HOME > レポート一覧 > バイオ VAIO VGN-FW (MR4650)ユーザーレポート

バイオ VAIO VGN-FW (MR4650)

VAIO VGN-FW (MR4650)

■ 評価点平均

4.6

フルHDになったVAIO F (FW4, FW5)。店頭モデルとの違いは、フルHDパネルの他、GPUに「MobilityRadeon HD 4650」を装備。

液晶
 FW4 [クリアブラック液晶](リッチカラー)
 FW5 [VAIOディスプレイプレミアム]
どちらもNTSC比 100%を謳うパネルで名称が変更しただけ?

長所・短所

GOOD   BAD
7 液晶
2 キーボード 2
騒音・ノイズ 2
筐体の質感 1
発熱処理 2

型番

店頭モデルはMobilityRadeon HD 3470を搭載。

■ 2008年7月 FW1
VGN-FW70DB
VGN-FW50B
VGN-FW30B

VGN-FW90NS
VGN-FW90S
VGN-FW90HS

■ 2008年10月 FW2
VGN-FW30B
VGN-​FW51B/W
VGN-FW71DB/W

VGN-​FW91NS
VGN-​FW91S
VGN-​FW81NS
VGN-​FW81S
VGN-​FW81HS

■ 2009年1月 FW3
VGN-​FW72JGB
VGN-​FW52JB

VGN-​FW92DS
VGN-​FW92JS
VGN-​FW82DS
VGN-​FW82JS
VGN-​FW82XS

■ 2009年6月 FW4
VGN-​FW73JGB

VGN-​FW93DS
VGN-​FW93JS
VGN-​FW93XS
VGN-​FW83DS
VGN-​FW83JS
VGN-​FW83XS

■ 2009年10月 FW5
VGN-​FW74FB
VGN-​FW54FB

VGN-​FW94HS
VGN-​FW94GS
VGN-​FW94FS

関連リンク

VAIO FW プレミアム色域 VAIO FW Display

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-FW93JS  ろーんれんじゃー さん

 No. 2872

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.7 5.9 5.9 5.6 5.6 5.6
3DMark06 6040
3DMark05 10874
FF11v3 高解 4909

◆ 購入のきっかけと価格
デジカメの購入で静止画像の編集用にPCがほしくなったので購入。
HP Pavilion Notebook PC dv7/CT夏モデルと最後まで迷ったが液晶画面に期待してVAIOの購入を決定。SONYStyleのオーナメイドモデルで約19万円で購入。発注から到着まで2週間かかった。

◆ 体感速度の変化
それまで、Core2DuoT9300のマシンを使っているのでさほど早さは変わったとは思わない。OSがWindows Vista Home Premium with Service Pack 1 64ビットになったが体感的な速度の変化は感じられない。むしろメモリを8GBにしたのでアプリケーションの起動や画面の遷移が早くスムーズに動作するようになった。

◆ 液晶の質
液晶はFullHD対応を選択したが光沢ありにもかかわらず反射や映りこみが少なく、高解像度にもかかわらず四隅の落ち込みや輝度の差もほとんど感じない美しい液晶だと思う。個人的には大変満足である。

◆ キーボード:配列やタッチ
やはりアイソレーション型なのでキーとキーとの間隔が大きくストロークが少ないので長時間タイピングするのには向かないと思う。ただ、仕事等で使用しないならば慣れてしまえばさほど気にならないと思う。

◆ サウンド
思ったよりよい音がする。SONY的といえばそれまでだが、内蔵のスピーカーでもそこそこの広がり間と無理に拡張した感じのしない比較的自然な音質であり不快感はない。当たり前だがヘッドフォンで聞いたほうが音質はよい。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
質感はSONYらしく手触りもよい、キーボードの剛性もしっかりしている。タッチパットもすべりぐあい、反応ともよいレベルにある。筐体がスリムでよいのだが液晶画面を開くきにヒンジが重いせいか開けるのに少し力がいるのと本体側が軽い?なので注意しないと手前側が持ち上がるようになる。

