HOME > レポート一覧 > バイオ VAIO VGN-SZユーザーレポート

バイオ VAIO VGN-SZ

VAIO VGN-SZ

■ 評価点平均

94.3 4.4/5

Napa世代へ衣替えし、SからSZへと改名した初代 type SZ。type Sの兄貴分として登場し、その後S系の主役に。旧type Sより重量が軽いのにCore Duo&GeForce Go 7400搭載とハイスペック。キーボードもピッチ19mm、ストローク3mmとこれもSより広い。
 GPUは945GMとのスイッチが可能で、7400使用時は駆動時間が1.5時間減少する。そのほか抜群のs/n比を誇るSoundRealityも搭載。ポートリプリケーターは3基のUSBの他、GigabitEthernet、DVI-D端子を提供。

長所・短所

GOOD   BAD
9 液晶 2
キーボード 12
4 騒音・ノイズ 2
5 筐体の質感 2
2 発熱処理 1

型番

VGN-SZ80PS, SZ80S
VGN-SZ81PS, SZ81P

店頭モデル
VGN-SZ70B/B
VGN-SZ71B, SZ51B
VGN-SZ72B/B, SZ52B/B

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ80S  ももけけ さん

評価 98 点 No. 935

  • 長所: 騒音
  • 短所: 筐体
FF11v3 高解 3970

◆ 購入のきっかけと価格
リネージュ2をDellの一般的なモデルで遊んでいたのですが、推奨スペックを満たしていないので、買い替えを検討。当初は、VAIO BXとDell Inspiron9400とVAIO SZを候補にしていました。
最終的な購入動機は、それぞれ店頭で実機をさわって、圧倒的な軽快さを感じたSZに決定。
スペックは、以下で、税込み(送料無料、登録でノートン1年付)で、217,800。
T2400+ノーマル液晶+メモリ1GB+HD60GB+CD-RW/DVD-ROM+Bluetooth+指紋センサー

※税を抜いたら、20万くらいです。
 検討していて、Dellが税抜き表示なのが、すごくわかりにくかった。

◆ 実際の体感速度
いろいろといっぺんにアプリが動作するので、最初はとまどいました。
初期に、ノートンのLiveUpdateやHDチェックやVAIOアップグレードのダウンロード&インストールを、一度に動かしてしまって、(いけないことですが、適当にボタンを押していたらそうなってしまったw)、すべてが普通に動作しているので、あわてて止めたりしていました。

リネ2を遊んだのですが、表示をすべて最高にして、ギラン広場は普通に動作します。
それどころか、リネ2をウィンドウ化(XGA)して、メモ帳に売買の価格をメモっていたのですが、ほぼ普通にできました。DualCoreのすごさでしょうか。
次元の狭間にも行きましたが、まったく問題なし。
今度、ザケン等に行ってみる予定です。

◆ 液晶の質
良好です。輝度も十分ですし、疲れません。

◆ キーボード
キートップが広いので、打ちやすい印象です。
ふつうのキーボードは、トップが凹んでいますが、これは、平らなので、
その戸惑いはありますが、かなり楽です。
また、打ったときに音がほとんどせず、とにかく静かです。

◆ サウンド
ノートに期待していませんので、そこそこでしょう。


◆ 筐体:強度と質感
キーボードの強度は特に気になりませんでした。
ただ、サイドが弱い感じがしました。


◆ 筐体:各種コネクタの位置
使用用途は限っているので、特に問題なし。


◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
リネ2を3時間していて、底面が熱くなります。ただ、触れないような熱さではなくて、
携帯カイロくらいです。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
大きいですが、家で使う分には、特に問題なし。

◆ モバイル性
書くまでもなく、このスペックでこのサイズは特上。


◆ 総評
大満足です。当初、ベンチマークやここの掲示板での話を読んでいて不安があったのですが、
100点をつけてもよいです。
ただ、サイドのプラスチックが弱そうなのだけが気になるのと、100点をつける度胸がなかったので、-2点です。w

Lineage2での詳しいレポを書いてくれたももけけさん。蹴茶にはわからないLineage2の地名ですが、プライヤーの方々には「あぁ、あそこですんなり動くのか」と貴重な情報になるのではないでしょうか。DualCoreならではの軽快さも随所に発揮し、大満足とのこと。良かったですね(^^ [2006-2-26]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ80S  toro さん

評価 90 点 No. 939

  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 3812

◆ 購入のきっかけと価格
以前BXを購入したのですがすっかり家族共用になってしまったため、自分専用のノートの購入を決意
基本的にBXと対照させてレポートを書かせていただきます

◆ 実際の体感速度
思っていたより体感速度は速くありませんでした
メモリが512なのが問題かもしれません
重い作業や二つ同時にプログラムを使用したりすれば分かるのかもしれませんが
今のところそのような用途での使用予定無し(SZ買った意味あるのだろうか・・)

◆ 液晶の質
綺麗です、でも中心と両端の明るさの違いが気になってしまうのはワイド液晶の宿命でしょうか

◆ キーボード
最初は、押しづらい感じがしましたが今はだいぶ慣れてきました
一つのキーを押すと周りのキーも沈むのがどうにかならないものか・・・

◆ サウンド
聞いていたよりは良いです
しかし映画を見たり音楽を聞くときは外付けやヘッドフォンで聞いたほうが良いでしょう

◆ 筐体:強度と質感
とても良いと思います
特にあまり熱くならない感触の良いパームレストは最高です!
唯一気になったのが画面の裏(VAIOのロゴがある部分)
画面を閉じた状態で押すとグニャグニャ凹むので怖いです

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBが二つしか付いていない点はあまり不便に感じません
エクスプレスカード(?)の使用法が解らず最初は焦りました

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
手に触れる部分で熱くなるところはありませんでした
後ろの排気口から殆どの熱が排出されてるようです
うっかり後ろの排気口を塞いでしまうと大変なことになりそうですね

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
ACアダプタはあまり熱くなりませんが
重いです

◆ モバイル性
男性なら普段からの持ち歩きは可能でしょうが女性にはちょっと重いかもしれません

◆ その他
色々な所で言われている事ですが
スタミナモードとスピードモードの切り替えが不便です

◆ 総評
欠点ばかり書いてしまいましたが上に書いた以外の部分はとても満足しています
特に箱の質感とコアデュオ搭載のバイオを持ってるぜ!と言う優越感(笑)はたまりません、手違いでワイドにする予定だった保障をベーシックにしてしまったので大切に4年以上は使い込もうと思っています

 デュアルコアを買ったのはいいが、重い作業をする予定がないではないか...そう、そこがポイントです。モバイル機で3Dゲームなんて、エンコードなんて、するわけないじゃないかと思われるがゆえに、他からはハイスペックモバイルが出てこないのでしょうね。最近叩かれることの多い、ソニーの独りよがりな製品開発志向が、このSZでは見事花開いたといえます。そう思っているのは私たちだけかもしれませんが(笑)
 統合チップセットと単独GPUとの切り替え時はかならず再起動が求められるのですが、これはやっていることを考えれば仕方のないことだと思います。なんとか再起動なしで切り替えられたとしても、OSの不安定さに繋がる可能性は高いと思われ、OSの不安定さを容認することは自作PCでもないメーカー製ノートではなかなか難しそうです。 [2006-3-1]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ90PS  kanna さん

評価 80 点 No. 964

  • 長所: 液晶
  • 短所: 筐体
FF11v3 高解 4168

◆ 購入のきっかけと価格
現使用T42の重さが出張では辛くなってきた為。
SZ90PSの前記スペック、その他はHDD80G・指紋認証・ワイド保証で28.8万。
SonyStyleで購入。納期は金曜木曜発注、翌水曜着。

◆ 実際の体感速度
ボトルネックになるディスクを重視しています。
P4-3.0Mhzのデスクトップもそうですし、T42はHDDを7.200rpmに換装済み。
その為か特別速いという印象はありません。
逆に言えば、デスクトップと同じ感覚で使えますので速いのかな。

◆ 液晶の質
ここが悩みどころでした。
あからさまな光沢は仕事上眼に辛い、但し店頭で見たクリアブラックは好印象。
SZ90Sではなく、90PSを選んだのは光学ドライブを考えれば価格差が少ないという事に加え、液晶の選択肢がない事だった事もあるかな(笑)

