HOME > レポート一覧 > バイオ VAIO VGN-SZ v3 Premiumユーザーレポート

バイオ VAIO VGN-SZ v3 Premium

VAIO VGN-SZ v3 Premium

■ 評価点平均

94.8 5/5

Napaプラットフォームへ移行したバイオS 3代目。シリーズ名は「SZ」へと改名された。発熱は決して少なくないMeromをGeForce Go 7400と一緒にこのサイズに積めてくるのはソニーだけ。熱暴走でクロックダウンでも起きやしないかとヒヤヒヤしますが、特にそのような報告もなく排熱しきっているようです。凄い。ただマザーボード交換が少し多い? 長期保証には入っておきましょう。
通常版とプレミアムの違いは薄型LED液晶、カーボンファイバー製天板の差でプレミアムの方が軽量です。ポートリプリケーターも用意されており、USB3つ、GigabitEthernet、DVI-D端子が提供される。

長所・短所

GOOD   BAD
11 液晶
1 キーボード 6
1 騒音・ノイズ 2
1 筐体の質感 1
2 発熱処理 4

型番

VGN-SZ92PS, SZ92S

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ92S  ちゃむ さん

  No. 1272

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 4200

◆ 購入のきっかけと価格

快適にFF11が動作する形態可能なPCの登場を心待ちにしていたときに、このパソコンを知りました。

◆ 実際の体感速度

メインマシンと体感的には変わりませんね。
十分早いかと思われます。

◆ 液晶の質

グレア液晶以外は嫌いだったのですが、Sonyの液晶は反射が低くてヨロシイですね^^
DELLのXPSM1210も一瞬考えましたが、VAIOでよかったと思います。

◆ キーボード

皆さんのレポートにあります通り最低でありましょう。
ストロークの浅いキーボードが好みでして、打ちずらいです。
しかし、左右にAltとCtrlあるのでFF11用パソコンとしてはよろしいです。
以外に大きいエンターも悪くはありません。
エンター普通サイズにして、開いた右側の空間にロールアップとダウンのキーがあればなおよかったかと思います。

◆ サウンド

初めてノートパソコンできちんとした音が出て驚いています。
しかしながら、ノートレベルの音でした。(でも、よかったですよ)

◆ 筐体:強度と質感

非常にしっかりしていてまことによろしいです。
聞かれるようなキーボードのふにゃふにゃ感はありません。

◆ 筐体:各種コネクタの位置

概ね問題ないレベルかと。
しかしながら、USBコネクタが左側にもほしかったですね。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音

気になりませんが、発熱は多いかもしれません。ちょっと熱いです。
パームレスト・底面が。
FFやらなければ熱くなることはないみたいですね。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱

大きいですね。しかし我慢できるレベルです。
入力電圧のレンジが広いので、コンセントさえ用意すれば海外でもつかえますね^^

◆ モバイル性

十分かと思います^^

◆ その他

バッテリーが燃えないことを祈っています。

◆ 総評

ワイド画面や光沢液晶は初めて使用しましたがカナリ使い易いですね。
映り込みが覚悟していたほど無いせいか、非常に満足度が高い買い物になりました。

後はカードの引き落としまでに現金集めですw

テカテカ液晶は嫌いだったちゃむさんですが、このSZの液晶ならなんとか許容範囲だったようです。(店頭でしか触ったことないですが)M1210の方がおそらく映り込みは大きいので、液晶の見やすさという点ではSZを選んで正解だったのではないでしょうか。

キーボードはいまいちなようですね。ENTER右にキーがあると、蹴茶もそうですが、うちにくいと感じる人が多いので、右横へはキーが配置されなくなりつつありますね。一部外資系や台湾系ノートには右横にありますが。 [2006-9-13]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ92PS  こいたん さん

  No. 1274

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 4510

液晶は見やすいです。冷却ファンは静かです。本体自体熱くならないので使いやすいとおもいます。ACアダプタがやや大きいようなきがしますが。
スコア測るときにはノートンなど駐留させたままでしたので落とせばもうちょいスコアあがるかもしれません。

SZのACアダプタは代々でかいままのようですねー せっかくのBTOだから高性能ミニACアダプタとか出してくれると助かるんですけど、例のバッテリー問題のように品質管理上ややこしいのでしょうか。 [2006-9-13]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ92PS  Zion さん

評価 99 点 No. 1276

  • 長所: 液晶
  • 短所: 筐体

◆ 購入のきっかけと価格
ここを参考に3年前同じVAIO 505WPを買いました。まったく不満はなかったのですが最近の3DMMOが次第につらくなったので乗り換えです。

◆ 実際の体感速度
前機体と比べるとゲーム立ち上げまでかなり早くなった気がします。

◆ 液晶の質
かなりきれいです。不満点なし。

◆ キーボード
同じく不満なし。

◆ サウンド
他と比較したことがないのでわかりませんが不満なし。

◆ 筐体:強度と質感
けちつけるとしたら、画面がちょっと薄すぎて怖い気がします。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
ほとんど使わないので不明。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
発熱はネットゲー長めにしてもほんのり暖かくなる程度。音も気になりません(ゲームの音楽があると音が出ているのかもわからない)

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
ACアダプタはえ!とびっくりするほど大きいです。

◆ モバイル性
505と比べるとちょっとだけ大きくなった気がしますが、重さは変わらない程度で毎日持ち運びしていますが問題ありません。

◆ その他
値段が32万近くだったのでちょっと高い買い物でしたが性能自体には満足しています。

◆ 総評
ACアダプタの大きさと液晶画面の薄さ以外は文句なしです。初投稿で、PC関係の言葉でよくしらないのがあるので、おかしなところがあったらすいません。
今後もお世話になります。よろしくです。

2.33GhzのCore 2 Duoに加え、メモリ2GBとほぼ最強のスペックでSZをゲットしたZionさん。デュアルコアというだけでなく、最高クロックも早いことから、体感的にもだいぶ変わったようです。ACアダプタがでかいのはみなさん思われることのようで、モバイルされる方はサードパーティ製のACアダプタを別途購入されているみたいですよ>Zionさん レポートthxでしたー [2006-9-16]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ92S  smode さん

評価 100 点 No. 1287

FF11v3 高解 4409

◆ 購入のきっかけと価格
このサイトを見つけたのをきっかけに、モバイル&高性能ノートPCを探していました。最初に狙っていたのは94Sでしたが、ずるずると今まで買う事ができなくて、遂に決断しました。
構成はCPU=T7600、メモリ=1GB、HDD=100GB、その他オプションは無し、ワイド保障で約27万です。
購入時に最小スペックを購入し、T7200にしてノーブランドメモリで2GBにして、HDDも120GBの7200回転にしようなどと考えましたが、ワイド保障との天秤にかけて「換装めんどいな…」と思い今のスペックに落ち着きました。

◆ 実際の体感速度
今まで会社では劇遅PC、家ではPen4の630、2GB、6600GTで爆音PCだったので、技術の進歩に素晴らしいと感激しております。体感的にはスピードによる不便さは全くと言っていい程ありません。

◆ 液晶の質
綺麗です。よく言われる目の疲れも私の場合はありません。慣れの問題かもしれませんね。

◆ キーボード
SZ90の頃『たわみ』が問題視されてましたが、私は全然たわみがあるようには感じません。旧モデルを触った事がないのでなんとも言えませんが、改良されたのかな?

