HOME > レポート一覧 > バイオ VAIO VGN-SZ Premiumユーザーレポート

バイオ VAIO VGN-SZ Premium

VAIO VGN-SZ Premium

■ 評価点平均

92.9 4.5/5

type Sの兄貴分にあたるモデルだったが、2006年からはSZがSのメインとなる。旧type Sより重量が軽いのにCore Duo&GeForce Go 7400搭載とハイスペック。キーボードは先代Sよりピッチが広いが、キータッチは不評である。カードリーダーは新たにSDカードやxDメモカにもアダプタ対応した。また抜群のs/n比を誇るSoundRealityも搭載する。
ポートリプリケーターによって3つのUSBだけでなく、GigabitEthernet、DVI-D端子が提供される。通常版とプレミアムの違いは薄型LED液晶、カーボンファイバー製天板などで、通常モデルより軽量に仕上がっている。

長所・短所

GOOD   BAD
4 液晶 4
2 キーボード 17
3 騒音・ノイズ
13 筐体の質感 5
7 発熱処理 1

型番

VGN-SZ90PS, SZ90S, VGN-SZ91PS, SZ91S

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ90S  naike さん

評価 95 点 No. 905

  • 長所: 騒音
  • 短所: 液晶
3DMark05 1742
3DMark03 4120
FF11v3 高解 3980

◆ 購入のきっかけと価格
ソニーのノートで型番にZがつくもの(Z505、Z1)はこだわりのものばかりなので
(ソニーの開発者も明言)、ずっと買ってきてて、今回も期待して買いました

◆ 実際の体感速度
ベンチしたところ、CPU単体ではほぼ同じクロックのPentiumM735の倍近いスコアを記録

◆ 液晶の質
LED液晶ということで心配していたが明るさは問題なし。
青みは調整可能だが、下側から光がもれるのはTypeTと同じで残念

◆ キーボード
強く打ってもたわまない剛性感あり。ストロークは3mmと
近年のノートPCに無いほどかなり深いので好みが分かれそう

◆ 筐体:強度と質感
液晶面のカーボンとパームレスト面のアルミが高級感あり
底面はプラスチックで安っぽいのが残念

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
スタミナモードとスピードモードそれぞれ切り替えができるが
どちらもかなり静かな部類と思う

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
据え置き型ノートのVAIOのTypeAと共通仕様で、400g以上と大きすぎ。

◆ モバイル性
本体はすばらしく軽い。薄いので余計軽く感じる

◆ 総評
グラフィックチップのGeForce7400が該当ないので、一番近そうな6400TC選択しました。
まだ購入初日なのでこれから使い倒します。

バイオの型番にZが付くものはこだわりモデル、というのは知りませんでした...なるほど。うちの奥さんもショールームでSZのキーボードに触り、本人は深くわかっていないとは思いますが、キーストロークの浅いバイオFと較べてSZは打ちやすいと絶賛していました。外見的にはバイオTと似たキーボードなので、バイオTのキーボードとうまが合わなかった蹴茶は、SZのキーボードにもちょっと苦手意識があったりします。奥さんに打ちやすいと言われてからは若干そうなのかな?と思うようになりましたが(^^;先入観は恐ろしい。弟分となるバイオS同様、モバイル性は3Dに強いノートとしては抜群に良さそうです。 [2006-2-13]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ90S  naike さん

  No. 907

  • Intel 915GM (128MB)
  • Core Duo 1.66Ghz
  • 512MB
  • Windows XP
  • 長所: 騒音
  • 短所: 液晶
3DMark05 512
3DMark03 1379
FF11v3 高解 2252

スタミナモードでのベンチ結果。

 [2006-2-15]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ90S  mm さん

評価 95 点 No. 913

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
3DMark05 1892
3DMark03 3411
FF11v3 高解 3869

◆ 購入のきっかけと価格
FFプレイ用にVAIO U101、LaVieRXを使用していますが(Uは売却済)、RXより軽いノートを探していた処に発売を知って、即先行予約に登録。
価格はBT・フェリカ無し、指紋認証あり、T2300 メモリ1G HDD60Gで214800円。

◆ 実際の体感速度
デュアルコアの特徴である、複数タスクの実行時に威力を感じます。

◆ 液晶の質
クリアブラックですが、綺麗です。ツルテカ液晶は初めてですが、とても満足してます。

◆ キーボード
落第点は、これです。
特にF9からF12のキーを押すと、その周辺もたわみます。
Fnキーが左右に付いているのは便利です。
RXは左しかありませんでしたので、不便でした。

◆ サウンド
こんなものでしょう。

◆ 筐体:強度と質感
強度の問題は感じません。
表面に比較して、裏面が安っぽいです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
VGAコネクタが左側面なのはどうかと。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
発熱は控えめな気がします。背面に排気口があるのはベストですね。RXのように側面にあるより音が聞こえにくいと思います。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
大きすぎます。RXと比較しても倍はあります。

◆ モバイル性
当初伝えられた1.3Kgだと嬉しかったのですが・・・。
でもRXより軽くて満足できます。

◆ その他
GPU切り替えという、面白い機構を良く搭載してくれたと思います。

◆ 総評
キーボードとACアダプタの大きさを除けば不満点はありません。
使用してまだ時間が経過していませんが、満足感の高さを感じられます。

テストしたので結果を。
バッテリー時間(FFベンチを実行。時間毎に計測)
スタミナ設定 輝度4(8段階)初期設定では輝度2
4:31 開始時
3:30 1H
1:50 2H
42 3H
AC時18W 

SPEED設定
3:23
00:46 1H
50分後に休止状態に移行 残7分
AC時22W

消費電力 
40W FFHIGH時
45W 3DMARK05時

各種ベンチ
pi104 37s(RX 49s)
(3DベンチはVGAのOCもテスト)
デフォルトメモリ 700コア450 FF3869 3DMARK05 1892 03 3411
最適 790 495 FF4019 3DMARK05 2014 03 3755

mmさん最大の問題点はキーボードにあり。他のユーザーさん同様、キーボードのたわみを指摘されています。一方で英語版キーボードはたわみが少ないらしく、気になる人は英語版を選択肢に入れるのもひとつです。もう一つのマイナスはACアダプタ。バイオSの血筋を受けるSZらしく、ACアダプタが大きいとのこと。同じサイズの他社ノートに較べると消費電力は間違いなく大きいでしょうし、世界的にもレアなCore Duo T2600も搭載可能になっているので、その分電力供給で余裕を持たせていると考えるべきでしょうか。気になる人はサードパーティ製のACアダプタを探すのが手っ取り早いでしょう。 [2006-2-15]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ90S  ぼんぞ さん

評価 90 点 No. 914

  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 4175

年末にマウスのm-book GWを買ったばかりだというのに、性懲りも無くSZを買ってしまいました。

CESでの写真を見たときは「のっぺりしてて平凡なデザインだなあ」と思い、こちらの掲示板でも
そんなことを書きましたが、実物を見て、そのシャープなデザインと質感に参りました。
また、モバイルながらT2600を積めるマシンというのも今のところこれしかなく、ハイブリッドグラフィックシステム
というギミックにも興味をそそられ、購入を決意。

FFベンチは特にデュアルコアに最適化されていないようですが、SZのベンチ結果はtypeSのPenM780での数値より伸びています。
Go7400と併せて確実に進化しているようです。
また、騒音や発熱も気になるレベルのものではなく、ベンチや3Dゲームの高負荷時でなければ大人しいものです。
キーボードについては、ストロークが深くてタッチが独特な感じで、若干のたわみ感もありますが、個人的には許容範囲でした。

3Dゲームに関しては、例によってDoom3とQuake4を走らせてみましたが、どちらもUltraQuality、800×600、AAx2
という設定で十分満足のいく動作でした。ただ、Quake4については、リリースされているデュアルコア(HT)向けのパッチ(v1.05Beta)
を当てたところ、動作がややカクついたため、v1.04に戻しました。1.05はBeta版なのでまだ最適化が十分でないのか、正直よく分かりません。
Quake4はぼんぞには鬼門なのかもしれませんw

その他、某巨大掲示板でも細かい不具合が報告されていますが、ぼんぞの場合もAirHのドライバーの認識に失敗し、またオンラインユーザー登録も出来ませんでした。

多少の不具合は割り引いても、2Kg未満のモバイル機ではダントツの高性能機で、十分に満足のいくマシンだと思いました。

最高峰Core Duo T2600搭載のぼんぞさんレポ。FF11ベンチにおいても、その性能はいかんなく発揮され見事4000ポイント台オーバーです。CPUクロック上はあまり変わらないというか、Pen M 780(2.26Ghz)に劣っているCore Duo 2.16Ghzなのですが、システムバスが高速化されたことなどが影響しているのでしょうか。
他のユーザーさんで問題のキーボードですが、ぼんぞさんは一応許容範囲とのこと。ただ満点ではなく若干気になるところはあるようです。m-BookでQuake4のトラブルに見舞われたぼんぞさんですが、またしてもQuake4でトラブル発生(汗
AirEDGEでトラブル発生しているようなので、最近急増中のウィルコムユーザーをお気をつけを。 [2006-2-15]

  •  DOOM3 (C) 2004 Id Software, Inc. All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  Quake 4 (C) 2005 id Software, Inc. / ライブドア All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ90S  イッキ さん

評価 100 点 No. 915

  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード
3DMark05 1928
3DMark03 4324
FF11v3 高解 4152

◆ 購入のきっかけと価格
もともとtype Sの2006年夏モデル狙いだったのですが、あまりに高スペックだったので夏モデルでなくてもいいと踏んで春モデルを買いました。
プレミアムカーボン
Core Duo T2600 2.16GHz
XP Home、HDD 100GB、RAM 1GB、指紋認証、Webカメラ、Felica&Bluetooth、日本語・ブラックキーボード
+ワイド保証、キャリングポーチ
上記構成で315,130円

◆ 実際の体感速度
何やっても速いです。以前のdynabook VX1はPenM1.5GHz、768MB(増設)、5400rpm(換装)とそこそこのスペックでしたが、それに比べてもかなりキビキビとした動作です。Word、Excelを同時起動しても全く問題ありません。
Windowsの起動も速く、Windowsロゴの下のバーも2週くらい動いた後すぐ起動します。
バックグラウンドでウイルスバスターでスキャンしてもほとんど影響がありません。
まちがいなくデュアルコアの恩恵が体感できます。

◆ 液晶の質
ざらつき感があるというのでしょうか、携帯によく張ってある保護フィルムが貼ってあるような感じです。なれれば気にならない程度です。輝度も十分すぎるほどなので落として使っています。発色は良好です。
欲を言えばWXGA+(1440*900)の方が…

◆ キーボード
ここが一番の問題。ピッチがあるのはいいんですが、キーがガタガタです。でも、それが原因で打ちにくいというのはあまりないと思います。むしろストロークが深いのに違和感がありましたがもうなれました。あと矢印キーが一段下がっていないのはちょっと使いにくいです。エンターは小さくていいから、Shift、矢印キー、「ろ」、Fnのレイアウトをもう少し工夫してほしいです。
せっかくのプレミアムですからキーボードバックライトくらい付けてくれるとさらにいいんですが。

