HOME > レポート一覧 > バイオ VAIO VGN-SZ v6 Premiumユーザーレポート

バイオ VAIO VGN-SZ v6 Premium

VAIO VGN-SZ v6 Premium

■ 評価点平均

4.6

バイオSZプレミアム 6代目。SZも息の長いモデルになっている。いつもA4フルサイズノート並みのスペックを備えるVAIO SZだが、今回も出たばかりのPenrynコアを搭載。今回は天板デザインが多様化し、チェックやメッシュ柄などモード系のデザインが選べる。
 XP搭載モデルのVGN-SZ94PS、VGN-SZ84PSは併売されている。そろそろXPの販売も終了するが、ダウングレード権で継続するのかな?
 法人向けカスタマイズモデルとなる「VGN-SZ95」はFOMA HIGH-SPEED対応のWAN機能を内蔵可能。

長所・短所

GOOD   BAD
4 液晶 1
キーボード
騒音・ノイズ 1
筐体の質感 1
発熱処理

型番

VGN-SZ95US, VGN-SZ95NS, VGN-SZ95S

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ95US  Mutsuki さん

 No. 2265

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.5 4.9 3.5 4.7 5.3 3.5
3DMark06 1333
3DMark05 2200
FF11v3 高解 4742
三国無双 標準 1837

◆ 購入のきっかけと価格
最近非常に多忙でストレスがたまっていたため、ついオンラインショップでポチッと・・・(苦笑)
前回一つ前のモデルSZ94USと比べて、CPUとディスクがスペックアップした形ですが、価格はほぼ変わりませんでした。前のものからの移行が完了したら下取りに出すつもりですので、差額で15万円ほどの出費かと・・・。(ソニーポイントが10000ポイントつきましたが、これは次回以降に繰越でしょうか。)

◆ 体感速度の変化
基本的にはそれほど変わりませんが、VISTAの起動が早くなったように感じます。主にディスクのスペックアップのせいかと思います。

◆ 液晶の質
前のモデルと変わりません。ドット欠けもなく、明るすぎるくらいの表示で、光沢液晶での映り込みも特に気になりません。

◆ キーボード:配列やタッチ
特に問題ありません。

◆ サウンド
ほとんどイヤホンでの使用ですが、クリアで問題ありません。

◆ 筐体:質感や強度
今回、プレミアムバージョンでは天板の色が今までのブラック、プレミアムブラウンに加えての5種類のデザインが選択可能になりましたが、「モードメッシュ」を選択しました。一風変わった感じですが、質感は相変わらず良好です。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
特に問題は感じていません。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
静かな部屋で負荷の高いベンチマークを実行している場合などはややファイン音が気になりますが、通常の使用や、イヤホンを使用している場合は問題ありません。パームレストも特に熱くなったりしません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
今回ACアダプタは標準を選択しましたが、以前のSZ90の頃と比べると非常に小さくなりました。持ち歩きにもかさばらない感じです。本体は従来と同じです。

◆ その他
CPUのクロックのアップ(2.40GHZ→2.60GHz)、ハードディスクの高速化(5400回転→7200回転)が主な理由と思いますが、VISTAでのベンチをSZ94と比較するとGPUが同じ(8400GS,64MB)にもかかわらず、かなり伸びています。なお、ドライバは最新版169.25に差し替えています。
SZ94 SZ95
 三国    1,332 1,837
 FF 3,851 4,742
 3DMark05 2,176 2,200
 3Dmark06 1,259 1,333
 PCMark05 4,371 5,375

◆ 総評
衝動買いしてしまいましたが、特に不満はありません。特にディスク容量に不安を感じていましたので、120GBから200GBに増えたことで余裕が出ました。
今回もXPとのデュアルブートに挑戦していますが、なかなか思うように進みません。メーカがドライバやユーティリティを公開してくれるといいんですが。

今回のモデルから天板にデザインが施されるようになったバイオSZですが、Mutsukiさんは「モードメッシュ」を選択。無難なピアノブラックで収まらず、かといって既存のキャラ物でもない。他社がしそうもないデザインを施すあたりはソニーらしいところ。こういったデザイン性の追求はソニーだからできるのであって、他社が全く同じことをやってもソニーほど売れない気もしますね。スペックはHDDが7200rpmなので体感速度に恩恵がありそうです。CPUも2.6Ghzですし、A4フルサイズノートにまったく見劣りしません。 [2008-3-24]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO SZシリーズ  jj さん

 No. 2275

  • 長所: 液晶
  • 短所: 筐体
3DMark05 6121

◆ 購入のきっかけと価格
大学院を卒業したので、母親がプレゼントとして買ってくれたものである。お値段は17万前後でした。以前はマウスコンピュータ(CELERON M410+オンボードG945)で9万円ぐらいで購入したもの使用してました。

