HOME > レポート一覧 > バイオ VAIO VGN-BX (2006-)ユーザーレポート

バイオ VAIO VGN-BX (2006-)

VAIO VGN-BX (2006-)

■ 評価点平均

87.7 4.3/5

2006年新登場のバイオBXハイパフォーマンス。長らくモデルチェンジから遠ざかっていましたがついに新筐体です。GPUにHyperMemory対応のMobilityRadeon X1600(ローカルメモリ量不明)を迎え、CPUはCore 2 Duo。機能満載なのは変わらず、Bluetooth、指紋認証、Felicaとあらゆるギミックを載せることができます。
液晶は14.1型(XGA, SXGA+)と15.4型(WXGA)の2通り。SXGA+には非光沢液晶もあります。筐体はそれぞれ別筐体なので、14.1型を狙っている人には特にお薦め。先代の筐体14.1型と較べると、厚さが2mmほど増えています。

長所・短所

GOOD   BAD
4 液晶 1
1 キーボード
騒音・ノイズ 1
1 筐体の質感 2
発熱処理 2

型番

VGN-BX96PS, VGN-BX94PS

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-BX94PS  Candela さん

  No. 1319

  • 長所: 筐体
  • 短所: 熱処理
FF11v3 高解 4666

 [2006-10-4]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-BX94PS  うららか さん

評価 90 点 No. 1356

  • 長所: 液晶
  • 短所: 筐体

いつも愛読させて頂いています。乱文で申し訳ありませんが・・・


◆ 購入のきっかけと価格
vaioのPCG-GR3N/BP以来ここ3年ほどずっと買い替えを検討していましたが、vaio BXシリーズに新モデルが出たので、ようやく踏ん切りがつきました。
SZシリーズかBXシリーズのどちらにしようかと悩んでいましたが、実家で前モデルのVGN-BX90PS(PenM 2GHz 1024MB M.RadeonX700)を使っていたこともあり、SXGA+液晶とハイスペックGPUは捨てられないと思い、BXにしました。


◆ 実際の体感速度
GRを使っていて、それから前モデルのBXを使ったときはサクサク動いてすごいなぁと思いました。
今回のBXに関してですが、officeとかWebブラウズなんかは前モデルのBXと大して変わらないような・・・
3Dゲーム(MoH:PAとかBF2とかGTASAとか)をプレイしてみると結構快適です。


◆ 液晶の質
クリアブラックLE液晶、SXGA+を選択しました。
光沢液晶が好きなので、前モデルのBXに引き続き満足です。
液晶の下端から蛍光管の光が漏れているのは相変わらずです。


◆ キーボード
vaioGR→BX→BXと使い続けているので、こんなもんか、って感じです。
長文をタイプするときは外付けキーボードがあるので・・・


◆ サウンド
AVノートではないので特に期待はしていませんでした。
可もなく不可もなくです。
ずっとvaioを使っていますが、ハードウェアのボリュームスイッチがないのはやはり不便です。


◆ 筐体:強度と質感
ヒンジに爆弾を抱えているような・・・
GRのヒンジも折ってしまったのでそれ以来かなり神経質になってます。
やさしく開け閉めしてあげる必要がありそうです。
シックな造りではありますが、メッキしたプラスチックで出来たような感じの、無線の切り替えスイッチが玉にキズではないでしょうか。


◆ 筐体:各種コネクタの位置
普段はUSBハブにマウスとUSBスピーカーしか接続していないので、残りの二つにiPodやらUSBメモリやらを接続するだけなので、右手で抜き差ししやすい一箇所に集中していると、かえって使いやすいような気がします。


◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
前モデルのBXで3Dゲームをプレイしていると、パームレストの右手が当たるトコロや、wキー周辺がものすごく熱くなっていました。特に後者は、FPSをキーボードでプレイするに当たってものすごく厄介でした。無事に今年の夏が越せてよかったなぁ・・・
今回のBXでは今のところそんなことはないです。


◆ ACアダプタ:大きさや発熱
ずっとvaioユーザーなので、大きさに関してはよくわかりません。逆に、これって大きいんでしょうか?
また、ひどく発熱したことも特にないです。


◆ モバイル性
持ち歩けないことはないでしょう。
このスペックでこの重さ、と考えると、ちょっと外へ連れ出してみたいなと思います。


◆ その他
FelicaやBluetoothや指紋センサーは、BTOで選択できればよかったです。Bluetoothは無線マウスを検討すると使えそうですが、後はこれからも特に使うことはないような気がします。
箱から出したときにFelicaポートが付いてて、BTOで選択ミスったんかなぁ・・・と焦りました。これにICOCA(関西在住につき)をかざすと、購入以来の搭乗履歴が見れてすごいなぁと・・・


