HOME > レポート一覧 > バイオ VAIO VGN-S (915PM)ユーザーレポート

バイオ VAIO VGN-S (915PM)

VAIO VGN-S (915PM)

■ 評価点平均

85.9 4/5

本格的3D性能を持つモバイルノートとして人気のバイオS。先代仕様を一部モデルに残しつつ、新たにSonoma採用のハイスペックモデルが新設されました。13.3型ワイド液晶は同じですが、搭載するグラフィックはMobilityRADEON 9700/9200からGeforce Go 6200 with TurboCacheに鞍替え。CPUもソニースタイル限定ながら最高峰のPentium M 770 (2.13Ghz)が採用可能です。当然ながらこの小さな筐体にハイスペックなものを詰め込んでいるため、冷却ファン音はやや大きめな部類のようです。

長所・短所

GOOD   BAD
11 液晶
1 キーボード
騒音・ノイズ 4
4 筐体の質感
発熱処理 12

型番

VGN-S72PB/B 上位モデル
VGN-S52B/S 下位モデル
VGN-S51B 併売される旧型モデル(855PM)

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-S92PS  なっと さん

評価 75 点 No. 324

  • 長所: 液晶
  • 短所: 騒音
3DMark03 2420
FF11v3 高解 3054

◆ 購入のきっかけと価格
 メインで使っていた自作PCの性能に満足できなくなってきていたのと、たまに持ち出せるPCが欲しかったのでこれに決めました。

◆ 実際の体感速度
 メインで使っていた自作PCの性能がCelelon1.4G + FireGL8700だったので体感速度はかなり速くなったと感じています。快適です。

◆ 液晶の質
 一般的なノートの液晶よりも明るくコントラストも高いと感じています。

◆ キーボード
 キーピッチの割りにキートップの平らな部分が広いので少し使いづらいかもしれません。

◆ サウンド
 もともとあまり気にしていなかったので問題なしです。

◆ 筐体:強度と質感
 ブラックボディに比べてシルバーボディはどうかなと思っていたのですが、液晶の周りが黒色系で良い感じだし天板のVAIOロゴも目立ちすぎなくて(^^;シルバーで正解だったなと思っています。
 天板の剛性が少し低いように感じます。左右どちらかの端をつまんで開けることを繰り返すとゆがみが出そうな感じです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
 やっぱりUSBの位置が良くないですね。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
 それほど大きな音ではないのですが、ギュゥゥゥーという感じの結構気になるモーター音がします。ファンが停止してるときはほとんど無音です。
 CPUファン制御のレベルを1(静かさ優先)に落としていてもアイドル時ですらファンの回転と停止を不定期に繰り返すので余計に音が気になるようです。DVD鑑賞のときは特に気になります。
 ベンチーマークやゲーム中は静かめなドライヤー状態です。これはまあ覚悟の上でした。(^^;

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
 大きいです、、、。Standardモデルより大きいようです。

◆ モバイル性
 思ったよりも小さくて今まで使っていたバッグにぎりぎり入ったのがうれしかったです。
 とは言うものの一般的なA4対応のインナーケースやバッグに入れることを考えると合理的なサイズとは言えないかもしれません。

◆ その他
 DDR2メモリがCL3で動いているようでうれしかったです。
 Intel IAARがインストールされていない&できないので残念ながらAHCIモードにはなっていないようです。HDDもチップセットもNCQ機能に対応しているようなので一瞬期待したのですが、、、 
 組み合わせているディスプレイとの相性が悪いのかもしれませんが、外部出力にゴーストが薄っすらとでています。

◆ 総評
 買うときにT42と迷っていたので厳しい感想になってしまっているかもしれませんが、全体的な完成度はそれほど低くないと思います。(^^
 ワイド画面は外部ディスプレイの手前において使うときにちょうど良いです。T42だと外部ディスプレイにかぶっちゃいますから。

ソニースタイル限定のシルバーを選択されたなっとさん。最初は心配だったが、黒にない良さもあり満足とのことです。蹴茶も購入検討中のバイオSですが、小さなボディだけに排熱上ファン音がどうしても大きくなってしまうようです。あとDDR2メモリがCL3で動いているというのは結構凄いことのように思います。メモリ増設費用は結構リーズナブルな値段だったのに大丈夫なのかな(笑) 外部ディスプレイ使用時に、ディスプレイの手前に置いてしまうというのはナイスアイデアですね。左右に並べると視線の移動がどうしても多くなるので疲れてしまいがちですが、上下ならその点問題なさそうです。 [2005.3.5]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-S92PS  いおまっく さん

  No. 343

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
FF11v3 高解 3205

ベンチマーク中はファンが回転しっぱなしで、すごい熱風が...。回転音よりも気になります。

ベンチスコアとコメント

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-S92PS/S  うしろまえ さん

評価 95 点 No. 401

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
FF11v3 高解 3193

◆ 購入のきっかけと価格
持ち運べて3Dゲームがサクサク動かせるノートを探していたのですが、ThinkPad T42pとDynabookと比べて、予算・グラフィック比が良かったVAIO typeSにしました。ここまで決まれば、あとはSonyStyleのTUNEで、こちらを増やしあちらを削りして予算内に収めました。

