HOME > レポート一覧 > バイオ VAIO Sシリーズ 13Pユーザーレポート

バイオ VAIO Sシリーズ 13P

VAIO Sシリーズ 13P

■ 評価点平均

4.5

GeForce GT 640M LEを搭載する13.3型VAIO。第3世代を謳うSSDを搭載し、第2世代比で約1.6倍(CrystalDiskMark)の高速化を果たしています。ネットワーク機能も充実し、ドコモのXi、そしてWiMAXモジュールの内蔵が可能です。

拡張用シートバッテリー、ポートリプリケーターも用意されているハイエンドシリーズです。

長所・短所

GOOD   BAD
2 液晶
キーボード 1
騒音・ノイズ
筐体の質感
発熱処理

型番

VAIO Sシリーズ13P オーナーメードモデル
SVS13A1AJ

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO SVS13A1AJ  戦闘員 さん

 No. 3826

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7.1 5.9 4.7 6.7 5.9 4.7
3DMark06 9329

◆ 購入のきっかけや価格
Core i7 3520M(2.9〜3.6GHz)・メインメモリー4G・GT640M LE(2GB)・HDD 500GB・ブルーレイドライブ・Office Home and Businessの構成で約16万でした。
以前はvaio sz71B/Bを使っていましたが7年前のモデルなのでさすがに古くなってきたので、まだ元気だったのですが、今回vaio s 13Pを購入しました。

◆ 体感速度の変化
「Rapid Wake + Eco」は、立ち上がりは確かに早いです。電池の消費がどの程度抑えられているかわかりませんが中々良い機能だと思います。立ち上がる音は「大丈夫か?」みたいな音がなります。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
視野角は素晴らしいと思います。どの角度から見てもほとんど変化は無く綺麗に見れると思います。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
キーボードは慣れましたが、タッチパッドが慣れないです。大きいパッドなので、使っていると2か所触ってしまっていて、ポインターが動かなかったりします。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
悪くはないと思いますが、ノートのスピーカーには期待していません。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
vaioは天板が弱いと言われていますが、前のszよりはしっかりしています。期待はしていなかったのですがカーボン天板は思ったより良い質感です。

◆ 排熱:筐体の温度
普通に動かす分には熱はありません。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
今回からスロットイン式になっているのですが、特に気になるところはありません。トレイ式よりは使いやすいと思います。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
1.5kgなので持ち運ぶ分には問題ない軽さだと思います。

◆ 総評
vaio z と迷ったのですが、オールインワンがやはり私的には助かるのでvaio sにしました。
届くまでGT640M LEがkeplerなのかどうか心配しましたが、keplerのようだったのでホッとしています。将来的にメモリーを増設するのでエクスペリエンスも少しは良くなると思います。

戦闘員さんがGT 640M LEにまつわる心配事を書いてくださっています。「GeForce GT 640M LE」はNVIDIA公式サイトを見るとシェーダー数 384基のGPUとなっていますが、Notebookcheck.netによると前世代となるFermiベースの「GeForce GT 640M LE」も存在し、こちらはシェーダー数 96基となるとい噂が載っています。
 → GeForce GT 640M LE | NVIDIA

 [2012-6-21]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO SVS13A1AJ  ishiyz さん

 No. 3929

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7.2 7.2 5.3 6.8 7.8 5.3
CrystalDiskMark 3.0
 ReadWrite
Seq.269.04190.91
512k239.54184.21
4k24.2250.899
4k32197.21169.394
型番C400-MTFDDAC128MAM
3DMark11 1401
3DMarkV 5724
3DMark06 9355
 

◆ 購入のきっかけと価格
VAIO-SBの画面が狭いのとプラスチッキーなのがネックで、1年経ったしそろそろ…とフルHDのVAIO-Z
あたりを物色していましたが、VAIO-S13Pがバランス的にちょうどよい事がわかり、購入しました。

在庫一掃セールのWin7にし、仕様選択で色はガンメタ、キャンペーンを最大限に利用でCPU、GPU、
光学ドライブを最上位に。他の項目を変えると「入荷未定」となってしまうので、それ以上いじらず
メモリは4GB、HDD500GBのままで。在庫一掃キャンペーンに下取りやソニスタメンバー特典で、
実質4万ちょいで買えてしまいました。こんなんでSONY大丈夫なのかw

到着後、リカバリーディスクを作るまでHDD起動…あまりの遅さに悶絶。
すっかりSSD慣れした身には辛すぎです。メモリ8GB増設、HDDをSSDに換装して運用しています。
構成は、Core i7-3520M(2.90GHz)、MEM12GB(ONB4G+SODIM8GB)、GT640LE+2GB、
SSD128GB、BDドライブです。 Ramdiskに4GB取れる余裕さ!

