HOME > レポート一覧 > バイオ VAIO VGN-S (915PM v2)ユーザーレポート

バイオ VAIO VGN-S (915PM v2)

VAIO VGN-S (915PM v2)

■ 評価点平均

91.9 5/5

HDDやCPUのグレードアップに留まらない中規模モデルチェンジを行ったバイオS。評判の悪かった冷却ファンの羽の形状と数を変更し、低い回転数で同じ風量をかせげるよう改良。ファンノイズを低減させています。プラットフォームはSonomaのまま。
 グラフィックは新コアとなる「GeForce Go 6400 TC」を採用し、前モデルの6200に較べ10%〜20%ほど性能をアップ。ビデオメモリは32MBの模様。前モデルの弱点を着実につぶして完成度をあげています。モバイルでEverQuest2やリネージュをどうこうしようというのなら、最右翼候補ですな。

長所・短所

GOOD   BAD
21 液晶
キーボード 3
騒音・ノイズ 1
1 筐体の質感 5
発熱処理 13

型番

VGN-S94PS オーナーメイドモデル
VGN-S54B/S 店頭モデル (915GM)

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-S94S  桜花 さん

評価 90 点 No. 683

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
FF11v3 高解 3518

◆ 購入のきっかけと価格
 今まで仕事場に持ち運びしていたノートブックが限界近かったので、買い替えを決意。
 FFXIプレイヤーなので、どうせならFFがそれなりに動く物を探していた所、こちらのサイトにたどり着き
 色々見させて頂いた結果、新機種も出るようだったのでこれにしました。
 予算がOffice(Word/Excel)込みで20万以内だったので、オーナーメイドで調整して予算内に納めました。

 Pen-M1.73G,Mem1G,HDD60G,CD-RW/DVD-ROM,Geforce6400TC,クリアブラック液晶,OfficePersonal

◆ 実際の体感速度
 家にある自作デスク(P4-2.4G,Mem512 etc...)より起動時間早いです(笑
 その他も思っていたより早く満足しています。

◆ 液晶の質
 クリアブラック液晶ですが、かなり見やすいです。
 ワイド液晶は初めてですが、広くて作業しやすそう・・・。
 プライバシーフィルター付けると左右からの視野角が狭くなるので、使用環境次第で取り付けを。

◆ キーボード
 キータッチが軽くて人によっては慣れるまでは気になるかもしれません。

◆ サウンド
 ノート並みですが使えなくはないです、気になる方は外付けでスピーカーなどを。

◆ 筐体:強度と質感
 液晶部が多少やわらかいので、開ける時に真ん中辺りを持つか、サイドを両手でもって開けるかした方が良さそうです。
 本体カラーはブラックなのですが、これはかなり気に入りました。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
 前モデルからコネクタ等の位置は変わっていないようで、右手首側にUSBコネクタ等が配置されています。
 なので、気になる人は気になってしまうかと思います。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
 普段(Wordで文章作成中etc)はあまり気になりません。たまに回転が上がる時に「ん?」と思うくらいです。
 ただ、ベンチ中は回転速度が高い状態が続いてました。
 発熱は、右パームレスト辺り(Felicaポート付近)が暖かくなります。
 長時間置いてても気になる程ではないと思いますが、汗はかきそうです(笑

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
 14×6×3cm程の大きさで、結構大きめです。
 しかも結構熱くなりますので、周りに物置きたくないですね(^^;
 
◆ モバイル性
 スペックとの兼ね合いを考えると軽いとは思いますが、
 本体+アダプターで2kg超えると思うので、毎日持ち運ぶような方は気になるかもしれません。
 私は許容範囲内なので気にしないことにします(笑

◆ その他
 FFベンチは、届いて初期設定を済ませた状態でインストールして走らせました。常駐されてるものとかもそのままです。
 数値は5周させた平均値です。Lowモードだと5周平均で5810程でした。
 前モデルのレポートでCPU/Memが同じ方の6200TCの数値が3000程なので、16%程かな?伸びているようです。
 いろいろ削ったらもうちょっといけるかもしれません。

◆総評
 予算があまり出せなくて色々妥協してスペックを選んだので、ちょっとどうかなと思っていたのですが、
 実際に届いた物を触って、今はいい買い物したなと思っています。
 細かく気になる点がありますが、大概は許容範囲なので気にしないことにします(^^;
 減点分はUSBポートの位置とACアダプターの発熱です。

最速の秋モデルとなった桜花さんのレポート。FF11が動くモデルというのが選択の条件だったようですが、GeForce Go 6400にアップグレードし、順当にFF11でもスコアアップを果たしています。改良が加えられた冷却ファンの音はあまり気にならないとのことで、形状改良の効果が出ているのかな? [2005-9-10]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-S94S  tomo さん

  No. 684

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 3023

仕事用には満足です。
CeleronMとPentiumMの比較にどうぞ。

ベンチスコアとコメント有り [2005-9-11]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-S94PS  POM さん

評価 88 点 No. 685

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
3DMark05 1010
3DMark03 2795
FF11v3 高解 3509

◆ 購入のきっかけと価格
以前使用していたノートに不満があり、今回の秋冬モデルを比較した上で、
それなりの3D、サイズ、デザイン、値段を考慮した結果選択しました。

◆ 実際の体感速度
体感速度は問題なく速いです。HDDを酷使するようなものでなければ快適そのものです。

◆ 液晶の質
クリアブラック液晶を選択しましたが、大変見やすいです。
視野角、黒の色合いはすばらしい。映り込みが人によっては気になるかもしれないですが私は気に入っています。

◆ キーボード
仕事柄プログラムやドキュメント書きをたまに(自宅で)やりますが、ノートのキーボードだとまぁこんなものかなって感じです。
掲示板等への書き込み程度であればなんら不満はないと思います。
(通常はエレコムのキーカバーつけたままやっています)

◆ サウンド
音に関しては専用のエフェクトアプリなどもあり、並より上を感じることができる?
128Kbps前後の音楽を楽しむ上ではなんら不満はありません。

◆ 筐体:強度と質感
本体カラーはブラックです、カッコイイです。
質感はVAIOオーナーって感じですね。
剛性は液晶周りが若干よわいかな〜ってかんじです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
不満があるといえばUSBが二つしかないぐらいですかね、パナソニックのUSBバスパワーハイパーマルチドライブ(LF-P767C)やI/OのTVチューナ/キャプチャー(GV-BCTV7/USB)など問題なく使用できます。リカバリーDVDもLF-P767Cで作成しました。
右側のUSBコネクタも左利きな私には問題なし!

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
ファンの音は14インチ以上クラスのノートと比較すると非常に静かです。
12インチ以下のモバイルと比較すると多少うるさいです。
このクラスは比較対象が難しいですね、、、。
また、右パームレストのフェリカ付近が多少熱くなります。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
ACアダプタは大きめです

◆ モバイル性
たまには持ち運べるかな〜ってかんじですかね。
長期出張とかにはいいかな、移動が多めな出張はxって感じですね。

◆ その他
VAIOはドライバやユーティリティのアップデートが自動で行える
VAIO アップデート なるものがあって便利ですね。(hpとかもあったかな、、、?)
ベンチマークは通常環境で、NOD32常駐です。(ノートン先生は削除ノシ)

◆ 総評
非常に完成度が高いモデルだと思います。
ノートPCに安定などを求める方にはお勧めします。
ディスクトップのようなハイスペック&すぐ買い替えを考えていないならば、長く使える一品でしょう。

ファン音は微妙な表現をされてます...とりあえず「うるさい」という評価は免れるレベルのようです(^^; ACアダプタは前モデル同様、大きめ。液晶の評価は非常に高いものになっています。不満点としてはUSBの少なさ。確かに2つはやや心もとないですね。 [2005-9-11]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-S94PS  のんたん さん