◆ 排熱:筐体の温度
通常の使用では3、4時間の使用ではさほど熱くなる箇所はなさそうである。冷却ファンが全開で回るようなことをすると本体左側がら暖かくなってくる。液晶パネルも下側が暖かくなってくるが、触れないほどではないがそれなりに暖かくなるのはスリムな本体が影響しているのではと思う。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
冷却ファンはベンチマークを実行するとほぼ全開で回るがさほど不快な感じはしない。通常の使用では気にならない。光学ドライブ使用していると結構うるさく感じる。冷却ファンが静かなのでよけい気になる。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
本体が約3.1kg ACアダプタは約400gと持ち歩くには本体、ACアダプタともに大きいし重い。使用目的はデスクトップの代わりとして使用し、部屋を移動するくらいなら問題ないが外に持って行こうとはあまり思わない。

◆ その他
USBのコネクタが右側にしかなくしかも3個集中してあるのでコネクタの間隔が狭いので接続する機器によっては不便である。液晶画面が後方にめくれるように開くので、本体後方にコネクタが設置できないから仕方ないができれば左側に1つUSBコネクタがあれば使い勝手がよいと思う。ACアダプタを接続するのも本体のヒンジ部にあるにもかかわらずコネクタがL字型のため使用する場所によっては干渉する可能性があるので先端が可動式だったらよかったと思う。

◆ 総評
とにかく液晶がきれいなのが最大の特徴だと思う。処理性能は遅くもなくかといってとりたてて早いほうでもないが価格を考えればコストパフォーマンスは高いほうだと思う。ハードなゲーム等をしなければホームユースのマシンとしてはデザインも含めてバランスの取れたマシンだと思う。今回は液晶にこだわって選択したので購入してよかったと思う。(ほんとうはType-Aがほしかったが予算が20万以下だったので・・・)

液晶に拘るなら他社ノートよりVAIOですが、ろーんれんじゃーさんも液晶に期待してのtype FW購入です。結果、見事長所は「液晶」、短所には「キーボード」を選ばれています。下位モデルなどはその限りではないですが、上位モデルでは液晶に大きく失望することは少ないですね。キーボードは剛性などは悪くはないものの、アイソレーション型ゆえの形状とキーストロークが浅い点を指摘され、長時間タイピングでの疲れやすさを懸念されています。

液晶の良さが光る一方でもしかするとVAIO FW最大の弱点かもしれないのがUSBポート。右利きの人に取っては最悪の位置取りとなる右手前に3ポートが横並びで並んでいます。プリンターやiPodアクセサリーなど常時USBポートを使いたい人は要チェックです。 [2009-7-3]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-FW93JS  nori さん

 No. 2885

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.7 5.9 5.9 5.5 5.7 5.5
FF11v3 高解 5232

◆ 購入のきっかけと価格
前使っていたノートPC(セレロン)が故障してソニースタイルにて購入
TV、など不必要なものはすべてはずし購入しました。

◆ 体感速度の変化
XPからの買い替えのため、VISTAの立ち上がりにちょっと不安を覚えましたがそのうちに慣れると思います。

◆ 液晶の質
フルHDの画面のきれいさにとても満足しております。この機種の一番の満足ポイントです。

◆ キーボード:配列やタッチ
アイソレーションには慣れが必要ですね・・・。

◆ サウンド
ノートPCに期待をしていませんでしたが満足できる音質です。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
ヒンジが硬いです。

◆ 排熱:筐体の温度
3Dゲーム(TheTowerofAION)しましたが立ち上げ瞬間からファンがフル回転します。排熱も熱くなりますがきちんと排熱されていそうです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDDを250GB、7200rpmに選択したのでゲーム中右側のパームレストが少し暖かくなりますがとくにきにならない程度です。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
ACアダプターがすごく熱くなりますので様子見状態です。
とてもおおきく中国製です。

◆ 総評
細かい点いろいろありますが、ほかの方も評価していますように液晶のきれいさにほかの事を忘れてしまいます。ソフトの処理についてもT9900がかなり高速化に寄与していると思われますのでかなり満足できる商品です。

ClevoとかではなくVAIOが3Ghzオーバーの時代に。凄いものです(^^; デフォルトの2.53Ghzからのグレードアップ料金も+1.5万円とさほど割高な感じもしません。「液晶の美しさは七難隠す」と言うべきか、VAIOの中上位モデルは液晶の満足度が高いのが特徴です。

評価ゲームは最新タイトルのTower of AION。こちらも星4つということでまずまず問題ないレベルで動いているとのこと。  [2009-7-20]

