HOME > レポート一覧 > バイオ VAIO VGN-ARユーザーレポート

バイオ VAIO VGN-AR

VAIO VGN-AR

■ 評価点平均

4

世界初のBlu-ray対応ノート。液晶は1920×1200ドットのフルHD対応パネルで、表面は光沢液晶ながら映り込みを極力抑える多層ARコートが施されたクリアブラック液晶。一方で著作権保護対応のHDMIポートも備え、外部大型テレビへの出力も可能である。また標準でHDDを2ドライブマウントし、RAID0により200GBのディスクが構築されている。
GPUには通常のコアよりクロックが高いと思われる「GeForce Go 7600 GT」を採用している。下位モデルではBlu-rayの代わりにDVD±R DLドライブが搭載され、GPUも「GeForce Go 7600無印」にとどまる。

長所・短所

GOOD   BAD
7 液晶 1
キーボード 4
騒音・ノイズ 2
2 筐体の質感 2
発熱処理

型番

上位VGN-AR90PS, AR90S, AR70B 下位AR80PS, AR80S, AR50B

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-AR70B  not さん

  No. 1157

  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶
3DMark05 4987
3DMark03 11292
FF11v3 高解 5260

ビデオチップはGeForceGo7600GTです。
WUXGA(1920*1200)の液晶ですが以前使っていたVGN-A50Bより
明らかに視野角が狭く、非常に気になります。

ベンチスコアとコメント有り。気になるコメントとして、液晶の視野角が狭いとのこと。確かに公式ページでは「広視野角」の言葉は見あたりません。アピールしていない場合は、往々にして弱点だったりするのですが、バイオARの液晶もそれにあてはまる? [2006-7-2]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-AR91S  yutaka さん

  No. 1359

FF11v3 高解 6079

 [2006-10-17]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-AR81S  キキ さん

 No. 1411

  • 長所: 液晶
  • 短所: 筐体
3DMark05 3278
FF11v3 高解 5683

◆ 購入のきっかけと価格

11月下旬に1ヶ月の長期出張の予定が有るので東芝 P8/X28PDE 15型 Pentium 4 2.80GHz・512MB(256MBx2)からのSONY type A
17型ワイド Core 2 Duo T7400 2.16GHz・2GB(1GBx2)に買い替えしました。

1.複数のソフトを同時に利用、巨大なデータを扱うのでCPUパワー、大容量メモリが必要。
2.画像の加工を行うので綺麗な液晶。
3.長期出張での利用なのでモバイル性よりデスクトップPC並みの快適性。
4.予算は20万円。

最初に候補に上がったのはツクモ N170J-702Eとデル Inspiron 9400。

ツクモ N170J-702EはCore 2 Duo T7400(2.16GHz)、2GB(1GBx2)、NVIDIA GeForce Go 7900GTX(512MB)で251,250円。テンキー
が付いてるのも良い感じ。予算は大幅にオーバーしてますがスペックだけは全て満足。納期が1ヶ月近く掛かり11月下旬の
長期出張に間に合わないので今回の購入候補からは外れました。

デル Inspiron 9400はメモリ無料アップグレード、22%OFFキャンペーンを利用してCore 2 Duo T7200(2GHz)、2GB(1GBx2)
NVIDIA GeForce Go 7900GS(256MB)で181,732円。液晶はメーカー製には劣りますが値段がこれだけ安ければ我慢出来る範囲。
スペックと値段が良いバランスでこれを購入するのはほぼ決定。

液晶が綺麗なメーカー製PCもチェックしてみました。
構成が変更出来るSONYのオーナーメードモデルで予算が20万円以内に収まりそうなtype Fを見てみました。

type Fベーススペック99,800円からCore 2 Duo T7400(2.16 GHz)、NVIDIA GeForce Go 7600(128MB)、メモリ1GB(512MBx2)
DVDスーパーマルチドライブ、ワイヤレスLANに変更・選択して224,800円。液晶は綺麗ですがtype Fは15.4型。デルは17型。
液晶の質が劣っててもデルの17型の方が良い感じ。CPU以外のスペックはデルより劣り43,000円も高いのでtype Fは却下。