評価 85 点 No. 687

  • 長所: 筐体
  • 短所: 熱処理
FF11v3 高解 3756

◆ 購入のきっかけと価格
メインで使っていた自作デスクトップがそろそろ貧弱&不調だったので。

以下の仕様で?299,100-。
 PentiumM 780(2.26GHz) / 1024MB / GeForce Go 6400 TC / クリアブラック液晶
 HDD 120G / DVD-R(+R DL) / Windows XP Professional / Office無し / ワイド保証

◆ 実際の体感速度
以前使用していたデスクトップ機(AthlonXP2600/768MB/GeForce4Ti) 比で、きびきびと動く感じがします。

◆ 液晶の質
届いてすぐに、プライバシーフィルター張っちゃいました。
というわけで、クリアブラック液晶の美しさをあまり見ていません。
同じ形状で普通に液晶保護シートがあると良いのですけどねぇ…。

◆ キーボード
可もなく不可もなく、といったところ。

◆ サウンド
うち特有なのでしょうか、ゲーム中にプチプチとノイズが入ったりしています。
バッファを2度再生したりとかもしているようなので、プログラム側かなと思っているのですが…。
多少調整が必要なようです。

◆ 筐体:強度と質感
バッテリーの上に多少浮きがあります。
もっともこんな場所、それほど気になる場所ではないので大した問題ではないです。
それ以外の部分に関しては悪くないですね。
常用しているPowerBookG4程ではないですが、他メーカーの物と比べても十分に高い気がします。
液晶を閉じて裏ぶたを撫でたりすると、結構可愛いですよ。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBポートが右というのを気にする方が多いですが、それほど問題にもなりません。
狭いデスクで使うなら別ですが、光学式のモバイルマウスを使うならマウスの敷物が必須なので…。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
実はコレがいちばん気になりました。
ファンの吹き出し口が右側にあるので、マウスの握っている手に熱風が。
音は、こんなもんじゃないでしょうか。静かではないけれど、うるさいとも思わないです。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
大きめ…ですね。適当な物を探して買ってこようと思っています。
発熱も結構あります。

◆ モバイル性
サイズ的には他のデスクトップリプレース系ノート比でかなり良いです。これなら十分持ち運べます。
部屋を移動しながらゲームやチャットを楽しむにはちょうど良いです。
画面の広さと携帯性のバランスがとれた、良い大きさだと思います。
バッテリー的には結構微妙な感じですが、CPU速度を落としておけば公称時間程度は動くような気がします。

◆ その他
とても個人的な感想ですが、トラックパッドにどうも指がなじみません。
ゲームをする時はマウスをつないでしまうので、それほど問題でも無いのですが。

◆ 総評
これを買って良かった、と思えるマシンです。

スコアが他の方より少しだけいいのは、CPU性能差でしょうか。
3000台前半出ればいいかな、と思っていたので満足してます。
どうせ買うのなら長く使えるように、とPenM2.26GHzにしましたが、あくまで自己満足のためで必要性はないですね。
1.73/2.0GHzあたりがコストと性能のバランスでいちばん良いように思いますし、そうすると20万円台前半に収まります。

買う前に知人に「VAIOって高いねー」といわれましたが、いろいろ比べてみて他メーカーとそれほど変わらないと私は思いましたし、多少高かったとしてもこの質感ならOKでしょう。
持ち運べて3Dゲームのできるマシン、という目的も無事達成できましたし、今までデスクトップで行っていた作業の大半も移行できそうです。

興味がある方は、オーナーメイドのシミュレーションだけでもしてみると、楽しいですよ^-^

最速のPen M 2.26Ghzを選択されてます。CPUスコアがモノを言うFF11ベンチもさらにスコアアップ。ローカルで32MBしか積んでいないと言われる統合チップセットでX600クラスのスコアが出てしまうとは凄いものです。メモリの帯域さえ溢れなければ強力に仕事をこなしてくれそうですね。確かに、最近のバイオは割高感が無くなりました。以前のバイオA価格改定騒ぎなど、富士通やクーポンを大盤振る舞いするNECなどと較べても割安感はなくなりません。 [2005-9-13]

  •  マビノギ (C) 2003-2005 NEXON Corporation Co. All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-S94S  しんち さん

評価 90 点 No. 697

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
FF11v3 高解 3794

◆ 購入のきっかけと価格
今使っているデスクトップの調子が悪く、購入を考えました。このサイトを参考にさせていただきました。価格は色々試してみて25万円以内で納めました。

◆ 実際の体感速度
ノートは初めて使ってみたのですが、さほどストレスを感じることなく満足しています。

◆ 液晶の質
すごく見やすいと思います。映りこみなどもそれほどきになりません。

◆ キーボード
こんなもんかなぁ〜と^^

◆ サウンド
少しノイズみたいなものが気になりますが、そこそこだとおもいます。

◆ 筐体:強度と質感
カラー(ブラック)が気に入っています。見た目も頑丈な感じです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
やはり、USBポートの位置が気になります。マウスを使うときにかなり邪魔です。数ももう少し欲しかったかなぁ〜

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
ベンチを取った後などやはり熱くなりますね。ファン音はデスクトップに比べれば・・・。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
結構な大きさです。発熱も多いです。もう少し何とかならんのかな?

◆ モバイル性
この大きさなら、問題なく持ち運べると思います。仕事でも使用を考えていたので、満足です。

◆ 総評
全体的にみて、良い買い物だったと思います。そこそこゲームもできそうだし、大きさもさほど大きくないので重宝しそうです。それに、保証(ワイドを付けました)やサポートもよさそうなので、安心です。まだまだ改善の余地はあるとは思いますが、メリットの方が多いかな^^;こんな感じです。大事に使いたいと思います。

デスクトップの代替えにバイオSを購入したしんちさん。だいぶテーブルの上がスッキリしきたんじゃないでしょうか。バイオSのACアダプタは筐体サイズの割に大きいようですが、低電圧でないCPUにこの性能のGPUとなると消費電力も多そうですし、仕方ないかもしれませんね。 [2005-9-22]

  •  信長の野望オンライン (C) 2005 KOEI All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-S94S  秋月風鈴 さん

評価 93 点 No. 701

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
FF11v3 高解 3678

◆ 購入のきっかけと価格
 ずっと使用していたVAIO Z505VR/Kがいい加減苦しくなってきたので、新しいノートを探してネットをチェック。ポイントは 1.4時間以上電源が持つこと。2.持ち運びが容易であること(B5ノートまたは2kg以下)。 3.3Dゲームがプレイできること。で、20万以下で購入できることした。
 なかなか、すべての項目をクリアする機種がなく悩んでいるところに、秋の新型VAIO発表。品切れだった先代TYPE-Sの後継機が出るとのことで、実機も見ずに発売日にSony Styleで購入しました。

◆ 実際の体感速度
 ほとんどネットと文字書きに使っているので、あんまり速さは感じないです。それまでWindows2000だったので、XPの立ち上がりがこんなに遅いとは…と閉口したくらい。

◆ 液晶の質
 最高です。こだわりがなかったのですが、迷った末にクリアブラック液晶を選択。まさかこんなにハッキリクッキリ見えるとは、想像以上でした。
 ただ、外で使うこともあるのであまりハッキリ見えすぎるのも難点。プライバシーフィルターは画面が綺麗なので、もったいないのでつけてません。

◆ キーボード
 最初は軽すぎるかと思ったのですが、慣れれば気にならないでしょう。まだ若干キーが軽いためにストロークができてない場合も時々出ます。キーピッチは広いので非常に使いやすいです。

