HOME > レポート一覧 > ThinkPad W700ユーザーレポート

ThinkPad W700

ThinkPad W700

■ 評価点平均

4.4

ThinkPadのMontevina世代フラッグシップ。パームレスト部にワコム製デジタイザ内蔵する他、本体にキャリブレーションツールも内蔵する結構冒険をしたモデルである。HDDは2台構成。液晶は17型WUXGAで、外部ディスプレイ端子としてD-Sub15ピン、DVI、HDMI、DisplayPortという4種を持つ。
 GPUは最上位に位置するQuadro FX 3700(1GB)、もしくは2700M(512MB)から選択。ポートが豊富とはいえ、拡張カードスロットがExpressCard34×1しか無いのは不便な点といえる。

長所・短所

GOOD   BAD
3 液晶 1
キーボード 1
1 騒音・ノイズ
筐体の質感 3
2 発熱処理

型番

27574LJ, 27574JJ, 27585EJ, 2757A13

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad W700  ょっしー☆ さん

>> Lenovo

 No. 2526

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.7 5.9 5.9 5.9 5.9 5.7
3DMark06 10620

はじめまして、Thinkpad W700 のモニターに当たり、商品が今日届きました。浮かれきったついでにレポートします。

◆ 購入のきっかけと価格

モバイルDAW用として、これまでClevo M575Uを使っていたのですが、不満な点もあり新機種購入を検討していました。このページでモニターを募集していることを知り、悩んだ挙句、清水の舞台から飛び降りる決心でカード一括で購入。後悔はしていません(笑)。

◆ 体感速度の変化

M575UはXPでW700はVistaということで、単純な比較はできませんが、「遅い」といわれているVistaもぜんぜんストレスなく使えています。体感的には「早い」というより、「遅くならない」といったほうがイメージ的にはあっているような気がします。


◆ 液晶の質

とにかく明るいです。M575Uのグレア液晶もかなりきれいでしたが、W700のノングレアはさらに見やすいです。前評判どおりといったところでしょうか。視野角もTN液晶?のわりに広く、不満はありません。しいて言えば、下からに弱いですが・・・。


◆ キーボード:配列やタッチ

 キーボードに定評のあるThinkpadですが、W700もご多聞にもれず良い出来だと思います(個人的には600Xに次ぐ出来だと思います)
 Thinkpad初?のテンキーもよくできていると思います。デスクノートにありがちな「オマケでつけた」テンキーではなく、配置などもしっかりと考えられていると思います。DAWでステップ入力するときやExcelでの数値の入力にも重宝しそうです。


◆ サウンド

DAWではUSBオーディオを外付けにして、BOSEのスピーカーから鳴らすつもりでいます。内蔵のスピーカですが、やや中央よりに配置されているのでステレオ効果があまり得られません。再現性もさほど良くないので期待しないほうがいいでしょう。

◆ 筐体:質感や強度

液晶の天板はラバー塗装です。パームレストは強化プラスチックで、金属感はまったくといっていいほど感じられません。この辺は好き嫌いが分かれるでしょう。ボディー剛性はまずまずだと思います。

◆ 筐体:各種コネクタの位置

 USBは左に2個右に3個、で背面にはないのが痛いところです。ディスプレイ出力は背面にVGA、DVI-D、DisplayPortと豊富すぎるほどです。
 気になる点が2点CFスロットがダミーカードが刺さっている点。ダミーを紛失すると、埃が入る原因になりそうです。また音声入出力端子が前面右にあるヘッドフォン、マイク端子しかないところです。本体から直接外付けスピーカーをつなげたいといったときには不恰好になってしまいます。折角のかっこいいThinkpadが台無し。


◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン

 一番気にしていたのがこの項目。今まで使っていたM575Uではファンの音が非常に気になり、DAWとして使うには致命的だったのですが、W700はそんな心配は杞憂に終わりました。3DMark06を完走させてもファンの回転がうるさくなることはありませんでした。静粛性に関しては、大変満足しています。
 廃熱設計も「さすが大和製」といった感じです。ファンは常に回っているようですが、騒音が気になるというレベルではありません。パームレストやデジタイザの周りは特別暑くなるということもなさそうです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

