HOME > レポート一覧 > バイオ VAIO VGN-SZ v3ユーザーレポート

バイオ VAIO VGN-SZ v3

VAIO VGN-SZ v3

■ 評価点平均

90 4/5

新たにMeromことCore 2 Duoを搭載したバイオSZ 三代目が登場。決して冷たくないMeromをGeForce Go 7400と一緒にこのサイズに積めてくるのはソニーだけ。熱暴走でクロックダウンでも起きやしないかとヒヤヒヤしますが、特にそのような報告もなく、排熱しきっているようです。凄い(^^; ただマザーボード交換が少し多い? 長期保証には入っておきましょうね。
通常版とプレミアムの違いは薄型LED液晶、カーボンファイバー製天板などで、通常モデルより軽量に仕上がっている。ポートリプリケーターも用意されており、USB3つ、GigabitEthernet、DVI-D端子が提供される。

長所・短所

GOOD   BAD
2 液晶 1
キーボード 3
1 騒音・ノイズ
1 筐体の質感
発熱処理

型番

VGN-SZ82S, VGN-SZ82PS, VGN-SZ72B/B, VGN-SZ52B/B

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ82S  ぼんぞ さん

  No. 1267

  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 4521

2月にSZ90Sを購入してレポートも書かせていただきましたが、Meromが載ったという
こともあり秋冬モデルのSZ82Sを買ってしまいました。
前回はプレミアムモデルのカーボンブラックで発注しましたが、今回はノーマルの
シルバーモデルです。
スペック的にはT2600がT7600になっただけで、それ以外に変更点はありません。
FFベンチはノートンを削除してノーマルの状態で計っています。
T2600ではHIGH=4175くらいだったと思いますが、それより数値は伸びているものの、
正直使い勝手が変わるような性能差は無く、T2600で十分に速い、ということですね。
ネットのあちこちで言われているように、Meromが真価を発揮するのはSantaRosaに
なってから、ということでしょうか。

特に性能差は感じませんというぼんぞさんのレポ。周知の通り、パソコンの性能はCPUだけで決まるものではないので、普段使いではなかなかその違いを感じることは難しそうですね。違いが目に見えるのは動画のエンコードなどでしょうか。ぼんぞさんの仰るとおり、違うかな?と思うのはFSBも含めて高速化される来年初頭登場のチップセット「SantaRosa」待ちですね。バイオSZにフルスペックで載るかどうかわかりませんが。 [2006-9-13]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ72B/B  さっち さん

評価 90 点 No. 1333

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 4650

◆ 購入のきっかけと価格
先日レポートで登録したThinkPad X60がなんと盗難に遭ってしまいました。
ショップ保険で返金されたので事無きを得ました。
そこのショップで懇意にしていただいてる店長さんが買い取ったばかりのほぼ未使用のVGN-SZ72B/B(メモリ増設済み)を15万8900円で出していただけるとのことで飛びつきました。

◆ 実際の体感速度
X60とは根本的に違うモノなので何ですが、全体的に動作が速いです。
初代S(兄所持)と比べてもかなり差が出ます。

◆ 液晶の質
VGN-UX90PSを所持しておりますが、あの画面を大きくした感じでとても美しいです

◆ キーボード
昔からVAIOのキーボードはぺしゃぺしゃです。
コレも例に漏れずですね・・・

◆ サウンド
可もなく不可もなく、と言ったところでしょうか。

◆ 筐体:強度と質感
VAIOらしい高級感がありますね。
強度は普通程度ではと思います。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBの数などは特に問題ないとおもいます。
位置などもいい感じです。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
まだあまり使用していませんがベンチを回したり、MMORPGをする時は若干音がします。
D860の爆音に慣れたので気になりません。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
ACは大きいですね・・・
私はあまり持ち歩きませんが持ち歩くと少し辛いかもですね

◆ モバイル性
2キロ以下ですがモバイルノートと考えるとやや重いですね。
このスペックなら仕方有りませんが。

◆ その他
私が買ったのは中古品ですがほとんど新品同様です。
保証など気にしないのであればじゃんぱら等を回ると未使用の出物がたまにあります。
NETで相場を調べて足で回ると意外な出物に遭遇します。(値引き交渉も面白いです)