◆ サウンド
 音質はあまり気にせず。ただ、ゲームによって時々プチノイズが出ることがあるのが気になります。個体差かドライバーの問題なのかまだわかりません。

◆ 筐体:強度と質感
 あまり気にならず。黒いボディは傷が付きそうなので、持ち運びはいつもソフトケースに入れています。パームレスト部分がポコポコいうのが気になります。VAIO505はマグネシウムボディだったので、そっちのほうがどっちかというと好みでした。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
 特に気にならず。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
 ファンの音は505と比べると信じられないくらい静かです。熱くなると時々動き出しますが、ほんの少し気になる程度。
 発熱は…熱いですね。特に前面右側にダクトがあるので、そこから熱い空気がもわもわきます。直接ひざの上に乗せて長時間は使えません。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
 505時代からあまり変わってないですね。アダプタは持ち歩いていないので(そのための大容量バッテリー)大きさ・熱さは気になりません。長期の旅行などで持ち歩かなければならない場合はすこし厄介かも。

◆ モバイル性
 505より若干重くなり、またワイド画面のために横に広がったために、以前よりもモバイル性は落ちました。PCのみ持ち歩く場合は気になりませんが、他に荷物がある場合はちょっとゲンナリします。1.5kgを切っていれば非の打ち所がないマシンだったでしょうに…。

◆ その他
 デザインやキーボードが安っぽくなったかなー。バイオはバイオレットカラーのマグネシウムボディというのが頭に染み付いているので、今のデザインはあまり好みではないです。ただ、ブラックボディは液晶を閉めたときにキュートなのでぐぅ。
 バイオのソフトウェアやドライバーを自動的に更新してくれる機能はありがたいですね。

◆ 総評
 割と酷評も書きましたが、実際は「最高!買って後悔なし!」と思えるくらい素晴らしい出来のマシンです。実用で全く不満はないですし、持って歩いてもバイオというブランドにちょっぴりの優越感もありますし、よいオモチャで遊べる期待に久しぶりにドキドキしています。
 不満はモバイル性にもう少し特化して欲しかったことと熱問題だけ。値段も最近のバイオは安いので、ビックリしました。

秋月さんはPen3 800MhzのバイオZ505からの買い換え。スペック的には大幅アップだと思いますが、物書きしている分には変わらないとのこと。ネットについてもあまり変わらないとのことすが、最近のフラッシュ多用ページはCPU負荷が結構大きく、回線に余裕がある状態でそういったページを見ると差が感じられるかもしれません。冷却ファンがバイオSの方が遙かに静かというのが凄いですね。いまやヒートパイプなどが当たり前に使われていますし、それだけ排熱システムの進化があったということですね。 [2005-9-24]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-S94PS  しゃち さん

評価 95 点 No. 716

  • 長所: 液晶
  • 短所: 騒音
3DMark05 1090
3DMark03 2948
FF11v3 高解 3793

◆ 購入のきっかけと価格
当初はS90PSをジワジワといじりつつ使っていたものの、
重いアプリを頻繁に動かす私にはプラットフォームの古さが仇になりました。
丁度久々にBluetoothが付いたりFelicaポートが付いたので買い替えました。
Lバッテリーやオフィスを除けば最高スペックなので高かったですが、
性能を考えれば無難な価格設定かなとも思います。

◆ 実際の体感速度
S90PSの時もほぼ最速のTUNEだったので特に不満は無かったんですが、
プラットフォームがSonomaに変わったせいか体感速度は更に速く感じます。
S90PSの時はHDDが4,200回転だったので7,200回転の物に換装しましたが、
S94PSは5,400回転のHDDながらもシリアルATAを採用しているせいか、
7,200回転のHDDに換装したS90PSと遜色ありませんでした。

◆ 液晶の質
相変わらずクリアブラック液晶の画質の良さには目を見張るばかり。
その名の通り、ここまで黒がしっかり映える液晶はそうそう無いですね。
ただ、液晶の輝度を最低にしてもかなりくっきり画面が見える程で、
外で使う時などは少々明る過ぎるかなという気もします。

◆ キーボード
S90PSを買った時は唯一かなり不満があったキーボードですが、
さすがに5代目という事で見えないながらしっかり改良されている様です。
S90PSの時と比べて明らかにキーを叩いているという感じがします。
更に以前は選べなかった英語キーボードを今回は選びました。
見た目もスッキリしていて余分なキーが無いのが良いです。
まぁ、ちょっと慣れが必要かも知れませんけど。

◆ サウンド
正直、あんまし変化は感じませんでした。
内蔵されているスピーカーは相変わらず間に合わせと思った方が良いです。

◆ 筐体:強度と質感
相変わらずノートPCとしては質感は高い部類だと感じます。
S90PSより外装がマットな感じになり、指紋が付きにくくなりました。
それでも全く付かないわけでは無いので気になる人は定期的に掃除が必要です。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBやIEEE1394などのコネクタ類の場所はS90PSと全く変化なし。
人によってはマウスを挿したりする時に邪魔に感じるかも知れません。
ちなみに久々に復活したBluetoothは管理ソフトが変わったおかげで大騒ぎ。
普段使っているワイヤレスマウスのサイドボタンが使えなくなりました。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
改良された冷却ファンのおかげでS90PSよりは静かに感じます。
ただ、底面が全体的にS90PS以上に熱くなるのは時々不安になります。
スペックが上がっているので仕方ないと言えば仕方無いんですが、
それにしても熱すぎるような気がします。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
はっきり言ってデカいです。
S90PSの頃と比較してはるかに大きくなりました。
しかも発熱もかなりのもので、時々大丈夫かなと心配になります。

◆ モバイル性
相変わらずモバイル性は非常に高いですね。
S90PSの時と変わらず毎日仕事で持ち歩いても苦になりません。
オマケに横長なボディなのでバッグの収まりも非常に良い感じです。

◆ その他
細かいところですが、クリックボタンの形状が変わりました。
従来よりも大きく押しやすくなったのが有り難いですね。
欲を言えばもう少し盛り上がってたら良かったかも。

◆ 総評
性能的にはかなり進化したように感じますが、熱処理の問題は厄介です。
S90PS以上に進化したせいか、熱さまで進化してしまったところが痛いです。
ただ、トータルでのパフォーマンスは十分満足出来る一台です。

貴重な新旧バイオS両方のユーザーさんとなったしゃちさんのレポート。新モデルで改良が大々的にうたわれた気になる冷却ファンは、確かに少し静かになったものの、「悪い点」で騒音を挙げられていることからやはりうるさい点は変わらないようです。パフォーマンスはプラットフォームの一新により、全体的に向上。しかしそれに伴ってついてくる発熱の増加は筐体の高温化をもたしてしまっているようです。 [2005-10-1]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-S94S  まいねる さん

  No. 742

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
3DMark05 972
3DMark03 2908
FF11v3 高解 3060

購入をお考えの方でCPUの選択で悩んでるそこのあなた(笑)参考にどうぞ。
私もかなり悩みました。ここでのレポートがとても参考になりましたので、これから
購入されるかたの参考になれば幸いです。

ベンチスコアとコメント有り。Mark系ベンチは他のS94と変わりませんが、FF11ベンチでは大きな差が見られます。このことから推測するに、やはりFF11ベンチはCPUベンチと化している可能性が高いです。登録たいへん感謝です m(_ _)m [2005-10-17]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-S94PS  ぴか さん

評価 95 点 No. 745

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
FF11v3 高解 3682

◆ 購入のきっかけと価格
FF11プレイヤーなのですが、最近出張が多くなり自宅でプレイができなくなってきたので、仕事にも使えて出張先のホテルでも遊べる持ち運び可能なノートを購入しようと思ったのがきっかけです。予算は20万円前後でしたのでオーナーメイドで調整して購入しました。他に購入検討したメーカーはエプソンダイレクトとマウスコンピューター、DELLです。最終的には安心感(?)を求めてVAIOにしました。ワイド保証にも加入しました。