◆ サウンド
はじめから期待はしていませんが、スピーカーの音はモノラルよりはましという程度です。S以下かもしれません。
すばらしいのはヘッドホン出力のほう。某社のiP○dより確実にいい音が出ますw
ひそかに話題になっている(?) DSD Directで変換したファイルもヘッドホンで聞いてみましたが高音域までクリアに再現されていてとてもいい音です。

◆ 筐体:強度と質感
液晶部分はカーボン、パームレストはアルミ、裏面はマグネシウム。
もう言うことはありません。強度・質感ともに完璧です。
直射日光や強い蛍光灯の下ではラメが輝きますが、通常の明るさではまったく目立ちません。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
Sで不評だったUSB*2の位置も右奥になり、さらにプラスチックカバーもなくなり使いやすくなっています。しかしもう1つは欲しいところ。
Express Cardのメモリーカードアダプターも付いてくるので便利だと思います。Express Cardなんてそんなに使うものではないんでアダプター入れっぱなしです。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
3DMark06を4回ほどまわしましたが、表も裏も暖かくなる程度です。
冷却ファンもこれがおそらく最大だと思いますが静かです。通常時ならまずまわりません。
HDDはSeagate製でときどきカリカリという音が出ます。
起動時・ディスク挿入時にDVDドライブから比較的大きめな音が。

◆ ACアダプター:大きさや発熱
Sと同じもので、熱くはないですが大きいです。頻繁に持ち歩く人はサードパーティー製を購入されたほうがベターです。

◆ モバイル性
リアルモバイルは別として頻繁に持ち歩くのでも十分耐えうる重さとバッテリー性能だと思います。約90%の状態で、SPEEDで3時間ほど、STAMINAで4時間半ほどです。

◆ その他
開封直後、Norton削除後ベンチマークをまわし、リカバリーして環境を整えましたが、リカバリーの所要時間が長いです。なので、HD革命でのCドライブのまるごとバックアップをおすすめします。

指紋認証はかなり便利です。Operaを使っているためウェブページの認証は使っていませんが、BIOSパスワード→ログオンパスワードまで一度の認証ですむのはありがたいです。ただしなれるまでに時間がかかります。スクロール機能は感度が悪いので使っていません。

ベンチマーク各種
3DMark03 4324
3DMark05 1928
3DMark06 794
PCMark04 error
PCMark05 3697
FFXI     4152
Superπ104万桁 28秒

HDBENCH Ver 3.30 (C)EP82改/かず
ALL Integer Float MemoryR MemoryW MemoryRW DirectDraw
63987 311216 206752 140594 93900 185958 29

Rectangle Text Ellipse BitBlt Read Write Copy Drive
29532 36970 12720 742 31048 24727 4797 D:\100MB


◆ 総評
現行モバイルでは最高のモデルだと思います。
キーボード、液晶のざらつきなど微妙に気になるところはありますが、それでも他で100点以上のできなので、総合で100点満点です。
・軽量
・性能
・セキュリティー
と3拍子そろっていますので、ビジネスユーザーの方にもおすすめできる一品です。

ゲームも少しやってみましたが快適です。しばらくしたらオーバークロックにも挑戦しようと思います。

音声主力が最高、また間違いなくデュアルコアの恩恵が体感できるというイッキさん。付属ツールたんまりの「バイオ」にはデュアルコアが最適ですね。しかし一方で問題点はやはりキーボード。ガタガタというのが気になる点とのこと。ただ、キーストロークは十分あるので打ちやすさは確保されているのではという意見です。
またデュアルコアと並んで高い評価なのがオーディオ出力。ソニーがIntel HD Audioのアナログの出来の悪さに閉口して開発が進んだというDSD Directによる音声出力「Sound Reality」は非常に良好な結果を生んでいるようです。放熱性も高く、評価は見事100点になっています。 [2006-2-15]

  •  鬼武者3 (C) 2005 カプコン / ソースネクスト All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  イース フェルガナの誓い (C) 2005 日本ファルコム All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  Medal of Honor Allied Assault (C) 2002 ElectronicArts All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ90S  こみさん

  No. 916

  • 長所: 熱処理
  • 短所: 筐体
3DMark05 1914
3DMark03 4119
FF11v3 高解 4203

本体の裏がプラスティックなのがちょい不満です。
本体の裏側はベアボーンノートっぽい。
本体の裏も高級感を感じたかった。

熱処理は非常にいい、本体左奥の裏がほんのり暖かるなる程度。
STAMINAモードならバッテリーもめちゃ持つし。
音も静かですね。

その他、デザインは非常にいいです!
キーボードがちょっと大きくて打ちにくいかな?
大変満足なVAIOです。

放熱処理は良好、キーボードが打ちにくいとのこと。キーボードのマイナス点を差し引いても満足度は高いようです。 [2006-2-15]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ90PS  忍 さん

評価 95 点 No. 917

  • 長所: 熱処理
  • 短所: 筐体
3DMark05 1884
3DMark03 4226
FF11v3 高解 3990

◆ 購入のきっかけと価格
一目惚れです、外見も内面も(笑)
持っていたLet's note R3の液晶が小さい、キーボードが打ちにい、
機体が熱いという部分に悩み、買い換えを考えてところにSZの発表。
渡りに船でした。

◆ 実際の体感速度
ムチャクチャ速いです。
やむを得ない事情でR3でレンダリングやエンコードをしてましたが、
SZの処理速度の速さに思わず笑ってしまったほどです。

◆ 液晶の質
綺麗でかなり良いと思います。
私は映り込みのあるテカテカ液晶は駄目派だったんですが、
これはそこまで気になりませんね。
某巨大掲示板で言われている、液晶が青っぽい?というのもよくわかりません。
フシアナで良かったです(笑)

◆ キーボード
柔らかいですね。
ストロークが他のノートより深いので、更にそう感じるのかもしれませんが。
好き嫌いが分かれそうですが、私は新鮮で好きですね。
前がR3だったので、尚更打ちやすく感じます。

◆ サウンド
このクラスのノートに多大な期待は寄せていなかったので、まあこんなものかと。
ちょっと音がこもってるかな?
スピーカーでは、ボリュームはあまり上げない方がいいですね。
私自身は、音がよく聞こえるだけで大満足ですが。
(R3はスピーカーが底面で聞こえづらい)

◆ 筐体:強度と質感
質感は高いです。
パームレストも格好良くて、Felicaの継ぎ接ぎもそれほど気になりません。
強度は軽量化に力を入れている反面、ちょっと心配です。
特に液晶側とDVDドライブは、かなり気を遣いますね。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
だいたい後方についていて、作業の邪魔にならないので◎

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
ファンが回っても静かですね。
SPEEDモードでも負荷をかけないと回りませんし。
これくらいなら我慢できますし、キーボードが熱くなって打てなくなるより
全然いいです(笑)

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
モバイルノートとしても謳っているのに、このACアダプタのデカさは…。
すぐにDIATECのACアダプタを買いました。
問題なく使えますので、重いとお嘆きの人は購入を考えては如何?

◆ モバイル性
薄く軽く、R3ほどではないですがモバイル性は高いです。
ただデカいので、かさばりますね。
ですが、このスペックのマシンを持ち運べるという利点に比べたら、
全然我慢出来るレベルです。

◆ その他
無線LANが筐体のスイッチでON/OFF出来るのは便利ですね。
SDカードなどに対応したカードリーダーを付属しているのも好感触。

◆ 総評
SZが初VAIOなんですが、大当たりでした。
独特なキーボードの感触が気にならなければ、自信を持ってオススメ出来るマシンです。
ただ、先にも書きましたが、軽量に比重を置いた為か、筐体の剛性面に不安を覚えました。
DVDドライブは丁寧に扱ってあげないとすぐ壊れそう。
派生モデルなので、実験機の役割を担っている部分もあると思いますが、
この初代機を経て更に完成度を高めて欲しいです。

性能の速さには大満足の忍さん。もともとレッツラーということで、筐体の剛性やモビリティには厳しい目を持っていると思われますが、評価は95点と高得点を付けられています。Let's noteにはない性能面と液晶画質でのアドバンテージが大きく好感を得たようです。デカイと評判のACアダプタはさっそくダイアテックのモノに変えてしまったとのこと。内蔵スピーカーはいまいちかなぁといった感じですが、イッキさんのレポートによると外部出力は高音質なようなので、一度外付けの音声デバイスを使ってみるといいかもしれませんね。 [2006-2-15]

  •  スカッとゴルフ パンヤ (C) 2005 Gamepot All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ90S  VAIOユーザー さん

評価 95 点 No. 936

  • 長所: 熱処理
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 3956

◆ 購入のきっかけと価格
4年間も愛用していたソニーのB5ノート(下取りに出しちゃったので型番失念)の動作が悪く使い物にならなかくなったのでモバイルできるノートPCでFF11プレイヤーなので、FF11のプレイ可能というコンセプトでソニーのノートで探していました。

しかし、B5のノートですと中々FF11を快適にプレイ出来るノートなど望むべくもなくA4のノートでモバイル可能なモノを探していた所ソニーの直販サイトで見つけ購入しました。


◆ 実際の体感速度
一言で早いです。 先代のノーパはPen3 900MHzだったのでクロックが倍になっている事もありますが、性能の差を見せ付けれました^^; 

エンコード等の負荷を掛けての実行はしていませんが動画を見ながら、このレポートを書いていますが、まったくストレスが無いのは小さいですが自分の中で満足できる点です。

自作のデスクトップ(Pen4 HT 2.8GHz メモリ1G RADEON9800Pro 128MB)と性能の比較をしても、同等と感じられます。
FF11のベンチも若干SZに負けてしまっているので、SZの強さを感じてしまいました。。


◆ 液晶の質
全体的には良いと思います。しかし、液晶の光にムラがあるのが難点といえば難点ですが自分としては問題ない範囲だと思います。 満足です。


◆ キーボード
やはり少し最初はキーの深さにビックリしましたが慣れてしまえばかなり打ち易いです。
好み次第という感じです。


◆ サウンド
サウンドはノートパソコンとしては問題ないと思います。
最初からあまり期待して無かったのですが、思ったより良かったと思います。


◆ 筐体:強度と質感
あまり、剛性があるとは思えません。。。
液晶も薄くてカッコイイのですが、自分がビビリなので扱いは慎重になってしまってます。

 
◆ 筐体:各種コネクタの位置
すごく快適につかえると思います。 USBポートが右にあるのもイイと思います。
iリンクのポートが左にあるのが謎ですが、それ以外は良いと思います。


◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
発熱は全然感じません。関心しました。FF11をプレイしている時だけファンの音が少しだけ気になりましたが、普段の使用では非常に静かだと思います。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
大きすぎじゃないかな?と感じる大きさです。ちょっと持ち運びは出来そうにありません


