HOME > レポート一覧 > バイオ VAIO VGN-A (17型)ユーザーレポート

バイオ VAIO VGN-A (17型)

VAIO VGN-A (17型)

■ 評価点平均

94.3

2005年新春モデルで最も積極的にSonomaの採用に動いたソニー。その新バイオ群のなかで最高性能となるM.RADEON X600を搭載したのがこのtypeAです。ショップブランド系ノートには負けると思いますが、国内メーカーモデルではかなり上位の3D性能を持ちます。さらにA73以降、メインメモリをビデオ用に転用可能なHyperMemory技術を搭載し、純粋なビデオメモリに較べると性能は落ちるもののトータルで256MBを確保することができるようになりました。ソニースタイルではMPEGハードウェアエンコーダーとデジタルアンプを内蔵したAVパワーアップステーションの有無を選択可。

長所・短所

GOOD   BAD
5 液晶 2
キーボード 3
3 騒音・ノイズ
1 筐体の質感 3
発熱処理

型番

VGN-A72PB, VGN-A62PB

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-A72S  TAKA さん

  No. 297

とっても!やばいです。
いままでこんなきれいな液晶は見たことがありません。
17型ワイドですので先代のPCとは比較になりません^^;
ファンも非常に静かですし3Dゲームは感動物でしたw
このモデルはメモリがDDR2ということで512を2枚入れて購入しました。
値段もすごく高いというわけでもなく安いというわけでもないですが、このスペックでこの値段は驚きです。
VAIOはしかもカッコイイ!
それと、先代のPCと比べちゃいけないのでしょうが、起動が・・早すぎする!
エ!?っというまに起動終わってました(笑)
参考になるかわかりませんが報告いたしまっす^^

購入の興奮さめやらぬTAKAさんのレポートです。メインメモリが十分にあれば、CPUがローエンドモデルであっても十分に起動は速いようですね。  [2005.1.27]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-A72S  くさ さん

  No. 68

FF11v3 高解 3742

◆ 購入のきっかけと価格
3,4年前に買ったメビウス@DURON850が調子悪くなった為。ソニスタで\299,800でした。

◆ 実際の体感速度
届いたばかりなのであまり重い作業はしていませんが、以前のものと性能差がありすぎでとてもサクサクに感じます。

◆ 液晶の質
クリアブラック液晶はやはりきれいですね。背景が濃い色だと多少写り込みが気になります。まあ概ね支障はないと思います。

◆ キーボード
これだけの巨体なので打感・ストローク・ピッチとも特に気になりません。敢えて挙げると矢印キーが下にずれていないので(見た目重視できれいに収まっている)右シフトキーが遠くて打ちづらいこと位です。

◆ サウンド
AVパワーアップステーションを付けなかったので特にレポートすることはないです。
すみません。

◆ 筐体:強度と質感
強度は良いと思います。特にギシギシすることもないです。質感はまあこんなものですかね。「いかにもVAIO」的な見た目ではありませんが地味目な外観が好きなので気に入ってます。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
左側面にUSB/iLINK/PCカード/MIC/PHONEが各1端子あり。外部メディアの抜き差しはし易いです。右にDVDドライブ。手前にMSスロット。裏にUSB*2/etc.あります。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
ファンレスではないので無音ではありませんが、筐体の大きさもあり排熱には余裕が有りそうです。ファンそのものは8割方回り続けていますが、音量そのものはとても小さいです。季節的な事情も有ると思いますが、パームレストもほとんど熱くなりません。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
相対的に大きいかどうか判りませんが、第一印象は「大きいな」です。ちなみに寸法はおおまかですが、W14cm/D6cm/T3cmです。

◆ モバイル性
全くありません。3.9kgです。

◆ その他
ビデオチップは、ATI MOBILITY RADEON X600 です。それと 3DMark03(Build 340) だとどうしても途中でエラーが起きて落ちてしまうので、Build 350 で計測しました。