  •  タワー オブ アイオン (C) 2009 NC Soft All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-FW93JS  フレイ さん

 No. 2907

  • 長所: 液晶
  • 短所: 筐体
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.7 5.9 5.9 5.5 5.8 5.5

◆ 購入のきっかけと価格
以前使っていたType-BXを知人にあげる事になったので購入を決意。
3台のVAIOを使って来たが特に大きな不具合もなく信頼していたので今回もVAIOで決定。
液晶の綺麗さ、デザイン、スペック、そしてキャンペーンでType-Fに決定。
CPUキャンペーンとHDDキャンペーンで以前から貯めていたクーポンも使って\189,000なり。

◆ 体感速度の変化
Vista64bitで心配したのだが、さすがはT9900と8GBメモリはスゴイ。
動作の重さなどまったく感じさせずストレスもありません。

◆ 液晶の質
期待していただけにかなり満足しています。
グレアなのに映り込みが少なく輝度も十分。

◆ キーボード:配列やタッチ
VAIOお得意のアイソレーションキーです。
打ちやすいと思うのですが、キーの配列はいただけません。
右側のshiftが小さかったり、カーソルキーが一段落ちてないのは慣れるまでめんどくさそうです。

◆ サウンド
ノートPCのサウンドに期待してはいけないと思うのですが、なかなかいい音がします。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
今回はソニースタイル限定のブラウンにしてみました。
塗装やカラーリングはとても高級感があるのですが、天板部分の質感というか剛性感が悪いです。
具体的にいうと天板の開閉時に持つであろう部分が天板自体とは別部品になっているのですが、この部分が浮いたようにペコペコでした。(同じ症状の人がいたら教えてほしいです)
おそらく使用上は何の問題もないと思うのですが、質感にも期待しての購入だっただけにとても残念でした。

◆ 排熱:筐体の温度
T9900・7200回転のHDDと爆熱の予感だったのですが意外と熱くなりません。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
静かです。
むしろ光学ドライブの回転音の方が聞こえるくらいですね。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
もともとこのサイズのノートで携帯性を期待してはいけないので気にしていません。
が、重量はともかく本体は思ったより薄くてコンパクトです。

◆ その他
eSATAが付いていないのはとても残念。

◆ 総評
全体的にコストパフォーマンスに優れ、とてもいいノートPCだと思います。
ただ質感のところでも触れた天板パーツのペコペコがすごく残念。
大したことじゃないような気もしますが、開閉の度に触る部分だけに気になってしまいます。
液晶も綺麗だし値段と相談すればType-Aよりも買いかもしれません。


------------------------ 2009.8.31 追記 ------------------------

その後、どうしても天板の部品が浮いていて軋み音がするのが納得できずソニーに電話し点検に出すことになりました。
対応などにははっきり言ってあまり期待していませんでした。
しかし2日後に連絡があり、なんと浮いていた部品を交換し修理してくれることになりました。
昨日返ってきたのですが、気になっていた部分のパーツはきれいに直っており軋み音も全然しません。
今回の事でソニーをかなり見直しました。
唯一残念だった部分でしたがきっちり修理されてきたのでまったく問題なくなりました。

BXから移行されたフレイさん。特にクーポンの名称などはかかれていませんが、おそらくソニスタクーポンだと思われます。ソニスタで買い物をすると総金額に応じたクーポンを定期的に貰うことができます。送料無料クーポンから、拡張保証が無料になるもの、一定率割引されるクーポンなどいろいろです。

仕様は現状最高峰に近い3GhzオーバーのCore 2 Duo T9900と8GBのメモリという構成。OSが64bit版なのでメモリの壁に阻まれることもなく、グリグリ動いているようです。type Fシリーズの特徴ともいえる気鋭な液晶をはじめとして満足度は高いようですが、唯一天板部のカッチリ感の無さが残念とのことです。 [2009-8-8]

その後、サポートにて対応してもらえたという続報を頂いたので追記しました。不安定だった部分は見事改善。素晴らしいですね。 [2009-8-31]

  •  モンスターハンターフロンティア (C) 2007 カプコン All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-FW93JS  Mutsuki さん

 No. 2914

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.7 5.9 5.9 5.5 5.4 5.4
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.58.9357.79
512k30.2529.76
4k0.490.918
型番
3DMark06 5925
3DMark05 11091
FF14 高解 546
FF14 低解 1088
FF11v3 高解 6921