◆ モバイル性
モバイルはするつもりで買ったので、問題なく出来ます。
私見では少しモバイルには大きい気がしますが、良いと感じています。


◆ 総評
性能は満足の一言です。ただ、キーボードは慣れが自分には必要だったので、そこが残念な所です。 デザインも自分好みで最高です^^ 
ずっとVAIOユーザーでよかった〜と思える一品です。

そうですねぇ「とりあえず動作できる」ではなく「十分なFF11動作性能」をもつモバイルノートという意味では、バイオSZかバイオS、あとはProgress M2あたりが購入候補でしょうか。なかでもSZは、性能面では頭一つリードしていることから‘そそられ’ますね(^^; 癖のあるキーボードは最初は取っつきにくかったようですが、慣れてしまえば打ちやすいとのこと。筐体サイズ的にはひどいことの多い排熱も、上手く処理できているようです。 [2006-3-1]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ90S  hamo さん

評価 95 点 No. 940

  • 長所: 熱処理
  • 短所: キーボード
3DMark05 1845
FF11v3 高解 3786

◆ 購入のきっかけと価格
私より先に友人が購入したので、代理で登録させてもらいます。
スペックはプレミアムモデルで XPHome T2300(1.66GHz) メモリ1GB HDD80GB BT/FeliCa無し
カメラ無し 指紋センサー有り ワイド保証 総額 228,150円
購入理由は「持ち歩けるサイズで高性能。ついでにFFを外でしたい」とのことです。

◆ 実際の体感速度
デフォルト状態でも十分すぎる処理能力があります。
動画のエンコードをしてもらいましたが、同じクロックのPentiumMを
2倍以上も上回る速さで処理が完了しました。
ただ、HDDにアクセスが多いソフトでは当然ですが多少のもたつきがありました。
それでも表示などが早い為、全体的にキビキビとした印象です。
モバイルノートでは最速の部類に属するのではないでしょうか。

SPEEDモードでFFベンチをしたところ3800近くと優秀な成績を出しています。
実際に動かすと、人の多いところではコマ落ちしますが
それ以外の場所では問題ないと思います。
モバイルノートならかなり上出来です。

◆ 液晶の質
優秀な液晶パネルを使っていると思います。
非常に発色が綺麗ですね。
表面が少しザラザラな感じはしますが、その為か蛍光灯の反射が少なくなっている感じです。
表面のコーティングが良いのか黒の締りがなかなか良いかと。
輝度は室内で使う分には十分すぎるほどに明るさがあります。
2つほど輝度を落としても大丈夫そうです。
また、液晶下部よりぼんやりと発光があるとのことですが
ほとんど目立たないので問題なさそうです。

◆ キーボード
SZ唯一の弱点はこのキーボードかもしれません。
慣れればいいのでしょうが、少し触っただけの感想で言えば
押し込んだ感触が鈍くふにゃふにゃです。
また、キートップが台形?でないのか指に突っかかる感じがします。
キー自体は大型なので打ちやすいですが、形が良くないのでしょうね。
全体的にグラつきがあるもの難点でしょうか。
特にエンターの揺れはなかなかものです。
友人も慣れるまで大変そうだと語ってました。

◆ サウンド
さすがSoundRealityです。
ヘッドホン出力はノイズがまったく無くクリアな音質です。
スピーカーの音質は並といったところでしょうか。

◆ 筐体:強度と質感
強度・質感ともにかなりのものです。
液晶の見た目こそは薄く折れやすそうな感じですが
カーボン素材を使っているためなのか丈夫そうでした。
パームレストは金属製で高級感があります。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
特に問題は無いかと思います。
友人はUSB端子が4つ欲しいと言っていました。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
この筐体でよくここまで発熱を抑えたなという感じです。
エンコード直後でもパームレスト部分は人肌程度の温度でした。
ファン音は左後方にあるためかそこまで目立ちません。
負荷が少ないときは動かないので非常に静かです。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
本体に似合わず、大き目ののACアダプターです。
友人は問題ないと言っていますが、私個人としては持ち運ぶときに
邪魔になりそうな感じはします。
発熱などはなさそうです。

◆ モバイル性
薄型なのでバッグへの収納性は良さそうです。
むしろACアダプターが邪魔になりそうな感じがします。
重量は片手で持てる程度なので苦にはならないでしょう。

◆ その他
気のせいかスピーカーの音程がずれているような・・・・
個体差があるのでしょうか。

◆ 総評
実機を見ると気になる点はいくつかあるものの、モバイルノートとしてはとてもいい製品です。
私も早く購入したくなりました(笑)

総合評価の95点は友人の採点です。
私は90点を上げたいですね。

マイナス2点はACアダプターです。
大きさを押さえてもらえればなお良かったと思います。

マイナス8点は皆さんもそうですが、やはりキーボードです。
打ちにくいわけではないのですが、最近の機種であまり無い長めのストロークで
違和感がありますね。

しかし、VAIOシリーズの中ではもっとも丁寧に作られたモデルという感じがしました。
処理能力・質感・セキュリティ・そしてデザイン
なかなか両立させることの難しい分野を見事にまとめ上げています。

唯一の弱点であるキーボードが改善されれば、春モデルでもっとも優れたノートではないでしょうか。
他人へ自信を持って薦められるモデルです。

#来月購入する予定です。購入したらレポート書くと思うので宜しくお願いします。

 友人の代理ということで執筆してくださったhamoさん。キーボードはキーストロークが深いのはいいことだと思うんですが、あのキートップの段差、あれがネックだと思います。一見さんお断りというか...エッジの効いた印象は無くなりますが、あの段差をなくしたキー(普通のキー?)ならかなり受けはいいのではないでしょうか。
 「さすがSoundReality」とhamoさん絶賛のヘッドホン出力。見えないところにこだわる、その姿勢はもっと賞賛されてもいいと思いますが、何台もパソコンを持っていないライトユーザーさんは気づかないでしょうねー こういう普通は気づかないだろ、と思うようなところに凝る製品ってすばらしい!と思う反面、「こういう製品って消えることが多いんだよね...」と心配する蹴茶です(汗 [2006-3-1]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ90S  よう さん

評価 90 点 No. 948

  • 長所: 熱処理
  • 短所: 液晶
FF11v3 高解 3970

◆ 購入のきっかけと価格
以前からノートがほしく、持運びか苦にならず、そこそこの性能でバッテリーの持ちがいいノートが出るのを待っていました。

◆ 実際の体感速度
元々それほど重い処理はしないので、遅く感じることは、今の所ありまあせん。

◆ 液晶の質
写り込みも思ったよりは気にならず、なかなかいいです。ただ、明るさによる差が普通の液晶より大きいようです。光度を落とすと、印象がかなり変わります。

◆ キーボード
ストロークが浅く軽いです。底打ち間が感があって個人的にはもう少し深めがいいかな。


◆ サウンド
本体の音は、音楽聞くとかいうレベルではありませんが、ノートですし。普通に使うには、十分です。

◆ 筐体:強度と質感
強度は、特別強いとは思いませんが十分あります。ただ、バッテリーの取り付けが緩くカタカタと動くのが気になります。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
コネクタ類は個人的にはOKです。家ではサブ。あとは外で使うので、あまり繋ぐ物がなく、問題なし。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
発熱は少ないですね、満足しています。音も十分に静かなのですが、時々ジ ジ ジ ジ ・・・というよくわからない音がすることがあるのが気になります。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
ACアダプタは大きいです。これはいただけません。

◆ モバイル性
毎日持って歩く様な用途には少し大きいかもしれません。が、バッテリの持ち性能を考えれば十分許容出来ます。

◆ その他
底面のドッキングステーションの蓋がすぐに開いてしまうのと、バッテリーの取り付けが非常にゆるいのが気になります。あと、AirHですが京セラWX310Kで繋いでいますが、すんなり接続でき、問題なしです。以前エプダイNT340でドライバインストした時失敗し再インストしたことがあるので、一度削除し入れなおしてみては?

参考ベンチ
FF11 SPEED Hi 3970
SPEED Lo 6590
STAMINA Hi 2195
STAMINA Lo 3357
3DMark06 SEED 792
STAMINA 136

◆ 総評
おおむね満足ですが、毎日持運んでいるとバッテリーの取り付けあたりに不具合が出そうで怖く感じます。

よく聞かれるジジジ音がするというようさん。よくGPUが鳴っていると言われますが、それでしょうか。ソニー側の公式見解が得られればいいのですが、たぶんサポートのお姉さんも知らないでしょうね。全般的に満足されていますが、各パーツのしまりが悪いらしく今後の要注意点となっています。 [2006-3-1]

  •  スカッとゴルフ パンヤ (C) 2005 Gamepot All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ90PS  sin さん

評価 90 点 No. 950

  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 3802

◆ 購入のきっかけと価格
はじめまして。据え置き用としてコンパクトで高性能なものを探していて
ちょうどこれが発売されましたので購入してみました。
据え置きなのでもっと大きいノートでもよかったのですが、小さいもの好きなもので・・・。
色々と考えつつこのサイトを参考にさせてもらい、決断しました。
構成は、WinXP Home、ブラック(カーボン)、Core Duo T2300、メモリ1GB、
HDD80GB、Bluetooth、USキーボード(ブラック)で225800円でした。
オプションでBluetoothマウスも購入してみました。

◆ 実際の体感速度
前に使っていたデスクトップがPenM740なので、
スピードは少し速くなりました。
反面、ハードディスクのアクセスに関してはデスクトップに比べると
回転数が落ちてますので、ややもっさりです。が、許容範囲内です。

◆ 液晶の質
良いと思います。私はド近眼なのでくっきりはっきりしてる方が目が疲れません。
デスクトップの液晶は三菱のRDT1711Sだったので・・・グレードアップ感があります。

◆ キーボード
ノートの弱点として現状私の考えではキーボードとハードディスクだと思っています。
例にもれず、このキーボードは形状があまりよろしくないと思います。
デスクトップではキーボードはこだわっていたので、
さすがになれるまでに時間がかかりそうです。
ミスタイプが結構増えてしまいました。隣のキーに指がひっかかってしまう感じです。

◆ サウンド
どう判断するかで評価が変わるのですが・・・。
昔のノートに比べるとかなり音自体は良くなっていると思います。
ヘッドホン出力のクリアさはなかなか好感触でした。
が、スピーカーはノートのそれと言った気がします。
私は音響で飯を食ってますのでここのコメントは控えさせてもらいます。
ひとつだけ言えるのはこだわる人は素直に外付けスピーカー、でしょうか。
現在はINDIGO I/OとKRKで聴いています。

◆ 筐体:強度と質感
質感は予想以上に良かったです。高級感があります。
強度は並でしょうか。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBが2つというのは若干辛い気がします。
まあそれを見越してマウスはBluetoothにしましたが・・・。
コネクタの位置は、まあこれが限界でしょう。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
PenMよりTDPが高いので熱くなるのかな、と思ってましたが、
予想よりも熱くなりません。好感触です。
ファンも予想よりはうるさくありません。
PenMデスクトップより静かです。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
この筐体にこのアダプタの大きさは・・・と思ってしまいました。
持ち運ぶのには若干苦労しそうな大きさです。
私は据え置きなので移動させることはありませんが、
それでもこの大きさは少し設置するのに戸惑いました。
ACアダプタは社外品で対応のものがあれば交換したいです。

