HOME > レポート一覧 > ThinkPad T400ユーザーレポート

ThinkPad T400

ThinkPad T400

■ 評価点平均

4.6

ThinkPad R、SL系より上位のモデルとなる薄型A4サイズ ThinkPad TシリーズのMontevina世代。15.4型のT500と14.1型のT400からなり、一般的なA4ノートと比べると比較的モバイルもしやすいことから、会社と自宅で行き来するようなユーザーに重宝されている。高解像度が選べるのも魅力のひとつ。
GPUは「Mobility Radeon HD 3650」を搭載。「Intel GMA 4500HD」と切り替えて使う「スイッチャブル・グラフィックス」機能を有する。XPダウングレード済みモデルも存在。

長所・短所

GOOD   BAD
1 液晶
4 キーボード 3
騒音・ノイズ
2 筐体の質感
1 発熱処理 1

型番

Windows XP Pro (7417A34, 7417A35, 7417A36, 7417T5J, 276426J)/ Vista Business (7417T8J, 7417TBJ, 7417A17)/ Vista Home Pre (7417A32, 7417A18, 2764A11, 2764A18)/ Vista Ultimate (2764A13, 2764A21)

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T400 2764A11  nazoDSR さん

>> Lenovo 参考になった!

 No. 2504

  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.3 5.8 4.6 4.7 5.2 4.6
3DMark06 2531
FF11v3 高解 4612

◆ 購入のきっかけと価格
Lenovo Premium Clubのメール価格で思わず衝動買い。
*価格は転載しないようにと記載されているのでご了承ください

◆ 体感速度の変化
前PC(XPS M1330)との差はほとんどないですね。

◆ 液晶の質
たぶん普通だと思います。

◆ キーボード:配列やタッチ
キー配列は文句なし、タッチ感もよいですが若干たわみます。

◆ サウンド
悪くないレベルだと思います。

◆ 筐体:質感や強度
剛性は文句なし、質感も十分高いですね。派手さはないのですが。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBは3つありますがどれも縦、挿すものによっては問題が出てきそうです。
ただ最新でもPCカードスロットがあるのは珍しくよいと思います。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
ベンチマークを走らせていても静かなものです。よく聞けばファンとかは回っているのですが。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
最近のA4薄型にしては重い部類ですね。例えばBIBLO MG/B80Nなどは画面の大きさ同じで1.8キロですからね。これだけ見ると旧態依然として見えますが剛性確保のためでしょうか?

◆ その他
直販サイトの納期ですが5営業日以内に出荷と言いつつほぼ即日出荷でした。入金確認メールより先に出荷メールが届いたくらいです。
あとポインタスティック、使ってみるとかなりよいものだと思いました。

◆ 総評
出来のほうは文句なしと言えます。不満点にキーボードとしていますが昔使ったT60より悪いと感じたからで他のノートPCと比べるのなら依然として高いレベルにあると思います。

入金確認メールより先に出荷メールが届いたとのこと(^^; やはり他のレポーターの方と同様、静粛性は非常に優れた印象をもたれています。筐体が若干たわむというのも共通しているかな。価格はプレミアムクラブ価格で内緒とのこと。ThinkPadも社員割引やメルマガ価格、広告限定価格など何通りかの価格を持っています。知り合いにLenovo関係者がいる方は一度コンタクトを取ってみると吉かも。 [2008-10-2]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T400  Hiro さん

>> Lenovo

 No. 2616

FF11v3 高解 5200

◆ 購入のきっかけと価格
ThinkPadシリーズがカスタム化できるようになり、ハードディスクに7200回転を選べるようになったこと、キャンペーンで割安だったことです。定価30万近いところが20万弱で買えました。ThinkPadを買えるのももうこれで最後かなと思っています。

◆ 体感速度の変化
Endevor NA701からの変更ですが、起動時には組み込みアクセサリが多いのでやや重い感じですが、その後は軽いです。

◆ 液晶の質
LEDバックライトのため、やや明るすぎるくらい。視野角は広めですが、角度が変わると黒つぶれが早く起きます。ノートとしてはおおむね満足でゲームをやる分には1440×900の解像度は問題ないものの、普通に仕事や文書をするには縦方向の解像度が物足りなく感じます。