◆ 実際の体感速度
思っていたよりずっと速かったです。グラフィックボード単体ではRADEONに押されてるようですが、機械全体のバランスでグラフィックボード以上の速さが出ている感じです。

◆ 液晶の質
クリアブラック液晶はやはり綺麗でした。SonyStyleで購入するとプライバシーフィルターがついてきて、液晶の汚れも気にならなくなるのでオススメです。

◆ キーボード
他の方もコメントされていますが、ThinkPadになじんでいる私には最初ストロークの浅さが気になりましたが、使いやすさで見れば十分使いやすいキーボードです。触り心地に高級感(笑)もあふれています。

◆ サウンド
モバイルには十分かと。腰を落ち着けてしっかり楽しみたい方は、外付けを用意されるとより良いのではないでしょうか。

◆ 筐体:強度と質感
またもやThinkPadとの比較になってしまいますが、ThinkPadと比べるとさすがに傷つきやすい感もありますが、小さく薄い割にはずいぶん丈夫です。SonyStyleで購入したのでザラザラシルバーの表面で、触り心地も悪くないです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
どうしてこんなところに…というところにUSBポートがついています。(キーボードに手を乗せたときの右手首付近です。)そのすぐ上(右側面真中辺り)が使っていると熱を帯びてくるので、USBにマウスをつないでいると余計気になるかもしれません。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
それなりに熱いです。音は、うるさいというほどではないです。音のない場所で使うのでなければ、そんなに気にならないと思います。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
大きい!重い!熱い!モバイルにはバッテリーで、という方針でしょうか。でもオプションの大容量バッテリーを装着すると、せっかくのスリム・軽量が台無しになってしまいます。軽いACアダプタがあったら即買です。

◆ モバイル性
縦が短く横がワイドのA4サイズです。2キロくらいなので、女性でも持ち運べる重さ・サイズではないでしょうか。デザインも悪くないし、外で使っても恥ずかしくないノートPCだと思います。

◆ その他
出荷時にインストールされてくるVAIO関連ソフトが、HDDを圧迫しています。HDDやメモリを最大まで増やした方以外は、必要なものを見極めて削除した方がいいかもしれません。

◆ 総評
ThinkPad愛好者の私にとって、苦渋の決断だったVAIO購入。予算を多めにとってSonyStyleのTUNEを利用したことが功を奏して、とても使いやすいパソコンを購入できたとホクホクしています。多くを望まなければ、しばらく使いつづけられそうです。

「苦渋の選択だった」というThinkPadユーザーのうしろまえさん。確かにThinkPadからVAIOというのは、ある意味180度ターンに近いですな(^^; キーボードは例によってVAIOタッチなので、タンタンとうつ感じでしょうか。またプリインストールされている関連ソフトの多さもThinkPadと大きく違うところでしょうか。 [2005-11-20]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  大航海時代Online (C) 2005 KOEI All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-S92PS/S  ユッキー さん

  No. 421

  • 長所: 液晶
  • 短所: 騒音
3DMark03 2186
FF11v3 高解 3035

液晶はクリアブラックで美しい!騒音が少し気になる。

※真・三國無双3 ハイパーのベンチマーク

平均フレーム数:46.11
スコア1:1800
スコア2:1809
スコア3:1806
トータルスコア:5415

ベンチスコアとコメント有り [2010-8-13]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-S92S  stereo さん

評価 90 点 No. 427

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
FF11v3 高解 3063

◆ 購入のきっかけと価格
3Dゲーム等は最近はしてませんが、3DCGを作ったりするので、今のデスクトップ(Celeron2.3Ghz/メモリ768M/ビデオチップオンボード)だとかなりツラく、こちらのサイトを参考に、購入に踏み切りました。価格はソニスタで21万程度でした

◆ 実際の体感速度
Celeronからの転向だったのでもう少し体感速度の向上を感じるかと思ったのですが、劇的に早くなった気はしません^^:
やはりノートンの設定をいじって、その他余計な常駐を消してやっとこちょっと早くなったかな〜と思うくらいでした^^;

◆ 液晶の質
液晶は確かにきれい!写りこみもほとんど気にならないです。購入の際通常の液晶とクリアブラック液晶とで迷ったのですが、クリアブラックにしてよかった^^ ただ、私はグラフィックを作るのですが、ディスプレイの真ん中に比べディスプレイの端の発色が弱く感じます。この程度ならネットをブラウズする程度では気にならないと思いますが。。。


◆ キーボード
私はあまりキーボードにこだわりはないので特にたわみ等は気にならないのですが、キーを打っていると、右手首の辺りが暖かくちょっと手が汗ばみます^^;

◆ サウンド
ノートなりのサウンドです・・・

◆ 筐体:強度と質感
全体的にしっかりしてますが、CD-ROMドライブ(私はCD-R/DVD-ROMを選択しました)の部分がCDを入れるときにバキッといきそうで怖いかも・・・