◆ 総評
モバイル用途ではなくメインマシンとして買ったのでほぼ満足しています。
まだろくにセットアップもしていなくて、ゲームの感想もコメント出来なくてすみません。うれしさのあまりベンチだけとってしまいました。

2005年モデル一番乗りのくささん。typeAは筐体が大きいので静粛性が期待されるところ。くささんのレポートによると、ファンはずっと回ってはいるものの、ファンの音そのものはとても小さいようです。頻繁にファンを止められる代わりに定期的に大きくブァンと回すか、それとも少しずつでも回し続けるのか、どちらかといいのか難しいところです。その他品質も及第点といったところで、満足のモデルとなったようです。 [2005.1.27]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-A72PB  すふぃ さん

評価 96 点 No. 139

FF11v3 高解 3589

◆ 購入のきっかけと価格
ちょうどPC版のFF XIが出たころからノートでできれば出張も楽しいのにと考えるようになりました。そのころから蹴茶さんのページにお世話になっております。
ある日ヤマダ電機でType-Aを見たときに一目惚れし、ネットでスペック調査。皆さんのレポートを見てもFFいけそうじゃねえかと思い。ますます惚れこみ。
妻に、テレビをDVDに録画してあげるからと頭を下げ、資金を貯め、昨年12月にソニースタイルに直行。しかし販売終了。
A70Pで我慢しようかとも思いましたが(どうせならCPUは2.0Ghz以上にカスタマイズ予定でした)、来年早々SonomaでType-A来るだろうと予想し、待機。案の定年始一発目に発表があり、そのままソニスタにて予約しました。そして本日届きましたので早速レポートさせていただきます。

市販版のA72PBを素の状態で購入です。ベンチ等はメモリ512のままです。

◆ 実際の体感速度
デスクトップAMD アスロンxp 3000+と比較しても遜色ないように思います。体感速度は良好です。
傑作との誉れ高きPentiumMを使ってみたかったので、満足というよりは嬉しいです。

◆ 液晶の質
クリアブラック液晶はきれいですね。もともとツルツル液晶も嫌いではなかったので満足しています。デスクトップのディスプレイはMITSUBISHIの19インチを使用していますが、比べ物にならないくらいきれいです。

◆ キーボード
私のタイプ感ではもう少しストローク・ピッチを取ってほしかったように思います。このサイズにもかかわらず結構沈み距離が浅いのが気になりますが後々慣れるでしょう。
(ということで-2点)

◆ サウンド
せっかくType-Aを買うのだから、現時点でノートでどこまでできるか見る意味もありAVパワーアップステーションも付きで購入です。
72PB単体の場合、まぁ、聴けないことはありませんが、「うんうん、ノートの音だね」という感じです。
ステーションつなぐとクリアな音が出るので、満足しています。

◆ 筐体:強度と質感
サイドがもっと柔いかと思ってたのですが、しっかり合金で安心感があります。
ひっじょうに重いですけど。
液晶を開く/たたむ動作で少々ギシギシしますが、私は気になりませんでした。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
出っ張ったところに指を当てるとそのままドライブのイジェクトに当たるので、楽チンです。この配置は感心しました。
本体背面のコネクタを使用する際は安っぽいふたを開けなくてはいけないのがちょっと気に入りません。(本当に壊れやすそうなんですよ)
(ここで-2点)
配置に関しても特に不便は感じていません。パワーアップステーションもUSBを左右に2つずつ振ってくれてるし、USBコネクタの数も問題ありません。あえて希望すると本体の側面に2つUSBが欲しかったです。(側面は1つで背面に2つです)

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
現在モバイルに使用しているVaio R505が意味もなくファンが回って煩い機種なので、この静かさは嬉しいです。
常にファンは回っていますが音は小さく、私は気になりません。
パームレスト部は特に熱くなりません。キーボードの周辺のみ生あったかくなっていきます。6時間ほど使用してますが熱い!という箇所はありません。
液晶(天板)の付け根部分が暖かくなるのは液晶内部のライトのせいですかね。