◆ キーボード
ペタペタです、安物っぽいです。こちらのレポートでも店頭でも判っていましたが。
しかし薄さを考えればストロークは取れないし、こんなものかと。【-5点】
色はブラックです。これは正解だったと思っています。

◆ サウンド
スピーカ、ヘッドフォン共に同じ価格帯の他機種と比べて良いと思います。
ヘッドフォンで聴く事が多いのですが、クリアです。

◆ 筐体:強度と質感
質感は◎
強度は不安ですね。パームレストあたりが特に。
ここを持つことが多いので割れないか不安なくらい(笑)
T42と比べてはいけないのでしょうが、軽さとトレードオフにしてもやりようはないのかなと。【-10点】
※ 光学ドライブのトレイ部分、仕方のないことですが取り扱い要注意です。【-5点】
他の部位は合格点。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
慣れかもしれませんが、電源プラグが右側なのは違和感有り。
USBは左にも1つ欲しいですね。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
家では膝(もも)の上で扱うことが多いですが、気になりません。
ファンの音は静かな部屋では結構気になりますね。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
巨大!
あなたは一昔のDELLかhpですか?と問いつめたくなります。
もっとも、このサイトで散々読んでいたので着日の会社帰りにDIATEC製(19V)を購入済みでした。

純正はオフィスに常備に。

◆ モバイル性
バッテリーのもちは、東京-大阪間移動中にレポートを仕上げ、現地で1時間程度のプレゼンといった使用では充分です。

ノートやファイルの間に挟んで楽に持ち運べます。軽くて薄いPCは素晴らしい!

◆ その他
13.3型WXGA(1280×800)は窓を複数開いての作業でとても便利です。
しかしそれもあくまでモバイル時。仕事上デスクトップの代替としては、T42のインターフェイスが優秀で手放せません。

遊びではFF11やFEといったMMOをやっていますが、前記Pen4-3GHz+Radeon9800と比べても違和感はありません。

◆ 総評
買って満足しています。
いろいろ「こうだったら」という部分もありますが、モバイルという状況では記載した内容の働きを充分こなしてくれます。

3年間はがんばってもらいます(その為の最高CPUスペックですし!)

SZ到着当日にサードパーティ製ACアダプタを購入して、でっかい純正アダプタは会社での常備用。モバイルPCのくせに大きなACアダプタをもつSZでは、これが一番理に適ったアダプタ術かもしれません。
(※真似される方は、壊れた時の保証についてはサードパーティ製を使う以上、自己責任を伴うかもしれない点を覚悟)
大阪−東京間の新幹線中でもバリバリ仕事に使い、かつ3Dゲームも楽々こなす。バイオSZの本領発揮ともいうべきレポートですね。 [2006-3-13]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  ファンタジーアース (C) 2006 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ90PS  す〜 さん

評価 95 点 No. 976

  • 長所: 騒音
  • 短所: 液晶
FF11v3 高解 4016

◆ 購入のきっかけと価格
まず、蹴茶様、レポートを登録された皆様へお礼申し上げます。
皆様のレポートを大変参考にさせていただきました。

ふとしたきっかけでこちらのサイトを知り、レポートを読ませていただいているうちに
臨時収入があり、気がつくとヨドバシ新宿に・・・。
完全な衝動買い。(笑)

最後までBXと迷いましたが、皆様のレポートと、実機を見て持ち運びやすさでこちらに決めました。
3/5注文、店員に3/20頃になると言われましたが、3/14に到着しました。

プレミアムカーボン、T2400、XPPro、80GB、512MB、指紋認証、Webカメラ、Felica&BT無し、日本語シルバーキーボード、+ワイド保証、ポーチで、\260,130
本機到着直前に、秋葉原でアドテックのメモリ1GB2枚とダイヤテックのACアダプタを
購入 約\26,000


◆ 実際の体感速度
言葉にしにくいのですが、ムラの無い安定した速さを感じます。
初めて買った時の初期の頃のVAIO(PCG-737)で満足な速度が安定して出ず、懲りていたのですが、今回はその心配は杞憂でした。
相変わらずVAIOはプリインストールソフトが多いですが、本機はそれでも速いです。


◆ 液晶の質
テカテカ液晶はやはり苦手で、本機でも写りこみが気になりますが、個人的主観では他のメーカーより若干テカテカ度が落ち着いている感じがしました。
明るすぎるので、輝度を3に落として使っています。


◆ キーボード
ほかの方はここに難点を感じているようですが、私は逆に満足しました。
たわみ等も特にありません。個体差でしょうか。
キーピッチが今まで使っていたCOMPAQのARMADA M300よりもかなり広く、とても打ちやすいです。
押し込んだ時の感触もノートにしては結構しっかりしていると感じました。


◆ サウンド
スピーカーはノートPCでは上出来な部類ではないでしょうか。

ヘッドフォンでは、ノイズがまったく無く、やっぱり国産メーカー機だなぁ、と感じました。とても満足です。
今までのARMADAや会社のDellノートはノイズが話にならない程最悪だったので・・・

あと、どなたかのレポートにありましたが、Windowsの起動・終了のファンファーレ音のキーが、半音まではいかないものの若干低く感じます。
FFXIの音程は問題無いので、何が原因でズレているのかわかりませんが・・・


◆ 筐体:強度と質感
強度は液晶を閉めて押したりしても、カーボンのしなり程度で個人的主観では逆にしなやかな感じがして良いと思いました。
ただ、メモリ交換時に気がつきましたが、本体裏のメモリ増設口のフタがとても薄くペラペラでした。表よりも裏のほうが強度が心配です。

また、質感も高くて良いのですが、自分は手に汗をよくかくのでプレミアムカーボンは逆に手垢がついて目立つのが難点です。


◆ 筐体:各種コネクタの位置
特に問題はありませんが、USBは1つでいいので左側にも欲しかったです。
本体サイド両側は、コネクタ類がある割にはすっきりとした印象です。


◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
FANはかなり静かだと思います。放熱も問題ありません。
BXと比べて、ここも大きな判断材料になりました。


◆ ACアダプタ:大きさや発熱
大きいですが、この程度なら自分は許容範囲内でした。
前のARMADAの物が、アダプタ本体はこれより若干小さいものの、ケーブルが極太&OA3口コンセント用で大変だったので・・・
本機到着前にダイヤテックのを先に買っちゃったけど(笑)


◆ モバイル性
十分にモバイル可能な重さだと思います。ちょっと大きいですが。
この性能で1.69kgは本当にうれしいですね。
他社がこういうPCを出さないのが残念です。


◆ その他
BIOSは修正された最新の物になっていました。
到着して真っ先にワイヤレスLANの設定を修正しました。

あと、指紋認証の精度がよくありません。
ただし、これは私の汗をよくかく手のせいかもしれません。


◆ 総評
細かい点はあるものの、自分では許容範囲内でかなり満足度の高い、良い買い物をしたと思います。
完全デスクノートならBXでしたが、モバイル含みでSZにしてよかったです。
まだセットアップが終わってちょっといじっている段階ですが、長く使えるPCであると思います。

デスクトップ機としてSZを購入したす〜さん。CoreDuoなので、性能的には十分耐えうるのがSZのいいところ。画面の小ささが気になるようになれば、デルあたりの格安液晶を外付け用として買えば事足りますしね。難点といえば、2.5インチHDDのランダムアクセスぐらいでしょうか。いい時代になりました。ACアダプタはダイヤテック製を購入。ソニーもBTOに小型アダプタをいれればいいのになぁ。 [2006-3-21]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO SZ70B  なおちん さん

評価 95 点 No. 1012

  • 長所: 騒音
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 3525

◆ 購入のきっかけと価格
持ち運べるノートを探していたところ、現品限りで20切ってたのでつい。

◆ 実際の体感速度
快適です。文句なしですね。

◆ 液晶の質
ちょっとムラがあるようにも思えますが、不満を抱くほどでもない。

◆ キーボード
どーも違和感を覚えます。慣れるまではしょうがないかな。

◆ サウンド
現在使用しているDELLと比べてですが。
全然いいと思います。

◆ 筐体:強度と質感
それなりですね。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
左利きなので左にも1つは欲しかった。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
気になりません。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
ちょいでかかな。発熱はこんなものでしょうね。

◆ モバイル性
軽いので手軽に持ち運べると思います。

◆ その他
いいものです。キーボード意外は。

◆ 総評
持ち運べてその上GAMEまでできる。モバイルノートとしては今までのBEST1です。
ただキーボードが-5点です。

違和感を覚えるキータッチ以外は満点に近い評価。サウンドはヘッドフォン出力の評価かな? [2006-4-12]

  •  スカッとゴルフ パンヤ (C) 2005 Gamepot All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO SZ90PS  ppl さん

  No. 1047

  • 長所: 熱処理
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 3891

他の方もおっしゃる通り、キーボードは最悪です。英字キーボードにして、ちょっとはマシになったかも知れませんが...

