HOME > レポート一覧 > HP TouchSmart tx2ユーザーレポート

HP TouchSmart tx2

HP TouchSmart tx2

■ 評価点平均

4.3

液晶がぐるりと回転し、タブレット形態になるタブレットPC。イスラエル「N-trig」社のDuoSense技術を使った静電容量方式のタッチセンサーを採用。ペンと指の両方を感知する。
 10万円を切る安価な価格設定の代わりに、あまり軽くはない。軽量化にコストをかけず安くしたモデルといえる。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶 1
キーボード
騒音・ノイズ 1
2 筐体の質感
発熱処理

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HP TouchSmart TX2  mkent05mg さん

 No. 3122

  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 4.9 5.2 3.8 5.1 5.9 3.8

◆ 購入のきっかけや価格
タッチパネル(マルチタッチ)対応、12インチ以下でタブレットにもなるPCが1台欲しかった為。前回と同じhp製ですが、今回は日本で購入(笑)中古ですが。
Windows7アップグレードキット付属で\59800でした。

◆ 体感速度の変化
基本スペックがほとんど同じノートからの買い替えなので、ほとんど変化がないです。クロックが1.9GHz→2.3GHzで、アーキテクチャは同じですからねぇ。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
タッチパネル独特のキラキラ感?がありますが、しばらく使っていると慣れてきます。発色、輝度は良好ですが、上下の視野角が狭いです。特に下方向はかなり狭いですね。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
メインキーに関しては特に問題ないと思います。Fnキー、右altキーなど、特殊キーの一部は、これでもかっ!!てぐらい小さいですが。カーソールキーも小さいですが、ほとんど使わないので影響は少ないです。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
ALTEC LANSING製スピーカーのおかげか、ノートにしてはよいですね。低音はあまり出ませんが、声がよく聞こえる(私の用途では、これが重要)とおもいます。ノートのスピーカとしては十分なのでは。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
筐体の質感に関しては、価格以上のものがあると思います。天板も綺麗。ここはhp製のよさだと思います。コネクタの配置に関しては、USBが後方に2個あり、使い勝手がよいです。邪魔になりにくいです。
タブレットの回転軸ももろそうな印象もなく、スムーズですね。

◆ 排熱:筐体の温度
Turion X2 Ultraモデルのため、爆熱爆音ですねぇ。ただ、廃熱はちゃんと行われているため、キーボード使用時でも不快感はありません。底面の熱も、特に不快感は感じません。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
ファンの音は全開だとかなりの轟音です。びっくりします。負荷が少ないときは、気になることはありませんが。光学ドライブは結構うるさいですが、普段は外しているので気にしてません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
約2kgと12インチにしては重いですね。光学ドライブを外して、出張持参パソコンとして使用するにはギリギリの重さだと思います

◆ その他
今はWindows7をクリーンインストールし、必要なドライバ、純正ツールのみの状態ですので、特に不具合はありませんが、当初、VISTAからアップグレードしようと思い、リカバリをかけてみたところ、リカバリ後のシステムが非常に不安定。リカバリ直後が不安定な機種って・・・。また、私の機種は指紋認証無しのモデルですが、Windows7アップグレードにhpサポートディスクを入れると、勝手に指紋認証のドライバおよびソフトが導入されます。ユーザーが選択できるか、自動で取捨選択してくれるようにできなかったのか?非常に疑問が残ります。

◆ 総評
タブレットにこだわった理由はほかの皆さんと違い、絵描きのためではありません。タブレット形状でスタンドを利用して立てかけ、寝室用テレビ(サーバーからの配信)兼ネット閲覧用に使用したかったら。付属のMCE用リモコンも便利です。Atomとは違い、普段使いにもパワー不足を感じることのないため、満足しています。減点の理由は、上述の液晶パネルの視野角の狭さと、リカバリ直後での不安定さですかね。おかげで何度再インストールしたことか・・・。 
話は変わりますが、私が社会人になってはじめて買ったノートPCは旧Compaq製でした。そのときの印象は、「安くても使える」だったなぁ、と。
何の因果か、最近hpのパソコンがすきなんですよねぇ。
また米国への長期出張があったら、今度はEnvyノートを買いそうです(笑)

 [2010-3-9]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HP TouchSmart tx2  mkent05mg さん

 No. 3196

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.1 5.7 3.8 5.2 7.3 3.8
CrystalDiskMark 3.0
 ReadWrite
Seq.226.13143.11
512k144.38164.34
4k16.7011.772
4k3262.3111.675
型番AS592S-128GM-C

メモリの増設およびSSDに換装し、OSを64Bitにしたため追記します。
やはりSSDの効果は絶大ですね。少し古い型ですが、格安での購入のため非常に満足しています。また、Win7ではメモリの増設効果も高いですね。クリーンインストール分を差し引いてもとても快適になりました。タッチ操作時の引っ掛かりも少なくなりました。
また、HDDの動作音、振動音がないため、静音性も向上したと思います。ファンが五月蝿いかと思っていましたが、HDDの影響も少なからずあったようです。
デスクトップにもSSD(こちらはX-25M 80GB)を入れてますが、起動ドライブとして必要な容量で高速なSSDの値段がこなれてきていることは、良いことですね。

SSDはIndilinx製コントローラを搭載したA-DATA製のS592シリーズを使われています。速度もJMF602世代より格段に速い速度が出ています。「これであとはTrim対応だったら良かったのに」と思いきや、しっかりファームウェアのアップデートでTrim対応済みとのこと。素晴らしいですねー
 → A-DATA AS592S-32GM-Cの概要
 → A-DATA SSD S592をTrim対応ファーム(FW1848)にアップデート|Secret Digital
 → A-DATA Technology [2010-5-4]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HP TouchSmart tx2 1017au  あべべ さん あべべ さんさんのほむぺ

