HOME > レポート一覧 > ThinkPad T60pユーザーレポート

ThinkPad T60p

ThinkPad T60p

■ 評価点平均

89.8 4.4/5

最強の系譜「ThinkPad T」の名を受け継ぐCoreDuo時代のフラッグシップモデル。実質、初のLenovo主体の開発となったことで、Windowsキーの追加、タッチパッド周辺の色デザイン変更、ACアダプタの変更などいろいろと変更点が見られる。GPUにはMobilityRadeon X1400などの他、OpenGLを強化されたMobility Fire GL V5200などが搭載される。14.1型(2.5kg)の83J、15型(2.8kg)でFlexView搭載の93Jがある。
※ 思った以上にDirectX系のスコアが伸びないとの報告が突撃されたユーザーさんから相次いでいます。ゲームだけを目的にT60pを買うのは要注意です。

長所・短所

GOOD   BAD
1 液晶 10
2 キーボード 2
2 騒音・ノイズ 1
7 筐体の質感
5 発熱処理 2

型番

2007-83J, 2007-93J

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T60p  BMNT さん

>> Lenovo

評価 95 点 No. 988

  • 長所: キーボード
  • 短所: 液晶
FF11v3 高解 3924

◆ 購入のきっかけと価格
一度はT60をキャンセルしたもののやはり?発売されて欲が出た。
ぎりぎりまでpかどうか迷ったものの特攻決定。ニッシンバルで367800円。

◆ 実際の体感速度
自宅のデスクトップとの比較(Athron64 3000+、512MBRAM、RadeonX600Pro256MB、120GB7200rpm)ですが大きな差はないものの所々で早くなっていると思います。また複数の処理をさせていてももたつきがかなり軽減されています。

◆ 液晶の質
14.1インチSXGA+の液晶ですが凡庸だと思います。

◆ キーボード
タイピング時の剛性、タッチ感、キーの硬さどれもかなりよいと思いました。
WINキーについては・・・別に気になりません。

◆ サウンド
一応、ビジネスノートですから期待してはなりません。

◆ 筐体:強度と質感
これも優れていると思います。強度的に不満はなし、質感も高いと思います。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
PCスロット側にUSBがひとつ追加されたのはよいと思います。ただ左のUSBは固まっているため使いにくいと思うこともあります。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
発熱は、ほとんど感じることがありません。ベンチマーク等を徹底的にまわせば多少は持つもののキーボード側への発熱は皆無です。
ファンの音は、実は結構回っているのですが恐ろしく静かに回っているのでよく聞かないと分からないと思います。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
思ったより小さいですね。発熱は普通かと思います。

◆ モバイル性
やや大柄で、意外と重いのですが持ち運び自体は安心してできると思います。
ただ軽さではSZに完敗していますのでモバイルメインの高性能ならそちらのほうがよさそうです。

◆ その他
掲示板でFFベンチが低い、といわれていますが私もそうです。がGAELはウルトラモードフルオプション、SXGA+でも快適に動作(ただし液晶の大きさの問題で実用性は低いが)、おそらくは特定のゲームと相性が悪いのでは・・・と思いたいですね。このゲームといえど発売当時ではRadeon9700クラスでも多少の妥協が要求されたもののもはや2年経過、これだけでは結論は出せません。

◆ 総評
文字通り「特攻」したわけですがクオリティは非常に高いと思います。3DゲーミングノートとしてみるとFFベンチで問題発生、35万を超える高コストとあまりおすすめはできませんがキーボードや剛性などものとしては非常によいと思います。
間違いなく最強のA4モバイルです。性能、値段、すべてにおいて。
点数の足りない5点分は、大容量バッテリーのセンスの足りなさです。キープコンセプトだからでしょうか?
あと、GPUはV5200ですので。

BMNTさんのレポートでもやはりT60pの弱点は液晶とのこと。一時期はIDT提供パネルを使った、FlexViewパネルで液晶の評価を大きくあげたThinkPadですが、設計主体がLenovoに移ったせいか液晶の評判がふたたび悪いです。調べてみると、昨年1月の段階でIBMと関係のあった液晶製造メーカーIDTechは関連施設をソニーに売却。IBMの事務所があったIDT大和事務所も閉鎖されていました。おそらくまったく別ルートでパネルを調達しているのでしょう。 [2006-3-29]

  •  Galaxy Angel -Eternal Lovers- (C) 2005 BROCCOLI All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T60p  visiblehuman さん

>> Lenovo 参考になった!参考になった!

評価 92 点 No. 989

  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶
3DMark05 3311
FF11v3 高解 3948

◆ 購入のきっかけと価格

レポートに先立ち,サイトを運営する蹴茶さん,ここに集まる皆さんに感謝
します.PC選定に際し非常に有益な情報をいただきました.

これまで,仕事でLavie RX(LR700/8)を使っておりましたが,異動に伴い別の
PCが必要になりました.RXはトラブルに泣かされ3回も修理しましたが,決し
て使い勝手が悪いわけではなかったのでこれを基準とし,家庭用としても使
うため容易に持ち運べることを重視しました.

# ちなみに,仕事で可視化とシミュレーションに関するアプリ開発,家
# 庭ではレポート作成,趣味でデジカメ写真の編集・管理を行います.
# 基本的に仕事用PCであり,ゲームにはほとんど使いません.

サイズ,重さ: RX程度がベスト(特に重さを重視)
画面サイズ: 14インチSXGA+ (液晶の質うんぬんいわれておりますが,サイズ,
使い勝手に関してはちょうどよいと思います)
バッテリ: カタログ値で4〜5時間は持って欲しい

あと,CPU,GPUに関してはできるだけよいものを,ショップブランドはできれ
ば避けたいというのが頭にありました.

-----

候補はVAIO typeBX(Radeonモデル).BXが発表された時点ではこれに決めてい
たのですが,延期につぐ延期でしまいには他メーカーの春モデルが発表される
始末.性能に不満はありませんが,Core Duoが出ている現在こちらを選ぶのも
どうかと思いはずしました.

結果的に春モデルの中で上記条件を満たすものがThinkPad T60シリーズしかな
く,最高のスペックを選ぶとなるとT60pでした.IBM,FireGLとも興味のある
キーワードだったため,予算に関しては大幅にオーバーですが決めました.

また,14インチモデルと15インチモデルがあり,15インチモデルは液晶もよい
ものを使っているようですが,液晶の質よりPCのサイズを優先しました.

ただ,注文から1月ほど待たされましたが,その間にCore DuoのBXが出ていたら,
こちらに変更していたような気がします.

-----

レポートはRXとの比較がメインです.また,ThinkPadシリーズの購入はこれが
初めてです.

◆ 実際の体感速度
普段使いでは遅さを感じることはありません.現在,作成中のアプリでもRXの
倍のフレームレートが出ており,こちらの面でも大満足.

◆ 液晶の質
PCは開発で使うので基本的には正面からしか見ません.そのため視野角はそれ
ほど重要視していませんが,RXと同じようなもので決して良いとはいえません.

むしろ発色が若干青っぽいのが気になります(RXもそうでした).現在はAdobe
gammaで調整して使っていますが,解消したとは言い切れません.デジカメ写
真の修正などをする際,少なからず影響が出ると思います,-5点.

◆ キーボード

しっとりした感じのタッチです,好印象.ただ,ブラインドタッチとは無縁で
ここまできた自己流の打ち方ですと,結構トラックポイントにぶつかります.
ちょっと予想外,-2点

◆ サウンド

一般的なノートパソコンの音だと思います.


◆ 筐体:強度と質感

これはさすがによいですね,大満足.いくつもの部品をくっつけて作ったとい
うよりも,もともと1つの物体だったような固まり感があります.また,RXで
は建付けの悪さのようなものを感じておりましたが,T60pでは無縁です.
外観に関しては,派手さはないですが落ち着きがあります.私は,特に安っぽ
いとかかっこ悪いという印象は受けません.

◆ 筐体:各種コネクタの位置

PCカードとExpressカードの差し口が上下に重なっています.Firewireのような
PCカードを差すと,ExpressカードもExpressカードにも差せない気がします.
今後問題にならなければよいです.
あと,デジカメを使う関係でカードスロットがあれば便利とは思いますが,もと
もと家庭向けではないので割り切っています.

