HOME > レポート一覧 > バイオ VAIO VGN-Pユーザーレポート

バイオ VAIO VGN-P

VAIO VGN-P

■ 評価点平均

4.4

ソニー曰くNetBookにあらずという、VAIO Atomノート。なるべく汎用品を使い、安く質を高めることが最重視されるNetBookに対し、type Pは高コストの10層基板を使ってでもサイズを小さくしています。

長所・短所

GOOD   BAD
2 液晶 1
3 キーボード
2 騒音・ノイズ
3 筐体の質感
発熱処理 5

型番

VGN-P90NS, P90S, P90HS

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO type P  tekondo さん

 No. 2631

  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.69.6350.66
512k67.2744.16
4k9.144.805
型番Samsung

◆ 購入のきっかけと価格
Everun Noteを持ってますが、
600gを切る重量とあらば買わずにおれませんでした。
SonyStyleにてカスタムし、最上位CPU+SSD64GB構成です。
VAIO UX以来3機目の「ちっちゃい軍団」です。


◆ 体感速度の変化
・うん、まぁレスポンスはNetbookのそれです。遅いッス。
・但しVista+2GBなので先読みフェッチが効いてアプリ起動は速い。
・動画再生はGMA500の支援をフルに受けるので、HD動画もバッチリ。
・web動画は再生支援効きません。ニコニコ動画は実用に耐えない。
・3D機能は無しに等しく、あらゆるゲームが満足に動きません(笑)

・起動と終了、休止状態などは遅い。要注意!
・SSD自体は相当速い方ですから、CPUが問題なのでしょう。


◆ 液晶の質
・無茶苦茶高精細なので、この超解像度でも意外と見やすい!
・でも黒が全然黒くない(近年まれに見るコントラストの低さ)
・発色はちと赤っぽいですね


◆ キーボード:配列やタッチ
・来ました。天孫降臨です。
・B5ノートと完全に同等と言って良いキーピッチと配置。
・タッチも素晴らしいです。剛性感もなにげに高い。
・SONY本気です。


◆ サウンド
・スピーカーは近年まれに見る低品質。
・電話機にすら劣る。肉声すら聴き取りづらい。
・ヘッドホン端子も低品質で、22kHzで切り落としてるかと思うぐらい。
・音周りは期待しては駄目です。


◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
・すっごい頑張ってます。SONY史上最強。
・ネジ一切なし。底面含めほぼ完璧フラット。
・WindowsPCとしては史上最高に近いと思えます。
・しかし世界にはMacBookという魔神がいるのです。
・あれの完璧なる「一つのカタマリ感」には及ばず。

・強度は十二分にありますが、質感としての強度までは攻め込んでない。
・でも600gの超軽量PCでここまでやるのは凄い。

・コネクタは実質USBぐらいです。左右1つづつなのは良い。
・でも左コネクタはAC端子と干渉する。惜しい!


◆ 排熱:筐体の温度
・ほんのり暖か、ぐらいです。さすがのスマートフォン用チップ。
・超小型PCとして実に優秀。


◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
・ファンレス+SSDで「完全完璧」無音動作。
・ランプを確認しないと、電源入ってるか解らないです。
・携帯電話の世界ですね。


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
・イッツァスモールワールド!
・本体は600gで羽のよう。
・ACアダプタも強烈に小さい。なんとタバコの半分サイズ。
・バッテリーも100g台と軽量ですが、3時間ぐらい持ちます。


◆ その他
・無線LANが300Mbps対応です。実測40Mbpsぐらいで相当速い。
・スティックポイントは、ThinkPadのそれよりは大分操作品質が劣ります。

・ヒンジが柔らかめ。
・通常は問題ないが、仰向けだとちょっとした拍子で閉じちゃいます。


◆ 総評
世界のSONYが一発逆転を狙うだけのことはあります。
画面が広いので、Netbook検討中の方はこれも対象に入れた方がいいです。
web動画が使い物にならないのはNetbookと考えれば普通のレベル。
ただし、3D性能が無きに等しいので、ソコだけは要注意。

Everun Noteのような変態PCを使っていると、
A4ノート並のパフォーマンスが欲しくて不満が色々出ちゃいますが
普通に考えたら凄いPCだと思います。

ちなみにこれらのスペック全ては、
ビジネスPCとして考えると最高の選択です。Netbookに絶対出来ない世界。

EverunNoteに続き、チビノートを仕留めてしまったtekondoさんからのレポです。多岐にわたって箇条書きしてくださっています。動作に関しては高速SSDの助けがあるものの、主役のCPUが遅いためEverunNoteの変態度には遠く及ばないとのこと。Atom Z最速の1.86Ghzですが、少しでも快適にしようと思うならもう1個コアが欲しいところでしょうか。
 → ASCII: AtomとIntel A100・A110の主な仕様

ただキーボードは絶品。筐体もVeryGood。キーボードは底堅さもあり、B5ノートと張り合えるレベルというのは凄い。ネジ無し筐体はソニーもアピールしていましたが、MacBookを除けばトップクラスのフラット感。MacBook比較だと剛性で劣るようですが、値段と質量を考えれば納得の出来でしょうか。

新機軸だらけのtype Pですが、ヒンジも角度によって強弱が変わるという可変加重ヒンジを持っています。中間のところでは軽いヒンジになるせいか閉じやすいそうです。弱点は1にも2にも性能ですね。これは弱点というよりはどっちを取るかという話なので、ソニーにはどうしようもない話ではあります。