デスクノートということで、モバイル性を考えてはいけないと思います。ACアダプタもかなり大きくキャリングバッグも大き目のものを用意しないといけません。ただ17インチノートの中では3.76Kgというのはかなり軽いほうだと思います。

◆ その他

デジタイザやカラーキャリブレイターを内蔵したW700の本来の使い方は、画像や映像加工だと思いますが、自分の使い道とはちょっとずれてしまっているので、「宝の持ち腐れ」感は否めませんが、それでも最高のThinkpadのオーナーになれた充実感は最高です(笑)


◆ 総評

 LenovoになってからのThinkpad初の7番台フラグシップモデルの名に恥じない、すばらしいモデルだと思います。ただ、値段もすばらしい・・・。いまどきノートパソコンに50万円出す人がいるのでしょうか?それぐらいLenovoの意地が垣間見えるモデルだと思います。モニターになれなかったら絶対手を出すことはなかったでしょう。
 全体的にClevo M575Uとの比較になってしまいました。フォローしておきますがM575Uも相当使いやすいいいノートパソコンだと思います。あえて買い増しする必要があったかと問われると、それは謎です(笑)。しかし、何度も繰り返すようですが、後悔していません(笑)

文中の「DAW」はオーディオ編集などをパソコンで行うことを指します。たいていこのページ下の写真にあるように多くのデータを広げて操作するため、解像度はなるべく広い方が作業効率があがります。ょっしー☆さんもW700の前はWUXGAのClevo M575Uを使用。

液晶は視野角の不利なTN方式のパネルだと思いますが、思わず疑ってしまうぐらい広く見えます。下から見ると弱いというのはまさにTNの欠点の一つなので、たぶんTNでしょうね。視野角に関しては表面の位相差フィルムが日進月歩で進化しているのが大きいと思われます。

キーボードは賛否両論あるようですが、ょっしー☆さんは上々の評価。ヘビーユーザーの方にとってはThinkPadのキーボードは最も期待のかかる部分ゆえに今後も容赦ない判定がくだるやもしれませんね。デルやHPならサッと流すところだと思いますが(^^; [2008-10-16]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad W700  であ さん

>> Lenovo

 No. 2529

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.7 5.9 5.9 5.9 5.9 5.7
CrystalDiskMark
 ReadWrite
Seq.94.6984.97
512k23.2139.84
4k0.473.556
型番
3DMark06 10631
FF11v3 高解 5119

◆ 購入のきっかけと価格
7812jFXを買ったあとにレノボのプレミアプログラムに応募したらとりあえず当選メールが来たため買っちゃいました

◆ 体感速度の変化
さっきまで使っていたのがGateway 7812jFXのためほとんど体感速度は変わりません。

◆ 液晶の質
液晶はやっぱり綺麗です。ドット欠けもありませんでした。ノングレアなので映り込みがない分7812jFXよりは使いやすいです。

◆ キーボード:配列やタッチ
キータッチがいいですね。押したときの反発感はいい感じ。昔からのTP使いの人は不満があるのかもしれませんがあたしには使いやすいです。ただ若干P周囲のキーが打鍵時に沈み込む感じがあります。ちょっと違和感が残ります。

◆ サウンド
一応キーボードの奥にスピーカーが付いていますね。液晶上部にもスリットがあるけどここにもスピーカー??

◆ 筐体:質感や強度
質感はいいです。天板はマットな感じ。奇をてらったところがなく質実剛健を地でいっています。ねじれ剛性(ねじる人はいないと思いますけど)はかなり高いです。
ただ、これだけ高価なPCなのにカードスロットがダミーカードなのはちょっとチープ感が漂います。シャッター式のほうがいいですね。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
7812jFXでは3つだったUSBが5つも付いています。当分困ることはないかな〜

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
かなり静かです。まったく熱くなりません。Zalman NC2000を使っていることもありますが7812jFXはそれでも右パームレストが少し暖かくなってました。TPはまったく大丈夫です。左奥排気口から風は出ていますが風自体があまり熱くないです。むしろ冷たい??

