至って静かです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
この性能でモバイルぎりぎりの大きさ・重さだと思います。
いつでも高性能な環境が手に入ると思います(当時)笑

◆ 総評
やはり、「T」シリーズはどれをとっても良くできていると思います。
日本では、スクエア型最後のThinkPadとなりましたので、大事に使用していこうと思います。個人的には、スクエアの方がワードやエクセルはもちろん、
ネットサーフィンも下まで見えて見やすい気がしますが・・・。
それに比べ、ノートPCで映画を見る機会の方が少ない気がします。
今回は中古で購入しましたが、現在、新品のThinkPad T420を受注しています。
到着に1ヶ月くらいかかりそうですが、またレビューしようと思います。

横長サイズの移行はユーザーのニーズというより、激しいコスト競争の末の妥協に近いので(16:9パネルの方が安い)、ユーザーの用途というのはあんまり関係ないのでしょう。ユーザーが多少高くても4:3を選び続ければ Let'snoteのようにギリギリまで踏ん張ったかもしれませんが、そこまでこだわるユーザーというのは少ないですからね。結果的には価格競争力のあるメーカーが生き残っています。

TPFanControlはこちら
 → TPFanControl by troubadix [2011-7-16]

その他のレビュー 13

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > ThinkPad T60ユーザーレビュー