もともとデスクトップがすべて爆音機、その上モバイル機も騒音機で、それに慣れている故、静音性に関しては評価が甘いかもしれません。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
すごくでかいです。熱は普通のバッテリと同等で特筆すべき点は見当たりません。

◆ モバイル性
3.9Kgなので持ち歩くべきとは思いませんが、出張のときは持って行こうと思ってます。
今までプレステ2+プレステHDD+モバイルPCを持ち歩いていた事を考えると、多分私は我慢できるに違いない!と思っています。

◆ その他
ATIのX600-128Mなので、3500オーバーを期待していましたが、かろうじてクリアしています。メモリを増やしてデュアルチャネルでまたチャレンジしてみます。

◆ 総評
値段が高いので、コストパフォーマンスを心配していましたが、これなら満足できるのではないかなぁ・・・と思っています。
まだ、映像編集を行っていないので、実際に行ってみて評価が変わるようでしたらまた投稿いたします。
解像度、搭載ビデオチップともに満足いくもので、これから使い込んでいくのが楽しみです。

自由度も低くデスクトップを自作するよりも倍近い値段になるノートですが、各メーカ色が出て、それに買い手が賛同できればお買い得なのかも。。。
デスク据え置きのノートPCは初めて購入しましたが、ノートPCもがんばっていると思いました。

結構うるさいという声が多かったような覚えのあるバイオRからの乗り換えられたすふぃさん。奥さんをTV録画で説得しての購入です。番組はいまなら冬ソナとかでしょうか。デスクトップPCだと常時電源ONにしておくと、ディスプレイとあわせて一日100円程度の電気代がかかっていることが先日判明。TVを予約録画しようとした場合はノートの省電力性が非常に家計にも優しいと思われます。末永く愛用してくださいませ。 [2005.2.5]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-A62B  はなだけ さん

評価 92 点 No. 368

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 3327

◆ 購入のきっかけと価格
自分の古いの(Dell Inspiron1150)を親が買って自分が新しいのを買うということで和解しました。

◆ 実際の体感速度
かなりいいですけど、色々起動すると少し厳しい(やりすぎか?

◆ 液晶の質
かなりいいですね! ずっとDellのを使ってましたから液晶のきれさにはびっくりしました。

◆ キーボード
もしかしたら不備なのかも知れないのですが、ちょっと反応が小さい(?)
例えば、「だって」と打とうとすると「あって」になったりかなり困ってます。

◆ サウンド
かなりいいです! スピーカーも思ったよりでかく大迫力! 音も綺麗!

◆ 筐体:強度と質感
AVパワーアップステーションの取り付けと取り外しが怖いです^^;
なんか折れてしまいそうで・・・。後はいい感じですね。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
コネクタじゃないんですけどCDは左に付けてほしかったです。(前のがそーだったから)
後はUSBもたくさんあって満足です。(足りてないけど

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
発熱なんて別に裏とか触らないし気にならないです。
ただ、たくさん処理するとキーボードがあったかくなるかな? まぁ大丈夫だと思います。
冷却ファンですが、とっても静かです! 外付けHDD付けてるのですが、そっちの音しかわからないです。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
大きいですね〜 発熱はまぁこんなもんじゃないんでしょうか。

◆ モバイル性
でかいし重いしモバイルは厳しいです。ホームノートですし・・・。

◆ その他
メモリが足りないです! 届いた時点で300MBぐらい消費してたと思います。
テレビを録画するとそれだけで重くなり、HIなゲームは楽しめませんね。テレビを見ながら作業をするにも少しイライラしますね。
同じように使うのであればメモリ増設は必須だと思います。早くメモリを増やしたいです。

◆ 総評
かなりいいと思いますよ。
ただ、テレビを起動すると重たいのと、全画面表示(TV)すると画質が荒いです。私が悪いのかもしれませんが、あまり全画面で見たくないです。
キーもこれで普通なのかも知れませんが打ちにくいです。チャットなどしてると誤字が目立ちます(自分が悪いのか)