◆ 購入のきっかけと価格
つい先日アップしたFW73のレポートで「予算に余裕があってゲームメインの方は、同じFWでもオーナーメードでFW93シリーズ(GPUはHD4650、解像度1920x108)を選択する方がいいかもしれません。」とか言っていた舌の根も乾かないうちに、アップの翌日7/25に自分でぽちってしまいました。SONY STYLEを見たのが運のつき。アップの当日7/24にプライスダウン(1万円)された上に、CPU,メモリのアップグレードキャンペーンが7/31までとあっては仕方ありませんよね。BD、地デジを搭載するかどうか悩みましたが、当面不要と判断しました。CPUは一番上のT9900 3.06Ghz、メモリ4GBの構成(キャンペーンで計2万円引)にして、FW73の下取りとの差額が3.5万円程でした。3年のワイド保障もクーポンで無料でした。

◆ 体感速度の変化
CPUのクロックが上昇(2.54GHz→3.06GHz)して、GPUがMobility Radeon HD3470(256MB)からHD4650(1GB)に変わった分は、確実に上がっています。

◆ 液晶の質
色調等に大きな変化はありませんが、やはり解像度が1600x900から1920x1080に変わったのが大きいですね。文字はその分細かくなっていますので、Web閲覧であまりに細かい表示の時は拡大したりする必要がある感じです。表示そのものは相変わらず綺麗で、ドット欠けもありません。そういえば、ここ数年は液晶のドット欠けを見ていないような気がしますが、品質が上がっているのか、たまたま私の運がいいのか、どちらでしょうね。

◆ キーボード:配列やタッチ
WF73と変わりません。ただ、同じアイソレーションキーボードのZ90と比べると、押下した時の感触が気持ち軽いような気もします。

◆ サウンド
WF73JGBと変わりません。

◆ 筐体:質感や強度
天板のカラーをSONY STYLE専用のグレーに変えました。それに伴って、キーの色もシルバーからブラックに変わっています。全体的な質感は変わりありません。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
WF73JGBと変わりません。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDDを選択しましたので、静粛性は基本的にはWF73JGBと変わりません。右手前のパームレストが気持ち熱くなるようです。HDDか、CPUのクロックアップの関係でしょうか。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
地デジをつけない場合、ヒンジ側の厚みが5ミリ程薄くなっているそうです。それ以外は、WF73JGBと変わりません。

◆ 総評
GPUがMobility Radeon HD3470(256MB)からHD4650(1GB)に変わったことで、グラフィック性能はかなり上がりました。ベンチマークで比較した結果は下記の通りです。
 FF11 Vana'diel Bench 3 : 5154→6921
 3DMARK05 : 5064→11091
 3DMARK06 : 2735→5975
モンスターハンターフロンティア : 1258→3919
電源設定は「高パフォーマンス」です。FF11は設定を変えると5000そこそこに落ちます。他はそれほど変動しません。他にも、重いと言われているバイオハザード5のベンチマークも試しましたが、30-40fpsでBランク評価でした。(眺めていると目が回ってきそうな感じのベンチですね。)ゲーム向けノートとしても、それなりに使えるパフォーマンスではないでしょうか。


------------------------ 2010.7.1 追記 ------------------------

FF14の発売日が決定(9/30)しましたね。
ベンチマークを試してみましたので、お送りします。
しかし重いですね。HIGHでは話にならず、LOWですら最低ラインに届きません。一応動いてはいるのですが。
FF11ではCPUへの依存傾向が高くて、GPUはそこそこのものでOKだった感じですが、今度はどうなのでしょうか。
新機種購入へ食指が伸びてしまいそうです。

家は一度建ててはじめて「ああしておけば良かった、こうしておけば良かった」というのが見えてくると言いますが、パソコンも似たようなもの? Mutsukiさん、あっという間のアップグレード型乗り換えを実施。同じtype FながらCPUは3Ghzオーバー、GPU性能も大幅パワーアップ、解像度も拡張されています。タイミングが良かったこともあり、差額は3万円ちょいで収まっています。

ベンチマークは劇的にアップしてますね。3DMark系は約2倍のスコアまで上がっています。ゲームをする予定なら若干高いですが、やはりHD 4650の方をオススメしたいところです。 [2009-8-13]