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
持ち歩くだけの体力はないです。でも見た目からすると軽いのかも。持った感じは7812jFXの3〜5割り増しみたいな感じ

◆ その他
まだマニュアルも目を通しておらず箱から出してすぐにベンチまわしてそのままレポート中です。
キーボードライトは結構使い物になります。キー3段目より上はだいぶわかります。

◆ 総評
7812jFXも素晴らしいけどW700もとてもよい感じ。P周囲の沈み込みさえなかったらいいんですけどね。タブレットはまだ使ってません。使い心地わかればレポしてみます。使い込んでないレポートですみません。

立て続けに17インチの大型機を2台購入されたであさんからのレポート。机の上は大丈夫ですか(^^;
Gateway P-78の液晶も平均以上の評価を得ていますが、見やすさ的にはノングレアのW700の方が使いやすい感じとのこと。純粋に画質比較だと光の拡散がない光沢の方が優れていますが、蛍光灯などが移り込む環境下ではノングレアの方が目には優しくなります。

静粛性は高く、キーボードもおおむね評価良。ただ‘P’キー付近が沈み込む感じがあるということで、完璧とはなっていません。筐体は剛性感あり。筐体の熱感はGateway P-78の最大の弱点ですが、W700はまったく熱くならず。 [2008-10-16]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad W700  Bati さん

>> Lenovo

 No. 2533

  • 長所: 液晶
  • 短所: 筐体
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.7 5.9 5.9 5.9 5.9 5.7

◆ 購入のきっかけと価格
以前このサイトで紹介していたレノボのモニタープログラムを見て、衝動買いしてしまいました。価格は、¥299,880-。

◆ 体感速度の変化
VISTAは初めてですが、もたもた感はなく快適です。

◆ 液晶の質
左右上下のの視野角も広くドット抜けもないので満足しています。ただ、国内メーカに比べ、輝度は低いように感じます。

◆ キーボード:配列やタッチ
テンキーがあり、キーが左によっているため打ちにくいです。

◆ サウンド
dellのInspiron9200との比較になりますが、良くないです。

◆ 筐体:質感や強度
dellのInspiron9200より一回り大きく、やわい感じがします。本体を両手で曲げてみると、少し曲がります。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
一番の不満点です。USBが左真ん中に2個、右手前にに3個で、マウスに干渉します。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
通常使用では冷却ファンは静かです。ただし光学ドライブはうるさいです。


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
頑張れば運べると思います。アダプターはでかくInspiron9200の倍以上あります。

モニタープログラム3レポ目となるBatiさんからのレポートです。価格性能比は抜群に良かったこともあり、衝動買いとのこと。長所には液晶、短所には筐体を選ばれています。確かにW700の筐体はいただけないですね。フラッグシップのわりに柔く、剛性感に乏しいのは残念なところです。 [2008-10-20]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad W700  huku さん

>> Lenovo

 No. 2551

  • 長所: 熱処理
  • 短所: 液晶
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.9 5.9 5.9 5.9 5.9 5.9
3DMark06 11352

◆ 購入のきっかけと価格
発表会の展示機で、Windows エクスペリエンス インデックスがオール5.9とディスクトップに近い数値が出ていたのと、
XPのディスクが付いた最後のハイエンド機の可能性があったので思い切って購入してみました。

◆ 体感速度の変化
 VAIO Z90USに比べ、通常動作のもたつきなどほとんど感じられませんが、
 光学Diskの読み込みにやたら時間がかかります。

◆ 液晶の質
 液晶の質は最近のThinkpadの中では良いかと思いますが、上下の視野角には今一歩な感じです。キャリブレーションの効果はなかなかよいです。

◆ キーボード:配列やタッチ
 キータッチは悪くわないですが。シャーシが悪いため、昔のようなカッチリ感はないです。

◆ サウンド
 あまり良くはありませんが、Thinkpadでは良い部類に入るのではないでしょうか?

