HOME > レポート一覧 > ThinkPad W500ユーザーレポート

ThinkPad W500

ThinkPad W500

■ 評価点平均

4.5

ThinkPadの15.4型にはT500という比較的軽量なシリーズがありますが、W500は重い方。主に据え置きを想定して作られたパフォーマンス重視のモデルです。液晶は15.4型ながら、高精細なWUXGAパネルを使用。
 GPUは「Mobility FireGL V5700」とチップセット内蔵の「Intel GM45」を切り替えて使えるスイッチャブル・グラフィックス。USB 3ポートというのはやや物足りないものの、上位のW700が持たないPCカードとExpressCard54スロットを備えるのは大きな利点。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶 2
キーボード
1 騒音・ノイズ
1 筐体の質感
発熱処理

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad W500 (4058-A16)  ほりかわ さん

>> Lenovo

 No. 2548

  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.71.3372.23
512k33.3838.25
4k0.500.971
型番HTS723232L9A360
3DMark06 3868
3DMark05 8422
FF11v3 高解 6134

◆ 購入のきっかけ
ThinkPad T42p (2373-KZJ : Pentium M 2GHz・Mobility FireGL T2 128MB) では最新のゲームが厳しくなってきたところに、Centrino 2 で一新された ThinkPad の登場を待ち続けていました。拡張ベイのシリアル ATA 化と VRAM 512MB が決め手です。

◆ 体感速度の変化
Centrino 二代目の T42p とはまったく比べものになりません。何をやらせても爆速です。

◆ 液晶の質
こちらは逆に FlexView (IPS) の T42p にはまったく敵いません。明らかに青が強い発色で視野角も狭いです。上回っているのは応答速度だけでしょう。ちなみに、解像度を 1600×1200 にすると自動でアスペクト比固定になります。

◆ キーボード
ThinkPad 伝統のキー配列には文句なし。打鍵感は T42p に比べてややフカフカした感じがしますが、個人的に不満を抱くほどではありません。

◆ サウンド
ワイド筐体を活かして比較的大きなスピーカーを搭載しており、まずまずの音質だと思います。ただ、所詮はノート PC のスピーカーですから、過度の期待は禁物です。

◆ 筐体
まさに「質実剛健」を地で行く感じ。昔の Made in China の面影はまったくありません。本体左側に NIC や USB、PC カードスロットが密集しているのは、長所でもあり短所でもあります。

◆ 排熱
本体左隅の側面と背面に排気口があり、各種ベンチマークを連続して実行してもキーボードがほんのり暖かくなる程度です。ただ、一時的に使用した Core 2 Duo T9600 (2.8GHz) 搭載機 (4058-23J) では、Esc キー周辺が異常に発熱することがありました。

◆ 静粛性
この静けさは感動モノです。なにしろ HDD より冷却ファンの方が耳に付くような状況なんですから。

◆ その他
Workstation モデルとしてはパフォーマンス不足に感じます。特に 3DMark で T500 に負けている点が納得できていません。実際、動作クロックが Catalyst Control Center や GPU-Z で表示される値の半分になっているようです。ディスプレイ・ドライバがようやく Mobility FireGL V5700 をサポートしたばかりですので、今後の改良に期待しています。

◆ 総評
従来は型番に p が付いていた ThinkPad の Workstation モデルとして造り自体には非常に満足しています。ただ、肝心のグラフィクス・パフォーマンスにこれまでと違って明確な差がないのが大減点ですね。純粋に Centrino 2 モデルとして見れば、よくできたマシンであることは間違いありません。

筐体に関してはなかなかの好印象をもたれているW500レポをほりかわさんから頂きました。W700はちょっと眉をひそめる剛性具合でしたが、W500はがっちりしているとのこと。PCカードスロットがあるのも利点ですねー W700はExpressCard34スロットしかないですからね。