◆ モバイル性
本体は持ち歩くのにさほど苦労は無いと思います。
ネックはやはりアダプタでしょう。

◆ その他
Bluetoothのマウスがなかなか良かったです。
ワイヤレスは初めてなのですが、キビキビ動いていい感じです。
しょっちゅう認識外れたりするのかな・・・と最初は怖かったのですが、
今のところそういう問題は起きていません。

グラフィックの切り替えに関しては私は特に問題ありません。
というか、据え置きなので常にスピードモードです。
ゲームに関してはデスクトップがRADEON X300SEだったのでかなり速くなりました。
それ程重いゲームをやるわけではないのですが、
GUILD WARSでカクカクしていた所がスムーズになり快適です。

◆ 総評
全体的に非常に良い出来だと思います。
ただ購入時期としては若干??と感じました。
Vistaがリリースされてからでもよかったかなぁ・・・と思ってます。
私はデザインにこだわるのでこの機種は正解でした。
前に505EXTREMEを使用していたのですが、これに勝るとも劣らないいいデザインです。
マイナス点としてはキーボードで-10点。
USB数、HDD、スピーカーに関しては元々期待はしていませんでしたので
特にマイナス評価にはなりません。
希望を言えば・・・これに地デジTVチューナーが付いていれば・・・
そうですね、30万出しても買っていたかもしれません。。
評価は120点になっていたでしょう。さすがに無理でしょうか。。

地デジユニットはまだまだ大きいためか、バイオTのような小型ノートへの搭載はまだ先になりそうな感じです。今年2月に発表された最小の松下製地デジユニットでも4.3cm×2.3cmあり、2.5インチと1.8インチHDDの選択で悩むほどのスペースしかないバイオTには厳しいサイズです。価格もこのユニットのサンプル価格で2万円とかなりお高め。録画時の暗号化処理もやっかいですし、もうちょっとかかるでしょうね。
その他の部分では、キーボードで隣のキーに引っかかってしまうということで大きくマイナス点。Bluetoothマウスについては感度が鈍ったりすることもなく、キビキビ動作で高評価です。電池の持ちが気になるところですが、市販のワイヤレスマウスと違ってレシーバーを付けなくてすむ分、スマートに使えますね。 [2006-3-6]

  •  ギルドウォーズ (C) 2006 NC SOFT All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  ミュー 奇蹟の大地 (C) 2001-2006 WEBZEN All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  WYD II (C) 2000-2006 Joy Impact / Hanbit All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ90S  Enta さん

評価 93 点 No. 952

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 4144

◆ 購入のきっかけと価格
 使用していたPCG-V505R/PBがさすがに限界が見えてきたため、嫁に頼み購入w
しかもMobilityRadeonでクロックウップしFF11をプレイしていたためさすがに。。。
家ではデスクトップVAIOのRX75(GPU交換ClockUp仕様)が有るのですが、普段は出張族なのでノートで仕事&FF11。やはり505だと必ず2回は落ちため購入の決断に^^

◆ 実際の体感速度
まぁCoreDuoに眼がくらんで買ったのですが、微妙ですね。
確かに早いです。でも普通です。SingleCoreが良かったのかな〜。。。

◆ 液晶の質
画質はさすがに凄いです。良いです。
写り込みもそう気にならないレベルですね。
また薄さも抜群ですね。素晴らしー

◆ キーボード
打ちやすさは特に普通のレベルと変わらないと思われます。
で問題は色です!
私の場合全体が黒だと言うことでシルバーをチョイスしました。
これが失敗でした。何とも光が当たって見えにくいのです。
光の反射が。。。。
やっぱり黒にしておけばよかったとおもいます。
ソニスタのページでキーボーの雰囲気を味わえますが、見た目は確かにシルバーです。
でも実際はブラックをお勧めします。
しかもちょっとシルバーは安っぽく見えます。
ソニー販売店で見に行けば良かったとちょっと後悔^^;

◆ サウンド
まぁこんなもんでしょう。この辺の物にこれ以上は求めないし、私の耳には十分かと。

◆ 筐体:強度と質感
かなり良いです。さわりごごちも強度も申し分無いかと思われます。
たしかに液晶部はかなりの薄さですが、この薄さでは多少のゆがみは許容範囲ではないでしょうか。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
位置は良いのですが、USBの数が2個とはちっときつい。
もう2個は欲しかったですね。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
特に気にはなりませんが、FF11プレイ時は当然ながら熱風ばんばんです。でも静かですね。505に比べたら最高レベルです^^

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
最高に最悪ですね。この大きさ。。。箱開けた瞬間にナンジャコリャ!って思いました。

◆ モバイル性
この重さは特に問題有りませんね。モバイルでこの大きさで軽さなら十分だと思われます。

◆ その他
標準でATOK2005が入っていた事が結構うれしかったですね。
出来れば、Sonyソフトは入れなくても良いようにして欲しいですね。
リカバリして一度インスコしてからまたアンスコするのがめんどくさい。
リカバリは結構掛かります。完全に使える状態まで約2時間かかりました。
いい加減ビッグ○ーブとかソ○ットの簡単アクセスとか無くして欲しいですね。
レジストリまで消すの面倒ですね。

◆ 総評
 総評としてはPCとしては全く問題なく最高です。
結構欠点と文句を書きましたが、実際は凄く気にいっています。
気に入らないのはキーボー色だけです。w今後ブラックに変えるかもです。
指紋照合も結構使えますしね^^。
ちなみにキャリングケースも購入で 356,780円 でした。3年は使いますよ^^
やっぱり次はDuoよりもSingleかなぁ〜^^

キーボードの色に失敗しました〜というEntaさん。なるほど、キーボードでの光の反射というのは盲点ですね。出張族だということで、特にホテルに泊まった時など単一の白熱灯下などでプレイすると照りかえりが結構ありそうです。Entaさん的には既にキーボードの交換も視野に入れているぐらいで、今後購入される方はぜひ参考にしてください。
3D性能については、以前ノーマルRadeonのクロックアップでFF11をしのいでいただけに劇的改善。一方でCoreDuoについては主な用途のひとつがゲームということもあって、シングルでもよかったかなと書かれています。やはりデュアルコアの満足度は使用環境に左右されますね。見積もり段階で予算的に厳しい場合は、使い道としてエンコードや複数のソフトを平行して使ったりしない場合は、他のパーツに予算を回した方が満足度が高くなりそうです。 [2006-3-7]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO SZ-90S  YKo さん

評価 90 点 No. 956

  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード

◆ 購入のきっかけと価格
従来は2台のノート(3Dゲーム用、モバイル用)を持っていましたが、モバイル用ノートに使用が集中してきたため、3D機能がそこそこあって軽いノートを望んでいた。

◆ 実際の体感速度
きびきびして早い。確かに前所持のPenMノートに比べ、複数ソフトを立ち上げたときの動作の遅延が少ないようにも思います。

◆ 液晶の質
明るい。スリムLED液晶とやらですが、通常の液晶となんら変わりないです。よく聞く中央と端の明るさの違いですが、「言われるとそうかな?」と悩むくらいで体感的には問題ありません。

◆ キーボード
幅は広いですが、台状で、押しも軽いせいか当初は5年ノートを使っている私でもちょっと使いづらかった。が、一週間で慣れました。

◆ サウンド
可もなく不可もなく

◆ 筐体:強度と質感
重量と大きさから考えると頑丈。質感も良いです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
問題なし。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
今までファン音がうるさいノートを使ってきたせいか、静かに感じます。発熱は、3Dゲームを一時間ほどやっても、裏がほんのり暖かくなる程度。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
巨大。大きさの割には軽いかんじ。いずれにせよ400gあるらしくモバイルには不向き。発熱は小さいようです。

◆ モバイル性
これも感覚ですが、重さ的にぎりぎり出張に持ってゆける程度。液晶がそもそも薄いためしっかりしたケースに入れたい。スリムLED液晶は柔らかく割れにくいようですが。

◆ その他
購入直後使用中一時間に一回ブルーパニック発生。。ソニーのサポートに連絡したところ既知の問題であり無線LANの設定を変更すれば収まると。デバイスマネージャ→IntelProWireless→詳細設定→リストから”電源管理”選択→デフォルトチェックをはずす→スライダーを”最大”に。以降収まる。。。

◆ 総評
細かい点は除き非常に満足しています。BIOS・ドライバ・設定等初期ロット故の問題はすでに改善されつつあるようですので、私のような”軽く3D機能に優れたノート”を望んでいる方には価格対性能も含め、非常にお勧めです。

VAIO SZユーザー必見。なにやら致命的なエラーがYKoさんの「その他」のところに書かれています。1時間に一回ブルーパニック(別名ブルースクリーン?)とは尋常ではありません。修正できるみたいなので予後良好なようですが、まず独力では気づかなさそうな問題ですし、存在を知らなければどうしようも無い感じです。似たような症状の方は一度サポセンに電話を。現在販売中のロットは、その辺の既知の問題は修正済みでしょう。貴重な情報に感謝! [2006-3-8]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ90S  ひむろとしつぐ さん

評価 99 点 No. 957

  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード

◆ 購入のきっかけと価格
 今までInspiron5150(Pen4 3Ghz,512MB)を使っていたのですが、ある時セーフモードが立ち上がらないという事態になって、ウィンドウズの再インストールでその時は何とかなったんですが機体から爆音というか怪音というか超音波が発生するようになって修理に出そうか、買い換えようか迷ったあげくに結局買い換えることになってしまいました。
 メインマシンとして使えることに加えて旅で持ち歩いたりするので17インチ級は不可。最終的にはBXとの争いになったのですがエコノミークラスでも充分に暇がつぶせそうなこととcore duo。そしてルックスのよさでSZに決めました。

◆ 液晶の質
 5150とは段違いです^_^;
 光り輝いているという感じで最高です。
 ただ、今までは15型ぐらいの1048×728でやっていたのですが、画面がいくらか小さくなった上に解像度が上がったので文字が小さいです。変更し直せばいいだけの話ですが。

◆ キーボード
 オレ的にはそんなに悪くはないなと思います。
 皆さんが言われるほどたわみは感じられないですし、何よりも本体に比べてキーが大きくなっているので打ちやすいです。ただ、Enterの隣にキーがある機種でやってきたので右手がはみ出すのが辛いですが、これは慣れるしかないですね。
 ただ、いかにもシールが張ってあるとバレバレなんで安っぽいかなと。
 あと、タッチパッドオンリー派なんですがボタンの間に指紋識別センサーがあるのでボタンが小さくなっているのが辛いですね。他の場所に設けてほしかったと思います。
 
◆ 筐体:強度と質感
 最高です。
 お店で見たシルバーモデルは正直??だったんですが、ソニースタイル注文のプレミアムモデルはとってもかっこいいです。
 とにかく知ってはいたけれど液晶パネルの薄さには驚きました。こんなんで大丈夫かなと。
 後、DVDドライブはちょっと心配ですね。トレイの構造が見た目的に頼りなさそうなものだったので

◆ 筐体:各種コネクタの位置
 左側に外付けHDDやプリンターを置いているので右側にしかないのは辛いですね。USBが二つしかないのはキツいです。あと、CFのスロットをつけてくれという感じでしょうか?