◆ 体感速度の変化
以前はCELERON M410だったが、OSがXPだったため遅くはありませんでした。通常の使用は、今回T7250シリーズの速さは大して変わらないですが、エンコードやベンチマークでは大分差があるようです。とりわけクリスタルマークではCPUのスコアだけで一万以上も離れているので、パフォーマンスには満足しております。ただ自作機のデスクトップ「E6600+8800GT512」に比べると遅く感じる。


◆ 液晶の質
マウスコンピュータよりは反射が少なく、明るい部屋においてかなり見やすい気がします。発色などは大差ない感じです。


◆ キーボード:配列やタッチ
マウスコンピュータのキーボードと比べると弾みや深さがあり、なかなか打ちやすい。ただENTERキーが小さいので、慣れないうちは頻繁に入力ミスが続きました。


◆ サウンド
イヤホンから出る音にノイズや雑音がなく、非常にクリアな音が出ます。マウスコンピュータは音量を上げるとノイズが絶えなかったので、今は非常に満足です。


◆ 筐体:質感や強度
普通です。ただ1.65圓鳩擇な、片手で持ち上げるとギシギシならないので、前のノード(3)と比べると強度はある気がする。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBが二つしかないのは不便極まりない。外付けのマウスとUSBメモリーを指したら終わりなので、本当に不便です。後もうひとつあれば、大分利便性が違ってきたのですが。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
特に気になるところはないですが、ACアダプタが異様に熱い。夏場は大丈夫なのかと心配です。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
バッテリーをはずせば、1.5埓擇襪里如∋ち運ぶのに便利です。前の3PCも持ち運んてたので、肩や腰に優しいPCです。


◆ その他
その他の不満
・リカバリーディスクが付いてなく、自分で作成しなきゃならないのは面倒いです。
・ただでさえVISTAでHDDが苦しいのに、ソニックステージなど余計なソフトウェアを初期状態から付いているので、いちいちアンインストールしなきゃならないのは不便でした。

◆ 総評
ノードPCなので仕方ないですが、17万円もあれば自作でハイエンド作れたので、コストパフォーマンスはよくないと思います。8400M GSだと前のPCで遊べなかった三国志11などは遊べるようになったのはうれしいですが、シェーダーユニットをいっぱい使うゲームだとほとんど満足に動かせないので、3D機能は中途半端なように気がします。でもさすがに13インチなので、8400M GS以上のGPUは搭載できないか・・・・。

バッテリーを取り外せば1.5kgを切るというjjさんのレポ。確かにACアダプタ持ちはこぶのなら、スリープは使えなくなりますがバッテリー無しでもいけます。中にはバッテリー自体に本体を支えるゴム足が付いていて、バッテリーを取り外すと3脚になってしまうモデルもありますが、SZは大丈夫かな? 中身が空っぽのバッテリースペーサーのようなものも取り扱って欲しいですね。 [2008-3-26]

  •  三國志11 (C) 2006 コーエー All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  Counter-Strike : Source (C) 2005 Valve All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  Age of Empires III (C) 2005 マイクロソフト All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ95S  kenz さん

 No. 2294

  • 長所: 液晶
  • 短所: 液晶
FF11v3 高解 5527

◆ 購入のきっかけと価格
メインで使用していたPCG-GRV99G/Pが6年経過しそろそろ買い足しでもと考えていた矢先、
液晶回りかグラフィックチップ回りが逝ってしまい、急遽購入。
CPU以外は最小構成の諸費用込み込みで18万弱。
キャンペーンの10000pointでバッグと2Gのメモステを入手('∇')

◆ 体感速度の変化
VIstaはヌメヌメ動いて気持ち悪かったのと、どこでもFFのため到着翌日にXPに入れ替え。
前機よりはスタートメニュー等の表示が若干反応良い気がしないでもないです。

◆ 液晶の質
前機との比較になりますが表示の美しさは少々上昇。
視野角による変化はほとんど気にならず、
光沢液晶にかかわらず、映り込みも意識しないと気がつかない程度。
しかし表示するモノによってはテカテカ感に違和感を覚えることも…

解像度はUXGAからの乗換えなので正直狭いです。
13インチならWXGA+やSXGAクラスでもあれば良かったんですがねぇ。

◆ キーボード:配列やタッチ
Fnキーがキーボード右側にもカーソルキーと並んであるのがうれしい。
タッチはここのレポート等で言われるほど悪くないと思いましたが、
接点が深すぎで違和感があるようです。

タッチパッドの操作性は相変わらず微妙でした…

◆ サウンド
余分なノイズが出ず識別できる音が出れば良いって認識なので問題なし。

◆ 筐体:質感や強度
閉じた状態で持ち歩くには充分な剛性を感じましたが、各パーツの薄さとかは怖いです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
仕事場での使用環境は右側にスペースがないのでケーブル類の取り回しが怪しい状態に。
LANは後方に、USBは左右に振り分けられてれば良かったのですが。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
光学ドライヴ使用時以外は至って静かですね。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
本体は気軽に移動させる分には充分な軽さ。
ノーマルACアダプタもショート缶の缶コーヒー並みで持ち歩くに不都合無いです。