ちなみにFFベンチの他の結果:
Low 6208 (GeForce 7400)

High 2013 (Intel 945GM)
Low 3188 (Intel 945GM)

オンボードも結構なスコアで、ビックリしました。

ベンチスコアとコメント有り。ソニー曰く、自慢のキーボードですが好みが分かれますね。蹴茶も嫌いですが、奥様は好きでした(^^; [2006-5-3]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ70B  ムー さん

評価 90 点 No. 1065

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 3586

◆ 購入のきっかけと価格
はじめはタイプVGN-FE90SとVGN-SZ90Sを検討していたのですが、売り切りで20万円を切って販売していたのでつい^^;

◆ 実際の体感速度
3年ほど前のPCG-GRV88(PEN4 2.4Ghz)を使っていた私としては早いの一言。
デュアルコアの特徴である、複数タスクの実行時に威力を感じます。ゲームを起動させながら他ソフト起動させてもエラーになりにくいと思います。

◆ 液晶の質
クリアブラックですが、綺麗です。ツルテカ液晶は、2台目ですがやはり質感がいいです。

◆ キーボード
いわずと知れたことですが、やはり使いづらい感はあります。黒色なのがいまいち使いづらさを増幅させているようです。

◆ サウンド
まあ、そこそこでしょう。

◆ 筐体:強度と質感
こじんまりまとまった感があるので重さを感じますが、決して重くないと思います。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBが右側しかないのがちと惜しい。左側にも1つほしいところ。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
気にならない程度ですが3年ほど前のPEN650〜1Gのものと比べると多少うるさい。深夜に静かなところで作業していると、ふっと気になるかも

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
ACは馬鹿デカイ、もっと小さなものに、って思う。

◆ モバイル性
6時間(カタログ数値)で長時間には最適。ちなみに液晶を一番明るく設定して、スーパースタミナ設定にしても4時間45分もちました。これは使えます。

◆ 総評
いろいろ不評も書きましたが長時間バッテリーのモバイル性とベンチスコアに対しての発熱の低さや冷却ファン音の静かさでしょう。すぐ後継機が出ますが、今の私はこれで十分満足しています。

Pen4バイオからの乗り換えとなるムーさん。あるPC雑誌でもCoreDuo、Pen4、Athlon64を較べたブラインドテストで、もっさり感ナンバー1になったPen4から、1位2位を争う好成績だったPen Mへの切り替え。その威力は明確に感じ取れているそうです。ただ騒音という点においては、これも銘コアといえるPen3に較べるとやや気になるとのこと。 [2006-5-13]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ80PS1A  アスカ さん

評価 95 点 No. 1091

  • 長所: 騒音
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 3888

◆ 購入のきっかけと価格
仕事で使っていたLavie(LL7502D P1G)があまりに重く、動作が不安定になってきたのでB5サイズで2Kg以下のノートを探していた所、ここのHPを見つけて参考にしました。
Lavie RXとLet's note YとSZで悩んだのですが、価格と3D性能に引かれてSZに。
購入したモデルは、bizモデルでXPpro標準です。オーナーメイドモデルにするか悩んだのですが、通販で安かったのでこちらにしました。購入時にメモリーを512×2に変更して21万9千円でした。

◆ 実際の体感速度
家で使っているゲーム用自作デスクトップ(セレD2.4Gz)より早いです。

◆ 液晶の質
テカテカ液晶にはLavieで慣れてますのでこんなものじゃないかと。

◆ キーボード
購入の際に悩んだのがキーボードの出来。店頭モデルで確認はしたのですが、グラグラしているEnterキー辺りが気になって・・・でも慣れればいいかと(^^;

◆ サウンド
ノートパソコンにサウンドを期待してはだめです。

◆ 筐体:強度と質感
NECより全然硬いです。ただ底面がプラスチックの厚みが足らないんじゃないかと。
あとバッテリーがしっかり固定されないのが気になる。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBが左か後ろにもう1つ有れば・・・

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
全然静かです。HDDの音の方が気になります。
熱の方も全然熱くならなくて凄いです。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
箱を開けたときに思わず「なんじゃこりゃ!」って叫んでしまった。PCは小さく軽く出来るのにACアダプターがこれでは・・・翌日にダイヤテックのものを買ってきました。

◆ モバイル性
Lavieが3.5Kgだったので非常に軽いです(^^;

◆ その他
キーボードの隙間が大きいような・・・

CrystalMark(0.9.118)
Mark 62786
(ALU 12764, FPU 15278, MEM 7853, HDD 4934, GDI 11182, D2D 5250, OGL 5525)

◆ 総評
キーボードとACアダプターで-5点ですが、100点上げても良いかなっと思えてきます。
B5サイズで軽くて3Dゲームが出来るのはSZぐらいではないでしょうか。
GNO2やってますが、3Dで問題なく動きます。今度シールオンラインも試してみるつもりです。出張先で3Dゲームが出来るモバイル機、最高です。

「なんじゃこりゃ!」とACアダプターに思わず声をあげたアスカさんレポ。れっつごーダイヤテックとなったみたいです(笑)
キーボード周りのゆるさも気になったみたいですが、その他の部分、静粛性、発熱、モバイル性はほぼ満点に近い評価です。 [2006-5-29]

  •  GNO2 (C) 2004 バンダイ / サンライズ All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ51B/B  タロウジロウ さん

評価 100 点 No. 1098

  • 長所: 熱処理
  • 短所: キーボード
3DMark05 1797
3DMark03 4124
FF11v3 高解 6178

◆ 購入のきっかけと価格
海外出張が多くなったため仕事機としてモバイルタイプを購入。
休日にはオンラインゲームを楽しみたいのでVAIOを選択。
BXも考えたが液晶の視野が狭かったためSZに。
コジマで17万6千円で購入。

◆ 実際の体感速度
起動に結構な時間を要します。
常駐ソフトが多いからかもしれません。
無線LANにfelicaポート、Bluetoothなどがあるからかな?
Internet Explorerを単独起動で15秒くらい待たされることもたまにあります。
VAIOはこんなもんじゃないでしょうか。
休止状態にしていることが多いので個人的に気になりません。

◆ 液晶の質
クリアブラックがいいですね。
白いものが反射しても紫色になるので移りこみが気になりません。
長時間のデスクワークも苦ではありません。
輝度は少し低めかな?屋内で使用する分には窓際でも問題なしです。
真っ黒を表示すると下からの光漏れがあります。

◆ キーボード
不評でしたので店頭で確認してから購入しました。
店頭ではへこみは気になりません(目線が上からだから)。
実際に机に置いて使用してみるとキーボード押すたびにへこみますね。
5年ぶりにノートPCもったのですが、昔からくらべれば剛性はあります。

◆ サウンド
SONYの意地でしょうか、ノートにしては音が良いです。

◆ 筐体:強度と質感
全体的な強度としては簡単に壊れそうな感じはしません。
もちろん指で押さえればそれなりにへこみますが、これで十分とおもいます。
強いて言えばカメラ部分なのですがガラスにしてほしかった。
開けるたびに触る部分なので取れそうです。
質感は手を置くあたりが清潔感があっていいです。
液晶裏は3種類選べるうち最もグレードの低い「ブラック」なのですが、年数が経てば味がでそうです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
良いです。
いまのノートは全部こんな感じなのでしょうか?
横側に集約されていて便利です。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
熱はすべて排出されています。
3Dオンラインゲームをすると常時ファン稼動ですが、音は気になりません。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
見た瞬間に大爆笑しました。
大きいですね。
でも、個人的には持ち歩けるサイズです。