先行してスコアを追加させてもらっていましたが、コメントも追加。
FF14がこれほど重いタイトルになってくるとは思っていませんでしたが、注目度はさすがの高さですね。PCパーツショップも歓迎ムードのようです。 [2009-7-12]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-FW94  minomucchi さん

 No. 2964

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 6.5 6.5 5.9 6.5 5.8 5.8

◆ 購入のきっかけと価格
win7が発売されるということで、VGN-C71から買い替えました。

◆ 体感速度の変化
以前、使用していたC71に比べると劇的に速くなっています。
VISTAとの差はPCの性能差がありすぎて正直よくわかりません。
購入して間もないですが、快適さは十分だと思います。

◆ 液晶の質
液晶はfull HDタイプで非常に綺麗でとても見やすいです。

◆ キーボード:配列やタッチ
評価が分かれているキーボードですが、自分的には
とても使いやすいと思います。
一日しか使用していませんがすぐに慣れて快適に
入力できています。

◆ サウンド
ノートPCとしてはいいほうだと思います。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
前モデルからも指摘があったようにUSBの位置を
変えて欲しかったです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
USBとドライブの位置が一緒なのでマウスを使用していると
コードがドライブの開け閉めの邪魔になる。

◆ その他
win7用のエクスペリエンスがまだなかったのでVISTA用に書き込みました。

◆ 総評
スピード・液晶の質・使いやすさ どれをとっても非常に満足出来る
PCだと思います。これからどんどん使いこんでいきたいと思います。

VGN-C71からはCPUクロックはおおよそ倍になったでしょうか。type C系に較べるとF系はより液晶に力を入れているシリーズで液晶はminomucchiさんの評価も上々です。長所はその液晶ではなく、すぐに慣れたキーボードを選択されています。 [2009-10-26]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-FW94GS  わらわら さん

 No. 2980

  • 長所: 液晶
  • 短所: 騒音
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 6.6 6.6 5.9 6.5 5.9 5.9
FF11v3 高解 6778

◆ 購入のきっかけと価格
Windows7が登場するということで1年くらい前からスタンバイしてました。
8月も終わりごろ、前のパソコンのHDDがお亡くなりになり、
またFF14もそろそろ動きを見せ始めたこともあり、
もう新しいのを買うのもいいだろうということで購入することにしました。

値段はいろいろポチポチしたらグングンあがっていってしまって
若干予算オーバーです。
あとで付け足すのが難しいノートなのでここはけちってはダメだと。

◆ 体感速度の変化
かなり早くなりました。前のパソコンはB5モバイルノートで
性能は二の次だったため劇的変化です。

◆ 液晶の質
明るく高精細。ドット抜けも無しで画質に関しては文句なしです。
HDMIで出力すると1980x1080が2枚分になるのもいい感じです。

◆ キーボード:配列やタッチ
このタイプのキーボードを使うのは初めてですが打ちやすいです。
右側のキーが小さかったり矢印キーを踏み外しやすいのがちょっと残念です。

◆ サウンド
しっかり鳴ってくれます。普通に使う分には問題ありません。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
右手前のUSB3つはなぜここにしたのか。背面か、せめて左側にほしかったです。
ということでExpressCardを使ってUSBスロットを左側に作りました・・・
地デジのアンテナ端子はちゃんと刺さったのか刺さらないのか
よくわからない感じで刺さってます。
これは足を引っかけた時などに抜けやすくなってるのだと思います。

◆ 排熱:筐体の温度
最近のパソコンは全然熱くならないのでびっくりしました。
とはいってもホンノリ温かくはなります。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
とても静かです。今までのパソコンのファンはかなり大きな音だったので
劇的に静かになりました。
光学ドライブはかなりダイナミックに動作してくれます。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
パワフルな人なら持ち運べるかもしれませんが基本的には
据え置きで使うパソコンだと思います。
ACアダプタも標準的な大きさです。

◆ その他
CrystalDiskMark2.2 の結果は
seq 214.5/134.4
512 167.8/105.6
4K 17.48/7.218

◆ 総評
VAIO C と VAIO F で最後まで悩みました。
でも大きくて綺麗な画面の F を見て選択は間違えていなかったと思います。
庭に金がなる木が生えていれば C もゲットするのですがw