まぁかなり満足してます。

キーボードの感度が弱い件については、一度サポートセンターに相談してみるといいかもしれませんね。もしかすると不備ということで交換してくれるかもしれません。キーボードのように抽象的な部品のクレームは訴えるのがかなり大変です。障害の程度がどうしても主観によるものになってしまうので、サポート側もどの程度の障害なのか把握しにくく、すんなり交換といかない事が多いと思います。サポート担当の方自身が根っからのPCユーザーで、キーボードの重要性がわかってくれる人だと話は比較的早いのですが。 [2005.3.20]

  •  Grand Theft Auto Vice City (C) 2002 ROCKSTAR GAMES All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  GOLDWING (C) 2000 NHN Japan All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  POSTAL2 (C) 1997-2004 RWS, Inc. / マイクロマウス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-A73S  bha さん

評価 98 点 No. 476

  • 長所: 騒音
  • 短所: 筐体
FF11v3 高解 3426

◆ 購入のきっかけと価格
音楽をよく聴くのでVAIO TYPE M(Pentiun4 3.06Ghz ソニースタイルモデルVGC-M70)を昨年購入したのですが、HDDの爆音に耐え切れず前から欲しかったAVパワーアップステーション付きのTYPE Aのソニースタイルモデルを購入しました。

◆ 実際の体感速度
体感速度はTYPE Mとあまり変わりません。

◆ 液晶の質
やっぱりクリアブラック液晶は綺麗です。

◆ キーボード
こればかりは個人差があるでしょうが大変打ちやすいです。

◆ サウンド
やはりAVパワーアップステーションはすばらしい音しますねー。これだけでも買った価値はある気がします。

◆ 筐体:強度と質感
ぱっと見た目には質感が高いですが、よく見るとプラスチック部分が安っぽく見えますね。強度は問題ないと思います。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBポートも5つ(合計)ありますし、満足です。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
TYPE Mが爆音機だっただけに余計に静かに思います、すばらしいです。
発熱についてもパームレストが少し暖かくなる程度です。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
ACアダプタデカ杉!

◆ モバイル性
ゼロです。

◆ その他
TYPE MではFFベンチは動きもしませんでしたので、感動しています。

◆ 総評
AVパワーアップステーションに価値を見出せる方には非常にいい機種だと思います。
主に仕事でCAD、3Dゲームなどで使用しますので、
今後はメモリーを増やして大事に使っていきたいと思います。

ノートとデスクトップのあいの子のようなバイオMから転向されたbhaさん。3D性能、静粛性共にバイオMより良好だそうです。バイオMは搭載CPUがPen4系なので、まぁうるさくても仕方ないところでしょう。ハードウェアエンコーダーや、デジタルアンプの内蔵されたAVパワーアップステーションに関しても高い評価をされています。 [2005.5.1]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-A73PS  oneken さん

  No. 504

  • 長所: 騒音
  • 短所: 液晶
FF11v3 高解 3877

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-A63  えんがわずし さん

  No. 562

  • 長所: 騒音
  • 短所: 液晶
3DMark05 384

VAIOのS90PSから乗り換えました。S90PSは始終HD音が気になりましたが、今回は、ほとんど気にならないレベルですね。メモリモジュールを512MB増設して、プロフェッショナルにアップグレードしましたが、SONY STYLEモデルのS90PSよりも2割安くて驚きです。液晶は憧れのWUXGAではありませんが、満足してます。大画面で快適ですが、液晶の発色が明るすぎて半分以下に絞ってます。

Sシリーズより2割安というえんがわずしさん、Aシリーズはコストパフォーマンスが高いですね。液晶は輝度は十分すぎるほど高く、普段の使用では絞っているそうです。またリビングでDVD鑑賞などする機会があれば、輝度を高めるシーンがあるかもしれません。 [2005.6.22]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-A63  PCサトコ さん