◆ 筐体:各種コネクタの位置
これは噂通り良くないですね・・・USBの位置

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
私は鈍感なので、あまり騒音は気にしません〜。通風孔からの熱風も噂から想像していたよりは気になりません☆近づけなければ平気です。それよりキーボードの右手の熱のほうが気になります・・・

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
デカッ!と思いました^^; 発熱もそれなりに熱くなります。

◆ モバイル性
重さとしてはなんとか持ち歩ける範囲です。頑張りたいと思います。
持ち歩くために買ったので、大容量バッテリーを選択しました。
作業内容によりますが、大容量バッテリー駆動で3時間半〜4時間程度は持ちます。

◆ 総評
読み返すと酷評な気もしますが、自分としては満足しています。
期待が大きかったので、ちょっと厳しくなってしまったみたいです。
デザインもシンプルでいいし、何よりスペックとモバイル性のバランスがいいです。
長く付き合っていこうと思います。右手に汗をかきながら・・・

PC USER誌の4月号によると、Pen M 1.73Ghz搭載のバイオSで右手の部分は35度程度まで温度が上がるようです。パームレストの左側が27度前後と逆に十分に冷たい分、右手の熱さが目立ってしまいます。実物を見たことがないですが、モバイル用にしてはバイオSのACアダプタはでかいようですね。

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-S73B/P  如月弥生 さん

評価 90 点 No. 501

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
FF11v3 高解 3103

◆ 購入のきっかけと価格
 使っていたノートも古くなり、ゲームがある程度でき大学へ持ち運べるモバイルを探していたらこのコを購入してましたw
 価格はソニスタで20万+α程度です。

◆ 実際の体感速度
 快適です、とても。ただ、HDにアクセスすると凄くモッサリと・・・。換装したほうが良いみたいですね。
 
◆ 液晶の質
 慣れないワイド画面に戸惑ってますが画質はかなり良いです、綺麗で。ただ画面右下にドット欠けが・・・(泣

◆ キーボード
 柔かいタッチですが私は気に入ってます。

◆ サウンド
 んー、どーなんでしょう。。。
 ノートだしこんなモンか?ぐらいな感じです。

◆ 筐体:強度と質感
 VAIOのデザインはいいですよねー。ホントは筐体の色はブラックが良かったんですが、ソニスタのチューンモデルではシルバーしかなく・・・。でも使ってみるとシルバーも悪くはないです。筐体自体は華奢なイメージがあります。雑な扱いをするとすぐに傷つきそうで怖いです。 

◆ 筐体:各種コネクタの位置
 このシリーズお約束ですがやはりUSBの位置がとても気になります。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
 物凄い発熱です、壊れるのではというくらいに、ベンチ中はゴゥゴゥうなります。ファン音も気になる人は気になってしまうかも知れません。 

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
 デカイです、ペンケース大。前のノートと同じ大きさだったのにはビビリました。

◆ モバイル性
 本体自体は持ち運びできる重さだとは思いますが、バッテリー駆動時間が短かく、巨大なACアダプタ持ち運びをせざるをえないのでキツイといえばキツイかもしれません。

◆ その他
 私だけかもしれませんが無線LANの感度がイマイチ・・・。

◆ 総評
 なんだかんだ気に入ってます。しばらくはメインマシンとしてがんばってもらう予定です。あとベンチのほうは常駐ソフトを削ればもっといいスコアが出るかと思います。ちなみにFF11 Vana'diel Bench 3 低解像度でのスコアは5395でした。

如月先生にACアダプタがでかい、熱いと評されたバイオS君。弟分のバイオTと較べてもサイズは大きく変わらず、決して筐体が大きな‘子’ではないのですが、中身がノーマルのPentium Mを搭載し、熱いと言われるSonomaを小さなボディに収めているため、消費電力、発熱ともにかなりのもののようです。カラーはソニスタオリジナルとなる、シルバー。シルバーの評判は思ってたよりはいい、というのが大半ですねー [2005-9-11]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-S93S  けんたろ さん

  No. 557

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
FF11v3 高解 2657

普段は仕事で使い、ごくまれに3Dゲーム。価格を抑えた構成でソニースタイルにて15万円弱で購入しました。GNO2しかやってないのですがちゃんと動いています。音と熱は予想通り熱いしうるさいですが、想定範囲内。デザインもよく、ぎりぎり持ち運べる重さで気に入っています。

ソニースタイルの便利なところはハイエンド構成が選べることと、逆にロープライスも選べること。バイオFなどは素で買うと非常に安く、その典型的なモデルですが、けんたろさんもバイオSを非常に安く手に入れておられます。 [2005.6.22]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-S93S  FORCE さん

評価 80 点 No. 582

  • 長所: 筐体
  • 短所: 熱処理
FF11v3 高解 3156

◆ 購入のきっかけと価格
今まで3Dゲームをしようとずっと考えていたものの、
家で使っていた自作デスクトップは、Cel1.0Ghz,メモリ128+256,VRAM8MBという品で、AGPスロットもないために使い物にならず、新規購入を検討。
持ち運べるメインPCとして買いました。
PenM770 2.13Ghz
メモリ 1GB(512×2)
クリアブラック液晶
ワイド保障とセミハードケースをつけて30万円。少し高かったかな…