◆ キーボード:配列やタッチ
非常に打ちやすいです。変形配列が無く、カーソルキーやインサート・デリートキーが独立しているため押し間違いが少なくてすみます。
キーの押し込み量も適度で、クリック感があります。

◆ サウンド
ステレオです。まあ普通ではないでしょうか。音量ボタンがFnとのコンビネーションではなく独立しているので、コントロールしやすいです。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
文句なしに丈夫です。USBは右奥に1つ、左手前に2つありますのでほとんど間に合いますが、もう一つほしいと思うこともあります。外付けモニタ端子はT500と異なりDisplayPortがなくD-SUBのみです。

◆ 排熱:筐体の温度
温度はほとんど上がっていないです。排熱も後ろなので気になりません。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
非常に静かで、FainalFantasy XIのプレイ中に気になることはありません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
ACアダプタはやや大きめで、電源側のケーブルが太くて短いので、使用環境によっては注意が必要かもしれません。また本体側の電源コネクタ部もL字ではなく、直線状ですので、後ろに若干のスペースが必要です。
バッテリーでは今のところ使用していませんが、今時の持ち方だと思います。

◆ その他
ワイヤレスLANの感度は非常に好印象です。今までと比べて安定してつなげる感じです。また、ThinkPadに伝統的に付属しているLAN環境切り替えソフトが非常に便利で、複数のLAN環境で切り替えが簡単にできます。

◆ 総評
起動に時間がかかかることをのぞけばほぼ満足しています。重さも2kgちょいなので持ち運びできる重さです。

最近のThinkPadはLenovo純正ユーティリティが相当な量入っているので、起動に結構時間がかかります。ユーティリティ自体の評価は人によって分かれるようですが、Hiroさんは便利に使いこなされている模様。ドライバの類は提供されているので、ユーティリティが気に入らなければクリーンインストールできるのがいいところでしょうか。

長所にはキーボード、短所は特に選ばれていません。Hiroさんも言及されていますが、D-Subのみでデジタルの映像出力が無い点が解像度の高い外付けディスプレイを使うときはネックになるかもしれません。アドバンスド・ドックには対応しているので、いざとなればそちらを使う事で対応は可能です。250410J, 250310J [2008-12-15]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T400(2764COT)  nearco さん

>> Lenovo

 No. 2624

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.4 5.9 4.6 4.7 5.9 4.6
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.99.2791.75
512k96.5181.65
4k15.306.076
型番SAMSUNG MCCOE64G8MPP-0VA
3DMark06 2544
FF11v3 高解 5333

はじめまして。今回購入の参考にさせていただきました。
そういうこともありレポート書こうと思いました。


◆購入のきっかけと価格
フォトレタッチ用の省スペース自作PCが壊れ、
ThinkPad T42が老朽化していたこともあり、
両者と統合しようとThinkPad T400を購入しました。


◆ 体感速度の変化
10MpixオーバーのRAW画像も高速に現像できる速度です。
(PhotoshopCS3のCamera RAWを使用した場合の速度です)
またHDDを純正SSD(64GB)に換装していることもあり、
さまざまな場面で速度の向上が実感できています。


◆ 液晶の質
LEDバックライトということもあり、T42と比較すると
輝度も高く、色再現性・諧調性・視野角などかなり良いです。
通常はミニドックのDVI-D経由で外部液晶(L997)に表示させているので、
それと比較してしまうとまあまあというところです。


◆ キーボード:配列やタッチ
キータッチは少しスコスコした感じを受けましたが、
慣れの問題なのかもしれません。


◆ サウンド
ノートとしては良いほうだと感じました。
ミニドックのS/PDIF経由で出力することもできるようですが、
いまだ試したことはないので詳細は不明です。


◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
強度は高そうですが、微妙なガタツキは感じる箇所があります。
PCカードとExpressカード両方を備えているのは良い点です。
その他、ドッキング・コネクターの存在も重要な要素です。
(マウス以外のケーブルはすべてミニドックに接続しています)