評価 95 点 No. 678

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 3458

◆ 購入のきっかけと価格
今まで15型のVAIO PCG-GRT55/B(Celeron 1.8GHz-M)とVGN-U50(M-Celeron 900MHz)の2台を使ってましたが起動と処理の遅さにストレスが溜まり今回Pentium M搭載のこのパソコンの購入に踏み切りました。ついでにハイエンドなAV機能が付いていたらとの理由もありました。

◆ 実際の体感速度
早いです。(笑) 「なんで今までCeleronで我慢してたんだろう。」と思うほどです。

◆ 液晶の質
A63なのでWXGA+ですがとても見やすく、なんと言っても大画面のクリアブラックが綺麗でワイド映像を更に臨場感あるモノにしてくれます。一瞬デスクトップPCと間違える程です。

◆ キーボード
少し安っぽい感じです。それにAV機能中心にしか使ってないので細かい事はあまり気にしていません。

◆ サウンド

こんなPC初めてじゃないですかね、外付のスピーカーが付属してるのは・・・。しかもおまけに付いてる様なスピーカーではなくチャントした高級な物です。PCとハイエンドコンポを一緒に買ったかと思うくらいです。
◆ 筐体:強度と質感

DTRなので持ち運ぶ事が少ないと思うので強度は普通だと思います。質感は滑らかな形をしていて高級感漂わせます。
◆ 筐体:各種コネクタの位置
AVパワーアップステーションの両サイドにUSB2.0端子が計4つあるのでマウスなども接続しやすいです。前使ってたGRT55/Bはマイク・ヘッドホン端子が後ろにあり接続するのに大変だったのですがこのPCではマウスとは反対の左にあるので良いです。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
前使ってたGRT55/Bがファンが3基あるのに比べ1基しかないので静音です。正直GRT55/Bのファン音の大きさが世のノートPCでは一般的だと思っていたのでビックリです。映像などの動画を扱う作業をしてない限りファンの音は全く気になりません。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
前使ってたGRT55/BのACアダプタと同等の大きさなので個人的には普通だと思います。VGN-U50のと比べるとデカいですが。発熱も暖かいと感じる程度です。

◆ モバイル性
全くありません。部屋に置いてあるからこそのDTRなのでモバイルはしたくありません。

◆ その他
遠くから見るとスピーカーが外付で両サイドにあるので一瞬デスクトップPCと間違える程大きい。それにノートPCの中ではまだ数少ないハイビジョン映像の編集が出来るくらいの性能がこんな筐体に搭載されてることが驚きです。

◆ 総評
個人で家族で使うのに十分なくらいだと思います。画面も17型ワイド液晶と大きいのでデスクトップを買うよりも良いと思います。このパソコンをキッカケにハイビジョンハンディカムのHDR-HC1の購入を考えたいと思います。いろいろ活用幅が広がり大変満足です。

前のモデルのPCG-GRT55/Bに搭載されているのはCeleronはCeleronでもPen4コアのCeleron。パワーユーザーには非常に評判の悪かったこのCPUは、見た目のクロック以上に性能が落ちるのが特徴です。今回のバイオAに搭載のPentiumは、クロック対性能比に優れたDothanベース。実質的なCPU性能では2倍近い性能差があるのではないでしょうか。付属スピーカーの品質も非常に高いようですね。 [2005-9-10]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-A74S  さくぞー さん

評価 90 点 No. 707

  • 長所: 液晶
  • 短所: 筐体
3DMark05 1602
FF11v3 高解 3710

◆ 購入のきっかけと価格
初代typeAの70Sを使用していたのですが、事情があって74Sを買い足ししました。
本当は他社のモデルにすれば良かったのかも知れませんが、美麗なWUXGA液晶とAVパワーアップステーションに惚れて結局最新のtypeAに。丁度いい機会なので新旧チップセット対決のように比較してみました。
価格は約32万円。やはり性能故少々高いですね。