さっきから聞こえてきた高周波ノイズがちょっと気になります・・・
液晶かそれともファンから・・・かなぁ。
このあたりは個体差、個人差があると思います。

初めてのWindows7でしかも64ビットといろいろどきどきしましたが
結構普通に移行できました。使えない周辺機器もありません。
唯一IODATAのハードディスクロック用ソフトで互換性の問題が
発生しましたがVISTA互換動作で普通に動き出しました。

お酒を飲みたくなるハンドルネームわらわらさんからのレポートです。ソニスタはポチポチするとヤバイですね...あの毛細管現象のようなアップグレードページはヘビーユーザーの財布には致命的な仕様だと思います。「STARが貯まったからいいんだ!」と開き直ってしまえるところが恐いw

VAIO CとFで迷われたそうですが、Fの液晶を見て納得のわらわらさん。C系も新モデルではかなり質感が良くなっておりつい買いたくなる魅力を持っていますが、液晶はFには劣る感じは否めないですね。VAIOも半分くらいは普通の液晶なので、液晶重視の方はキッチリ見て選ばないと失敗するかもしれません。 [2009-11-8]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-FW94GS  さぎり さん

 No. 2998

  • 長所: キーボード
  • 短所: 熱処理
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 6.4 6.4 5.9 6.6 5.8 5.8

◆ 購入のきっかけと価格
前回のTYPE Fから3年たちそろそろ買い替えかなと思っていたので。
Windows7の初物というのがちょっと引っかかりますがまあ、評判も悪くなさそうでしたので。価格は19万くらいでしょうか。

◆ 体感速度の変化
3年前の同型機(CoreDuo メモリ2G)とくらべてだいぶ早くなっているような気がします。

◆ 液晶の質
標準的だと思います。可もなく不可もなく。前の機種は最悪でしたのでここは良いポイントでした。多少明るすぎる感がありますがそこらへんは調整で。

◆ キーボード:配列やタッチ
このタイプは初めてなんですが、打ちやすいですね。よいと思います。

◆ サウンド
普通です。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
質感はよいです。配置も使いやすいかなと。右にUSBが集約されているので左にもほしかったかもしれません。

◆ 排熱:筐体の温度
ハードディスクのところがめちゃくちゃ熱いです。
触れないように気を付けないと。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
だいぶ静かです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
ACアダプタは思っていたものより一回り小さくなっていました。
バッテリーは使っていないのでわかりません。

◆ 総評
デザイン系の仕事なのでメモリがフルに生かせる64Bitというのがよいです
Photoshopなども快適に動きます。
据え置きのメインマシンとしてつかっていきます。TYPE Aとの価格差を考えるとTYPE Fのお得感はかなりのものかと。液晶に思い入れがなければおすすめできます。HDMI接続で別モニタという選択肢もありかもしれないです。

久しぶりに納得の買い物でした。

64bitモデルではメモリを8GBほど積めば色々と快適になるよという声を聞きますが、さぎりさんのようにデザイン系のお仕事をされている方ならより大容量メモリを活かせるでしょうか。もちろん常用ソフトが正常動作しなければ意味がありませんが。Photoshop CS4の64bit版についてはAdobe自身がメリットについて言及しています。

64 ビットバージョンの Photoshop では、いくつかの操作について、処理速度が概ね 8 〜 12 %程度向上しますが、すべての処理速度が向上するわけではありません。したがって全体的な、プロセッサ速度が 64 ビットバージョンの利点とはいえません。
 → 64 ビット版 Windows における利点と制限(Photoshop CS4/Photoshop CS4 Extended)

巷のブログなどを散見すると逆に遅くなるケースも報告されていたりと、Adobeの言うようにCPU性能にまつわる64bitのメリットは今のところプラスマイナスゼロぐらいなのかもしれません。

64 ビットバージョンの Photoshop を使用する一番の利点は、32 ビットバージョンよりも多くのメモリにアクセスできる点です。64 ビット版の Windows で 64 ビットバージョンの Photoshop を使用すると、4 GB 以上のメモリを使用することができます。4 GB 以上のメモリを必要とする大きなファイルを使用して作業を行う場合、システムに 4 GB 以上のメモリがあれば、ハードディスクのページングファイルを作成せずにメモリのみで作業を行えることになります。