◆ 排熱:筐体の温度
通常時はわずかに暖かい排熱を感じられる程度。
GPU(HD3470)を酷使するベンチ(3DMark6とか)を動かすと
それなりに熱い空気が出てきます。
筐体に熱がこもるような感じはなく、
排熱はしっかりされていると感じました。


◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
メインのSSDは当然ながら無音です。
2ndHDDアダプターに入れているHDDも思いのほか静かです。
冷却ファンは通常時はとても静かで、CPUに負荷をかけても
それほどファンの回転数はあがらない感じです。
GPUに負荷がかかるとそれなりに回転数はあがりますが、
甲高い音がなく耳障りには感じませんでした。


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
カスタマイズで9セルバッテリーを選んだこともあり、
A4モバイルノートとしては重い部類になってます。
ACアダプタも90Wタイプで軽いとは言えません。


◆ その他
OSに関しては、メインのSSDにVista Business(x64)を、
ベイアダプターの2ndHDDにXPをそれぞれ入れています。
(3DMark06はVista(x64)で、FF11はXPでそれぞれ計測)


◆ 総評
私にとって、ドッキングステーションや2ndHDDアダプターなどの存在が
T400の大きなアドバンテージになっています。
普段はミニドックに接続して省スペースデスクトップとして使い、
ボタンひとつで本体のみ切り離して持ち運べる。
多少重くなっても高価になっても、そういうニッチな要望に
応えてくれる度量の広さも、ThinkPadの魅力だと思います。

ドッキングステーションと一緒に運用中のT400。外部ディスプレイを使いたいときには非常に便利な代物ですが、他社に較べて異なる世代にまたがったドッキングステーションの流用がしやすいのがThinkPadの特徴といえます。ヒューレットパッカードも共通コネクタを使っていますが、こちらは日本では売られていません。拡張ステーションの充実度ではThinkPadが一番でしょうか。

メインストレージがSSDのため静粛性は高し。2ndはHDDでXPを入れているそうですが、こちらも思いのほか静かとのこと。冷却ファンはThinkpadお馴染みのふくろうファンの恩恵か耳障りな感じは少ないそうで、やわらかい音質になっているようです。ふくろうファンはわざと気流をかき乱す構造を取っており、音圧を減らす効果があります。500系新幹線のパンタグラフと着眼点は同じで(参考1, 参考2)、毎世代進化しているようです。700系のように穴を開けるわけにはいかなさそうですが。 [2008-12-19]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T400 2764CTO  SS さん

>> Lenovo

 No. 2654

  • 長所: キーボード
  • 短所: 熱処理
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.3 5.9 4.6 4.7 5.3 4.6
3DMark06 2534
FF11v3 高解 4690

◆ 購入のきっかけと価格
使用していたT43が4年目を前についに逝ってしまったのであわてて購入
蹴茶さんの所のWeb広告経由、クーポン使用などで約19万

◆ 体感速度の変化
Vistaなせいか、解像度の縦が狭くなったせいかは微妙ですが、たいして変わらないです
3DがりがりとかプログラムでVGA高負荷試すと確かに速くなってますが

◆ 液晶の質
少々明るさが強めなところはありますけど、その辺は好みかと(自分は下げて使用)

◆ キーボード:配列やタッチ
やっぱり7列キーボード&ポインティングディバスは代えがたいです

◆ サウンド
仕事の際に使うためヘッドホンですので、あまり変わりなし
ただ、T43の時よりはスピーカーがおもてな分だけいいのかもしれないです

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
強度は十分、質感もあまり変わりなし(見た目は黒さが減ったせいか安っぽく見えますが)、各種コネクタも左右にUSBになったのでこれはいい感じですが、縦配置は好みが分かれるところかと