◆ 実際の体感速度
使ってた機種がしょぼかったので…言うまでもないです。

◆ 液晶の質
クリアブラック液晶だから非常に見やすい。また、ワイド液晶に慣れてしまうと他のPCが使いにくい…

◆ キーボード
全く問題無しです。

◆ サウンド
これもノートPCなら許容範囲かな。

◆ 筐体:強度と質感
強度は強そうだとは感じないものの、日常的使用には無問題かと。
しかし満員電車ではさすがに壊れるかと不安だった…

◆ 筐体:各種コネクタの位置
ACアダプタ、バッテリが結構がたつきますね…
USBに関しては、マウスを無線で使っているので場所はあまり気になりません。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
排熱の熱風がマウスを持った手に…さすがに少しつらいです。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
モバイルPCというには少し大きすぎるかな。発熱も結構大きい。

◆ モバイル性
ACアダプタを除けばかなりいいですね。学校によく持って行きます。

◆ 総評
割といい買い物だったのでは。排気口の位置さえよければ+10点かな…

持ち運べる3Dノートの筆頭ともいえるバイオSですが、3D性能だけでなく小さな筐体にクリアブラック液晶を搭載しているのも大きな特徴です。性能面では満足のFORCEさんですが、最大のマイナスポイントが熱風吹き出る排気口とのこと。小さなボディだけに排気口の位置も好きには決められなかったのでしょうね。 [2005.7.6]

  •  Battlefield 1942 (C) 2002 ElectronicArts All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-S92S  たつえもん さん

評価 90 点 No. 628

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
3DMark03 2629
FF11v3 高解 3318

◆ 購入のきっかけと価格
出張時にホテルでまったり3Dゲームしたくて購入。
会社からもLet's Note W2 (2003年冬モデル)が配賦されていますが、当然ながら3Dゲームできるスペックではなく、また、そんな理由で買い換え申請通りませんし、仕方なく自前で購入。
DVDのDL書き込み対応以外は現行夏モデルと同スペックの春モデル、中古ショップでの購入ですが、最速 CPU 2.13GHz 搭載で \127,000 は結構お買い得だったかと思います。

◆ 実際の体感速度
想像してたよりずっと速いですね。特に起動は相当速くなってると感じられました。

◆ 液晶の質
クリアブラックではない普通のWXGA液晶です。
店頭でクリアブラック液晶も見ましたが、ARコートを施してあるとはいえ、やはりかなりの映り込みがあり、私的にはNGでした。
この普通のWXGA液晶ですが、輝度は多少足りない(Let's Noteより若干暗い感じ)ような気がしますが、発色は良好だと思います。

◆ キーボード
打鍵感に関しては特に不満はないです。
私は軽く打ち込むタイプなのでキーの軽い本機はGOODです。

◆ サウンド
軽い音ですね。
私自身は音に全くこだわりがないので「音が普通に出れば必要にして十分」です。

◆ 筐体:強度と質感
質感・デザインはバランスとれてていい感じではないでしょうか?奥行きがないのはいろいろと使い勝手いいです。ただ持ち運び用のクッションケース探すのに苦労します。
ただ、強度的には、いままで使ってたLet's Noteの方が断然いい感じです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
特に不満はないです。出来ればPCカードスロットは右サイドのほうが良かったのですが、最近左側についてるのが多いですからまあそんなもんかな、と。
右側面手前のUSB位置に不満な方も多いようなのですが、私的にはかなりGOODな位置です。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
発熱に関して「右パームレスト部分が熱い」と良く聞きますが、正直いって「温かく」はなりますけど「熱い」と感じたことはありません。
基本的に空調の効いた場所でしか使用してないからかもしれませんが「熱」は気になりません。
冷却ファンは、高性能設定(CPU常にMAX)だと常に回ったままで音もそれなりにあります。個人差あるでしょうが、私的には余程静かな場所でもない限り気になりません。
あと、排気はそれなりに熱いものが出てきます。排気出口にホットドリンク置いとけば保温効果が期待できそうです。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
巨大です…。ええ、もうそれだけです。
総出力90Wモデルなので、サードパーティ製の小型ACアダプタも完全準拠品はありません。あれば即買いですね…。

◆ モバイル性
本体1.95Kgは今まで使ってたLet's Note W2の1.29Kgに比べかなり重くなっており、前述の巨大ACアダプタも含めると実に1Kg弱は増えてます(Let's Noteのアダプタはかなり小型です)。
持ち歩けるギリギリの重さかな、と思います。

◆ その他
OSは標準ではXP Homeですが、XP Proをアップグレード適用して使用してます。アップグレードは何の問題もなく完了し快適に使用できております。
それから、FFベンチスコアはドライバをVAIO Updateで適用できる70.87ではなく、nVidia最新の77.72を適用したときの値です。
このバージョンではTurboCache効率改善されており、このバージョンを適用することで、もともと3180程度だったスコアが、常時3310オーバーになりました。
ちなみにこの最新ドライバはnVidiaからダウンロードしてきたものをそのままインストールしようとしても「対象となるグラフィックチップが見つかりません」とか表示されてインストールできません。
この最新バージョンを適用したい場合は、ダウンロードファイルを解凍し必要なファイルだけを抜き出し、且つドライバINFファイルをVAIOに合わせて編集しなければなりませんので、ご注意を。