やはりページファイルへのアクセスを減らすことができるのが最大の利点といえそうです。 [2009-11-27]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-FW93JS  Mutsuki さん

 No. 3009

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 6.6 6.6 5.9 6.6 5.4 5.4
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.59.2057.32
512k28.6529.99
4k0.440.872
型番
3DMark06 5923
3DMark05 11150
FF11v3 高解 6889

OSをVISTAから7にアップグレード(キャンペーンで3150円)しましたので、参考までにご報告します。

ハードウェア構成はほぼ後発のFW94と同じですので、エクスペリエントの値も他の方の報告とほぼ同じです。(HDDだけ低いのは使われているものが変わったのかも?)
ベンチマークの結果もあまり変わりなく、体感的にも劇的な改善があったという程ではありません。

ベンチマーク以外にも、VISTA以前のゲーム(64bit版を正式対応していないもの含む)をいくつかインストールしてみましたが、下記のような状況でした。

 ・ほとんどは正常に動作しました。(VISTA64で動作がおかしかったもので、正常に動作するようになったものもありました。)
 ・インストール時に警告が出るものがある。(「正しくインストールされました」と回答すればOK)
 ・一部インストールできるが、ディスクチェックで起動しないもの、ムービーが表示されない(音だけ出る)ものがある。
 ・3DMark Vantageは「最低限の動作環境を満たしていない」というエラーで動作ししませんでした。ハードウェア的には問題ないと思われますが、設定を色々変えてみてもだめでした。この機種本来の解像度1920x1080を指定しても、サポートしていないとされてしまいます。(VISTA64の時から同じ現象)
 ・無双オロチはOSが×で動作しませんでした。(VISTA64も同様)

なお、以前の報告後、The Last Remnantをプレイしてみました。ベンチではやや苦しい結果となっていますが、デフォルトの設定でもそれほどストレスなく遊べました。戦闘場面ではやや引っかかるような感じもありますが、倍速設定もあり、それほど気になりませんでした。(あくまで私の感想です。)

アップグレードキャンペーンによるWin7化レポをMutsukiさんから。多くのソフトウェアが問題無かったものの、3DMark Vantageが走らなかったそうです。VantageはWin7環境に限らず、いろいろ引っかかって完走しにくいベンチマークなのでスルーして良いかもしれません。あれだけハードを選ぶベンチマークも珍しい気がします。 [2009-12-4]

  •  ラストレムナント (C) 2008-2009 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-FW94FS  D.K さん

  No. 3050

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 6.6 6.6 5.9 6.6 5.9 5.9

◆ 購入のきっかけと価格
以前から気になっていたんですが、どうせ買うならとWin7搭載を待っていました。
他のパーツ構成としては320GBのHDD、BDドライブ、地デジチューナーを選択。
新規メンバー限定¥4,000分のクーポンとCPU&メモリのキャンペーンを併用し¥165,800でしたが、発送直後にベースモデルが値下がりし、差額保証として¥10,000分のクーポンがもらえたのはラッキーでした。

◆ 体感速度の変化
5年落ちのdynabook VXからの買い替えなので、あらゆる部分で感嘆しています。
XPからVistaをスキップしての7ですが、今の所ストレスも感じていません。
私の使用用途ではメモリも4GBで十分でした。

◆ 液晶の質
これは評判通りで、明るく高精細で本当に綺麗です。
幸いドット欠けもなく、16.4インチと小さめのフルHDも慣れれば全く問題ないです。
デフォルトではかなり明るいので、輝度を50%に落として使っています。

◆ キーボード:配列やタッチ
右Shiftが小さいのが不満ですが、打ちにくいということはありませんし、VXはベコベコと軋むキーボードだったので雲泥の差です。
固めのタッチが好きなので、保護も兼ねサンワサプライ製専用カバーを装着しています。

◆ サウンド
ごく普通のノートPCの音です。
音楽ファイルはオンキヨーのUWL-1(S)を使いコンポへ出力して聴いているので、内蔵スピーカーについては付いてるだけでOKです。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
やはり1つでいいから左側にもUSBポートが欲しかったです。