◆ 排熱:筐体の温度
T43に比べればはるかに静かで温度も低いのですが、相変わらず手元がほのあたたかくなりますね

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
すごく静かです。FAN回ってるのかこれと思うぐらいですw
ふくろうFANもですが、排気口がT43と違い左角を利用して2か所になっているのが冷却性を高めているのかもしれません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
実質的な重量は軽くなっているもののあまり差は感じません。
ACは小型ACがほしいですね、持ち運ぶのにあの重さは負荷になるので
M-RadeonHD稼働時で1時間少々、スイッチャブルでGM45に切り替えれば3時間ほどの持ちになります。
重くなっても購入時に9セルを選択するべきだったかも(後ろ飛び出しますが)

◆ その他
やはり14.1intで1440*1050に慣れていたため今の1400*900は狭く感じます
かといって15intでは大きすぎるので悩ましい限りです。
また今回も公式通販を使用しましたが正直使わないほうが良かったかなと思うくらい通信販売業者としてはだめな対応具合です。
今後改善され手ほしい部分ですね。

◆ 総評
ビジネス用途としては合格点なマシンです。
ただ、ThinkPadではあるもののやはり中途半端さが見え隠れする部分があるという感じです。
ほかに代替できそうなメーカーもないので困るのですが、要望などをこまめに出して今後もいいものを出してほしいものです。

キーボードや赤ポッチなどインターフェイスは満足度は高いものの、解像度が若干狭い点や排熱具合が引っかかっているとのこと。静粛性はやはり高い評価となっています。昔の高価なThinkPadと比較すると色々と中途半端さがにじみ出る今のThinkPadですが、静粛性に関しては確実に進化しているように思います。

あと番外の不満点としてLenovoの販売体制にも言及されています。私も先日ThinkPad W700を購入しましたが、その際はモニター販売ということもあって特に気にはなりませんでしたが、最近のフルカスタマイズ販売システムの導入がトラブルを引き起こしている面もありそう。 [2009-1-5]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T400  おぢさん

>> Lenovo

 No. 2664

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.4 5.9 4.1 3.8 5.3 3.8
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.50.8947.51
512k24.6833.97
4k0.531.249
型番
3DMark06 2537

◆ 購入のきっかけと価格
きっかけ:2年前よりLavieG typeCを使用しています。
まだまだ現役で使えるのですが、仕事上PCを持参する出張が増えてきました。
本体4.3kgにバッテリーを持ち歩くのには耐えられなくなり、買い換えを決意しました。
重視するのはスペックの高さ、重くないこと(14インチ程度)、堅牢性、ブランドの信頼性、バッテリーの持ちがよいこと。
そこで候補になったのがこのT400とLet's note F8。
かなり悩みましたが、重さよりスペックを重視することにしました。
毎日持ち歩くのであればF8を選んだことでしょう。

価格:本体とエッセンシャル・ポートリプリゲーターでぎりぎり20万円。
上記の重視する条件に合致すれば多少高くなっても構わなかったのですが、、、同じものなら安いに越したことはないです。

◆ 体感速度の変化
元がCore2Duoの2GHz, メモリ2GHz。
正直、それほど違いは感じません。

◆ 液晶の質
十分許容できます。
多少明るさを落としても十分です。
ただ、元がWUXGAだったのでやや狭く感じます。
もう少し細かい液晶が選べるとよかったのですが。

◆ キーボード:配列やタッチ
評判通り打ちやすいです。。
一部には剛性が弱いとの記事がありましたが、気になるほどではありません。

問題点が2つ。
1. トラックパッド
トラックポイントは確かに使いやすい。
慣れたらLavieのトラックパッドと同レベルかそれ以上になりそうです。
でも、それ以上にThinkPadのトラックパッドがだめだめ。
パッドの感度が悪いし、クリックが非常にしづらい。
本気で使わせる構造ではないです。
だからThinkPadを使う人は皆さんトラックポイントになるんでしょうね。
激しく納得。

2. PgUpとPgDn。
左右と押し間違えます。これは困る。
おかげさまで、このレポートも一通り書いたところで1回完全に消えてしまいました、、、。
フリーソフトで左右に割り振りました。これなら間違って押しても同じことになりますから。

◆ サウンド
気にしません。
どうせ職場ではヘッドホンやスピーカーを使用しますから。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
そもそも軽さと堅牢性や質感の両立を求めるのは限界があります。
これなら十分許容範囲です。