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音

発熱は通常利用ではほとんどないと思います.たまにあたたかいかなと気づく
程度です.あたたかくなるのは右手付近です.また,ファン音は常に“サー”
というような音がしていますが,音自体は生活音で消されるレベルだと思いま
す,大満足.

今FFベンチを1時間ぐらい回していますが,特に耳障りな音はしません.若干音
が高くなるようです.RXでは,明らかにファンの回る“ゴー”という音がしま
したし,かなり熱くなりました.

◆ ACアダプタ:大きさや発熱

大きさに関してはRXより少し長くなった程度ですが,熱はそれなりにもってい
ます.

◆ モバイル性

RXで満足していましたので,T60pにも不満はありません.むしろ,わずかです
が小さく薄くなったような気がします,満足.

◆ その他

本体の購入に気をとられまったく気にしていなかったのですが,ドックとかハー
ドディスクがはずせるとかそういった拡張性に関しては大変すばらしいと思い
ます.長期的に使うことを考えていますので,これに関しては大満足.

あと,わかっていても個人で買うには高すぎる,心情的に-1点.

◆ 総評

3〜5年は仕事でも家でも十分使えるPC選びでした.値は張りましたが,基本性
能,拡張性など長い目でみてよいものが買えたと思います.

掲示板にもベンチ結果を上げましたが,T60pはOpenGLに特化していると考えれ
ば,こちらの性能は満足できる良い結果だと思います.ただ,ゲームという点
からT60pの購入を考えている方は,少し様子を見たほうがよいと思います.

ベンチに関して,何か変化が起きたらまた報告します.

ゲームはまずしないというvisiblehumanさんですが、OpenGLなどには興味があるということで、まさにT60pはうってつけのモデルといえそうです。やはりFF11などゲームベンチのスコアは伸びないようですね。
液晶は同じくSXGA+パネル採用のLaVie RX同様に狭い様子。一方で筐体設計に関しては、静粛性、剛性ともに良好。キータッチも良く、また拡張性の高さも魅力とのことです。 [2006-3-29]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T60p 2007-83J  宵待雨月 さん

>> Lenovo

評価 92 点 No. 993

  • 長所: 騒音
  • 短所: 液晶
3DMark05 3316
FF11v3 高解 3943

◆ 購入のきっかけと価格
使用していたパソコン(VAIO PCG-V505/B)がスペック的に限界になり、光学ドライブとファンも故障していたため買い換えすることを決めました。

選んだ理由としては
1.なるべく長期間使える物
2.壊れにくい物
3.持ち運びできるギリギリの重さで最高のスペックの物
ということで、Thinkpad T60pにしました。

VAIO SZも候補に入れてたのですが、金銭的に余裕が出来たので、ThinkpadT60pに決めました。

◆ 実際の体感速度
速いです。
メモリを2GBに増設したということもあって、ストレスを感じる場面というのは今まで生じていません。

◆ 液晶の質
14.1インチのSXGA+ゆえか、視野角はそれほど広くありません。まぁ、これはSXGA+の限界でしょうか。

◆ キーボード
前のVAIOの浅いストロークに慣れていたのですが、これはこれで打ちやすいです。
Winキーについては、前機でよく使っていたのでない方が困ります。
トラックポイントは、ほぼ未使用です。

◆ サウンド
基本的にイヤホンを差して音を聞いているので、スピーカについての善し悪しはわかりません。
ただ、スピーカーが底面に付いているのため、冷却シートなどを使っている人は音が極端にこもるんじゃないかなと思います。

◆ 筐体:強度と質感
液晶辺りの剛性はさすがです。ただ、パームレスト辺りはいかにもプラスチックという質感なのでこの部分では絶賛できる程ではないです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBコネクタが3つあるのは良いのですが、右奥に上下重なっているので、二つ埋まっているときに下だけ抜くのがつらいと感じるときがあります。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
ファンは常に回ってる感じですが、凄く静かです。外付けのHDDの方がうるさいくらいです。


ここで気になったのは、Core Duoの性能の高さ。これってCPU使用率が100%になることが、普通に使ってる上では無いんですよね。

そこで意図的に負荷をかけて温度を計測してみました。
負荷をかけるに使ったソフトは午後ベンチとsuperπ。これを同時使用でやっとCPU使用率が常時100%になったので、これで十五分負荷をかけてみました。
結果は片方のコアが71℃もう片方が73℃です。
システムが不安定になることは全くなかったのですが、ちょっと温度が高すぎるのではないかとは思います。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
熱もそこそこ、大きさもそこそこ。特に可もなく不可もなくです。

◆ モバイル性
大きくて重めですが、がっしりしてるので持ち運びは逆に楽です。上に本を数冊載せてちょっとオフィスを持ち歩き、なんてことも出来そうです。

◆ その他
まず、買ってシステムを立ち上げる前に1GBのメモリの増設をしたのですが、それにちょっと手こずりました。

メモリを取り付けるにはパームレスト部分を外さなければならないのですが、それの外し方が説明書を見ても良く判らず、取り外しに30分。取り付けるのにもちょっと工夫が必要で、これを何とかするのに試行錯誤で1時間。

自分は手先が不器用だというのもあるのですが、もうちょっとメモリの取り付けくらい簡単にしてくれても良いのではないかと思います。マニュアルを見る限りだと、ハードディスクの交換の方が楽そうです。ここは個人的にはマイナスです。


あと、GPUの方で思ったほど性能を発揮してくれなかったのがちょっと不満です。
DirectX処理が本分ではないとしても、X1600に負けるのはどうかなぁと思います。
これもマイナスです。

◆ 総評
全体的に凄いレベルの高い仕上がりとなっています。三年前のノートとは比べる術を持たない位です。
Thinkpad独特の部分があるため、まだ慣れないところもあるのですが、これも含め長い間付き合っていければ良いと思います。

CoreDuoについて負荷試験をされた宵待雨月さんのレポート。15分間の負荷をかけた結果、共に70度を超えてきたそうです。確かに設計温度内に収まってはいるものの、やや高めです。冷却思想が静粛性の重視に重きを置いているのかもしれませんね。あとの問題は夏に同じ負荷をかけたときに、70度で済むのかどうかでしょう。IBM時代は製品試験の一環として、高温状態での負荷試験も行われていたように思いますが‥‥あぁLenovoになってもやってますね。なので一応大丈夫なのでしょう(^^; [2006-4-3]

  •  シムシティ4 (C) 2003 ElectronicArts All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T60p  keng3 さん

>> Lenovo

  No. 1112

  • 長所: 騒音
  • 短所: キーボード
3DMark05 3535
FF11v3 高解 4018

 [2006-6-6]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T60p 2007-83J  Merom待ちきれず さん

>> Lenovo

評価 80 点 No. 1310

  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード
3DMark05 4021
3DMark03 6842
FF11v3 高解 4159

◆ 購入のきっかけと価格
これまで使用していたノート(7年前くらいのDynabookSS)のHDDが死亡、デスクトップPCもSMARTさんから警告があがってきたので、Meromを待ちきれず購入。新VAIO TypeBXとEPSON NJ5000Proも候補としていたけれど、ちょうど良いタイミングでT60Pの中古が見つかったので、即決定。決め手は「値段」「サイズ&重量」。

◆ 実際の体感速度
以前使用していたデスクトップがPentium4 2.4C+Radeon9500だったので、飛びぬけて快適。Win2K→WinXPという変更もあるけれど、起動が早くなっているのも良。

◆ 液晶の質
古いノートPCは言うに及ばず、デスクトップで使用していた廉価版のSHARP液晶より明るく見やすい。ただし応答性能が良くないような印象はある。非ワイド、非光沢というのも個人的には好みなので良。

◆ キーボード
評判のキーボードで、確かにタッチは良いと思う。けれど、キー配置がどうしてもなじめない。

ESCを多用するのでF1キーの上にESCキーはいただけない。
ファンクションキーが4つずつ分かれているのは結構だが、F1が本来ESCの場所に来ている。このためvi系キーアサインのエディタを使っていると、ヘルプが開きまくってストレスがたまる。
CTRLとFnの配置も個人的にはCTRLを左端にして欲しいし、そもそもほとんどのキーが独立して存在するのだからFnキー自体をもっと利用頻度の低い場所に追いやっても良い気がする。
さらにCTRL+F4で小窓を閉じることが多いので、間違えてFn+F4すると即休止状態行きというのも危険かと。

