HOME > レポート一覧 > ThinkPad Edge E425ユーザーレポート

ThinkPad Edge E425

ThinkPad Edge E425

■ 評価点平均

4

Fusion APU搭載、ThinkPad Eシリーズ。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶 2
2 キーボード
騒音・ノイズ
1 筐体の質感
発熱処理 1

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad E425 1198CTO  Miyaki さん

>> Lenovo

 No. 3661

  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 6.6 7.3 5.9 6.4 5.9 5.9
CrystalDiskMark 3.0
 ReadWrite
Seq.71.5676.34
512k31.9444.77
4k0.390.825
4k320.740.841
型番ST9500420AS
3DMark11 1098
3DMarkV 3536
3DMark06 5747
FF14 低解 1321
モンハン絆 2240

◆ 購入のきっかけや価格
AMD CPU Llano A8のモバイル版が安く買えるということで
完全に無駄な衝動買いです。
10%クーポン割引でE425 A6ベースから
CPU A8-3500M
HDD 7200rpm
Keyboard ENG
LCD 光沢黒
Option 14インチスリーブケース 65Wアダプタ追加で
合計 60,012円 8/19注文 8/31着でした。

◆ 体感速度の変化
MSI U270のE-350からは確実にアップしていますが
所詮は1.5Ghz程度のAthlonCPUなので過度な期待は出来ません。
デスクでA8-3850+RADEON6670も持っていますが、ベンチどおり
デスクトップA8比較で50%未満の性能程度。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
5万円PCとして視野は狭いながらも安物PCとしては標準的。
下方向は直ぐに反転します。横方向はAcerよりマシなレベル。
発色は薄めながら良好。青っぽいぐらいですか。
上からは白飛びしてしまって見えにくいので、正面限定。
液晶は180度開くので、使用する体勢には自由度が高いです。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
インストール時には標準PS2認識だったので101/102に入れ替え
筐体の作りは良く、キーボードの打ち込みでたわむ事は全く無し。
トラックポイントはX60比較だと押し難い感じ。
パッド側の感度は良好ですが、OFFにしています。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
サウンドチップはConexant 20671 SmartAudio
スピーカーは軽め、小容量ながら十分な音量が出ます。
個人鑑賞には十分なレベル。スピーカー位置は手前下側。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
Edgeです。何もついてません。HDDインジケータも、無線表示も無い。
PowerOnで筐体表面Thinkのiが赤点灯、キーボード右下も点灯します。
右手前からUSB、エクスプレスカード34、DVD、ACコネクタ
左手前からヘッドフォン、HDMI、USBx2、アナログRGB、排気穴
筐体の強度はレノボらしく全く不満がありません。

◆ 排熱:筐体の温度
アイドル時は8から26W程度の消費電力と静かで廃熱も少なめ。
負荷時でも、極端には熱くならないので、筐体下面と左奥を塞がなければOK。
パームレスト部分もゆるい程度に暖かくなる程度。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
冷却ファンの音はしません。頭で張り付かない限りは気にならないレベル。
DVDは標準から、プレクス PX-DBP240iに差し替え済みなので標準品は分かりません。
この松下製UJ240ブルーレイは非常に静かで、BD鑑賞には全く問題なし。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
標準90Wアダプタですが、65Wを試験的に使用中。
起動時にフリーズするので、90Wでなければ電力不足のようです。
90Wで使用するのが無難。モバイル薄型の方が便利ですがバッグ使用なら
90Wでも十分に小さいので気にならないと思います。

◆ その他
標準のサムソンメモリはクロック不明 WEI 5.9
交換メモリはA-DATA DDR3 1333Mhz 4GBx2 交換後 WEI 7.3
USサイトから最新チップセット/グラフィックスドライバ導入でWEI デスクトップ4.5から5.9へ
ゆめりあベンチ1024x768 CFX ON 27421 CFX OFF 27426
プレクス PX-DBP240i 購入価格 10,980円 ベゼルは純正と交換済み
玄人思考 エクスプレスカード34 PITAT-USB3.0/EC34 1,980円

