HOME > レポート一覧 > ThinkPad W700dsユーザーレポート

ThinkPad W700ds

ThinkPad W700ds

■ 評価点平均

3.5

通常の液晶画面の脇から小振りの液晶画面がもう1枚出てくる驚きのノート。最上位W700シリーズの派生モデル「W700ds」。最大消費電力は170W。付属するACアダプターは830gという巨大さ。今回は価格とのバランスを取って2面にしたらしく、将来はトリプルディスプレイもありうるとのこと。

長所・短所

GOOD   BAD
1 液晶
キーボード 1
騒音・ノイズ
筐体の質感 1
1 発熱処理

型番

2757E9J, 2757CTO (モニタープログラム)

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad W700ds 2757CTO  とく さん

>> Lenovo

 No. 2778

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.9 5.9 5.9 5.9 5.9 5.9
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.99.1197.85
512k40.1248.43
4k0.592.159
型番HTS72202 RAID0

◆ 購入のきっかけと価格
長らく使用してる ThinkPad A30p のバックライトが暗くなってきているので、昨年末より物色。W700のモニタ・プログラムは心惹かれましたが、資金繰りの関係でパス。Windows 7 が出たあたりで、Dellのハイエンドをと考えていましたが、W700dsのモニタ・プログラムに応募。結果、QX9300とBlu-rayで40万円オーバーとなりました。

◆ 体感速度の変化
以前の環境をそのままVMwareコンバーターで仮想し、W700ds上で稼動させています(WinodwsXPライセンスはパッケージ版の為、仮想PCに移管)。仮想化によりハードウェア周りのドライバ・ソフトが不要になった為、VM上のメモリ使用量は若干減っていますし、又、VM上の処理速度もPentium-3M/1.2GHzと比べれは、格段に速くなっています。

◆ 液晶の質
当初、ノングレアで発色は良くないように思いましたが、キャリブレーションをかけたら見違えるようです。IPS液晶と比べての遜色ない色再現と感じるほどです。視野角については上下が狭くなった気がします。

◆ キーボード:配列やタッチ
たわみます。ThinkPadとは思えないほどです。

◆ サウンド
たぶん普通だと思います。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
プラスチック筐体な感じがし、ちょっと安っぽい気がします。光学ドライブ側手前にあるUSBポート3個は使いづらいです。手前に1個、奥に2個の配置だとベターです。

◆ 排熱:筐体の温度
キーボードがたわむと書きましたが、言い換えると、中身にかなり隙間があり、その分、熱がこもらないと思われます。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
静かです。季節柄かもしれませんが、ファンが回っているのに気づかないほどです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
本体は大きさのわりに、重くは無い感じがします(天板もかなり厚いですし・・・昔のフフラットベッド・スキャナみたいな)。といっても、そうそう持ち歩くものではありませんが。

◆ その他
レガシーポートが少ないです。せめて、PCMCIA/CardBusはついていてほしかったです。あと、eSATAポートもあればベターでした。(スペース的には余裕があると思うのですが)
外部表示コネクタ(VGA/DVI-D/DisplayPort)は充実しています。DVI-DとDisplayPort(DVI-Dに変換)でこのPC単体で、外部デジタル・ディスプレイ2画面もできました。Dual-Linkは、試す環境が無いので検証できていません。
あと、内蔵のセカンド・ディスプレイは、発色はいまいちな気がしますし、メインのと比べると、ドットピッチが若干細かいです。(無いよりはマシなレベル?)

◆ 総評
モニタ・プログラムということで、高パフォーマンスの機器がそれなりの価格で入手できたことについては、かなり満足しています。しかしその一方、細かい作りというか、作り込みが今一歩といった感じを受けます。セカンド・ディスプレイに関していえば、メインと同じドットピッチで800x1200(ハーフUXGA?)みたいな解像度の液晶を開発して搭載してほしいところです。(このPCのウリですから)

短所にはThinkPadとは思えないほどたわむキーボードを選ばれているとくさんですが、それ以外の点でポート類の不足にダメだしされています。確かに映像周りは豊富なのですが、eSATAが無く、旧PCカードスロットも無し。加えてExpressCard/54も無く、ExpressCard/34しかない点などポートが不足気味。USBの数は多いのですが、配置がいまいちだったりと使いにくさを感じるところです。

本機の最大の特徴であるサイドディスプレイに関しては、解像度がもうちょっと高くても良かったのではとのこと。メインディスプレイが1920×1200ですから、それに合わせた縦解像度は欲しいところです。いっそ、目が疲れにくく電源オフ時も表示でき、最近は手書き機能も備えだした電子ペーパー仕様があっても面白いかもしれませんね。スケジューラーを常時表示できれば便利そう。 [2009-4-6]

※追記
今回のモニタープログラムではある程度の仕様変更が可能だったとのことで、ExpressCard/34+CFスロットではなく、ExpressCard/34+ExpressCard/54の組み合わせを選ばれたとのことです。以下掲示板ログを参考に。
 → 雑談フォーラム

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad W700ds  ちゃまっち さん

>> Lenovo

 No. 2993

  • 長所: 熱処理
  • 短所: 筐体
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7.2 5.9 6.8 6.8 5.9 5.9
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.106.6096.48
512k28.8359.87
4k0.352.325
型番
3DMark06 11452
3DMark05 15352*
FF11v3 高解 6449