SONYの17型ワイド type Aの店頭モデルは高額なのでtype Aは検討すらしてなかったのですが参考の為に17型ワイドのtype A
も見てみました。

ベーススペックは179,800円と高額なのですがCore 2 Duo T5500(1.66 GHz)からCore 2 Duo T7400(2.16 GHz)に変更しても
25,000円UPの204,800円、メモリ1GB(512MBx2)に変更しても214,800円。type Fでは後から追加したNVIDIA GeForce Go 7600
DVDスーパーマルチドライブ、ワイヤレスLANの他に内蔵カメラ、アナログチューナーも標準で付いててtype Fよりも10,000円
も安かったのです。

17型ワイド type Aはベーススペックでも必要な物が全て揃っててCPUの変更だけは驚くほど安くかったのです。

SONYの17型ワイドのtype AのベーススペックからCPUのみCore 2 Duo T7400(2.16 GHz)に変更して204,800円。メモリを512MB
から2GBに変更すると50,000円UPなのでベーススペックの512MBを選択して1GBx2のメモリを別に購入すると26,800円。

デル Inspiron 9400は17型ワイド、Core 2 Duo T7200(2GHz)、2GB(1GBx2)、NVIDIA GeForce Go 7900GS(256MB)で181,732円。
SONY type Aは17型ワイド、Core 2 Duo T7400(2.16 GHz)、2GB(1GBx2)、NVIDIA GeForce Go 7600(128MB)で231,600円。

CPUはSONYが良い。GPUはデルが良い。液晶の質はSONYが良い。HDDはSONYが60GB、デルが120GB。SONYはカメラ、FeliCaポート
アナログチューナー内蔵。デル Inspiron 9400はSONY type Aより50,000円安い。

購入した日は10月26日です。SONYはWindows Vistaへのアップグレードが出来ますが、デルは11月1日からの購入が対象。デル
のメモリ無料アップグレード、22%OFFキャンペーンは10月末までのキャンペーンでこの値段では購入した場合Windows Vista
へのアップグレードは対象外。

デル Inspiron 9400とSONY type Aとでかなり悩みましたが最終的にはSONY type Aは17型ワイドを購入しました。

◆ 体感速度の変化

むちゃくちゃ早いです。メインで利用してるデスクトップPCのAthlon 64 3500+、1GB(512MBx2)よりも快適です。
複数のソフトを同時に利用、巨大なデータを扱ってる時はP8/X28PDE Pentium 4 2.80GHzの2倍以上の体感スピードです。
家ではデスクトップPC、出張先ではノートPCを利用してましたが今回購入したSONY type Aの1台だけで済みそうです。

◆ 液晶の質

非常にきれいで満足しています。
VGN-AR91Sなどに採用されてるWUXGA(1920×1200)は液晶が暗い。私が購入したVGN-AR81Sに採用されてるWXGA+(1440×900)は
液晶が明るい。カタログには画面サイズの事しか書かれてませんが同じ画像を見た時の印象は全然違います。
type Aを購入する場合は自分の欲しいモデルの液晶を実際に見て確認する事をお勧めします。

◆ キーボード:配列やタッチ

Back Space、Enterキーが大きいのとP8/X28PDEには左にしか無かったFnキーが右にも有るのが嬉しいです。

◆ サウンド

ノートPCにしてはかなり良いと思います。

◆ 筐体:質感や強度

質感、デザインはさすがソニーって感じです。見栄えを良くするために使い勝手が悪い部分も有ります。
LAN、外部ディスプレイコネクタに蓋が有り、常時利用するLANなのに蓋が邪魔です。
DVDスーパーマルチドライブの取り出しボタンが小さすぎて爪が伸びてないと押せない感じ。

◆ 筐体:各種コネクタの位置

出張先ではワイヤレスマウス、ポータブルHDDの2つをUSB接続するのですがUSBは後ろに1つ、右の手前に2つ有りUSBに2つ以上
接続する場合はどちらか1つを右手前のUSBを使わなくてはならずマウス利用の場合邪魔です。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン

むちゃくちゃ静かです。ノートPCに耳を近づけても全然気にならない程です。光学ドライブ利用時だけはうるさいと感じます。
P8/X28PDEが高負荷の時はかなりうるさかったのに比べるとすごく快適です。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

サイズは幅416mmなので厳しいですが、重さは3.8kgと17型ワイドにしては軽い方。15型のP8/X28PDEに比べても300g重いだけです。
P8/X28PDEには無線LANが内蔵されて無かったので別に無線LANカードを持って行ったり、Skype利用のためヘッドセットも持って
行ったりしてましたが無線LAN、カメラ、マイク内蔵なので持っていく物が減ったので良い事も有りました。
ノートPC本体は満足してるのですがACアダプタがP8/X28PDEより1回り以上大きく重いのがマイナスです。