◆ 実際の体感速度
自宅のデスクトップ(XPhome Pen4 2.8G メモリ512MB Radeon9800-128M)と比べても遜色なく動きます。

◆ 液晶の質
クリアブラック液晶はやっぱりきれいです。映り込みも個人的には、もう慣れた感じで気にはなりません。

◆ キーボード
現在、使用しているPCG-TR1のキーボートがクニャクニャだったのでそれに比べれば
非常に良い感じです。職場のThinkPadほどではないですけど、そこそこ使えます。

◆ サウンド
立体感なんかはいい感じなんですが、如何せん、もとが悪過ぎと言うか、貧弱な音です。このサイズではこれ以上は無理なのかもですね。

◆ 筐体:強度と質感
強度については、不安感はないです。ブラック筐体なのですが、個人的にはプラスチック感というか、安っぽさを感じました。TR1の方が外装は高級感があります。指紋とかはつきにくい感じで好印象です。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
みなさんおっしゃっている通り右にあるUSBの位置が気になります。あと、LANやUSBを使うたびにコネクタカバーを外さなければいけないので、いつか取れてしまうのではないかと毎回不安です。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
デスクトップが水冷なので少し気になります。FF11プレイ中はほぼ満開でファンが回ってますね。個人的には特に耳障りな音ではないので、プレイに集中すれば気になりません。BGMや効果音が聞こえないということもありません。(もちろん音量にもよるでしょうけど)

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
大きさも発熱もかなりなものです。

◆ モバイル性
自分で持ち歩くのにはまったく苦にはなりません。長距離や女性だと少し重いのかもしれません。

◆ その他
電源スイッチのクリック感が気になります。ペチって感じで高級感に欠けます。
また、右前面にワイヤレスLANなどの表示部分があるのですが、必ず手が触れる場所なので表面の汚れがかなり目立ちます。本体を閉じるたびにそこに目が行くので毎回ふき取っているのですが、携帯電話の画面のような材質でできているのでいつか傷がつきそうです。

◆ 総評
FF11の動作といい、安定感といい非常に満足しています。仕事の使用にも問題はなく購入して良かったと思っています。あとはずっと壊れないでいてくれればいいのですけど・・・
HDDを40Gにしてしまったのは失敗でした。もう少し容量がないと、FF11を入れただけで切ない思いをしてしまっています。

「FF11ユーザーは60GB以上を選択しましょう。」ひとつの格言を残したぴかさんのレポート。液晶はやはり満足度が高く、映り込みもあまり気にならないそうです。逆に冷却ファン音、コネクタ関係はやや不満あり。しかしどちらも改善の余地有りというよりは、あのスペックであのサイズというコンパクトに起因する仕方のない短所かもしれません。水冷デスクトップ羨ましいですなぁ...(*゜▽゜) [2005-10-17]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-S94PS  のんたんさん

  No. 761

FF11v3 高解 4054

◆クロックアップで4000越え
FF11 Vana'diel Bench 3 高解像度 を再度試してみました。

・電源管理の省電力設定を「常にオン」。
・適当にタスクトレイに居た常駐物を止めた。
・グラフィック周りをクロックアップ。(コア:400MHz->461MHz/メモリ:700MHz->824MHz)
・ネットワークなどはそのままで。あくまでゲームが可能な状態での最高設定。

と言う条件で測定した所…4000越えましたー!
5回測定して 4068/4050/4054/4050/4052 平均は4054.8でした。
この状態でしばらくマビノギの方を遊んでいますが、特に暴走も無く、快適に遊べています。

◆筐体:強度と質感
秋月風鈴さんがReport701で書かれている「パームレスト部分がポコポコいうのが気になります。」ですが、うちでもぽこぽこしてます。コレは結構マイナスかも知れないですね。他の方のレポートにもあるように、確かに以前のVAIOと比べると質感は下がってます。その頃のVAIOを期待して買うと、ちょっとがっかりかも…。

◆雑感(余りゲームに関係はないかな)
ATOK2005のバンドルが便利です。韓国産MMORPGなんかは文字入力部分が貧弱だったりするので、機能的なインプットメソッドを使うと快適度をあげられます。
Office無しにしたのは正解だったかなと。Adobe Acrobat Elements 7.0がバンドルされているので、無料DLが可能なOpenOffice.orgやwrite.exeで十分に用が足りるのであれば、その後の文章の受け渡しにも特に困ることがないです。配布用文書が.doc/.xlsなのは個人的に趣味ではないので…。
SonicStageMasteringStudioのオーディオフィルタが面白いです。フリーで公開されているVST等を組み込めるので、リバーブやコーラスを設定してゲームをすると違った雰囲気で楽しめます。ヘッドフォンで聞いたりスピーカに出力される方は、このあたりの設定をいじっても面白いと思いますよ。

最速のPen M 2.23Ghzを搭載するだけに、共有メモリがメインのGeForce Go 6400TCながらなかなか高いスコアがでています。20万円相当と言われる「MasteringStudio」がどういうものかについてはこちらのページを参考に。 [2005-10-22]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-S S94  うなぎ さん

評価 90 点 No. 763

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 3822

◆ 購入のきっかけと価格
サイズ、スペック等、とても魅力的に見えたからです。
あとデスクトップと同期をとるのが面倒になり、ノートで持ち運びもできてメインマシンとしても使えそうなというところで、TX90と比べながらこちらを選びました。

以下のスペックで、あわせて30万円程度です。(あとで増やしたのもあります)
PentiumM 780(2.26GHz) / 2048MB / GeForce Go 6400 TC / クリアブラック液晶
HDD 120G / DVD-R(+R DL) / Windows XP Personal / Office無し / ベーシック保証
できるだけ長く、納得して使いたかったので、このスペックになりました。

◆ 実際の体感速度
劇的に速い感じではないですが、納得です。
自分にとって 2.26Gの必要性があったかどうかは、ちょっと疑問です。

◆ 液晶の質
クリアブラック液晶、非常にいいです。ストレスなく画面に向かえます。

◆ キーボード
これは…。薄っぺらく、パチャパチャいう感じ。(わかりにくいですね…)
こんなもの、と割り切れるかどうか、ギリギリのラインかもしれません。
購入するときは、一度お店で店頭販売モデルを
「じっくり」触ってみる必要があります。
購入欲が強いときは、あまり気にならないと思うのですが、買ったあとでしばらく使っていると気になるかもしれませんので。

◆ サウンド
どなたかが書いていましたが、広がり感がとてもあります。
ただサイズがサイズですし、オーディオ製品でもないので、あまり期待はしない方がいいです。
ヘッドホンを通すといい音がするので、音にこだわる方は外付けのスピーカーをつければそれなりにいい音がしそうです。

◆ 筐体:強度と質感
シルバーなのですが、想像していたよりもよかったです。安っぽさはありません。
ネットではブラックの方が人気が高いようですが、シルバーもなかなかいいですよ!
強度も、不安はありませんが、一応純正のキャリングケースに入れています。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
他の人が書いていると思いますが、USBポートの位置が気になります。
LANポートとUSBポートのカバーも邪魔に感じます。
ヘッドホン端子が遠く感じますが、スピーカーをつけるのなら、むしろこの位置の方がいいんですかね。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
長時間キーボードを使っていると、右パームレストの熱さが気になります。
ファン音は、気にならないことはないのですが、寝ている子供の横で使っても子供は起きません。そんな感じです。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
大きいし、熱いです。何とかなりませんかね。Tのアダプタくらいになれば。

◆ モバイル性
仕事での実用性を考えれば、私としてはこのくらいの大きさは必要なので、重さも含めて十分納得できます。
ただ、その人の生活のスタイルにもよると思うので、そういう点では万人向けのモバイル性ではないのかもしれませんね。

◆ その他
DVDドライブが動いているときは、振動が激しくてほかの作業はしにくいです。
小さい&軽いボディの弊害でしょうか。あと、Smart Networkはとても便利です!