GPUはチップセット名で記入しました。
登録が遅れてしまい申し訳ありませんでした。 [2008-2-9]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-P70H/R  r_kouno さん

 No. 2676

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 2.7 4.2 5.9 2.9 4.1 2.7
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.29.0128.84
512k17.4115.10
4k0.320.788
型番TOSHIBA MK6028GAL

◆ 購入のきっかけと価格
旅行をした際、ThinkPad x60s + 大容量バッテリーを所持しての移動が余りに
も辛く、もう少し軽めのサブノートを物色していたところです。
富士通や工人舎・他社のネットブックも視野に入れましたが、キーボードの
うち難さ、液晶の解像度が納得できずに購入までには至らず。

VAIO typePを店頭で見て、キーボード・液晶の解像度ともにある程度納得でき
る感触があったので購入を決意。
値段はヤマダ電機94800円のポイント13%です。

SonyStyleでは納期がかかりそうなので…
今回、選択肢には入れていません。


◆ 体感速度の変化
購入直後、最初の立ち上げ時のwindows Vista Basicの体感速度は最悪です。
余りの処理の遅さに閉口、ウィンドの表示がワンテンポ遅れます。
ただし、H.264動画再生能(MPC-H + PowerDVD)は驚きました。
重めのmp4ファイル(1280x720 24Bit AVC/H.264 High@4.1)が軽々閲覧できます。
…動画再生能力とOSの起動・処理にギャップがありすぎですね。

購入時の状況では使用に絶えられないと判断してwindows XPへの入れ替えを実施。
windows XPへの入れ替えはネットの記事を参照に行いましたが、導入後下記の2点
が気に入りません。

・windows XPでは電源管理が行えず、バッテリーの持ちが非常に悪い
・H.264動画再生能力がvista使用時と比較して悪い

結局はwindows Vista Basicの軽量化・高速化に視点を変え、windows XPを
削除してシステムのリカバリを行っています。

・リカバリ後、軽量化・高速化方法はネットでよく記載されていることを実施
・ドライバーは最低限しか導入しない
・ウィルス系はavast!を導入
・windows Updateを実施

Update完了後、電源を入れてからログオン画面表示まで56秒、ログオン後
メモリが安定するまで35秒…。

Z520 + HDD60GBでも起動処理がかなり改善されます。
OS動作後の全体的なテンポ遅れ気味感も解消されました。


◆ 液晶の質
とても明るいです。
明るすぎて通常使用時は光度下げないと目が痛くて…。
視野角は狭いです。

8インチ1600x768は表示能力が凄いですね。
小さくてやや見辛いので、アイコンやフォントを大きめに変更して対応中です。


◆ キーボード:配列やタッチ
キータッチは浅いですが、ブラインドタッチは問題なくできます。
これならば十分対応できます。

ステック・ポインタは感度が強すぎで、少し触っただけで反応します。
非常に煩わしい!!
デバイスでPS/2互換に変更、Alpsのデバイスは停止してWheel Ballを導入し
ています。
この状態でThinkPadのトラック・ポイントとほぼ同じ操作が可能となります。


◆ サウンド
やっぱりあるだけって感じです。
最大音量でもかなり音量は小さく、50%の音量でもスピーカーから音割れ
しています。


◆ 筐体:質感や強度
見た目は良いのですが、天板が結構凹凸しており、やや反っています。
それとヒンジが緩い感じがします。
筐体の強度はそれなりにありそうです。


◆ 筐体:各種コネクタの位置
両側面にUSBが1ポートずつ、左側面にステレオジャック、右側面にI/Oポート
があります。

VGAと有線LANを使用する場合は、別売りのアダプター購入が必要です。
アダプターは見た感じ邪魔そうですね。
有線LANが必要な場合は、BUFFALOのLUA-KTX(USB-LAN)を別途購入して使用
しています。

SDスロットとMS duoスロットは前面キーボード下。
MS duoスロットよりはSDスロットx2の方が良かったのですが…
SONYですから仕方ありません。


◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
余りにも静かなので、逆にハードディスクのシーク音が気になります。


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
筐体の容量を考える634gは非常に軽く感じます。
ACアダプタも小さく、非常に落ち運びしやすいです。


◆ その他
AVC/H.264 High@4.1の再生は問題ありませんが、High@5.1では画面が紙芝居
のようになります。
原因調査中です。


◆ 総評
店頭販売品を購入時のまま使用するのははっきり言って無理です。
使用に耐えることが可能と考える人はいますかね…?
逆にOSの軽量化・高速化さえすれば万人にも耐えうる処理性能と高解像度の
液晶が手に入ります。

それと他社のネットブックと比較しても高価です。
高解像度、見た目の良さ、軽量さ、キーボードの操作感に納得できる人は
買いだと思います。

type Pレポをr_kounoさんから頂戴しました。私もThinkPadを何度か海外に持ち出したことがありますが、あまり壊れる心配はしないものの重いです。LOOX Uやtype Pは旅行にも最適なお供になりそうです。旅先で温泉につかりながらデジカメの整理したり、旅行記書いたりというのは夢ですねぇ。動画再生はAtomだけだと厳しいですが、GPU側の支援機能を通している分については快適になっています。