ある程度は設定やフリーソフトで変更可能ではあるし、キー配置は好みが分かれるところではあるので、あくまでも個人的に苦手ということ。

◆ サウンド
特に期待していなかったので、驚きもなくがっかりもせず。安っぽい音質。スピーカーは手前の下面についているので、普通に使用していると手の影になるので余計に音がこもって聞こえる気がする。

◆ 筐体:強度と質感
これは抜群に良。液晶を閉じたときのフィット感は良いし、片手で角辺りをつかんで持ち上げたりしても安心感がある。HDDプロテクションも動画等を見ているときにノートPCを動かすと明らかにフレームが飛んだりするので、あぁHDD守られてるな、という安心感がある。(良し悪しはあるが)
唯一DVDドライブにメディアを載せようとすると、やわい感じがする。薄いから仕方ないと納得できる範囲ではあるけど。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
現状ではLANケーブルと電源ケーブルしか挿していないので、特に気にならず。個人的には外部ディスプレイはDVIが欲しいけど、そのためだけにドック導入というのは若干厳しい。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
個人差があるけど、冷却ファンの音は静かであると感じる。発熱に関しては結構ハードに使ってもキーボード面にはほとんど熱が来ない。その分、ノートPC裏面と排気部分(左奥)は結構熱い。
ただしゲームや3D系以外の用途で普通に使っている範囲では、そもそもCPUもGPUも最高速で動作していないので、排気も熱も全く問題なし。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
90W版なので大きい方のはずだが、十分コンパクト。熱に関してはカーペットの上に置いて使用していても、気になるほどの発熱はない。

◆ モバイル性
ぎりぎり持ち歩き可能なレベルとしての選択ではあるが、やはり12インチ級ノートと比較すると大きいし、それなりに重い。外に持ち出すとしても個人的にバッテリー(標準でデカバッテリ)は使用しないし、ウェイトセイバーに差し替えてギリギリ2Kgは切れる…かな、と。余談だが持ち運び用にステキなカバンが欲しくなった。

◆ その他
以前使用していたノートPCもポインティングデバイスがスティック形式だったので、Thinkpadのスティックも違和感なし。パッドの方はスクロール専用に設定可能なのも良。一応、この設定でマウスは全く使用せずにGAMEもやれそうな予感。実際に、対人はまだ試していないが、GuildWarsは慣れればいけそう。マウスを使わないと右手もホームポジション付近に置いておけるので、とっさに使えるキーが増えるかな、っと…。

◆ 総評
各種ベンチマークは全てOmegaDriverの結果。GPUのオーバークロックはPowerStripを使用。ATI TrayToolsとATI Toolではクロック変更できなかったので。ちなみにLenovoの最新デフォルトドライバやCatalyst6.9でもOmegaのデフォルトクロックとベンチスコア的には大きな差はない印象。Omegaのデフォルトクロックでのベンチ結果は以下のとおり。

3D Mark2003 :6046
3D Mark2005 :3551
FFXI :3976

オーバークロックは突き詰めればもう少しいけるかも。リスクに見合うかは疑問だけど。オーバークロックに伴う発熱は確かに気になるが、デフォルト設定でも3D系をガンガン使うと発熱は結構ある気がする。今後、長時間3Dゲームに入り浸りそうなら、冷却台等の導入も検討する予定。

「SMARTさんからの警告」というのを一応説明すると、比較的新しめのHDDには「S.M.A.R.T.」と呼ばれるHDDの自己診断機能があり、自分が壊れそうになると警告を出してくれます。それを受けるユーティリティがメーカー純正品からフリーウェアのものまで色々あります。まったく物理的に動かないCPUなどの半導体と較べ、HDDは所詮機械モノなためいつかは壊れることになります。

キー配置は悩ましいところです。蹴茶もそうですが、「ESCは一番左上」と認識している人にとってはあの位置が都合良かったりします(^^; Fnキーは確かにもっと不便なところでも良いですね。CTRLの端位置やスペースの幅を優先して欲しい気はします。 [2006-10-1]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T60p  いちご飴 さん

>> Lenovo

評価 90 点 No. 1375

  • 長所: 熱処理
  • 短所: 騒音

◆ 購入のきっかけと価格
Think Vantage ClubにてT60が激安だったので、日本橋に実機確認に行ったところ偶然中古売り場にて15インチT60pを発見。
メーカーの中古品(藤沢回収センター発)を¥198000で購入。
見た目は使用感なしの新品同様でした。

◆ 実際の体感速度
PenM740+5400rpmHDD+1024MBからの乗り換えですが、7200rpmのHDDのおかげでしょうか、かなり快適です。

◆ 液晶の質
売り場にてT60を見たときは視野角の狭さにびっくりしましたが、FlexViewの視野角には逆にびっくりです。今までこんな視野角の広いノートPCは見たことがありませんでした。どこから見ても輝度が徐々に低下するだけで、上下左右どこから見ても、色の反転などもまったく起こりません。
しかし、低温ポリシリコン液晶であったギラツキ見たいなのが少しはみあり目が疲れないか気になります。ちなみにSXGA+からの乗り換えですがUXGAで文字読めるか心配でしたが、何とか見えます。年なのでかなり気になってた所でしたので、、、^^;

◆ キーボード
悪くはないですが、わたしは思いっきり打鍵する方なので、HPの反発の強いキーボードの方が好みです。また、Fnキーが左下なのが×ソフトで入れ替えできるのでしょうが、シルクがFnのままなので、キートップごと入れ替えたい気分です。

◆ サウンド
期待はしていませんでしたし、求めてもいません。

◆ 筐体:強度と質感
さすがに強度は小型モバイル、タフブック等の特殊ノートを除けば最強ではないでしょうか。しかし、天板は引っかき傷によわそー><

◆ 筐体:各種コネクタの位置
左マウスな人なので左からのLANケーブルが邪魔です。あとS端子が欲しかった。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
底板の熱には良い意味でびっくりです。ほんのり暖かい程度で、いま使っている機種とは大違いです。しかしCPU温度はT60pのほうが高いので廃熱が優れているんでしょうね。
音はHDDのカリカリ音の方が気になります。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
90Wのアダプタでは普通の大きさです。また、熱も「暖かい」程度です。

◆ モバイル性
体力ないので外への人力持ち運びは控えます。やはり15インチは重いです^^;

◆ その他
出っ張ったバッテリーのおかげでかなり大きく感じます。
プリインストールのソフトは秀逸です。特にドライバ等自動で診断→ダウンロード→インストールしてくれるアプリには感動しました。

◆ 総評
ほぼ十年ぶりのThinkPadでしたが、ちょっと安っぽくなった気がするのは私だけ、、、

FlexView液晶はIPS系の液晶パネルが使われるので、上下の視野角にも強みが出ているようです。液晶は昔はIBM自ら出資していたIDTech製でしたが、IDTechがソニーに買収されて以降はLG製のパネルを使っているという話も掲示板などではあるみたいで、デルノートの液晶でLG製パネルといえば=ギラツキだったことから、いちご飴さん曰く「ぎらつきがある」T60pのパネルもLG製かもしれませんねぇ。 [2006-10-29]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T60p 2007-93J  KOU-SEI さん

>> Lenovo 参考になった!