◆ その他

Edyを利用するのでFeliCaポートは嬉しいです。
アナログチューナー、デジタルHDMI出力は当分使わないだろうけど無いより有った方が良いです。
プリインストールソフトは邪魔です。

◆ 総評
SONYオーナーメードモデルはタイプによってスペックを変えた時に値段の差が有るので気をつけないといけないですね。
type AならCore 2 Duo T5500(1.66 GHz)からCore 2 Duo T7400(2.16 GHz)に変更しても25,000円UPですがtype FならCore Duo
T2300 (1.66 GHz)からCore 2 Duo T7400 (2.16 GHz)に変更で60,000円UPとtype Fは高額。HDDはtype Aなら60GBから120GBに変更
して30,000円UPですがtype Fなら60GBから120GBに変更しても18,000円UPとtype Aの方が高額。
type Aはベーススペックの値段は高いのですが必要な物全てが揃ってたのも大きかったです。他のタイプもベーススペックの安さ
に惑わされずに必要な機能を追加した時のトータルの値段を考える必要が有りますね。
メモリなど交換リスクの少ない物は別購入。HDDも外付けを利用すれば安く済ます事も可能です。

トータル230,000円で予算はオーバーしましたが予定していたスペック以上の物が購入出来、大変満足してます。

ツクモのN170J-702Eやデルの17型ワイドを検討してる人は液晶の質で不満が多いみたいですので3Dゲームの利用がメインで無け
れば、このSONY type Aも検討してみてはいかがですか?モバイル性を重視してなくハイスペックのSONY製を検討してる人にも
type Aはお勧めです。

大変珍しいバイオARのレポをいただきました。キキさんに感謝。さて、レポートを拝見するとまず購入検討の試算がかなり詳細に書かれています。一見、バイオFの方が安いように見えるが、求めるスペックによってはデフォルトでの仕様が充実しているARの方がコストパフォーマンスが高くとのこと。バイオSもプレミアムモデルの標準仕様が充実しているため、割高感が無かったことがありましたが、似たような感じですね。

目下のフラッグシップモデルだけに、質感は上々。コネクタの蓋については無いと嫌という方もいますし、賛否両論といったところでしょうか。また、たいてい「不要、不要」と言われているFelicaポートですが、キキさんがEdy使いのためプラス評価となっています。これからの電子マネーの普及を考えれば、関連ソフトが悪さをしないという条件ながらあった方が便利だと蹴茶も思います(^^; [2006-11-13]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-AR81S  ringbell さん

 No. 1420

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
3DMark05 3227
3DMark03 8234
FF11v3 高解 5535

ベンチはいくつかの常駐ソフト、ノートンアンチウイルス起動状態のものですが、箱出しすぐのと殆ど変わらないのでこっちを送ります。

◆ 購入のきっかけと価格
もともとデスクトップとノートの2つを使っており、ノート側を買い換えようかと思いましたが、最近ノートの性能が上がってきたのでこれならノート一本でもいけるかなとノートの情報を集めていました。(デスクトップとノート2台に分けるとデータの輸送が面倒ということもあります)デスクトップの代替となるので総合性能が良いものでないとだめだろうということでいろいろ調べましたが。

バランスを重視してと情報を集めて絞ったところ最後まで残ったのはvaio type Fでしたが、液晶が悪いと言われていたvaio type Aの液晶がブラック(WXGA+)のものならマシだと聞いて、家電店に行って直接見た後type Aの方を買いました。デスクトップの代わりなら大きい画面が良いかと。もともと解像度が高すぎるWUXGAを選ぶつもりはなかったので。

xp home、core 2 duo 2.0GHz、1GBメモリ、HDD 120GB、Bluetoothなし、ワープロソフトなし、映像加工ソフトなし、3年保証ワイドで237,150円でした。
◆ 体感速度の変化
前がデスクトップpen4 3.0GHzなので体感差は大してありません。ただ前よりレスポンスが悪い気がしました。処理速度自体は上がっているはずですが、やはりデスクトップのほうがレスポンスは良いということでしょうか。HDD回転数の関係もあるでしょうし。

