HOME > レポート一覧 > ThinkPad X220 Tabletユーザーレポート

ThinkPad X220 Tablet

ThinkPad X220 Tablet

■ 評価点平均

4.5

ThinkPad X220をベースにしたタッチパネル搭載ノート。通常型のX220と同様、12.5型のIPS液晶が選択可能。CPUは第2世代Coreファミリーということで、SandyBridge世代。
 ヒンジはなく、磁石を利用したラッチレス構造。外付けバッテリーも用意され、最大18時間のバッテリー駆動が可能。カメラは「720p対応」で 1280×720の約92万画素クラスと思われます。

長所・短所

GOOD   BAD
2 液晶
キーボード
騒音・ノイズ
筐体の質感
発熱処理

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad X220 Tablet  ガハ さん

>> Lenovo

 No. 3594

◆ 購入のきっかけや価格
 友人の紹介でその友人である美術大学生から、使用しているVY11F/BH-Tが調子が悪いので買い換えたいと相談を受けたのが始まり。
 アレコレ相談にのると、12型で毎日持ち運びが出来るノートパソコンが欲しい、Cintiq 12WX DTZ-1200W/G0でSAIとPhotoshopでお絵描きしたい、ipadも欲しい、で通学が電車バスで往復3時間弱あるので通学時間で使用したい、全ての要望に応えれるノートとしてTabletノートが該当した為、検討の結果ThinkPad X220 Tabletをお買い上げとなりました。
 当初はX201 TabletかHP EliteBook 2740pをどちらか購入の予定でしたがipadのようにフラットガラスパネルでは無いのと、2740pの液晶の色彩が好みに合わないのと同時期にEee Slate EP121が発売の為、新型機種登場を待った上で検討した結果、2011年モデルのThinkPad X220 Tablet 4294CTOを買うことになりました

発売初日にThinkVantage ClubでCore i5 エントリーパッケージをクーポン適用で120000円弱で買いました。
セットアップと2.3日間納品前に触ったインプレッションを書きます

◆ 体感速度の変化
 windows7 x64で購入したての状態(メモリ2G)にHDD 320GB 5400回転でもWindows 7 Lenovo Enhanced Experienceとsandy bridgeのおかげて標準でも快適ですが、メモリ8GにCrucial m4 64GBのSSDに換装してからは、起動も20秒で早く各種ソフトの起動も異常な早さで快適になりました。
 SSDはCrucial m4なので仕様といわれるプチフリがありましたが、レジストリ書換えにて安定しております。
 個人で所有しているwindows7で動かしているデスクトップPC「NEC Express5800/S70 タイプRB(G6950/メモリ16G/Radeon HD 5450/X-25M 120GB)」と比べても、体感的には遜色無いです。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
 さすがLED IPSです。スターバックスやマクドのライトの下でも綺麗に表示してくれますし、いつでも画面の天地が表示切り替えボタンで変えれます。
 LG製なのでiMac MB325J/AやDELL UltraSharp U2410に近い色域です
 ギラブツのフィルムが標準でガラスに貼っているのでイラっときましたが、そのまま上からグレアタイプ保護フィルムを貼りましたのでその後はとても見やすいです。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
 さすがThinkPadキーボードですが、ほとんど画面を逆にしてipadとCintiq 12WXの代替として使用しているのでキーボードは使わないそうです。
 WACOMのペンデジタイザですがセンサーポイントが4点しかないので画面隅へいくとペンと矢印がずれます。真ん中ではあまりずれません
 マルチタッチはipadと同じ使用感がありマルチタッチが使えるゲームを遊ぶと面白いです。
 Google ChromeでマルチタッチをつかうとまんまAndroidでChromeを使用しているときの感触です。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
スピーカーに関してはそれなりです。HP Mini 2140のスピーカーと変らない感じです

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
電源コネクタが後ろ側なのもTabletモードで使うと必然性が分かります。
USB端子も普通です。ディスプレイ端子は使用しないので分かりません。

◆ 排熱:筐体の温度
動画エンコードやベンチマークをおこなうと熱くなります。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
電源モードをバランスにすると静かですが、全力を出すと暖かくなります。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
ipadと持ってからこれを持つと重たいです。6セルバッテリーが重いです。
電源モードをバランス・無線OFFで4時間ほどもちます。

◆ その他
ThinkPadなので頑丈です。

◆ 総評
納品後は美大生が、絵コンテやラフスケッチでスクラップ帳や、やり直しができないエアブラシ・油絵・水彩画・版画の作品練習にアイデア帳としてArtRageとSketchbookにSAIを使っていますが、一般人にはThinkPad X220 Tabletの使うアプリが見あたらない←ipadで十分だと思う