◆ サウンド
通常何気なく聞くのでしたら問題なし。しかし、クオリティを求めるのであれば、物足りなく感じるでしょう。

◆ 筐体:強度と質感
強度については、液晶部の薄さが心配です。質感はキーボードに少し安っぽさを感じますが、全体としてはかなり良いと思います。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBが左に2つはやはり少ないですね。左右に2つづつ欲しいですね。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
底面の発熱はかなりありますね。足の上に乗せてゲームをする事は無理でしょう。
ファンの音は静かです。隣で子供が寝てても起きません。どちらかと言うと、HDDのシーク音のが気になります。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
大きいです。結構熱くなるので、小さいお子さんがいるのでしたら要注意です。

◆ モバイル性
週末のみ自宅に持ち帰ると言った感じですが、苦になりません。重量を気にするのであれば、本体以外の備品(マウスやテンキーなど)の重量に気を使う必要があります。

◆ その他
今の所満足しています。冬まで待てだのvistaが出てから買うのが勝ち組だの言われますが、欲しい時に買うのが一番後悔しない方法だと思います。

◆ 総評
総合的に考えて良い買い物をしたと自分に言い聞かせてます。春からずっと買いそびれてましたから…本当にSZは名機だと思います

------------------------ 2006.12.10 追記 ------------------------

◆ サポートレポート
11月末日にSZ92S、機能停止…簡単に言えば壊れました…。
動作が鈍くなり、OSは立ち上がる(30分XPアニメーションが続く)が、デスクトップの表示は皆無(壁紙のみ出現)…。
キーボードのスタートボタンを押しても、音信不通状態…。
約2ヶ月間1日約15時間程度の使用。ずっとスピードモードで使用していました。
故障の原因はハードディスクらしいです。

入っていたハードディスクは東芝製のMK1032GSX。ここでちょこっとHDDの話を…(長文失礼)
MK1032GSXは回転数5400ですが、バッファメモリ16MBある優れものw。
HDDはOSの起動や、ゲームの処理スピードにも関って来るのでCPU・メモリと同じく重要なパーツです。
7200回転と5400回転で当然処理速度が変わってきますが、バッファメモリでも多少の違いは出てきます。
回転数を早くすれば処理も早くなるのでスピードだけを求める人には有効ですが、
ノートではデスクトップ以上に熱問題を重視して考える必要があります。
特にSZ92はCore2DuoとGeForceGo7400を積んでいるので、熱暴走の危険性を考慮しなければいけません。
HDDの熱は、この回転数に大きく左右されますので、
5400回転の16MB…全体最適で考えると、最良の選択かもしれませんね。
HDDは容量だけではなく、回転数、バッファメモリ、シーク速度と本体の熱問題を考えて選びましょう。
ついでにHDDは消耗品なので、壊れる前に対策をしておかないと、泣きを見ます。
(壊れた後でも対策が無いわけでもありませんが…)

長くなりますので、壊れた話に戻ります。

【Sonyの対応履歴】
問い合わせをした時の対応は女性で、マニュアルどおりに進みカルテを書いて送ってくれとの事。
到着後すぐにSony(男性)から電話があり、初めから「申し訳ございません」を連呼していてかわいそうになりました(T_T)。
「データは全て消えて無くなり、出荷時と同じ状態にして送ります…すいません、すいません」と…
そんな事だろうと、壊れたハードディスクからデータは抜き出して置いたので、ひと安心です。
データも重要ですが、パソコンが無いこと自体が仕事に影響しますので、早く直る事を願ってました。

1日目 電話で連絡。FAXにてカルテを貰う。
2日目 宅急便業者が引取りに来てSZを持って行く。
4日目 Sonyから電話があり、故障の内容と納期の連絡。
 ↓
7日目 初期状態にて修理完了品が届く。(たぶんHDDの交換のみだと思います)

まぁ1週間で戻ってくるようなのでひとまず安心ですw。
あまり必要が無いかも知れませんが、サポート部分の追記レポートでした。

春から買いそびれていたが、ついに踏み切ったsmodeさん。ハンドル名の由来が気になります(w 評価点100点を見てもわかるとおり、さしたる欠点も見られず満足いく買い物となったようです。キーボードはたわみなく、静粛性もシーク音が気になる程度であれば本当に上々すぎるぐらいですが、逆に大丈夫か?と心配したくなりますね(汗

持ち運びは本体よりも備品の方がやっかいとのこと。USBポートの少なさなどもありますし、会社、自宅双方にマウスやテンキー+USBハブを2セット用意して、USBハブのコネクタだけを付け替えると楽ちんかもしれませんね。既に考えたことはおありだと思いますが(^^; [2006-9-21]

その後の故障レポートを送って下さいました。HDDの壊れるのはある程度の確率で確実に起こりうることなので、ぶっちゃけさっさと直してくれたらそれでOKといった感じでしょうか(^^; 持ち帰った修理期間は実質6日間。まぁまぁの時間でしょうかねー [2006-9-21]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ92PS  Pirox さん

評価 80 点 No. 1322

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理

9月の上旬に注文して、すぐに届いたのですが、不具合があり交換してもらいました。

不具合はこんな感じです。
・指紋認証デバイスが認識されていない
・キーボードがしなる(全体的に)
・数値計算で長時間走らせるとブルースクリーンになる
・無線LANが不安定(まったく使える状態ではない)
・筐体がゆがんでいる(裏の接地点が平行で無く、キーを打つたびにがたがたする)
・HDD衝撃検知をすると、固まって強制電源OFFしか手が無くなる

届いてすぐにわかった1番目の不具合で電話をして交換してもらいましたが、
交換までに2週間以上かかって、2番目以降の不具合はその間に気づきました。

「心を込めて作りました」みたいな手紙が入っていましたが、
本当に形式上のものだけだと言うことが良くわかります。

◆ 実際の体感速度

むちゃくちゃ速いです。
私はMATLABを研究で使うのですが、とても快適です。

◆ 液晶の質

非常に良い。

◆ キーボード

交換後のキーボードはあまりしなりません。
しかしピッチが変で、慣れるまでに時間がかかります。
他のデスクトップのキーボードとかと同時に併用するには、ちょっとつらいかも。

◆ 筐体:強度と質感

交換前は最低の状況でした。
打鍵の振動で壊れるんじゃないかと。

◆ 筐体:各種コネクタの位置

USBが少ないけれど、この重さなら許せます。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音

冷却台は買ったほうがよいでしょう。
ゲーム中(Age of Empire III)結構暑くなります。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱

なんだこれ。

◆ モバイル性

本体のモバイル性はいいけれど、ACアダプタにモバイル性がありません。鈍器か?
モバイルって言ったって、ACアダプタ無しで出かける人ばかりじゃないし、
持っていく人の方が多いですよね?