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
5150に比べれば小さいのですが、確かに機体と比べたら大きいかも知れませんね。ただ換えようという気はしないですが。

◆ モバイル性
5150背負って旅に出ていた身からすれば軽いです。軽すぎます。ただ、大容量バッテリーを装着しているので、ケースの収まりが悪そうなのは気になるところです。

◆ 総評
問題がまったくないというわけではないのですが最高です。
小ささの割にはデスクトップに引けをとらないといっても過言ではないのでしょうか?

------------------------ 2007.3.17 追記 ------------------------

▽追記
 アイマジック(http://www.imagic.co.jp)の鉄道模型シミュレーター4にチェッカーがあったので試してみました。
 スタミナモード:30536
 スピードモード:66931
というスコアで、サイトによると17000〜35000代がこちらでいう2点評価、60000〜90000代は4点評価なので、稼動時間を削ればモバイルで鉄道模型が楽しめると思います(笑)
実際にスピードモードで列車を動かしてみたら通常では問題ないのですが、テクスチャー数を最大にすると動きがカクカクします。こんなところでしょうか。

指紋センサーがあの位置にあるのは、スクロールキーも兼ねているからだと思っているのですが、真相やいかに。SZ以前はInspiron 5150を使っていたひむろさんですが、Pen4対応であるInspiron 5150の重さ3.6kg。VAIO SZの導入によって重量が半分以下になったわけで、これなら旅にも連れて行けそうな感じですね。USBポート2つは、確かにこのUSB機器氾濫のご時世にあっては少ない気もします。おそらくコスト削減ではなくスペース的な問題だと思いますが、とりあえずはモバイル用途で必要な最低限のUSBポートを設置、もっと欲しければポートリプリケーター買ってくれと思っているのかもしれません。 [2006-3-8]

  •  鉄道模型シミュレーター4 (C) 2004-2007 CHO All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ90S  プレレ さん

評価 90 点 No. 990

  • 長所: キーボード
  • 短所: 筐体

◆ 購入のきっかけと価格
出張等につかえる軽く(2kg程度以内)高性能で遊べる(3D GAME等)ノートPCを探していました。価格は最低スペックで20万程度でしたので検討対象となりました。
結局CPUを最上位にしてしまい28万弱ぐらいになりました。

◆ 実際の体感速度
ディスクトップマシンとしても十分使える能力をもっていると思います。
この部分での不満は特にありません。

◆ 液晶の質
購入前に実際、大手量販店等で下見をしました。
デモ等で使う予定がありある程度の視野角がないとだめですので、一番気になった部分でもあります。個人的には視野角は合格点、できればもう少し輝度は欲しい感じです。(デモで使用するには)
個人で使用するには、十分だと思います。

◆ キーボード
これは、個人的にはピッチも十分あり打ちやすくて気にっています。
言われているタワミもあまり気になりません。

◆ サウンド
もともとこだわってない部分でしたのでこれも音がなれば十分です。

◆ 筐体:強度と質感
ここが少し気になりました。液晶部分はやはり厚さが薄いので乱暴?に開閉させる気にはなれず多少気を使って開閉さえています。
またマルチドライブも開閉時やCDROM等の装着時に気を使います。

またパームレストの部分にマウスパッドを横切るように微妙な傷が1列についています。これは光の角度を変えないとわからない程度ですが・・工場生産時ついてしまうものなのでしょうか?

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBが少し不足かなという気もしますが、基本的には問題ないとおもいます。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
とても優秀です。ほとんど気になりません。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
このサイトを事前にみていたので、たしかに大きいですが驚くほどではないです。
サードパーティのACアダプタも4000円程度なので購入してみました。
DIATEC 19v

◆ モバイル性
毎日持ち歩く気にはなれませんが、出張等でもっていくにはサイズと性能・重量のバランスが非常にすばらしいとお思います。十分合格点です。

◆ その他
筐体はWEBカメラをつけたくなかったのでプレミアムブラックになってしまいました。
好みの問題ではありますが、プレミアムカーボンもカメラなしで選択できるといいかと思いました。

◆ 総評
モバイルデスクトップ?というような高性能マシンだと思います。
見た目のせいか剛性がどうしても気になってダイナミックに扱えないのですが、あくまで見た目だけで意外と丈夫なのかもしれません。
総合的にはとてもいいマシンだと思いますし、他の方にもおすすめできる一品だと思います。

Webカムが要らなかったので、プレミアムブラックにしましたというプレレさん。あっても物理的に邪魔になるものではないですが、不要となるカメラユーティリティがプリインストールされたり、Webカメラを乗っ取る「W32/R-bo-GR」などが存在するため、セキュリティのことを気にされたのかもしれません。恐ろしい時代になりました(^^;
性能面では文句のない出来とのことですが、LEDバックライトによる薄型化が逆にモバイル扱いするのを躊躇させてしまうようです。保証に入っていても修理に出す時間が惜しいですからねぇ。 [2006-3-29]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ90  信者? さん

評価 98 点 No. 991

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
3DMark05 1928
FF11v3 高解 4167

◆ 購入のきっかけと価格
デスクトップ(自作PC、ペン4、3G ATI9800XT)を使用してましたが、部屋の関係上ノートPCを必要として、ゲームが出来るPCを探していましてここのサイトを発見! それで、モバイルも考えてまして、この機種を購入を決意!(高いけど)
あとはデザインです^^ プレミアムカーボンの魅力とCoreDuoの性能のですかね^^

◆ 実際の体感速度
デスクトップPCで友達のペンティアムD 2.8Ghz、ATI RADEON X800と比べてみると、若干ですがこちらの方が早いですね^^ デスクトップPCと遜色なかったので満足です。

◆ 液晶の質
明るい! 普通の時は3段階落として使用してます。
クリアブラックですが、蛍光灯の移りこみもなく大変優秀です。

◆ キーボード
ここがネック!! ブラックキーボードを選んで正解^^ あと深いです;; 慣れが必要になるかな^^;

◆ サウンド
軽い感じがしますねぇ^^; まぁ〜ノートPCではこんなもんですかね^^

◆ 筐体:強度と質感
液晶をあけるときに、若干の不安がありますが、TXとかも柔軟性があるみたいなので、大丈夫かな^^;

◆ 筐体:各種コネクタの位置
LAN、USBが右にあるのですが、出来れば後ろにつけてほしかった・・・

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
全然問題ないです! 音も静かですし、フルに回転しても気にならない程度です。
熱は、何時間も使っていると、左側のキーボードがほんのり暖かくなる程度で、とても満足です。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
・・・でかいっす!! 

◆ モバイル性
全然問題ない重さですね^^ 

◆ その他
プレミアムカーボンですが、確かに青のラメが入っているのですが、全然かっこいいです。
FF11 Lo 7072 自分のデスクトップでも6800台だったので、すごいのかなぁ^^

◆ 総評
色々な評価がありますが、この機種は結構優秀PCみたいですね^^ キーボードを除けば、最高です。
デザインとモバイルで考えれば、この機種にライバルはいるのかな?って思ってしまうんですが、SONYはサイバーショットT9にしてもいよいよ本気モード?って話を聞きましたので、大満足です。

自分の遊んでるゲームは、どうもGeforce系が苦手みたいで6600以降で、顔が白くなったりしまうのが残念;; ATIだと綺麗になるみたいですね^^ 出来ればATIも選べるようにしてほしいかな^^

ブラックキーボードを選んで正解という信者さん。Entaさんがシルバーのキーボードを失敗と評されて以来、ブラックが増えたような気がしますねぇ。長い時間の使用になると、こういった細かなことが目の疲れに繋がるかもしれず要考慮です。液晶は光沢コートながら、「クリアブラック」なのでおそらく多層コートによる映り込み低減が図られているものと思われます。静粛性、発熱処理ともに上手くクリアしているとのこと。 [2006-3-29]

  •  エターナルカオス (C) 2005 ガマニア All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO type SZ90  ねぎし さん

評価 85 点 No. 1004

  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード

◆ 購入のきっかけと価格
ThinkpadのX40を使っていたのですがメモリ周りに問題が起きてしまい、またIntelのCPUのロードマップを考えるとそろそろ買い時かなと思い購入しました。
写真編集を行い、また毎日持ち運ぶので、条件としてはあまり重すぎないこと、それなりに液晶の質が良いこと、そしてなんといっても処理速度が速いことを求めていました。
写真編集の関係上本当はSXGA+以上が欲しかったのですが、その点は妥協。
GPUスイッチが持ち運びの用途から決め手となりました。

◆ 実際の体感速度
X40がおもちゃみたいです。CPUはハイエンドにしたのですが、まるで別世界のコンピュータです。

◆ 液晶の質
X40と比べるとかなり良好で、液晶をセールスポイントにしている機種からは多少落ちますがまず問題のないレベルです。

◆ キーボード
英字キーボードを選んだのですが、前評判とは違い思ったより剛性感があります。
使っていて問題のないレベル。
ただし、キーストロークが深く長文入力には適しません。疲れます。

◆ サウンド
ヘッドホンからの音は非常に良い。スピーカーは並。

◆ 筐体:強度と質感
強度があって、移動しながらだらだら入力するのに適しています。
ただ問題が一点。液晶が薄すぎて凄まじく不安。
いつか折るんじゃないかと。
それとパームレスト部分に手垢がつきやすくてばっちいです。こまめに拭き取る必要があります。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBがあと1ポート欲しかった。
電源の位置が絶妙で、バッテリーの上にケーブルがくる形式になっているので電源がどちら側に合っても無理なく接続できます。
それと表示ライトが液晶を閉じても見える位置にあるのも○

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
多少音がします。ファン音低減ボタンもあまり効果無し。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
さんざん既出ですが、アダプタの大きさはどうにかして欲しかったと思います。

◆ モバイル性
性能からは考えられないほどのモバイル性があります。なんでこんなに軽くなったんでしょう?