◆ 総評
冷却ファン・ACアダプタで各-5点ってところです。概ね満足しております。中古購入なのでメモリ容量が選べず、256MBx2 になっているのがちとキツイですね。
メモリ合計512MBとはいえTurboCacheに96MBもってかれ実質416Mとかになる(のかな?)わけで、LineageIIのように重いゲームをすると混雑した街中やマップの継ぎ目っぽいとこでメモリ不足なのかHDDアクセスが頻繁に起こります。
メモリ増設するにも1枚は本体バラさないと交換できないし、かといって2枚同時交換しないとDualChannelにならないし…。まあ折を見てバラし交換に挑戦します。(^_^)

2.13Ghzで12万円はめちゃ安いですね。上位のPen M 780が発表された今となっては5万円台に値下がりしているPen M 770ですが、780発表前までは7万円近くしていました。それを考えると、CPU以外を5万円で買ったようなものです。蹴茶はあんまり中古品にはそそられないのですが、これほど魅力的な品が見つかるなら、中古ショップにも出入りしたくなります(^^; A4フルサイズノート並みのスペックを実現したバイオSだけに、ACアダプタも超巨大のようです。 [2005-8-3]

3DMark03スコアを追加。買い換えのため、オークションで処分されたそうですが、買ったときより高く売れたそうです。Congratulations ヾ( ´ー`) [2006-3-13]

  •  Lineage2 (C) 2005 NC SOFT All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  フリフオンライン (C) 2005 AEONSOFT / Excite Japan All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-S93PS  ヒヒーン さん

評価 90 点 No. 639

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
FF11v3 高解 3173

◆ 購入のきっかけと価格

前回投稿したLaVieMが8回目の修理行きとなり、さすがに頭に来てNECに文句を言ったところ返金対応となったため。
また、LaVieM同等の性能が学校で必要だということも大きいですね。
価格はソニースタイルで\289650でした。
高い買い物ですが、返金してもらったお金でほとんどまかなうことができました。

◆ 実際の体感速度

非常に速いです。何をさせてもスムーズに動きます。
ですが、前の機種がPenM1.6なだけに劇的な差はないかもしれません。

◆ 液晶の質

非常にキレイです。
クリアブラック液晶ですが、蛍光灯の下で使っていても写り込み等はあまり気になりません。
液晶左端(特に左下)の輝度落ち込みが少し気になります。

◆ キーボード

十字キーやDeleteキーの大きさや位置がもう少し良ければいいのですが。
キータッチは軽め。もう少し深く押せてもいいのではないでしょうか。

◆ サウンド

ノートにしてはマシですが、まぁ軽い音ですかね。

◆ 筐体:強度と質感

液晶側の強度が少し不安ではありますが、いつもゼロショックに入れて持ち歩いているので問題はありません。

◆ 筐体:各種コネクタの位置

皆さんがおっしゃるように、USBの位置がどうも…^^;
コネクタが邪魔になってマウスの操作がしにくいです。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音

ちょっとうるさいかな、という程度です。
ただ、右側にファンがあるのはちょっと…
マウスを持つ手に温風が当たって、汗かきそうです^^;
また右パームレストが熱いので、長時間キーボード打つのはつらそうです。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱

ちょっと大きいですね。でも大容量バッテリ付けてるので、持ち歩きませんからあまり気にはなりません。

◆ モバイル性

大容量バッテリ付けてもそれなりに軽いです。
少なくともLaVieM+大容量バッテリよりは軽いので、負担は減りました。

◆ その他

無線LANの感度がBUFFALOのWLI-CB-G54よりも良くなっています

◆ 総評

液晶の輝度落ち込み、ちょっと小さめの十字キー、USBの位置や廃熱処理などを考えると90点ですね。
LaVieMを買うときからVAIOは欲しかったので、ある意味希望が叶ったとでも言うべきでしょうか(笑

※追記 05-8-30
今回はグラフィックドライバをnVIDIA純正の77.77に更新した上で、ドライバでのオーバークロックをしました。
ドライバのインストールはちょっと面倒ですが、オーバークロックしないでも多少スコアは伸びているようです。
クロックはコアが410MHz、メモリが705MHzです。
これ以上上げるとドライバでのテストで失敗してしまいます。
ベンチマークそのものは全く異常なく終了し、その後2時間ほど普通に使いましたが全く問題はありませんでした。
寿命の点が気になるのですぐに元に戻してしまいましたが^^;

良かったですね!返金というのは一番いい結果だったのではないでしょうか。NECとやりとりする手間と時間を考えれば、決してペイするものではないでしょうが、新品のLaVie Mと交換というオチよりは断然良い気がします。そして新たに手に入れられたバイオSは評価90点。当初の希望が叶ったようです(^^; [2005-08-07]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-S93PS  人生砲丸投げ さん