◆ 総評

性能が抜群で、交換後のものには満足いっていますが、品質管理にとても問題があると思います。
ということは、現在使用している筐体の各部品についても不安が残るということになります。
3年保障は必須です。
本当ならば、5年保障はほしいところです。
逆に見れば、5年間持たないってことでしょうか。

バッテリー問題で揺れるソニーですが、やはり品質の最終チェックがゆるんできているのでしょうか。最終チェック後の輸送中の変化というのも考えられますが、1つのみならず複数の雑多な症状が出ておりちょっと問題外ですね。中身の性能的には満足されていますが、ガワの部分の品質という点では疑問視されても当然といえます。3年保証は必要です。 [2006-10-4]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ92S  やむさん

  No. 1335

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 4501

このタイプだと、メモリを増やしてもベンチ数値は頭打ちのようですね。
メモリは1024MBで十分だと思います。

ベンチスコアとコメント有り。ベンチではあまり変わらないですが、いつかのゲームではバリバリとメモリを喰いますので、効果があらわれると思います。ゲームはあんまりしないという場合は、余ったメモリでRAMディスクを構築したりするとIEなどはガラリと印象が変わります。 [2006-10-9]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ92S  Mugen@Sebilis さん

評価 99 点 No. 1337

3DMark05 1930
3DMark03 3686
FF11v3 高解 4496

◆ 購入のきっかけと価格
 職場のPCの数が少なく、自分専用の性能の良いノートPCが欲しかったのと、宿直勤務が始まり仮眠時間にでもEQ2がやりたいなぁと・・・主に後者が理由ですが(^^; あとは4年前にエプソンダイレクトで買ったノートがMagicOnlineをやるのにさえストレスを感じるようになったため。
 ほぼフルスペックのチョイスで33万ちょっと。3年は使うつもりでワイド保障も付けたので、分割払いでもいいかぁとサイバーオンクレジットを利用。月々1万ちょっとの24回払いにしました。ボーナス前でも安心!

◆ 実際の体感速度
 月並みですが、めちゃくちゃ速い!の一言。EQ2を立ち上げながらHPを開いても処理がデスクトップより速いです。また、画像のパフォーマンスを処理速度優先にしてgrpで遊んでも、コマ落ちもなく普通に遊べます。正直ここまで速いとは思っていませんでした。
 
◆ 液晶の質
 ドット欠けもなく、発色もとても綺麗です。環境にもよるとは思いますが、職場、自室共に映り込みも殆どありません。
 視野角が左右は広いのですが、上下がちょっと狭い感じがします。

◆ キーボード
 某量販店でシルバー・ブラックを見比べて、ブラックを選びました。シルバーはちょっとまぶしい感じがしたのと、プレミアムカーボンの筐体だと色が浮いて見えました。これから買う人は、近くのプレミアムカーボンを取り扱っているお店で実機を見ることを強く勧めます。
 打鍵感は個人によって違うと思いますが、私は普通に打ちやすいです。書類作成もさっくさく〜(^^

◆ サウンド
 普通・・・かな?あまり音にこだわりは無いので判定できません(>_< でも、ノイズがある訳でもなく悪いとは思いません。

◆ 筐体:強度と質感
 液晶部分が薄い!!ので強度に不安はありますが、通常使用及び畳んだ状態での持ち運びには全く支障は無いと思います。実際自宅と職場の間を持ち運んでおります(^^ 
 質感はさすがこだわりのVAIO。5k高いけどプレミアムカーボン選んで良かったよママン。パームレストは汚れにくく、色落ちもしなさそうです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
 USBポートが2つと少ないのと右側にしかないのがちょっと辛いです。せめて左か後ろにあと1個(TT

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
 発熱は結構あります。パームレストは熱くなりませんが、ほんのりあったかくなります。本体左上の廃熱口部分が半端じゃない熱さになります。膝上で使うのはかなり辛いと思います。
 ファンの音は殆ど気になりません。職場のざわめき、TVや、やっているゲームの音でわからなくなる位の大きさです。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
 ・・・デカッ!!オモッ!!アツッ!!

◆ モバイル性
 自宅と職場の間(1時間ほど)を普通に持ったまま往復してます。ただ、アダプタはなんとかしたい(TT


◆ その他
 USBマウスを使うとただでさえ少ないポートが減ってしまうためBlueToothマウス(ブルーテーク社製BT510)を購入。電池込みで62gと軽いのが良いです。が、省電力設計の為か初動が少し遅れますので注意。
 軽くて小さいACアダプタを探してみましたが、SZ92Sの純正アダプタ(VGP-AC19V13)と互換のあるものが見つかりませんでした。トホホ。
 私信ですが、EQではE'ciオークションBBSで大変お世話になりました。少しでも恩返しになればとレポート書きました(^^ 

◆ 総評
 良いところもあり、悪いところもあるわけですが、総合的に見てほぼ満点かと。「良いノートPCだよ」と人に薦められる一品です。-1点はACアダプタ。私の場合、とにかくACアダプタに尽きます・・・なんとかしたいぃぃぃい!

懐かしいE'ci住人のMugenさん。いまはEQ2されているんですねー EQ1の頃に較べるとゲームの選択肢もめちゃめちゃ増え、なじみのメンバーもばらけてしまった感があります。ゲーマー層の世代交代もしてますしね(^^;

さてさてSZ。体感速度はMugenさんの思っていた以上のもので、EQ2と横にブラウザを開いてもデュアルコアパワーで十分に速い。大満足の結果を得られたようです。そしてSZで問題視されるキーボードも合格点。快適に打てるとのこと。このキーボード、どうも最近のプレミアムモデルでは改善されたのではないかという話があったりします。蹴茶自身も改善したように思ったのですが、真相はどんなもんでしょう。初代SZのときはもっと悪かったような。

ACアダプタについては最近はサンワサプライのアダプターが要チェックアイテムになっているようですよ。
http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=ACA-S01&cate=9 [2006-10-10]

  •  EverQuest2 (C) 2005 Sony Computer Entertainment America Inc. All Rights Reserved. [公式サイト]
  •   

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ92S  たれめ さん

評価 95 点 No. 1371

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
FF11v3 高解 4156

◆ 購入のきっかけと価格
きっかけはこれまで4年ほど使用してきたデスクトップの調子が少しおかしくなってきたことが一番の理由です。さらに動作がどうなるかわからないVistaモデルよりもXPの内に購入したほうがいいのではないかなぁ、と思い購入に踏み切りました。
金額はOwnerModel取扱店に直接行き、ブラックカーボンモデルで21万程度でした。
プレミアムカーボンはWebカメラが要らないのと、実際に見てみてあまり高級感が感じられないため、予算の関係上ブラックカーボンにしました。
キーボードもブラックにしたため、色に統一感がありシックな雰囲気に仕上がっており個人的には非常に満足です。

◆ 実際の体感速度
非常に早く感じます。
主な用途はワードでの論文作成なのですが、快適なので作業が楽しいですね(笑)

◆ 液晶の質
色も綺麗ですし、映りこみも少なく満足です。
ただし、少し明るすぎる(普段は輝度-3)のと、ちょっと目が疲れやすいような気がします。

◆ キーボード
こちらのレポートでもたわみや指の引っ掛かりがかなり指摘されていましたが、今のところ私はあまり感じていません。
まぁ、普段あまりノートにふれていないせいか、他との比較ができないだけなのかもしれませんが。