◆ 総評
3年に渡ってずっと買い替えを考えていましたが、やっといいPCに出会えてよかったです。買い替えるまであれこれと考えていたころも楽しかったし。
一時はPCG-Z1/Pにかなり気持ちが傾きましたが、GPUのスペックを考えると踏み留まってよかったと思います。
しかし、現在大学生(理系)なのですが、将来的にモバイルPCが必要になるんじゃないかと思うと、SZのほうがよかったのかなぁなんて考えてしまいます。

以前のBXとあまり変わらないようなといううららかさん。前モデルがPen Mの2Ghzということなので、クロック的には今回の新BXの方が下。同クロックだとキャッシュやFSB向上で多少Core 2 Duoの方が早いかもしれませんが、大筋でPen MもCore 2 Duoも同じような設計なので、マイナスのクロック差がある上でシングルタスク的使用だと体感上は変わらないと思われます。

Felicaポートは今後の電子マネー時代の到来で意外と役立つかもしれませんよー 蹴茶も先日思いがけず懸賞に当たったのですが、商品はEdyマネー3000円分。近くのEdy対応コンビニで受け取るという手段もあったのですが、その時はPC内蔵ではなかったものの単品のFelicaリーダーが家にあり、在宅でEdyカードに懸賞Edyを移すことができました。 [2006-10-16]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-BX96PS  青紫 さん

評価 98 点 No. 1385

  • 長所: キーボード
  • 短所: 液晶
3DMark05 4164

◆ 購入のきっかけと価格

購入のきっかけは、普段使用しているデスクトップがあまりにも低性能なので、代替機種を探していたところ、最近のノートパソコンの高性能ぶりを知り、これならフレキシブルな分ノートの方がいいかなと。

価格は、ソニースタイルで28万円あまり。
スタンダードで安く上げようかと思ったんですが、秋モデルでひとまわり大きくなったことにより筐体に余裕ができ、例のアレが改善されたんじゃないかとの素人考えでハイパフォーマンスに決定。(ホントは思わぬ臨時収入があっただけなんですが・・・。)

◆ 実際の体感速度

速いです。でもまあ比べる対象がちょっと・・・。

◆ 液晶の質

視野角が狭いと評判のクリアブラックLEですが、本当に狭いです。
下側三分の一が白っぽい感じで、しっくりくるポジションがとりづらいですね。
でも慣れればなんとかなる・・・かな。

◆ キーボード

キーボードはカッチリしていて、個人的には好感触です。

◆ サウンド

音質には拘らないほうなので、こんなものかなと。

◆ 筐体:

シックで強度がありそうな外観は○、でも実際に持ち運んでみると自重でたわむような感じがします。
ただ、これは私がノートパソコンというものを知らないだけかもしれません。

◆ 筐体:各種コネクタの位置

USBコネクタが右側にみっつだけ、でも私の使い方では気になりません。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音

一番気になっていたのはコレです。
どこを調べても「爆音&爆熱」というレポートばかりだったので、一応覚悟はしていましたが、実際に使用しての感想は「この程度か・・・?」

確かに右のパームレストや、底面は常時温いし、音もたまに唸りだしてびっくりする事もありますが、充分許容範囲内ですし、ベンチマークテスト時(ノートンその他はそのまま)もスペックを考えれば、しょうがないかな、と思います。
(ただ、まだ重いゲームをしていないので、今後評価は変わるかも・・・。)

◆ ACアダプタ:大きさや発熱

とりたてて大きいとも熱いとも思いません。

◆ モバイル性

持ち運ぶことはそれ程ありませんし、移動もほとんど車なので気になりません。

◆ その他

指紋認証は便利です。が、FeliCaはいらねぇな・・・。

◆ 総評

非常に満足してます。
当初、エプソンのNJ5000Proとも迷ったのですが、最終的には光沢液晶と指紋認証が決め手になりました。

最後になりましたが、蹴茶さんはじめ、このサイトの皆さんにありがとうを。
これからもいろいろと参考にさせて頂きます。

爆音を覚悟して買ったが、拍子抜けでしたという青紫さん。騒音の評価についてはホント人それぞれですもんね。ただ液晶の評価については「視野角狭い」という一点で共通しているようです(^^; ビジネスメインのモデルとはいえ、バイオBXの伝統になりつつありますね。その他ビジネス機らしい点として、音質などは平凡なものの一方でキーボードなどは良好という印象を書いてくれています。 [2006-11-2]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-BX94PS  TAT さん