◆ 排熱:筐体の温度
ずっと使っていると右手首のあたりが少々暖かくなる程度です。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
気になりません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
予想した程度の軽さです。
バッテリーをカスタマイズで9セルにしました。
これによりバッテリーを持ち歩く頻度が減らせるはずです。
ただし、外見的には後ろ3cm程度はみ出しますので、「黒い四角い箱」が好きな方にはおすすめしません。

◆ その他
やはり外資系、日本のメーカーに比べると通販がぶっきらぼうですね。
申し込んでからしばらく発送の表示が出て、9日後に届きました。
確かに、サイトの片隅に「発送から10日前後で到着」と書いてあったので文句は言いませんが。

◆ 総評
ThinkPad初購入です。
噂通り使いやすいです。
できれば3年くらい使いたいですね。

最後に。
今回のノート購入に関してこのサイトの情報を参考にさせていただきました。
お礼をかねてレポートを書かせていただきました。

レッツノートと較べられることの多いThinkPad。ThinkPadは販売がワールドワイドということもあり、Let'snoteに較べると軽量化へのこだわりは薄く、軽量化へのコストはほどほどに、低コストで壊れにくい筐体というのが軸に据えられている感じがします。以前は「高コストでも壊れにくい筐体」だったように思いますが、これも時代の流れですね。

レポートではトラックパッドに大きな不満を感じておられます。感度不足とのこと。多くのThinkPadユーザーはまずパッドの方は使わないでしょうから、パッドが使いにくいというフィードバックが欠如しているのかもしれませんね...あとはカーソルキーの側にある「進む」「戻る」キー(レポ本文ではPgUpとPgDnと書かれていますが、たぶんブラウザキーのことだと思います)。
 → ThinkPad 戻る・進む/Webナビゲーションキーウザすぎ→うめちゃえ - ThinkPad Geometry
 → キーボード・カスタマイズ・ユーティリティを利用して、ブラウザ・キーを無効化する [2009-1-19]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T400(2764CTO)  たまま さん

>> Lenovo

 No. 2986

◆ 購入のきっかけと価格
・Lenovo Premium Clubで購入。えー多分頭が熱暴走して、もといVAIO Sの使用しずらさに我慢出来なくて購入。納期は少々長かった。

◆ 液晶の質
・14.1型液晶 WXGA HN LEDバックライト付
・異様に明るい。→最大輝度だと本気でまぶしい。半分以下の設定でX61Sの最大より明るいかも。
・やはり青っぽい。→キャブレーション後かなりいい感じ。
・キャブレーションすれば、VAIO Sにはちょい負けるが、かなり綺麗に見える。

◆ キーボード:配列やタッチ
・打ちやすい。

◆ サウンド
・SB Audigy2 ZS Notebook を使用するので気にしない。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
・筐体が異様に固い。特に液晶側の強度は異常なレベルで、突っ込みいれたくなるぐらい。ついでに液晶を開けるのも固い(苦笑。
・PCcardとExpressCard54の両方があるのはとてもGood。
・USBが縦なのは結構違和感有り。少々使いにくい。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
・強度はありあまるぐらいあるけど、重量的にはモバイルの常用は少々つらい。

◆ その他
・いつも通りポトリ(アドバンスド・ミニ・ドック)も購入。基本的にはいいのだが、少々左がでかい。接続は割としやすいが、接続する時には上から押し込むことに最初は気がつかなくて悩みました。
・最初ブート時にBIOSのインテルAMTのメッセージとか表示されたので、出ないようにするのに悩んだ。調べたら割と管理に便利そうな機能だけと、個人では使用しないな。

◆ 総評
・少々不満もあるが、スペックと実用度的に高いのでプライベートノートPCのメインで使用。結構お気に入り。Radeonのグレードがもう一つ上だったら更によかったかな。

VAIO type Sの連チャンで今度はT400のレポートを送ってくださいました。購入動機はVAIO type Sの使いづらさとのこと。SB Audigy2 ZS Notebookも問題を起こすことなく使えているようです。結果として、VAIO type Sを押しのけてメインPCの座を獲得しています。