その他の所ではH.264ファイルのレベルの違いによる差異について言及されており、より高画質なファイルを対象とするレベル5指定だと上手く再生できないとのこと。wikiによればH.264 レベル4で1080pまでカバーできるとされており基本的には5に対応する必要はあまりないはずですが、エンコーダーが自動的にレベルを決めるケースもありネット上にはレベル5設定のファイルが出回っていたりするようです。
 → 総務省 H.264 | MPEG-4 AVC 規格の概要(PDF)

動作改善のためXP化を行ったそうですが、電源管理が行われずバッテリーの持ちが悪くなり、動画再生にも支障が。本田氏のコラムでもVista改良版ともいわれる「Windows 7」でも電源管理が効いてない様子なので、かなりVistaに特化したデバイスドライバになっているのかもしれません。動画再生についても同様でしょうか。
 → 『省電力関係の何らかのドライバが正常に動いていないようで』
 → 『1080pのWMVファイルをコマ落ちなく再生させるため、ドライバ周りやシステムのチューニングを施している』

Alpsの代わりに使われた「WheelBall」については以下ページを参照。
 → Wheel Ball

※type Pの初レポと当初書いていましたが、tekondoさんが先に届いておりました。失礼しました。
 [2009-1-31]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-P90S  さっち さん

 No. 2678

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 3.4 4.3 5.9 3 5.8 5.8
FF11v3 高解 1110

◆ 購入のきっかけと価格
モバイル好きの衝動買いw
ソニースタイルで13万円ほどw

 CPU : atomZ540
 HDD : SSD 64GB
 ワンセグ
 ノイキャンイヤホン
 Sバッテリ
 Bluetooth
 カメラ

の構成です。

◆ 体感速度の変化
D4との比較ですが、速いです。
2G+SSDが効いてる感じです。
ただ、動画機能はD4よりやや上程度。
カスタマイズすればフルHDもなめらかですが。

◆ 液晶の質
綺麗です。
TZの液晶並に明るく綺麗に感じました。

◆ キーボード:配列やタッチ
大きくて打ちやすいです。
今まで使ったネットブック(Pは違うらしいですね・・・)で一番いいです

◆ サウンド
ノイキャンイヤホンを使うとGOOD。
使わなければ普通程度ですね。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
USBが2つついてるのがいいです。
質感は安物のネットブックとは一線を画す高級感。
所有する喜びが感じられます。

◆ 排熱:筐体の温度
やや熱くなりますが許容範囲内です

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
0スピ構成なので無音です。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
ACに工夫がなされており、小さく、LANアダプタと連結できてGOOD!

◆ その他
クリスタルマーク2004R2の結果は16980でした。

◆ 総評
3D性能はさておき、携帯性は抜群。
解像度の高い液晶は何にも代え難い。
動画もVistaのカスタマイズ次第では非常に滑らかにみれます。
なにより高級感と軽さがこの機種のウリでしょう。
キーボードも変態ではなくかなり打ちやすい。
個人的には久々にソニーらしさを感じた機種でした

type P SSDモデルを購入されたさっちさんからのレポです。Willcom D4との比較が興味深いです。PHS搭載の小型PCであるWillcom D4の質量は通常バッテリー時で460g、大容量バッテリーで575g。対するtype PはSSD、その他オプション品無しの最軽量仕様で588g。さっちさんの仕様だと若干プラスされるかもしれませんが、ほぼ同じ質量。どっちもAtom、フルWindows機としてソニーとシャープの違いが出た両機と言えます。

世間的には厳しい評価の多い性能ですが、D4比較だと快適。キーボードも打ちやすく高評価です。騒音はゼロスピンドル構成のため無音。もし出るとすればコア鳴きぐらいですが、それもいまのところ出ていないようです。すぐに出なければずっと出ないかもしれませんが、保証が切れたのちにコア鳴きが起こってもノイズキャンセリングヘッドホンが対策になるかもしれませんね。NC機能の得意とする高周波ですし。 [2009-2-4]

  •  RagnarokOnline (C) 2005 GangHo All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  DIABLO 2 (C) 2006 Blizzard Entertainment All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  メイプルストーリー (C) 2005 NEXON Corporation Co. All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-P90HS  gaki さん

 No. 2684

◆ 購入のきっかけと価格
新しモノ好きなのでソニスタで発売日に。
basic z540 ssd64G ワンセグなし bluetooth lanアダプタ ウォールマウントアダプタ 3年ワイド 白 カメラあり 専用ポーチetc で値引きクーポン2種+elio決済で11万ぐらいです。1/9確定で納期は2週間でした。

◆ 体感速度の変化
vista機も本機で7台目。カスタマイズ自体慣れてますのでネットブック程度の
体感まではもっていけています。
私の使用目的(ブラウジング、メール、エクセル movieプレイヤ)だとなんの不満もありませんね。

◆ 液晶の質
綺麗の一言です。
ただ解像度は行き過ぎではないでしょうか?
アイコンもフォントも大きくしないと私はついていけません...orz

◆ キーボード:配列やタッチ
キーボードは驚くほど普通に打てます。
テキストとか打たないのですが、キータッチも全然いいと思います。

◆ サウンド
これは駄目ですね。PSPの方が100倍マシです。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタの位置
質感はベリーグッドですね。人に見せびらかしたいとは思いませんが所有欲は満たしてくれてます。欲をいえば、本体にLAN端子が欲しかったです。
(薄いから無理かな?)
ただ、39歳のジジイが人前でvaio拡げるのはそろそろ恥ずかしいかも知れません。

◆ 排熱:筐体の温度
発熱はそれなりにしますね。
負荷をかけると底面の左側手前が熱くなります。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
このどれもが無いので無音です(笑)