内蔵GPU
RADEON6620G DDR3 512MB Core 444Mhz Memory 667Mhz Bus 21.3Gb/s

CFXリンクアダプタ
RADEON6470M DDR3 1024MB Core 800Mhz Memory 900Mhz Bus 14.4Gb/s


◆ 総評
安っぽいという評価のEdgeですが、5万円PCとしては良い作り。
サウンドも期待していたよりは出るので常用できます。
但し、標準のメモリが遅いのでブラウザのスクロールがカクつくレベルなので
メモリ交換作業は必須。
メンテナンスハッチ内部は
左下 無線LANがハーフサイズ Realtek無線LAN
中央 カバーの下に2.5インチHDD
右下 SO-DIMMx2
DVD交換はHDDの横にあるネジ1本を外してDVDを引き抜き、固定金具を交換、ベゼル交換でOK
無線LANもIntel WifiLink1000のレノボサプライ品1,980円を注文中、交換テストする予定。

各種インジケーターが無いのは不便なのでモニターソフトのインストールを検討中。
USB3.0が無いので、エクスプレスカードからツライチで玄人思考の製品を注文してあります。
やはりAMD APUでのCFXは性能向上には成らず、現状では余り意味の無い物かもしれません。
Switchableグラフィックスとしても、性能変化が確認できなかったので効果不明。
省電力モニター読みで8Wというアイドル状態なら、ノートとしては使えるんでしょうけどね。
E-350のバッテリ駆動で10から18Wなので、設定を煮詰めれば長時間駆動は可能か。
バッテリ駆動はCPU800Mhzでネットブラウズして2時間から2時間半+程度になると思います。

8月にリリースされたばかりのE425レポをMiyakiさんから頂きました。話題の「Fusion APU」を搭載しているのが特徴です。これはGPUに力を入れた統合プロセッサなので、高いGPU性能の一方でCPU性能は旧来のPhenom IIやAthlon IIと大きくは変わっていません。コアクロックは規定クロックで1.5Ghzと、デスクトップ版A8-3850(2.9Ghz駆動)の約半分の値となってなり、性能もそれに準じています。

液晶の質は価格相応な様子ですが、ヒンジが180°開くとのこと。テーブルの対面の人に資料を見せたり、寝転んで使ったりする時などは、180°度開くと便利だったりします。 [2011-9-10]

  •  ペーパーマン (C) 2009-2010 Gamepot All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad E425  であ さん

>> Lenovo

 No. 3668

  • 長所: キーボード
  • 短所: 液晶
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.3 5.9 4.5 5.5 5.9 4.5
CrystalDiskMark 3.0
 ReadWrite
Seq.88.1286.72
512k34.8445.76
4k0.440.827
4k320.960.671
型番ST9320310AS
3DMark06 4233
FF11v3 高解 4289
     

◆ 購入のきっかけや価格

A6-3400Mは使ってみたので他のAシリーズを使ってみようかな。どうせならdGPU内蔵したものがいいなんじゃないかなぁ。そういえばlenovoからそんなのが出ていたような・・・
というわけで届きました、E425。注文してから約2週間でした。
こちらはA4-3300M+Radeon HD6470Mという構成です。
APU内蔵のRadeon HD6480G+Radeon HD6470M=Radeon HD6510G2というのだそうです。
こちらのE425は他人用なのであまり無茶はできません。

◆ 体感速度の変化

K53TAと比べて劇的に遅いとか、そんなことはないですね。速度に関して言えばほとんど同じような使用感。
ベンチマークではさすがにK53TAが上・・・あれ? FF11ベンチではE425のほうがスコアが高いですね。どうしてだろ?

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など

液晶は普通です。
視野角は狭く、ちょっとした画角の変化で色が変わります。発色はそこそこなのに視野角が残念ですね。
パネルの輝度はあまり高くなく最高輝度で使用してちょうどいいくらい。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド

キーボードはしっかりしてます。少々強く打鍵してもたわみ、歪みはありません。
G570もそうでしたけど、格安機のなかではlenovoが一番打ちやすいですね。
キーボード自体はアイソレーションキーで、キーサイズもちょうどいい感じ。
ただあたしの場合、右手がカバーする範囲が大きい(ブラインドタッチができない)ので真ん中の赤乳首に指が引っかかることがあります。
キーボードで変だな、と思うのは最下段にPrtScキーがあること。これをなくして右AltやCtrlを大きくすればいいのにって思います。14インチモデルはテンキーがないので変にキーが狭くなってなくて良いですね。右Shiftも大きくて打ちやすい。
タッチパッドも面積が広くて良いですねぇ。
普段はワイヤレスマウスを使うのであまり恩恵はないですが・・・