デュアルコアなのでバックグラウンドが重いほど真価を発揮しますが、あまり重いとレスポンスは落ちるというのが感想です。

◆ 液晶の質
・視野角…上からに強く下からに弱い感じで、結構広いですが極端に広いわけでもないです。画面が広いため視点との角度が大きくなりやすいというのもあります。下からの角度に弱いため視点から見て高い位置(テーブルなど)にPCを置くと実際の視野角より狭く見えてしまいます。逆に机など視点から見て低い位置に置くと広く見えます。

・コントラスト比…良好です。具体的な数値はわかりませんが、極端なほど彩度が高く鮮やかな最近流行の液晶です。

・輝度…室内で使うには明るすぎるくらい明るいです。輝度変更は次回起動時にも反映されるため、毎回輝度を変更する必要はありません。ただ輝度を下げると「ジー」という小さな音が聞こえますが、現実的には殆ど気にならないようです。

・反射…ツルツルなので多少はありますが、多層ARコーティングでかなり減らされていると思います。あとは置き場所によります。

・色ムラ…画面を真っ黒にして遠くから眺めたところ、液晶下部(と上部少し)から若干蛍光管の光漏れがあるように思えましたが、意図的に検証しなければ分かりません。そもそも色ムラの検証方法はこれであってるのか。

運良くドット欠けはありませんでした。

◆ キーボード:配列やタッチ
たわみもガタつきもなくレスポンスも良好ではあるんですが…。

vaioの特徴でもある真っ平らなキーボードは頂けません。キー間の溝は打ち損じやタイプ中に指が引っかかるのを防止するため、さらに変な角度から打っても打ち込めるように採用しているものです。キー間の溝をなくすことでキーボード全体を薄くできるというメリットがあるのかもしれませんが、もしデザイン目的で機能性をなくしているならいい評価はできないです。あと矢印キーの横幅が狭く押しづらいです。

結構きついのが、一部の矢印キー同時押し数が2以下(2キーまでしか同時押しできない)で、ゲーム時のキーボード入力にかなり支障をきたすことです。ゲームでキーボード入力をすることはあまりない、とうかゲーム自体ほとんどやらないんですが、
今の時代にこういう不満点が出るとは…。

◆ サウンド
ノートにしては、という感じです。悪くないですが、やはりノートですね。

◆ 筐体:質感や強度
液晶のヒンジが硬く、本体を抑えずに開ききるのは無理です。(本体が浮きます。大きい液晶を支えるためか)あと液晶部分と本体部の間に小さな隙間があり、ここにコード類が挟み込むと液晶を閉じるときエラい事になります。滅多にないですが。筐体は結構ギシギシいいます。(自重?)ほかのノートと比べてどうかはわかりません。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBコネクタは右側面手前に2つ、後ろに1つありますが、右利きでマウスを使う場合右側面手前のUSBコネクタはかなり邪魔です。おまけにそこに2つもUSBコネクタがあるので。左利きの人なら大丈夫でしょうが…。なぜこんなところに設置したんでしょうか。それとUSBはやはり4つあったほうが良いですね。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
冷却ファンは常に「フォー」と小さな音が聞こえる程度です。時折一瞬回転数を上げて排熱しますが、頻度は低いです。

発熱は低負荷時にはどんなに長時間起動していても底面が温かい程度にしかならず、HDD温度も35℃前後ですが、高い負荷(特にHDD負荷)をかけると底面が結構熱くなり、HDD温度が40℃前後まで上がるといったように差があります。温度が上がってくるとファンの音が少しだけ大きくなりますが、それでもかなり静かです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
家電店で見たときは周りのPCもでかいので錯覚しましたが、家で箱から出したときは吹き出すほど大きかったです。これが17インチノートですか。重量は3.8kgと他の17インチノートに比べ幾分マシで、割と筐体も薄めですが、それでもモバイルは無理です。

ACアダプタもでかいですが発熱はそれなりというくらいです。

◆ その他
キーボード左に音量調節・消音ボタンとDVDドライブイジェクトボタンがありますが、音量変更ボタンはソフトウェアレベルです。ただwindows起動音を直前に押した消音ボタンで消せたり、BIOS起動時の音(?)が音量変更で小さくなったりとよく分かりません。

PCでテレビは見ないので地上アナログチューナーでも文句言いませんが、2011年で使えなくなる内部機能を抱えているというのはなんだかもったいない気がしますね…。いっそチューナー入れてくれないほうがと思いますが。