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
TXやUXからTZになってどんどんアダプターが小さくなって驚かされましたが
これは更に小さいです。外観を重視して標準バッテリーにしたため、バッテリー
自体の持ちはイマイチなのですが、アダプタがこんなもんなら常時持ち歩いても
全く負担にならないと思います。

◆ その他
以前にレポをあげさせていただいたTZの購入後も、x61、loox-U、Z70B、M704、アスワン、中古でTX91とモバイルに熱をあげていましたが、また買ってしまいました。
次女が産まれたというのに...orz
おかげでソニスタの買い物4年間で2万starです...
(女房、子供に内緒)

◆ 総評
あんまりベタ褒めするとGKとか言われそうなのでアレなんですが(笑)
やっぱりこういうのはソニーじゃないと出てこないんですよね〜
これまで、色々なメーカーの物を使用してきましたが、性能とは別の部分、
所有欲?で満足させてくれたのは、vaioを除くとlavie-RXぐらいかな?
そのRXも昨年、友人にお嫁に行きましたが(泣)
これまでワイド保障に入っても使い切ることが無かったのですが、初めて
3年間可愛がるかも(笑)

Vista 7台目というgakiさんからのレポートです。年2台ぐらい触っておられるペースになるでしょうか。素の値段は10万円を大きく割り込むtype Pですがそこはソニスタ。あるといいなと思えるオプションを追加すると容易に10万円を越えてきます(^^; 文中のクーポンはソニスタ利用歴(スター数)で割り当てられる割引クーポンのことだと思います。

巷で不満の多い性能はgakiさんは不満無し。この辺は使う用途などユーザーさんによって所見の分かれるところです。キーボードは好印象の一方でサウンドはいまいち。このあたりは他のtype Pユーザーさんとも共通するところです。

「初めて3年間かわいがるかも」というgakiさんですが、果たして(笑) Intelが製造プロセス進化の恩恵を小型化にふってきたことで、今後2,3年はモバイラーにとっては激動の年になりそうです。 [2009-2-10]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-P90HS  モーグラ博士 さん

 No. 2737

◆ 購入のきっかけと価格
出張、旅行等に携帯できる大きさ、重さで、通信モジュールを内蔵しているPCを
前々から所望しておりましたもので。
Webメインな事と、電力消費への気休めでCPUはZ530
携帯を考慮しドライブはSSD64GB
WWAN+GPS、Lバッテリ、日本語KB、他全部無しで119800円です

◆ 体感速度の変化
色々と軽量化しましたが、AtomにVistaですから、速くありません。
が、このPCにそれは求めておりませんので、問題無しです。
もっさり感は、その殆どがマカフィーに起因する物のようで
マカフィーを削除前後の挙動に一番の変化がありました。

◆ 液晶の質
広い、明るい、文字ちっさ。です。

◆ キーボード:配列やタッチ
このサイズで、このキーボードはすごいです。ノートPCのキーボードを好まない
私でも、このまま使いつづける事に疑問を感じません。

◆ サウンド
ま、あるだけです。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
質感は最高、強度はやや不安あり。
このサイズですから、コネクタの数と配置はこれで正解かと。

◆ 排熱:筐体の温度
動画系ソフトを動かさない事に加え、FANレスで排熱に不安があったこともあり、
CPUはZ530にしてあります。
それが効をそうしたか、まずまずです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
ゼロスピンドル+FANレスですから、音は皆無です。
動いているのか不安になる位です

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
駆動時間を考慮し、Lバッテリを付けてますが、それでも充分に軽いです。
ACも小さく、持ち運んでも良いと思わせてくれます。 

◆ その他
噂のホコリ問題が自機でどうか?ですね。

◆ 総評
WWANモデルを待ちつづけ、やっと手に入れました。
今回の事と同様の事を考え、イモスタを購入したものの、
画面の小ささと、KBの使い勝手の悪さはどうにもならず
(それを解った上で、割り切って購入したはずなのですが・・・)
NetBook-青葉-イモスタでの運用は荷物が増えるので、個人的にNG
と言う、わがままな私に、これはドンピシャなPCです。

もっさりはVista自身よりもマカフィーに起因するものが多かったですというモーグラ博士。type Pには必ずプリインストールされているマカフィーですが、検出力テストなどの成績はまずまずいいのですが、ライバルより負荷が重い傾向があります。負荷が軽くても能力が低いとマズイですが、メモリ増設ができないtype Pにはあまり向いていないセキュリティソフトかもしれません。
 → 2009年版 セキュリティソフトの実態:蹴茶
 → アンケート結果:使用中のセキュリティソフトは?  2008.7

イーモバイルのPDAイーモンスター〜Bluetooth〜NetBookというワイヤレスで比較的スマートな接続で運用されていたモーグラ博士ですが、それでもWAN内蔵 type Pはより素晴らしいと大満足の様子。こういう満足度の高い体験談を聞くと買いたくなります...(^^; キャッシュバックも物欲ユーザーの背中を押す強力なキャンペーンですねー
 → ソニー、ワイヤレスWAN内蔵「VAIO type P」発売日決定 [2009-3-12]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO type P  hiro さん

 No. 2814

◆ 購入のきっかけと価格
仕事で出張用のマシンとして、ソニスタのカスタマイズでCPUを1.86Ghz,
大容量バッテリにして99800円。

◆ 体感速度の変化
Core系のマシンと比較すると遅いですが、1.8GHzにクロックアップ
したEEEPC-901と比較しても速いです。EEEPCの弱点は意外と遅い
SSDかも。