評価 90 点 No. 662

  • 長所: 筐体
  • 短所: 熱処理
FF11v3 高解 3103

◆ 購入のきっかけと価格
WEBサイトの管理及び、純然たるモバイル用としてサブマシンが欲しかったのでいろいろ物色した挙句、LCDサイズとキーボードのタッチで決定。
価格ですが、メモリアップグレードキャンペーン等を使った結果、XPpro+80GB+大容量バッテリ+ワイド保障で22万円強でした。
但しLCDノーマル及び光学ドライブが普通のコンボドライブですが。
あ、それからofficeも抜いてます。

◆ 実際の体感速度
現在のメインマシン(Latitude D600,Banias1.6GB+1GBメモリ)と比較して、まぁ同等かなぁという程度。
劇的に速くなった、という印象はありません。
HDDがシリアルATA接続という事で期待してはいたんですが・・・。

◆ 液晶の質
どのみちプライバシーフィルターを付けますので、現状で特に不満もありません。
ワイド液晶は初めてですが、Photoshopではこれが非常に便利でして、tabキー押しでツール画面を消さなきゃいけない場面が減るので作業効率が上がります。
あと、htmlを書くにも重宝してます。

◆ キーボード
かなり良いです。
以前使用していたThinkPad(600X)と比べて、「大理石のような硬い石の上にキーボードが乗っている」とまでは行きませんが、結構剛性もあります。
これでもう少しパチパチッとした打鍵感があればなぁ、と言った感じです。
カーソルキー周辺に空間があるのも良いです。

◆ サウンド
まぁ、こんなモンでしょう。
Latitudeと違い、ヘッドフォン端子に妙なノイズが乗ってないのでOKとしています。

◆ 筐体:強度と質感
パームレストがたわむ様な事もなければ、LCDヒンジがぐらつく事もないので今の所問題なしです。
それよりも、久々にコネクタ端子が(綺麗に)フルカバーされているノートPCに逢いました。
それから、ラッチレスの筐体も慣れればかえって「何でラッチが要るの?」と思わせる出来です。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
さんざ書かれているUSBコネクタの位置ですが、個人的には「右手で抜き差しするんだからここで良いでしょ?」と思ってます。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
評判通りの爆音。そして発熱。
とてもじゃないが電源Off直後にカバンに仕舞う気にはなれません。
(ターボエンジン車よろしく、クールダウンさせてから片付けてます)
騒音もLatitudeに負けるなぁ、と言った感じです。
それと、バッテリの固定用ラッチが頼りない為か案外ガタつくんで、何か対策を考えてます。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
聞きしに勝るデカさ。
Latitudeと違い、角ばってますので余計にデカく見えます。
あと、DCコードが結構余るのでこれを束ねるベルクロがあれば、と思います。

◆ モバイル性
個人的にはOKです。

◆ その他
大容量バッテリをチョイスしてますので、バッテリ駆動で結構長時間持ちますが、一旦使い切ってしまうとフルチャージに結構時間が掛かるのがちょいと問題。
デルのExpressChargeとまではいかないまでも、もうちょっと何とかして欲しい所です。

◆ 総評
初代の頃のVAIOノートで余り良い印象が無かった為、SONYのノートは敬遠していたんですが、これなら十分使えます。
久々に"Made in Japan"のノートを買ったなぁ、としみじみ思わせる一品ではないでしょうか。

いまやどこのB5ノートを漁ってもIntel915GMやRADEON Expressのような統合チップセット仕様のなかにあって、凝りに凝ったノートといえるバイオS。最近では一風変わったノートといえば「Made in Taiwan」だったりするので、こういった「Made in Japan」は生き残っていって欲しいものです。留め具のないラッチレス構造はバイオTなどでも採用されていますが、しっかりしたラッチレスであれば特に不自由はないですね。シリアルATAについては、いまのところ将来性のある規格という位置づけのため、現在のドライブ性能であれば旧式であるパラレルATAと差はでないものと思われます。 [2005-8-27]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-S93PS  ヒヒーン さん

  No. 672

FF11v3 高解 3793

今回はグラフィックドライバをnVIDIA純正の77.77に更新した上で、ドライバでのオーバークロックをしました。
ドライバのインストールはちょっと面倒ですが、オーバークロックしないでも多少スコアは伸びているようです。
クロックはコアが410MHz、メモリが705MHzです。
これ以上上げるとドライバでのテストで失敗してしまいます。
ベンチマークそのものは全く異常なく終了し、その後2時間ほど普通に使いましたが全く問題はありませんでした。
寿命の点が気になるのですぐに元に戻してしまいましたが^^;

ヒヒーンさんからドライバ更新、オーバークロックの追加レポートが届きました。 [2005-9-4]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO S92PSY  おいちゃん