 No. 1516

  • 長所: 筐体
  • 短所: 熱処理

◆ 購入のきっかけと価格
それまでThinkpad A31p(H5J)を3年以上使っていた訳なんですが、処理能力的に不足気味となってしまったため、UXGA機(2007-93J)を購入しました。2006年5月の時点に購入して41万ほどです。
本体と合わせて2ndHDD、1GBメモリ、ポートリプリケータも購入しました。
その後、Core2対応BIOSの公開を機にCore2Duo(T7600)に換装して64bitのOS環境を可能にしています。

◆ 体感速度の変化
用途は専らソフト開発で、コンパイラだのVMWareで複数OSだの、裏で色々動かします。
前機がA31pでしたので、一つ重いものを動かすと他のものを動かす余裕が殆どありませんでした。
その点、デュアルコアは私にとっては福音で、一つ重い処理を動かしても平気です。
A31pと比較して、スループット的な速度としては2倍以上あります。

個人的にはプラス2コアとプラス4GBのメモリが欲しいところですが、現時点ではノートPCでは無理ですね。

小生は64Bit対応のためにCoreDuo2.16からCore2Duo2.33に換装した訳ですが、C++のコンパイルでは15%程度速度が向上しました。
クロック差以上の向上なのでL2キャシュの容量差が効いていると思います。
そのほかは大して変わりませんので、エンコードとか、64bit対応などが不要であれば焦ってCore2に換装する必要はないでしょう。

◆ 液晶の質
当機はBOE Hydis製のFFS方式で、IPSに似た技術のパネルです。視野角が広くいわゆるFlexViewタイプです。
A31pと比較すると、色味についてはA31pより黄色みが薄れ、T60pの方が自然な感じです。
視差角が広いため左右眼の視差が少なく長時間の作業でも疲れにくいパネルではあるのですが、パネル真正面部分のみ輝度が強い傾向があり、残念ながらA31pより疲れにくさという点では劣ります。
しかしながら、ビジネス用途ノートPCのパネルの質としてはトップランクに位置するものであるのではないかと思います。

◆ キーボード:配列やタッチ
Windowsキーが付いたThinkpadを使ったのは初めてですが、そんなキーはそれまで使っていませんでしたので、レジストリを弄くってキャンセルしています。
そのほかの配列は従来のThinkpadを踏襲していますので、戸惑いはありません。
タッチとしては、底突き時のフカフカ感が少なくしっかりしています。
キーボードライトの装備により、薄暗い場所での使用で威力を発揮します。

タッチパッドはうまく使えないので無効にしています。手の移動量が少なくて済むトラックポイントの方が楽です。

一つ残念な点は、パームレスト下部分にメモリモジュールやHDDがあり、熱を持つことです。
このサイズの筐体なので致し方ないのでしょうが、快適さが大きく損なわれています。
A31pのようにガッシリとしてクールなのが理想です。

◆ サウンド
サウンドはどうでもいいって感じですね。左右のスピーカの間隔が詰まっていますし、左にオフセットしています。
音楽を鳴らす場合は外部スピーカ。ってことになります。

◆ 筐体:質感や強度
黒一色で味気ない筐体ですが、液晶裏部分がつや消しで個人的にはなかなか格好いいと思います。
強度については言うこと無しです。パームレスト部を片手で持ってもしなることはありません。しなりが少ないゆえ、机が少しでも歪んでいるとガタつきます。
とにかく硬いです。

比較対象が酷かも知れませんが、以前所有していたThinkpad600よりは、ヤワな感じです。
液晶パネルを開いて手を話した瞬間、パネルが少しだけ「ブルっ」とします。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
背面は、バッテリと排気口で占有されているため、I/O端子は全て側面です。
そのため、普段の作業時はポートリプリケータにUSBケーブルなどをつないでいます。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
ファンは廃熱量の割に静かです。
小さなファンで大量の熱を処理しますので、フィンの間隔がとっても狭いです。
私のように劣悪ホコリ環境で酷な使い方をする人は半年に1回フィンのゴミ掃除が必要だと思います。

CPUをフルに使っても安定しています。熱風を大量に吐きますが、いたって静かです。
CPU温度は最大でも80度位で止まります。もちろんスロットリングはありません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
重さは3kg弱で重い部類ですが、普通に持ち歩いています。
ACアダプタは90Wの容量ですけど、意外に小さいと感じました。充電している時は高温になります。

バッテリは充電終止容量の設定が可能で、例えば80%で充電を終止させるということができます。
そのため、私のようにAC利用がメインな人については、バッテリの寿命を飛躍的に高めることができます。
以前のA31pでは、大して使ってもいないのにバッテリがダメになってしまいましたのでこの点は良いです。

◆ その他
仕事柄このマシンでVistaも駆動しています。
Aeroの具合ですが、解像度が1600*1200であれば快適に動かせます。
デュアルディスプレイの3200*1200だと、さすがにFlip3D時のフレームレートが落ちます。実用上は問題ありません。

◆ 総評
フラッグシップ機だけあって高速CPU、高解像度広視野角液晶、高剛性筐体、7列キーボード、高負荷時の安定性など、おおむね満足いくものです。
一つ残念なのはパームレスト面が熱くなることです。掌が汗ばんできます。
A31pの筐体にCoreDuoを載っけたものがあればそちらを迷わず選びましたが3スピンドル機はラインナップされてないので仕方ないですね。

メーカはIBMからLenovoになりましたが、保守マニュアルやドライバの提供、パーツ単体で入手が可能である点は変わりません。
PC本体とは関係ありませんが、これらのサービスはメンテナンス時には非常に有り難く、無くては困るので、どうしてもThinkpadから離れられずにいます。(笑)

4コアあればなお良かったというKOU-SEIさん。4コアとなると、現在の2コア以上に能力を使い切るシーンというのは限られてきますが、最近団塊の世代の引退で増えているらしい動画編集ユーザーや、KOU-SEIさんのような仮想環境+○○をバックで動かす使い方ではあればあるだけ快適といえます。ただモバイル向けの4コアはいまのところ開発予定は聞きません。KOU-SEIさんの場合は、T7x00番台で増えるL2キャッシュもフル活用。Vistaも稼働しているそうですが、UXGAでのAeroも特に問題なし。

液晶パネルの「FFS方式」というのは初めて聞いた名前ですが、ベースはIPSのようです。詳しくはこちらのWikiBOE-Hydisのページを参照してください。視野角はIPS並みかそれ以上に、そしてIPSの弱点ともいわれる応答速度も速くなるようです。だんだん液晶の技術も海外が先んじるようになってきてますね。

静粛性は発熱量のわりに静かだそうですが、逆にパームレスト部には熱が篭もり気味になるようです。ThinkPad Tシリーズは薄さもある程度は追求しているので、その分熱くなってしまうのかもしれません。KOU-SEIさん曰く、A31p筐体でCoreDuo搭載が良かったとのこと(^^; [2007-1-3]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T60P  ああ さん

>> Lenovo

 No. 1534

  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶
3DMark06 1507
FF11v3 高解 3940

◆ 購入のきっかけと価格
会社で設計の仕事をしており、自分の設計した物のCGが作りたくなった。
今まで自宅ではパソコンを触りたくないと考えていたが、10年ぶりに購入を考えた。
XPじゃないとソフトがしばらく対応しなそうなので、無くなる前のたたき売りに便乗。
昔のイメージでthinkpadが良いと思っていたが、価格が高くて悩み続けていたところ。
11月にレノボダイレクトで、ほぼ半額だったため購入。

◆ 体感速度の変化
会社のCADワークステーションは並以下、PCは3世代前の機械なのですが、
劇的な仕事の速度差はまだ感じていない。ただし、CGレンダリング速度は、
ノートのくせに異次元。(今までが遅すぎて動かす気にならなかっただけですが)

◆ 液晶の質
仕事にはそんなに多用するつもりはなかったので、大きさ重視で14.1インチを選択。
本体サイズには大満足だが、液晶の上下の照度差は最初ちょっとショックだった。
明るさを3段階落としてやっと、光もれ、照度ムラが許せるレベル。
(と、思ったが、最近のほかのノートの液晶を見たら似たようなものだった。薄いと色々難しいのかな?)

◆ キーボード:配列やタッチ
8年使い慣れた、会社の安いデスクトップキーボードより使いやすい。

◆ サウンド
はじめから期待していない。

◆ 筐体:質感や強度
しっかりしています。最近は人が殺せそうなノートパソコンはそんなに無いかな。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
こんなものでしょうか。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
最大負荷時は静かな方だと思います。
アイドル時はファン回転を抑えておいたほうがいいかな。
あと、排気がちょっと金属くさい。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
満足です。

◆ その他
LENOVOマークの無い最終型かと思ったら、機種名横に印刷されてました。
いらなかった。(と言ったら怒られるかな?)