◆ モバイル性
表現するならば「持ち歩きはB5サイズ、開くとA4サイズ」。
将来はこのまま14.1サイズの液晶搭載できそうな感じですね。
開けるときは気をつけてください。
片手で開けようとするとキーボード側が軽いためひっくり返ります。

◆ その他
3Dオンラインゲームはやはり1Gのメモリが必要です。
Lineage2のオープニング画面でのID/PW入力では重くてなかなか難しいです。
実際プレイすると1Gと512Mでは速度の違いを実感できるでしょう。
世界標準の無線LANは海外出張のとき便利です。
WindowsVISTAに移行できるようです。
メーカー品とのこともあってソフトがいろいろ入っています。
スタート>すべてのプログラムで最初から3行分ソフトが入っています。

◆ 総評
私のように、出張が多く+長時間のExcel使用+休日はオンラインゲーム+Skype毎日使用な人間にはピッタリの機種です。
140点-40点=100点です。
長所が十分に短所をカバーしてくれました。

ACアダプタに大爆笑のタロウジロウさん。やはり大きいですか(笑) 海外出張などかなり持ち運ばれるようですし、他のユーザーさんのようにサードパーティ製のアダプタを探してもいいかもしれません。CoreSoloなのが影響しているのか、ややソニーユーティリティに足を引きずられているような様子が書かれています。ただ3Dゲームに限っては、やはりデュアルコアうんぬんよりもメモリーが効いてそうです。お金に糸目を付けない方は2GB積んでも効果あるでしょう。へこむキーボードなど多少のマイナスはありますが、それを補ってあまりある、ということで評価は100点満点。 [2006-5-31]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO SZ91PS  Erugu さん

  No. 1129

  • 長所: 液晶
  • 短所: 騒音
3DMark03 4243

 [2006-6-16]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ  おとまさ さん

評価 99 点 No. 1213

FF11v3 高解 4139

◆ 購入のきっかけと価格
最近はまっているFF11。このページを見て、出張先でも遊びたくなって購入しました。

◆ 実際の体感速度
FF11で遊ぶ分には何の問題もありません。デスクトップ機のDell9100、ATIX850と比べてもゲーム上では変わりません。FF11をフル設定で遊べます。

◆ 液晶の質
問題ないと思います。デスクトップ機用の液晶よりこのてかてか液晶はFF11に合うかもしれません。

◆ キーボード
このサイトにある様な、違和感はあまり感じません。今まで、ノートは何台も使ってきましたが、この部分については、あまり期待していないせいでしょうか、気になりませんでした。

◆ 筐体:強度と質感
画面を開け閉めするときに、特にロックのようなものがないので気になりました。もちろん勝手に開いてしまうようなことはないと思いますが、今までの機種は必ず開け閉めの際にロックのようなものがあったので・・・

◆ 総評
非常に満足しています。ただ、購入価格が37万円ということで、正直、高すぎます。

ノートも期待しすぎると落胆の度合いが大きくなるのは映画と同じかもしれませんね。値段はMerom登場前としては最上位のCore Duo T2600、そしてメモリも1GB×2を選択されたため、純正パーツのコストをもろに受けた形となってしまいました。 [2006-8-3]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ70B  モロ さん

評価 100 点 No. 1228

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
3DMark05 1830
3DMark03 4152
FF11v3 高解 3840

◆ 購入のきっかけと価格
モバイル向けでゲームもそこそこ出来るノートが欲しかったので。
値段は、家電量販店で約21万円でした。

◆ 実際の体感速度
最近は起動が若干遅くなったものの、きびきび動いてくれています。
エンコードも非常に早いですね。さすがCore Duoです(笑)

◆ 液晶の質
発色も良く、綺麗です。
ワイド液晶は初めてでしたが、慣れるとこちらの方が何かと便利です。

◆ キーボード
ちょっとぐにぐにしたタッチ感ですが、特に問題は無いと思います。

◆ サウンド
スピーカーからの音は普通ですが、ヘッドホン出力からはなかなか良い音を出してくれています。
ノートにしてはノイズもほとんど無く、サウンドはかなり優秀だと思います。

◆ 筐体:強度と質感
強度は特に不安は無いと思います。
質感もSZ90には及ばないものの、なかなかのものです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
やはりUSBがもう一つくらいあれば良かったですね。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
ゲーム時(高負荷時)でもパームレストはあまり熱くならず、快適です。
ただ、最近では低負荷時でもファンが常時回転しているので、低負荷時での静音性は特筆する程のものでは無いと思います。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
モバイル用途としては大きいですね。
発熱はごく普通です。

◆ モバイル性
性能の高さを考えれば軽いものだと思います。

◆ その他
実際にプレイしたゲームの動作感です(全て最新パッチのものです)↓


CoD2……レンダリングをDX7にすれば、高解像度(1200×800)でFPS30〜50程度

Quake4…Medium Quality、1024×768(AA、垂直同期無効)で戦闘時FPS15〜25程度

FEAR……Medium Quality、800×600(影以外の特殊効果無効)で戦闘時FPS15〜30程度


Quake4、F.E.A.R.では、影生成を無効化すれば、解像度を下げずに+20〜30FPSくらいパフォーマンスを稼ぐことが出来ます(攻略面ではあまり好ましくありませんが)。

ただ、上記のゲームでは、いずれもメモリーは1024MB以上ないとかなりきついです。


◆ 総評
モバイル機には似合わず重めのゲームばかりプレイしてみましたが、どれもサクサクとまではいかないものの、なかなかのレベルでプレイすることが出来ました。
このサイズでここまで出来たので、非常に満足しています。

具体的なゲームFPSを列挙してくれています。FPSゲームでFPSが15〜25というのは決してスムーズな描画とはいえないので、一瞬の判断が勝負の別れとなる対戦ではかなり厳しい値といえます。一方でコンピューター相手のシングルプレイで遊ぶ程度なら、事足りるレベルですね。
理想はFPS 50〜60あって欲しいですが、このサイズのノートでは発熱処理上これ以上の発展はなかなか厳しいでしょう。今後の次世代GPUへの課題かもしれません。 [2006-8-14]

  •  Call of Duty 2 (C) 2005 Activision,Inc. All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  Quake 4 (C) 2005 id Software, Inc. / ライブドア All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  F.E.A.R. (C) 2005 Monolith Productions, Inc. All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ51B/B  TOKU0625 さん

  No. 1231

3DMark05 1843
3DMark03 4205
FF11v3 高解 3728

 [2006-8-14]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ51B/B  TOKU0625 さん

  No. 1255

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
3DMark05 1883
3DMark03 4188
FF11v3 高解 3764

◆ 購入のきっかけと価格
使用していたDynabookG8の故障

◆ 液晶の質
奇麗

◆ キーボード
Bluetoothキーボードを使用するので人が言うほど気にならない

◆ サウンド
それなりかと

◆ 筐体:強度と質感
気に入ってます

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
外付けノートクーラーを併用しているので気にしていない

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
やや大きい

◆ モバイル性
十分

Bluetoothキーボードを使っているので、あまりキーボードの質は気にならないとのこと。マウスでBluetoothというのはよく聞きますが、キーボードは数も少ないようです。探してみるとPDA用の折りたたみキーボードが頻繁に引っかかってきますが、キッチリしたフルサイズキーボードで目に付いたのはアップル純正キーボード。綺麗です。

レビューを見ると、英語配列の方がタッチは良さそうですね。あとやはり問題になるのは電池のもち。ヘビーユーザーであればあるほど、この辺がストレスになってきますね。最近、富士フイルムなどから使い捨てのリチウム電池が出てますが、あれを使うと長持ちするんでしょうか。 [2006-9-4]

  •  信長の野望オンライン (C) 2005 KOEI All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  スカッとゴルフ パンヤ (C) 2005 Gamepot All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  Call of Duty 2 (C) 2005 Activision,Inc. All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ90S  ふみ さん

評価 95 点 No. 1318

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
3DMark05 1942
3DMark03 4518
FF11v3 高解 4340