評価 75 点 No. 1390

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理

◆ 購入のきっかけと価格
今まで、vaio 505,C1,TR,Type-Tと使ってきて、大画面ノートが欲しくなった。

◆ 実際の体感速度
Type-Tとは比較になりませんが、会社で使っているデスクトップと比較して同等レベル
Pen4 3.4GHz 2GB RAM

◆ 液晶の質
割と普通な感じです。

◆ キーボード
思ったより、やわな感じがしました。
ただ、今回、ソニースタイルで、英語キーボードがチョイス出来なかったのが残念です。※ソニースタイルと言えば、英語キーボードが選べる...と思っているのは、私だけでしょうか?(苦笑)
しかたがないので、海外のジャンクショップから、BXの英語キーボードを取寄せ、交換して使っています。


◆ サウンド
殆ど使わないので、なんとも言えません。


◆ 筐体:強度と質感
かなり良いと思っています。


◆ 筐体:各種コネクタの位置
HDDの取り外しが簡単。(マスター)
※とりあえず、届いた初日に、100GBの7200rpm(7K100)に換装して使っています。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
HDDの付近の温度は気になりませんが、排気口付近に手が触れると、一瞬「熱っ」ってなります(苦笑)

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
もう少し、なんとかならないんでしょうか(苦笑)


◆ モバイル性
毎日会社まで担いでますが...重いです。


◆ その他
今回、ARとBXどちらにしようか迷いましたが...
どちらも、英語キーボードがチョイスできないのが残念でした。

◆ 総評
カスタマイズの結果...
かなり、気に入っています(笑)

BXを毎日担いでいるTATさん。結構鍛えられそうですね(^^; ソニスタで購入したとのことですが、英語キーボードが無い。そこでTATさん、なんと海外のジャンクショップからキーボードだけ取り寄せ、交換してしまっています。ツワモノです... ちなみにHDDも7200rpmのものに換装済み。もともとは75点という渋い点数評価でしたが、これら私的カスタマイズの結果「かなり、気に入ってます」レベルまでお気に入り度は上昇。こだわりっぷりが素晴らしいですね。ここまでやれる人はなかなかいないと思います。 [2006-11-6]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-BX94PS  かぷち〜の さん

 No. 1739

  • 長所: 液晶
  • 短所: 騒音
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.1 4.7 3.8 4.5 4.3 3.8
3DMark06 1172
3DMark05 3540
FF11v3 高解 4218

管理人様、いつも楽しく拝見させていただいております。XP搭載機に無理矢理Vistaをインストールしてのレポートですが、よろしくお願いします。

◆ 購入のきっかけと価格
仕事でVistaの環境が必要になり、Vista Capable PCである本機に乗り換えました。VistaはBusiness版を別途用意しクリーンインストールしました。

◆ 体感速度の変化
以前に使っていたDynabook SS LX/190DKに比べるとモッサリ感(?)はないですね。全体的にキビキビ動いています。2GBのMemoryStick Pro DuoをReadyBoostに使っているのも効いているかもしれません。

◆ 液晶の質
仕事用なのでノングレアのSXGA+を選択しました。思ったより黒が締まっているせいか、バックライトの明るさに関係なく高い視認性が得られます。動画再生には向かないのでしょうが、総じて満足です。もっとも、悪評高い(?)SS LXのSXGA+から乗り換えのため、何を使っても良いと感じるのかもしれませんけど(笑)

◆ キーボード:配列やタッチ
積極的に良い、という程でもありませんが、実用には耐えると思います。こちらの評価もSS LXが配列、タッチ共にイマイチであったためアテにはなりませんが(汗)

◆ サウンド
最初から期待していませんでしたが、このスピーカーでは「それなり」という程度です。ただ、音楽鑑賞には外付けスピーカーで対応できるので気にしていません。

◆ 筐体:質感や強度
質感は価格相応か?と言われると疑問はありますが、個人的には嫌いではありません。強度は大丈夫だと思うのですが、ヒンジが硬めなので、開け閉めに少しだけ気を遣っています。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
他の方のコメントにもありますが、USBポートが右側に集中しているためケーブルとマウスがぶつかってしまいます。ΣフォルムデザインはMemoryStickやSDを刺しっ放しにしても出っ張らず便利です(笑)

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDDのアクセス音はほとんど気になりません。光学ドライブもノートPCとしては合格点だと思います。冷却ファンはよく回っていますが、ここはスペック的に諦めるべきでしょうね。音は低めなので嫌な感じはしません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
このサイズと重量は持ち歩ける限界だと思います。特にACアダプタはオプション品の方が小さいという点で納得できません。(重量の点においてSS LXは名機だったと思う)