◆ 液晶の質
解像度が高いのはよいのですが、VAIOの液晶にしては視野角がせまいです。

◆ キーボード:配列やタッチ
このマシンを購入した最大の理由はキーボードで、サイズからすると
非常にうちやすいキーボードです。

◆ サウンド
とりあえずステレオということで、EEEPCと同程度かな。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
質感はよいです。

◆ 排熱:筐体の温度
ファンなしですが意外と発熱しません。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDDモデルですが、意外と静かです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
大容量バッテリでも十分軽く、ACアダブタも小さいです。

◆ その他
購入後すぐにリカバリディスクを作成し、XP化しました。仕事関係のソフトを
インストール後、ゲームを試してみるかと思っていろいやってみたのですが、
最近のはもちろんですが、かなり古いものでもほとんど動作しませんでした。
調べてみると、GMA500のXP用のドライバはかなり出来が悪いということで、
VISTAを再インストールしました。結果、動かないものも多いですが、もの
によっては比較的最近のものでも動作するようになり、ゲームをするの
でしたらVISTAでないと駄目なようです。ただ、設定をいじることでVISTAも
少しは軽くなるのですが、やはりXPにはかなわないようです。とくに
スタートメニューのフォルダを開く時間がVISTAでは長いです。最初は
VISTAとXPのデュアルブートを目指したのですが、XPをDドライブにインストール
後、デュアルブートの設定をしても、XPは起動しませんでした。また、Ubuntu
Linuxもインストールしたのですが、最新のバージョン(8.10, 9.04)ではGMA500
はサポートされず、フレームバッファモードで動作するため、画面書き換えが
遅いです。まあ、仕事に使う上では問題ないかと思いますが、Linuxでゲームを
とかという用途には向かないと思います。

◆ 総評
大きさと使いやすさを考えると、仕事用としてはよいマシンではないかと思います。IONプラットフォームか、せめてGMA950であればもっと遊べるマシンになったのかもしれません。

省電力性能を重視するという名目のもとにIntel US15系を採用しているtype P。その代償としてグラフィック面でハンデがありますが、US15WはUMPCターゲットで縛りが少ないため、省電力以外にも解像度縛りが回避できるという理由もあるようです。GMA 500はIntel 945系と違ってIntel謹製ではなくPowerVRからライセンスされたコアなので、ドライバの成熟があまり進んでいないようですね。
 → “少数精鋭”で低消費電力を目指したAtom [2009-5-3]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO type P  ishiyz さん

 No. 2855

  • 長所: キーボード
  • 短所: 熱処理
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 2.7 4.3 4.5 3 5.9 2.7
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.67.8022.23
512k65.3219.36
4k6.615.112
型番SAMSUNG MMCRE64GFMPP
FF11v3 高解 420

◆ 購入のきっかけと価格
本来は1月の発売時に購入する予定でしたが、出遅れ2ヶ月待ちとなってしまったためパス。 夏モデルが発表され、新色&少し安くなって心が揺れたところに、スタイルメンバーの割引に後押しされ購入。
構成は AtomZ550(2.0Ghz) + Vista(2GB) + SSD64GB + NCヘッドフォン + Bluetooth + LANアダプタ + Sバッテリ、色は新色パイライトゴールドxダークブラウン。 発売日前の6/4に届いて驚きました。 またSony様に貢いでしまいました・・・

◆ 体感速度の変化
購入直後はVistaの視覚効果満載ですので、Z550をもってしても絶賛もっさり。 リカバリDiskを作るまでの辛抱。 速攻でWindows7RCをクリーンインストール。 SSDはプチフリも無く快適です。

◆ 液晶の質
携帯並の高精細なので心配でしたが、結構見やすいです。 このへんはさすが。 この小さい文字はノングレア処理を許さないと思います(ボケて読みづらい)。 バックライト100%は眩しいため、75%位で使用してます。

◆ キーボード:配列やタッチ
このサイズなのにとてもうちやすいキーボードです。 購入の決め手のひとつです。 アイソレーションキーボードはtypeTの頃から気に入ってましたが、コンパクトな時ほど真価を発揮すると思います(隣のキーを押す心配が少ない)。 全角/半角キーの配置が違うので、そこは間違いやすいところです。

◆ ステック・ポインタ(タッチパッド)
巷では高感度過ぎる云々といわれておりますが、私的にはちょうどよいです。 もしかしたら夏モデルで調整されたのかも。

◆ サウンド
内蔵スピーカーはそこそこ鳴りますが、割り切る感じで。 ちゃんと聴くならヘッドフォン次第でなんとでも。

◆ 筐体:質感や強度
この軽さで、質感・剛性は十分確保されてると思います。 液晶部分は薄くても背が低いので、typeTの様なデリケートな扱いを要求されない気軽さがあります。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USB端子が2つなので、外付け光学ドライブとマウス、のように割とすぐ埋まるためBTマウスを導入。 そもそも配線要らずで即認識するBTの便利さに、今更気づきました。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
動作音はまったく気になりません。 回転物がないので当然ですね。 室内など大して騒音の無い環境でNCヘッドフォンを使用していると、キャンセル効果よりNC動作によるシャーノイズ音の方が気になるくらいです。