◆ 購入のきっかけと価格
6年間、Let's note B5ERというノートを使っていました。
当時はATI RAGE Mobility-M1(8MB)というチップを積み、画期的なノートでしたがそれも今は昔。Let's noteの命であるトラックボールの後継機を長年待ちましたが、ついに購入を決意。このホームページが背中を押してくれました。

◆ 実際の体感速度
Let's noteではずーっとMeで、XPは初めてなので普通に使っている範囲では正直なところよくわかりません。(B5ERもpentium3 650Mhzながら十分な速度でしたから…)
ただし、ベンチマークの速度はそれこそ1ケタ違います。
メモリも196MB→1GBですので、様々なアプリケーションの立ち上がりなどはスムーズな感じはあります。
仮装CDの構築や、動画の編集などは劇的に速いです。

◆ 液晶の質
10.4inch XGA→13.3inch WXGAは思った以上に使いやすいです。
テカテカ液晶は、保護シートをかぶせて少しテカリを抑えていますがいい感じです。
発色・照度も問題ありません。
幸運だったのはドット抜けがなかったことです。噂に聞いていて実行したのですが、「法人販売の方がドット抜けは少ない…Excelのカンマなど、ドット抜けがあると見分けがつかないなど、業務に影響があるから」とのこと。
噂が正しかったのかは不明ですが、バッチリでした。

◆ キーボード
ここによく書かれておりますが、たわむような感じはありません。
ただ、大きなキー(space、enterなど)が触るとカチャカチャします。
最初は戸惑ったキーの深さも段々と慣れてくると思います。(ただし、右のshiftが使いづらい)
色はシルバーにしましたが、黒もいいかな〜などと浮気心がでています。何となくですが、色が安っぽいような気が…でも、キーボードカバーをすると落ち着く感じになりますのでおすすめです。

◆ サウンド
これはぜひ実践していただきたいと思うのですが、キーボードカバーの装着です。
なぜ、サウンドのところで…と思うかもしれませんが、そのサウンドに迫力が出てきます!
もともと高音がちな音が、カバーを付けると落ち着いた音になります。
カバーが共振するのでしょうか、全然音が変わります。(購入当初からカバーを付けていたので、外して聞いてみて、ビックリしました)
本当におすすめです。1000円弱で手にはいるので、カバーとスピーカーを買うつもりでぜひ。

◆ 筐体:強度と質感
買ったばかりですので強度についてはわかりませんが、確かに薄く不安ではあります。
質感はいいですよ、特にパームレストが汚れに強そうで。
ブラックカーボンを買いましたが、プレミアムにしてもよかったかも。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
基本的に、あまり色々な外付けデバイスをくっつけないため気にしていないです。
パラレルポートがないのは一般的とはいえ残念。(Let's noteにはあったので、B5ノートなのに)

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
正直、熱いです。結構ヒザの上に乗っけて作業するのですが、左側(排熱口がある)はかなり熱くなります。(表側はほとんど熱くなりません)
ファンの音は、まあこんな感じでしょう。仕方ありません。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
おっきいです。熱いです。
寒いときは足を乗っけて暖まれそうです。(笑)
小さくて軽いやつを買う予定です。

◆ モバイル性
この大きさで、光学ドライブを搭載しているにもかかわらず、薄くて軽いためモバイル性は高いと思います。
基本的にモバイルノート専門でパソコンを使ってきましたが、容認できる大きさと重さです。(これ以上だと無理…SZ82シリーズを選ばなかった理由です)

◆ その他
やはり、3Dがきれいに動くのは感動的です。
購入当初512MBだったメインメモリを、+512MBで1024MBにしましたが、デュアルチャンネルの影響もあってか体感速度があがりました。(ついでに各種ベンチの結果もよくなりました)
内蔵カメラやFeliCaポートなどは付けませんでしたが、指紋認証はあってもよかったかな、と思います。

◆ 総評
大満足です。趣味でバイクにも乗っておりますが、古いバイクから最新型の新車に乗り換えたような気分です。(分からないかもしれませんが)
期待以上のものでしたのでおすすめします。
-5点は筐体の発熱です。使い方が悪いのか…?
なんにせよ、キーボードカバーはぜひ!(しつこい?笑)

蹴茶も250のバイクには乗りますが、あまり物欲対象として見ていないのでふみさんの気持ちはすこーしだけわかるかな。プラグが新しくてかかりいい!チェーンが伸びてないぜ!って違う?(^^;←メンテあまりしない人 前モデルはPen3搭載のLet's noteだったそうですが、普段の使用感としてはあまり変わらないとのこと。ただ計算量が増える処理をすると劇的に違うようです。

興味深いのはキーボードカバーによる音の変化レポ。カバーが共振するのか、音が反響して返るのか、落ち着いた音に変わるそうです。とがった音の嫌いな人は試してみる価値あり? 一応カバーと液晶表面の接触は気をつけてくださいねー [2006-10-4]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO SZ91PS  wyrm さん

 No. 1481

  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード

◆ 購入のきっかけと価格
そもそもは自作PCが購入してから4年半経過しており、Pentium4 1.6Aでは最近の動画再生にも影響が出てきており、買い替えを考えるきっかけとなりました。またノートとして衝動買いしたVaioUシリーズ(U3→U101→Type-U70P)も使用用途としてあまり魅力を感じなくなってきたこともあり、メインもできるノートということでここ半年、こちらのサイトを含め検討してきました。

Vistaが近いこともあり当初は64bitもできるCore2Duo&単独GPUを選択できるノートを探し、かつサイズが小さめを満たすのがSZとDellのM1210でした。

そんな折、SonyStyleのアウトレットにてSZ91のT2600モデルが20万を切る価格で売られており、非常に迷いました。
そのためCPUのロードマップやサイクルを検討し、Vistaの64bit対応やCore2Duoの64bit能力を調べているうちに、
Vistaでは64bitはそうそう使わないんじゃないか?
という自分に調子のいい疑念が浮かび、結局一日後に購入しました(^^;
ちなみにアウトレットで選択されていたのは
T2600、1G(512M×2)B、フェリカ&BT付、指紋&カメラなし、XPPRO、ブラックカーボンでした。


◆ 体感速度の変化
元の自作機&Vaio Type U70Pと比べると確かに早いと思います。
HD動画(XactiHD1使用 1280×720 ISO-MPEG4&AAC ffdshow使用)などは元の環境ではCPU100%が殆どで再生すらできなかったのが、
30%以下で推移しているあたりこれなら動画編集も楽にできそうでよかったです。
ただしHDDがボトルネックになるのはデスクトップと比較するとなんとなくわかりますね。まぁこれはわかってたことですので。


◆ 液晶の質
Dellの20インチよりは発色も明度も段違いじゃないですか(^^;

欲を言えば最後まで解像度がもうちょっと欲しいことですねー。
SXGA+の12インチがThinkpadから出るということもありますし、
WXGA+を後継で出しても…出されたら出されたで悔しいですけどね…


◆ キーボード:配列やタッチ
慣れるまでは多少きついと思います。これは皆様と同じですね…
特に今までがパンダグラフ系じゃない人にとってはタッチの強度が不安ですね。
これを機にやさしいタッチを練習してみたいと考えます。


◆ サウンド
何か思ったよりこもって聞こえるような気がします…
ノートのスピーカーには期待していないのですが、こんなもんなんでしょうかね?
聴くときはUSBのスピーカーかヘッドフォンを付けています。


◆ 筐体:質感や強度
SZのプレミアムにこだわった点がここですねー。
パームレストがグレーで自分的にはとても好みというか、これが高ポイントでした。
天板はプレミアムカーボンもいいとは思いましたが、傷がつきやすいなど情報を集めたときに欠点があったのと、
カーボンブラックでも全然構わなかったのと、アウトレットでは選択の余地がなかったのが理由です…

強度は…確かに液晶部分と天板は不安ですね。持ち運びに気を使いそうです。
インナーケースかバッグは必須ですかね。


◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBが二つだけなのは残念です。あともうそろそろメモステは単独スロットを
やめて欲しいな、と切に願う4代にわたるソニー使いの思いです…


◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
自作PCがうるさい為まったく音に気がつきませんでした。
もともと優秀なスコアが出ているCoreDuoですので、ファンが強烈に回るほどの
仕事がベンチマークや3Dゲームくらいしかないんでしょうかね?
強いて言えば光学ドライブの音が多少気になった程度、でしょうか。