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など

スピーカーはパームレスト下。高音が伸びません。かといって低音が響くわけでもなく・・・まぁ鳴っているだけって感じですね。音量を上げていくとわずかに音割れがあり、筐体全体が震えます。DVDのシーク音はちょっと気になります。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置

こちらはヒートウェーブ・レッドていう色を選びましたが、マット調でいい感じです。筐体の剛性も高いほうだと思います。
コネクタは左側面手前からメディアスロット、その下にヘッドフォン端子があります。HDMI、USB2.0/eSTA、USB2.0×2、VGA端子、排気口が並んでいます。右側面手前からExpress34(今時需要あるのでしょうか?)その下にUSB2.0、DVDドライブ、電源ポートがあります。背面真ん中にバッテリーがありますが、バッテリー右側には排気口があります。バッテリー左側にGbEther。USB3.0がないのは残念です。

◆ 排熱:筐体の温度

通常使用ではキーボード、パームレスト共にほとんど熱を感じません。ベンチで負荷をかけると左パームレストがやや暖かくなります。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ

光学ドライブはシーク音が大きいです。DVD書き込みの音もやや大きかったような・・・(覚えてません(><
冷却ファンも通常使用中はゆっくりと回ってます。排気口からゆったりと生暖かい風が出るくらい。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

重量は2Kgくらい? 持って運ぶだけなら苦になりません。
ACアダプターは90Wタイプですが、それにしては小さく65Wアダプターと大きさは変わりません。バッテリーは標準仕様で6セルです。普通に使っていると約3時間程度はもちます。

◆ その他

天板とパームレストにThinkPadのロゴがあるのですが、電源を入れると「i」のドットが赤く点灯します。こんな遊び心は好きですねぇ^^

◆ 総評

K53TAの時は期待に胸ふくらませた分ちょっとがっかりでしたが、E425に関しては期待してなかった分、ちょっといい気分になれました。lenovoはW700が思いっきり期待を裏切ってくれたせいであまり手を出してなかったのですが、G570にしてもE425にしてもいい意味で期待を裏切ってくれました。
もう少しで知人宅に旅立ってしまいますが、そちらでも頑張って欲しいものです。

ThinkPadシリーズも低価格化が進むと共にキーボードから重厚感がなくなりチープになりましたが、それでもキーボードの質は平均以上を維持しているように思います。逆にバランスをとるかのように安定してショボイのが液晶とスピーカー。液晶に期待できないのは昔からですね。たまにFlexView液晶や現行のX220系のようにIPS搭載モデルが出てくるところが侮れませんが。USB3.0は欲しかったですねぇ。 [2011-9-15]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad E425  であ さん

>> Lenovo

 No. 3669

  • 長所: キーボード
  • 短所: 熱処理
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 6.1 7.3 5.9 6.5 5.9 5.9
CrystalDiskMark 3.0
 ReadWrite
Seq.101.0397.10
512k37.3644.94
4k0.440.616
4k320.830.636
型番ST9500420AS
3DMark06 5744
FF11v3 高解 3941
 

◆ 購入のきっかけや価格

A8-3500Mというのがどの程度の性能なのか・・・
A4-3300MのE425と同時期に買いました。クーポン15%引きがあったので5万程度でした。

◆ 体感速度の変化

使用感はA8もA6もA4もそんなには変わりません。i5-2410MよりはCPU単体能力は低く感じます。
内蔵Radeon HD6620G+外部Radeon HD 6470MでRadeon HD 6640G2になるそうです。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など

前回レポしたE425はグレア液晶だったので、視野角はかなり狭く感じましたがこちらはグレアな分映り込みが少なく若干視野角が広く感じます。
発色はあまり変わらず。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置

今度の筐体はミッドナイト・ブラック。天板がマット仕様で液晶フレームに銀色のフレームが付いているので結構高級感があるように見えます。

◆ 排熱:筐体の温度

排熱はネットを見ている程度ではまずまず。CoreTempで温度を測ると35〜40℃程度です。FFベンチを回すと55℃近くまで上がります。Windowsエクスペリエンスを回すと60℃を超えます。WEIはどれだけ負荷をかけているのか、と。60℃を超えるとブルースクリーンが頻発します。排熱が追いついてない感じがします。
今回は自分用のE425ですのでK10statでいろいろクロックを変えてみましたが、石が外れだったのか上が回りません。ブースト3GHzだとブルースクリーンが頻発します。そのためP0 2.6GHz、ブースト2.8GHzの設定で電圧をギリギリまで落としてみました。
一応現在の設定のキャプチャを上げておきます。