パフォーマンスに関しては?なところがあるようです。どうもGPUの動作クロックが抑えられてしまっているようです。パワーマネージメントのあるモバイルGPUでたまに負荷がかかってもクロックが上がらない現象がありますが、あれでしょうか。とりあえずサポセンへの報告しかなさそうです。クロックをいじってみることもできると思いますが、保証対象外になってしまうと困りますし。 [2008-10-25]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad W500 (4058-A16)  ほりかわ さん

>> Lenovo

  No. 2680

3DMark06 4028
3DMark05 8828
FF11v3 高解 6580

グラフィックドライバがアップデートされてパフォーマンスが少し向上しましたので、
ベンチマークスコアを再投稿します。
GPU のクロックは残念ながら定格の半分に抑えられたままのようです。

ほりかわさんからグラフィックドライバ更新後の追加レポをいただきました。スコアは結構上がってますが、クロックは変わらずとのこと。うーん、Lenovoの方針なのでしょうか。 [2009-2-4]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad W500  totsumiura さん totsumiura さんさんのほむぺ

>> Lenovo

 No. 2925

  • 長所: 騒音
  • 短所: 液晶
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.95.7768.40
512k92.6356.88
4k13.534.689
型番IO DATA SSDN-S64B

お世話になっております。totsumiuraです。
今回も多数増えていますので、気ままにレビューしてみます。

一発目はThinkPad W500です。

◆ 購入のきっかけと価格
7月の末に、何気に見ていたヤフオクにて即決12万で出ていたのですが、出品者と直接交渉した結果、11万で購入しました。
セカンドHDDアダプターと90wアダプターの予備付でこの価格だったので、だいぶ安かったと思います。
これに、例のiMac用CPUと、SamsungOEMのIO DATA SSDを突っ込んで、さらにWestenDigitalのWD3200BEVTを1台追加しています。
大体13万ぐらいですから、まあそれなりの値段ですね。

◆ 体感速度の変化
すでにCompalのJHL90があり、それをそのまま移植しているので、速度自体の変化はありません。
ちなみに、最近はPen3世代のノートPCをいじることが非常に多く、それに比べると速いと思うのですが、比較としては論外でしょう。

◆ 液晶の質
Samsung?のLTN154U2-L05(ハードウェアID:LEN4055)なのですが、これがモニタープロファイルを当てても、ひどい発色です。
Win7の熱帯魚壁紙では、微妙に粗が目立つというか、もともと調節が必要なのかというか、ちょっと理解に苦しみます。
とはいえ、15インチでのWUXGAは現状ではこれが主流ですので、どこのモデルもあんまり違いはないんじゃないかと思います。

◆ キーボード:配列やタッチ
T61との比較になりますが、さらに良くなったといった感じがします。
キーストロークが深くなったせいか、叩き心地が良くなっているのかなあと思います。これがあるからThinkPadはやめられません。
夜中明かりがない場所で電源ボタンを探してしまうので、あわよくばもう少し電源ボタンを大きくしてくれると、うれしいのですけどね。

◆ サウンド
T500と共通の筐体ですので、音は二の次でしょうか。
T61のようにキーボード横でも良かったんじゃないかと思いますが、特に不満はありません。(以前も書きましたが、普段は音を鳴らさないのでなんとも)

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
したがって、T500となんら変わるものではありません。
DirectPortがついているのですが、ここから音声出力が出来ないらしいので、それならいっそHDMIをつけたほうが良かったと思います。
現時点でDirectPortのついたディスプレイは高すぎることと、フルHD以上の解像度はあまり必要ないと思うので、これはそのうち使うことになるかどうかといったところです。
T42のときにも感じましたが、やっぱりTシリーズ15インチの筐体はどうも薄すぎるので剛性を欠いているような気がします。
やっぱりW400の必要性を感じるのですが、Lenovoで検討していただきたいものです。