◆ 総評
とても丁寧な作りの機種だと思うのですが、キーボードがもう少し良ければ100点ですね
私はさほど気にしませんが・・・

なんとX60が盗難。保険のおかげで手痛いダメージとならず、いまは手元に新古品的バイオSZが、というさっちさんレポ。ThinkPadからバイオとは、また開発指向の180度違うモデルをゲットされてましたねぇ(^^; やはり悪い点はキーボードをあげられています。ゼロ戦並みの軽量化の影響で、キーボードの構造にも影響がでていると噂されるバイオだけに当然といえば当然でしょうか。その他、バイオが得意とする液晶は好印象。筐体は質感は高級感があるものの、強度は並みクラスとの印象のようです。 [2006-10-9]

  •  グラナド・エスパダ (C) 2006 ハンビット / IMC Games All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  PHANTASY STAR UNIVERSE (C) 2006 セガ All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  エミル・クロニクル・オンライン (C) 2005 BROCCOLI / GungHo All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ82S  johnplayer さん

 No. 1468

  • 長所: 騒音
  • 短所: 液晶
FF11v3 高解 3870

◆ 購入のきっかけと価格
以前使っていたプリウスデッキDN33Jに対して不満は無かったのですが、もう3年くらい使っているので物欲から買いました。
SZを選んだ理由は、内容からして価格が安いと感じたためです。
価格は、ソニースタイルにて購入し154800円でした。

◆ 体感速度の変化
メモリが増えたこととデュアルチャンネルによると思いますが、全体的にレスポンスがよくなったと感じます。

◆ 液晶の質
液晶は新品の割にはそれほど明るくなく、色合いがキツく感じ目に痛い気がします。
また、ビデオカードのせいかもしれませんが色の再現性が悪い気がします。特に白が強くでる傾向を感じます。
(以前から、ATIのビデオカードが付いているノートをよく使っているためかもしれません。ATIの方が暖色系と聞きます。

◆ キーボード:配列やタッチ
キーボードの配列は問題ないと感じました。ただし、小型のノートの割にはキーが大きく、私にはかえって打ちづらくかんじました。
タッチは、ぺこぺこしてます。すんごくペコペコ&フカフカしてます。VAIO-Zから乗り換えると、すごい衝撃を受けると思います(笑)

◆ サウンド
小型のモバイルノートの分類に入ると思うのですが、思いのほか良い方だとおもいます。以前つかっていたDN33Jは本体にウーファーもついてるモデルだったのですが、それと比較しても及第点です。ただ映画には向かないかもしれません。

◆ 筐体:質感や強度
質感はスゴクいいのです。特にパームレストがアルミなので、プラスチックと違い塗装がハゲて汚くなる心配がないのでいいと思います。VAIO-Zなんかはプラスチックなのでスグはげました。
強度は、液晶の裏を押しても液晶にムラ(押されてでる、虹模様?)がでないのでいいと思います。ただ、液晶を閉じたときに、本体と液晶にせん断力を加えるとひずみます。ヒンジ部の横方向の剛性が無いのかもしれません。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
コネクタの数、配置共に問題が無いと思います。ただ、贅沢をいえば、モデムやLANにカバーがついているなら、VGAやiリンク端子にもカバーをつけて欲しかったです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
問題が無いと思います。スゴク静かではないですが、気にならない程度です。
特に甲高い音を出さないので耳障りではないです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
常時モバイルする前提ではないので、十分すぎるほどの軽さです。
ただ、ACアダプタは非常に大きいです。このサイズのノートは電車や飛行機の中で移動しながら使うタイプではないので、アダプタの持ち歩きが前提だと思います。だからこそACアダプタを小さくして欲しいと感じます。