K10 Stat

◆ その他

ノーマルの状態ではFF11ベンチが4000弱しか出ません。ノーマル設定で使うのなら元々のクロックが高いA4のほうがいいかと思います。K10statで喝を入れるのならA8やA6のほうが良さそうです。実際FF11ベンチも4000弱から5400まで上がりました。

◆ 総評

おなじE425でもかなり性格が違います。ギリギリを求めるならK10stat導入A8-3500Mがいいのかもしれませんが、普通に使うにはA4-3300Mで十分な気がします。A4だと4万切りで買えましたしね。今、lenovoではE425は買えなくなってしまいました。かなり人気商品になったのでしょうね^^

立て続けにE425 二台目のレポートをであさんから。

> 前回レポしたE425はグレア液晶だったので、視野角はかなり狭く感じましたがこちらはグレアな分映り込みが少なく若干視野角が広く感じます。

ここは「ノングレア(非光沢)」の打ち間違いでしょうか?
「映り込みが少ない」と書かれていますので、ノングレア(非光沢)を選択されたのだと思います。ノングレアの場合、液晶表面のフィルターで内側からの光も若干拡散されるので、視野角が若干広がる効果があるでしょうか。

FFベンチより熱くなるWindowsエクスペリエンスインデックス(^^; 60℃を超えるとブルースクリーンが頻発するとのこと。60℃というと低く感じますが、登場間もないFusion APUではCore Tempが異常に低い温度を示すこともあるようなので、温度の信頼性はやや疑ってかかる必要があります。 [2011-9-15]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad 1198CTO  Miyaki さん

>> Lenovo

 No. 3786

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 6.9 7.4 6.6 6.6 5.9 5.9
CrystalDiskMark 3.0
 ReadWrite
Seq.107.9298.99
512k32.9137.64
4k0.360.940
4k320.600.955
型番ST750LX0
3DMark06 6186
FF14 低解 1430

去年夏に購入したlenovo ThinkpadE425 11980CTOのカスタムが終了したので報告

CPU AMD A8-3530MX 500元 代行込11,632円
HDD Seagate MomentusXT 750GB 16,800円
メモリ Kingston HyperX DDR3 1600 4GBx2 5,780円
SUB3.0 玄人志向のツライチルネサスチップPCIeカード 1,980円
冷却台 アーキサイト IT-Cooler2 1,980円
クリップボード.jpg,2012_02_29_0000.jpg
3550MXとも価格差と信頼で悩みましたが、取り扱い店舗とバランスで3530MXを購入。
注文確定から中国の国際配達業者経由で3日で届きました。
CPU交換の難易度は低めなので、腕に自身のある人は挑戦する価値あり。
交換作業2時間程度。
適用bios1.10

HDDも500GBから新型の750GBが潤沢に出回りだしたので購入、交換。

メモリも安い時期を狙って購入、入れ替えました。

3DM06 5745 → 6186 7.6%UP
FF14Low 1321 → 1430 8.2%UP

1500Mhzから1900Mhz/TC2600Mhzでデスクのエントリクラス並の性能に。
オンラインゲーム、ソロプレイの新作でも十分な性能になりましたね。

ゲーム画面

発熱はCPU,HDD、メモリで大幅に上昇 負荷時には71度近く(室温17度)になります。
CPU交換でメモリも1333Mhzから1600Mhz動作になってるので、メモリ付近が熱いですが
その分、起動時間の短縮、ゲームでの快適さは増してるので満足です。

CPUID

以前はマイナーなパーツを入手しようとするとアメリカのeBayが真っ先に挙がっていましたが、最近はパーツ名で検索するとお隣中国のサイトがよく引っかかるようになってきています。地理的に近いこともあって、こちらの方がメジャーになっていくかもしれません。リマーク品など真贋のほどが気になるところですが...換装により性能はグッとアップ。発熱も上昇しているので気をつけたいところです。 [2012-3-25]

  •  The Elder Scrolls V: Skyrim (C) 2011 Bethesda Softworks All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  マビノギ英雄伝 (C) 2011 NEXON All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  Scoregasm (C) Charlie's Games All Rights Reserved. [公式サイト]
その他のレビュー 4

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > ThinkPad Edge E425ユーザーレビュー