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
 W500の方が、しっかりした感じです。このサイズにフレームシャーシがついてきていないようで、たわみなど結構あります。
 Expressカードなどダミーカートリッジ式なのは残念です。
 
◆ 排熱:筐体の温度
 充分冷却できているようで、上面に不快な熱さは無いようです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
 HDDはたまにカチカチ音がする程度で、冷却ファンも重い処理をしても比較的静かなままです。
 光学ドライブに関しては読み込みも遅く、爆音とあまり良くはありません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
 ACアダプタはXPS1730に近いところがあり、かなり大きいです。
 本体は持ち運べなくは無いといった程度です。

◆ その他
 外部出力は1920X1200までのカタログスペックで、DVIもディスプレイポートもデュアルリンクには製品版では対応していないようでした。
  
◆ 総評
 処理能力以外は現状お勧めできる点は少ないかと思います。
 液晶も、となりにVAIO AW90USを並べると見劣りを感じます。
 コストパフフォーマンスはあまり良くなく、モニター販売で、このモデルが適当だったのではないかと思うくらいです。
 Precision M6400に期待です。

まとめで処理能力以外はあまりお勧めできる点はないと締めておられるhukuさん。ノート初となるデジタイザ式のタブレットや、キャリブレーション内蔵というのはグラフィックを生業とするユーザーさんには重宝される機能ですが、それらの機能に目をつぶって見るとW700というのは微妙な存在になります。

hukuさん曰く「W500の方がしっかりしている」という筐体や、カッチリ感のないキーボードなど、ThinkPadらしさが感じられない点や、ExpressCardスロットがダミーカード式など、値段のわりに妙なところで廉価モデルっぽいのも問題点といえます。またDVIがデュアルリンク非対応との情報もいただいていますが、だとすると30型のWQXGAは映しきれないことになります。 [2008-10-25]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad W700  bp5c さん bp5c さんさんのほむぺ

>> Lenovo

 No. 2553

  • 長所: 熱処理
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.7 5.9 5.9 5.9 5.9 5.7
3DMark06 10600
FF11v3 高解 5083

◆ 購入のきっかけと価格
現時点においてパーソナルユースでW700をリーズナブルに手に入れる唯一の機会だった思いますが、モニタープログラムです
結構手をかけてデスクトップPCを改造してきましたが、設置場所を確保するのが難しくなったため、デスクトップリプレースとして購入することにしました
皆さんが書かれているように、モニター価格通りです

◆ 体感速度の変化
既存デスクトップPCがQ9450とRadeon HD 4850なので、劇的な差はありませんが、ノートPCでほぼ最新のコンポーネントで構成したデスクトップPCとそれほど性能的にも差を感じられないのは素晴らしいと思います
もちろん所有しているモバイル機であるX61sやRXとは比較にならないほど速いです
(しかし、X61sにはPatriot MemoryのSSDを入れているため、RAID0構成のW700よりも起動スピードやアプリの立ち上がり等は速いです)
ノート用デュアルコアの最高峰であるX9100を搭載しながらVistaのCPUエクスペリエンスインデックスが5.7というのはちょっと意外でした
(クロックよりも同時に処理できるタスクに左右されるのかな・・・)

◆ 液晶の質
X61sと比較すると比べものにならないぐらいの表示能力で視覚野も申し分ないレベルです。
また、キャリブレーションという行為の重要さを教えてくれる機種でもあると思います。
実際にキャリブレーションの前後では色合いが全く変わり、グラフィック用途などでは結構重要な機能だなと痛感させられます。