◆ 実際の体感速度
A70(M745)とほぼ同等のプロセッサなので各種ベンチマークでは差異は殆どありません。
しかし、i915の恩恵かFSBとメモリバスの高速化が効いているのか、実際に使うとA70にあった微妙なもたつき感が少なく快適度が増していることが判ります。
特にマルチタスク時には顕著で、メディアプレーヤーで音楽を聴きながら大容量のファイルをネットからダウンロードしつつワープロと別のWebサイトを複数閲覧などという事をしても、
A70なら高解像度の画面が災いしてIEの画面をスクロールする度にフ゛チフ゛チと音が途切れていたのが無くなり快適に作業が出来ます。

◆ 液晶の質
スペック上はなんの変化も無いと思われた液晶ですが、バックライトが改良されたのかGPUの違いが効いてるのか、表示品位が改善されています。
特に顕著なのが液晶の輝度で、明らかに明るくなっている上に色温度も高くなって見た目の演色性が向上しています。動画の再生品位も以前より向上し、ただでさえ気に入っていた液晶がますます好きになりました。

◆ キーボード
打鍵感、キーの大きさ等程よく、ノートPCとしては良好だと思います。
私は好きです。残念なのはカーソルキーが右下に詰め込まれて右シフトキーが
小さい事くらいです。

◆ サウンド
これに関してはノートPC至上最強の装備を持っているので不満なぞある筈もありません。
私的には3D性能に比肩するほどの選択理由です。この環境を体験するともはや、他機種への乗り換えなど出来ない程にインパクトがあります。
しかし、本体の内蔵スピーカ-はもう少し頑張って欲しかったです。AVパワステのスピーカーと落差があり過ぎです。

◆ 筐体:強度と質感
可も無く、不可も無い感じです。少々塗装が弱いので傷が付き易そうなのが残念ですね。
地味な色合いなので店頭映えはかなり悪く、店頭モデルが無くなったのも頷けます(笑)

◆ 筐体:各種コネクタの位置
基本的には不満は無いのですが、やはりSDカードスロットは内蔵して欲しかったです。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
静かですが、A70と違い常時回ってるようです。PCの底面はかなり熱を持ちます。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
非常に重くて大きいです。発熱も大きいので置き場所に気を使います。

◆ モバイル性
ACアダプタ供、大きくて重いのでモバイルは緊急時に限られると思われます。

◆ その他
先代のA73と比較してメモリバスの向上(400MHz→533MHz)が仕様表には記載されいますが、この部分に関してはベンチマークでも差異はありませんでした。
DDR2-533のモデルではメモリアクセスは遅い部類に入るのかもしれません。
きっとカタログで使用メモリの表記を変えただけで根本的な設計変更がなされていないからだと思います。
3Dベンチは殆どの結果がA70比10%アップ程度でした。これは事前にGPU性能の事を調べていたので予想はついていたのですが、「セクティービーチ」だけはスコアが2倍に。何故なんでしょ。

◆ 総評
ベンチマークの数字だけみれば各種デバイスの性能向上はA70比10〜15%アップの結果となっていて、「あまり進化なし」と言えなくもないですが、実使用でのもたつき感の改善や液晶の品位向上等、数字に出ない改善があるのでそれ程不満はありません。
A70に無いマルチドライブや、大容量になった内蔵HDDも使い勝手をさらに向上させてくれそうです。
ソニーが不振でこの先このハイエンドの行く末が心配ですが、是非思想を引き継いだ新モデルを継続して欲しいです。

メモリクロックなどFSBがあがった事による地力のアップが目に見えるというさくぞーさんのレポート。スペックなどに慣れ親しんでいない人はついCPUクロックだけで性能を判断してしまいますが、実はFSBクロックも非常に重要です。FSBクロックが遅いと、チップセット周囲のデータのやりとりが全てスローになるため、CPUがいくら速くても全体の速度が抑えられてしまいます。俗に言うオーバークロッカーが生まれる理由のひとつに、高FSBのサクサク感がたまらないというのがあるのかもしれません。そのほか、液晶などもさらに色鮮やかになり、同じシリーズ2台目ながらさくぞーさんの満足度は高いようです。今後のソニーには発展させていって欲しいモデルですね。 [2005-9-24]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-A72PS  rui さん