◆ 総評
妥協せずにパーツを選んだので、納得して使えています。
とてもよい買い物ができたと思います。

性能的には「最強」と言っても過言ではないようなB5ノート(汗 さて、うなぎさん的には特段速いという感じはしないとのこと。このあたりはよく言われるHDDの高速化はもちろん、DDRと同等かやや遅いDDR2のレイテンシタイムやFSBの改善が待たれるところです。液晶は他のユーザーさん同様、絶賛されています。SmartNetworkはThinkPadでいう「Access Connections」のようなツールで、家や職場で異なる無線LANなどの設定をプロファイルとして保持。その環境内に入ると自動的に設定が切り替わるという便利ツールです。 [2005-10-23]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-S94S  たろくん2 さん

評価 90 点 No. 766

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
FF11v3 高解 3704

◆ 購入のきっかけと価格
 Z505CR/Kが購入5年過ぎました。最近はふつうのHPでもホント重いのがあるので、買い換えました。
 217800円。ソニスタ。2日後に、ELIO 3%→5%になってちょっと悔しい。。。

◆ 実際の体感速度
 速いです、実に。立ち上がりも。すべて速い。

◆ 液晶の質
 綺麗!ちょっと、まぶしいので、1ランク下げています。

◆ キーボード
 ちょっと、打ちづらいかな。まあ、慣れれば、どうにでもなるか。。。

◆ サウンド
 こんなもんでしょう。

◆ 筐体:強度と質感
 皆さんおっしゃいますが、ちょっと安っぽくなったかな。。。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
 USBのふたは、取り外し可能にして欲しかった。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
 ファンは静かです。前は何もしていなくても、うるさかった。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
 でかすぎ&熱すぎです。ACアダプターで、コスト削減したなぁ??
 プライバシーフィルターを選択品にして、ACアダプターをデフォルトで小さくして欲しかった。

◆ モバイル性
 普段、会社のVAIOはB5なのですが、まあ、これでもOKかな。
 自宅用なので、持ち出しませんが。

◆ その他
 火曜の朝に申し込んで、土曜の夕方に着きました。予定より、3日も早くて良かったです。
 おかげで、日曜に設定出来ました。

◆ 総評
 満足です。これから5年は使いますよ。

注文後4日で到着。ソニスタも在庫がしっかりしていれば素早いです。バイオS、課題の冷却ファンは静かとのこと。もうひとつの話題はACアダプタ、たいてい消費電力に比例して大きくなるので、スペック妥協なしのバイオSはある程度は仕方ないところだとは思いますが、サードパーティ製のアダプタなどを見ていると、コストをかけるとそれなりに小さくなるようです。ACアダプタのサイズはコストと利便性、どちらを重視すれば買い手に受けるのかバランスの問題なのでしょうね。 [2005-10-26]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-S94PS  しゃち さん

  No. 768

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
FF11v3 高解 4309

S94PSに替えてからは換装するところも無く面白みに欠けたので、思い切ってCPUやGPUをクロックアップしてみました(笑)
ちなみに他の部分は特に変えたところは無く、常駐ソフトなども常用しているままです。

・CPUは2.50GHz駆動に変更。
・GPUはコア470MHz/メモリ830MHzの数値に変更。

その上でFFベンチを動かしたところ上記の数値を記録しました。
ちなみに数値は10回計測の上で平均を算出し、四捨五入しています。
また、上記の設定のままで約1週間ほど使い続けていますが、特にハングアップする事も無く動き続けてます。

ちなみに久々にA列車で行こう7を引っ張り出してきてプレイしてみましたが、
S90PSの時と比べると雲泥の差とも言える快適さで正直驚いてます(笑)

Pen M 2.5Ghz!スゴイ(笑) しゃちさんからの追加レポートですが、‘自作PC’並みのCPUクロックアップに成功しています。動作も安定しているようですが、小さなボディだけに気をつけてください(^^; [2005-10-26]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-S94PS  Sel さん

評価 98 点 No. 770

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
3DMark05 1260
FF11v3 高解 4350

■オーバークロック
GPU 400MHz -> 470MHz
GDDR 350MHz -> 415MHz*2
CPU 2.13GHz -> 2.45GHz

何れもソフトウェア側での制御です。
2.13でこの筐体の常用だとこれが限界っぽいです。
ちなみにGPUのみのOCだとFFベンチ4000ちょっとでした。

◆ 購入のきっかけと価格
それなりの高性能、そしてコンパクト且つ軽量。
あと以前使っていたVGN-S93が中々よかったので。

◆ 実際の体感速度
VGN-S93と比べても多少差が出る気がします。
前モデルではOCしていなかったのもあるので気のせいかも知れませんが、
思ってたより6200->6400の差を感じる様に思います。

◆ 液晶の質
クリアブラック液晶の方乗せました。
左右視野角大き目、上下視野角やや大きめ。
相変わらずとても綺麗で写真を見ているかの様です。

◆ キーボード
普通でしょうか、パンタグラフ物で言えば上質だと思います。
個人的にはとても満足してます。

◆ サウンド
これもVGN-S93から変更無し。
気にする片は気にするかも知れませんが、特に問題無いです。

◆ 筐体:強度と質感
並よりやや上、ぐらいかな?
強度、質感ともに決して安っぽくはありません。
デザイン除いては。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
個人的にはUSBが手前右にあるのは使いやすいです。
ただ電源コネクタは左か後に欲しかったですね、、

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
特に驚いたのがこれ。ファン羽一つでここまで変わるのかと思いました。
VGN-S93は大丈夫かこれ?と、火傷しそうな程熱かったのに対し、
冷却、騒音共に大幅に改善されてます。
まぁただHDDの熱は気にするほどでも無いんですが、
そろそろ本格的な対策が欲しいところ。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
よくある普通の大きさです。
ただし結構熱持ちます。
重さもちょっとあるかなーという所。

◆ モバイル性
この重さなら無理無く持ち運べるでしょう。
まぁ性能に対して言えばとても軽い方ですね。
とりあえずモデムとかフェリカとか無線系外して、
光学ドライブはネットワークドライブ使うので外しましたが、
詰めるとこ詰めればかなりの軽さになるとは思います。
とは言え筐体に使われてる素材は優秀な物だと思うので難しそう。

◆ その他
ドット抜けもなかったし、NortonもAntiVirusでは無くてInternetSecurity。
そういう細かい所は個人的に嬉しいですね。
ただ出荷状態でHDDが3パーティションになっていて1パーティションが
リカバリプログラムで占有されているのですが、個人的にはいりませんねこれは。。
結構領域取られるし、パーティション分割されてるので毎回再INSTALLして変更してます。
個人的には不要なので本来なら選べると良いのですが。
そういう意味でも標準でリカバリCDは付けて欲しいところ。

◆ 総評
あまり変わらないかなーと、思っていたんですが
改めて見比べてとても満足しています。
まぁただボリュームコントロール出来るつまみかなんか欲しかったですね。
グラフィカルなソフトウェア側で処理すると重いし、
何より起動してないと調整が出来ない。

最後にブラックモデルなんですがデザインが個人的にはもうひとつ、かな。
底が丸みを帯びすぎてるかも。そういう意味で-2点で98点。

色々書きましたが完成度の高い逸品だと思います。

-- 追記 --
何かが吹っ切れたのか安定して高スコアが出るようになったので、追加レポです。

■オーバークロック
CPU 2.13GHz -> 2.4389GHz
GPU 400MHz -> 470MHz
GDDR 350MHz -> 420Mhz

CPU少し下げて、GDDR少しアップ。それで安定してFFベンチ3が4350台出してくれるようになりました。
以前1559-JLSの同CPU、メモリのGF6600のみのOCで4600弾き出しましたが、
知識豊富な方がメモリタイミングとか詰めればきっともっと化けますよこれ。。。

ちなみにメインメモリはI/ODATA製の533MHzです。

使用ソフトは
SetFSB、Systool、CPU-Z等など。

決して私はソニーが好きでも嫌いでも無い中立派なんですが
この軽さと処理能力、これは改めて名機だと思いました。

目指せFFベンチ4600台!?