初レポート投稿になります。宜しくお願いします。
今さらながらの機種ですが、W700(ds)のWindows7での結果は未登録だと
思いますので、投稿させて頂きました。

◆ 購入のきっかけと価格
Windows7の発売をきっかけに現行機(T60p)のリプレイスを決意。
 久々のThinkPadの700番台で、サブ液晶が目新しいという事で、購入してみま した。
 PlemiumClub経由で購入したため、価格は報告できないのが残念です。
 

◆ 体感速度の変化
 CoreDuo(T2600)からのリプレイスですので、体感速度で判るほどの性能向上が
 あります。Windows Vistaも全く問題ありませんでしたし、Windows7も快適です。
 XPモードも軽快に動作するのは嬉しい誤算でした。
 ただ、予算の関係からI/O系をケチったので、今後はこの辺を強化しようと思 います。

◆ 液晶の質
 キャリブレーション後の再現性は高いと思います。特に肌の色が綺麗ですね。
 ただ、サブディスプレイのチープさにはガッカリしまし。何というか
 全体低に淡い色で、単体で使用する分には「こんなものかな〜」と思えるかも
 しれませんが、メインディスプレイとの比較になるので、余計にしょぼさが
 際立ちます。

◆ キーボード:配列やタッチ
 やはり、”たわみ”が気になりますね・・・。
 10年以上ThinkPadを使い続けていますが、キーボードでThinkPadを選ぶ
 時代では無くなってしまったなぁ、と感じます。
 ソニーさんと富士通さんのノートパソコンを併用していますが、これらの
 メーカーのキーボードも配列はともかく、タッチ感はしっかりしていて悪くないと
 思います。
 ただ、個人的にはトラックポイント依存症なので、当分ThinkPadから離れられ そうに
 ありません。。。


◆ サウンド
 ThinkPadにしては良い方だと思います。


◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
 筐体の質感は安っぽく、強度は悪いと思います。
 本体の手前をつかんで筐体を持ち上げると、ミシッといったときは
 度肝を抜かれました。
 あと、充電池を入れない状態で液晶を開こうとすると本体(K/B側)が
 持っていかれるのはなんとかならんのか!?と思います。
 まぁ、初物の筐体なので仕方がないとして、W710では改善を望みます。


◆ 排熱:筐体の温度
 排熱/筐体の温度はCPU/GPU/HDDともまったく気になりません。
 普段はWebとメールにしか使用しないからかも知れませんが。


◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
 上記の通り、Webとメールでしか使用しなため、参考にならないと思いますが、

HDD : 5400rpmなのでHDDとしては非常に静かです。
光学ドライブ : 普通です。
冷却 : ファンが2個(CPU/GPU)まわると多少気なりますが、Webとメール用にしか使用しないので、普段は全く気にならないレベルです。


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
 そもそも、この辺の要素に対する性能は無視した機種でしょうから、コメント はありません。
 ACアダプタの巨大さもXBox360のACアダプタで慣れていたせいか、あまり驚き ませんでしたね。
 でもやっぱり邪魔ですけれど。。。


◆ その他
 画面が飛び出るギミックに興味があってW700"ds"を選んだのですが、メールや Webを使うだけなら
 W700で十分でした。
 あと、キー入力時はタブレット部分に手を置くことになるので、タブレット部 分に手の脂が
 付着してしまうのが気になります。

◆ 総評
 計算機としての性能に不満はありませんが、(ヒューマン)インターフェースに かかわる
 部分のつくりの粗さが目立ちます。。
 数が出る機種とも思えないので将来性に不安は残りますが、新機種では
 筐体剛性の向上を期待します。

話題の2画面ノートこと、W700dsレポがちゃまっちさんから届きました。気になるサブディスプレイは画質のチープさが気になるとのこと。発色が悪いようです。本体液晶のパネル性能は上下視野角も広くそこそこいいですし、内蔵キャリブレーションで色もきっちり調整することができますが、サブの方はとりあえず見られればOK的な位置づけのようです。

液晶以外に関しては蹴茶レビュー同様、キーボードに言及されています。安価販売前提のSLシリーズならばわかるのですが、フラッグシップ機であるW700でたわむというのは悲しいかぎりです。自動車の車体剛性とハンドリングが関係するように、ノートでもキータッチと筐体が密接な関係にある(by ThinkPadキーボード担当者様)とされますが、筐体剛性の低さもちゃまっちさんに指摘されています。 [2009-11-20]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad W700ds  とく さん

>> Lenovo

  No. 3109

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7.2 7.2 6.8 6.8 5.9 5.9
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.171.70175.20
512k45.9263.27
4k0.623.045
型番HTS725050 RAID0

◆ その他
ベンチマークのみ
ビデオドライバーのバージョンによってかなりエクスペリエンスが上下します。
今回は、一番よい数値が出たドライバ(WindowsUpdate版)のものです。
HDDのパフォーマンスは、Windows7にアップグレード直後(from Vista)のものです。
PC固有のドライバ群を導入していくと、一割ぐらい数値が下がります。
(例:SeqR 157.5MB/s SeqW 159.1MB/s)

W700dsの第二弾レポをいただきました。HDDは前回と同じ 7200rpmのRAID 0構成ですが、前回とは構成ドライブが変わっており、今回は最新型のHGST製7200rpm HDDを使われています。主に記録密度が向上したことで速度も上がっています。 [2010-2-17]

その他のレビュー 3

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > ThinkPad W700dsユーザーレビュー