◆ 体感速度の変化
対SB比で数値あがってますが、体感的にはわからないレベルです。
ファンが改善されていて、高負荷時に回りはするものの耳障りでなくなりました。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
素直な発色です。低反射コートで映り込みは殆ど無いです。解像度が1600x900となって使いやすく
なりました。上下の視野角が狭めではありますが問題無いレベルです。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
もはや定番となったアイソレーションキーボード。まあまあ打ちやすいです。
カーボン地のヘアライン加工でプラスチッキーさが消え、高級感が増しました。
タッチパッドはボタンとの区別がないトラックパッドになりました。
MacBookとほぼ同じ感覚で使えます。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
内蔵スピーカーはまあまあです。音割れは特にないようですが低音はシオシオですので、
音楽視聴にはヘッドフォンか外部スピーカー必須で。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
対SBで質感と剛性は改善されてます。指紋もつきにくく、隅を片手で持ち上げても撓みません。
軽くなったのも実感できます。 数値上では150g程度ですがそれ以上に軽い印象です。
端子はUSB2x1 USB3x2 HDMI VGA LAN SD/MS と充実しています。全て右側に集約されています。
左にはスロットインタイプの光学ドライブ。何かと好みの別れるスロットインですが、個人的には
Goodです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
ブラウジング程度では動作音は殆どありません。高負荷時はファンが回るものの、音質が改善され
耳障りではなくなってます。光学ドライブは、動作時それなりの音がしますが、使う場面は限られ
ているので無問題。ただ、電源投入時のキャリブレート音が大きいので気になります。

◆ 排熱:筐体の温度 発熱
低負荷時:CPUが30℃ 11W (同SB 57℃ 47W)
高負荷時:CPUが78℃ 41W (同SB 87℃ 51W)

対SB比で激減しています。低負荷時はつけっぱでもいいくらいです。
ピーク時も10℃10W低く、これがFan低騒音へ繋がっているんでしょうか。
ひざ上に置いていても問題ないレベルです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
本体は1.53kgとSBより150g程軽くなっていますが、数値以上に軽い印象です。
アダプターは相変わらず変化なく、何とかして欲しいところ。MacBookProを見習って欲しい感。
バッテリーの持ちが良い方なのが救いです。

◆ その他
タッチパッドのボタン部がなくなった影響で、指紋読み取り機は上に移動しています。
これがまた右手人差し指で使うのに絶妙すぎる位置で、他の指では使いにくいという…
WiMax内蔵してますが、月額料金が割高に感じるのもあり、最近は出番がないです。

◆ 総評
Win7モデルは在庫一掃なノリもあってか、コストパフォーマンス最高でした。
自分が購入後、自分の仕様は入荷未定に変わっていたので、ギリギリセーフw
All in Packageでの最良解って感じがします(VAIOノート内で)
当初は解像度でZ、いや、せっかくだからVaio Duo11はどうか、とか考えていたんですが…
個人的にZシリーズの存在意義がなくなりつつ。

> 在庫一掃キャンペーンに下取りやソニスタメンバー特典で、実質4万ちょいで買えてしまいました。こんなんでSONY大丈夫なのかw

決算見ると大丈夫ではないようですが^^;、兎にも角にも安価に入手されたishiyzさんからのレポートです。

HDDの動作に悶絶するishiyzさん。私もSSD生活が長いので悶絶するかもしれませんね… SSD以前はノートパソコンの電源を入れたらコーヒーを入れに行っていたものですが、SSD以降は30秒前後で認証画面になるので立つ暇もあまりありません。動作確認もそこそこに128GBのSSDに換装されています。 [2012-11-29]

  •  マビノギ (C) 2003-2005 NEXON Corporation Co. All Rights Reserved. [公式サイト]
その他のレビュー 2

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > バイオ VAIO Sシリーズ 13Pユーザーレビュー