美大生のご友人からのパソコン相談ですが、通常よくある要望とちょっと違います。まずワコムのペンタブを使って、絵師さん御用達ソフトのSAIとPhotoshopで絵を描きたいとのこと。そして「iPadも欲しい」「電車バスでも使いたい」などなど様々な要望に応えられる万能ガジェットとして今回のX220タブレットが採用となっています。

Lenovo直販からはHDD仕様での購入ですが、すぐに最新SSDのCucial m4に換装されてます。起動時間は約20秒。しかしプチフリが付いてきたため、レジストリの改修で対応したとのこと。ちょっと調べたところ、最新ファームウェアでもプチフリが解消されるそうです。
 → PCパーツ とか。(仮) : CrucialC300 と Intel RST のハングアップ・フリーズに関する情報
 → crucial m4 ファームウェア アップデートの方法 : 情報弱者

液晶は公式サイト「特徴」によると300nitの高輝度IPSが搭載されています。Chromeを使うとマルチタッチ対応ということもあって、まるでAndroidを使っているかのような印象とのこと。これはちょっと触ってみたいですねー なにより要望の1つである電車バスでの使用で便利に使えそうです。 [2011-6-21]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad x220 tablet  ゼー さん

>> Lenovo

 No. 3908

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7.1 7.5 6.3 6.3 7.6 6.3

◆ 購入のきっかけや価格
Windows 8が動くタブレットを探していた所、丁度 Lenovo Outlet でセールをしていたので Refurbish モデルを購入しました。一応1年間の保障付きです。
仕様は、Win7 64 Pro, i7-2640M, 屋外用IPSパネル(タッチ無し),8GB Memory, 160GB Intel SSD, Advanced-N 6250 AGN + WiMAX 6250 + Bluetooth, カメラ無し、指紋リーダー無し、6セルバッテリーです。全部込みで、約$730でした。

◆ 体感速度の変化
SSD なので起動は早いですが、320ベースなので、SATA/300でした。いつも使っているDell Latitude 6420に、Crucial M4(SATA/600)を入れたものと比較しても、ブートは若干早いです。Lenovo EEが効いているのかも。SSDのファームはLenovo用らしく、バージョンが違う(4PCLE05とIntel SSD Toolbox では表示される)。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
さすがIPSパネルなので、視野角はかなり大きい。屋外でも十分使えます。発色はDellのほうが青っぽいです。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
Thinkpad のキーボードはやはり良いですね。Dellに比べると、ストロークも深く感じます。本家のTrackPointも使いやすいです。タッチパッドは使っていません。残念ながら、ThinkLightはありません。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
スピーカーは、LCDパネルのほうに2個付いてます。音われはなさそうです。これでCDは聴きたいとは思いませんが。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
外側はThinkPadのつや消し黒パネルです。コネクタは左右に配分されています。後ろは電源のみ。Tabletモードにしても、強度は十分あります。

◆ 排熱:筐体の温度
本体もあまり暑くなりません。CPUが2コアかもしれないですが、Dell(2720QM+NVS)はいつも生暖かい風がファンから出ているのと比べると、排熱はあまりなさそうです。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
ファンは常時回っているようですが、音は気にならないです。SSDなので音はほとんどありません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
片手で担ぐには、ちょっと重いです。でも、バッテリーのところに滑り止めのゴムがあるので、そこに指をかければ持ちやすくなってます。ACアダプタは、ThinkPad共通の65Wのものが付属してます。電池は62000mWhです。バッテリーメータでは7時間残りと表示されました。

◆ その他
Refurbuishだからなのかもしれませんが、LCDパネルのGorillaガラスとプラスチックパネルの接続面がずれて隙間が開いていたり、ちょっと上側が浮いています。角度によっては、そこからLEDの光が漏れています。使用には差し支えないですが。

◆ 総評
初のWindowsが走るタブレットを購入してみました。この値段だったら満足です。早くWindows8を入れて遊んでみたいです。Win7Proの英語版なので、日本語の文字認識は使えません。Ultimateならば使えるみたいですが。英語の文字認識はなかなかつかえます。アンドロイドのタブレットでメールを書く気がしませんでしたが、これなら一台で兼用できます。でも重さが。。。。


Windows8で操作性はかなりタッチパネルに配慮したものになりましたが、物理的な質量が依然として大きな差として存在しています。ARMと較べて消費電力の大きな Core i7 2.8Ghzだとこれ以上の軽量化は厳しそうです。

メーカー再生備品であるリファービッシュモデルということで、仕上げの精度にやや難が。 [2012-10-8]

その他のレビュー 2

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > ThinkPad X220 Tabletユーザーレビュー