◆ 発熱
低負荷時 : CPUが42℃
高負荷時 : CPUが58℃
アイドル時でも本体底がかなり熱くなるため、置く場所に気を使います。 消費電力はアイドル時0.7W、最大負荷時10Wでした。(ワットチェッカーによる)

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
いやはや軽いです。 ACアダプタも小さく、本体との持ち運びが苦になりません。

◆ その他
SDとMS(duo)の端子がありますが、出番がなさそうです。
無線LANが11nの300Mbpsで繋がり、普段使用で特に困ることがなく、LANアダプタの出番がないです。

◆ 総評
CPUのクロックが高くても、もっさり感が改善しないところを見ると、元凶はやはりUS15Wのようです。 Vistaの様な物量処理(力技)を多用するOSは荷が重いのでしょう。 typePではスペック以上の使い方(仕様上MEM最大1GB、解像度1366x768) なので、健闘していると言っていいのかも。 動画再生支援はなかかなです。 デザインや質感、I/Oのレベルの高さ、携帯性など、ガジェットとしての満足度は高いので、非力さは運用でカバーし、スマートに使うのが typeP なのだと思います。

type P ゴールド×ブラウンデフォルトVistaは絶賛もっさり中というishiyzさん。リカバリCDを作成し次第、即効でWin7(RC)に入れ替えたとのこと。ブログでもWin7RCに入れ替えたtype Pレビューが上がっていますが、Vistaより快適という声が多いようです。Vistaの立場が。色は夏モデルで追加されたゴールド×ブラウン。このカラーリングといい抹茶色といい、他社と被らず、かつ渋いところを突いてきます。 

私もtype Pの夏モデルを買いましたがスティック感度はちょうど良かったです。感度を下げると高解像度パネルではカーソル移動が手間ですし、感度が高すぎると小さいフォントのリンクなどがクリックしにくくなってしまいます。落とし所が難しい。レポ中で言及のあったキーボード写真はこちら。 [2009-6-18]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-P91NS  蹴茶 さん

 No. 2912

  • 長所: 静粛性
  • 短所: 熱処理
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 2 4 5.9 3 5.7 3.7

筐体表面の温度測定や、ACアダプタ写真、消費電力など。
 → 蹴茶レビュー VAIO type P

管理人レビュー。 [2009-6-11]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO type P  コハクスキー さん

 No. 2867

  • 長所: 騒音
  • 短所: 熱処理

◆ 購入のきっかけと価格
LOOX Uやtype Uなどを使用していましたが、本命ともいえるこの機種の購入をずっと考えていました。値段とVISTAがネックで迷い続けて数ヶ月、ついにXP版が出たというので見てみたら劣化版(SSDとメモリ)ということだったのですが、XPのドライバを出してくれたということでVISTA版を購入しました。Z550、2Gメモリ、128GB-SSD、青歯、無線LAN(n)、ノイズキャンセルヘッドホン、LAN/VGAアダプタ、3年ワイド保証でメッシュレッド/ブラウンキーボードで13万円弱、安いUMPCなら3台買える値段ですが、内容を考えると納得いくお値段ではあります(ボーナスの可処分額は全てここに行ってしまいましたが…)
 最初は、可能であればVISTAのままで使用しようと思い、軽量化フリーソフトを使用し、お仕着せアプリを削れるだけ削ってみましたが、やはり非力なハードにVISTAは荷が重いようでした。また、自分がVISTAの使用に全く慣れていないということもあり、XP-Proに入れ替えました。ドライバーの導入も含めて非常に敷居は低く、ソニーのHPの説明に従えば問題なく作業は可能です。

◆ 体感速度の変化
NECのC2Dノートを使用していますので、体感という点ではそれほど変わりません。ただ、SSDなのでその効果が出るような局面では快適ではあります(気持ち分くらいです)。そもそも処理速度を考えれば、LOOX UやPには手が出ませんので納得の範囲のレベルです。

◆ 液晶の質
 こちらでのレビューにもありますが、視野角が狭いです。このPCを斜めから見るということはそれほど無いはずですので問題はありません。正面からの画質はよく言えば色彩が鮮やか、悪く言えば派手目の発色と感じました。

◆ キーボード:配列やタッチ
非常に良いです。打鍵感は若干緩いですが、それでもこのサイズのPCでは考えられないほどしっかり打てます。LOOXとは比べ物にならない出来で、これなら普通に文字を打つのにも十分使用できます。

◆ サウンド
 このサイズですので、音は良くないです。USBが複数あるのでそれを利用するのが吉かと。ノイズキャンセルヘッドホンはまだ開封もしていませんが、これを使用すればそこそこの音は期待できそうです。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
 質感は最高クラスですね。ただ、メッシュ加工は選択しないほうが良かったと感じています。それほど目立たない加工のため、差額(3千円)に相当するほどの価値はないと思いました。ブラウンのキーボードを選択したのですが、これは正解。銀色のタイプより落ち着いていて、高級感があります。
コネクタは左右にUSBが一つずつありますが、右側は専用のLAN/VGAアダプタを使用していると使い辛いことこのうえないです。これは改善していただきたい部分ですね。