評価 90 点 No. 692

  • 長所: キーボード
  • 短所: 熱処理
3DMark05 1018
3DMark03 2890
FF11v3 高解 3591

◆ 購入のきっかけと価格
VGN-K70Bから乗り換え。←持ち運びにはデカすぎた・・。
ヤフオクで158000ナリ。

◆ 実際の体感速度
全体的な速度は満足いくものです。
前途K70B(P4@2.8)と比べても遜色なく満足してます。

◆ 液晶の質
こんなもんでしょう・・・がショップ物に比べると遥かに良い。

◆ キーボード
タッチはいい感じ。十字キーが少し小さいかも・・

◆ サウンド
まぁ・・それなりって事でwww

◆ 筐体:強度と質感
ええですねぇ〜

◆ 筐体:各種コネクタの位置
作った人の頭の中見てみたいゾ!
USBの位置なんとかしろい!凄く使いにくい。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
長時間駆動させるなら冷却台なんかに置いたほうが良さげかも。
ファン音は夜中なんか気になるかも・・・

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
まぁ・・こんなもんでしょう。

◆ モバイル性
いいでねぇ〜、気に入りましたよ。

◆ 総評
持ち運びの良さと性能を考えると点数は高い、使える一品と思う。
参考までに、上記数値はDNA77.77ドライバーです。
ノーマルドライバーですとFF11のスコアが3183でした。
クロックUPせずともそこそこ遊べれる数値だと思うし、大航海は快適そのものです。
クロックUPして長時間駆動してもハングすることもなく安心して使えます。

小さな筐体でもコーエーの大航海時代はガシガシ動くとのこと。USBの位置は小さいな筐体だけに設計上融通が利かせにくいのかもしれませんね。 [2005-9-22]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-S92PSY  おいちゃん

評価 90 点 No. 693

  • 長所: 筐体
  • 短所: 熱処理
3DMark05 1018
3DMark03 2890
FF11v3 高解 3591

◆ 購入のきっかけと価格
VGN-K70Bを購入したのだが持ち運びには大きすぎたので、ここのHPを参照して
決めました。

◆ 実際の体感速度
業務でも使用してますが、非常に満足してます。
描画速度は申し分ない。

◆ 液晶の質
画面の質感はVGN-K70Bがクリアブラック画面だったので、
横に並べると少し見劣りするかも・・
クリアフ゛ラック画面搭載をお勧めします。

◆ キーボード
いい感じかと思います。

◆ サウンド
まぁ、ノートですのでこんなもんでしょう。

◆ 筐体:強度と質感
申し分なし。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBの位置が非常に邪魔、邪魔すぎる。
このPCの最大の難点です。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
許容出来る範囲かと思う。
長時間駆動には冷却クーラー台とかに置いたほうがいいかも・・

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
別にこれと言ってなし。

◆ モバイル性
抜群!惚れましたよ。

◆ その他
このスペックで12インチなんか期待したりして・・

◆ 総評
携帯性と性能を考えると、非常に満足してます。
上記のベンチマークはDNA-F2.07777Fで手動オーバーのパフォーマンス3Dモード
300-600で測定しました。
この状態で大航海を廃プレイしても問題無く動きましたが、
ノーマルのクロック、100-332でもスムーズにプレイできました。
(ノーマルクロックのFFベンチが3183でした)
クロックの最適オーハ゛ークロックが351-703と出ましたが必要を感じなかったので
上記300-600で現在も駆動させています。

おいちゃんの2本目のレポートです。若干オーバークロック設定が異なっています。1本目にしか書かれていないことも多く、2本とも掲載させてもらいました。
※サンクスポイントと長所短所については後者のレポートを優先しています。 [2005-9-22]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-S93S  綾瀬神奈 さん

評価 65 点 No. 734

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
3DMark05 1008
3DMark03 2630
FF11v3 高解 3189
 

◆ 購入のきっかけと価格
今までPCG-TR3を使用していたのですが、3Dを多用するゲーム時をやりたくなったので
外部グラフィックチップ搭載かつ2Kg以下、ということでTypeSを選択しました。

◆ 実際の体感速度
必要十分でしょう。TR3と比べると、かなりキビキビ動きます。
たたし、HDがなんとなく遅いような気がします。
(普段RAID0のデスクトップPCを使用しているので、そう感じるのかもしれません)

◆ 液晶の質
素晴らしいの一言です!
外部モニタとしてEIZO FlexScan L685EXを繋いでいますが、
動画を見る際は、画面が小さくてもノートPCの液晶で見ています。
クリアブラック液晶のコントラストや残像の少なさは、さすがです。

◆ キーボード
問題無いです。
好みの問題でしょうが、もう少しストロークがあったほうがいいかも。

◆ サウンド
普通。
もともとノートパソコン内蔵のスピーカーには期待していませんので。

◆ 筐体:強度と質感
液晶側の強度がちょっと心配です。
普通に扱えば問題ないと思いますが、液晶を閉じる際に
端を片手で、というのは止めたほうがいいです。パネルがかなり捩れます。
あとは、PCカードスロットの下の部分が弱い感じです。
気になる所は上記2点で、ほかの部分はしっかりとした作りで満足です。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBは左の方がいいです。
ついでに言うと、USBのカバーが邪魔です。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
最悪ですね。熱いし爆音です。
全く何も操作していない状態でも、CPU温度が55度を超えファンが回り始めます。
ベンチマークなど実行すると普通に65度越えます。
ファンの回転数をファジーコントロールしてくれればいいのですが、
こいつはON・OFFを頻繁に繰り返すので、非常に耳障りです。
購入時と比べるとファンがノイジーになってきた様な気もしますし。