◆ 排熱:筐体の温度
やはりiMac用のE8235のせいで、ThinkPadとしては初めて熱暴走を体験しています。
といっても、さすがにバリバリ3Dゲームを行っているとき(カウンターストライクオンライン)なので、これはやむを得ないと思います。
むしろ問題なのは、地味にEISTが利かないことかもしれないですね。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
そういう事情もあって、冷却はパフォーマンスモードにしていますが、普通にほめるべき点ですね。全開でも静かです。
HDDはそもそもSSDなので、音はありませんし、セカンドベイのHDDも使用していないときは電源が切れているので、騒音は感じません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
部屋の間を持ち歩くことぐらいはしてもいいと思いますが、これを持ち歩くことはあまり考えられません。
とはいえ、JHL90より少し軽いので、実家への帰省などにはありかなと思っています。

◆ その他
Windows Vistaプリインストールモデルらしいのですが、あっさりWin7を入れています。スイッチャブル・グラフィックに不具合があるような感じで、何度変更してもGM45側のグラフィックをプライマリとして認識します。面倒なので、常時FireGL側にしています。
そのFireGLなのですが、CPU交換の際に中を開けるとMobility RADEON HD3650の文字がコアに印字されており、しかもWin7で標準ドライバーを当てると、なんとHD3650のまま使用することが出来るようになりました。
実際にそのままBDを見ることも、ゲームをすることも出来るので、本当に単なるドライバー部分での区分けなのかもしれません。

◆ 総評
いや、素直にT500にWUXGAモデルを出してもらえればそれで十分なのですが。
去年T61を買ったときにも思ったのですが、このレベルの商品を10万で売れてしまえるようなったこの状況は、歓迎すべき点だと思います。
思えばT42を買ったとき、当時のハイエンドは30万程度だったわけです。現状ハードウェアのスペック向上がすさまじいせいもあるのですが、それでもT42pが30万近い値段で売られていたことを考えれば、W500の11万というのは驚異的としか思えません。
だからといって、商品のレベルを落としているとは思えないので、上にも書いていますが、ユーザーとしては歓迎すべきところではあります。

ちなみにWUXGAをほしかった理由は、後付でデジタル一眼の画像加工などで使うためということで勘弁してもらおうかなと思っております。
最近は明確なコンセプトでデジモノを買っていないので、反省しないといけない点ではあるのですが、まあネタに困らないということで。

予備ACアダプターなどいろいろおまけ付き 11万円で購入されたというW500レポをいただきました。購入後はさらにパーツ移植オペを行い魅惑の大変身。でも変身しきれないのが「液晶」でこれが短所に選ばれています。液晶パネルを交換される方がいないわけではないですが、基本的にはベテランユーザーさんでも液晶だけはデフォルトのものを使い続けることがほとんどです。

ビジネス用途を想定したThinkPadなので液晶の画質はやむを得ないですが、高画質パネルを使ったプレミアム仕様のThinkPadもそこそこ需要がありそうな。そういう細かいことをやってると大局のコスト削減勝負に負けてしまうのが昨今のPC業界なのでしょうか。ThinkPad X200sのWXGA+液晶も人気で品薄!という理由で今(8/24)は選択肢すら無く続報待て!状態です。復活するのだろうか。

GPUの中身は実はM.Radeon HD 3650だったという衝撃の事実が。過去にもRadeon系のFireGL化やGeForceのQuadro化などの事例がありますので衝撃というほどのものでもないかもしれませんがw OpenGL仕様のためだけに別のGPUコアを設計するというのは考えにくく、同一コアが使い回されることがほとんどです。シルク印刷ぐらいはちゃんと変えて欲しいところですが。 [2009-8-24]

  •  A列車で行こう7 (C) 2005 アートディンク All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  サカつくOnline 2 (C) 2009 セガ All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  カウンターストライクオンライン (C) 2009 NEXON All Rights Reserved. [公式サイト]
その他のレビュー 3

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > ThinkPad W500ユーザーレビュー