前モデルとの比較が興味深いSelさんのレポート。やはりウリのひとつである、冷却ファンの改良は効果は出ているようで、静粛性が増しているようです。他の方のレポートを見ていると、それでもそれなりの音が出るみたいですが(^^;、以前のように音が原因で「買い換える!」といった事態には発展しにくくなっていますね。そしてオーバークロックレポートもなかなか。いじりがいのあるモデルですねぇ。 [2005-11-2]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]
  •   

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-S94S  名も無き冒険者 さん

  No. 772

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
FF11v3 高解 4256

HDDを7200回転の80Gに変更するついでに、CPUの換装も行いました。

・CPUは、手元にPentium-Mの745があったためBSEL0とVSSをコンタクティブペンを爪楊
枝を用いてショートさせFSB533仕様に変更して換装しました。
・HDDは、元のHDDのリカバリ領域をTrueImage8.0にてバックアップ後、換装後のHDDに
イメージを戻してF10起動して再インストールを行いました。
・GPUは、CoolBits=3に変更後に「最適な頻度を検出させる」にて自動的に検出した
値です。

この環境でFFベンチを半日以上動かしっぱなしにしておきましたが問題なく動作して
います。
ベンチの値は、最後の2週の平均スコアです。

うーむ、通電性のあるコンダクティブペンでの改造レポートが届きました。Athlonでのコンダクティブペン改造は有名ですが、PenMでもやり方があるんでしょうか。なぜにバイオSはこうもいじられるのか(^^; 動作も安定しているとのことで、興味深いレポートです。 [2005-11-2]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-S93S  綾瀬神奈 さん

  No. 799

3DMark05 1144
3DMark03 3149
FF11v3 高解 3828

◆ 追記2
写真にある12cmファンの風向は、左→右(強制排気方向)です。
定格で16dBのファンを、回転数を落として使っているので
回転音は、ほとんど気になりません。

※なお本体内部から熱気を吸い出しているのではなく、底面に隙間を設け
 そこに風を流すことで放熱効果を上げている状態です。

・待機時のCPU温度(RMClock 800MHz/0.7V固定)
外部ファンOFF:約56度 内蔵ファンが55度を境にON/OFFを繰り返し煩い。
外部ファンON :約47度 内蔵ファンは回らず静か。HDも38度程度で安定。

◆オーバークロック結果
限界までオーバークロックしてみましたので、ベンチ結果を報告いたします。
PentiumM 750 :(FSB133MHz/1.86GHz) →(FSB153MHz/2.14GHz)
GeForce6200TC:(Core300MHz/Mem600MHz)→(Core400MHz/Mem695MHz)
ForceWare Ver77.70 ,SetFSB for VGN-S460 ver1.5.a1b

3DMark03(Build 360)  :3149
3DMark05(v1.2.0)    :1144
FF11 Vana'diel Bench 3 :3828

管理人のチェック漏れのため、ご指摘を受けるまで登録が遅れてしまいました。申し訳ありません。
綾瀬さんには以前、巨大なファン付きバイオの画像を送ってもらったのですが、その画像についての解説が書かれています。あれは底面を流しているんですねぇ。 [2005-11-23]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-S94PS  のんたん さん

  No. 800

FF11v3 高解 4054

◆クロックアップで4000越え
FF11 Vana'diel Bench 3 高解像度 を再度試してみました。

・電源管理の省電力設定を「常にオン」。
・適当にタスクトレイに居た常駐物を止めた。
・グラフィック周りをクロックアップ。(コア:400MHz->461MHz/メモリ:700MHz->824MHz)
・ネットワークなどはそのままで。あくまでゲームが可能な状態での最高設定。

と言う条件で測定した所…4000越えましたー!
5回測定して 4068/4050/4054/4050/4052 平均は4054.8でした。
この状態でしばらくマビノギの方を遊んでいますが、特に暴走も無く、快適に遊べています。

◆筐体:強度と質感
秋月風鈴さんがReport701で書かれている「パームレスト部分がポコポコいうのが気になります。」ですが、うちでもぽこぽこしてます。コレは結構マイナスかも知れないですね。他の方のレポートにもあるように、確かに以前のVAIOと比べると質感は下がってます。その頃のVAIOを期待して買うと、ちょっとがっかりかも…。

◆雑感(余りゲームに関係はないかな)
ATOK2005のバンドルが便利です。韓国産MMORPGなんかは文字入力部分が貧弱だったりするので、機能的なインプットメソッドを使うと快適度をあげられます。
Office無しにしたのは正解だったかなと。Adobe Acrobat Elements 7.0がバンドルされているので、無料DLが可能なOpenOffice.orgやwrite.exeで十分に用が足りるのであれば、その後の文章の受け渡しにも特に困ることがないです。配布用文書が.doc/.xlsなのは個人的に趣味ではないので…。
SonicStageMasteringStudioのオーディオフィルタが面白いです。フリーで公開されているVST等を組み込めるので、リバーブやコーラスを設定してゲームをすると違った雰囲気で楽しめます。ヘッドフォンで聞いたりスピーカに出力される方は、このあたりの設定をいじっても面白いと思いますよ。

管理人チェック漏れのため追加レポートの登録が大変遅れてしまいました。申し訳ございます。バイオSでのオーバークロックレポです。マイクロソフトオフィスの代わりに無料のオープンスイートを使っているそうです。シンプルながらも完成度を上げていけば、マイクロソフトを脅かす存在になるかもしれませんね。 [2005-11-23]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-S94S  sima さん

評価 90 点 No. 805

  • 長所: 液晶
  • 短所: 筐体

◆ 購入のきっかけと価格
使用していたパソコンがさすが限界に近づいてきたのと、社会人になってボーナスが出たため、思い切って購入しました。
保証とオーナーメイドに心惹かれたので購入はsonystyleです。
ワイド保証をつけて20万弱でした。

◆ 実際の体感速度
三年半ぶりの買い替えのため、性能差がかなりあり、速度には目を見張りました。
非常に快適です。

◆ 液晶の質
液晶にはかなり迷ったのですが、結局クリア液晶に。
確かに同じ画像を見ても数倍きれいに見えます。
今のところ映り込みなどは気になっていません。

◆ キーボード
ノートPCのへたへたしたキータッチが好みだったためにキーボードに関しては何も心配していなかったのですが、予想以上にへたへたしていて少しミスタッチが増えました。
違和感の範囲だとは思いますが。

◆ サウンド
常に消音にしているほどなのでわかりません。
サウンドに関しては、気にしたことがないので…
ただゲームのBGMはとてもきれいだと思います。

◆ 筐体:強度と質感
電源ボタンのあたりがべこべこしているので、若干不安です。
それからバッテリのはまりがぐらぐらしているのも。
全体的に若干つくりが安い感じはします。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
買うときに大分悩んだのですが、USBの位置とそのカバー。カバーちゃちいです。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
今の機種がカタカタキーキーうるさいので、劇的に静かになったという印象しかありません。
ただ起動している間はずっと静かになり続けている感じです。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
ほとんど持ち歩かないので特に気にしたことがないです。
持ち歩くとなると存外邪魔かもしれません。