主にプリウスデッキDN33JとバイオZとの比較レポとなっています。面白いのはバイオZと設計思想がまるで違う点でしょうか。キータッチは全く別もので、衝撃的なまでにペコペコフカウカのようです(笑) 一方で筐体塗装の出来は、バイオSZの圧勝です。ソニー関係の人も言ってましたが、近頃のバイオは軽量化と薄型化の余波を受け、キーボードの部材がどうしてもちゃちなものになってしまっているそうです。今後改良されるのかどうかはユーザーの不満度がどこまで高まるかによるのでしょうね。さほど不満の声があがらければ軽量化と薄型化を重視し、今のキーボードの流れが続くことになりそうです。 [2006-12-11]

  •  スカッとゴルフ パンヤ (C) 2005 Gamepot All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ72B/B  とちの木 さん

 No. 1480

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード

◆ 購入のきっかけと価格
 学校と仕事で利用していたLavie J LJ700/7Eの動作の不安定さがこのところ顕著になってきたので、買い換えることに。仕事とホビーの両方での利用且つモバイル性があることを前提に候補を絞った結果、エプソンダイレクトのNA701とソニーのVGN-SZ72B/Bが残った。最終的に、この時期SZ72B/Bが断続的に値崩れを起こしていたので、SZ72B/Bに決定。購入金額はおよそ18万2千円。

◆ 体感速度の変化
 Lavie-Jが超低電圧版Pen-M 1Ghzのメモリ768M(512M増設)のことを考えれば、体感できる改善は得られたと考えています。

◆ 液晶の質
 いいと思います。他者と比べられるほど知識はありませんが、今まで使用してきたノートパソコンがビジネスユース重視のパソコンだったので、視野角が狭く暗めの液晶のものがほとんどだったので、このパソコンはその点においてはよく出来てると思います。

◆ キーボード:配列やタッチ
 正直評価に困るところです。Enterがかなり大きかったりするのはいいことだとは思いますが、主要キーではないとはいえ不等ピッチがあるのは不満ですね。ここはLavie-Jよりも劣ってると感じます。(矢印キーが両者共に一段落ちてないのは同じなんですが)

◆ サウンド
 ノートにしては大きい音が出るなぁと感じています。音質もなかなかいいと思います。一人でちょっとDVDを鑑賞したいって時にはちょうどいいぐらいじゃないでしょうか。

◆ 筐体:質感や強度
 しっかりとしてる…と個人的には感じていたのですが、ウェブサイトの情報で液晶部のVAIOのロゴの部分と液晶を閉じたときにあたる場所に、傷がつくとの報告が載っていました。当方はまだ殆どモバイルしていないのでまだ本当に傷がつくのかは未確認ですが、ちょっと不安です。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
 特に問題は感じていませんが、欲を言えばUSBは両サイドにあったほうがよかったかなと思いますね。 

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
 この点は前のと比較するのは土俵が違うので出来ませんが、このスペックでこの音ということを考えれば、妥当な音の大きさだと思います。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
 皆さんご指摘の通り、ACアダプタの大きさには驚かされました(笑)これに関しては、次期モデルで軽量化を願いたいですね。

◆ 総評
 かなりいいモデルだと思いますし、コストパフォーマンスにも優れた名機だと思います。不満点もいろいろ書いていますが、裏を返せば『良いものだからこそ言いたくなる』という感じですね。バッテリー問題とかでものつくりの根幹が揺らいでいるとかいろいろ言われてはいますが、GPU切り替え機能などソニーらしい野心的な機能である(と僕は感じています)ところからも、まだまだソニーのものつくりに対する考えは死んでないと僕は思います。次もソニーを考えてみようかな…。
 長文失礼しました。

良いからこそ悪い点が目に付くのかもと評されたとちの木さんのレポ。LaVie Jの後継を探し、エプソンダイレクトのNA701と迷われたそうですが、結局値下げが行われていたSZに決定。エプソンダイレクトはいい意味でも悪い意味でも値下がりが少ないですからね。プラス評価はやはり液晶。マイナス評価には不等ピッチのあるキーボードを挙げておられます。英語キーボードでは等幅なんですが、日本語版ではEnterが大きいですからね。

 [2006-12-18]

その他のレビュー 4

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > バイオ VAIO VGN-SZ v3ユーザーレビュー