◆ 総評
嫁もマイホームもパソコンもいいところがあれば悪いところもある。
好きになって買ったばかりなので、まだ悪いところがあまり見えないかな。
液晶がいまいちなので10点減点の90点。
これからきっと悪いところの数を数えだすでしょう。

排気が金属くさいというああさん。そういえば自作PCの電源界では臭いうんぬんが話題になることがありますが、ノートでは電源をファンレスのACアダプタでまかなっていることもあり、排気のにおいが問題視されることはあまりないですねぇ。

設計されたもののCGを作りたくなったゆえの購入でしたが、ノートながらレンダリング速度は異次元レベルとのこと。CGソフトはエンコードソフトと並んで真っ先にデュアルコア対応する分野ですが、ああさんの使われているソフトもデュアルコア対応している可能性は高そう。これから悪いところも愛着も見いだしてくださいね〜 [2007-1-9]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T60p 2007-83J  れたす さん

>> Lenovo

 No. 1619

FF11v3 高解 4009

◆ 購入のきっかけと価格
\209800
他にT60のA4JとE6Jを持っています。
E6Jは会社に置きっぱなしでA4Jを持ち運びしてたのですが、仕事で外出(写真・映像屋です)するとき車の中でBlueTooth対応プリンタへ打ち出す機会が多く、BT非搭載の4AJではUSBのBTモジュールを付けたりと面倒でした。3つあるUSB端子は、GPSアンテナとPHS(電波状況を良くするためIODATAの外付けアダプタ使用)と無線マウスで常時埋まっており、USBハブを使えば電力不足になったり。6EJをもう一台買うべきだったと後悔していました。
そんな折83Jが21万円と安かったもので、VISTAのアップグレードパスやデカバ、DVDマルチなども考えると4AJを適当に処分して83J乗り換えもありかなと検討した結果です。
なので感想は、4AJや6EJとの差ということになります。

◆ 体感速度の変化
まったく変わりません。4AJ、6EJ、83Jともに、PhotoShopCSでかなり重い処理をしても体感速度に変化はないですね。Winrarの圧縮もしかり。ただHDDは購入直後に全機種とも160GBと入れ替えていますから、本来のHDDなら体感差もあるのかもしれません。

◆ 液晶の質
6EJと同じです。4AJは比べると緑色が強いような印象ですが、6EJと83Jは青みが強いですね。視野角はどれもほぼ同じ。4AJは少々コントラストが弱い気がします。あと電源消したときに4AJは真っ黒になるのですが、83Jと6EJは緑がかったフィルタ表面色が伺えます。4AJよりは若干いいかな?って感じです。

◆ キーボード:配列やタッチ
モノが同じなのでまったく同じです。まぁ4AJの前機種はT42pだったのでそれと比べますと、少々キーボードの質が落ちるような気がします。キーの反発具合とかですね。ポインティングはスティック式であることがThinkpadを使う最大の理由なので、タッチパッドはオフにしています。タッチタイプでスティックに指がぶつかるような事もなく良い感じがします。T60からはWindowsキーが付きましたが、普段からそんなもの使う機会もなく、レジストリをいじってAltに割り当てています。最初からない方が良いとは思います。

◆ サウンド
同じです。T42pよりは良いと思います。T60シリーズはスピーカの音の出口が下向きについてるんですが、音はくぐもった風には聞こえず、ちゃんと普通に聞こえるので良いですね。まぁ仕事で聴くときはUSBから外部機器に出してますから、内蔵サウンドはあまり意味ないんですが。

◆ 筐体:質感や強度
T42pがヘナヘナであったことを考えると素晴らしいです。4AJは結構乱暴に扱いましたが一切不調もなく、傷も付かないしとても良いと思います。スーツケースに無理やり押し込んでも壊れないのはいいですね・・。以前レッツノートY3のフレームにヒビを入れてしまった事がありましたが、同程度に扱っても壊れないT60は凄いです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
これもT42pとの比較ですが、USB端子が増えたのはうれしいです。他もなかなか良いのですが、一つ物凄い不満はIEEE1394がないこと。仕事でもビデオデッキと接続しますから、わざわざPCカードを挿さなければならず、非常にめんどくさいです。どうして付いてないんでしょうね。Xシリーズは付いてるのに。ここで-10点。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
仕事で使ってるターンキーシステムがあまりにやかましいので、ノートPCの音などまったく気にならず。評価不能です。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
この性能でこの重量や大きさは納得です。グラフィックなどでもっと性能の良い機種はありますが、重すぎ・・。デスクトップリプレースでなく、一応持ち歩きも考えるとこれくらいが限界でしょうね。ACアダプタは、4AJや6EJとまったく同じ90Wのものです。以前のIBM時代のものより良くなってる点は、短絡防止機構が入ってること。
バッテリの持ちはデカバになった分、長持ちになりました。公表数値とそんなに変わらないような。

◆ その他
4AJや6EJで満足に出来なかった事の一つに、3Dのネトゲがありました。このためにデスクトップマシンを一台用意していたのですが、結構邪魔なもので、ネトゲにしか使わないのならノートでもいいかと思っていたのですが、6EJでも少々役不足で困っていました。
83JではSXGAでプレイしてもモタつくことはなく楽々です。おかげでデスクトップ機(3年前くらいの自作機)を処分出来そうで喜んでいます。

◆ 総評
もともとトラックポイントの付いてない製品は嫌いなので、今のところ現実的な選択肢はThinkpadしかありません。一時期レッツノートも使いましたが、乱暴に扱うとすぐ壊れるのとトラックポイントでない事から、やはりThinkpadに戻ってしまったのです。
4AJの不満解消ということでの乗り換えですし、値段も底値状態での買い替えですから不満はまったくありません。T60自体に対する不満はありますけどね・・IEEE1394の事とか。30万円とかでしたら4AJで我慢してたと思います。

世にも珍しいT60 3兄弟レビューを届けてくれたれたすさん。それだけT60シリーズを高く評価されているともいえそうです。剛性の弱かったT42系はもとより、Let's note Y3と較べても頑丈さは上。スーツケースにぎゅうぎゅう押し込んでも問題ないとのこと。電車通勤前提、国内設計のLet's noteと、スーツケースに詰め込まれて当然、フライト前提のThinkPadの違いでしょうか。

唯一の不満はIEEE 1394の無いこと。これについてはどん欲に機能を取り込んでいるZ6xpシリーズでの解消となるかもしれませんね。Lenovo的にはTもZも両方で‘p’シリーズを維持する気なのかな。 [2007-2-27]

  •  Dungeons & Dragons Online (C) 2006 Turbine / Atari / さくらインターネット All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T60p  iridesz さん

>> Lenovo

  No. 1673

  • 長所: 熱処理
  • 短所: 液晶
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.2 4.7 4.3 4.7 4.5 4.3
FF11v3 高解 4119

ThinkPad T60p 8744J8J なので、ビデオチップは ATI MOBILITY FireGL V5250です。
共有システムメモリで763MB加えて1019MBをグラフィックスメモリとして使用してます。
A31p から乗り換えたので液晶が心配でしたが、上下の視野角以外はまぁまぁです。
動画もなんとか見れますが、音はしょぼいです。

ベンチスコアとコメント有り。GPUの選択肢が無く、申告していただきました。さっそく選択肢に追加φ(..)
液晶評価の非常に高かったA31pからの乗り換えとのことですが、液晶の画質はまずまず満足できるレベルだったようです。 [2007-3-27]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T60p 2623-8KJ  ibmlenovo さん

>> Lenovo

  No. 1702

  • 長所: キーボード
  • 短所: 液晶
FF11v3 高解 7023

FF11はLowの表示です。高解像度では5672でした。メモリーが影響している見たいです。
T43pと比較してエンコードは、雲泥の差です。

ベンチスコアとコメント有り。メモリは豊富に3GB。 [2007-4-23]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T60p  ryu さん

>> Lenovo

 No. 1722

  • 長所: 熱処理
  • 短所: 液晶

◆ 購入のきっかけと価格
 
 今まで2年ほど富士通のMG70L(SVGA+モデル)を使用しており、ある程度不満なく使用していました。
 とはいえ、メモリ2G、PenM770への換装、HDDを7200rpmのものに換装など、この機械ではフルに近い状態でアップグレードはしていました。しかし、

 ・新しいプラットフォームに興味があった
 ・MGの筐体がひび割れてきた!&熱のせいかゆがんできた!
 ・CPU換装のせいか、ファンがずっとフルで回りっぱなしで夏が怖い
 ・雨天の日にカバンをぬらしてしまい、液晶部分にしみこんで液晶がむらむらになってしまった
 