◆ その他
XP化後、以前のPCとほぼ同等の使用環境を再構築し直し、
ブラウザやメーラー等常用ソフト起動状態でFFベンチを取ってみた結果です。
その環境下で、窓(640×480)状態のFFをフルオプションで軽く遊んでみましたが、
特に支障は無さそうです。

◆ 総評
これで今後PS2が壊れて入手不能でも満足な環境でFF11ができる!11!1!www

UXGA(1600 x 1200)からの移行で解像度が狭いというkenzさんより。確かに1600 x 1200から1280 x 800だとピクセル数は半分近くに減ったことになります。FF11だと問題ないかもしれませんが、解像度を必要とする場合は窮屈です。最近は単品液晶も劇的に安いですし、デュアルディスプレイにしてみてもいいかもしれませんね。 [2008-4-6]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ95S  YAMA さん

 No. 2373

  • 長所: 液晶
  • 短所: 騒音
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.5 4.9 3.5 4.6 4.7 3.5
FF11v3 高解 4300

◆ 購入のきっかけと価格
古くなったXPノートをそろそろと思い購入。
最近はモバイルタイプでも、HDDの容量やスペックをフルで使いきれないほどの
高性能なタイプが多く、似たような性能からデザイン重視でSZ95にしました。
価格はソニースタイルで21万ほど、ゲスト購入なので割引等はなかったでしょうか。

◆ 体感速度の変化
CPUの進化というものを感じております。

◆ 液晶の質
ソニーは綺麗なほうでしょうか。鮮やかですが、寿命がどうなんだろうと思います。

◆ キーボード:配列やタッチ
黒の日本語タイプ。キータッチがペコペコいってますが、押し間違えることはないでしょう。

◆ サウンド
普通だと思います。すぐにUSBのスピーカーに切り替えました(笑

◆ 筐体:質感や強度
薄くて軽い、プレミアムブラウンなので埃は目立つかもしれませんね。
タッチパネルサイドの汚れを今回は特に意識して使おうと思います。
強度はなさそうですが、デザインはいいと思います。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
電源が後ろになったのが、よかったですね。
右側のUSBは、マウスから近く感じます。その辺カードが左なのは○。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
ディスクドライブが回ると本体全体がけっこう振動します。
ファンも回ればそこそこ音はしますが、許容内でしょう。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
モバイル重視で軽いと思います。スティックタイプのアダプターは
意外とデザイン的によかったりします。

◆ その他
FFXIユーザーなので、Vista導入には少し不安でした。
ベンチで4300でるものの、プレイ環境厳しくかなりのコマ落ちが目立ちます。
モバイル系(8000Mシリーズ)にも、FF用のドライバが欲しいですね。

◆ 総評
数年経っただけでも、パソコンの進化は目を見張るものがあります。
特にノートがデスクに迫る勢いもあってか、場所を取らない、持ち運ぶ理由で
ずっと欲しいなぁと思っていました。
価格もリーズナブルになりましたが、Vista導入はやはり少し早かったかもしれません(汗

確かにFF11ユーザーの方は特にVistaはちゅうちょするところです。例のFF11専用ドライバは中のファイルをいじれば、モバイルにも入るかもしれません。自分自身で入れたことがないので、なんとも伝聞どまりで申し訳ないのですが。しゃちさんの書き込みがヒントになるかもしれません。 [2008-6-3]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ95S  YAMA さん

 No. 3232

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 6.2 6.2 3.6 4.1 4.7 3.6
FF11v3 高解 4700

いつもお世話になっております。
VGN-SZ95SのOSを、VISTA→WIN7の64Bitにアップグレードしました。

OSを早く7に切り替えたいのか、思っていたよりも安く
また64Bit普及に伴う実績が揃ってきたため導入を決定。

オンラインゲーム「FFXI機」にもなっており、
無線LANの宿命と思われていた回線の不安定から脱却。
また8400M-GSドライバそのままでVISTAで悩んでいたコマ落ちもなし。
同じマシンとは思えないほど快適に動くようになってしまいました。

64Bit機になっていろいろと不都合がでてきましたが、
WIN7の軽さは1世代前のPCにとってもプラスになる感じがしました。

OSをWin7にした途端、無線LANが安定し、動画のコマ落ちも無くなったとのこと。至れり尽くせりですねぇ。以前、4gamerで同スペックのVistaとWin7を比較し、Win7の方が速いという結論になっていましたが、まさにそんな感じです。DirectX周りだけでなく、Vistaと較べるとディスクアクセスの回数やタイミングが洗練されている感じがします。 [2008-6-3]

その他のレビュー 5

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > バイオ VAIO VGN-SZ v6 Premiumユーザーレビュー