◆ その他
やはりGPUのスイッチキーでしょうか。しょっちゅう持ちながら移動する人間なので、電源が無い場所で重宝しています。
それとFeliCaポートは地味ですが、マイル貯めに便利です。

◆ 総評
初Vaioでしたが、予想以上の良さでした。モバイル版クアッドコアが登場するまで大事に使いたいと思います。

Felicaポートが地味に便利ですというねぎしさん。Felicaポート自身はUSB接続で増設可能な機器ですが、Felicaの開発者でもあるソニーはパソコン内蔵に積極的。バイオFなど他モデルにも搭載されていますが、いわゆる「陸マイラー」するにはSZはもってこいの機種かもしれません。
キーボードの剛性感は英語キーボードではあまり問題にならないようですね。他の英語キーユーザーの方もキーの剛性については満足されている様子。問題になるのは日本語配列キーボードのようです。 [2006-4-10]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ90S  HARU さん

  No. 1062

  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード
3DMark05 1903
3DMark03 4245
FF11v3 高解 4175

このサイトを見てVAIOが欲しくなったので購入しました。
ベンチマークは満足な結果が出ました。
FF11 Vana'diel Bench 3のLOWでは 7036 が出ました。
GeForce Go 7400 with Turbo Cache + Core Duo 2.16GHzの性能はすごいと思います。

不評のキーボードですが、カチャカチャと鳴って「おもちゃ」っぽいです。
不満というほどではありませんが、不評の理由はわかりました。

サウンドも評価の通り、スピーカーはたいしたことありませんが、ヘッドフォンはいい音が出ます。

まだ届いたばかりなので、これから色々試していきたいと思ってます。

キーボードは不満まではいかないが、世間で不評の理由はわかったというHARUさん。ちょっとチープ感があるそうです。音声出力はSoundRealityによって高品質。 [2006-5-13]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ90  おーかみ さん

  No. 1066

  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード
3DMark05 2101
FF11v3 高解 4099

発表当初に予約購入するも初期不良交換によりようやく手元に…
グレア液晶ながら反射は少なめ、TFTにしては視野角も悪くない感じです。
キーボードはふにゃふにゃ、ただFキーが4つずつ区切られているのは便利。
ファンの音はT42 ヘッドフォン端子の音は今まで使用したPC中最高、
解像度が高いというのでしょうか、今まで聴こえなかった繊細な音も聴けます。

ヘッドフォン端子の音質は歴代使用PC史上最高というおーかみさん。SoundReality効果ですね。キーボードはやっぱし不評です。 [2006-5-13]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ90S  SZ90Sオーナー さん

  No. 1072

FF11v3 高解 4156

最近購入したSZ90Sオーナーさんレポ

レジストリに記述を追加して、NVIDIA Control Panel上でOC設定しました。
以下、FFベンチ3 highモードスコアです↓

○オーバークロック無し 4005 → 工場出荷設定
○自動オーバークロック 4072 → 騒音の変化感じられず(高負荷でもあまり変化無)
○手動オーバークロック 4156 → 冷却ファンの騒音が気になります。(冷却が心配)

実際にFFXI上でテストプレイしましたが、速くなった印象はありません!(高負荷にて)
よって、リスクを負ってまで無理にオーバークロックする必要は無いと思います。
むしろ、ゲーム自体の設定を詰めれば、Highモードでも楽しめますので、私個人として
は工場出荷設定で十分です。

クロックを10%上げた割にはあまり伸びていないですね。CPUの方がネックになっているのでしょうか。スコア値にして5%にも満たない上昇であれば、レポーターさんが書かれているようにリスクを取ってまで上げる意味はないですね。 [2006-5-16]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ90S  イッキ さん

  No. 1119

今回はベンチはSpecviewperfのみの登録です。

キートップが平らで面積が広いためか、このキーボードになれてしまうと他のキーボードがかなり打ちにくいです。
でもThinkPadはやっぱり打ちやすいw

あと原因不明なんですが、ときどき再起動中に壁紙が表示されたまま止まってしまいます。
こうなると電源ボタン長押ししかないですね。
STAMINA←→SPEEDの切り替え時にこうなるとかなり面倒です。


ちなみにFeliCaリーダーは今のところ出番なしw

フリーズ情報と、Specviewperf 9スコアを追加レポ。
フリーズは再起動中ですか...なにかマズイプログラムが挟まってしまったか、時期的には熱暴走もありでしょうか? [2006-6-8]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO SZ91S  ビスコ さん

評価 95 点 No. 1131

◆ 購入のきっかけと価格

以前使っていた「バイオA」が、仕事(主にエクセル作業)とプライベート(主にオンラインゲーム)兼用だった。質量3kgに体力の衰えを覚え、挙句の果てには収納バッグの取っ手に切れ目が入る始末。ヤマダ電機でキーボードの感触を確認後購入。

価格はバイオ直販で約25万円(office有り)

◆ 実際の体感速度

不要プログラムの削除に尽きる。

◆ 液晶の質

薄型LEDなので軟らかい。少し曲げてみたが表示にはまったく影響なし。安心した。

◆ キーボード

皆が言っているほど「たわみ」は感じられなかった。むしろタイプ音が静かで心地いい。
後は「慣れ」

◆ サウンド

再生ソフトウェア等の設定次第。

◆ 筐体:強度と質感

薄い。軽い。黒色キーボードを選択して正解だった。

◆ 筐体:各種コネクタの位置

コンパクトにまとまっている。
メモリースティックデュオがスロットから少しはみ出すのが気になったくらい。あとは「慣れ」

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音

ファンが後ろについているため静か。左側パームレストに少し暖かみを覚えたくらい。
気にならない。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱

大きい。熱い。ここぞという時しか持ち運ばないと思う。

◆ モバイル性

軽い。薄い。バッグの中で他の書類と混ざっても違和感がない。

◆ 総評

キーボードのたわみについて悪評が飛び交っているが、実際に使い始めてみると
そうは感じない。先入観とは怖いものでw

『百聞は一見にしかず』是非店頭でキーボードを強打wしてほしい

薄くて軟らかいので試しに「曲げてみた」というビスコさん(^^; キーボードは目に優しい黒色を選択されています。キータッチも特に問題にならず、強打にも耐えてくれそうで問題なしとのこと。タイプ音が小さいのも評価されています。静粛性も合格で95点の高い評価点に繋がっています。 [2006-6-20]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ91PS  通りすがりバージョン3 さん

評価 100 点 No. 1154

  • 長所: キーボード
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 3824

◆ 購入のきっかけと価格
先に購入したZ60mがメイン機として使えそうでしたのでモバイル&FF11プレイ用に
購入を決意しました。候補としてはDellのM1210がありましたがリアルサイトで見ても
液晶サイズがやはり小さく、デスクトップ機のモニタを処分するのをやめて流用しよう
かと思いましたが最終的にSZに決定しました。

プロセッサーアップグレードキャンペーン適用で、WindowsXP Professional/Bluetooth/
指紋認証/60GB/カーボン(ブラック)/ワイド保証を選択して\208,150也。

◆ 実際の体感速度
早いとは思いますが動作で若干もたつく気がするのはHDDの回転速度でしょうか?
ただFF11プレイにおいては問題ありません。むしろ今まで使用していたデスクトップ
(Athlon64 3000+/RADEON9800PRO)より早く感じます。
ビシージはまだやってませんがデュナミスは問題ありません。
FF11ベンチv3のLowは6274でした。

◆ 液晶の質
よかです。Z60mに分けて上げたいほど明るい…明る過ぎるので9段階から少し落として
使用しています。

◆ キーボード
ThinkPadに慣れたわたしには多少打ちにくいし引っ掛かりが多いです。
あと音量調節キーは独立させて欲しかった。

◆ サウンド
ノートにしてはしっかりした良い感じです。

◆ 筐体:強度と質感
SONY独特の華奢っぽさはありますが、乱暴に扱わなければ大丈夫そうです。
でも液晶パネルの薄さは怖いですね…イメージ的に…。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
位置は兎も角、LANケーブルが挿し難い。無線を利用しろとのメッセージか!

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
意外と静かで発熱もありません。FF11をプレイするとさすがに熱は出てきますが
許容範囲という感じです。裏はそれなりに熱い。その場合でもファンの音はBGMに
隠されて気にはなりません、評判より静かかも?

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
FF11プレイ時はさすがに熱くはなりますが触れないという程ではないです。
通常はそこまで熱くはありません。
しかしデカイ、Lenovoの1.5倍はありそう…。

◆ モバイル性
軽くていいですが(特にACアダプタ持ってかないで良い時とか)、A4に近いサイズ
なのでそれなりにスペースというか幅取られます…仕方ないですが…。
スタミナにするとバッテリの持ちが良くて使い勝手はGOOD!

◆ その他
今回ワイド保証を付けたのでソニータイマー3年延長に加えて自分で破壊しても
3年間安心!でもモバイル用途の端末なんだから盗難保証もつけて欲しかった…。

◆ 総評
キーボードの件はありますがトータル的に100点をつけさせて貰います。
ノートもここまで進化したか!って感じで感無量。
このモデルにマッチしたモバイル用のバックがあれば最高ですね。

------------------------ 2006.10.5 追記 ------------------------

◆ その他
システムエラーが頻発するようになりリカバリしようとしましたが
リカバリディスクのイメージファイルを読み込めないなど正常に
リカバリさえできない状態になり諦めてサポセンへ電話。

サポセンですが何と一発で繋がり対応も丁寧でした。
結局翌日午前中に引き取り修理をお願いしましたが5日後の午前中に
帰ってきました。10日前後を予想していたので予想外の嬉しさです。
リカバリソフトの不具合かと思ってましたがHDDに障害が出ていたらしく
交換修理されていました。

あとその後些細な質問でサポセンに電話しましたがこれも一発で繋がり、
対応して貰えたので今回の対応は大満足です。100点をあげましょう!
ただ顧客の管理があまり出来ていないようですが個人情報絡みでしょうか?

ちなみにこのSZ91PSを修理に出した当日、Z60mの不具合が発覚しましたが
2台とも同時に修理に出す訳には行かないので保留していました。
まぁ普段使わないカードリーダーの不具合なので急ぐ必要ないので…。
折角テレビチューナーのトラブルが解決したのに残念でした。
Lenovoのサポセンも一発で繋がり今のとこ好印象です。
各社サポセンに力を入れ出したのか、たまたま運が良かったのか?



------------------------ 2007.4.28 追記 ------------------------


お久しぶりです。いくつかオプションを購入したので経過報告など・・・。

金欠と言いつつ、ドッキングステーション(VGP-PRSZ1)を購入しました。
キャンペーンで安かったThinkPad Z60m用のThinkPadアドバンスド・ミニ・ドックをポチっ
た勢いで買ってしまいましたが・・・レノボに比べてソニーはぼったくりかと思うほど!