 No. 3948

  • 長所: 筐体
  • 短所: 騒音
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 4.9 5.5 3.9 5.1 7.1 3.9
CrystalDiskMark 3.0
 ReadWrite
Seq.242.2245.55
512k182.8943.14
4k13.715.107
4k3237.166.135
型番SP128GBSSDE20S25

◆ 購入のきっかけや価格
ネットブックのHP 2140 mininoteが最高スペックの所有PCだった時に電気店で見て一目惚れしました。
PCの性能についてあまり理解していない頃で、「utakata」の天板、パームレストのプリント、タッチパネルのディスプレイが回転してタブレットにもなるギミック、メカっぽいデザイン、マルチメディアのソフトが満載で、手軽になんでもできそうに思わせるポップな広告…   カタログを眺めて溜息をついていましたが、当時も今も、PCに10万円もかける気はなかったので、購入は断念しました。

タッチパネルが前提のようなWindows8が出て、「今こそ中古で購入の時期なのでは!」とヤフオクにて「熱対策済み」(おそらくチップセットの熱伝導シートを剥がし銅板を貼ったであろうもの」だという中古を28000円で購入しました。
windows8で遊ぶPCとしては無難な値段かと思います。

◆ 体感速度の変化
最初からSSDに換装してメモリを4Gに増設してしまったので、Windows8の「起動が早い」というところは検証できなかったのですが、軽い作業でもCore2Duo P8800、T9600やi72620に慣れてしまうと、QL-64は何かに付けてワンテンポおいての動作になります。しかし重い作業は他のPCにて行うつもりなので、不便は感じません。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
タッチパネルのためかかなり発色が濁っている印象があります。リモコンでDVDを操作できたりするのにこの画面ではDVDを見る気にはなれないところです…
また、タブレットとして使えるのに視野角が狭いので見える角度に調節するのが本体重量が重いこともあり、タブレット使用は断念しました。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
HPのキーボードらしいカチカチとして入力しやすいキーボードです。同じHP同士で比較すると、梨地の安っぽい質感のビジネスPCである、2203sや6535sのほうが入力がしやすいです。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
ALTEC LANSING製スピーカーを謳うだけの事はあり、持っているPCの中でもピカイチです。OSインストールの時点で音の良さに「おっ!!」と思いました。
また、キーボードの左上に音量調節の「ハードキー」ボタンがあるのが大変使いやすいです。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
メモリ、HDDの蓋が金属製です(素材はよくわからないのですが)だからどうだということはないのですが、嬉しくなります。他の部分は天板、パームレスト、底面ともプラスチックではあるのですが、質感が良く、見てると嬉しくなります。
ヒンジは結構シッカリしていて、据え置きして使うときは問題ないのですが、持ち歩いて電車の中でディスプレイを見るとユラユラと他のPCにはない揺れ方をするので、移動中はちょっと不便ですね。

◆ 排熱:筐体の温度
CPUは負荷をかけると、すぐ80℃近くになってしまいます。6535sでわかっているので、電源管理でCPUの最高の状態を97%にして使っています。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
ファンが、とにかく、回る回る…  そして音がかなり大きいです…
これが、本当にネックで、他のPCより音が良いので音楽を聴くと、ファンの音が邪魔していい音であるメリットがすべてなくなってしまいます…
開発者はこの矛盾について何も思わなかったのかな…

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
タブレットとしても12インチPCとしても重いですね。筋トレだと思って飽きるまで持ち歩こうかと思います。何度か電車中でタブレットとして使ってみましたが、一瞬でくじけます。

◆ その他
マルチメディアを売りにしているのに、タッチパネルで発色が良くなくファンが煩いので動画は見る気になれない…   カジュアルな雰囲気を醸し出しているデザインなのに、実際はそうならない矛盾を感じます…  
これがCore2Duoなら、まだこんな事はないのに…
と、姿と実際の使用感のギャップがすごい機種です。
また、爆熱でハンダ割れが起きて壊れる事も多い機種のようで、使用者に優しくない…

◆ 総評
発売当時の広告の楽しい感じを裏切るPCですが…
しかし、もともと一目惚れしてしまったPC、他の所有PCを差し置いてついつい使用頻度が増えてしまっています。
なかなか中古価格も下がりませんでしたが、さすがに中古も値崩れWindows8を気軽に試すにはもってこいのマルチタッチディスプレイのPCかもしれません。

使うときに天板を見るだけで嬉しくなります。
だから、すべて許しちゃいます… あくまで個人的に。

スマートフォンやタブレットのタッチパネルはエアギャップレス構造などで鮮明な画質を重視していますが、それに較べるとWinタブレットの液晶はやや奥まった見え方のする、くすんだ絵になることが多いですね。
 → エアギャップ搭載パネル

またAthlon 64 X2 QL-64(消費電力 35W)搭載による排熱ノイズの問題にも言及されています。65nmプロセスのプロセッサを2Ghzオーバーで回すとなれば、排熱は相当頑張らないと問題が起きてしまいます。
 → AMD Processors for Notebooks: AMD Turion™ 64 X2 Mobile Technology, AMD Athlon™ 64 X2 Dual-Core, Mobile AMD Sempron™ Processor

快適性能の面では厳しい評価となっているtx2ですが、デザイン面では大満足とのこと。重さもなんのその、使う時間も増えているとのことです。 [2013-1-23]

その他のレビュー 3

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > HP TouchSmart tx2ユーザーレビュー