◆ モバイル性
薄いのでそんなに大きさを意識しません。
たまに持ち歩くくらいであれば大丈夫だと思います。わりと重いですが。

◆ その他
FとSで悩んでこっちを購入しました。
決め手は性能もありますが、1024x768にしたとき、両脇に黒い帯が出る機種がほしかった、ということです。
Fは引き伸ばされるタイプでしたので。

◆ 総評
若干不満点はありますが、満足した買い物でした。
ヒンジの部分の曲線が、かわいいです。

他の方と同様、simaさんも筐体のベコベコ感を取り上げています。「つくりが安い感じ」というのは問題ですね。今年はバイオ不振で、次のバイオSが出るのかどうか非常に危ぶんでいる蹴茶ですが、もし出すのなら大きく改変するのではなく、このあたりの不満点を細かく詰め、Napa世代の低発熱性を活かしより静かで、ACアダプタの小さな(笑)ノートにして欲しいものです。 [2005-11-30]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-S94S  ひまじん さん

評価 95 点 No. 806

  • 長所: 液晶
  • 短所: 筐体
3DMark05 1152
3DMark03 3388
FF11v3 高解 3667

購入するにあたってこのサイトを大変活用させて頂きました。
お礼を兼ねて気がついた点をご報告いたします。

◆ 購入のきっかけと価格
今年も寒い季節がやってきました。今冬こそはコタツでSimcityしたかったのです。
価格は「クリアブラック、6400TC、512MBのみup」で13万強です。

◆ 実際の体感速度
早いです。全く問題ありません。

◆ 液晶の質
クリアブラックにしてみました。
皆さんのレポにありますように大変きれいです。満足。

◆ 筐体:強度と質感
若干のプラスチック感は拭えませんがデザインもいいですし
人に見せても恥ずかしくないってところでしょうか。
強度については不満はありません。頑丈だと思います。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
予想以上の低熱&静音です。
以前LOOXを使用していたことがありますが、比較にならないほどTypeSが上手です。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
でかい。まさかこんなに大きいとは・・・
これがなければ満点にしても良かったのですが・・・

◆ モバイル性
軽いですね。面積がある分、LOOX(1.87船皀妊)より軽く感じます。

◆ 総評
大満足です。正直申しまして私はあんまりSONYが好きではないんですが
そんなことどうでも良くなるくらいこのTypeSには魅力があります。
ベンチについても予想以上の結果でした。
Sele機のOCということで参考にして頂ければ幸いです。

CPU:1.75GHz
GPU:473/849MHz

レポートありがとうございます。ひまじんさんも「プラスチック感」ということで筐体の質感をあげています。ACアダプタは問題ですね(^^; [2005-11-30]

  •  シムシティ4 (C) 2003 ElectronicArts All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-S94PS  SnowHawk さん

評価 90 点 No. 808

  • 長所: 液晶
  • 短所: 筐体
3DMark05 1132
3DMark03 3487
FF11v3 高解 3938

◆ 購入のきっかけと価格
ラデ9000を積んだLavieMからの買い替えです。
2kgくらいでFFXIや大航海がそこそこ遊べるモデルということで決定。

◆ 実際の体感速度
FFXIがフロント、バックとも1280*800で実用できるのがいいですね。
前のLavieでは800*600にしてたのでイマイチでした。

◆ 液晶の質
クリアブラックにしました。
やっぱり綺麗ですね〜

◆ キーボード
普通かな。
LavieMのキーボードと比べると使いやすいです。

◆ サウンド
それなりでしょう。
ゲーム程度ならこれで十分です。
キーボードカバーでスピーカー上部を覆ってた方がいい音な感じがしました。

◆ 筐体:強度と質感
ボディは黒を選びました。
デザインはいいのですけど、所々ぺこぺこしたりします。
実用にはほとんど影響は無い感じなので及第点ですけどね。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
多数の人と同意見で、
USBの位置と数はどうにかならないものでしょうかね。
あとこの機種にはボリュームスイッチが無いのですね。
これはちょっと不便かもしれないです。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
ゲームやベンチ中のファンの音や熱風が気になったので
RM CPU ClockでCPU電圧を全体的に0.3V落として使ってます。
(1.73Ghz時は1.05V、800Mhz時は0.7V)
これに加えVAIO省電力設定でファン制御を5から4に下げました。
これで私的にはちょっと静か&熱風も減ったかなと思いました。
ファンの音や熱風が気になる方は試してみる価値はあるかも?

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
大きいです。
家で使う分にはいいですけど、
持ち運ぶなら社外製のアダプタあった方がいいですね。

◆ モバイル性
2kgはやっぱりいいですね〜。
持ち歩いても殆ど苦になりません。

◆ その他
普段はGeFo6400はオーバークロックして使ってます。(470/870)
CPUは電圧下げて使っているのにちょっと矛盾してる行為ですが。(汗)
ちなみにノーマルですと03:3055 05:1075 FF:3564でした。

◆ 総評
手軽に持ち運べる重さでこの3D性能はかなりいいマシンだと思います。
欲をいうとB5サイズでこの性能だともっと嬉しかったんですけどね。

CPU電圧を下げて、GPUをクロックアップという戦略のSnowHawkさん。静かになった上に、スコアの伸びもあり、なかなかうまくいっているようですね。CPUの調節には「お薦めアイテムコーナー」でhiguさんも紹介している「RM CPU Clock」を使用。半ばバイオSユーザー御用達ツールになりつつありますね(笑) その他の評価はほぼ他の方と同様。ACアダプタの大きさは相変わらず。 [2005-12-4]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-S94PS  しゃち さん

  No. 837

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
3DMark05 1202
3DMark03 3600
FF11v3 高解 4312

しばらく設定を色々いじっていたりしたんですが、ふと思い立って久々にベンチマークかけてみたのでご報告します。
以前ベンチマークを行った設定から以下の点を変更しました。

・CPUは2.45GHz駆動に変更。
・GPUはコア474MHz/メモリ851MHzの数値に変更。
・ForceWareのバージョンを82.10(BETA)に変更。

3DMark03と05は久々にベンチマークをかけたんですが、やはりOCの効果がしっかり出ている感じがしました。

CPUを少し落として、代わりにGPUのクロックを若干アップ。そんな感じのブラッシュアップを施したしゃちさん。それでもPen M 2.45Ghzは凄い... [2005-12-24]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-S94PS  たか さん

評価 97 点 No. 863

  • 長所: 液晶
  • 短所: 筐体

◆ 購入のきっかけと価格
12月末にノートパソコンを盗まれ(泣)、購入を決意しました。
前のパソコンと同スペック以上の物と早期納品を考え、SonyStyleの
「速配仕様」に決めました。

◆ 実際の体感速度
私の環境下では、起動時間、各種ソフトの使用速度は、前のパソコン
(DELL Inspiron700m PemM725 1.6Ghz)とあまり変わらない・・・かな?

