HOME > レポート一覧 > バイオ VAIO VGN-U70ユーザーレポート

バイオ VAIO VGN-U70

VAIO VGN-U70

■ 評価点平均

87.5

先代のバイオUは小さいながらもキーボードを持っていましたが、VGN-U50/70世代はペンタッチ操作が基本。傷が付きにくいハードコートの解像度800x600の5インチ液晶を搭載し、より情報端末、ビューアーとしての性格を強めています。U70Pでは超低電圧版 Pentium M 1Ghz, U50ではCeleron M 900Mhz, U71ではDothanコアで1.1Ghz駆動のPentium M 733を搭載。
バッテリーはLサイズが用意され、Lバッテリー装着時は駆動時間は5.5時間に伸びる。本体にキーボードはありませんが、キーピッチ17mmのミニキーボードが付属します。

長所・短所

GOOD   BAD
1 液晶
キーボード 2
騒音・ノイズ
1 筐体の質感
発熱処理

型番

VGN-U50, VGN-U70P

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-U71P  OGA さん

評価 90 点 No. 509

  • Intel 855GM (64MB)
  • Pentium M 733 1.1Ghz
  • 512MB
  • Windows XP
  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 938

今さらtypeU?と言われそうなのですが、U71Pのレポートがあまり無いので投稿してみました。
FFベンチは3D-Analyze v2.16aを使用しています。
高解像度スコアは外部出力でしか測定できませんでした。本体液晶だけで測定しようとするとフリーズします。
Lスコアは外部ディスプレイでも本体液晶でもスコアの変化はありませんでした。
参考までに
FFXI Bench3
H- 938(外部ディスプレイ出力)
L-1733

◆ 購入のきっかけと価格
通勤時間を無駄にしないためにコンパクトなノートが欲しかったのですが、電車内でノートを「開く」動作をさせたくありませんでした。
どんなに小さなマシンでも、開くことで結構大きく感じてしまうのです。

そうした意味でtypeUには以前から興味があったのですが、今年夏モデルで新型が出なかったことと、東芝の1.8インチ5mm厚HDDの容量増加が停滞してることもあり、思い切って購入してみました。
SonyStyleで20万のU71で、発売時期などを考えて多少割高感はありましたが、本体以外の周辺機器をポイントのつく大手量販店などで購入したので多少は良かったのではないかなと思ってます。

◆ 実際の体感速度
ブラウジング、メールチェックなどストレス無く動作しています。
あまり無駄なアプリを走らせたくはなかったので、基本常駐ソフトはAVGアンチウィルス程度ですが。
Officeをインストールしていますが、作業的に速度が気になるところはありません。あるとすればHDDへのアクセス速度が気になるので、ブラウジングなどのキャッシュは極力減らしてあります。

◆ 液晶の質
反射透過併用型液晶なこともあり、普通のノートでは視認できないような直射日光の下でも使用することができます。
むしろ液晶のバックライトOFFで画面が閲覧できるので電池寿命を延ばすために電車内では明るい座席に座りたくなります。
800×600のサイズに不便を感じることはありますが、このサイズですので納得しています。
素人目ですが液状の質は綺麗で満足しています。

液晶保護シートを貼らずに使用しているのですが、NextTextで鬼のように文字認識をさせてみたところ、細かいキズが角度によって見えるようになっていました。
やはり安心のために保護シートは欲しいかもしれません。

◆ キーボード
付属キーボードは折りたたみとしてかなり質が高いと思っています。
持ち運ぶ場合は問題ないのですが、やはり広げたときには大きいと感じましたので(当たり前ですが)
別メーカの超小型キーボードを購入して使用しています。

スタイラスでの文字認識は、認識能力は高く満足しています。
学習能力も優秀なので、簡単なメールなどであればすぐ作成できます。
ただし鬼のような文書作成には全く向かないばかりか液晶にダメージを与えますので、
やはりキーボードも持っていたほうが安心です。

以前の報告にあった問題点の一つであったNextTextもバージョンアップして半透明に対応しています。
しばらく気づかなかったんですけどね^^;

フリーのツールを使ってボタンのカスタマイズをしているのですが、ズームボタンにSHIFT、ローテートボタンにCtrlを、設定ボタンをBackSpaceに割り当てています。
手書き入力とマウス操作と組み合わせることで使い勝手はかなり良いです。

◆ サウンド
基本的に音を出して使用していないので、あまり判断はできていません。
少し音を出して試していた限りでは、それなりに音は出ていたというくらいです。
付属のリモコンは実は使ってないのですが、ウォークマン代わりとして使用するならば使い勝手は良さそうだなと感じました。

◆ 筐体:強度と質感
大きさは、やはり小さいということに満足しています。
軽くて鞄の中に入れても重さが苦になりません。

純正専用ケースを購入したのですが、大容量バッテリにも対応していることで厚みのある仕様になってます。
通常バッテリだけの私は少し不満を持っていますが、放熱用のスペースとして自分に言い聞かせています。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
大きさのためにコネクタの数を減らしているのはわかるのですが、やはりUSBは2つは欲しいところです。
また、純正ドライブとして利用できるIEEE1394ドライブはポートリプリケータが無いと使用できないので、モバイルでCD-ROM使用は別会社のものを準備する必要があります。