 というのが主な理由で買い替えを狙っていました。
 その際の条件は、Core2DuoのT7x00以上、単独GPU、SVGA+以上の解像度、2Kg前後の重量、の4点でした。
 ネットを見ながらT60のVistaBusinessモデルか、Z60mか、それともMGの夏モデルを待つかと考えていたところ、T60pの値段がぐぐっと下がってきたので、14インチSVGA+、Core2Duo T7600、WinXP Proの2623-8KJを\255,800で購入しました。


◆ 体感速度の変化

 実を言うとそんなに変わった感じはしていません。
 が、ふとした拍子に「早っ!」と思う瞬間はあります。

◆ 液晶の質

 かなり青みがきつい気がします。
 CATALYST Control Centerで調整しています。

◆ キーボード:配列やタッチ

 不満点。
 ・Ctrlキーが左下隅でないこと
 ・Deleteの位置が半端な位置にあること
 ・F1、F2...のキーが右にひとつづつずれている感じがすること
 ・左右矢印キーの上の余計な戻る/進むキーを押し間違えると大変なことがある。

 不必要にカチャカチャいわないし、タッチは僕にはちょうどいい。
 トラックパッドとトラックポイントが2段にあることはそれぞれシチュエーション別にちょうどよく使っているので不満無し。

◆ サウンド

 あまり使わないので、満足レベル。

◆ 筐体:質感や強度

 強度感は高い。特にパームレスト部分だけ持つとMGは筐体全体がしなるのに対し、T60pはびくともしない。
 液晶の開け閉めでMGはキーボードが微妙に盛り上がっていたが、T60pはびくともしない。
 以前がヤワすぎたか。。

 質感は、以前のT4xに比べ落ちたと思う。
 角アールの処理などが不自然だったり、シボはちょっと安っぽくなってたり。
 特に僕のものは購入時にパームレスト前端に食切りのバリがあり、生産品質の高さは感じられなかった(←自分でバリを取った)
 立て付けがいいのだけが取り柄、かな。

◆ 筐体:各種コネクタの位置

 ほぼ問題ない。
 あえて言えば、USBはひとつ左側ではなく、後ろ側に欲しかった。
 Etherのコネクタも同じ。
 SDなどのメモリカードリーダが欲しかった。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン

 ネットではうるさいという話をよく見かけるが、まったくもって静かなものです。
 グラフィックに負荷のある作業をあまりしないせいかも。
 通常使用時にHDDの音が聞こえるぐらいだから、ファンは静かなのでしょう。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

 重さはそれなり。
 しかし強度に安心感があり、ある程度雑に扱ってもいい(?)せいか、持ち運びのときの負担は思ったよりも変わらない。
 バッテリーのみの使用を実はまだしていないので、もちなどは不明
 このモデルには9セルバッテリが標準だが、個人的には6セルで十分

◆ その他

 ほとんど同じようなモデルへの買い替えのせいかほとんど違和感なく切り替えられましたが、ビジネス重視のモデルとはいえメモリカードリーダは標準でつけて欲しかった。

◆ 総評

 おおむね満足ですが、今の感覚だとあと5万ぐらい安くして欲しいなぁ。
 質感が落ちたのはかなりがっかり。
 購入後に新しいMGが発表になりましたが、T60pでよかった。。かな。
 

他のユーザーさん同様、筐体の強度は高く評価されたryuさん。ただ、所々の仕上げがいまいちなようです。一部バリも残っているところがあり、プラモデルのように自らバリ取りもされたそうです(^^; 昔のThinkPad Tpシリーズからすると劇的なまでに価格が下がっているので、仕上げが甘くなるのは仕方のない事かもしれません。いまはThinkPad Tpシリーズに取って代わるような超ハイエンドモデルというのがほとんど無くなってしまいましたね。ヒューレットのハイエンドノートが有力候補でしょうか。 [2007-5-1]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T60p 26238KJ  レイモンド さん

>> Lenovo

  No. 1731

  • 長所: 熱処理
  • 短所: 液晶
3DMark05 3902
3DMark03 6519

◆ 購入のきっかけと価格
前代は2年前のdynabook CX1を使っていました。色々と改造したので普段の作業は快適でしたが、半年前から始めたゲームは流石にきつかったので、次モデルを検討していました。絶対条件が
 1.グラボ搭載
 2.ノーマル画面
 3.Bluetooth搭載
で、毎日持ち運ぶので可搬性もそこそこということから、このT60pとEndeavor NA702を比較検討。コストパフォーマンスとサポートからNA703が出るまで待とうかと考えていましたが、思ったよりT60pの価格が下落したので、これを買いました。
標準添付の9セルバッテリーに加えて携帯用の6セルバッテリーもつけて25万円です。また増設用に2GBメモリを2万8千円で購入しました。

◆ 体感速度の変化
前代のdynabookを限界まで高速化していたせいか、普通に使う限りではほとんど差がありません。起動時間は両機とも30秒強、オフィスやネットも体感速度に有意な差はありません。メモリ1GBの初期状態では安定性抜群だったdynabookの方が速い場面もしばしばありましたが、メモリを3GBにしてから露骨に速くなって追いつきました。
高負荷作業になると高性能デュアルコア+大容量キャッシュによるパワーの差がはっきり出ます。Windows Updateや外部デバイスへとの転送・同期をしていても、並行作業が快適に行えるのは◎。
ゲームはグラフィックメモリが共有64MBから専用256+共有256の計512MBと8倍に増えたので、かなり快適です。最高画質+解像度変更でもRPGが普通にプレイできます。ただフルスクリーンで起動すると、画面上部のメニューにカーソルを合わせる度に走査線が走ります。ドライバの不具合かな?

◆ 液晶の質
なんというか、いつものThinkPadですね。発色が悪くて色褪せた感じがします。まあ長時間使っても目が疲れないのはいいんですけど…。Let's Noteを除けばノングレア液晶として最低の部類だと思います。外で長時間使うのには向いていますが、ゲームには到底向いていません。

◆ キーボード:配列やタッチ
キーピッチは広くて快適です。ただストロークはもう少し欲しいです。個人的には富士通のキーボードがベストです。

◆ サウンド
これ以下はないってぐらいしょぼい音です。ていうか携帯に負けています。この機種の最大の不満点です。dynabookの時は低音を気にしなければゲームぐらいは気にならないスピーカーでしたが、今はヘッドホンを着けないとゲームの世界に没入しきれません。

◆ 筐体:質感や強度
外見は安っぽいですが、使用者側から見た感じはそこまで悪くないです。まあ外見を気にする方ではないので、盗難防止にはいいかなと前向きに考えています。強度は高いように見えます。荒っぽく扱うので、頑丈に越したことはありません。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
ほぼ全てのインターフェイスが側部についていて使いやすいです。といってもマウスがBluetoothなので、この辺はちっともこだわっていないのですが。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDDはうるさい割にいまいちの性能です。そのうち装換しようかと。光学ドライブもうるさいですが、使う機会が少ないので気になりません。発熱は左奥部のCPUと右前部のHDDに
集中していますが、パームレストの材質が熱をあまり伝えないので、右手が熱くなることはほとんどありません。高負荷時にはファンが結構うるさいですが、まあ仕方ないかと。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
本体の重さは6セルバッテリー装着時2.3kgです。前代も2kgだったのでそれほど重くは感じませんが、大きさが12インチから14インチになったので多少運びづらくなりました。アダプターがかなり重いので、今まで持ち運んでいたBluetoothマウスを留守番させています。合計重量は2.7kgなので、ぎりぎりで許容範囲だと思います。
バッテリーは6セルで3時間強持つので、私には十分です。というか美意識の問題として標準添付のバッテリーが後ろに出っ張る9セルバッテリーというのは理解しかねます。

◆ その他
グラフィックドライバ?に不具合が見られ、フルスクリーン時の走査線の他、起動時にしばしばディスプレイ解像度を勝手に変更されることがあります。早く更新ドライバを配ってほしい…。

◆ 総評
グラフィック性能をここまで高いものを出すのなら、ディスプレイとスピーカーをもう少しマシなものにしてほしいです。高負荷ゲームとモバイルを無理矢理にでも両立させたい人以外には、あまり奨められません。サポートもダメダメなので、時間に余裕があればEpsonから対抗機が出るのを待つ方がよいかと。
まあ性能的には問題ないので、買ってしまった以上はゲームもできるだけ楽しもうかと思っています。