タッチパッドのクリックボタンは本体側面に設置されており、利き手親指で押し下げるタイプです。意外と使いやすいですが、間違って押すことが多いです。

多少気になるのが、スタンバイ状態でUSB機器を引き抜くとPCが起動してしまうことです。PCが起動していても気づかないほど音が小さいので、知らずにUSB機器の電源を切ってしまい、起動してしまっていたという事態が結構あります。慣れればこういう事態はなくなりますが。

ACアダプタのプラグコードが短く、コンセントからあまり離れると使えません。

◆ 総評
バランスを重視して買ったはずのPCですが、使ってみると不満点が結構出ます。液晶、排熱、騒音、処理速度など大きな部分に不満はないですが、USBコネクタの位置、キーボードの同時押し数、ACアダプタのプラグコード長など変な部分に不満が集中します。大きい部分に不満がない以上長く使えるだろうとは思っていますし、何だかんだ言って気に入っているんですが、結局実際に使うまでノートPCは分からないですね。

旗艦モデルですが、色々問題点ありですね。片手で開けられないヒンジ、USBの配置と3つという数、そしてなにより同時押し2つまでというキーボードはゲーマーにとっては致命傷です。幸いというかringbellさんはゲームはほとんどしないそうなので、致命傷とまではいかないようですが、斜め移動するだけで2キー使いますからね(^^; PSUでいえば、移動中は武器の換装ができなくなってしまいます。

キーボードについてはおそらくスッキリとしたデザイン性を重視したのか、キー配置自体も大きな筐体の割にこぢんまりとなっており、HOMEキーなども独立していません。ringbellさんも書かれていますが、機能性を犠牲にしすぎているのではないでしょうか。 [2006-11-16]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-AR72DB  roma さん

  No. 1623

  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 4.9 4.5 5.6 5.1 5.6 4.5
FF11v3 高解 4664

◆ 購入のきっかけと価格
旧タイプAも古臭くなりまして新OS登場ということで新しい物好きで買いました。
そろそろサンタも出てきますが、まあ人柱もかねて・・・てということで
発売当日なので標準価格の40万あまり。大手メーカー最高峰の大型PCとうたわれるだけありますね

◆ 体感速度の変化
C2Dは初体験だったのですが、前機種のPenM1.86Gと比べても体感速度は上昇してる様に感じました。
少しもたつきは感じますがコレはVistaとかソフトウェアの影響が大きいと思われます。

◆ 液晶の質
やはり圧倒的な解像度ですね。DELL、コスミオ、ショップブランドなどしかつけないWUXGAですのでなんといっても作業領域が広い。その分ピッチが狭いので字などはかなり小さいのが難点です。質などはこんなもんじゃないでしょうか?旧タイプAと比べると輝度などはよくなってると思います。

◆ キーボード:配列やタッチ
これぐらいの大きさですから、できればテンキーなどは欲しくなってきますね。
平坦すぎて打ち間違いが大きいのも難

◆ サウンド
音質はいいとうたわれていますが、やはりノートのSPということで少しチープな感じはしますね。
独立したサウンドチップを搭載しているため、別途スピーカーを用意すればかなり改善されると思います。(ノイズなどはほとんど感じられません。)
自分はSONY製のSPとドッキングステーションを同時購入したのでかなり音はいい感じです。

◆ 筐体:質感や強度
旧タイプAとはうってかわって天板はピアノブラック加工でサイドはメッキを施したシルバーで全体は真っ黒でかなり高級感が出ています。自分的にかなり満足です。
傷などは気になる仕様ですが・・・

◆各種インターフェース
USBコネクタが3つと少な目でしかも2つの接続場所は本体手前右の側面
右利きが多い世界でこの仕様はちょっと目を疑いました。(IEEEも右中央側面)
ドッキングステーションなどを接続すれば背面には接続できるとしてもこれは少しいただけないですね。(BDが左側面になっています。)

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
これだけのハイスペックでフル回転でもまわってるなーってぐらいしか感じません。
廃熱は気になりますが、これは旧Aでも優秀でしたので今回も問題はないでしょう。
HDDも付属のドライバーで簡単に換装できるようになってるのも○
ノートPC初のBDドライブなんですが使う状況はまだ皆無ですので特筆すべきところは・・・・自己満足といったところか

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
これぐらいの大きさだとまずモバイルはしないでしょう。
デスクトップ代替ということで

◆ その他
とりあえずスペックは問題なしです。Vistaの出来のほうが気になってしょうがないですね。
ベンチに関しては常駐とかほとんど切ってないのでベストでやったらもう少しあがるのではないでしょうか?
地デジがついていますが重くて起動も遅くてイマイチですね