◆ サウンド
さほど音にこだわるほうでもありませんし、特に不満は感じていません。
今度イヤホンでSoundRealityの威力を体感してみようと思います。

◆ 筐体:強度と質感
質感はシックな雰囲気を纏った大人のPCという趣で非常に満足です。
強度は確かにちょっと不安ですね。杞憂なのかもしれませんが、いまのところソローリソローリ恐る恐る取り扱っています(笑)。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USB2個は確かに少ないですね。Bluetoothでマウスを使っていますが、もう一個あるとよかったかなぁ。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
発熱は結構ありますね。これからの季節では頼もしい限り(?)ですが、夏場だと大変ですね。
ファンの音はまったく気になりません。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
最初見たときは、こちらのレポートでさんざん「大きい大きい」と指摘されており覚悟していたためなのか、「なんだこんなものか」とちょっと拍子抜けしました。
しかし、いざ持ち運ぶとなると確かにネックになりますね。本体が薄いためにその差が際立ちます。

◆ モバイル性
上記の通りACアダプタがネックですね。
まぁモバイルする時にFFXI等はやらないので、バッテリーで十分かなという印象です。
集中して作業し、気力と電力が尽きたころに帰宅し、充電しつつ人間も体力を回復するという生活パターンが成立しております。
連続して数日持ち歩くときには…頑張ります(笑)

◆ その他
ゲームは光栄系の歴史ゲームか3DではFFXIしかやらないのですが、非常に快適です。
特にFFXIはPS2からの移行なので、画面の広さ綺麗さに感動しています。
とはいえ、裏やHNMの活動には興味がなく、チャットと競売観察くらいしかやらないほとんど隠居同然の身ですので、負荷のかかる場面でどうなのかは今のところわかりません。

◆ 総評
とりあえずマイナス評価はACアダプタの大きさで-5点といったところくらいでしょうか。総合的には非常に満足しています。

このノートを手にして、しっかりと論文を提出し来春には社会人になれるようにがんばろうと改めて気合が入りました。
購入にあたり、こちらのレビューは非常に参考になりました。改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。

デスクトップからバイオSに移行したたれめさんレポ。これで家でも論文の続きが出来るようになりましたね(^^; よくマイナスポイントとして指摘されるACアダプターの大きさは大きいことを重々覚悟していたため、拍子抜けだったみたいです。でもやっぱり持ち運ぶ際はネックのようですね。論文の追い込み頑張ってください。 [2006-10-26]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO SZ92PS  刹那 さん

評価 96 点 No. 1389

  • 長所: 筐体
  • 短所: 熱処理
3DMark06 816
3DMark05 1921
3DMark03 4384
FF11v3 高解 4484

◆ 購入のきっかけと価格
現在メインで使用しているLavieRXがかなり不安定な状況であると共に、開発業務でも使用したかったので、毎日持ち運べる重量のモバイル3DノートPCが欲しかった為に購入。
価格はプレミアムカーボンにメモリ512MB/HDD60GBとしたので\300k弱でした。
(ちなみにメモリとHDDは購入後に換装済み)

◆ 実際の体感速度
開発での使用が殆どですが、ほぼストレス無く使えてます。
(メモリを2GB、HDDを7200rpmモノに換えてしまってます)

◆ 液晶の質
結構いいと思います(私は好きです)。
特にLEDが結構明るくて見易いです。
あとは純正液晶保護カバーを装着してしまったのでよく分かりません。
(この液晶保護カバー、純正品だけあってキッチリはまってイイ感じです)

◆ キーボード
銀英語キーボードにしましたが、プレミアムカーボン/タッチパッドの色と相まってバランスいいと思います。
英語キーボードが選択肢にあるのは私としては非常にポイント高いです。
キータッチも結構カッチリしてて好みです。
ただ、やはりたわみます。あと、Enterキーが小さ過ぎるかな、という感じです。

◆ サウンド
殆ど使っていないのでよく分かりませんが、ノートPCとしてはいい方ではないでしょうか。

◆ 筐体:強度と質感
この質感が一番の購入動機だったと言っても過言ではないので、とてもイイ感じです。
この感じは他にはありません。オンリーワンです(笑
ただ、強度はちょっと不安な感じです。特に液晶天板が開閉時に軋むのが分かるのが不安を掻き立てます。
でも、薄さ/軽さとのトレードオフの結果なので仕方無いと諦めてます。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
ソニー製品だからと言ってMemoryStickオンリースロットは頂けません。
また、カードスロットの口にシャッターが無いのもいけません。
USBとLANのコネクタが同じ側というのも私的にはダメです。
あと、これはこのPCに限ったことではないのですが、全てのコネクタ類には蓋を用意して欲しいです。使わないものが多いので、ここに埃が溜まってしまうのは勘弁して欲しいです。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
LavieRXとの比較になってしまいますが、ファンの音は静かだと思います。
ただ、筐体裏面は非常に熱くなります...GPUが熱暴走してしまいそうでとても不安です。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
大きいです。よく言われている通りです。
でも、モバイル時はサンワのブツにしてしまったので無問題です。

◆ モバイル性
やはり1.5kg強は素晴らしいです。購入後毎日通勤の1時間弱(電車+徒歩)を持ち運んでますが苦痛は殆ど無いです。
2.5kg弱のLavieRXでの苦痛が夢の様です。1kg弱の違いに正直あまり期待してませんでしたが、これ程の違いがあるとはとても嬉しい誤算です。

◆ その他
カーボン+金属の筐体は所有感をとても高く満たしてくれます。
最初からインストールされているソフトが多過ぎるのが玉に瑕です。
解像度はSXGA+からの乗り換えで少々不安でしたが、慣れてしまえばどうということはありません。但し、各ソフトのフォントサイズ変更は必須だと思います。

◆ 総評
買ってよかったと思わせてくれる品だと思います。
完璧と言う訳では無いので、その分(キーボードと廃熱、コネクタ等)減点しましたが、とても満足してます。

ほぼ満点に近い得点となった刹那さんレポ。毎日通勤で持ち運びされているそうですが、以前のLaVie RXの時と較べると大幅改善となったようです。また性能的にもまったく問題なし。HDDも7200rpmに換装されています。問題点の多くはインターフェイス類にあり、コネクタの位置、コネクタカバーなどにいくつか不満を感じておられます。最近蹴茶がレビューしたdynabook AW6にはPCカードにはちゃんとした蓋が付いていましたが、USBポートなどに蓋があるモデルはあっても良さそうなものですが、日本でもなかなかお目にかかれないですね。 [2006-11-2]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ92S  Figo さん

 No. 1403

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 4153

◆ 購入のきっかけと価格
これまでインターネット閲覧専用に2年間DELLのInspiron1150を使用していました。
ネット専用で安く買ったので特に不満はなかったのですが約1年前、仕事の関係で今後長期出張が予想されたことから持ち運べてFF11ができるノートPCを探し始め、それ以来蹴茶HPを毎日のように閲覧しておりますw

当初はVAIO-BXを第一候補に考えておりましたがCore-duoに変わるタイミングと出張が本決まりになったらと思っているうちに時期を逸してしました。8月より出張となりInspiron1150をスーツケースにいれ持ち運んでおりましたが、いよいよ新しいノートPCが欲しくなり購入を決意。