キーボードは富士通がベストというレイモンドさん。富士通のキーボードは蹴茶も好みです。一時期、防滴加工されたdynabook MXのキーボードは最低でしたが、こないだ最新モデルを触ったら他社同等クラスのものより断然いいタッチに進化していました。普及価格帯のBIBLOノートも結構いいタッチを持っています。

話がBIBLOになってしまいましたが、T60pのマイナス点はグラフィックドライバの不具合が見られる点と、液晶、そして音質。音質については歴代のThinkPad Tシリーズ同様、仕事で使うなら要らないだろという観点で放置されているのだと思いますが、液晶はフラッグシップなら満足度の高いパネルを使って欲しいところです。 [2007-5-8]

  •  メンアットワーク!4 ハンター達よ永遠に (C) 2007 Studio e.go! All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  IZUMO2 学園狂想曲 (C) 2006 Studio e.go! All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  IZUMO2 (C) 2006 Studio e.go! All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T60p  ならずもの さん

>> Lenovo

 No. 1740

  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶

◆ 購入のきっかけと価格
購入において参考にさせていただきました蹴茶さんのサイト及び、
みなさんの投稿に感謝します。ありがとうございました。

出先用にX40を使用しておりましたが、新しいクライアント先にて画像加工・CADの
仕事をする事になりまして、15インチ以上のモニタがないと作業効率の点からかなり
厳しくなってきた為、購入を考え始めました。

買い替え条件
・15インチ以上のモニタ(視野角が狭いのはNG・非光沢)
・2GB
・HDD×2(7200rpm)
・ドッキングステーション(光学ドライブ搭載可能タイプ)
・トラックポイント
・頑丈
・XPpro

以上の条件からLenovoのT60pかHPのnw9440を検討しておりました。
結局、HDDが2基積めるという条件が勝りT60p(8744CXJ)に決定しましたが、
テンキーは欲しかったな〜

価格は本体VantageClub価格で30万円。
オプションいれて40万円しなかったと思います。

◆ 体感速度の変化
X40ではメールチェックとネットサーフィン程度でしたので目的違いの為、検討材料に
なりませんが、書き込み速度は「うおーはえー」と感じます。それとphotoshop、
illustratorを同時に作業していてもストレスもなく問題ありません。

◆ 液晶の質
全体的に青が強く明るい印象でした。
設定で何とかなる程度でしたのでそれほど気にはしていません。

縦の視野角だけは気になります。
-2点

◆ キーボード:配列やタッチ
購入後速攻で英語キーボードに換装(MNB製)。
「Enter」キーの位置が絶妙でうれしい。

でも「Fn」キーは邪魔。マジイラネ
-5点

◆ サウンド
X40に比べたら段違いに良いw
しかし、ラップトップに音質は私は必要としないし、
より良い条件を求めるならヘッドフォンすれば良いと思います。

◆ 筐体:質感や強度
文句ないです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
問題なし。
自宅ではドッキングステーション(全部後側)使うので。
出先ではマウスしか使いません。
人によっては後ろ側にUSBが欲しいという方もいらっしゃると思いますが
私は気になりません。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
静かな方だと思います。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
X40と比べてはいけないが重い…。ただ、15.4インチで3kgきってるので十分優秀。

◆ その他
購入後速攻で内蔵HDD(5400rpm)をセカンダリーに。新規でHDD(7200rpm)を
プライマリーに換装。光学ドライブはドッキングステーションに。
出先で光学ドライブ使いませんので。

ドッキングステーションでけえよ…
±0点(しょうがないから)

◆ 総評
最近のPCってリカバリーCDが無い分HDDになんでも実装しているんですね。
楽に感じる点もあれば「正直、うぜー」と感じる点もありました。
だから独自アプリは殆どアンインストールしました。
楽なのはHDD換装した際です。

私はゲームをしないので参考にならないと思いますが、ビジネスツールとしては
満足のいく仕上がりだと思います。

でもカードリーダーはあってもよいのでは?と思う。
-2点

買って即、HDD換装されたならずもの氏のT60pレポ。元々かなり上位のパーツ構成でゲットされてますが、HDDも妥協せず。あとパワーアップするとしたら、メモリぐらいでしょうか。OSが64bit版で無ければ4GB積んでも中途半端にしか使えませんが、Photoshop、Illustratorを併用されるのであればメモリはたんまり欲しいところです。あと2,3年もすれば価格も下がって現実的な選択肢になってるかもしれませんね。参考:ウルトラベイ・スリム セカンドHDDアダプター [2007-5-13]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T60p  sf さん

>> Lenovo

  No. 1749

  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶
3DMark06 1685

●T60p(2623-8KJ)
●14.1型のタイプ>液晶は再現性悪し
●大きさは仕方なし
●スピードはやっとここまできたという感じ、複数のアプリで並行作業してストレスフリー
●価格も含めてスペックのバランスがもっとも良いように思う

液晶いまいちというsfさんのレポ。「ThinkPadだから」で片づいてしまいそうですが、最上位モデルなのだし、グラフィカルな使い方もされるはずなので、もっといいパネルを採用すればいいのにと思うんですが...ThinkPadの優先順位的には低いままなんでしょうか。 [2007-5-19]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T60p 26238KJ  レイモンド さん

>> Lenovo

  No. 2015

3DMark06 1818
3DMark05 4226
3DMark03 7231

Omega Driverに入れ替えたついでに、付属のATI Tray Toolでオーバークロックしてみました。
ノートPCクーラーを使っていることもあり排熱にはまだまだ余裕が見えますが、これ以上上げるとシステムが不安定になってしまいます。
バグの発生頻度が純正ドライバーよりずっと少ないし(笑)、プロファイルの設定も簡単なので、オーバークロックを別にしてもOmegaを使う価値は大きいと思います。

ベンチスコアとコメント有り。カスタムドライバーであるOMEGAに切り替えたレイモンドさんからの報告です。NVIDIAのドライバもそうですが、操作性の悪さはどうにかして欲しいものですね。 [2007-10-5]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T60p  Phenom777 さん

>> Lenovo

 No. 2607

FF11v3 高解 3911

◆ 購入のきっかけと価格
Dynabook LXが故障してしまい、変わりののノートPCを探すことに。
自宅ではデスクトップでゲームをしていますので、外出先でゲームをやる前提で、
機種の決定を考えました。本当は国産のノートPCがほしかったのですが、
LX以降のDynabookにはなぜか購買意欲がおきませんでした。

候補としては、HPの8510wか8710wが第一候補でした。現物を秋葉に確認しに
いったところ、8510wは横幅の問題でかばんに入らないことが解り、
泣く泣く14.1インチ以下で探すことに。T60pの中古をたまたま見つけて
程度も良かったので、ちょっと相場からは高いと思いましたが購入。

◆ 体感速度の変化
速いです。まだ完全にデスクトップとはいきませんが、遜色ないレベルだと思います。

◆ 液晶の質
14インチ液晶はRXやLXで見ていましたので、それから比べると
別物ですね。輝度も色調も全然優れています。
14インチは同じ液晶が使われているとばかり思っていました。

◆ キーボード:配列やタッチ
キーの間隔がデスクトップのキーボードやLXのキーボードと異なるせいか
慣れるまでちょっと時間がかかりそうです。感触は◎。

◆ サウンド
こんなものでしょ。もともと期待していません。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
強度はノートPCとしてはまったく問題ないと思います。コネクターの配置は
もともとあまり気にしないほうなので、目的のものがついていればおkです。
質感は微妙ですね。良くも悪くもthinkpadだと思います。

◆ 排熱:筐体の温度
LXと比較すれば天と地の差があります。全然熱くなりません。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
上記で筐体温度が低いと書きましたが、それが逆に不安です。
ファンの回転数もそれなりに抑えられており、逆に廃熱が心配ですね。
ネットなどを見るぐらいだとCPU温度は50度前後に推移しており、
ファンの回転数も低くて優秀です。
問題はゲームをやるなどの連続高負荷時です。
個人的にはもっとファンの回転数をあげて、廃熱をしっかりやってもらって
コア温度をもっと下げる方向にしてもらいたいですね。
現在、アプリケーションでゲーム時のファン回転数を上げていますが、
それでも3700ぐらいまでしか上がりませんので、コア温度は楽に80度
近いですね。外出先だと冷却台も使えないのでちょっと考えています。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
重たいです。個人的にあらためてLXの設計の良さを理解しました。
強度が犠牲になるなら、これぐらいの重さは当然だと思いますが
個人的にはLXぐらいの強度があればいいと思っています。
それでLXは軽かったので・・。