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
ACアダプタは聞いていたとおり「でかっ」です(^^;
持ち運ぶなら買い替えは必須なんでしょうかね。
自分は殆ど家だけ使用になりそうなので必要になったら買い足ししようと思っています。


◆ その他
これはあんまり関係のないことかもしれませんが
自分が注文したのが12/5、カードで購入しましたが予定が12/13になっていて
「なんだ、結構早いんだな」と思っていたところ届いたのは12/9。
在庫があまっていたんですかねー、大手としてはビックリした対応でした。


◆ 総評
自分より先に購入された方々が多く、評判を見てすぐに選択候補となったのですが
Vistaが目の前に迫っている微妙な時期ですので正直点数を付けるのが難しいです…
Vista前のXP最終機としてはこの選択はベストに近かったと自分では思います。
グレードアップキャンペーンもありますので、とりあえず評判をみて購入をして試していきたいと考えています。


とりあえず自分が参考になったように、このレポートが誰かの参考になると嬉しいですね。

Core Duoゆえ、ハイビジョンクラスの動画が撮れるXacti HD1の動画も楽々再生してくれますというwyrmさんレポ。Xacti HD1の存在は知っていましたが、そんな重いモノをリアルタイムで録画してしまうXactiにビックリです(^^; 経営立て直し中の三洋ですが、Xactiもちょっと危ういポジションなんでしょうね。メモカにハイビジョン録画は時代の流れにあっているので、頑張って欲しいところですが...

Core Duoは通常用途でもあれこれソフトを併用する人にとっては意味のある仕様ですが、特にwyrmさんのように動画編集する人にとっては超便利なものです。ただ、ノートで動画編集するとCPUは満足でも、ハードディスクがネックになってしまいがちではありますが。良い点は液晶、悪い点はキーボードというのは多くの方と共通の点です。バイオがウリにしている音ですが、本体のスピーカーはこんなものでしょうか?というレベル。ノイズに強いUSBヘッドフォンを付けているそうです。 [2006-12-18]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO SZ-51B/B  B.J さん

 No. 1566

  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶
FF11v3 高解 3865

◆ 購入のきっかけと価格
もともと、家族用のパソコンがあった部屋に、姉が無理やり引越ししてきて、邪魔だの、勉強するから、などいわれて、とても耐え切れなくなって、日本に一時帰国したついでに、買ってもらいました。そのときは、とにかく3Dゲームができればいいやということで、グラボのことばかり考えていましたw値段は、親を説得しなんとかOK!w

◆ 体感速度の変化
前のデスクトップより速くて軽い!びっくりしたのが、2、3年前にかったデスクと、このノートが、ほぼおんなじ値段なんですwなのに、デスクのほうが全然ロースペック・・・。処理も遅く感じるし、メモリも480MB,ハードディスクも40GB(!)etc...あのデスクも、2、3年前は速いパソコンとして出ていたんだなと、時代の進歩を感じます・・・この2、3年後は、どうなっちゃうんですかね?w

◆ 液晶の質
買ったときは問題なかったと思うんですが(気づかなかっただけ?)画面の右斜め上あたりにドット欠けあり。針で画面をぽつっとつっついた感じの大きさかな?w一時帰国から、帰るときに、ノートパソコン用バッグに入れてもって帰ったのですが・・・これだけならまだよかったのですが、こんどは2、3ヶ月前、真ん中らへんにもいつの間にかできてました(泣)もって帰る時衝撃与えすぎたのかなぁw真ん中らへんなので、これで映画を見るときたまに目立ちます・・・。しかも、白い背景だと、余計に。でも、赤や青などの、原色がけっこーきれいにみれるし、映りこみも、後ろにたくさん光源がなければ気になりません。nVidiaの設定でデジタルバイブランスを上げたせいか?w、目もデスクトップと比べてまったく疲れません

◆ キーボード:配列やタッチ
enterキーがでかすぎです!あと、デスクトップなどと配列などちょっと違うので、最初はタイプミスがよくありました。最近は慣れてきましたが・・・。
◆ サウンド
ノートにしては、いいと思います。普通でも自分は低音より高音が好きなのですがw、イヤホンジャックから、なかなかいい音がでます。イヤホンやら、スピーカーやらつないで、いい音を楽しめますw

◆ 筐体:質感や強度
パームレストがアルミで、質感もいいし、かっこいいです。強度もあると思います。
◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBが2つだけというのがきついです。せめて3つ!

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファンなど
ファンから、耳を澄ますと「フォー」といった音が聞こえます。3Dゲームなど、処理が重くなると、ちょっとうるさくなりますが、スピーカーから音がでていれば、あんまり気になりません。光学ドライブは、ディスクをいれるとうるさいけど、自分は別に気にしません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
ACアダプターはでかいです・・・。でも、モバイルはできます。かばんに入れて持っても、パソコンを持ち歩いてるという感覚がありませんw

◆ その他
カウンターストライク:ソースを遊ぶと、たまにエラーがでて強制終了されます。あと、遊んでる最中にフリーズ&音ループになったり、たまに30秒くらいすればまた直るのですが、最悪だと、そのまま電源ボタン長押しで終了せざるをえないときがあります・・・。Call of Duty 2は、DirectX 7にすると、問題ないのですが、9にすると、のろのろと動きます・・・。もろ描写にけっこう負担かかってる感じですw。DirectX7でもぜんぜんいいのですが、一回DirectX 9ですいすい遊んでみたいものです、いつかw

◆ 総評
このパソコンを買ってから、オーダーメイドや、パソコンについて興味を持ち、知り始めたので、ちょっと損した気分ですw Felicaも、海外なので使わないし、プロセッサも、やはり3Dゲームにはちと性能不足を感じますwとくにカウンターストライク:ソースでエラーが出たときとかw。せめてデュアルコアに換装したいと、ebayなどで探していますが、なかなか安くて、ソケット479のがみつからないwまぁ、まだ学生なので、贅沢言ってらんないですかね?wハードディスクも80GBだと、長く使っていけるか不安ですwきつくなっていったら、外付けでも買えばいいかなとwこれらの事以外は、ひじょうに満足しています!3Dゲームをしない学生だったら、全然余裕でいけるノートですw次買うときは、かなり先の話になると思いますが、そのときは、自分の収入で、このサイトを参考に、最高のパソを買おうと夢見ています!w長くなってしまいすみませんでしたw。

海外在住のB.JさんからSZのレポをいただきました。デスクトップ並みの性能にびっくりとのこと。単純に現時点での性能差を考えればデスクトップの方が性能は上ですが、2,3年のタームで考えると着実に追いついてきていますね。今後は熱の問題がノートパソコンでは特に大きく立ちはだかるでしょうから、ちょっとペースダウンするかもしれませんが。

ドット欠けは残念ですねぇ。常時点灯タイプでしょうか。ドット欠けは買ってすぐわかるもの以外にも、のちのちに出てくることが結構あるように思います。Wikipediaなどを見ると、最近は出荷後のドット欠けを減らすためにエージング工程などを設けることもあるようですが、どうしてもゼロにはならないですね。

実際のゲームではCSで落ちたりするそうです。しばらくすると戻ったりするところなどは、なにやら熱暴走っぽい感じもしますね。別の重いゲームでも同様の症状が現れるのなら、熱の可能性が高そうです。ゲーム設定を変えて負荷を下げてみるか、ノート冷却台を導入すると良くなるかもしれません。あとはCPUのグリス塗り直しなどでしょうか。 [2007-1-29]

  •  Counter-Strike : Source (C) 2005 Valve All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  Call of Duty 2 (C) 2005 Activision,Inc. All Rights Reserved. [公式サイト]
  •   

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO SZ70BB  なおちん さん

  No. 1576

FF11v3 高解 2920

とりあえずVISTAをクリーンインスコでの結果です。
グラフィックのシェアがかなり多くなりましたが、現在のドライバーではきついかもしれません。
私の場合は残像が多く非常に観ずらい感じでした。

Vistaイントール後のベンチスコアとインデックス値を送っていただきました。 [2007-2-5]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO type S VGN-SZ90PS  Iku さん

 No. 1604

  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 4.7 4.7 3.6 3.2 4.5 3.2
FF11v3 高解 2780