液晶の評判がいいVAIO Fシリーズが気になっていたというD.Kさんからのレポートです。事前に期待しすぎるとガッカリすることが多いですが、Fの液晶はD.Kさんを落胆させることもなく期待に応えています。輝度も下げて使用されており将来的に暗くなってきてもマージンがありますね。キータッチもVXと較べて格段に良いとのことです。レポ中に出てきたオンキヨー製品は以下参照。ワイヤレスで音を飛ばせるUSBオーディオです。
 → ONKYO UWL-1(S)  [2010-1-17]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-FW94FS  sute さん

 No. 3055

  • 長所: 液晶
  • 短所: 騒音
FF11v3 高解 6700

◆ 購入のきっかけと価格
Gatewayの6832JPを使ってたが4年使った事もあり壊れる前に買い替えを決意。
海外出張で使用するのですが「ホテルで据え置き 遊び専用」という使い方がメインです。
選択条件として「高性能グラフィック」「フルHD画面」の2点を必須とした上で持ち運べるサイズを検討しました。
候補として東芝やDELLなども検討しましたが本体(液晶)サイズの制限やここでVAIO Fの液晶の高評価で決めました。

ソニースタイルでキャンペーン中だったので割引もあり120000円で購入。
VAIOのブランドと本体デザインを加味すれば随分安くなったな〜と感じました。

◆ 体感速度の変化
4年前のPCと比べると確かに速くなったと感じます。
ですが劇的と言う程ではないのでWin7が相当重いかと推測します。

◆ 液晶の質
さすがに購入の決め手となっただけに発色、輝度ともに十分満足できます。
これは前回の6832Jに比べると雲泥の差で良くなりました。

◆ キーボード:配列やタッチ
アイソレーションキーボードってやつは初めてですがとても打ちやすいです。
爪を伸ばす女性向けだけじゃなく指が大きい男性向けと考えてもいいと思います。
キータッチも6832Jと比べて好みでした・・・ただキー配列はやや使いにくいかもしれません。

◆ サウンド
個人的に一番残念な所がサウンドでとにかく高音重視な音質です。
おそらく量販店などで聞き比べれば「くっきりメリハリが出てる」いい音と感じるかもしれません。
しかし普通に聞くにはとにかく人工的に作られた疲れる音質で私の好みとはかけ離れていました。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
見た目は結構華奢なイメージがありましたが実際手に取ると質感や強度も十分ありました。
私は限定カラーのチタングレーを選びましたのでカラーで重厚感もあり満足しています。
コネクタ配置はUSBが右側に3個だけですので左側で使用する人は考慮した方がいいでしょう。

◆ 排熱:筐体の温度
3Dゲームを長時間やってもファンも煩くなく筐体もそれほど熱くなりません。
前の6832Jが結構排熱が悪かったのでこの点もかなり改善され満足しています。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
さすがにこのサイズでは重いですが18.6インチと比べると十分持ち運べます。
6832Jで使っていたPCバックに入ったので個人的には気になりませんね。

◆ 総評
外見のデザインや性能、冷却、騒音などは文句なく5点を付けたいのですが・・・サウンドのあまりの酷さに4点としました。
VAIOの看板を背負ってるモデルならもっとお金を掛けて上質なサウンドを付けて欲しいです。

「液晶のVAIO F」というのが徐々に浸透しつつありますが、suteさんも液晶の評価を元に本機を購入されています。そして液晶画質には大いに納得。価格も12万円とお手頃なところで入手されています。長所にはこの「液晶」、短所には選択肢にないですが「音質」に大きな不満を抱かれています。高音重視のカリカリした音で耳障りに聞こえてしまうとのことです。

デザイン性から生まれたようなアイソレーションキーボードですが、実用面においてはトラディッショナルなキーボードに負けない利点が女性との相性が非常に良いということが挙げられます。ThinkPadキーボードでもファンクションキーの上部に凹んだ隙間を儲けているのは女性の長い爪を意識したからだと開発者の方が仰っておられましたが、アイソレーションキーボードの場合、キー構造自体が長い爪避けになっています。 [2010-1-17]

  •  マビノギ (C) 2003-2005 NEXON Corporation Co. All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  東方緋想天 〜 Scarlet Weather Rhapsody. (C) 2008 上海アリス幻樂団 All Rights Reserved. [公式サイト]
その他のレビュー 10

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > バイオ VAIO VGN-FW (MR4650)ユーザーレビュー