使用感としては適度な角度が付いてタイピングがやり易くなり、電源、LAN、USB等を
後ろのポートに集約出来るので周りがスッキリしました。
ただ何故かオーディオ端子等は用意されず、仕方ないのでL型アダプタを購入して併用
しています。この点は外部スピーカーを使用している私には不便ですが、ソニーとしては
SZでの使用を想定してないんでしょうね。
あとドッキングステーションは本体を上に乗せてるだけで固定出来ないのでうっかり外れ
易いのが玉に瑕、ただ重量自体は結構あるので早々に動きはしません。
まぁ、レノボのように固定出来ると良いんですが・・・。

そしてBluetooth レーザーマウス VGP-BMS33も買ってしまいました・・・物欲恐るべし!
使い始めて3ヶ月弱ですが電池の持ちは結構いいと思います。まぁ、前モデルの評判が
最悪だったというのもありますが・・・。フル充電したエネループならメーカー公表値の
約450時間(1日5時間/約3ヶ月)はクリアするかも知れません。
操作性は縦に長いのがイマイチ馴染めませんがまぁまぁいいと思います。ただホイール
ボタン含めて3ボタンですが割り当て出来ないのが難点と、やっぱりあと2ボタンくらいは
欲しいと思います。
移動を考えないでドッキングステーション使用するならロジクールのVX レボリューション
VX-Rでも良かったとも思いました。
でもマウス買わずにThinkPlus USBトラベルキーボード ウルトラナビ付買えば良かったか
と思ったり・・・・動くか分かりませんがw

購入して約10ヶ月となりますが併用しているThinkPad Z60mと比べるとファンの騒音が
購入当初と逆転してこちらの方がうるさく感じます。Z60mが逆に静かになった?
HDDの修理以降取り立てて大きなトラブルはありません。
大きな不満点はバッテリーを付けっぱなしに出来ないこと。ThinkPadのようにバッテリー
の充電容量の設定等を実装して欲しいところ(typeGは実装?)です。
あと直接関係ないですがこの液晶の性能だとWXGA+以上の画面解像度は欲しくなり
ますねぇ、贅沢ですが・・・。

少し変わったキー形状のため若干ひっかかるようですが、その他は性能、静粛性共に良好で高い評価です。Z60mレポで嘆いておられた液晶の輝度もこちらはバッチシ。分けてあげたいぐらいだそうです(^^; モバイル性能も、統合コアを利用するスタミナモードに切り替えれば、バッテリの持ちも良くばっちり。冷却ファン音はBGMに隠れる程度で、ゲーム中は気にならないみたいですね。トータルでは満点評価。 [2006-7-2]

HDDの不具合で修理となったバイオSZレポを追加でいただきました。よく2chなどでは「新品の○○○製HDDが連続3台逝ったよ」というような経験談を耳にしますが、似たようなものでしょうか。とにもかくにもサポセンにも一発で繋がり、修理返却も早かったということで大満足な結果だったようです。良かったですね(^^ [2006-10-5]

ドッキングステーションを購入した通りすがりv3さんから追加レポ。Bluetoothマウスのことなども書いてくださっているので、興味深いです。マウス自体の電池の持ちも良くそこそこ使えるみたいですが、やはりBluetoothだと選択肢が限られてしまうのが難点ですね。もっとボタンが欲しかったとのこと。確かにドッキングステーションを使うなら、USBレシーバーの挿しっぱなしもできるでしょうからVX-Rも同じように使えたかもしれません。 [2006-4-30]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ91S  louis16 さん

  No. 1191

  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード
3DMark03 4220

液晶の質良し,明るさ良し,剛性感良し,携帯性まぁまぁ,キーボード悪し
熱処理良し,騒音まぁまぁ,一言でいうとこんな感じです.
全体的にはかなーりいけてます.

ベンチスコアとコメント有り。最後の一文は蹴茶の胸の内に。期待しております(^^) [2006-7-18]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ91S  SRX7S以来のVAIO さん

  No. 1197

  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード
3DMark03 4263

このサイトを参考にさせて頂き、Geforce Go 7400の3DMark値が意外と良い値が出ていることが分かり、”モバイルで3Dゲームも”を夢見て購入しました。

キーストロークが長いので打ち慣れるまで時間が掛かりそうですが、他サイト等のレビューコメントにある”ふにゃふにゃ感”は強くは感じません。(あくまでも個人的にはですが。)
ただ、このモデルは英語キーボードも選択できるためでしょうが、日本語キーボードのEnterとBackspaceキーが大きいのが気になります。

何れにしても、キーボードは”慣れ”でカバーできますので、それ以外の装備については性能面、質感共に非常に満足しています。

日本語キーボードではふにゃふにゃ感が指摘されているバイオSZ。本レポーターさんはふにゃふにゃ感は感じないとのこと。ひっそり改良された可能性も否めませんが、キーボードは液晶以上に個人個人の印象が異なるパーツだけにわからないところです。 [2006-7-23]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VAIO VGN-SZ91S  みけ さん

  No. 1199

  • 長所: 熱処理
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 4200

・液晶・・・かなり眩しい3レベル落としてます
・騒音・・・静かです(前のPCと比較VAIO K70B)
・ACアダプター・・・小さいです(前のPCと比較VAIO K70B)
・重量・・・ほんと軽い
・キーボード・・・んーシルバーは眩しい;;
・総合的に大変満足です。

VAIO K70Bからの乗り換えとなるみけさんレポ。技術の進化か先代のバイオKと較べて、ほとんどの項目で改善。SZの悪評高いACアダプターもバイオKに較べれば小さい。液晶はまぶしすぎて輝度を落としているそうです。キーボード色に以前報告のあったシルバーを選ばれており、やはりまぶしいみたいです。 [2006-7-23]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ90PS  Air さん

評価 90 点 No. 1259

  • 長所: 騒音
  • 短所: 液晶
FF11v3 高解 4147

◆ 購入のきっかけと価格
VGN-S90S(1.86G)を使っていて特に不満があったわけではないですが、SZのかっこよさに惹かれ購入する機会を伺ってました。C2Dモデルの発売で新モデルを買うかと思いつつ、C2Dの発売で旧モデルが安くなってるのではないかと思い、中古屋を探していたところ、CD2.16GHzメモリ2GHD120G英語キーボードモデルXPproとCD2.16GHzメモリ1GHD100G日本語キーボードモデルXPproを発見。このタイプのメモリは高いと思うのでメモリ2Gにかなり惹かれましたが、英語キーボードが思いのほか自分には打ち難かったので日本語キーボードの方を購入(OSが日本語だと@とか+とかが表記と違うのがブラインドタッチしてるとはいえ引っかかりました。慣れれば関係ない気もしましたが・・)。
ちなみに値段はどちらも20万ちょい。新モデルT7600(2.26GHz)27万ともだいぶ悩みましたが、FFベンチ差約300なら消費電力も低くて熱くならなそう出し7万安いほうでいいか、という結論です。

◆ 実際の体感速度
まだあまり使ってませんが、休止状態から復帰させた後にブラウザを立ち上げるまでがちょっと早くなった気がします。

◆ 液晶の質
慣れないからかもしれませんが、S90Sと比べて何かテカってるというか青っぽいというかちょっと目が疲れるような気がします(S90Sが色あせてきただけなのかも)。あと上下の視野角が微妙な気がしました。

◆ キーボード
やわらかいのは大して気になりませんが、段差に手がひっかかりますね。結構打ちにくいです。がんばってなれないと。

◆ サウンド
まあ普通です。それなり。

◆ 筐体:強度と質感
キーボード以外はよいです。液晶はまだあけるのがちょっと怖いですね。
S90Sが結構硬かったもので。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
ACが背面にいってくれて助かりました。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
S90Sより静かで熱くならないと思います。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
ACアダプタほんとに大きいですね。そのうち買い換えたいです。

◆ モバイル性
ほとんど部屋の中でしか動かさないですが軽くていい感じです。

◆ 総評
実はだいぶ前のパナソニックT1以来の投稿になります。
モバイルPCも短い期間でだいぶ進歩してきましたね。
ソニーさん以外もグラフィックに力を入れたモバイルPCにもっと力を入れてくれると嬉しいです。

ちなみにS90SはFFの倉庫寝バザ専用PCになりました。

SZ型落ちを物色していたAirさん。めっけもんを見つけたようですね。新モデルと最後まで迷われたようですが、7万円の差なら蹴茶もこちらを買ってしまうように思います。おおむね改良点が目に付くようですが、キーボードの段差は気になるとのこと。バザ用でメインPCとしては使われないみたいなので、ちょっとずつ慣れていく余裕はあるでしょうか。

2台のPCと簡単に切替のできるBluetoothキーボードなぞがあると楽そうですねぇ。 [2006-9-4]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ91S  宮崎涼 さん

評価 80 点 No. 1277

  • 長所: 筐体
  • 短所: 筐体

◆ 購入のきっかけと価格
以前使っていたTP-T42がモバイルするにはちょっと重いのと、バッテリーの持ちが悪いので買い換えを検討していたところ自分の条件に合いそうなのがこれしかなかったので購入。
価格は21万ぐらいだったと思います。

◆ 実際の体感速度
速度に特に不満は無いです。
AC接続時は体感的にT42とほとんど変わりません。バッテリー動作時の速度は600MHz→1GHzとなったのでかなり快適です。

ただ、バッテリーを外しているとACを接続してもCPUクロックが1GHzに固定されてしまうのはいただけません。バッテリーのへたりが早そうで心配です。

さすがにグラフィック性能に関してはかなり速くなったと実感できます。

◆ 液晶の質
グレア液晶はあまり好きでは無いですが、以前のT42があまりに暗かったので外で使うときは便利です。
ただSXGA+からWSXGAになったことで画面の狭さが気になります^^;
個人的には13.3インチでWSXGA+パネルがあればなぁと思います。

◆ キーボード
TPと比べてしまうとちょっと・・・
でも慣れれば許容範囲です。
ずっとトラックポイントだったのもあり、タッチパッドに慣れることの方が時間がかかりそうです。

◆ サウンド
ノートで期待はしていなかったのでまぁこんなものかなぁと思います。

◆ 筐体:強度と質感
質感はかなり良いと思います。高級な感じです。
でも大容量バッテリーを付けるとスマートな雰囲気が台無しです。

強度はちょっと???です。
以前旅行に持って行ったときに筐体全体がゆがんでしまい、机の上に置いたときに大きくカタつくことが有りました。
逆方向に曲げたら戻ったのでそのまま使っていますが、最近のタフなモバイルノートと同じように持ち歩くのは危険かもしれません。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
LANケーブルの蓋が安っぽいです。
USBが左側にも1つぐらいは欲しかったです。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
家に置いてあるときは24時間起動させたままなのですが、
さすがに天板まで熱くなります。
さわれないほど熱いわけではないので、スペックから考えれば廃熱上手く出来ているのではないかなと思います。

ファン音はちょっと五月蠅く感じます。
これは家のデスクトップPCが2台とも静音仕様にしてあるせいも有るかもしれません。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
ACアダプタはデカイ、熱いとあまり評価はよくありません。
持ち運びようにダイヤテック製のACアダプタを購入しました。
今はエレコムからもっと小さいACアダプタが出ているので買い換えを検討しています。
ただ、ちょっと高いんですよね^^;

◆ モバイル性
常に大容量バッテリーを付けているので、ちょっと大きく重いですが持続時間と性能を考えれば我慢できます。
性能とバッテリー駆動時間のバランスが取れていると思います。

◆ その他
気づかぬ内に液晶にキズが入っていたので調べたのですが、どうもキーボードのすぐ下部分のパームレストと当たっていたようです。
綺麗に横一線キズ入っています。
ちょっと圧力がかかると液晶と当たってしまうので保護フィルムを付けた方が良いかもしれません。
私はこれからSONYと相談してきます。