◆ 購入のきっかけと価格
typeS(S90)が非常に良いマシンで名機と感じていましたが後継としてより高性能かつ
GPU切り替えという驚愕機能(強引ではありますが)を実装したマシンとして登場したので。

◆ 体感速度の変化
CoreDuoという事でPentiumMよりも高負荷時には明らかにパワーを感じます。

◆ 液晶の質
光沢は苦手ですがこんなもんでしょう。解像度はもう一段高くても面白いかも。

◆ キーボード:配列やタッチ
好みの問題でしょうが、嫌いではないです。

◆ サウンド
なかなかちゃんとした音が出ます。

◆ 筐体:質感や強度
質感は先代S90よりも更に高いと感じます。これも好みでしょうが。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
このSPECで1.8Kgを切ったというのは驚異的です。
願わくばtypeTクラス(要は10インチ強のリアルモバイル)にこの機能を積み込めれば神器間違い無いのですが。
(廃熱処理的には無理でしょうね)

*別途PanasonicのR6も購入したので納品され次第ファンレスで何処まで頑張れるのか、果たして熱に負ける事無くFFXI程度までこなせるのかテストしたいと思います。

◆ その他
仕事の関係でVista Enterprise+Office2007を導入しましたが一年以上前の機種ではありますが全く問題はありません。
尚内蔵の945GですとAero=3.1、Game=3.1で若干スコア落ちますが仕事上は全く問題無いです。

◆ 総評
名機と感じていたtypeSの後継として登場したSZは、画期的なマシンだったと思います。
個人的にはほぼ満点。もう一回り小さければ神器という事で。

基本設計そのままか、ゴロッとフルモデルチェンジすることの多いノート業界ですが、このバイオSZは珍しく独自の冷却ファンを調達するという懲ったマイナーチェンジが施されています。先代のバイオSも非常に貴重な存在だっただけに、このSZの登場は世の出張ゲーマーに安堵感をもたらしたモデルといえます。出張族のパートナーといえば「Let's note」は外せない存在ですが、こちらは独自ファンどころか、思い切ったファンレス構成。熱暴走は仕様ともいわれるLet's note。FF11は厳しそうです(^^; [2007-2-19]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO SZ51B/B  ちゃろ さん

  No. 1719

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード

◆ 購入のきっかけと価格
かれこれ1年前に嫁に買ったものです。確かヤマダ電機で20万位でした。

◆ 体感速度の変化
CoreSoloはどうなのかと思ってましたが、充分実用には耐えます。
重い処理を多重で行わない限り問題ないです。

◆ 液晶の質
これがすごい。VAIOってみんなこんな液晶なんでしょうか。
私の使ってるPCが情けなく見えるくらい良いものです。

◆ キーボード:配列やタッチ
配列はあまり良くないです。ボタンの間隔も狭く扱いづらいですね。
あげくタッチも最悪の部類です。仕方ないのかもしれませんが。
あとタッチパッドですがあまり精度も良くなく、効きも悪いです。
私がタッチパッドが苦手なせいもあるかもしれません。

◆ サウンド
これも良い。ノートにしては。
ただ、我が家ではNETJUKEで音楽を再生するので、無用の長物になってます。

◆ 筐体:質感や強度
質感自体はなかなかいいのですが、強度が心配になります。あとバッテリがよくはずれます(笑

◆ 筐体:各種コネクタの位置
あまり外付け機器を使わないので詳しくはわかりませんが、
そんな不便を感じた事はないですね。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
ファンは結構静かです、もちろん低負荷時ですが。
それなりの音しかしないので、自分的には合格点です。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
よくこの軽さに出来たもんだと感心します。
でも軽すぎて片手でディスプレイの開閉が出来ない点はマイナス評価です。

◆ その他
全体的に良くできてると思いますが、ディスプレイの開閉とバッテリのはずれやすさだけは
勘弁して欲しい所です。
あとしょうもないことかもしれませんがAcrobatElementsとATOKがついてたのは
ありがたかったです。
なかったら買うつもり(アクロバットはDocworksですが)でしたので。

◆ 総評
全体的なパッケージとして当時の最上位版(約25万くらい)より5万ほど安いですが
5万も安い割にはきちっと使えてかなり買って良かったものです。

ちゃろさんに圧倒的に好印象のクリアブラック液晶。全部のバイオ液晶が良いというわけではなく、廉価ノートのバイオCなどはいまいちですが、SZのパネルは綺麗ですね。一方、悪い点に挙げられたのは「キーボード」で、配列、キータッチ共に問題ありとの評価。バイオSZクラスだとdynabook MXなどはタッチが良い方だと思います。昔のMXはダメダメでしたが。バイオSZ自体も、初期のモデルに較べると後期モデルはキータッチがやや改善している感じがします。気のせいでしょうか(^^; [2007-5-1]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO SZ94PS  LightMan さん

 No. 2223

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 5160

◆ 購入のきっかけと価格
 初めて投稿いたします。LightManと申します。今回の機種を選ぶにあたって、蹴茶様のページを利用させていただきました。せめてものお礼になるかと思い、投稿させていただきました。
 これまで5年前にドスパラで買ったデスクトップ機(AthronXP+1800,GeForce4MX440)を使っておりました。特に故障もなく今も元気に動いておりますが、XPインストールモデル販売終了目前にあせり、物欲に負け、とうとう手を出してしまった次第です。
 購入したのはオーナーメイドのプレミアムモデル。銀行振り込みの手間を嫌って、ソフマップ梅田店で購入、メモリは512MBを選び、後で自分で2GBに換装。天板、キーボードは黒一色。ワイド保障をつけ、値段はすべて合わせて22万程度です。届くまでの間にキャンペーンが始まって、一万円安くなっていたりしたのですが、もう忘れることにします。

◆ 体感速度の変化
 デスクトップ機とのスペックの差は相当あるはずですが、OSの操作においては体感差をあまり感じません。が、デスクトップでは重かった3Dゲームがかなり軽く動くようになりました。8400M GSはローエンドですが、タイムリープ程度までなら動きそうです(最高設定ではさすがにきついようですが)。
 スペック表ではビデオメモリは64MBとありますが、プロパティでは256MBとあります。どちらが正確なのかは分かりません。Vistaだとメインメモリから引っ張れるそうですが。

◆ 液晶の質
 非常に綺麗です。さすがにAV機器メーカー製だけのことはあります。プレミアムモデルは店頭のものより明るくなっているそうです。TZやFほど際立った感じはありませんが、テレビを見るのでない限り十分ではないかと。現在は半分ぐらいの輝度で使っています。

◆ キーボード:配列やタッチ
 微妙にミスタッチが多い感じがします。慣れかもしれませんが、右のShiftキーが狭いのは減点対象です。私はかな入力派で、なおかつ右手でShiftキーを押さえることが多いので、かなり不便です。結局、ローマ字入力に切り替えました。

◆ サウンド
 スピーカーの音質は軽く、個人的には残念な感じです。が、イヤホンから出る音はノイズもなく、良好だと思います。

◆ 筐体:質感や強度
 プレミアムモデルはカーボンを使用しているということで、高級感を感じます。店頭販売モデルより薄いため、見た目は弱そうですが、店員さんによると、従来のものより二倍近く強度が増しているとのこと。とはいえ、単純に硬くなったわけではないので、液晶の縁を触るのには気を使います。
 しばらく使用しているとパームレストの左部分が、ほんのり暖かくなります。金属製なので、この季節にはありがたいかもしれません。やや汚れやすいのが玉にキズといえます。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
 USBが少ないかな、と。そのため、BlueToothマウスを使っています。位置には不満はありません。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
 総じて静かです。光学ドライブ(松下製)がフル回転するとさすがにうるさいですが、致し方ないことかと思います。HDD(東芝製)は微量のカリカリ音が鳴りますが、私個人としては気になりません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
 筐体、アダプタとも軽いと思います。ただ、長時間カバンに入れて持ち歩くと、肩にくるかもしれません。スティックタイプのACアダプタは標準のものより逆に大きい感じがしたのでスルーしましたが、カバン内のレイアウトによっては有用かもしれません。購入を考えている方はVaioのオーナーメイドコーナーでご確認を。