  No. 793

  • 長所: 液晶
  • 短所: 筐体
FF11v3 高解 4562

以下の通り、ソフトウェアオーバークロックしました。
CPU 2.2Ghz@1.86Ghz
GPU 537Mhz@400 339Mhz@264Mhz

ここらが常用の限界みたいでした。

ベンチスコアとコメント有り。 [2005-11-20]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-A63  えんがわずし さん

  No. 894

FF11v3 高解 3498

この度、VAIO SZに買い換える事にしましたので、記念にベンチさせていただきます。本製品は、とても快適に1年近く愛用いたしました。またモデルチェンジした際には購入したいと思っています。

ベンチスコアとコメント有り。 [2006-2-7]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-A63  はら さん

評価 95 点 No. 1202

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード

◆ 購入のきっかけと価格
もともとは自作マシンからショップブランドの静音マシン(静音フェチなので)への買い替えを検討していたのですが、ふと、無性に17型の大画面ノートが欲しくなり、半ば衝動的に購入。
予算の関係で、アウトレットで手頃な価格で販売されていたLaVie G タイプTWにほぼ決まりかけていたところに、オークションにVGN-A63が新品で出品されているのを発見、1年以上前のモデルではありましたが、あこがれのPentium M搭載モデルということもあり、購入に踏み切りました。

◆ 実際の体感速度
色々なソフトが入っているからでしょうか、起動はややもっさり感があります。
ですが、体感速度は非常に速いです(Celeron 1.3Ghzと比べてなので、当然かもしれませんが…)。

◆ 液晶の質
WXGA+ですが、十分に見やすいと思います。
クリアブラック液晶は素晴らしいです。多少の映り込みはありますが、それほど気になりません。

◆ キーボード
キータッチはこんなものだろうと思いますが、部分的に安っぽい印象があります。
Enterのサイズ(大き過ぎ)も少し気になります。

◆ サウンド
AVパワーアップステーション、スピーカー付属モデルですが、さすがにサウンドは素晴らしいです。ノートでこれだけの音が出れば文句ありません。

◆ 筐体:強度と質感
普通だと思います(たぶんプラスチックです)。
液晶の開閉が少々きつ目ですが、これくらいの方が逆に良いのかもしれません。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
AVパワーアップステーションから外しての使用は想定していないため、USBの数に困ることもなさそうですし、コネクタ等の位置については、総じて特に不満はありません。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
Escの上辺りがやや熱を持ちます。また、背面の排気口の辺りも結構発熱があります。
パームレストやキーボードの発熱はそれほど気になりません(ノートですからある程度の発熱は仕方がないかと…)。
静音フェチですが、ファン音は気になりません。割りと静かだと思います。
(ディスクのカリカリ音の方が気になります。)

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
大きいです。発熱は普通だと思います(そんなに熱いとは感じませんでしたので…)。

◆ モバイル性
ありません。持ち運ぶことは想定していませんので全く問題ありません。

◆ その他
現状では全く問題ありませんが、今後TV録画等をするであろうことを考えると、メモリは増設したいと思っています。

◆ 総評
1年以上前の機種の購入になりましたが、液晶、サウンドともに素晴らしく、当方の主な用途がインターネットやDVD視聴等ということもあり、非常に満足しております。
自作を経て再びVAIOユーザに戻れたことも含め、良い買い物だったと思っています。

今では少し懐かしいモデルとなりつつあるバイオA。AVパワーアップステーションというAV機能を向上させるオプションが大きな特徴ですが、今回のレポートでもそのサウンド性能は高く評価されています。定評のあるクリアブラック液晶も見やすく、Good項目に選ばれています。

マイナス点はキーボード。Enterキーが大きい程度はさしたる問題でもないと思いますが、バイオのキーボードは少し遊びが多いというか、安っぽさは確かに蹴茶も感じるところです。 [2006-7-25]

その他のレビュー 12

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > バイオ VAIO VGN-A (17型)ユーザーレビュー