◆総評
かなり値は張りますが、デザインや音質などはやはりこの価格帯ということもあって秀逸です。
結構満足しています。単体で使うとUSBポートやスピーカーなど気になるのでできればドッキングステーション購入をすすめます。
ゲームのプレイはまず問題ないでしょう。OSの問題以外は・・・・

WUXGAという圧倒的なHD解像度を持つバイオAR。romaさんが書かれているように「文字の小ささ」が一つの難点ですが、VistaになりDPI設定がかなり自然な感じで適用されるようになったため、この高解像度も使いやすくなっています。このクラスにしては薄い印象のある(といっても33.5mmあり)バイオARですが、静粛性は特に問題なし。

HDD換装に使えるドライバーが付属しているというのは面白いですね。換装を暗に認めているのでしょうか。フラッグシップらしく、ピアノブラック天板や、蓋付きポートなど、手をかけて作られた感のあるバイオARですが、USBはやや少なめの3つ。しかも位置がちと使いにくい。それならドッキングステーションとなりますが、対応する「VGP-PRFE1」はバイオFEと共通のもの。USBポートが4つに、DVI端子もついています。 [2007-2-28]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-AR50B  nkjm(ナカジマ) さん

  No. 1689

  • 長所: 液晶
  • 短所: 騒音
FF11v3 高解 4668

 [2007-4-17]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO AR71DB  ティン さん

 No. 1864

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
3DMark06 2833
3DMark05 5036
FF11v3 高解 6003
三国無双 高グ 2125

◆ 購入のきっかけと価格
現状XPで十分だけど将来的にはVISTA使いたいなーとおもい、型落ちVAIO Aをデュアルブート目的に購入しました。(VAIOソフトを両方で使えるので)せっかくHDDが2基あるので半々で分けようと思ったのですが、結局RAID 0構成のままデュアルしました。
VISTAレポは別途報告するつもりです。

本体価格¥248000ほど。

◆ 体感速度の変化
RAID 0,Core 2でありますが、軽い操作で特に早いと感じることはないです。
重い作業や複数作業では変わってくるかもですね。

◆ 液晶の質
WUXGAは解像度が高くて良い感じです。ドット抜けがあってもわかんないです…。
表面の低反射処理は光を紫色に反射してしっかり抑えられている印象ですが、そのせいなのか画面がチラついて見えるので画面を注視すると気になります。
輝度は低めです。明るい蛍光灯下だと足りなくなるかもしれません。
視野は正面に捉えてないと違和感を感じます。
カラーは好みに調整すればわりといい感じです。


◆ キーボード:配列やタッチ
狭いスペースに無理矢理押し込めれたようなキーボードです。まるで余裕がありません。
以前使っていたQOSMIO F20よりも面積狭いです。デザイン的にも操作性的にも全体面積をもっと広くしてほしいですね。
非常に打ちづらいです。

◆ サウンド
本体自体が薄いためスピーカーも薄くまとまってます。さすがに音楽聴くのにはつら過ぎます。
ソニックステージ Mastering Stadioのオートフィルタ機能は外付け機器にも有効なのでいろんな音で楽しめます。

◆ 筐体:質感や強度
デザインは黒光沢が高級感があって良いですね。
薄っぺらいので液晶部(マグネシウム合金)の剛性は怪しいです。


◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBは背面1、右側2。前PCと同じ配置だったので問題はないのですがこの巨体でこの数は少ないですね。HDMI等はは蓋がされてます。イーサネットにも何故か蓋がされてます(無線使えってことなのかな?)。


◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
筐体全体がほんのり温まってきます。ファン音は起動時以外はほとんど着にならないレベルです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
このサイズのクラスにしては薄く軽いのですが、部屋間移動が精々でしょか。

◆ その他
地デジの視聴と録画ができるのですが部分カットができないので非常に不便です。パナソニック製ソフトのようにムーブ後でも良いので部分カットさせてほしいです…。

◆ 総評
細かいところに目を瞑ればまぁいい買い物だったと思います。
XPとVISTAをソフトごと架け橋できるのでそれだけでも楽しめますしね。
3DMarks03は何故かスコアが6000〜11000を行ったり来たりしたので載せませんでした
最新ゲームでなければまったく問題ない性能です。