HDも55度近くまで上がります。(Fujitsu MHT2080BH 80GB)
一般的なHDの動作環境温度が5〜55度ですから、寿命が心配です。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
大きくてそれなりに熱をもちます。

◆ モバイル性
カバンに入るサイズということで、TypeSを選択しましたので満足です。

◆ その他
メモリースティックの抜き差しが非常にやりにくいです。
外部出力した際、デフォルト設定だと若干色が浅い感じがします。
ワイヤレスLANの感度は、かなりいいです。
(BUFFALOの無線LAN外部拡張アンテナを装備したPCよりも電波が届きます)
バッテリをはずした状態だと、S1・S2及び電源ボタンを使用時に撓みます。

◆ 総評
熱くなければ、いいんだけど・・・
他の人に勧めるか?と言われたら私の場合、NOですね。
携帯性と性能だけを考えると、結構いいんですけど、
熱処理に関して、お粗末過ぎます。


◆追記
普段はCPU・GPU共にオーバークロックはせずに使用しています。
CPUは熱対策の為にRMClockを使って電圧を下げているくらいです。
(通常 0.988〜1.308V を 0.700〜1.084V に変更)
MAX VIDを1.052Vまで下げてしまうと動作が微妙です。

ちなみにCPUはSetFSB使用のオーバークロックで
PenM750(FSB133/1.86GHz) →(FSB150/2.1GHz)までは上がることを確認しました。
これ以上の周波数は、私がチキンなので未実施です。

GPUはコア/メモリ(300/600)→(400/690)まで動作可能で
メモリクロックを700MHzにするとテストでエラーが出ました。

※本レポートで記載した温度は MobileMeter Ver0.3.1.0にて測定しました。
 http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/8259/

インパクトのある画像を添付してくれた綾瀬神奈氏。これは強制的に吸い出しているのか、風を送り込んでいるのか、どっちなんでしょうか。バイオSの魅力はそのパフォーマンスにありますが、それゆえに発熱も凄いことになってますね。冷却ファンは'05年秋モデルでいくぶん改良されたようですが、旧モデルの場合はなかなか良い解決策はなさそうです。CPU電圧を下げるのが一番効果はありそうですね。 [2005-10-11]

  •  エミル・クロニクル・オンライン (C) 2005 BROCCOLI / GungHo All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  RagnarokOnline (C) 2005 GangHo All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  スカッとゴルフ パンヤ (C) 2005 Gamepot All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-S92PS  ラクシャス さん

  No. 791

  • 長所: 液晶
  • 短所: 騒音
FF11v3 高解 5834

やっぱうるさいですね

ベンチスコアとコメント有り [2005-11-16]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO type S VGN-S90PS  Ikuzo さん

 No. 1603

  • 長所: 筐体
  • 短所: 騒音
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 3.6 4.4 2.2 2.6 4.3 2.2

◆ 購入のきっかけと価格
2005年3月に当時としてはGPUを積んだMobile機として購入

◆ 体感速度の変化
当時は2Kg以下の筐体にGeForce6200TCという事で唯一無二の孤高の存在でした。
ClevoのDE500(Pentium4(2.4C)+Radeon9600Pro)よりも軽くて速いので感動しました。

◆ 液晶の質
光沢は嫌いなのですが、まずまずです。

◆ キーボード:配列やタッチ
サイズの割にはまずまず。

◆ サウンド
ノートなのでこんなもんかなと。

◆ 筐体:質感や強度
軽量化のために若干プラスチックっぽいですが渋めのデザインでは?
個人的には嫌いでは無かったですね。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
負荷をかけると意外とうるさいですね。とはいえPentium4とは比較にならない。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
当時は画期的な軽さでした。ACはちょいとデカ!

◆ その他
SONYらしいパッケージング(GPU搭載Mobile)名機だと思います。

◆ 総評
XPprofessionalで快適に動いていたのですが仕事の関係上VistaのEnterpriseをクリーンインストールしています。
Office2007との組み合わせで利用しておりますが、当然XPprofessional+Office2003よりは若干重くなりましたが問題無く使えています。
Vistaは重いとかメモリー喰らいと言われますが、積んでるメモリに合わせて上手く動いてくれるみたいですね。
1GBでもそれなりにちゃんと動きます。2GBだとまたまたキャッシュとかに割り当てたりする様でそれなりに2GBの中から大量に使ってその分高速に動きますね。

レアなGeForce Go 6200TCでのVistaレビューを送っていただいたIkuzoさん。GeForce Go 6200自体はローエンドコアですが、Intel 945GMなど統合チップセットに較べると格段に性能は高く、Vistaも特に問題なく動いているそうです。どちらかというと、メモリをシェアするコアなので、メインメモリ量がモノを言いそうです。最後の総評に2GBでの動作についても書いてくださっていますが、より高速に動作するようですね。レポありがとうございました〜 [2007-2-19]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]
その他のレビュー 17

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > バイオ VAIO VGN-S (915PM)ユーザーレビュー