◆ その他
 指紋認証は、認証することで決められたアプリケーションを立ち上げることもできるため、ランチャー代わりに使えます。これまで無縁だった方にもおすすめしたいところです。結構便利です。

◆ 総評
 所有欲を満たす、美しいマシンだと思います。スペックもサイズにしては比較的高く、才色兼備の美女を迎えた気分です。OSがXPということもあり、用途を考えればベストチョイスだったと考えております。正直、3Dゲームをバリバリ動かすには力不足で、オフィス用途にしてはオーバースペックではありますが、私のようにギャルゲーが目的の人にはうってつけです。できるだけ長く付き合っていきたいと思います。

到着までに値下がってしまったというLightManさんからのバイオレポート。ソニスタで買っていれば値下がり補填をしてくれます。残念ながら現金ではなくクーポンという形で、かつ色々と条件があるのですが、詳細はソニスタの説明ページを見てみてください。こちら

既にうちでも定評ある液晶はLightManさんも高い評価。輝度は高すぎるぐらいあるようですが、あって邪魔になるものでもないですし、いずれバックライトがへたってくればMAXまで使うこともあるかもしれません。一方でいまいちだったのがキーボード。なるほどなと思ったのですが、かな入力派の方にとっては小文字入力などで使うシフトキーの大きさは死活問題となるのですね。蹴茶がいま打っているのは嫁さんのバイオF Light(ちょっと古い型)ですが、これも右シフトキーはカーソルキーがジャマになる形で短い。バイオシリーズの癖みたいですね。 [2008-2-20]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ90PS  HIDEchan さん

 No. 2766

  • 長所: 筐体
  • 短所: 騒音
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.129.5195.70
512k111.2290.83
4k20.618.413
型番OCZ SSD2-1VTX60G(1199)
FF11v3 高解 4175

◆ 購入のきっかけと価格
PC自体は3年前に購入して使用していましたが、3年ワイド保証が切れたため、これを機会にパーツ交換を試みました。
メモリを増量しメモリ使用に余裕を持たせ、HDD→SSD化による体感速度の向上を期待してみました。値段は合わせて\25K程。

・メモリ:1GB(Hynix 512MBx2) → 2GB(A-DATA 1GBx2)
・HDD:80GB(FUJITSU MHV2080BH) → SSD 60GB(OCZ SSD2-1VTX60G)

メモリ交換はPC本体の裏蓋を外して即交換可能。HDD交換はキーボード側からの分解が必要で少し面倒でしたが、慣れればそれほど大きな問題もなく交換完了。BIOSでの認識を確認後、メモリテスト→OSリカバリ→アプリ再インストールと環境構築していきました。


◆ 体感速度の変化
約一週間ほど、OSやアプリの環境構築をしながらの使用では、やはりSSD化による恩恵で、OSやアプリの起動が見違えるほど速くなりました。動作が引っかかるようなこと(プチフリ?)も今のところありません。
あと、メモリを増量したことにより、メモリ消費の激しい作業もそれなりに快適になっています。
今後、中長期的に体感速度がどの程度変化するのか(または変化しないのか)、様子を見ていこうと思います。ただ、一度この感覚に慣れてしまうと、もうHDD環境には戻れない気もします。


◆ 排熱:筐体の温度
HDD搭載時でもそれほど熱は気にならない感じでしたので、SSD化しても体感的には大きく変わった様子はありません。しかし、PCの内部的には熱量が下がっているのかもしれません。


◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
こちらはHDDのアクセス音がなくなり、かなり静かになることを期待していましたが、確かに静かになる反面、負荷のかかる作業をした時にPC内のファン音が気になりだす結果となりました。ファン自体が経年劣化で異音が発生しているようなので、余計にそう感じるようになったのかもしれません。


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
SSD化しましたが、重さは殆ど変わっていないと思います。
バッテリーの持続時間の変化は不明(理由は次項に記載)。


◆ その他
3年保証の期間内で拡張GPUの故障が1回(ブロックノイズで画面が崩れる)、バッテリーの故障が2回(突然認識しなくなる)発生しました。バッテリーに関しては当たり外れがあったのかもしれませんが、突然認識しなくなるのでは携帯用途には利用し辛く、今ではバッテリーを外してリビングに据え置き使用している状態です。
携帯用途には別途購入したNetBook(ASUS EeePC 901-X)をメインに使用するようにしています。
※私的には、長所短所の項目に「バッテリー」の項目があれば「不満足」にしていると思います。

◆ 総評
今のところ、パーツ交換は大成功といえる状況です。この程度の変更で体感的に「速い」と感じられるのは、やはりインパクトがあります。

SSDはまだまだ未知で発展途上な要素が多いですが、使用することで色々と発見することもあり、なかなか魅力的です。Windows 7が登場する頃にはメインとして使用できるようにリソース整備されていることを期待したいです。
(今の時点では、体感的に即効性のある「劇薬」であれど、「常備薬」ほど安心できるというものではなさそうですので。)

保証切れしたとのことで、HIDEchan氏がSSD換装レポを届けてくださいました。SSDはまだまだ発展途上なところが多く、HDDと全く同じように使えるかというと「ちょっと違う?」となることが多いですね。MLCタイプは性能のばらつきも激しいので事前の情報収集が欠かせません。逆に情報収集できていれば性能はおおよそ想像が付くともいえます。メーカーが用意するSSDは雑誌等々による事前レビューがあるとはいえ、博打要素が入ってくるのが難儀なところです。安心できる常備薬になれるよう性能の公表を検討して欲しいところです。

騒音はSSD換装後に逆にファン音が気になりだしたとのこと。HDD音が消えたためにファン音が際だってしまったのでしょうか。可能性としてはあまり高くないかもしれませんが、SSDはS.M.A.R.T.値がまともに得られないことが多いので、ドライブ温度も不明となりファンが回ってしまったというのも考えられるかもしれません。 [2009-3-27]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ90PS  HIDEchan さん

  No. 3261

CrystalDiskMark 3.0
 ReadWrite
Seq.134.0680.92
512k114.1881.29
4k16.3727.874
4k3219.0744.043
型番INTEL SSDSA2M080G2GC

◆ 追記
2009年3月にSSDを導入して運用していましたが、先月辺りから2日に1回ペースでOSがハングアップするようになり、今週末にはOSがセーフモードですら起動しなくなったため、SSDを交換しました。

(旧)OCZ SSD2-1VTX60G→(新)INTEL SSDSA2M080G2GC

利用頻度はほぼ毎日起動、平日は2〜3時間、休日は8時間以上稼動している状況です。なお、SSDの寿命ということではなく、単にOSのシステムファイルの破損が原因で起動しなくなっていたようでした。しかし、ハングアップする時は確実にSSDへのアクセスタイミングだったので、SSDに起因した何らかの影響でシステムが不安定になっていた可能性もあります。

交換後のSSDで引き続き様子を見ることにします。こちらでも同様の現象が出るようならHDDに戻すかもしれません。(HDDとSSDを同サイズ80GBのものにしましたのでリカバリー領域を含めてクローン化し易くなっています。)

参考のために、CrystalDiskMark 3.0の結果を載せてみます。(CrystalDiskMark 2.2でも似たような数値結果でした。)

-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0 (C) 2007-2010 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

Sequential Read : 134.055 MB/s
Sequential Write : 80.921 MB/s
Random Read 512KB : 114.183 MB/s
Random Write 512KB : 81.285 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 16.373 MB/s [ 3997.3 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 27.874 MB/s [ 6805.1 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 19.065 MB/s [ 4654.6 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 44.043 MB/s [ 10752.8 IOPS]

Test : 1000 MB [C: 11.2% (7.8/68.9 GB)] (x5)
Date : 2010/08/01 14:59:37
OS : Windows XP Professional SP3 [5.1 Build 2600] (x86)

SSD換装にともなう追加レポートをいただきました。私も以前ドライブアクセス時に調子が悪くなるのでMtron SSDを疑ったことがありましたが、クリーンインストール後は何事もなく動いており原因不明です。製品がまだ成熟していないせいかSSDが悪いのかどうか判別しにくいですね。HDDだとディスクスキャンでハッキリすることが多いですが。 [2010-8-1]

その他のレビュー 23

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > バイオ VAIO VGN-SZユーザーレビュー