◆ その他
当初、ThinkpadがIBMからレノボになった時点で購入対象から完全に
外されていました。それでもT60pを購入したのは、厳しいことも書きましたが、
ノートPCとしての大事なことがきちんと押さえれた設計商品だと思ったからです。

LaVie RXに代表されるかつての14.1型パネルはどれも一様に画質がやや悪いイメージがありますが、本機の14.1型(1400×1050)は画質がいいとのこと。筐体の質感は微妙ながら、熱感も低く、静粛性も高いレベルで維持されているそうです。

ただ逆にPhenom777さんの心配は排熱不足。長期保証が付けられない中古入手ということもあり、熱によるトラブルを心配されています。CPUの50度前後はまず問題視されない温度ですが、ゲーム時の80度(CPU?)は確かに高い温度です。どこのメーカーだったか忘れましたが、BIOSで冷却ファンの回転数をカスタマイズできるモデルを見た覚えがあります。T60pもそういったことができれば良いのですが。 [2008-12-6]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  BattleField 2 (C) 2005 ElectronicArts All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T60p 2007-93J  PC34 さん

>> Lenovo

 No. 2645

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.41.2639.37
512k22.5223.97
4k0.370.857
型番HTS722016K9SA00
3DMark05 3498

◆ 購入のきっかけと価格
いつも拝見しております。
今更感の漂う機種ですが、リース上がりの個体が増えお試しでも後悔しない価格帯になりましたので、つい衝動買いしてしまいました。
前機種はT60(1951-G2J、C2D T5600、SXGA+)で、不満は全くありませんでした。
用途は物書き中心なので、なるべくキーボードに不満がない機種選択をしてきました。
ちなみにメイン機の使用遍歴は、Satellite440→ThinkPad570→VAIO XR→ThinkPadX23→T60→T60pです。サブは数えきれず…

◆ 体感速度の変化
HDDは7K200の160GBに変更しています。
物書き・ネットにはすこぶる快適な環境です。

◆ 液晶の質
T60pに更新した理由は、FlexViewのUXGAを使いたかったが為です。
前機種と比べて、発色も自然で照度も必要十分に感じ、長時間の作業でも目はあまり疲れません。
最近はグレアタイプ・LEDバックライトが現在の主流ですが、長時間向かっていると少し明るすぎて辛くなってきます。

◆ キーボード:配列やタッチ
絶品!という訳ではありませんが、ストローク・反発力とも疲れにくいかと思います。
長年ThinkPadをメインに据えてきたのもキーボードに対する信頼があったからですが、最近の3桁シリーズはあまりいい噂を聞かないので少し心配しています。
因みに、今までのメイン機種の中で好みはThinkpad570です。癖になるのがステンレスメカニカルのVAIO XRですねぇ。

◆ サウンド
期待は全くしていません。とりあえず鳴ると言うだけですが、取り付け場所が人間側に向いていますので14インチのT60シリーズよりはマシなようです。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
剛性感は他社A4ノートと比べて優れているかと思います。ただ、T60と比べると液晶部分を閉めるときにしなるように感じます。
質感は、プラスチック全開です。ちと寂しい…、のですが、ピーチスキンと比べるとくたびれは目立ちません。汗をかいても大丈夫!

◆ 排熱:筐体の温度
有名な話ですが、とっても厚いです。ベンチをとっているときもGPUが80度近くに達しているので不安を感じます。
GMA950のT60では殆ど熱を感じませんでしたので、やはりGPUが原因に思われます。CPUファン自体は静かですが、常時回っています。
この世代はファン回転数が最大3,600rpmのようですが、ファンコントロールソフトのTPFanControl v0.53を入れて見たところ4,000rpmまで回せるようです。でも、気休め程度かもしれません…

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ
7K200に換装しているのでオリジナルではないのですが、静かに感じます。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
重さ・大きさとも苦しいものがありますが、硬いボディーですので安心できます。
9セルバッテリーは殆ど消耗していなかったのでラッキーです。

◆ その他
USBが3ポートというのは若干少なく感じますが、そもそもセキュリティに厳しいところはUSBさえ封印してしまいますから、ビジネス用途としては仕方がないかな…?
伝統のトラックポイントですが、文章の狙ったところにポイントを合わせやすいので、やめられそうにありません。しかし、パッドのような機能進化はないのかな?

◆ 総評
質実剛健を地道にやっていた頃のモデルなので、道具としては優秀だと思います。新機種はとりあえず7までは様子見していますが、低価格化著しいこの業界で果たして道具として見応えのある機種が出てるかなと思うと、少し不安ですね。でもお出かけ用にネットブックは注目しています!

ここ数年、CPUのクロック上の進化が停滞したこともあって、USED市場では2Ghz前後のC2Dノートが豊富に出回っていますが、PC34さんがレポートを届けてくださったT90pもそんなモデルのひとつ。フルサイズのThinkPadも10万円以下の時代です。

体感的にはすこぶる快適とのこと。メインの要望だったノングレアタイプのFlexView UXGA液晶も目が疲れにくく良い感じのようです。最近のLEDバックライトノートでも輝度を十分に下げられれば問題はないと思いますが、輝度を最小にしてもあまり下がりきらないモデルも少なからずありますね。

総評において
『低価格化著しいこの業界で果たして道具として見応えのある機種が出るか』
と書かれていますが、私も同意見です。最近のデルが端的ですが、ハイエンドでの動きが鈍い一方でAtomモデルをドバドバと投入しています。これも先進国のハイエンドユーザーを見据えたものではなく、これからパソコンを使うような成長国市場向けモデルを優先する世界戦略の一環かもしれません。今回の不況もあいまって、どんどんシンプル低価格な商品へと需要がシフトしていっているため、今後しばらくはマニア向けパソコンは不作の時代になるやもしれません。 [2009-1-5]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T60p  keita さん keita さんさんのほむぺ

>> Lenovo

 No. 3682

◆ 購入のきっかけや価格
グラフィック性能がそれなりにあり、デュアルコアのノートPCを探していたところ丁度オークションで安く出品されていましたので購入しました。

◆ 体感速度の変化
ThinkPadX31からの乗り換えですが流石デュアルコアといったところでしょうか。
X31では動画等でもたついていたのにかなり快適になりました。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
FlexView液晶ではないのですがX31からするとかなり視野角が広がりました。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
やはりこのキータッチがいいですね。
X31より気に入っています。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
一応ステレオなので・・・。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
かなりしっかりしています。
USBポートが3つありますので問題ないと思います。

◆ 排熱:筐体の温度
CPUが大体50〜70℃
GPUは70〜80℃と結構高めです。
通常時は70度で安定、ゲームを走らすとすぐに80℃まで上がります。
TPFanでの測定ですので正しいかどうかはわかりません・・・。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
ファンは静かです。
TPFANでステップ7にしていますが3800回転ぐらいです。
もう少しまわせてもいいかな。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
サイズ的には持ち運びには向きませんが、あまり重くないのでモバイル性もあります。

◆ 総評
流石、ThinkPadといったところでしょうか。
不満な点が見つかりません。
グラフィックもやりたいゲームがサクサク動いたので良かったです。

この機種が自分にとって初の指紋認証搭載なわけですが、かなり便利で気に入りました。

懐かしいかつてのThinkPadフラッグシップ T60pのレポートを頂きました。試されたゲームがどれも3D描画バリバリのタイトルのため星評価は伸び悩んでいますが、動画再生などは快適さが増したとのことです。古いほどキーの腰がドッシリしているThinkPadだけに、キータッチ評価は上々です。 [2011-10-1]

  •  Call of Duty 4 (C) 2007 Activision,Inc. / Infinity Ward All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  BattleField 2 (C) 2005 ElectronicArts All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  TEST DRIVE Unlimited (C) 2005-2007 Eden Games / Atari All Rights Reserved. [公式サイト]
その他のレビュー 19

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > ThinkPad T60pユーザーレビュー