新BX発表後でSZと迷いましたがXP-Pro、Bluetooth、Felica、指紋認証など個人的に必要ない機能を省略できず割高になることと、旧BXの液晶の質、ファン音などマイナスのレポート結果と実機を見比べた結果VAIO-SZに落ち着きました。
構成はプレミアムバージョンでCPU Core 2 Duo T5600、メモリ512MB、HDD60GB、その他余分ものなし、CPUアップグレードキャンペーンで購入し\183800(税込)、約1年の猶予期間中にSONYポイントをコツコツため\-3900、ELIO決済でさらに-3%、実質\174500程となりました。
メモリは少ないのでそのうち2GBに交換予定、HDDは足らなくなるほどになれば外付けで増設したほうがいいと思いました。

◆ 実際の体感速度
複数アプリを立ち上げた際の動作では、これまでのような待ち時間が明らかに少ないです。

◆ 液晶の質
きれいです。映り込みもないですね。
普段は明るすぎるため輝度は4/8段階で使用しています。

◆ キーボード
皆さん言われている通りペシャペシャ感が第1印象で大きいです。
また強く押すと少したわむ部分(DFCVキーあたり)があります。
使い勝手が良かった点としては矢印キーのすぐ横にFnキーがあり、PgUp-Dnが片手でできるのは便利です。

◆ サウンド
普通に聞こえるから良いということでしょうか。
あまりよくわかりません。
据え置き用に安い外付けスピーカーは買うかもしれないですが。

◆ 筐体:強度と質感
強度は普通に使う分には特に問題ないレベルだと思います。
プレミアムカーボンを店頭で確認しましたが、見た目もブラックカーボンで十分の判断でした。
店頭で並べてあるその他と比べるとプラスチック筐体とは違い高級感を感じます。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USB2個はやはり少ないと感じます。せめて背面か左側面にもう1個欲しいところです。
そのほかに関しては特に不満ありません。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
SPEEDモードにしてFF11をやっていると裏面はむちゃくちゃ熱いです。
ファン付近も暑く熱風が出てきています。
ただし、電源を切ると30分後位には気にならないほど冷えてきてますので放熱は良いみたいです。
ファンの音は少ししますが、個人的には気にならないレベルです。
STAMINAモード時のネット閲覧など位では、ほんのり暖かい程度で脚の上にのせても大丈夫そうな感じです。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
確かに本体の大きさに対しては大きく感じますね。
発熱はそこそこ温かいといったところでしょうか。
手さげバッグにいれての持ち運びが増えるようなら小さく軽いアダプタを追加しようと思っています。

◆ モバイル性
会社用ビジネスバッグ、プライベート用トートバッグどちらにも問題なく入り、持ち運びをしてもまったく苦になりません。さすが軽いです。と思っていましたが、肩掛けトートで肩の部分が痛くなりました^^;トートバッグの問題もありますが、これ以上重いのを頻繁にカバンに入れるのは限界を感じます。
ACアダプタはでかいですが普通に入るのでとりあえず問題なしでした。
出張、プライベート共にちょくちょく持ち歩くことが可能になり満足しています。

◆ その他
液晶を開ける際には下の部分を押さえておかないとくっついてきて開きづらいのは軽いことからしょうがないことでしょうかね。毎回気にかかる部分です。
出張中のホテルでは毎夜暇でしたが、FF11をやれるようになり自宅にいる状態とあまりかわらず一人暮らしの学生気分に戻った感覚で出張が苦ではなくなりましたw
FF11ですがPS2の時よりもいろいろレスポンスがよくPCだと快適ですね。メモリ512MBでも高解像度モードで普通に動いています。ビシージも普通にできました。とりあえず512MBでもいいのかなと思うくらいです。TV画面が空いたので「ながらTV」でやっております。

◆ 総評
基本的に電化製品などを買うときもそうですが、よく調べて吟味して時間をかけて選ぶためだいたい満足していますが、今回も自分の使用条件とよく合い、これまでの生活を快適にしてくれるアイテムとして大満足の買い物となりました^^
末永く使うことになると思います。壊れないことを祈ってw

そうですね、あとは壊れないことを祈るばかり(^^; 大満足となったFigoさんのSZ購入記ですが、不満点としてはたわみの出るキーボードをあげておられます。あとはACアダプタのサイズ、そしてUSBの数などがやはり問題視されています。その他で問題になりやすい冷却ファン音などは気にならないとのことです。 [2006-11-11]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ3 Premium  セレナ さん

 No. 1423

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
FF11v3 高解 4205

◆ 購入のきっかけと価格
自宅にインターネットを引けないためと家にあるノートがVAIOノートFXという骨董品に近いものだったため、これを期に3Dに強いノートを買おうと思ってこれを選択。
最初はDELLのXPS1210とのどちらにしようかと非常に迷いましたが、質感、薄さからこちらにしました。

◆ 体感速度の変化
速さは家のデスクトップと大差ありませんが、同時起動に関しては非常に強いですね。
マビノギ+ゲーム+動画でも普通に動いてくれます。

◆ 液晶の質
非常にきれいです。感激するほどでした。輝度をMAXにすると、まぶしいくらいですw

◆ キーボード:配列やタッチ
私にとっては普通です。少々キータッチが弱いような気がしますが、ノートPCとしてはこんなものではないでしょうか。

◆ サウンド
いたって普通ですね。あまりスピーカーを利用しないので、気になりません。

◆ 質感や強度
質感は最高です。この手触りはもう離れられないw
強度は、この薄さなんで少々不安でしたが、そこまで弱くはないみたいです。

◆ 各種コネクタの位置
USBが左右にあればよかったかな・・・

◆ 冷却ファン
静かですね。高負荷をかけてもファンの音が気になりません。むしろ排熱されているのかどうか不安になるくらいですw

◆ ACアダプタ
・・・家のVAIO FX(A4L)と同じバッテリーサイズなんですが(笑)早急にダイヤテックかサンワサプライのを買おうと思ってます。

◆ その他
ネットゲームをやっていると底面がかなり熱くなるので、温度を調べてみました。
計測ソフトは「Mobilemeter」を使いました。モードはSPEEDモードです。
通常時:CPU44℃前後 HDD33℃前後
高負荷時(ネットゲームなど):CPU70℃前後 HDD38℃前後
CPUがかなり熱いです。まぁ仕方ないかと。
HDD温度があまり変わらないのには驚きましたね。
高負荷実験完了後、15分くらいで底面の温度がかなり下がったので、排熱効率は結構良いものだと思いますね。

◆ 総評
非常にいい買い物をしたと思っています。なんといいますか、感動の毎日ですw(言い過ぎかw)
大事にしていきたいと思っています。

大満足の買い物となったセレナさんからレポート。SZ新型ファンの静粛性には満足されているものの、マイナス点として熱処理をあげられています。高負荷時のCPU温度70℃はちょっと心配ですね(^^; Core 2 DuoのTCASEをデータシートからも見つけられなかったのですが、何度ぐらいまで大丈夫なのかな。70℃程度は問題ないはずですが2年、3年と経ったのちの夏は気をつけてあげてください。突然、もっさり動作になるようなことがあれば、熱によるクロックダウンを疑う必要があるかもしれません。3年保証とエアーダスターなどでの掃除をたまにしてあげてくださいね。  [2006-11-19]

  •  マビノギ (C) 2003-2005 NEXON Corporation Co. All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ3 Premium  アルギニン さん