◆ キーボード:配列やタッチ
皆さんがThinkpadに惹かれる大きな理由の一つでもあるキーボードですが、当方が触ってきたThinkpad(X20系統、X61s)と比較して最下位のレベルです。
X61sにあるキーをたたいたときの「カチッ」とした重厚感は無く、どちらかというと「カチャカチャ」という軽いキータッチになっていますし、押したときの重厚感が失われている気がします。特に「P」や「@」キーの部分のたわみが特に気になります。
当方X61sレビュー時にウルトラナビ付きのキーボードを購入しましたが、X61sにあるような剛性感と押したときの重厚感が無く、売却してしまいました。このW700も同等の感触で、皆さんがご指摘のようにこのキーボードの作り込みはThinkpadを名のる機種としては残念だと思います。
やはり新設計の筐体なので作り込みが甘かったのでしょうか・・・

◆ サウンド
ノートPCのスピーカーなのでそれほど期待はしていませんが、モバイルワークステーションのステレオスピーカーとして、問題のない音量、音質だと思います。
Bluetoothも付いているので、DVD鑑賞等では外部Bluetoothスピーカーを接続して使用していますが、特に問題はありません。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
W700はTシリーズやXシリーズのようなRollCage等、剛性をあげる機構は採用されているようですが、少なくともキーボードの作り込みを見るとちょっと剛性の確保が甘かったのではと感じてしまいます。
また、あの右側側面手前に配置してある3つのUSBポートの位置はデスクトップリプレース目的でマウス操作をする私には致命的な位置です。
正直マウスのレシーバー等のケーブルのない物ぐらいしか付けられず、USBメモリもあまり長い物は付けられないです。
3Dタイプでコネクタ部分が回転できるUSBケーブルでしのぐことも考えましたが、DVDドライブ側に干渉する可能性や、マウス操作に干渉する可能性もあるため、今は左側側面のUSBポートにUSBハブを付けて対処している状況です。
(右側手前配置のUSBポートについてはX61sでも指摘した内容です)
根本的な解決のためにはドック購入ですが、そのためにあれだけの投資は難しいですね。安くなったら購入しようかと思案中です。
モバイルワークステーションと言う位置づけなので、デスクトップリプレースとして使われる可能性があると言うことを考えなかったのでしょうか。(Bluetooth等を使えと言うことなのかな・・・)
これは当方の趣味ですが、正直X20系統にあったピーチスキンのパームレストが欲しいなぁと思います。(あの触感は心地よかった)

◆ 排熱・静粛性:筐体の温度
CPUとGPUで独立した冷却機構を持つおかげで非常に冷えます。
しかも静粛性も確保され全く不快感がありません。
ハイエンドGPUを搭載したノートPCは廃熱と静粛性のどちらかが犠牲になっているケースが多い中、トータルバランスを考慮した設計がされているのはThinkpadならではだと思います
(その分価格も張るわけですが)
HDDは低発熱の5400rpm320GBが2台がパームレスト左側に搭載されていますが、熱を感じることは皆無です。
発熱と速度のトレードオフをうまく解決する手法としてRAID0という選択をしたのもうなずけます。
DVDドライブはノート用の12.5mm厚のフルサイズですがちょっと音は大きめですね。
DVD鑑賞中に気になるというレベルではないですが・・・

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
17インチのPCですので、モバイル性を求めるのは酷です。
ただ、ハイスペックを持ち歩けるという事、特にターゲットとするビジネス分野において商談成立のチャンスを得られるということを考えれば重さは気にする要素ではないかもしれません。
ACアダプタは流石に大きいですね。(X61sの65WACアダプタの3〜4個分ぐらい)
バッテリーも9セルで試しにゲームをプレイして放置してみたところ2時間程度は持ちました。

◆ その他
欲を言えばこれだけのスペックを生かせるHD動画のキャプチャ機能や東芝のSpursEngineのような動画特化のプロセッサ等もあると良いなぁという気がしますが、スペース的に厳しいかな・・・(Cellベースなので、旧IBM時代に開発に関与した事を考えると可能性はあるかも)