うちに来る方には釈迦に説法と思いますが、RAID0にすると転送速度は向上しますが、ランダムアクセス速度は変わりません。そのため、最近流行りのSSDと較べると体感的な差が出にくいといえます。ティンさんが書かれているように重い作業などで大容量ファイルを扱わなければ、あまり劇的な効果を感じにくいのがRAID0の特性ですね。

XPでの動作ですが、3DMarkのスコアが安定しないようです。裏で省電力系のユーティリティや、何かしら負荷を伴うプログラムが足を引っ張っているのでしょうか。 [2007-7-29]

  •  マビノギ (C) 2003-2005 NEXON Corporation Co. All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO AR71DB  ティン さん

  No. 1865

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 4.9 4.5 5.5 5.1 5.5 4.5
3DMark06 2727
3DMark05 4532
3DMark03 10001
FF11v3 高解 4567

先日登録したVAIO AのVISTA時のベンチです。
ちょっとずつ下がりましたが特にゲームすることもないのでこれだけあれば十分です。

本体+VAIOサプリメントディスク+VISTAホームプレミアム
¥248000+5000+28000

両OSでVAIOソフトを使い、データを共有できるので結構便利です。

ティンさんから引き続きVistaでの動作レポをいただきました。 [2007-7-29]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-AR52DB  さっち さん

 No. 1932

  • 長所: 液晶
  • 短所: 筐体
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 4.7 0 4.7 4.8 4.2 4.2
FF11v3 高解 2560

◆ 購入のきっかけと価格
仕事で持ち歩くノートを購入しようとしたのに何故かこの機種にw
ソフマップのアウトレットで159800円+10%ポイント還元に飛びつきました。
WUXGAじゃないのとグラボが少し落ちるのが欠点ですが格安なため購入しました。
これを持ち歩くことになりました。がんばります。
ポイントでメモリ(IOデータ SDX-667-2G)を購入。
公式では対応を謳って今せんが使用できました。
2枚刺せばデュアルチャネルになるのでしょうか・・・w

◆ 体感速度の変化
現在実家で使用中のQosmio G30と同じくらいです。
メモリが2.5Gあるので快適です。

◆ 液晶の質
すばらしい。の一言です。
黒が引き締まった感じのとても見やすい液晶です。

◆ キーボード:配列やタッチ
パームレストが広くて使いにくいかな・・・と思いきや、なかなかいいです。
VGN-SZよりも心なしか打ちやすい気がします。

◆ サウンド
Qosmioに比べるとやや劣りますがノートPCとしてはいい感じです。
VAIOならではといったところでしょうか。

◆ 筐体:質感や強度
さすがフラグシップモデル。
質感はしっかりしているとおもいます。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USB端子が3つなのはいただけません。
もう少し増やしてほしかった気がします。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
ファンが回ってるのか疑いたくなるくらい静かです。
RAIDを組んでいるので転送速度もなかなか速いです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
17インチノートの中では3.8圓倭漢碍擇ぁΑΑΔ任垢持ち歩きには不向き。
私は持ち歩きますが。
ACもでかく、持ち運ぶ用途には作られていません。

◆ その他
FeliCaポートが地味ながら使えます。

◆ 総評
AVフラグシップノートとしては申し分ないスペックです。
最新の3Dゲームをバリバリ楽しまなければ3Dゲームも楽しめる。
何でもできるPCですね。

軽自動車を買いに行ったのになぜかエスティマを買ってきてしまったさっちさんのレポ。うーむ。本体だけならともかく、ACアダプターも巨大ゆえかなり総量は重そうですが...持ち運び大丈夫でしょうか(^^;

VAIOのAVモデルらしく液晶は抜群の美しさ、静粛性も相当に高いようです。昔は邪魔者扱いだったFelicaポートも、ここまでFelicaが普及すると利便性が活きてきますね。しかし安い。ポイントを差し引くと、dynabook TXWクラスの価格です。 [2007-9-3]

  •  大航海時代Online (C) 2005 KOEI All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  BattleField 2 (C) 2005 ElectronicArts All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-AR92US  YNK さん

  No. 2055

  • 長所: 液晶
  • 短所: 騒音
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 4.9 4.5 5.6 5.1 5.6 4.5
三国無双 高グ 2500
三国無双 標準 3822

いつも参考にさせていただいております。三国無双BBベンチが追加されたようなので、測定してみました。

 [2007-10-30]

その他のレビュー 10

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > バイオ VAIO VGN-ARユーザーレビュー