 No. 1464

FF11v3 高解 4484

◆ 購入のきっかけと価格
以前TWOTOPで購入したViP Note-UX IIをCPUやメモリを交換して今まで使ってきましたが、性能・騒音・排熱・重量に限界を感じて買い換えました。

◆ 体感速度の変化
デュアルコアだけあって、サクサク動いてくれます。
HDDが頻繁にアクセスしてるときでもサクサクです。

◆ 液晶の質
心配してたドット抜けはなく、光沢液晶も綺麗で写りこみはあまり感じられません。
視野角もいい感じだと思います。
(あまり横から見ると写りこみがあるのが見えます)

◆ キーボード:配列やタッチ
色々な方からキーボードはイマイチという評価があったのですが、私は気になりませんでした。
たわみの方も以前使ってたノートの方がたわむので、SZの方が頑丈になった感じがします。

◆ サウンド
前のと比べると非常にいい音に聞こえます。
また以前のはヘッドフォンを繋いだとき雑音が聞こえていたのですが、SZはまったく聞こえません。

◆ 筐体:質感や強度
アルミやカーボンを使っているので質感は凄く良いです。
液晶が薄いという点が心配なだけです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
初めて右からUSBポートがあるノートを使ったのですが、使う人にとっては使いやすいだろうという感じです。私は背面にある方がいいと感じました。
ポートが2個だけなので、たくさん使う人はハブを用意する必要がありますね。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
ネットだけすると凄く静かです。
タイピング音とクリック音の方がうるさい感じです。
まだ性能をフル活用するアプリは走らせてないので変化はあると思います。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
でかい!と言われているACアダプターですが、そこまで大きいとは感じませんでした。
(前の方がでかいから…)
重量も1.69kgなので持ち運びも苦にならないです。
(前のは4kgもあった)
大きさもちょうどいい感じです。

◆ その他
音量調節はダイヤル式の方がいいと思います。
あとOSのディスクが付いてたらよかったと思います。
リカバリディスクはイマイチ好きになれません。

◆ 総評
自分で点数を付けると95点ぐらいです。
前のノートと比べると別世界です。
注文してから一週間もかからず手元に届きました。

久々のバイオSZレポとなったアルギニンさんのレポート。ほとんど不満もなく、100点満点なら95点と高い評価となっています。特に静粛性への評価が高い。よく問題視されるACアダプターやキーボードも気になるレベルではないとのこと。 [2006-12-11]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ92PS  sharlytemple さん

 No. 1511

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
3DMark03 4295

◆ 購入のきっかけと価格
NECのVersaPro(VA13F)を愛用して3年、そろそろ草臥れて来たので、新規導入を検討しました。
VersaProは一度Radeon9000が崩御、HDDも崩御で、本当にダメかも?を乗り切った相棒ですが、
さすがに年数の劣化だけは避けれませんでした。

◆ 体感速度の変化
VersaProがPentiumM1.3(Banias)からVAIO-SZがCore2Duo1.86(Merom)なので速度はさすが!と思います。
また、Radeon9000からGeForceGo7400なので、これも速いと思いました。

◆ 液晶の質
個人的にピカ液晶は嫌いですが、発色は良いですね。
移りこみもさほど気になりませんし、LEDバックライトのムラも心配してましたが、問題ありませんでした。
ただ、難点を上げるなら、この液晶はフローティングマウントだったと思うのですが
枠に対して真ん中に組み込まれていない(左右の縁に差がある)事ですね。
ま、重箱つつきですが(w

明るさは、全開にすると明るすぎます。
起動時や立ち上がりきるまで全開モードなのは勘弁してほしい。眩し過ぎます。
ホットキーアプリ入れないと、光度調整出来ないのも減点ですね・・・・

◆ キーボード:配列やタッチ
はっきりいって、もっと良い物が造れそうなのに・・・。
日本語(黒)ですが、リターンキーが大きすぎます。
VersaProのキーは変態手配列でしたけど、打鍵感は上。
なんか、押しづらいよ>VAIO

◆ サウンド
SoundReality・・・・よくわかんないや(w
ノートとしては普通・・・だと思う。

◆ 筐体:質感や強度
質感はさすが!
ブラックカーボンですが、非常に落ち着いていて良いですね。
VersaProから比べると、Versaが可愛そうです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBが2個と分かっていて不便だなと分かっていたので、ポートリプリケイターを同時購入しました。
これで固定して使うものはポトリに常接です。
本体側は空けて待機状態。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDDは120Gをチョイス。後で7200rpmに乗せ換え・・・とかも考えたけど、面倒だし保障の面でもね・・・と。
光学は”うるせー”と思います。前がスロットインを使ってたので、なおさら。ちょいと歪んでるしorz

冷却は静かですね。
3Dをぶん回しじゃないかぎり、普通に静か。
CoreTempで測ってもアイドルでは40度くらい?45度までは行かないですね。
シバくと60度すぐ超えますが、ま、仕方ないでしょう。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
軽さはVersaProからは変わってません。
薄さはすごい!。
逆に気を使うね。
ACアダプタは最悪。
なんだ、あれは。
ポトリ専用にして、携帯用に社外品を揃えようと思います。

◆ その他
とりあえず、今のソニー状況を意識せず物としてみたら、合格点。
故障も多いとか聞いてますが、ま、3年保障あるので、OKでしょう。
最悪、自動車保険の特約で直せますし(を

ポトリは非常に便利ですが、ポトリ内蔵のギガビットイーサが実はPCIe接続ってのが笑ってしまいました。
(いや、高速で有難いんですがね)
ポトリ端子に、PCIeが来てるとは髪の毛ほども想像しませんでした。
でも、あれ、便利ですので、おすすめしますよ〜

あと、持ち歩くので、Bluetoothマウスを購入しました。
MicrosoftWirelessNotebookPresenterMouse8000を選びました。
ペアリングで少し悩みましたが、内蔵のBTアダプタで順調に動いてます。
マウスのドングルを持ち歩くのが嫌だったので。
(でも、このマウスは電波法かなんかで発売停止ですね(汗)

◆ 総評
おしなべて満足。
VersaProからの移行も完了し、このレポもSZで記述中。
SZは、そろそろ末期ですが、まだまだ現役で行ける気がします。

ただねぇ・・・・・
VAIOはリカバリが面倒で嫌ですね。
VersaProやIBMのように、OSだけリカバリする方が便利なのになぁ・・・・

古参兵となったVersaProからの乗り換えとなったバイオSZ。クロック的には、自作erの人がたまに言う「クロック比1.5倍で体感速度が違ってくる」というハードルを9割方達成していることもあって、体感からして違ってきているようです。HDDの進化も大きそうですね。あんまり光沢パネルは好きではないとのことですが、SZの液晶はまぁ許容範囲のようですね。起動時の輝度全開はホットキーのアプリが立ち上がらないといじれず。音量と同じく、電子辞書の横に付いているようなアナログの輝度スイッチがあればいいんですが...