天板の固さはThinkPadが重視するところで、他社の耐圧仕様が天板の枠(縁)で荷重を支えることを念頭においているため点加圧に弱いのに対し、ThinkPadは公式に言明してはいませんがハイヒールで踏んでも壊れないように作るとか(by ThinkPad開発者)。拷問テストの映像を見るときは、天板の上に1枚板を敷いているかどうかがチェックどころです。板を挟んでいれば、面加圧に変えて枠で支えていることになります。 [2009-11-13]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T400  Reagaf さん

>> Lenovo

 No. 2988

  • 長所: キーボード
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.7 5.9 4.7 4.7 5.7 4.7
3DMark06 2696
3DMark05 6737
FF11v3 高解 5651

 いつもこのサイトを参考にしております。
ThinkPad T400はもう既に何機種も登録されていますが、3.06GHzモデルは無かったので、レポートを書いてみました。以下長文になってしまいましたが、よろしくお願いします。

◆ 購入のきっかけと価格

 その前まで使っていたThinkPad T43が3年の保証切れ直前に故障。マザーボード交換したものの、保証切れ後にT43特有のFAN ERROR病が発生。それほどしょっちゅう発生するわけでもないのですが、もうそろそろ引退させるべきかと思い、Lenovo Premium Clubを毎週眺めていました。機種については3,4年ぐらい利用することを考えると独立GPUが載っている事、船での移動が月1発生するので(離島在住です)船内でコンセントが確保できない時の為、ある程度はバッテリの持つこと(その代わり重さは妥協する)画面は1440x900以上、を考慮し、T400のスイッチャブル・グラフィックス対応モデルを考えていました。

 8月頃、組み合わせると丁度いいキャンペーンモデルがあったので購入。Lenovo Premium Clubで購入したため、値段は書けません。ただ、Core2Duo T9900、Windows Vista Ultimate、LEDバックライト液晶、4GBメモリ、500GBHDDで(ただし1年保証)で広告価格よりすこし安かったです。なお、比較対象はThinkPad T43になります。

◆ 体感速度の変化

 散々書かれていたVistaですが、CPUスペックとメモリが積んである為、快適に利用できます。DirectX9に対応しているせいか、ウィンドウの書き換え速度はデスクトップで使っているWindowsXPマシン(PentiumDC E2180(2.5GHzオーバークロック)、RADEON HD4670)より快適です。

◆ 液晶の質

 初期設定ではバックライトがまぶしかったため、即座に省電力マネージャーにて修正しました。せいぜい目盛り3つで十分明るいです。色については少しギラつきを感じることもありますが、まあ、こんなものかと。視野角は上下角が少し弱いように感じます。

 予想外だったのは、1440x900という画面が、T43の1400x1050より思いのほか縦が狭く感じることでした。タスクバーを右に持ってきて、Windowsサイドバーと並べて使っています。

◆ キーボード:配列やタッチ

 キータッチは軽くなり、少しカチャカチャ音を発するようになりました。とはいえ、ストロークは深く、底打ち感がかっちりしています。腱鞘炎持ちの私としては、キータッチはT400のほうがT43よりも負担が少なく、好みです。言われるほど悪いとは思いませんが、ただ、キーボードの右上あたりがタイプするときにしなるのが安っぽく感じます。右上付近にはUSBコネクタや取り外し可能なDVDドライブがあるため、ねじ止めが難しいのはわかりますが。

◆ サウンド

 T43から比べると、キーボードの左右ににスピーカーがある分、音の解像感は意外とありますが、低音域は落ちており、それなりです。ビジネスノートに期待してはいけません。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置

 T43は、筐体がしなる感じがあり、憶測ですがそのためにマザーボードに負荷がかかったために故障したのでしょう。T400では筐体はかっちりしています。

 コネクタについては、USBコネクタがすべて縦になっている点をどう感じるかだと思います。私の場合、少し接続しにくさを感じますが、気になるほどではありません。気になる方は1度Lenovoのサイトで確認することをお勧めします。USBコネクタの数は左に2つ、右に1つと標準的です。私はCTOでマルチカードリーダーを選択していない為、左側手前にPCカードとExpressカード用のスロットがあります。