◆ その他
私の環境ではメモリバスの速度を変更できない(400MHz駆動固定?)、S1・S2ボタンが動作しないといった不具合がありますが、これはVistaへのアップグレードが正式にサポートされれば改善すると思います(SONYのサイトでは「準備中」)。グラフィックス関係でも一部不具合があるようですが、こちらはBIOSの書き換えで対応できるようですね。その他は問題なく動作しています。

◆ 総評
外付けグラフィックスチップと高解像度液晶をこのサイズで、という時点で選択の余地はほとんど無く、価格まで言い始めるとこの機種以外にあり得ないBXですが、現在の所満足しています。熟成には程遠いVistaで、かつ仕事の関係でカリカリにチューニングもできず、そのせいかベンチマークも低めですが、ようやく愛着もわいてきたことですし気長に使っていこうと思っています。なお、評点はすこし甘めです(Vistaへの正式対応後に改めて付け直したいと思います)。

なるほど。メモカが出っ張らないのは、意外なΣデザインの効能ですね。液晶はかぷち〜のさんが前に使っていたdynabook SS LXのパネルもあまり良いパネルではなかったこともあり、まずまず合格のようです。近頃のdynabook SS系はだいぶ良くなってきているように思いますが、出始めた頃のSS LX/MXシリーズは筐体に凝るあまりキーボードや液晶がおろそかになっていたように思います。特にキーボードは新機軸のウォーターレジストを謳う排水機構のためなのか、かなりへなちょこでしたね。 [2007-5-13]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-BX4KANB  宵待雨月 さん 宵待雨月 さんさんのほむぺ

 No. 1994

  • Intel GM965 (358MB)
  • Core 2 Duo 7100 1.8Ghz
  • 2 GB
  • Windows Vista
3DMark05 828
FF11v3 高解 1750

◆ 購入のきっかけと価格
就職した弟が仕事兼自宅用のノートパソコンを欲しがっていたので、選んでみました。
秋モデルのType-Cも弟の候補に入っていたようですが、店頭には気に入らない色しかなかっため、こちらを選択。
値段は18万円と、初心者が使うには妥当な価格帯だと思います。

◆ 体感速度の変化
Windows Vistaという理由かどうかは判りませんが、少々もっさりした印象を受けます。しかしメモリが2GBあるので、不快というほどでも無くという印象です。
おそらく値段相応の性能というところではないでしょうか。

◆ 液晶の質
発色、明るさともにかなり良いです。DVDなどを鑑賞すると、かなり映えるのではないかと思います。一年以上酷使し続けた私の愛機と比較すると、愛機の方が多少黄ばんでみえて悲しくなりますが……
ただ、視野角等はそれほど広くは無いなという印象は受けました。

◆ キーボード:配列やタッチ
キーボードは実に標準的です。可も無く不可も無く。
PgUpやPgDnキーなどの特殊用途のキーがない分、多少キーボードが寂しく見えるような気もします。

◆ サウンド
スピーカがPCの前部にあるため、テーブルなどにおいて音楽を聴いていると、十分なステレオ感が味わえます。ビジネス向けのノートパソコンとしては良い部類に入るのではないでしょうか。

◆ 筐体:質感や強度
全体的なプラスチック感は漂いますが、それでも剛質な感じは受けます。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
まず3つのUSBコネクタが、前部右側面後方部に集まっているのはいただけません。左利きの方々にとってはかなり使いにくいのではないのでしょうか。
しかし、SDカードやメモリースティックの差し込み口がある点はデジカメの編集などをする方々にとっては有用だと思われます。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
冷却ファンにつきましては、排気口が大きい分静かめです。
冷却機能は、通常使用で50度程、負荷を掛けて(superπとStres Prime 2400を同時起動で3分ほど)で70度程でした。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
 弟はこれを持って仕事場に行くと意気込んでいますが、さすがに約2.5Kgのものを持って外出するのはしんどいでしょう。
 ちなみに、ちょっと気になったのがACアダプタが随分いかついことです。他のものと比較してもかなり大きめです。

◆ 総評
ビジネス用のホームノートとしては可もなく不可もなくの出来です。
しかし、総合的にみて一通りそろっているので、新しいゲームをしたいという人以外は結構使えると思います。
個人的には、もうちょっとビデオチップ周りの性能が欲しいところですが、これは自分のパソコンではありませんからねぇ。

重いVistaですが、2GBあるとだいぶ楽になりますね。ついでにコントロールパネルのパフォーマンス設定から、視覚効果をパフォーマンス優先にするとXPに近い軽さが得られます。ただこのVistaが重いというのは、さんざんXPをいじっていた人が感じることで、あまりPCを使わない人にVista機をポンと渡すと全然気にしてないですね。