液晶のヒンジの部分に入るキズも気になります。

若干では有りますが作りの甘さが気になる部分です。

◆ 総評
速度、重量、バッテリー持続時間と高レベルでバランスが取れている本体だと思いますが、デザインに注力しすぎて強度やキズに弱い気がします。
細かいところで言うとLANが100Mbpsなのがつらいです。
やはりGbEは欲しいですね。

色々と興味深いモバイル体験談を語ってくれた宮崎涼さん。旅行で筐体全体がゆがんでしまったというお話は誰しもが遭遇しうることで、怖いですね...また反対にひねって直したのも宮崎さんも凄いですが。傷との関連性がちょっと気になるところです。
GigabitEthernetはソニー側も考えたのではないでしょうか。しかしGigabitクラスのデータを常時やりとりするとなると、おそらくさらに熱量は増えるでしょうから、その辺を考慮した(嫌った)のかもしれませんね。

#エレコムのACアダプタは見つけることができませんでした。サイトメニューにACアダプタという項目がないだけで、どこかに潜んでいるのかなぁ。 [2006-9-16]

後日、宮崎さんからエレコムではなくサンワサプライ製であることを教えてもらいました。ソニー対応で19Vとなるとこれでしょうか。 [2006-9-16]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ90PS  e275 さん

 No. 1878

  • 長所: 筐体
  • 短所: 熱処理

◆ 購入のきっかけと価格
たくさんのPCを使ってきましたが、やはり憧れのPCへの道は遠い…
今まで、ThinkPad至上主義者だった、私に衝撃を与えてくれたのが、このtypeSZでした。
ほぼ一年前、初めて私の目に映ったSZは、それはそれはPCではなく機械としての魅力を私に与えてくれました。
それから、ずっと、心の底ではSZ… でも実用性や現実を考えると外資系ビジネスモデル。
仕事面でも、当然VAIOなんて美しいPCに出会える機会もなく…
そして、今日私は見つけてしまったのです!
某中古店の端っこで埃をかぶっていた、OS無し・サポート不可のtypeSZを!
しかも、プレミアムモデルでフェリカポート、RAM2GB、スーパーマルチドライブ、14万。
そして、店員に付属品を見せてもらうと、なんと別売りオプションのポートレプリケーターや、スティックAC(標準ACも付属)、専用インナーケースが付属とのこと…
私に買わない理由は存在しませんでした…
また、やってしまったorz

◆ 体感速度の変化
まず、CPU換装を。
ベッドの下から発掘したCoreDuoT2600と換装。
本当は性能面でCore2Duoの7000番代に換装を考えていたのですが、発熱のことを考えるとYonahコアの方がいいかな、という結論。

XP Proを導入しましたが、非常に快適です。
もはや、XPでの体感速度はCarmel世代で最高峰に達したと思うのは私だけでしょうか。

◆ 液晶の質
うわ〜、光沢だ〜 テレビみたい〜。というのが第一印象。
光度はさすが、明るすぎるくらいで半分くらいに落として使っています。それでも、ThinkPadよりも明るい^^
視覚範囲は意外と広くなく、ThinkPadのFlexの方が広いなぁ という感想です。

◆ キーボード:配列やタッチ
いままでキーボードは、ThinkPad T4XのALPS製に限ると思っていた私がバカだった…
打つ時に、キートップがガタツキ、若干安っぽいですが、使ってみるとこれが非常に使いやすい。
特に、エンターキーやバックスペースが大きい配列、とても軽いキータッチが、正直なところThinkPadよりもイイです。
これで、トラックポイントがあればww

◆ サウンド
サイズが小さい割には、意外と音がよい様な気がします。

◆ 筐体:質感や強度
うぅ、カッコいい! 所有欲を満たしてくれる美しいボディです。
ThinkPadとは、また違う魅力です。
液晶が薄すぎるのが、ちと怖いですが、軽くてカッコいいので許せる。
ラッチレスというのが、ちと頼りない気がしますが、カッコいいので許せる。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
特に3Dを扱うとき以外は、STAMINAモードにしていますが、ファンが回っています。
静寂性は、あまり高いとは言えないですね。残念ながら…
でも、カッコいいから許せる!

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
このデザイン、このスペックでこのスタミナ性は非常にバランスが取れていて良いです。
なぜか、この子はスティックACが付属しているので、使ってみましたが非常に便利です。
ACのケーブルがAC本体に格納できるのは美しいです。

◆ 総評
当方、VAIOは4年ぶりくらいになりますが、このマシンは非常に美しい。
また、キーボードの使いやすさ、ハイブリッドグラフィックシステムなど、実用性も兼ね備えている、すごいマシンです。

家に転がっているパーツからThinkPadが1台できてしまったほどThinkPadマニアのe275さんから、なんとVAIOレポが。こりゃ雨が降りますね(^^; モデルはうちでは人気のtype SZ。中古品ながら、オプションで人気のスティックACアダプタ、ポトリも付いているというゴージャスぶりです。これはおいしい。蹴茶も中古品めぐりをしたくなりますね...

さてさて気になるのは、数々のThinkPadキーボードを触ってきたe275さんがVAIOキーボードをどう評価するかですが、これがかなり好評のよう。ガタツキ、安っぽさはあるが、主要キーが大きく軽いタッチが非常にイイとのこと。感想ついでにトラックポイントを所望されておられます。筐体はというと、薄い、ラッチレスで頼りない、でも「カッコいい」のでOK!とのこと(笑)

e275さんにとっては4年ぶりのVAIOだったそうですが、絶賛クラスの評価を与えておられます。あとは長期の使用感がどうなるかですねー [2007-8-4]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-SZ91PS  ほりじ さん

 No. 2164

  • 長所: 液晶
  • 短所: 筐体
3DMark06 814
3DMark05 1919
3DMark03 4301
FF11v3 高解 4362

◆ 購入のきっかけと価格
購入前は富士通のLooxT70G(Pentium-M1.0G)を使用していました。
1年ほど前、とあるトラブルでHDD,DVD-R、液晶のバックライト、無線LANが昇天してしまい、その頃から段々と不満が出てきていました。(結局、Loox修理しました。修理代@70k)
その後、常に蹴茶様のサイトのレビュー見ていまして次に購入するのはSZかTZしかないと決めておりました。
ただ、周囲の人が所有しているVistaパソコン(VAIO TypeC,Inspiron9400)等を触ってみるとどうしても購入意欲が沸きませんでした。
SZ94のXPモデルが出て、購入するか迷っていたところ中古ショップのホームページにSZ91が約110kで販売しているのを見かけました。
Looxの下取り価格が65kになるとのことで、衝動的に購入しました。
VGN-SZ91PS購入(CoreDuoT2400,メモリ2G増設,HDD100G,XPPro,office2003付属)約110,000円
LooxT(Pentium-M1.0G)下取りの為若干買い取り金額アップして約65,000円
その後、SZ改造する為色々追加購入
HTS722020K9SA0(HGST 7200RPM 200G)約22,000円
Core2DuoT7400(ES品・オークションで入手・別途シリコングリス購入)約28,000円
ダイヤテック製ACアダプタ約6000円
計101,000円でかかりました。
もう、当分これで使っていく覚悟です。

◆ 体感速度の変化
LOOXとの比較
同じXP SP2+ウイルスバスター2008の環境でも、軽快に動作しストレスは感じません。
SZ元々の性能なのか、あるいはHDD交換による効果なのかわかりませんが。

◆ 液晶の質
購入前、店頭で見た感じ赤の発色が悪く感じていました。
実際、使用すると気になるレベルではなかったです。
TZ,ARのピュアカラーが理想で、比較しちゃうとどうしても負けますが。
輝度は高く、会社の液晶モニタよりも眩しいので輝度を半分まで下げて使用しています。

◆ キーボード:配列やタッチ
配列は問題ないです。
タッチは、LooxTとの比較ですがストロークが少なく感じました。
多分、慣れれば問題ないと思います。

◆ サウンド
AV特化したノートパソコンの音質を知らないので、良いとも悪いとも言えません。
Looxではヘッドフォン出力と光デジタル出力がありましたが、SZでは無いのが残念です。

◆ 筐体:質感や強度
今まで使用してきたLooxTと比較すると若干剛性が低く感じます。
Looxより大きくなって薄型になった為かなとは思います・・・

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBポートの位置は問題ありませんが、もう一つポートが欲しいところです。
2.5インチポータブルHDD等がUSB2ポート占拠してしまい、マウスのレシーバ(VX-N)あるいはUSBメモリが挿せません。
結局、セルフパワー型のUSBハブが必要となり荷物が増えてしまいます。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
Core2Duoに交換した為か、若干うるさくなりました。
ただ、高負荷時のCPU温度上昇が45℃程度あるのでファンの回転を抑えることはやめてます。
結果、現在部屋の騒音源は
PS3(高負荷時)=SZ91>デスクトップPC(Athlon64)>デスクトップPC(Core2Quad)
少し前まで、デスクトップPCが爆音でしたが立場が逆転してしまいました。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
ACアダプタについて
純正のは大きいので、別途購入しました。
モバイルについて
LooxT時代は、HDDの容量の少なさから外付け3.5インチHDD、USB接続のサウンドデバイス、USBハブを持ち歩いていたので、持ち歩く必要がなくなったのでSZの大きさになってもそれほど苦ではないです。

◆ その他
RagnarokOnlineは交換前でも十分動作したので満足しています。
一応、CPU交換前との比較にベンチマークを実行しました。
3Dmark03 4227
3Dmark05 1884
3Dmark06 808
FF11 3714
CoreDuoT2400@1.83G
GeForceGo7400 128MB
MEM 2.00GB

3Dmark03 4301
3Dmark05 1919
3Dmark06 814
FF11 4362
Core2DuoT7400@2.16G
GeForceGo7400 128MB
MEM 2.00GB

◆ 総評
購入後、即HDD交換とCPU交換を行いました。
HDDについては、交換する価値があったと思います。
CPUについては、まだその効果を実感できておりません。
仕事でシミュレータを使用するので、性能差が出てくるものだと期待しております。
今回、購入した結果ですが、若干不満な点もありますが十分満足しております。
とりあえず、中古で妥協し、TZや、ARと同等の色合いを持った液晶を搭載した機種がでるまで使い続けていきます。
できれば、Vistaの後継OSが出る頃にでも。

中古ショップのホームページで衝動買いしたほりじさんのSZ。購入後のカスタマイズで元のスペックよりかなり強化されています。遊ぶだけなら痛い出費ですが、お仕事で使われるようなので必要経費ですね。スペック的には大きな問題は無いようですが、問題はUSBポートでしょうか。外付けHDDやマウスを使うため、SZに付いている2ポートでは足らなくなってしまっています。
LOOXの修理代も痛いですね(^^; [2008-1-13]

その他のレビュー 30

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > バイオ VAIO VGN-SZ Premiumユーザーレビュー