◆ 液晶の質
前のパソコンも艶が有り、映り込み(自分の顔)が気になっていましたが
クリヤブラック液晶は、映り込みが少なくかなり見やすいです。
とくにDOS環境(苦笑)で作業する私にとっては最高です。
※ワイド画面なのでDOSのソフトによっては横に広がって見えます。
JW_CADV ver2.22hを使っていますが、正方形が長方形に見えます(笑)
でもすぐに慣れます。

◆キーボード
ノートですからこんな物でしょう。

◆ サウンド
特に気になりません。

◆ 筐体:強度と質感
速配仕様なので色は、シルバーです。
表面の仕上げについては良いと思います。
液晶と本体の取り付け部分(蝶番?)がチョット弱そう。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBが右側手前に有るので、少々違和感が有ります
机に奥行きがあれば大丈夫かな?
でも、マウスの線が気になるので
Biuetoothマウス(ブルーテーク(株) BT510)を購入しました。
あと、USBのコネクターカバーはいらないと思う

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
普通に使用するには、あまり気になりません。
但し、負荷のかかるアプリを起動したときには、「ガンバッテルな!」って
感じの音はします。
熱は右手前が、暖かい感じがしますが、冬だと反対にいいかも。
Inspiron700mに比べると、静かだと思います。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
Inspiron700mに比べるとでかいし、持ち運びにも不便です。
(DELLのACアダプタは、使いやすかった)
ダイヤテック(株)のモバイルACアダプタを購入してしまいました。 
発熱は、700mと同じ位です。

◆ モバイル性
13.3型ワイド液晶を搭載して1.95圓覆蘆廚景ないかなと思います。
エプソンのEndeavorNT350(1.54kg)も検討しましたが、12,1型だと
CADをやるにはやはり小さいし、14,1型だと重たいし・・・
あとDVDドライブの位置が気になります。
机の上ですと問題ないが、ヒザ上で使うときチョットって感じです。

◆ その他
「速配仕様」すごいです。
午前中に頼んだら、次の日には届きました。
金額とスッペクが合い早急に欲しい人は、価値有りです。
私は優柔不断だから、あれこれ悩まずにすみましたし。
でも、1日違いで「クリヤブラック液晶アップグレード 0円キャーンペーン」
になっていました。(トホホ・・・今年もついていない)

◆ 総評
本当でしたら春モデルまで待ちたかったのですが、仕事の都合でそうもいかず
発表を目前に購入しました。
でも良い買い物をしたと思います。
あとフェリカが気になり「ソニーファイナンス」にカードを申し込んでしまった
(※罠に掛かった感じがする・・・)
不満な点は、Bluetooth関係の商品がまだ少ないのと、SDカードスロットが無い
のが残念です。

皆さんも盗難には、十分に気をつけてください。

盗難、ご愁傷様です(もらい泣き 個人データの詰まったノートパソコンは盗まれると、金銭面以上に痛手ですね。さて、DOSをまだまだ使うという古参ユーザーとおぼしきたかさんですが、ベテランユーザーらしく早々に不便な純正品からサードパーティ製品への切り換えをすすめておられます。Bluetoothマウスは今後も普及が進み、選択肢の増えて欲しいモノのひとつですが、まだまだ数は少ないですね。またSで不評のACアダプタも切り換えています。
 次の日には届いたということは、即日発送なんですね。最近は即日発送の直販が増えました。最強の敵、デルが速配を苦手とするだけに各社力を入れているのかもしれません。 [2006-1-17]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-S94S  いっちょ さん

  No. 1240

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 3714

約6年前に購入した富士通のLOOXをずっとメインPCとして使っていましたが、あまりの遅さに毎日イライラしてました。
軽くて早いノートPCを何年も探してましたが、なかなか欲しいPCが見つからず、何年も経ってました。
色々調べているうちに、このホームページと出会い、TYPE-Sの購入を即決!
おかげ様で、やっと満足のいくPCと出会い、約6年間続いたイライラからも開放されました。
しかし、TYPE-Sを買って約3ヶ月でSZが登場・・・
ソニーに「なんやそれ!」って言いたいです。

購入直後に後継SZが出てしまったいっちょさん。毎度のことですが辛いですね... [2006-8-23]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-S94PS  oz454 さん

 No. 1401

  • 長所: 液晶
  • 短所: 筐体
FF11v3 高解 3890

◆ 購入のきっかけと価格
以前投稿した[VAIO-TX91PS]を仕事兼ゲームで使っていたが、さすがにTは小さく目の疲れも溜まりに溜まって、仕方なくS94PSをソニースタイルで再購入。
Tは出先での仕事用に重宝しております。(VAIOは高価なのに2種類も買ったら金欠に・・)

◆ 実際の体感速度
職場での使用は全く問題無し、会社のデスクトップ(Pentium4 3.0GHz メモリ768MB)よりサクサクと動いています。さすがPentium Mです。

◆ 液晶の質
やはりクリアブラック液晶は美しい。Tに比べ最大での眩しさはSの方が暗い。
明るさレベルは昼間4、夜2で使用している。ゲームは8にした方が良い。(最大8)
ドット抜け無し。

◆ キーボード
Tと比べてしまうが、安っぽい。普通です。ちょっと歪んでいる。

◆ サウンド
音楽とDVDを楽しんでいるが、特に気になるところは無い。
簡単な外付けスピーカーがあれば、スピーカーの方が若干良い。

◆ 筐体:強度と質感
質感はかなり安っぽい。バッテリー部分もカタカタと遊びが大きい。
強度はそれなりにあると思うが、プラスチック感たっぷりで押さえつけられたり、落下は心配。
LANコネクタ、USBの蓋がプラプラして特に安っぽい。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
左側面奥にLANコネクタ、その手前に外部音声端子、右側面奥にACコネクタ。
そして、一番困るのが右手前側面にあるUSBコネクタ。2つとは少ない。右利きでマウスを使うので非常に邪魔。いつも手に当たる。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
電源投入後、数分で熱い排気が右側面奥の排気口より排気される。熱い!と感じる部分は排気部分。キーボードも排気部近くが暖かくはなる。設定で常時ファンはフル回転している。騒音は大きい。普通の方はかなり大きいと感じるだろう。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
アダプタ本体はタバコの箱を縦に2つ繋げた程度。持ち運びにはちょっと邪魔。一般的なA4ノートと同じくらいのサイズ。

◆ モバイル性
モバイルにはTを使用しているので、モバイルした事がないが、結構スリムなので使えるかも。しかしバッテリーは持たない。3時間もてば良いくらいではないか?

◆ その他
FFXIなどのゲームをしてみてビックリした。普通に動く。
オーバークロックして、前のデスクトップのスコアを超えてしまった。

◆ 総評
PentiumM780はさすがに良い。3Dの性能もソコソコで、十分にゲームを楽しめる。DVDドライブを付けなかったのが痛い。しかし、長く付き合っていける気がするノートである。
多少オーバークロックしても常用が可能。スバラシイ!

既にバイオTXを持っているため、どちらかというと半デスクトップ用としてバイオSZを購入したoz454さんレポ。性能的には以前のデスクトップを超えてしまうほどで全く文句のない出来のようですが、一方でマイナス点は筐体品質。バイオTXに較べると筐体のプラスチック感が強く安っぽさが目立ち、キーボードも歪みが出ているようです。 [2006-11-7]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  Soldner: Secret Wars (C) 2004 Wings Simulations GmbH. All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-S94PS  しゃち さん

  No. 1557

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 4.1 4.4 2 2.6 4.6 2
   

Windows XP ProfessionalからWindows Vista Businessにアップグレードしたので、
エクスペリエンスインデックス見てみましたが、かなりダメダメな数値です。
さすがに3Dゲームをやるのにはもはや問題外という匂いが漂ってます。
まぁ、私自身特にゲーム目的では無いので問題無いですが。

ちなみにVistaでお馴染みのAeroはデフォルトでONになってました。
さすがにうちのPCでもAeroの動作に関してはそれほど問題は無いらしく、
3Dフリップを表示しても特にモッサリした感じなどはありませんし、
アプリケーションを開いたり閉じたりする際も結構軽快です。
まぁ、ゲームさえやらなきゃ問題無しって感じでしょう。

初のエクスペリエンスインデックス値を届けてくれたしゃちさん。GPUは「GeForce Go 6400TC」。2007年のいまとなっては少し古いコアではありますが、Aeroを動かすには問題ないようです。 [2007-1-19]

その他のレビュー 25

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > バイオ VAIO VGN-S (915PM v2)ユーザーレビュー