◆ 排熱:筐体の温度

 左側がかなり熱くなったT43と比べると、キーボードもあまり暖かくならず気になりません。ファンの排気口付近もほんのり暖かい程度です。普通に使う分にはファンの口と裏側の中心付近が少し暖かくなる程度です。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン

 正直言って、比較対象がファンの音がうるさいT43のため、ファンの音については別次元の静かさです。タイピングしているときのキーボードの音のほうがうるさい位です。HDDも比較的静かです。光学ドライブについては標準的かと。つまり、それほどうるさいとは感じないが、それなりのシーク音はします。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

 9セルのバッテリをつけていますが、それなりの重さのうえ、筐体からはみ出しており、そのはみ出し方も装着した姿を横からみると、はみ出したセルの部分が上に跳ね上がった形になり、見た目にかなり不格好です。その分、SD画質の動画を再生させながらのbbenchを動かしてみたところ、10%になる時間が独立GPUオンで4時間弱、GPUオフで5時間弱程度は持ちます。これは省電力マネージャの設定をすこしいじった程度の結果なので、ギリギリまで設定するともっと延びるかもしれません。

 ACバッテリは90W用のため、ThinkPad T43より一回りぐらい大きくなっています。
なお、この9セルバッテリーをつけたT400を胡坐に座った足の上に載せて使うと、いい塩梅にバッテリの跳ね上がりの部分がストッパーになります(苦笑)。

◆ その他

 ThinkVantageツールはいつもどおり多量についています。私は便利に使っていますが、人によっては邪魔に感じるかもしれません。また、ThinkVantageツールの中にはWindowsガジェットに対応しているものもあります。このあたりはさすがLenovoと思うところです。
 一方、デスクトップ上のお客様登録アイコンから登録しようとすると、最終的にお客様登録のサービス終了のベージにつながるのはいかがなものかとは思います。シリアルナンバーからその個体の保証期間をWeb上で確認できるので、慣れている人にはいいかもしれませんが、ちぐはぐな感じはあります。

 また、Lenovoの特徴である、保証サービスは相変わらず魅力的です。何よりいいのは、購入時の保証期間内に(一回だけですが)追加で保証を選択し、購入できるところです。これのいいところは、購入時に何年保証にするか決めなくてもいいところです。値段は他のメーカーの保証よりも高い気もしますが、内容と自由度を考えるとついLenovoになってしまいます。

◆ 総評

 細かい点で気になるところはあるものの、全体的には満足しています。トラックポインタとキーボード、そして自由度の高い保証制度。これが続く限りにおいては、次の買い替えにおいてもLenovoを利用すると思います。

離島在住で船モバイルを考慮する必要があるReagafさん。よく「新幹線の往復ぐらいはバッテリーが持って欲しい」といった話はよく聞くわけですが、「乗船時間の間」というのはなかなか新鮮です。

キーボードは構造的に難しい部分かもとReagafさんが指摘する右上部分が‘しなる’ものの、タッチ自体は好みとのこと。ThinkPad 3桁世代になってからのキーボードは賛否ありますね。一方おおむね好評なことが多い冷却ファンはReagafさんの印象も良好です。

タスクバー右に寄せる縦解像度対策は多くの方がとられていそうです。私も非ワイドノートであっても低解像度機では右寄せしてます。さすがに1920×1200のW700では右に寄せるよりアプリを2窓並べる方を優先するので右寄せはしないのですが、ワイド時代には有効な手段です。

他社でもサポートサービスの後日購入が可能なところはありますが、とりあえず買ってしばらく使ってみて自分との相性をチェックできるのは利点です。もし気に入らなければ保証コストを無駄にせず売却や譲渡することができます。 [2009-11-14]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T400  SST さん

