HOME > レポート一覧 > バイオ VAIO EH (HDG3000)ユーザーレポート

バイオ VAIO EH (HDG3000)

VAIO EH (HDG3000)

■ 評価点平均

4

SandyBridge世代で普及価格帯を受け持つEHシリーズの第1弾。天板の幾何学模様が特徴的なデザインになっています。キーボードはテンキー付きながら、キーピッチ19mmを確保。
 GPUに「GeForce 410M」を選ぶこともできますが、組み合わせとして「Celeron B810(1.60GHz)」を選ぶ必要があります。Core iシリーズを選んだ場合は自動的にIntel HDG 3000。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶
キーボード
騒音・ノイズ
1 筐体の質感
発熱処理

型番

15.5型
VPCEH1AJ 直販
VPCEL1AJ 直販
VPCEH19FJ/W・B・P 店頭
VPCEH18FJ/W・B・P 店頭
VPCEH17FJ/W 店頭
VPCEL16FJ/W 店頭

14型
VPCEG1AJ 直販
VPCEG14FJ/W・P 店頭

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VPCEH18F  Pika さん

 No. 3635

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 6.5 7.2 5 6.1 5.9 5

◆ 購入のきっかけや価格

母親がノートパソコンを買い換えたいとのことで購入しました。
条件は以下のとおり。
○ Office付
○ 画面サイズ14インチ以上
○ 使い慣れた?Vaioであること。

送料込みで60,800円でした。
なお、メモリは余っていたものを2GB増設しています。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など

安価なクラスにしては綺麗だと思います。


◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド

事務作業にも使用するのでテンキー付のキーボードは便利なようです。


◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置

天板の幾何学模様が良いです。

◆ その他

当初のメモリが4GB*1枚で、1スロット空きがあるのはとても良いと思います。

◆ 総評

Office付でCore i3で60,800円と、コストパフォーマンス抜群?だと思います。

空きスロットがあるのはいいですね。スロットが埋まっている場合、既に入っているモジュールを破棄して入れ替えることになります。本機の画面サイズは15.5型なのですが、筐体の両脇ぎりぎりまで使うことでテンキー付きキーボードが、一般的なキーピッチ19mmで搭載されています。これはなにげにGood Jobかもしれませんね。

天板の幾何学模様については以下参照。
 → ソニー VAIO公式ページ [2011-8-13]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > バイオ VAIO EH (HDG3000)ユーザーレビュー