あとsharlytempleさんレポで興味深かったのは自動車保険の特約ネタです(笑) 特約でなおせるというお話は確か掲示板でも以前見聞きした覚えがありますが、ちょっと検索で探しきれませんでした。昨今いろいろな特約があり、保険金不払いの温床になっていますが、そんな特約もあるよということで(^^;
※PSO BBはエピソード4とのことです。 [2007-1-1]

sharlyさんから特約について情報をいただきました。
東京海上日動火災「TOTALASSIST(トータルアシスト)」のパーソナルセットプランに「携行品損害」という特約があるそうです。年間3000円程度で30万円まで免責3000円で保証してくれるそうです。教えてもらったリンク先を見ると、借りたパソコンまで補償対象になってますね。結構スゴイかも。
 → http://seno.jp/pages/insurance/car/o_personal.htm
 → 東京海上日動火災のサイトでは非常にあっさりと紹介
 [2007-1-4]

  •  PSO BB (C) 2000, 2005 SONICTEAM / SEGA All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ92PS  Genzi さん

 No. 1531

  • 長所: キーボード
  • 短所: 騒音
FF11v3 高解 4541

◆ 購入のきっかけと価格
 実家にはデスクトップがありますが、仕事場が変わり平日はアパート・週末は実家という生活スタイルになった為に平日もゲームが出来る用にPCがもう1台必要になりました。デスクトップも考えたのですが、仕事でもPCを使うようになりそうだったので持ち運びが出来るノートにしました。

 長年海外にいたので、キーボードは英語しか使ったことがなく購入前に日本語キーボードも使ってみたのですがバックスペースの小ささと、エンターの遠さがどうも好きになれず英語キーボードが選択できると言うことを第一候補として選びました。

 そうなると候補がVAIOかXPSあたりしかなく、XPS M1710はゲームをするには申し分ないのですが、会社に持っていくにはデザイン的に恥ずかしいということで断念。XPS M1210もキーボードの方向キーが1段下がっていて好感触だったのですが、デザイン(色や質感)が好きになれず断念。結局残ったのはVAIO SZということで決定。

 ソニースタイルでメモリを512Mから2048Mにアップグレードするのに6万円と迷っていたところ、都内の電気屋でVAIOと同時購入で1Gx2メモリが18,000円ということで即購入しました。254,150円+18,000円で27,2150円でした。
 ソニースタイルで同じスペックをシミュレーションすると316,800円なので44,650円お買い得だったのかな。

 ※ちなみにベンチは2Gメモリに変えた後です。512Mでも計測してみましたが、300程度低かったです。
  
◆ 体感速度の変化
 ノートパソコンを買うのはこれが初めてで、実家のPCは自作で50万かけたモンスターマシンですから、体感としては遅くなったとしか言えません。もちろんデスクトップと比べる方が悪いわけで、会社にあるノートはエクセルの起動に10秒近くかかってましたからストレスもなく大満足です。

◆ 液晶の質
 凄く明るくて鮮明でビックリしました。ノートは詳しくないので比べたことはありませんが、後ろに照明があっても映りこまないしこれが皆さんが言うソニーの液晶なのかーと関心しました。

◆ キーボード:配列やタッチ
 他の方のレポートを見ると、不満が多いようですが私はキーボードに満足のチェックをつけました。
 英語キーボードなのでエンターの大きさは変わりません。エンターの右側にキーがあるのを嫌う方もいますが、HOME, PageUp, PageDown, Endなど使用頻度の高いキーがFnキー無しで押せるのもいいです。Ctrlは左下、Deleteは右上と基本に忠実です。
 デスクトップのキーボードのようにESCとF1の間、F4とF5、F8とF9、F12とNumLockの間に隙間があるのもいいですねー。唯一不安だったのが、方向キーが1段下がってないことだったのですが、使ってみると意外と違和感なく使えています。ワイドスクリーンの為にキーが大きいからでしょうか。
 キーストロークが一般的なパンタグラフ式より深いようですが、今までパンタグラフを使ったことがないので、特に違和感もなく逆に押しやすく感じます。と、キーボードに関しては不満もなく満点です。

◆ サウンド
 ノートなので期待はしていませんでしたが、期待していなかった通りです。本気でゲームをやったり、音楽を聴いたりするときはスピーカーを繋ぐつもりでしたので、普段はシステム音を鳴らす程度ですから十分です。

◆ 筐体:質感や強度
 カーボン最高!こういう高級感は今までMacの一人勝ち状態でしたが、Windowsもこういった高級感のあるPCが手に入るようになって嬉しく思います。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
 みなさんが言われている通り、USBが右側2個は少ないですね。ただ、ゲーム用にマウスと仕事のときにテンキーを使うぐらいですから2個で十分です。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
 ここだけ唯一不満です。ファンの音が意外としますね。これも静穏パーツをふんだんに使ったデスクトップと比べているからなのですが、それでも気になります。気にはなりますが、Core 2 Duo 2.33GhzとGeForce Go 7400をこんな薄い箱の中に詰め込んでいるので、この勢いでファンをまわさないとすぐに暴走してしまうでしょう。
 あきらめましょう、あきらめましょう・・・。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
 PCは問題なく持ち運びできますが、ACアダプターは大きいですねー。ですが外では使わないので、会社・アパート・自宅にそれぞれ1つずつACアダプターを購入しておいてあるので問題ありません。

◆ その他
 届いた翌日に一度だけシャットダウンができなくなって、初期不良かとドキドキしましたそれ以来問題なく動いています。ソニーなだけに、その辺は心配でしたが今のところ問題なく動いてくれてますので、可愛がってあげようと思います。

◆ 総評
 値段は高かったですが大満足です。と言うかクリスマスだったのでうまくおだててプレゼントしてもら・・・ゴホゴホ
 よい子のみんなは真似しないように!

2GBメモリが1万8000円だったために即購入!とあいなったGenzi。ソニスタに限らず、直販系は増設メモリがやたら高いですからねぇ。キャンペーンでもない限り、2GBのメモリは非直販に限ります。実家のPCがなんと50万円!という超高級PCということもあり、体感速度は遅くなったとしか言えないとのこと(^^;それはそうですね

一方で液晶やSZを選ぶ条件のひとつとなった英語キーボードはHOMEやPgUPキーの独立式を高く評価されています。静粛性は「あきらめましょう、あきらめましょう‥」と念じておられます(笑) SZお馴染みの巨大ACアダプタの件は3つのACアダプタを揃えることで解決。 [2007-1-9]

  •  World of Warcraft (C) 2004-2007 Blizzard Entertainment All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ92S  EasyDeer さん

 No. 1543

FF11v3 高解 4182

◆ 購入のきっかけと価格
最後のXP搭載ノートを物色していました AW6と迷ったのですが、AW6が売り切れになり年内に入手出来そうな こちらにしました。

◆ 体感速度の変化
Endeavor NT7100Proからの乗り換えです。劇的な変化は感じられませんが、全体的に動作が速くなりました、ネトゲしながらWEBの閲覧や、ワクチンソフト走らせながら別の作業をしたりすると その差をはっきりと体感できます

◆ 液晶の質
これは素晴らしいの一言につきます、光沢なのに映りこみがほとんど気になりません

◆ キーボード:配列やタッチ
普段から理由あって爪をある程度伸ばしてるためか?私のタイピングと相性が良さそうです、他の皆様が仰ってるほど悪くないです、でもEnterでかいっす