プロジェクタに接続する端末として使うことがあったのですが、ディスプレイ出力のケーブルが本体下部の接続なので、ケーブルの重さでアダプタが抜けてしまうのではないかという不安がありました。
とりあえず抜けませんでしたが、片手に持ちながらプレゼンするといった用途には向かなそうです。軽いVGAケーブルが欲しくなります。

ちなみに、メモリースティックスロットはマジックゲート非対応のものなので対応製品の使用には注意が必要です。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
音は全く気になりません。発熱も少し暖かい程度です。
もっとも発熱は液晶の明るさによるものが多いそうなので、無駄に明るい設定にはしていません。むしろ輝度MAXは明るすぎです。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
付属ACアダプタは小さく軽いです。VAIO type Sのアダプタの半分程度ですね。
アダプタの発熱に関しては、私はそんなに熱いなと感じていません。

◆ モバイル性
キーボード入力が必要な場合が多少ネックですが、ビューアとして使用するのであれば最高のマシンだと思います。
電池の動作も、標準SバッテリでAir-H"をしながらブラウジングが2時間は余裕でいけます。
当然液晶輝度設定は落としまくりですけど。

◆ その他
購入直後にリカバリDVDを作成して、リカバリ領域を削除して再インストールをしました。
30GのHDDを最大限に活用しています。ちなみに、純正以外のCD/DVD書き込みドライブではリカバリCDが作成できないようなので苦労をしました。

気合でFFXIをインストールしてみたのですが、ハードウェアT&Lを持たないチップセットなので動作しませんでした。
仕方なく3D-Analyzeにて動作を試みましたが最新版では動作しませんでした。v2.16aで現在動作しています。
とりあえずジラートとプロマシアまでインストールしてあります。
Office2003(Word,Excel,PowerPont,Outlook)とFFXI、それと小物なアプリを適当に入れた状態で現在の容量は約15Gです。
ちょうど半分の容量ですね。

FFXIをプレイするための動作設定は最小限にしてあります。
また、PS2版と異なりPC版のFFではソフトウェアキーボードが無いっぽい(見つけられないだけ?)のでチャットなどは不可能に近いです。
ボタン設定をかなり気合入れて設定することで、メニュー表示、ヒーリング、マクロパレット表示などが可能になります。
ちなみに、私は釣り用のために右移動と左移動をボタンに割り振っています。
十字ボタンはメニューコマンドの移動用の割り当てから外せないので、キャラの移動用の割り当てにはできません。基本的な移動はマウス上で行います。スタイラスでも可。
ぶっちゃけ操作性はすこぶる悪いです。それでもこのサイズでFFが動くということで割り切ればかなり良いですね。

出先での栽培や競売チェックなどには最適です。戦闘もソロであれば問題は無いです。
USBコントローラがあれば操作性については解決できるのですが、携帯性が失われるのがネックですね。
専用コントローラを作っているツワモノもいるので、製作にもチャレンジしてみたいです。

ちなみにFF規約違反ですが窓化ツールでの動作も確認しました。
FFを640×480の設定にして動作可能です。この場合NextTextが仕様できますので、キーボード問題は解決します。
ただし、NextTextがFFのWindow部分と重なると、そこが高速点滅状態になります。動作には問題ないので普通に入力できますけど。
動作速度は体感的に全画面の状態と変わりありませんでした。
※使用する場合は自己責任でお願いします。

◆ 総評
ある意味FF実験機になっていますが、個人的にとても満足しています。
キーボードよりもマウス操作をメインに使う人であればオススメですね。

これぞ大人のゲームウォッチ、といった感じのOGAさんのバイオU。3D-Analyzeの最新版ではなく2.16aバージョンを使用し、FF11を動作させておられます。頑張ればバイオUでもFF11も動くんですねぇ...感心しました(^^; 電車内などで、パソコンがさっぱりわからないお婆ちゃんなどから見れば、ちょっと大きめの携帯ゲーム機ですね。 [2005.5.20]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-U70P  Nar9912 さん

評価 85 点 No. 547

  • Intel 855GM (64MB)
  • Pentium M 1Ghz
  • 512MB
  • Windows XP
  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード

◆ 購入のきっかけと価格
メインPCの刷新に合わせPC環境を変更しようとしてモバイル出来る機種が欲しいと考え、また仕事でなく私用に使うPCが欲しいと思い、どうせなら寝転んでも使えるくらいのものをと考えた結果、前のPCを売った分で中古で購入しました。
中古ですが価格はそれなりでした。
HDDを60GBに換装するつもりがありましたし、実際しましたから中古にしたのですが、保証が欲しければ今の価格差では中古より新品のU71Pをソニスタで買う方が良いと思います。
尚、ノートPCのHDD換装では常に言われることですが行なうなら”自己の責任の下に”です。