余談ですが、公式ショッピングサイトはあまり使い勝手が良くないですね。ユーザー登録をしても、ユーザー用の専用ページがあるわけでもなく、何のためにやっているのかよく分からないです。(この点は他社の方が確実に優れてます)
特に製品と周辺機器とのリンクが結構いい加減なものもあり、W700の周辺機器を選択した場合に表示される3つのドックは全てW700には未対応の物が表示される始末です。
購入を思案中の方は注意した方が良いと思います。(ちなみに機種を指定せずにドックカテゴリを表示させればW700専用のドックが表示されます)

◆ 総評
モニター回答が終了したため、投稿させていただきます。(それにしてもレポートのメールが来るのは遅かったですね)
新世代Thinkpadの新規開発品として、これまで既存筐体を流用していたことによる制約が無くなり、妥協のない意欲的なモバイルワークステーションになったと思います。
搭載する機能やスペック的には申し分ありません。
ただし、Thinkpadのアイデンティティーが犠牲になっている感が否めません。あのキーボード、USBポートの位置などThinkpadらしからぬ細かな不満があります。しかし、デスクトップリプレースの位置づけとして割り切っているので、あまり不満には感じませんし、長く使っていく予定です。
後日XPに換装して再度変化等あれば報告したいと思います
しかし、プライベートで買うにはモニター価格じゃないととても手が出ませんね・・・

Vistaエクスペリエンスインデックス値のCPUスコアはマルチスレッド処理で計測されるため、コア数は多い方が高いスコアが出るようです。参考。逆にシングルスレッドの性能が物を言うゲームなどのアプリではX9100の方が向いていることになります。最近はロストプラネットのようにマルチスレッドに最適化されたゲームも少しずつ増えてきているので一概にはいえなくなりましたが。

キーボードの質、筐体剛性の甘さは他のレポートでも指摘されていたところですが、bp5cさんも同様の指摘をされています。ThinkPad Rなど下位に位置づけられるモデルはともかく、上位のWシリーズで手は抜いて欲しくないところです。Lenovo直販は会員メールで案内によると近日リニューアル予定。リニューアル後はフルカスタマイズできるなど色々変わるようです。すでに米国では先行しているこのサプライチェーンに日本も組み込まれるようです。ちょっとFirefoxでの挙動がおかしいですが。

しっとりした手触りが特徴的な「ピーチスキン」は10周年記念モデルで一時復活しましたが、その後はまた途絶えています。ThinkPadらしくキーボードの製造元やピーチスキンの有無など、マニアなところもフルカスタマイズできると相当な差別化になりそうですが、どうでしょう。
 → レノボ、ThinkPad15周年記念モデルのノートPCを発売 [2008-10-25]

  •  デビル メイ クライ 4 (C) 2008 カプコン All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad W700  pvb-602 さん

>> Lenovo

 No. 2574

  • 長所: 液晶
  • 短所: 筐体
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.99.7185.65
512k17.7532.21
4k0.333.247
型番
3DMark06 10653

 [2008-11-11]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad W700  蹴茶 さん 蹴茶 さんさんのほむぺ

>> Lenovo

 No. 2921

  • Quadro FX 3700M (1024MB)
  • Core 2 Extreme X9100 3.06Ghz
  • 4 GB
  • Windows XP
  • 長所: 静粛性
  • 短所: 筐体
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.65.5564.73
512k33.8837.24
4k0.551.668
型番MH2320BH

GPU-ZによるGPUクロック可変の様子や、側面ポート類の配置写真など。
 → 蹴茶レビュー ThinkPad W700

蹴茶レポート [2009-9-12]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad W700  tyamaru さん

>> Lenovo

  No. 3307

購入時のHDDをIntel 80GB SSD(SSDSA2MH080G2R5)に換装済

ベンチスコアのみ [2010-7-29]

  •  トロピコ 3 (C) 2010 Haemimont Games / Zoo All Rights Reserved. [公式サイト]
その他のレビュー 8

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > ThinkPad W700ユーザーレビュー