◆ 排熱:筐体の温度
 こちらのレビューでもありましたが、これは最大の弱点だと思います。ファンレスなので、結構(かなり?)な温度になります。暫く机上で何も負荷をかけずに放置していても底面は全体にわたって触るのが嫌になるくらいにまで熱くなります。Z550ではなくて、Z530にしておいたほうが良かったかも、と思いました。長期の保証があるので使用に抵抗はないですが、そうでないと熱で何時壊れるか、と心配になります。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
これは完璧です。LOOXもVersaもファンがあるので、どうしても騒音が夜中には気になりました。しかし、PについてはSSDを選択すればほぼ無音が手に入ります。夜中に枕元においても気にならないということで理想的です。ノートPCを購入するときに、一番気になる項目が静粛性なので、その意味でも理想の性能をもってくれています。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
見た目に反して結構重く感じます。LOOXに比べると手に持った感触はかなり違う感じです。ただ、当然軽いものなので持ち歩くには困らないでしょう。ACアダプタも小さいですし、モバイルのお供にはほぼ完璧です。バッテリーが2時間強しかもたないので、そこが若干弱いといえば弱いですが…。

◆ その他
刻印サービスが結構嬉しいですね。注文から配達まで6日間ほどで、かなり早く手に入るようになったのも有り難いです。ヒンジが若干緩いのかベッドで上に掲げて使用していると液晶が閉じる方向に動いてしまうのが少し残念です。

◆ 総評
質感も良く、所有する喜びを与えてくれるPCです。結局どのような目的で使うか、ということで評価が割れると思います。軽い作業(ネット、メール等)が前提であれば、XPを入れて使う分にはストレスは全くありません。個人的にはサブ(B5ノート)のサブの位置づけなので、不満らしい不満はありません。発熱が心配ですが、保証もあるのでできる限り長く付き合っていきたいと考えています。

公式のXP版は仕様が限定されているため、コハクスキーさんはハイスペックが選べるVista版をベースにXPを導入されています。ソニーとしては棲み分け狙いの設定なのでしょうか。店頭とソニスタの差別化でSSDがソニスタでしか選べないのはわかりますが、XPをロースペックに限定してしまう意図がいまいちわからないですね。

キーボード側の筐体色はブラウンを選択。こちらはなんちゃってメタリックカラーのシルバーよりいいとのこと。パーツ仕様のグレードアップも大きいですが、ブラウン色の追加は今回のモデルチャンジの影の主役かもしれません。天板カラーによってはブラウンは似合わないこともあるので万能ではないですが、物欲魂を揺さぶる色追加です。

しかしコハクスキーさん、小さいものに目がないですねぇ(^^; [2009-6-29]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO P91HS  cow さん

 No. 2876

  • 長所: キーボード
  • 短所: 熱処理
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 2.7 3.5 5.9 2.8 5.7 2.7

◆ 購入のきっかけと価格
ソニスタで色々キャンペーンやっていて、
そろそろ買い時かなっと思いポチりました。
ソニスタはVAIOのキャンペーンやりまくってますが、
売上相当減ってるのか、とか考えてしまいます。

構成
Atom Z530
SSD 64GB
ワイヤレスWAN/GPS
Bluetooth
ノイキャン
Webカメラ
マウント電源アダプター
ワイド保証で、
100,300円でした。

◆ 体感速度の変化
XPをインストールしました。
XP+SSDは凄いですね、普通に使う分にはデスクトップPCと
あんまり変わらないぐらい快適です。

◆ 液晶の質
超高精細なので、見難いかと思っていましたが、
思ってたより見やすいです、解像度広いってサイコ-です。

◆ キーボード:配列やタッチ
この大きさで普通に打てます、スゴイ。

◆ サウンド
大きさを考えると仕方ないですが、ホントついてるだけですね。
ノイズキャン付けたので、そっちで聞いてます。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
強度もソコソコありそうな感じですが、
ヒンジの部分が少し緩い気がします。

◆ 排熱:筐体の温度
蹴茶さんのレビューでZ550が熱いとの事なので、
Z530にしましたが、やっぱり結構熱いですね。
キーボードは気になりませんが、特に本体裏側が熱くなるようで、
膝の上に置くのは厳しいと思います。
レビューでは、ACアダプタが危険との事ですが
うちのACは特に熱くならないようで、今までのノートの中では
もっとも低温な方かもしれないです。
う〜ん、個体差とかあるんでしょうか。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
SSDモデルなので音ありません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
軽いACアダプタも、ちっさいので持ち運ぶには良い機種ですね。
バッテリーは、私の使い方で3時間強ぐらいは持ちます。

◆ その他
到着後、即XP入れて「うぉー、GPS使えない初期不良か?」と大慌て、
念のためVistaリカバリ後、GPSをONにすると「バッテリーを装着してください」と
表示され。。バッテリー付けないと、WAN&GPSが使えないとは盲点でした。
その後、またXP入れ直す・・・。
で、1日潰れました。

◆ 総評
普段モバイルするのには、携帯性&キーボードでピカイチだと思います。
この軽さと小ささを体験すると、他のモバイルPCに戻れないですね。

蹴茶さんのサイトを発見してから、ノートPCの購入率が高くなって
緑色のサイト(蹴茶さんのサイト)を見ていると、後ろで嫁が相当警戒しています(笑)
もう少ししたら、VaioSZもZに買い換える予定なので、またレビューさせて頂きます。

ACアダプターはあまり熱くならないというcowさんからのtype Pレポート。アダプタの個体差なのか、仕様からくる電力消費の差なのか、はたまたOSなのか。うちに来たアダプタが不良品でないことを祈ってます(^^; GPSはバッテリーを装着しないとオンにならないとのこと。リカバリー時にバッテリー装着を要求することがありますが、WANやGPSにバッテリーが絡んでくるのは初めて聞きました。意図がちょっと気になります。