>> Lenovo

 No. 3075

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 6.3 5.5 4.7 5.7 5.7 4.7

◆ 購入のきっかけと価格
去年秋にメインのT42pが死んで以降、X200tablet1台で東芝SSDを入れたり
色々やってきましたが、さすがに12.1インチの環境が辛くなってきた事、
音の取り込み等に使っている外部PCIボックスの接続カードが
PCカードなので最後のPCカード&EXPRESS搭載機かもしれない…
WIN7も快適だしと、色々理由もあるのですが、変態な液晶のHINITモデルを
手元で確認したく物欲のまま購入です。
(…本当はW510、701とか待ちたかったのですが、後で考えようと)
カメラ、無線LAN等のオプションは一切付けずに約12万円で購入。
 
◆ 体感速度の変化
正直X200tabletと特段変わりませんが、動作自体は極めて安定していて
何も起こらないので妙な安心感があります。非常に快適。
HDDなのですが、SSDに慣れた今では、画像等を扱った時には
遅くてイラッと来ます。

◆ 液晶の質
1280*800で作業エリアは狭いのですが、tabletで慣らされていたので、
あまり違和感無し。それより14.1インチにしたことで非常に見やすく
1280*800でもかなり快適に作業できます。
少し前まで高解像度を重視していましたが、画面の大きさも非常に重要と
痛感しました。
 画質ですが、精彩な色味とかいうのは感じらず、ちょっと派手です。
色変位も非常に激しく正面限定。色域は60%とか言うのをどこかで
見ましたが、キャリブレーション結果を見ても、確かにX200tabletより
広い色域で、tabletでは出ない赤が出るのですが、中間色はtabletの方が
自然で綺麗です。キャリブレーションするとかなりいい感じの画質に
なるのですが、ちょっと情緒が足りない感じの画質です。
 その代わり、輝度は猛烈に明るく685nitは伊達ではありません。明るいと
感じていたtabletの400nitも子供です。
ピーカンでLCDを照らして見る分は、流石に暗くなりますが、
太陽を正面にしてLCD本体で影を作るだけで、室内と変わらない色味で
はっきりくっきり見えます。これは変態です。屋外作業には、
最高の液晶と思います。
またブルーレイを見ましたが、色が綺麗に出て文句なしに楽しく、
動画再生には、高輝度が凄く効くなあと。
興味本位にパネルを分解してみましたが、部品番号はサムスン製LTN141AT09
でした。(ちなみにtabletはTMD製LT121EE08000)
確かにサムスンの液晶モニターに似た画質だなあと納得です。


◆ キーボード:配列やタッチ

 ちょっとパシャパシャ気味と感じましたが、十分良いタッチ。

◆ サウンド

 何かエコーが凄く掛かった再生です。違和感ありまくりです。
 なぜなのか不明?

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置

 カチカチです。


◆ 排熱:筐体の温度

 2.8Ghzということで少し心配していましたが冷たいです。
 (冬なのでその分差し引かないといけませんが)

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
 
 全く静かです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

 モバイルできるギリギリの重量だと思います。


◆ 総評
  14インチノートとして、このWIN7版のT400は名機だと思います。 
  凄く完成度が高く、OS、ハード共、全く不安を感じないというのは、
  ちょっと凄いと思います。できるだけ長く使っていきたいです。

「何も起こらない」安心感。これ重要ですよね。中には初期セットアップ中にブルースクリーンをぶちかます酷い製品もあったりしますがそういったことは一切無し。最近のThinkPadは純正ユーティリティが増えており、余計な仕事をし出したので若干不安になりつつあります。個人的感想ですが。

CPUは3Ghz近いCore 2 Duo、メインメモリ 4GBと文句ない仕様ですが、ストレージ部分がHDDで体感上のネックになっています。液晶はSamsung製。Samsung製パネルで連想するのは派手さとは縁遠い地味系の色あいですが、このパネルは結構派手な色づけとのこと。輝度は十分すぎるほど高く外光下でもほぼ問題なし。dynabook RXのように半透過型液晶を使うノートもありますが、万能性を重視するならば輝度を上げた方が良いですね。電力消費が大きくなってしまいますが。 [2010-1-27]

その他のレビュー 8

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > ThinkPad T400ユーザーレビュー