VGN-BX4KANBはクリアブラック液晶LEですね。末尾にLEが付かないクリアブラック液晶と較べると、視野角で劣るパネルということになっています。昔は確かバックライトが2灯式か1灯式かの違いが謳われていましたが、最近はどうなんだろ。2灯式、1灯式にこだわらず、漠然と違いを付けているような気もします。 [2007-10-1]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-BX6AAPS  Beld さん

 No. 2030

  • 長所: 液晶
  • 短所: 筐体
3DMark06 1134
3DMark03 4549
FF11v3 高解 3991

◆ 購入のきっかけと価格
 子供が出来て書斎に篭っていると怒られるので
 リビングの端っこでも作業出来るようにと
 そろそろメインを自作PC生活から抜け出そうと思って
 これまでに所持したノートPCは10台以上
 前のノートはDELL Inspiron8200 Pen4 1.7GHz GeFoce4 440 14.1 1600x1200です。
 主な条件はキーボード配置と15.4インチ、DualCore
 キーボードは
[Enter]の上に[BS]その上に[Del]で
 右側の[Shift]の左に[_]があるのが条件で
 性能は
 MHFやFFXIが出来る程度で、XP自前でインストールも辞さない気持ちで探して
 いました。
 他の候補は
 Dynabook WXWやTXW69AW/69CW Vaio TypeFEでしたが店頭で
 触ってみてBXにしました(BX店頭ではWIDEでは無いほうです( ;^^)ヘ..)
 DVDと交換で使用できる2ndHDDケース同時購入
 ソニースタールで157780円で買いました。

◆ 体感速度の変化
 Opteron 185 939+GeFoce7600GS からなので、VCのコンパイルなど
 行った時に少し遅さを感じますが、MHFやFFXIでは特に違和感無いです。
 少し大きいですが、持ち歩ける環境でこの快適さなら満足です。

◆ 液晶の質
ツール使って全域確認しましたがドット欠けも無く
 画質も大変満足です。

◆ キーボード:配列やタッチ
 100点です。
 キー配置およびピッチは完璧です。(まぁ決め手がこれなんですけど)
 メモリ換装の為に、キーボード外しましたが、下の板結構丈夫です。

◆ サウンド
 音質的にはよい方だとは思います。
 

◆ 筐体:質感や強度
 筐体の質感は、良いと思いです。

 ただ普通に使用していれば全く気になりませんが
 掲示板などで書き込みのあるように、パームレスト左の手前の端を
 押すと「ギ〜コ〜」って音がなります。
 う〜ん残念あとちょっと

◆ 筐体:各種コネクタの位置
 100点です。
 USBが右奥:○
 有線LANが右背面:○
 電源コネクタが左背面:○
 SD/MSスロットが手前にあって:○

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
 100点です。
 前のノートがDELL Inspiron8200 Pen4 でMHF LoginしてすぐにFANが全速で
 回りましたが、
 このVAIO BXは、スピーカーOFFの時に小さく冷却FANの音が聞こえる程度です。
 HDDの音は静かな方だと思います。
 光学ドライブはまぁこんなもんでしょう。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
 まぁこんなもんでしょう!!
 気合を入れれば持ち歩けるでしょう。

◆ その他
 ソニースタイルでは、512MBで購入し、2Gにメモリ換装しました
 後でメモリ換装を自身のHPで画像付で公開しますが
 意外と簡単にキーボードしたのメモリまで到達できました。
 難易度は中程度ですかねぇ

 Redeon HD2300のドライバ更新されればベンチもう少し良くなると思いますが
 MHFやFFXIプレイする分には、1280x800 32Bitで普通にプレイできます。

◆ 総評
 いや〜満足です。
 職業がプログラマなので、キーボードの操作感と配置は大切なんですが
 職場のPCよりは性能良いですし良い買い物したと思います。
 最後にWinXP選べるなんてソニーさんも「漢」ですねぇ感動です。
 

我が家と似たような環境のBeldさん。家族の相手もせず篭もるとダメです。なんとなく後ろめたい気分になってきますね(^^; ツールを使ってドット欠けをチェック(ドット欠けチェッカー?)を実施。明点、暗点ともになく画質も大満足とのことです。キーボードも見事100点。マイナスは筐体に付けられており、パームレスト部の剛性がやや足らないようです。 [2007-10-13]

  •  モンスターハンターフロンティア (C) 2007 カプコン All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]
その他のレビュー 7

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > バイオ VAIO VGN-BX (2006-)ユーザーレビュー