◆ 実際の体感速度
用途を限定している為か、十分高速だと感じています。
ゲームはやっていませんし、私がやるゲームは非3D(3D酔いするので)、それも一年半前からこっちはやっていないので、やるとしても恐らくこの性能で十分です。
尚、アクセラレーターが一世代以上前のチップセット統合のものであることからも、3D性能は期待出来ません。
その他の処理についても、重いことはメインPCに任せますし、普通にOfficeを使うくらいならこのスペックで十分かと。
ウイルスチェックと大容量の転送くらいしか気になりませんし、これはCPUだけでなくHDDの性能もあるでしょうから、1.8インチHDD搭載機としては十分満足しています。

◆ 液晶の質
必要十分です。設定できる輝度の範囲がそれなりに多いので、モバイル時にも満足出来ています。モバイルとは言え室内か車中が中心なので、日光が反射するシチュエーションなどは未確認ですが。
但し、なにぶんピッチが狭い上、解像度もSVGAと低いので、じっくり見るような用途では外付けディスプレイを使用すべきだと感じました。

◆ キーボード
折り畳み式なので仕方がないと思いますが、押下感が全然足りません。後、スペースキーを押した際にスティックの右ボタンを一緒にクリックしてしまう傾向にあるのは、私のくせばかりとも言えないのでは。
ただ、本機の性格上入力作業はそれ程多くないと思うので、必要最低限は満たしていると感じています。
入力作業中心にするならコンパクトな外付けキーボードを購入した方が良いかと。

◆ サウンド
モノラルスピーカーです。音楽鑑賞には向いていません。しかし、標準でステレオイヤホンが付いてくるので、そちらはそれなりです。
IP電話などのために、出来れば内蔵マイクが欲しかったのですが。

◆ 筐体:強度と質感
如何にも落としそうなものだけに、タフさはもっと欲しいです。が、普通のノートPCと同じくらいには強度はありそうです。質感はバイオは全体的に良いと思います。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
位置としては悪くは無いと思います。ローテートしてもそれ程違和感ありません。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
発熱は少ないです。直接手に持つので熱いと感じる人もいるようですが、普通のノートPCの熱い部分と比べると十分温度は低いと感じました。
冷却ファン音についても五月蠅いと感じる人がいるようですが、爆音発熱ノートどころかThinkPadと比べてもそれ程騒音はありません。
もっとも、重い処理をしていないことも影響しているのかも知れませんが。
この二点について低い評価をよく見るのは、筐体を手で持って使うスタイルであることが影響していると感じました。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
小さいです。発熱も特に問題無いと思います。

◆ モバイル性
元々モバイルに特化している機種なので、他のどの機種よりもモバイル性は高いでしょう。バッテリ駆動時間もラージバッテリでVAIOスーパースタミナ設定にすれば特に問題を感じません。

◆ その他
スタイラスのようにモバイルで使うものだけでなく、標準でスタンド兼ポートリプリケータと折り畳み式外付けキーボード、ステレオイヤホン、モバイル用ケースが付いてくるのは親切だと思いますが、デスクトップ用途で使うなら外付けディスプレイと市販のキーボードは最低限、出来ればUSB2.0対応ハブが欲しいです。
後、USB2.0のバスパワーが不足しているらしいのは、少し困るかも知れません。
必要最低限のキーは本体にありますが、出来ればシフトキーも付けて欲しかったと感じています。普通にWindows終了の画面から休止状態にする時に欲しいと感じました。

◆ 総評
出来れば最初から8mm厚のHDDを搭載出来るように&空冷をもっと楽にするように3mmかそこら厚みを増した筐体で、マイク内蔵、バスパワー十分の機種が出て欲しいですが、無いものを欲しがっても仕方がありません。Yonahの世代では消費電力が下がると言われていますし、その世代で上記を改良した後継機が出て欲しいとは感じていますが、それは単なるハイスペック信仰なだけで、性能的に今で必要十分です。
逆に上記くらいしか不満はありません。SVGAは確かに解像度として低いですが、IE向けに表示(文字だけでなく。但し一部の窓に表示されるものなどは変化しません)を拡大縮小(75%〜200%)させる機能もありますし、ローテートすれば縦の解像度が足りないこともカバー出来ます。
小ささに価値を見出せるなら良い機種だと思います。
点数が低いのは標準搭載のHDD容量の為です。音楽機器より少ないのはちょっと。

IP電話の普及、というか既にビデオチャット族にとっては必須のマイク。ウェブカメラはノイズの関係もあってマイク非内蔵型が多いですし、本体にあればかなり便利です。今後需要は着実に増えていくような気がします。解像度が低いとはいえ、携帯に較べれば十分広くPDAなどでも採用の多い「Picsel Browser」が付属していれば便利だと思うのですが、いかがなものでしょうか?>ソニーさん [2005.6.12]

その他のレビュー 2

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > バイオ VAIO VGN-U70ユーザーレビュー