◆ サウンド
それなりです、ヘッドフォンつけると良い感じです

◆ 筐体:質感や強度
パームレストの質感が素晴らしい、本体裏側も金属製で良い、プレミアムカーボンの天板は光の反射で表情が変わって綺麗です

◆ 筐体:各種コネクタの位置
LANとUSBが隣接しており、USBが本体右側に2箇だけなので、有線LAN使用時はUSBマウスのケーブルとLANケーブルが干渉します、やはりUSBポートが2個では足りませんねぇ

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDD=静か、光学ドライブ=それなり、冷却ファン=負荷をかければ、それなり
全体的に見ると静かな部類に入ると思います

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
本体=軽い バッテリー=装着時に本体とバッテリーの間に多少のガタツキがある
アダプター=本体の割にはでかい、でもアダプターから本体側に出ているコードをガードする部分が長いから、断線には強いかも?熱は ほんのり暖かくなる感じです

◆ その他
無線LANをONにすると パームレストまでかなり暖かくなりますが、OFFだとネトゲを2時間くらい遊んでも 気になりません 無線LANって熱を持つものなんだろうか…

◆ 総評
USBのポート数でマイナス2点、無線LANアダプター関係でマイナス3点
以上マイナス2箇所で現状では95点です、ただ無線LAN使用時に接続状態が維持できない問題を抱えており
(ワイヤレスネットワークのプロパティの中のWindowsでワイヤレスネットワークの設定を構成するのチェックを途中ではずしてやれば その後は接続を維持できる)
現在調査中ですが、この結果次第によっては多少マイナスが増えるかもです
ベンチのスコアはセットアップ直後のもので、ノートン先生も常駐しております
クリーンインストール直後ならもう少し伸びるかも?
多少の問題も有りますが、トータルで見ると大満足です!

無線LANを切るとパームレストが熱くならないという興味津々なレポを送ってくれたEasyDeerさん。SZの場合、パームレストの下は左側にHDD、右側に光学ドライブ、そして真ん中に無線LANモジュールが配置されているようです。検索すると無線LANの発熱について色々出てきますし、無線LANが熱源となっている可能性はかなり高そうです。

#うちにあるバイオFもアイオー製のAPと相性悪いですね。バイオのユーティリティとWindows純正ツールが競合でもしているんでしょうか。 [2007-1-15]

  •  真・女神転生IMAGINE (C) 2007 ATLUS / CAVE All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ92S  EasyDeer さん

  No. 1715

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 4.8 4.5 3.7 3.2 4.3 3.2
FF11v3 高解 3123

Vista HomePremium を入れてみたので報告です

ちなみにTranscendのUSBフラッシュメモリー(2GB)を挿して
WindowsReadyBoostを試してみましたが、変化を体感することは出来ませんでした。

 [2007-4-23]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ92S  WhiteRock さん

 No. 1795

  • 長所: 熱処理
  • 短所: 騒音
3DMark05 1877
3DMark03 4175

◆ 購入のきっかけと価格
16万ほどで、冬に購入。
海外滞在のため、モバイル性・性能・価格のバランスがもっともとれていたこれにした。
バッテリー寿命も考慮に入れ思考を重ねたところ、ぴったり来るモデルがあったのでこれに。

◆ 体感速度の変化
PentiumD 3Ghzのデスクを今まで使用していましたが、普段使用する分には遜色なく、持ち運べるので快適です。
石もCoreDuo 1.66と予算・消費電力の点から控えめですが、十分な性能だと思います。もっさり感もなくいい感じです。

◆ 液晶の質
ただひとこと、きれいです。

◆ キーボード:配列やタッチ
個人的に、キーボードのタッチはそれほど嫌いではありません。
あえて言うならば、利点であると思われるEnterが大きすぎて、その周辺のFnキーや矢印たちが小さくなってしまってるのがちょっとマイナス点です...

◆ サウンド
ノートにしては上出来な音だと思います。
音楽を聴いていても全く問題有りません。

◆ 筐体:質感や強度
かなりコンパクトにまとめられていると言うこともあって、ちょっと貧弱感はありますが、そこまでもろいと言うことはないと思います。
液晶がものすごく薄いので、なんか曲げてしまいそうで怖いですが...

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBが右に2個のみということだけど、欲を言えば左側にもう一つあるとパーフェクト。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDDは静かな方だと思います。動作音は聞こえますが、それほど耳障りなモノではないです。
ドライブの方はスリムタイプということもあって音はしますね...
冷却ファンは回り始めるとやはり少しうるさい感じはありますが、本体が冷えているときは完全に停止するのでいいとおもいます。動き始めたとしても負荷をかけなければそれなりの静穏が保たれているとはおもいます。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
このモデルにして一番よかったと思っているところです。なんと言っても軽い。この性能でこの重さなら全く問題ないと思います。親戚がDELLのPCを持ち歩いていますが、3KG以上有るようで苦労しているのを知って、なるべく軽いモノをと思いこれにしたところ大正解でした。ACアダプターはモバイルPC用とは思えないサイズですが、バッテリー寿命が比較的長い(STAMINA MODEならかなり持つ!)ので普段は持ち歩いていないと言うこともおおいですし。

◆ その他
GPUがGeforce GO 7400ということで、微妙な位置(オンボードよりは良いが果たしてどの程度なのか)が最初は不安でしたが、思っていた以上になかなかの性能が有ったのでかなり満足です。
3DMark05を走らせたとき、メモリクロックが22.6 MHzなんて表示されました...なんなんだろう??


◆ 総評
このモデルは、グラフィックチップを切り替えて使用できるというところがかなりのアドバンテージだと思います。
自宅にいるときはSPEED MODEで快適に作業、なりのゲームならばりばりうごいてしまいます。
外出先では長時間駆動のSTAMINA MODE、思った以上にバッテリーが持つのでかなり満足です。
いいPCを手に入れられたと思っています。

Enterキーの大きさはバイオならではといえます。かなり前からあのサイズですし、そろそろデカEnterの固定ファンがいそうな気もします。なにより初心者の方にはウケが良さそうです。最近のそれに加えて天板部の薄さが特徴に加わってますが、これはちょっと剛性面で対策して欲しいところです。

チップセット統合コアと、GeForce Go 7400という2つのGPUを持つのが特徴のSZ。ところが切り替えるのに再起動が必要なこともあり、結構固定で使われることが多かったりしますが、WhiteRockさんは上手く運用されているようですね。スタミナモードならバッテリーもかなりもつとのこと。素晴らしい。メモリクロック、22.6Mhzは...なんでしょうね(^^; [2007-6-19]

  •  Battlefield 1942 (C) 2002 ElectronicArts All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  BattleField 2 (C) 2005 ElectronicArts All Rights Reserved. [公式サイト]
  •   

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ92S  ろくろう さん

  No. 1927

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
3DMark06 792
3DMark05 1851
3DMark03 4328
FF11v3 高解 4426

東芝のG30/697HSを愛用してましたが、連日の暑さの所為かGPUの熱暴走で液晶に縦線が入ってしまい修理行きとなりました。
PCがデスクトップだけになり外出先でも使う為、友人から修理の間はSZ92Sをお借りしその際にベンチマークを計らせて頂きましたので登録致しました。

ベンチスコアとコメント有り。投稿ありがとうございます。なるべくたくさんのデータが集まった方が正確になるので、ありがたいです。 [2007-9-3]

その他のレビュー 18

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > バイオ VAIO VGN-SZ v3 Premiumユーザーレビュー