最近は売れるパソコンの8割、9割ノートがだそうで、時代が変わったものです。不況の最中、みなさんPC購入費は削減傾向ですね。うちが危険サイトに(^^; [2009-7-13]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-P90HS  mansako さん

 No. 3105

  • 長所: キーボード
  • 短所: 熱処理

◆ 購入のきっかけと価格
以前から気になっていましたが、会社にPCを持ち込み禁止のため使用機会がないと思ってました。
ソフマップにて中古を55000円で見つけたため衝動買い。SSDモデル64GBです。
週末にファミレスでちょっとグダグダするために買いました。


◆ 体感速度の変化
以前所有していたTYPE U(XP CoreSolo1.2GHz SSD16GB 512MB)と比較ですが、パフォーマンスはTYPE Pの方がよく感じます。圧倒的に。理由は搭載メモリでしょうか。それとも記憶ドライブの接続方式の相違が影響しているのでしょうか。

◆ 液晶の質
TYPE Uでフォントの小ささに慣れていたため、見にくさは感じません。
表示領域が増えていい感じです。
ただ、液晶の質はTYPE Uがよかった気がします。

◆ キーボード:配列やタッチ
モバイルの割に広く打ちやすいです。

◆ サウンド
ついてあるのみです。
期待は禁物です。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
とても質感は良いです。さすがソニー。
コネクタは両サイドにUSB。二個あると便利ですね。

◆ 排熱:筐体の温度
ちょっとキーボードは熱い気がします。
まあ長時間使用しないので問題なし。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
ゼルスピンドルのため静かです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
軽いです。持ち運びたくなる〜というフレーズも何となくわかります。
ACにL字アダプタもついてました。何気に便利ですね。
交換バッテリもソニーにしてはまだ安価な価格設定だと思います。
(でも高い)

◆ その他
USB供給電力が若干低めです。再インストールは光学ドライブを選びますよ。
私は松下製LF-P968Cを使用しました。
XPへダウングレードです。

◆ 総評
よくできたPCだと思います。噂には聞いておりましたが、ゲームをする気がないのであれば、最高です。
(ただ細かいものを見る視力が必要ですね…)

最近になって「LOOX U」という似た形状のモデルは出てきましたが、高精細な液晶やデザインなど他にない特徴を持つtype Pのレポをmansakoさんから。液晶はVAIO type Uの方が良いとのこと。type UがCCFL(冷陰極管)バックライトなのに対し、type PがLEDを使っている差かもしれません。最近の薄型テレビなどで使われているLEDは色域の広さも強く意識した白色LEDを使っていますが、type Pでは特に色域を謳っていないことから青色LEDベースの白色LEDで、色域の狭いバックライトなのかもしれません。USBの供給電力のお話は要注意ですね。 [2010-2-16]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-P92KS  mansako さん

 No. 3133

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 2.7 4.3 4.2 2.3 6.3 2.3
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.81.4146.92
512k72.7246.04
4k12.447.729
型番MMCRE64GFMXP-MVB

◆ 購入のきっかけや価格
「中古で試用し,良ければ新品の良いスペックのものを買う」という
良くない傾向を私は持っております.
今回もそれに準じてしまい,Win7モデルの最新Type Pを購入してしまいました.
価格は\95,000.SSD64GB Z550 BTの構成です.

◆ 体感速度の変化
以前のVGN-P90HSとの比較をします.
SSDが変更になっており,より高速なタイプが採用されております.
パラレル変換コネクタにより接続されており,ベンチ上はあまり変化がありませんが,快適さは体感で違います.

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
液晶は良くなった気がします.
側面からの見え方が良いと思います.
(気のせいかも知れませんが)


◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
同じです.
キーボードをブラウンにしたため,高級感があってよいです.

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
これも変わりないかと思います.
あまり鳴らさないので,詳細な評価は不明です.


◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
同等です.


◆ 排熱:筐体の温度
P90HSより暖かくならないと感じます.
これも気のせいかも知れませんが,
BIOSは最新のもの(HPでDL不可)となっており,
この辺が影響しているかもしれません.
クロックダウンを意識したチューンがなされているのでしょうか.


◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
同じです


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
ACのPC側コネクタが変わった気がします.


◆ 総評
やはり後期モデルとなると,改善されている点がいくつかあると感じます.
気がつくか否かの地味な改善点ですが,長く使うのであれば実は熟成された
モデルが一番良いと最近感じます.

普通の人が聞くと頭に「?」がいっぱい付きそうなmansakoさん流買い物術
 『中古で試用し,良ければ新品の良いスペックのものを買う』
パソコン暦の長いベテランユーザーさんでもこういう買い方をされる方は珍しいのでは。初物ゲッター、ヒトバシラーの対極に位置する買い方かもしれません。確かに店頭で触った程度では気づかない事というのは山ほどあり、所有してはじめて気がつく不満点は1つや2つでは無いことが多いです。そういった点で理にかなった段取りですね。

既にレポートを頂いていますが、今回もtype Pの中古を入手された後に今回の新品を購入されています。フルモデルチェンジはしていないので初期モデルと較べて大きな変化はないですが、ACアダプタのコネクタ形状や発熱の程度など小さな変化が見られるとのことです。あとから低発熱のBIOSに変わることはVAIOに限らず結構あります。 [2010-3-14]

その他のレビュー 12

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > バイオ VAIO VGN-Pユーザーレビュー